コオシさん、風邪治りました?

昨夜の六本木A店、P-BandによるGeorge Harrison追悼イベント、いや実に楽しい追悼会であった。
他界してから今年で5年・・・我が国流で言えば来年が7回忌、かな?
我が家のA店追悼イベント参加もこれで3回目だな、と思っていたら、実は4回目=’03、’04、’05&昨夜と、4年連続で参加していることになるらしいのだけれども、昨夜のはこれまでとはチョッと違って、ソロ曲がやや少なめ。
これがまた、良かったのである。
いや、我が家はGeorgeソロ曲大好き派なので、それはそれで“あの曲はまた来年、ってことか・・・”などと、思わなくもないのだけれども、しかし、昨夜はそうしたソロ曲中心ではなくて、デッカ・オーディションとBBCラジオのLIVEから、Georgeのヴォーカル曲を殆ど全部!みたいな、超初期系の曲が多くて、コイツがね、素晴らしかったのですよ、昨夜は。
あ、なんか、ハナシがマニアックで恐縮ではあるのだけれども、その頃はGeorgeも3分の1的比率でヴォーカルを担当していた上に、PaulJohnと比べても遜色ないくらいに上手いのですよ、歌が。
で、P-BandのGeorgeサンは、人によってはP-Band内で“似てる・似てない”で言ったらGeorgeの声がイチバン似てる!ってくらいに、なかなか聴かせるんですね、実に。

あら?なんでこんなこと熱く語ってるかね?僕は?
ここら辺りはかーちゃん&もりおさんのご担当だからね、僕は退散致します。

そのですね、もりおさんからのお言葉・・・
「ねえねえ、とーちゃん!コオシさん、風邪治った?」
どうですか?コオシさん?

ブログの力、と言うんですかね、なんかチョッと、クスッと来ちゃいましたね、僕は。
いや、僕がコオシ氏、と書いてるので、皆さまからしたら“コオシさん”、で正解なワケですし、彼が風邪でダウンってのも書いちゃったから、個人情報流出はワタシの責任なんですけどね、ええ。
でもねぇ、こうして見ず知らずの素敵な女性陣が、既にTAKAMURAさんを“コオシさん”と呼んで下さっている、しかも、そのお風邪をご心配下さってるってのがね、嬉しいじゃないですか、ね?コオシさん?
20061130133228.jpg
wansuke爺「ホラ!また書くんだろ?サッサと書けよ!ナンダよ?いつまで“仮称”なんつってんだ?」

Oh!そうか・・・
>かーちゃん
>もりおさま
>よこちゃん
>とかげさま

ご意見総合致しますと、OTTOSは良いけれども、ottoが既にメジャーにいる、ということッスから、どうでしょ?こだわりの旧名称にくっつけて・・・

仮称:親指企画R(リターンズ)改め・・・

“親指企画OTTOS” LIVE2006
HARADA K介&TAKAMURA コオシ
2006年12月3日(日)赤羽Woody
19:00オープン/19:30スタート
\2,500 ワンドリンク&名物トーストサンド半人前付き
ゲスト:OKUSANS
20061130133308.jpg
hanna嬢「あらぁ?おろぉ~さん?“2006”ってろぉ~ゆぅ意味カシラぁ?おかしなこと考えてるんじゃないレしょうねぇ???」
スポンサーサイト

George追悼デー

皆さまの人生にはあまり影響ないのかも知れませんが、本日はGeorge Harrison追悼の日、であります。
こいつがですね、我が家的には非常に大切な日、なのですね・・・
「あ゛~っ!楽しみ!」
と、かーちゃんなどは、不謹慎にもこの追悼デーを心待ちにしているのであります。
John追悼とは違って、我が国ではあまり大きなイベントは無いのでしょうけれど、一応都内でも、何箇所かは追悼イベントがあって、まあ、そのうちのひとつ、こいつをもう、去年の追悼が終わってから一年間にわたり、ひたすら待ってたりするらしいのです。
ケーキを渡そう!」
そうですね、某George役の方に、プレゼントするらしいのですね、追悼なんですけどね、パァーッとね、明るく追悼で良いのだと思いますよ、ええ。

その前に・・・
私は午後から連続ヘヴィ系面談でございます。

一人目は、先日一度お約束したのですが、待てど暮らせど・・・
「え?その日はワタシ、用があるって言いましたよね?」
ってな感じでね、ご自分のご指定なさった日時を思いっきりスッ飛ばす系のお客様。

二人目は、何だかもう、ジトォ~ッとした感じでね、電話では何も語らず、
「うぅ~、あぁ~」
ってなお返事しか返って来ない、沈み系のお方。

お二方とも既に30分程度は電話で色々ご説明差し上げているのですが、しかしまあ、伝わってないな、っていう感触がね、もう120%確信してますね、経験上。
従って、これからお一人2時間×2名、と、面談は続くのでしょうね、多分。

嗚呼、本日午後はコオシ氏の奥様=OKUSANSのもうひと方が犬のお手当てにやって来て、ミンナで癒しの午後を過ごす予定・・・ホントならセンセイも肩だの背中だの、癒して頂きたいところなのですが・・・
“お客様は神様です”・・・あくまでもお仕事優先ですよ、当然です・・・肩も背中もまたの機会に・・・

いやしかし、夜はGeorge追悼!メッチャ楽しみ!!!
20061129122408.jpg
wansuke爺「オイ!ナンか忘れてんだろ?宣伝しねェのかヨ?」

12月3日(日)赤羽Woody LIVE
HARADA K介&TAKAMURA コオシ
仮称:親指企画R(リターンズ)
19:00オープン/19:30スタート
\2,500 ワンドリンク&名物トーストサンド半人前付き
20061129122450.jpg
hanna嬢「ねえ、おろぉ~さん?もお皆さん聞き飽きたんじゃないカシラぁ?サッサとやって、済ませちゃった方が良いんじゃないカシラぁ?」

とーちゃん「とんでもない・・・あと数日、リハビリリハビリ、これ大事」

風邪、流行ってますか?

前回、日曜日のリハーサルでは、ギターのコオシ氏が風邪でダウン。
所用で遅れ気味に現れた彼は、ひと目、辛そうであった。
LIVEも迫っていることだし、2人で合わせるリハーサルの時間は貴重なモノではあるが、しかし、だからこそ風邪を頂くよりは大事をとって・・・コオシ氏には早退して頂き、僕は独りでリハビリに励んだのであった。

僕は自営業者である。
その意味でも、風邪は困るのですよ、一枚看板ッスから。

スタジオ代を精算するときに、受付の女性から、
「もうひと方はお帰りになったのですか?」
と尋ねられ、
「ええ、風邪みたいで・・・」
と答えたら、
「お客様で、風邪の方、多いんですよ。流行ってるんですよ」
と言われた。
そうなのか・・・その日のスタジオは調布方面だったので、多摩地区だけ流行ってるのかな???なんて思ったりもしたが・・・どうなのでしょう?
自営業者なんて言っても、店を構えて大勢と接するワケではないので、全然知らなかったのであった・・・
流行ってるんですか?風邪

さあ、もう本当に迫って来ちゃいました・・・

12月3日(日)赤羽Woody LIVE
HARADA K介&TAKAMURA コオシ
仮称:親指企画R(リターンズ)
19:00オープン/19:30スタート
\2,500 ワンドリンク&名物トーストサンド半人前付き

僕は“気持ち”で風邪をひくというか、“うつったかな・・・?”なんて思ってるとダメ、っていう、弱虫タイプなので、逆に“大丈夫、うつらない、風邪ひかない”と、心の中で念仏のように繰り返し自分自身に言い聞かせて、当日に備えるのみである。

そう言えば・・・LIVEの告知ハガキ&チラシ、我が家のohutariの写真を使ってかーちゃんが作成したものなのだが、アレをご覧になった方からのご質問・・・
「どっちがオスですか?え?メスどっち?これがwansuke?」

そうですよね、ブログも見ないしohutariにも会ったこと無いし、更には他人の飼ってる犬なんぞに興味無い方?にとっては、違いがワカランですよね・・・
20061128131537.jpg
wansuke爺「ケッ!良く見ろよ!チャンと付いてんだろ、オレ様はヨ!」
20061128131645.jpg
hanna嬢「ねえ、おろぉ~さん?ろぉーしてチラシをココに載せないのカシラぁ?もしかして・・・やり方がワガラナイのカシラぁ?」

とーちゃん「う~む・・・僕の技術上の問題もあるけどね、実はアレはね、君達の写真と、LIVE告知の活字をね・・・」

あとはかーちゃんにコメント頂くとしましょう・・・

イイじゃないか!しま○ら!

職場足元が寒いので、去年からガス・ヒーターを採用しているハナシは既にチョッと書いたと思う。
しかし、やはりあともう一歩、スネ&フクラハギ周辺の温もりが欲しいのである・・・というか、明け方にスネがつってしまったりして、コレはマズイのですよ、どうにもこうにも身体に良くない。
そこでフト、考えたのですね、“ハイソックス”ってのがあったよな、世間には・・・
オレ、そもそも靴下自体が嫌いだし、ハイソックスなんて、あんなモノ、身に付けるヤツの気が知れない、と思って生きて来たが、しかし、どうもこう、暖かそうな・・・え?

かーちゃん「あったかいよ、ハイソックス

やはりそうか・・・我慢して試してみるか、ハイソックス

一応赤×でも探したのだが、僕はデカ足男なので、なかなかサイズが見つからない。
しかし・・・ダメモトというよりは、あそこならあるかも?それも結構安いかも?と、思い当たったのが“し○むら”であった。
これはまあ、毎週田舎通いしている我々の特権?
思い付くだけでも3箇所やそこら、あそこにもあったよな?“○まむら”?、ってなくらい、田舎じゃあアチコチにあるのですよ、“しまむ○”は。

1軒目で早速ありましたね、“安心価格”。
しかし、2足組×2セットしか無いのである、我がサイズ。
こういう時はね、隣町の“しま○ら”に行けば良いのですよ、ある筈ですよ・・・
と、回ること3軒、見事に大量GET!でもね・・・3軒目、唐突に“45%引き”なんて書いてあって、レジでホントに値引きしてくれちゃって・・・じゃあナニよ?1軒目も2軒目も値札通りの“安心価格”で買ったのに、どうなっちゃってるワケ?店によってセール品が違うワケ?と思ったが、値引きしてるこの店で言っても仕方ないし、イチイチ1軒目と2軒目まで戻ってまで抗議するのもね、ガソリン代の方が高いくらいの世界だしなぁ・・・“しまむ○”でムキになってもなぁ・・・センセイ的には素直に諦める、と。
ま、このアバウトな商法がね、“しまむ○”っぽくてイイんだけどね、まあね。

さて、本日、早速職場で試してみる・・・イイね、ハイソックス!と、言いたいのであるが・・・温もりと引き換えに、この圧迫感というか装着感というかややチクチクというか・・・これがね、困るね、でもね、温もりはね、感じるね・・・どうかな?毎日耐えられるかな?あんなに買っちゃって、“○まむら”で。

さて・・・

12月3日(日)赤羽Woody LIVE
HARADA K介&TAKAMURA コオシ
仮称:親指企画R(リターンズ)
19:00オープン/19:30スタート
\2,500 ワンドリンク&名物トーストサンド半人前付き

“し○むら”めぐりにより、\500セールの秋冬シャツ数点もGET!
\500のシャツってのもどうかと思うが、まあしかし、当日の衣裳になる可能性は否定出来ないのであった・・・先に入手済みのサヨナラ・サマー・セール\300のTシャツ・シリーズと合わせると、チープながらもナンボでも衣裳替えが可能である。
\2,500で呼んどいて、衣裳は1セット\800かよ!?
20061127164215.jpg
wansuke爺「けっ!衣裳はどうでもイイからよぉ、シミジミやれよ!リハビリ・・・いや、ウチで、じゃなくてよぉ・・・zzzzzz」
20061127164259.jpg
hanna嬢「おろぉ~さん!リハビリは他所でやってちょ~ライ!」

あと一週間となりました…

20061126132946
バカトーチャンはリハビリに出掛け、我が家は平和デス。皆サマから「LIVE行くよ!」と言われてはビビリ、「ゴメン、行けないや」と言われては沈む、相変わらずのバカ父デスが、そこんとこヨロシク!ヤイ!トーチャン!オレ様に恥かかすマネだけはスンナヨ!…wansuke

ここ2日ほどofutariに会ってない

20061125094010
飛石連休は田舎に家族を残し単身赴任。今朝は再び田舎に向かう。事故渋滞…時折サイレンが聞こえる生々しさ。仕方なく入ったPAは当然ながら大混雑。本線に戻る為のPA内渋滞も始まり…何か食うか…うッ!売店も大渋滞中じゃん…

迫り来る、その日・・・

12月3日(日)赤羽Woody LIVE
HARADA K介&TAKAMURA コオシ
仮称:親指企画R(リターンズ)
19:00オープン/19:30スタート
\2,500 ワンドリンク&名物トーストサンド半人前付き

かつて3人Bandで定期的にLIVE活動していた頃は、僕はまあ、基本的にあまり緊張しないというか、アガったりしないタイプだったのですが、とりあえず、今回は“緊張感”、あります。
大丈夫なのか?自分でも、結構マズイよな、と思ったりしてます・・・

よくある質問の続き・・・
③ナニやるの?
これはですね、先日の①とはまた違って、内容というか、曲ですね、ジャンルというか・・・日本語コピーオリジナル?みたいなことですね。
え~と、コピーはですね、誰でも聴いたことあるような日本の歌と、僕しか知らないかも?といった歌と、両方です。
自作の曲も入れました・・・新旧数曲ずつあります・・・これがね、“緊張感”を高めてる気がしますね、何だか、自分をさらけ出すみたいなとこがあるからね、自作曲は・・・。

④The Beatlesもやるの?
30~40分×3回あるステージのうち、2回目をThe Beatlesで行こうかな、と考えてますが・・・ギター2本なので、完全なモノはお求めにならないように、そこんとこヨロシク。
あ、あと、英語が出来る方、あまり気になさらないで下さいね、細かいことはね、お願いしますよ、ホント・・・
この逆で、
「The Beatles以外もやるんですか?」
という、変わった質問をなさった方もいらっしゃいましたね、たしか・・・そんな、Beatlesのみで3ステージやれるような、そんな・・・ワタクシが・・・無理ですね、それは。

選曲に関しては、やる!と決めてからも(いや、今も・・・)かなり悩んでしまい、色々浮かんでは消えた曲も沢山あったけど、昨日のリハーサルで一応、最終選考に残った演奏候補曲は、ひと通り合わせてみたかな?ってとこまで辿り着いた。
あとはまあ、間違って?時間が余ったら、チョコっと一人で弾き語り(←コイツはね、その場で勝手に選曲可能だからね、千春もありか???無いか・・・)もやれたらなぁ、と、思ったりもするけど、まあ、成り行きですね、ええ・・・
20061124134914.jpg
wansuke爺「だからよぉ、千春はよせっての!唄ったらリコンだってよ、リコン!イイのかよ!?かーちゃんに捨てられちまうぜ、とーちゃんよぉ!」
20061124135001.jpg
hanna嬢「おろぉ~さんの弾き語りコーナーなんて、どうでもイイのよぉ~!おがぁ~さんも歌うんレしょ?OKUSANSが楽しみらワぁ~!」

これが噂の殺戮現場…

20061123162857
犬と暮らしたことがないとチョッと分かり難いかな???hanna嬢の前のワタアメみたいなの、これが小さなヌイグルミからワラワラと出て来るワタの量。ヌイグルミを殺害し、ワタを出して、で?どうする?ってことも無いワケで、仲良く寛ぐohutariであった。

あらためまして・・・

12月3日(日)赤羽Woody
仮称:親指企画R(リターンズ)LIVE
HARADA K介&TAKAMURA コオシ
19:00オープン/19:30スタート
\2,500
ワンドリンク&名物トーストサンド半人前付き

いよいよ、と申しますか、なんと言うか、近付いて来てしまいましたね、なんだか、11月って短過ぎない?って感じです。
ついに、と申しますか、久々にハガキやらチラシやら、かーちゃんに頼んで発送・配布等してますね、現在・・・するとね、チラシなんかは面前手渡しですから、聞かれますね、色々と・・・

よくある質問・・・
ナニやるの?
これは聞かれますね。
っていうよりも、唄うの?ギター弾くの?え?何ナノ?みたいなことですね。
え~と、2人ですのでギター2本ですね、あとは僕の歌と、によってコーラスですね、ええ。
ギターによってアコースティック2本だったり、1本はエレキに持ち替えたりしますね、ハイ。

②うるさくないの?コレ?
LIVE”或いは“LIVEハウス”というと、“やかましい”ってイメージなんですかね?多分。しかしまあ、ワタシのやることですから、節度ってものがあります・・・っていうか、うるさくはないと思います、Bandというか、ギター2本ッスからね。
あ、技術的にね、お耳の方が“うるせいなぁ・・・”と感じる場合もあり得ますね、ええ、それは否定し切れませんね・・・う~む。

まだまだ色々聞かれますが、長くなるので続きはまた後日。
とりあえず、ohutariに聞いてみますか?
20061122143124.jpg
wansuke爺「ナンだよ?ギターしまえよ!ウルセイんだよ!」

え?ウルセイらしいですね、彼にとっては・・・

そうそう、wansukeって昔っから嫌いだったよなァ、僕の歌・・・
え~と、これはですね、これで爆睡中だな、彼は。
ヤツは生来右目が見えていない、故に、右目開けて熟睡出来ちゃうのであった・・・チョッと、初めて見る方は、怖いかな?
20061122143202.jpg
hanna嬢「あ゛ぁ!?おろぉ~さん!?ギター持ってこっちへ来るわぁ~!あ゛ぁ~、嫌らワ、ねぶいけろ、逃げなきゃ!」

以上、家庭内での評価はこんな感じです。
ヨロシク!

そこ、俺の寝床なのよね・・・

仲の良いohutari・・・どうしてこうなっちゃうの?と、親バカ的ハッピーな気分にさせられる光景。
ここに僕が寝ようとするとどうなるか・・・
20061121130524.jpg
hanna嬢「あ゛ぁ~!おろぉ~さん!来ないレぇ~!あ゛ぁ~、嫌らワ、逃げなきゃ!」
と、彼女はオドオドビクビクと去ってしまう。
そう、ほぼ100%、逃げる。
それだけ僕を恐がっているらしいのだが・・・だからね、昨日の朝、呼んだら来てくれた、ってのは、喜ばしい出来事だったのだが・・・

これに対し、wansuke爺やは動かない。
微動だにしない、と言っても良い。
ヒトが入って寝ることが出来ないような、ベッドの中央部に居座り、高イビキ・・・
ちなみに、僕と寝る場合は、僕の股間にもぐって寝る、ってのが、彼のお気に入り。
腕枕とか、顔向き合わせての添い寝、ってのは、僕の希望であって、彼はとにかく、
「やい!とーちゃん!マタグラ貸せよ!」
ってな感じでやって来る。

このohutari、マンションのチャイム音、玄関前の清掃の音又は他人の話し声等々には敏感で、一応は番犬のつもりらしく、時に空耳であっても、ビクッと起きて、吠え掛かって行く。
しかし、本格的に眠っている場合・・・hannaはそれでも一応は起きて来て、玄関方面に向かって低音で吠えたりするのであるが、wansukeの方は歳とともにかなりいい加減になって来ていて、寝室の奥で布団にもぐって寝たままの姿勢で“ウォフ・・・”などと小声(そして、高音)で呟いてお終いだったりもする。
20061121130626.jpg
wansuke爺「ケッ!起きたってどうせ宅配便だろ?出てったっていきなり食えるワケじゃねえし、後でかーちゃんに貰えばイインダヨ!バカ!・・・zzzzzz・・・ウォフ・・・」

しかしまあ、これは、家に人がいることが条件みたいで、“オレ様&ワラシ達はちゃんと番犬やってます”ということを、僕らに向かってアピールしたいだけであって、本気で闘う気は無いらしい。
実際に試してみたのだが、室内が無人だと全く吠えない、という実験結果が出ているのであり、つまりは、本当の番犬にはなってないのだけれども・・・。

>ワハ母さま
あぶ刑事云々より前に、貴女は舘ひ○しが嫌いである、という事実をカミング・アウトしては如何でしょうか?
だって、柴田さんがサングラスしてても、別に良いんでしょ?どうなのよ?
母さまが嫌いな有名人・・・あと、加×雄三ね、コレ、ホント。
あ、それより誰より、松山千春!(←伏字不要!)

>とかげさま
ワハ母さま&とかげさま、コメント頂く度にお二人の御趣味の相違が鮮明になって行くような・・・

>よこちゃん
やり方はわかりましたが、しかし、やったことあるヒトって、あんまりいないんじゃないかな、スケキヨごっこ・・・多分、単体で真似るコはね、クラスに一人や二人、いただろうけどね、当時。
よこちゃんの言ってるのは多分、女子3名で延々と真似る、ってことでしょうからね、いないね、全国的にも、滅多に。

↓↓↓この日、あなたも“レッツ!スケキヨごっこ!in赤羽!”

12月3日(日)赤羽WoodyにてLIVEやります。
ギター2本でやります。
19:00オープン/19:30スタート
\2,500 ワンドリンク&名物トーストサンド半人前付き
飛び入りコーナー・・・その必要性&希望者いんのか?&時間あんのか?検討中。

嗚呼、作業服屋・・・

週末、一人で畑に向かう途中、冬用の上着が欲しくて入った某店。
上着上着・・・ムムム・・・安いね、どうも・・・
1,500+1,500+1,900=4,900円で3着GET!
安いではないか!WORKMAN!
ご存知でしょうかね、ワークマン?え~と、サルが音楽聴いて(古過ぎ???)・・・ってのはSO◎Yのハナシでね、こちらは作業服屋さんのチェーン店。
作業服って!?ダサ!?とか思われるかも知れませんが、機能性重視=軽くて暖かい、基本的に使い捨て=安い!ってことになるらしくて、なかなかヨロシイものですよ、アレは。
ライバル店に“寅壱”ってのがあったりして、それなりにこう、鳶ファッション業界みたいな世界が展開されてたりしますね、HPなんか調べると。

寅壱も気になるなぁ・・・

自分でも驚いたのであるが、そのWORKMANなる作業服屋さんに一歩足を踏み入れた瞬間の・・・あのトキメキというか、興奮というか・・・とにかく目の前にはひたすらズラリと作業服が並んでいる、その光景がね、僕を逆上させるんですね、異常かな???と思うくらいに・・・。
なんかこう、ヤンキーとかにね、繋がる世界でもあるしね、堪らないっスね、今思い浮かべても、素敵な光景であったなぁ・・・寅壱だと、どんな感じなのだろう・・・なんっつって、気になるなぁ・・・
20061120130932.jpg
wansuke爺「ケッ!またまた無駄遣いかよ!作業服なんて何着あったって、着んのはとーちゃん一人なんだぜ!一着ありゃイインダヨ!バカ!・・・zzzzzz」

う~む・・・チョッキとかね、ツナギとかね、買っちゃったらどうしよう・・・衣裳か?
20061120130851.jpg
「そうだ!よし!わかった!(ポンッ!と手を打つ・・・)衣裳だ!」

衣裳ね、どうかな???

12月3日(日)赤羽WoodyにてLIVEやります。
ギター2本勝負です。
http://www.shop-y.net/woody/
12月のスケジュールに載りました・・・二人のギター、とか何とか・・・
19:00開場19:30スタート。
\2,500でワンドリンクと名物トーストサンド半人前が付きます。
ゲスト:OKUSANS

昨日はギタリストご夫妻が出演するLIVEを聴きに、JR中央線豊田駅前のイタリアンのお店まで、買ったばかりの作業服コート\1,900を着て出掛けた。
2回目のステージで、かーちゃんが緊急ゲストで呼ばれて出て行く・・・Oh!コレはまさしくOKUSANSではないか!
困ったなぁ・・・と、思ったのである。
このユニットが、僕らのLIVEのゲストになるワケであるが・・・オレより遥かに芸術点が高いのであるよ、う~む・・・

と、お馬鹿なことを考えてるうちに酔いが回り、後半は恒例の?ウトウトTIMEとなってしまった・・・まあね、ウトウトは、芸術点の高い証、ってことで。

今朝、犬の朝食後、僕が呼び止めたらhanna嬢がサッとベッドに入り込んで添い寝してくれた・・・でもヒトは起きる時間なのですぐにオサラバ・・・残念。
20061120131029.jpg
hanna嬢「おろぉ~さんのお布団なのよぉ~!おろぉ~さんさえ出てってくれれば、広くってキボチ良いのよぉ~!」

これね、良いんだけどね、hanna臭くなるんだな、布団というか寝室全体というか・・・wansukeの場合は、殆ど無いのにね、体臭・・・

hanna嬢対オガァーサン、攻防戦始まる!

20061119132343
ついに、というか、まあ、hannaは3度目の冬ということで、我が家的には恒例とも言えるが、この寒さの中でも彼女は窓OPENを要求。昨夜は酔っ払った僕が後部座席でお付き合い…?hanna?震えてる?震えながらも「閉めないレ~!」

田舎は冷えびえ、布団はヌクヌク…

20061118093020
hanna嬢が我が家に来て3度目の冬。オガァーサンの布団で一緒に寝ることを覚えてしまい、アッチのベッドは満員状態に…というワケで、wansuke爺は僕の布団にもぐり込んで添い寝…可愛いけどさァ、何で男女別に組むのかね?どうよ?爺や?

よし!わかった!

昨日は、日中“ヒョイ”と仕事を事務員に任せ、日比谷の東宝に向かった。
犬神家の一族”リターンズ、とは書いてないけど30年振りに作り直されたという大作映画の試写会の招待状を頂いたのであった。
う~む・・・65歳の金田一が走る・・・
まあ、それはともかく、見事に“犬神家”、であった。
ナニがどう?っていうよりも、とにかく“犬神家の一族”そのものであった。
褒めてんのかどうか?・・・いや、面白かったと言って良いのだけれども、でも、まんま、前作:犬神家と、しみじみ同じ展開であるからして・・・二人の一致した感想・・・
「嗚呼、犬神家だなぁ・・・」

我が家の親類が役者である、って話は、友人知人の皆さまに中途半端に知られているわけでございますが、どのヒトなんだかオボロゲなアナタ!この超大作をご覧頂ければ、やっと、
「ああ、このヒトが・・・」
となることだけは保証致します。
「よし!わかった!(と、手をポンッと打つ)犯人は◎×だッ!」
連発致しますので、ヨロシク。

夜は、チョッと辛めの同業者の会議の後、一人で品川方面へ向かう。
浜松のJohn、小松親分さんのLIVEである・・・やや遅刻。
ビルの地下に降りて行くと、LIVEは既に始まっており、親分の声がもれ聴こえる・・・
店に入らないうちから、じ~んと来るものがある・・・やっぱ、上手いっすね、浜松のJohn
しばし、便所で聴き入ってしまった・・・
比べちゃいかんのだけれども、我がリハビリ状況との“”の差をシミジミ感じるのであった・・・。

ま、人間、出来ることと出来ないことがありますから・・・
そうです・・・

12月3日(日)JR赤羽駅南改札東口目の前、Woodyという店でLIVEをやります。
19:00open/19:30start ¥2,500 1ドリンク&名物トーストサンド半人前付
ギター弾きの先輩と二人です・・・Band仮称:親指企画R(リターンズ
「何故リターンズなのか?」
なるほど、そういう質問が出る訳ですな・・・う~む・・・
(昨夜、お二人続けて聞かれましたものですから・・・)

品川の店の難点は、とにかく時間が遅いこと。
夜9時に始まって、休憩挟んでラストが0時まで、と、キッチリ決まっている・・・それも、品川で、だ。
120%確実に、午前様である。

でもね、素敵な女性たちに囲まれるひととき、それも深夜まで、ってのは、ヨロシイものであるよ。
そのうちお一人は、かつての犬神家ブレイク時に、友人間で“スケキヨごっこ”をして遊んだ、というツワモノ・・・あれは確か・・・あおい輝彦?
このような方にこそ、と思い、試写会のパンフレット、我が家に2部あっても仕方ないので、1部プレゼントさせて頂く。
20061117123513.jpg
wansuke爺「ケッ!また無駄遣いしやがって・・・zzzzzz」
20061117123556.jpg
hanna嬢「おがぁ~さん!おがぁ~さんとwansukeチャンがいればイイのよぉ~!好きなだけ遊んでればぁ~!おろぉ~さんには用事は無いのよぉ~!」

C店からA店への旅・・・

昨夜は赤◎の友人とかーちゃんと3名で、六本木A店でP-bandのThe Beatlesを堪能する、という予定だったのだが・・・
A「スミマセン・・・団体様で満席でして・・・」
ということで、入れて頂けなかったのであった。

ムムム?この時期、団体でイッパイ(それも外国人多し!)となると、もしやクラプトン様御一行???とも思ったが、そんな訳ではなく、とにかく我々は雨の六本木に放り出されてしまったのであった。
まあしかし、ここは六本木。
信号渡ればもう1軒、C店でS-bandがやはりThe Beatlesを演奏している不思議な街。
C「イチバン前か、後ろのソファーのお席、どうぞ」
う~ん、C店の良さは、入れないってことがまず無い、ってとこかな?

さて、P-bandを諦めてS-bandを聴く、ってのは・・・あ、マズイな、今の僕はこれ以上書けない。
だって・・・

12月3日(日)JR赤羽南改札東口目の前、Woodyという店でLIVEをやります。
19:00オープン、19:30スタート。
¥2,500、ワンドリンク&名物トーストサンド半人前付。
ギター弾きの先輩とやります。
Band仮称:親指企画R(リターンズ)
そして・・・The Beatlesも・・・リハビリ中です・・・。
(ついでに書いときますが、千春はリハビリすら許されません、我が家では・・・)

S-bandを2ステージ聴き終えて・・・3名の表情はやや暗い・・・
俺「A店、今なら入れるんじゃない?」
・・・ということで、A店P-bandへと向かう。
飲み直し、ならぬ、聴き直し、ってこと?

あ、これ以上は書けないな・・・
とりあえず、他2名の表情は明るい。
僕は・・・寝た。
寝ちゃって1曲も聴いてないと思っていたけど、今朝A店ホームページのセットリスト(←昨夜の最終ステージの演奏曲目が出てるのですね、ここに・・・)を見ると、途中までは聴いていたようであった・・・ってくらい、気持ち良く寝てたんだな、イイ演奏の証、だからね、寝るってのはね・・・。
20061116101300.jpg
wansuke爺「ケッ!無駄遣いしやがって・・・オレ様のオヤツでも買えってんだよ、その金でよぉ!」
これは今朝の爺や・・・ウツクシイ・・・
20061116101336.jpg
hanna嬢「おがぁ~さん!おがぁ~さんが野菜をくれるのよぉ~!おろぉ~さんには用事は無いのよぉ~!」

暑さ寒さも・・・

下の写真でも、陽の当たってる感じがお分かり頂けるかと思うが、こっちのマンションは実に日当たり良好!
マンション最上階&南向き&多し、のため、晴れの日は本当に暖かく、今年は特に、11月に入ってもまだ“暑い”と感じる日が多い。
人間も楽だけど、チョッと気味が悪い、とすら言える。

wansuke爺やの方は、喰うことと寝ることに関してはプロであり、暑くなれば日陰に移って涼むぐらいのことは、当たり前に出来るのであるが、hanna嬢はオツムが足りないので、この後、次第に暑くなって来ても、移動しないで“ゼイゼイハァハァ”と喘いでいたりする・・・hanna?暑くないか?コッチおいでよ!
061115.jpg
hanna嬢「ゼイゼイ・・・おウチのイチバン端っこで寝てるのよォ~!おろぉ~さんには用事は無いのよぉ~!来ないレぇ~!あ゛~あづいわぁ~ハァハァ・・・」
wansuke爺「ナンだよ!?ナニか用かよ!?話掛けんなよ!オレ様に!」

徒歩2、3分の我が職場、こいつがまた実に日当たりが悪い。
同じ街の、通りのアッチとコッチ、とは思えない体感温度の差。
とにかく足元がスースーして、これがもう“身体に悪い”ってレベルの足冷え状態になるため、昨年からガス暖房にした。
これはしかし、実に暖かいというか、暑いというか、湿度調整機能付きらしいのだけど、“調整”というよりも、一方的に加湿し続けるため、モワッとした空気が拡がって行く・・・でもモワッと暖かいのはまあ、41歳のおっちゃんには有難い限り。
hanna嬢が喘いでいる同じ時間に、僕はもう職場ガス暖房・・・

では、以下、告知強化期間・・・

12月3日(日)JR赤羽南改札東口目の前、Woodyという店でLIVEやります。
19:00オープン、19:30スタート。
¥2,500、ワンドリンク&名物トーストサンド半人前付。
ギター弾きの先輩とやります。
Band仮称:親指企画R(リターンズ)
お店の中、ホントにウッディです。

>皆々さま
色々コメント有難うございます。
命の大切さ、ですが、犬の一匹でも飼う・・・これだけでもう、充分学べるハズなんッスけどねぇ・・・

破壊王的人生

昨夜のリハビリでは、かーちゃん所有のギター=男性的名器(←チョッとエロカッコ良いかな?この表現・・・)ヘッドウェイ君の機嫌がすこぶるヨロシク、ナンだかこっちも気分が良くなり、リハビリ後、家で飲む気がしなかったので(って心境、分かりますでしょうか?)、ギターを置きに一旦帰った後、独りでフラリと夜の街に出た。
しかし・・・定休日じゃないのにイナゴ・ダーツ・BARの灯りは消えている・・・
“ッんだよ、ママ、開けとけよ”
仕方ないので一旦マンションまで引き返し・・・しかし、やはり外で飲みたい!と思い直し、近所のイタリアンの手前まで行くも、やはり定休日じゃないのに真っ暗に見える・・・
“ッんだよ、マスター、開けとけよ”
仕方ないので一旦マンションまで引き返し・・・しかし、やはり外で飲みたい!と思い直し・・・と、これを繰り返してるオレって・・・

結局近所の焼きトン屋に入る。
ここは、そのあまりにも渋い雰囲気と、そしてまあ、メッチャ美味いのと安いのとで、今やネット社会ではかなりの有名店らしいのだが、近所のおっさんである僕にとってはそんなことは全く関係無いのであり、それより何より、独りで入って気軽に濃い酒を飲める、ってことで・・・
「え~と、ホッピーでイイ?今日ね、肉、殆ど終わっちゃったけど、悪ぃね」
「ウン」
そして・・・酔ったのである。
酔ったアタマで思い出したのである。

むか~し昔、学生の頃、酔っ払って、独り暮らしの借家の玄関のガラス窓、ってのも、割っちゃったっけなぁ・・・チョッと手をついただけ、だったのになぁ・・・
そう言えば、もっと昔、チョッカイ出して来た後輩を、うるさいからとチョイト突いたらぶっ飛んじゃって、顔怪我させちゃって、学校にも相手方の親にも呼び出されて、結局相手の自宅に呼ばれて、親の生い立ちの自慢話聞かされて、さんざん説教されて、最後にむりやりソイツと握手させられて・・・お袋なんか、
「オマエが正しくても、強い方が我慢しないと、オマエはすぐ相手を怪我させちゃうんだから、グッと堪えないと」
なんて、不思議なこと言ってたっけ、
「ナニあれ?自分の自慢話ばっかりで」
って、言いながら・・・
ああ、そうだ。
小学4年で札幌に転校した時、転校生って珍しいから散々からかわれて、我慢して我慢して最後にお腹のあたりをチョッとド突いたら、相手のコが翌日から学校休んじゃって、実は病院行きだった、ナンテのもあったっけ・・・そうだそうだ、そん時も同じこと言われたな、お袋に“オマエが正しくても、我慢しろ”ってね、すぐ怪我させちゃうからね、オレは・・・
思えばアレは、今風で言えばオレがいじめられてたって意味なのかな?我慢して我慢して最後に爆発すると相手がぶっ飛んじゃう、ナンテのは、いじめられッコとは言わないだろうけど・・・ナンかアレだ、言葉にすると健さんみたいね、寡黙に堪えて最後に・・・ナンテのはね・・・

ま、酔っ払いの考えることなんてのは、こんなモノである。

隣では、やはりシッカリと酔っ払ったご婦人が、ナゼか“♪あなぁ~たとぉ暮らぁ~した”などと、本当にナゼだか分からないけれども“銀の雨”(=by松山千春)を唄いながら、連れの男性と何度目かの乾杯している・・・“ウチの子供がさ”とか“旦那がさ”とかいった会話が中途半端に聞こえて来るチョッとワケあり風のカップルだが、その“ワケあり”部分よりも“銀の雨”が気になってしまう・・・何故?銀の雨

朝、ナゼか良く分からないけれど、
“昨夜はあれからもう1軒行ったような???アレ?行ってないか?ん?Gパン穿いたままっていうか、そのまんまのカッコで寝てるし、オレ、どうしたんだっけ???”
というようなことを考えながら目が覚めた。
もう1軒?
行ってない、と思います、多分。
061114.jpg
wansuke爺「どうでもイイからよ、黙って寝ろよ!話掛けんなよ!オレ様に!」
hanna嬢「おがぁ~さん!おがぁ~さんと寝てるのよォ~!おろぉ~さんには用事は無いのよぉ~!」

では、告知強化期間ということで・・・

12月3日(日)JR赤羽南改札北口(←東口の間違いでした・・・11/15訂正)目の前、Woodyという店でLIVEやります。
19:00オープン、19:30スタート。
¥2,500、ワンドリンク&名物トーストサンド半人前付。
ギター弾きの先輩とやります。
日曜日の夜ですが、ゆっくりしてって下さい。

怪力破壊王

我が家の通勤時間は徒歩2~3分。
それはまあ、便利なのだけれど、すぐ近くにあって、どちらも同じ時期に建てられたマンションながら、微妙に仕様が違って戸惑うことがある。
例えば・・・
ありません?自分の家と、職場と、実家とで、え~と、水道なんか上げると出るんだか下げると出るんだか止まるんだか混乱しちゃうこと?
ね?あるでしょ?そんな感じのアレコレって?

そうですね・・・その時、僕はほんの一瞬混同していたのである・・・
どちらのマンションオートロックなのだが、を開けた後、“出るとき押して、入るとき引く”のと、“出るとき引いて、入るとき押す”という、実に紛らわしい違いがあるのですよ、我々の場合。
これを、金曜の晩に、やってしまったのです・・・を開けて、押すか引くかなんて、非力な方なら間違えてもまたが掛かっちゃう程度のハナシなのかも知れないが・・・僕はまあ、常人よりはチョッと力があるのかな?
その時、wansuke&hannaの暮らすマンションのエントランスのドア=出るとき押すべきドアを引いてしまった・・・で、力技でチョコっと引けてしまい、ドア自体がやや内側に入った状態での棒が出ちゃって、そこから先、ニッチモサッチモ行かなくなってしまったのである。
を挿しても回らないし、ドアは内にも外にも動かない・・・

そこでやめて業者を呼べば、それはそれで済んだのだ、多分。
しかし、チョッと力持ちなのですね、僕は・・・で、かーちゃんもそれは充分認識しているわけですね、ええ。
かーちゃん「アタシが外側からこうやるから、とーちゃんは内側からこうやって!」
とーちゃん「そうか、何とかなるか?どれ・・・」
グイッと引いたりエイヤっと押したりの攻防の末・・・ご想像通り?でございます・・・ミシッと鈍い音を立て・・・オートロック式分譲マンションエントランス正面玄関ドアの巨大ガラスは、全面的に割れたのでありました・・・

速攻で張り紙と業者の手配を済ませ・・・まあ、今は元に戻ってるし、分譲だけあってこういう時の保険も入ってるし、今見てももう、何事も無い状態にはなっておりますが・・・興味ある方は、お立ち寄り下さい・・・
「ああ、コレがとーちゃんが割ったっていうガラス?・・・割れるの?コレ?」
みたいな感じのモノです。

これはエレベーターの中・・・
061113.jpg
wansuke爺「ったくよぉ!出掛けようとしたとこでブチ壊しやがってよォ・・・オレ様のアタマにもガラスが飛んでんだよ!気を付けろよ!」
hanna嬢「おがぁ~さん!おがぁ~さんが外側にいるわぁ~!おろぉ~さん!早く行きましょぉ~!ガラスなんて割って行ぎましょォ~!」

>shihoさま
土日は田舎にあるギターを、ストラップ代わりに麻の紐でブラ下げてリハビリしているためか、ナンだか肩も背中も張ってます、痛いです。

>とかげさま
アナタさまのお名前で、“イナゴを炒めて食べる”などと仰ると、結構リアルかも知れませんね。
都会のヒト、食べたことはあっても、自分で捕まえて食ったヒトっていうのは、少ないと思いますよ。
あとね、普通は炒め物じゃなくて甘露煮だと思います、多分。

あ、スミマセン、しばらく忘れてましたが、本日より告知強化期間とさせて頂きます。

12月3日、JR赤羽南改札北口目の前、Woodyという店でLIVEをやります。
19:00開場、19:30スタートです。
¥2,500で、ワンドリンクとサンドイッチ半人前が付きます。
ギター弾きの先輩とやります。
とりあえずリハビリ中です。

晴れたけど 風吹き荒れる 日曜日

20061112132225
時期的にやや遅くなってしまったが、今週は田舎の畑で玉葱の苗植え。遅れた分、大きめの苗を入手出来たので、見た感じはアッと言う間に立派な玉葱畑に。しかし…風強ェ~寒゛ゥ~野良出身ながら寒がりhannaは服着用で日向ボッコ。

昨夜、佐渡の知人からの電話…

20061111115241
「最近空家になった大きな家が、貸しても良いと言っている。今度来たら見るだけ見たら。急にこっち来てどうこうは、まあ、無いだろうけど。別荘がわりにさ」人生計画上15年先の夢…その頃は空き家だらけの集落かもな、多分。

母帰る

う~ん・・・態度が全然違うではないか・・・。
僕ひとりでも、それなりに尻尾フリフリしてくれてはいたのだが・・・当然と言えば当然なのだけど、もう、ビュンビュンであった。

かーちゃん「hannaちゃん、痩せた?あら?wansukeも?」

そうなのである。
僕が担当した3日間、僕はかーちゃんのようにウェスト・バッグにオヤツを持って歩く、なんてことはしないし、今回は殆ど料理も作らなかったので台所で何かをチョコっとあげる、なんてことも無い。
人間も“間食は太る”なんて言うけれど、犬の場合はもっと単純なカラダをしているから、3日間全く間食をしないと、それだけで見た目がスッキリして来るらしい。
まあ、かーちゃんがいない間に太らせてしまうバカ父ではない、ってことだし、今度何かで太っちゃったときも、ワンメシ減量より間食禁止の方が効果的、ってことも証明されたってことで、犬的にも喜ばしい結果ではなかろうか・・・。
20061110101511.jpg
wansuke爺「腹ペコのどこがヨロコバシイんだよ!」
20061110101547.jpg
hanna嬢「おがぁ~さん!おがぁ~さんが帰って来たのよぉ~!おろぉ~さんには、もう用が無いわぁ~!」

ズッコケ相談デー

昨日の予定はこんな感じであった。

13:00~16:00 某区役所にて無料相談(ギャラ5,000円支給)
16:30~20:30 某区民向け無料相談会(ノーギャラ)

つまり、開業10年にして一日がかりで5,000円かよ、とも言えるが、まあしかし、5,000円は稼げたハズ、とも言える。
しかし、これらの予定は全てドタキャン。
いや、さすがにただ投げ出したのではなくて、5,000円支給の方は、新人センセイに代わって貰い(まあね、自分もそうでしたが、3時間で5,000円ってのをどう考えるか、ですね、新人時代はね、ええ、喜ばれましたね、この交代は・・・)、夕方~の部は人手が足りていることを確認の上で欠席。

理由はまあ、アレですよ、夜の部はね、散歩やらナンやらありますから、
「カミサンいないもんで・・・」
とかいった感じで、お許し頂けたですよ、まあね。

問題は、昼の部=ギャラ5,000円(あ、いや、別に5,000円にこだわりは無いッスけどね・・・)である。

「毎日携帯に督促が入っちゃって・・・今日か明日、すぐにでも、是非」
一昨日、そんな感じで面談希望者から電話が入ったのである。
今、我が事務所に掛かって来る電話と言えば、クダラナイ営業:金貸し業者からの折衝電話:債務者の皆さま、が、まあ、殆ど1:1:1的同比率であり、“すぐにでも”と言われれば、う~むと日程調整し、すぐにでもお会いするべき方々が殆どである。
よって、冒頭の予定は速攻でキャンセルの手配。

「(全部キャンセルして空けたので)何時でもいらして下さい」
こういう時は、とにかく面談希望者に安心感(安堵感、というべきか・・・)を持って頂くのが大切・・・何しろ、毎日督促電話ばかりのキツイ日々を送っているのであるから、“嗚呼、このヒトなら何とかして貰えるのでは?”と、まあ、そういうことですね、ええ。

一応ご説明申し上げると、世間で言うところの“債務整理”事件の場合、我々が正式に受任した(仕事を引き受けた)時点で、速攻で各金融業者にその旨を通知し、それによって業者からの督促は全て停止、以後金融業者との交渉窓口は代理人である私となり、金融業者と依頼者との直接交渉等は一切禁止。
依頼者的にはあんなにしつこかった督促が止まり、手続完了までの間、しばらくは返済のヤリクリの心配もない穏やかな日々が続く・・・みたいな仕組みになっているのですね。
逆に言うと、正式に受任しない限り(つまり、ご相談だけでお帰りになった場合)、事態は全く変化が無い=督促電話も止まらないし、自転車操業状態は続く、ということですね、スパイラル的に。

で、昨日である。
「チョッと、お約束の時間より、30分ほど遅れます」
う~む・・・そういうこともあるでしょう、人間だもの。

そして面談は、穏やか~な口調で、やはり2時間ほど続く・・・(詳細は守秘義務ッスね)
「チョッと、考えてみます。また連絡します。来週か・・・明日か・・・」

以上、2時間に及ぶ無料の面談は終了。
いや、その方がどうこうってワケじゃないんですけどね、ええ、こういうこともあるでしょうよ、人間だもの。
“すぐにでも、是非”ね、そうだよね、“すぐ”の方が良いですよ、と、言いたかったのであるが・・・。

皆さんアレですよ、これまでこう、何とか回して来たって言いますか、何とかね、借りて返して、で何とかして来た、っていうの(=自負?)があるらしくて、結構多いんですよ、センセイにお願いしなくても、まだ何とかなるのでは?みたいなことを考えておられる方はね、え~と、客観的に見ると、何ともなってないのですけれども・・・

出だしが5,000円云々から入ってるので、“金欲しさ”と思われると困るのであるが、正直、僕の仕事になるから、とか何とかは抜きにして、“すぐ”の方が良さそうな方は多い、っていうか、皆さんですね、“すぐ”派はね。
どうなのだろう・・・儲かってる事務所ってのは、こういう時、相談だけで帰らせずに、もう一押しして、仕事にしちゃうのかなぁ・・・オレ、出来ないのよね、そういうの。

そこにまた、新たに電話でのご相談、もちろん無料・・・30分ぐらいはお話しただろうか・・・
「そうですか・・・そんな手続が出来るのですか・・・やって頂けると助かるのですが・・・センセイにお願い出来ますか?今日にでも行きたいのですが・・・家内が・・・え~と・・・家内と相談して、また後日お電話します」

う~む、“今日”ね、そうだよね、“今日”の方が良いですよ、と、言いたかったのであるが・・・。
またまた以上、昨日の午後は、これでジ・エンド。
20061109160157.jpg
wansuke爺「え?ナニ?とーちゃん、1円も稼いでないわけ?」
とーちゃん「まあまあ、そうおっしゃらずに・・・」
20061109160230.jpg
hanna嬢「あ゛~!玄関までお出迎えするたびにおろぉ~さんしか帰ってこないわぁ・・・おがぁ~さ~ん!ロコいっちゃったのかぁ~しらぁ~???」
とーちゃん「まあまあ、そうおっしゃらずに・・・」

今夜は接待宴会・・・かーちゃんは今夜9時頃の帰着予定なので、夕方の散歩バンメシも、今日までは僕の担当・・・従って、宴会前にスーツ姿で2匹と散歩し、バンメシ食わせて、それから宴会

所詮、犬は犬・・・

メシ散歩も僕がやっているのである。
当然ながら、僕にビュンビュンと尻尾を振るのですよ。
昨夜あたりからかな?変わって来たのは・・・さすがに観念したと言うのでしょうかね、どうもしばらくはコイツしかいないらしい、みたいな覚悟と言うかね、ええ。

散歩にしても、昨日と比べると全然態度が変わって来て、僕と2匹でも途中で諦めたりせず、荒川土手まで行くようになって来たし。

まあ、そういうことで、かーちゃんには、竜巻に気を付けて、どうぞごゆっくり、北の旅を楽しんで来て頂ければ、と、僕は思うが、どうかね?諸君?
20061108165828.jpg
wansuke爺「ケッ!かーちゃんのレシピ通りにワンメシ出してくれるのは良いけどよ、手際が悪ぃんだよ!テキパキ出せってんだよ・・・zzzzzz」
20061108165900.jpg
hanna嬢「ワラシのメを見てちょ~ライ・・・おがぁ~さんいなくっても、レンレン平気らわぁ~」

どうでしょ?この眼差し・・・

かーちゃん出発

まだ薄暗い早朝に出掛けて行ったのであるが・・・その時間、犬達はしっかりと起きて、いつも通りかーちゃんに朝食を喰わせて貰い・・・しかし、よもや“そのままかーちゃんが出掛けてしまう”などとは全く思わなかったのであろう・・・食後は普段通り、そそくさと各々の寝床に戻ってしまった。

「じゃあ」
と、僕もまあ、半寝半起き状態で声を掛け、ベッドに戻る・・・玄関ドアが閉まり、鍵をかける音・・・wansukeは、かーちゃん不在のかーちゃんベッドで眠ったまま、全く変化が無い。
静寂・・・
と、hannaが“どうも変ラワ?”と気付いたらしく、hannaハウスからノッソリと出て来て、玄関の方に状況確認に向かった様子。
ま、しかし、彼女の知恵は、その辺までである。
“どうも変ラワ?”と思ってみても、そこから先、どうすることも出来ないのであり、再び睡魔に負けるhanna嬢・・・。

昨年のかーちゃん一人旅の時もそうだったのだが、犬って結構平気なのだ。
誰かいればそのヒト(←僕のこと)を頼ってくれて、それなりに穏やかに過ごせるものなのだ・・・
と、過去の実績も踏まえ、楽観していたのだが・・・う~む、散歩、進まぬではないか!
そもそもwansuke爺は排泄さえ済めばサッサと帰ってオヤツ!派なので、普段から要所要所で、
「もう行かねえぞ!帰ってナンカ出せ!」
抵抗を示し、路上で伏せてしまったりひっくり返っちゃったりするのであるが、コイツはまあ、仔犬の頃からそうであったとも言えるのであり、僕も何となく、
「ハイハイ、わかったよ、爺や」
ぐらいの穏やかな気分でいられる。
問題はhanna嬢・・・散歩開始から、終始ミもココロも半分傾斜している感じ・・・傾斜?そうなのである・・・身体は常にマンションに戻る方向に傾いたまま、前後というか左右というか、ヒトで言うと手足が左右揃って出てしまうヘンテコ歩きで進み、気分は完全に、
「あ゛~おがぁ~さ~ん!戻ればレッタイにいるんラワぁ~おがぁ~さんがいるんラワ~!戻るのよお゛~!!!」
の一色であり、本当にまともに前には進めないのである・・・。
誤魔化し誤魔化し散歩を続け、もうここで諦めよう、と、引き返す方向を向いた瞬間の、ohutariのヨロコビに満ちた足取り・・・ナンなんだよ、オレは!
まあね、普段のオコナイからして、とーちゃんよりかーちゃん!ってのは、分かってっけどね、ええ、分かってますよ、ハイハイ。

玄関のドアを開け、汚れた足を拭き、ohutariは台所方向へダッシュ!するも、人影無し・・・ビシャビシャと水を飲み、ガックリと自室へ引っ込もうとするhanna嬢。
しかし、かーちゃんがいないならいないで、
「やい!とーちゃん!」
ってのがwansukeの立派なところ・・・排泄物を片付けている僕の足元を、ツン!・・・ツン!・・・と、突付くのであった。
wansuke爺「オヤツ、出せよ、オヤツ、クレヨ!」
この辺りの、普段通りのルールっていうのは、絶対的に譲れないのであるね、君は、昔からキッチリしてるね、食い物の取り決めについては・・・
ということで、かーちゃんの指示書に従い、それぞれ決められたオヤツをせしめる。
ちなみにhanna嬢は、自分からこういったルールを主張したりはしないのであり、貰えるなら貰う、って感じで、wansukeが台所で何か貰うらしい様子を感じ取って、シャカシャカ足音を立てて寄って来るタイプ・・・良かったね、hanna、wansukeのお陰で色々貰えて。

と、皆さまの期待どおりの?展開でしたね、今朝は。
これがね、去年の実績によると、やがて僕が戻るとビンビンに尻尾振って出迎える、ってことに、なる予定なのですよ、この後はね。
20061107122255.jpg     20061107122416.jpg
これは数日前の、かーちゃんとの寛ぎの図。

>Dログ一家さま
そうは言っても佐渡島・・・仮に更地をタダで貰えても?行くまでのコストを考えると、高い買物(いや、貰い物)・・・な上に、古家借りてる方が全然安いのですよ、小さな平屋だと月5,000円とかでもね、たまにいるんですよ、移住カップルが。
で、買うと・・・更地で坪2万円とか言ったりね、え?って感じ。

>とかげさま
う~ん・・・僕の知る群馬県のイメージ、太田とか伊勢崎とかの雰囲気とはだいぶ違って・・・のどかなところ、で、良いんですかね、沼田の印象は。
柴田さん、肺がんだったらしいですが、復活だとか・・・若い頃に吸った沼田の空気が良かった?とか?

佐渡の空き家情報

2年以上前のこと・・・初めてその集落を訪れたとき、ナゼか感じたのである・・・“ああ、いつかここで暮らしたい・・・”

その“いつか”は、まあ、60歳過ぎたら、だったり、身体元気なうちに、そうだな、55歳でどうだろ?だったり、思い切って50歳で勝負か?だったり、気分で色々あるのだけれど、遠いようでいて、結構近未来のことでもあったりする。
いや、ホントにそうなるか?と言われるとね、良く分かりませんけどね、“夢”のようなモンですね、ええ。

我が家があまりにも佐渡島、それも南端の松ヶ崎集落一点にひたすらハマり、季節を問わず通うもので、地元の方々も気に掛けて下さっていて、毎度毎度の話題として“空き家情報”が出て来る。
まあね、将来本当に移住できるかどうかは、全くワカラナイことなのだけれど、気持ちの良い方々に、色々と気にとめて頂けるってのは、それだけでも嬉しいものですよ。
しかし、今すぐに買っちゃって、どうなるの?というか、買えないってば、そんなに簡単に・・・

集落は見事に過疎の一途と見え、犬の散歩などして眺めて歩くと、見るからに空き家だらけなのだけれど、その殆どが、持ち主は島内の別の場所(両津などの島内的都心部)に住んでいて、もう使わないけど自分の代では手放せない、みたいなハナシが多く、もうただひたすら空き家のまま、言わば朽ちるのを待つだけのような家が実に多い。

しかし、今回はチョッと違った。
集落の中ほどの一軒に、ついに“売却物件”の札が立ったのである。
しかし・・・あまりにも豪邸・・・良い時代の大家族の生活、が偲ばれる、って感じだ・・・そして、随分永いこと誰も住んでいない様子ながら、取り敢えずの売値が高いのである・・・まあ、希望ですからね、取り敢えずは、様々な思いが込められた希望価格、ってことでしょう。
集落の方々も、“高ぇ”のひと言で、我々に“無理に買え”みたいなことには全然ならないのである。
で、どうなるか?
更地の方が良いか?そうだよな?あそこ、ほら、右側の、あそこ更地だ」
う~む・・・次第にこう、“とりあえずナンカ出たら買っとくか”的空気になってるのがコワイ・・・
ま、更地ならね、自己所有キャンプ場としても使えるか、水とトイレは本当のキャンプ場拝借して・・・畑もまあ、種蒔いて放っておいて良いようなモン作れるか・・・しかし・・・佐渡島ですよ、佐渡島・・・どうなんでしょ?いやね、普通は買わないのは分かってますけどね、僕だって。
20061106154009.jpg
wansuke爺「とうちゃんよぉ、考えてもわかんねぇことはよぉ・・・」
20061106154103.jpg
wansuke爺「考えねぇで、寝るぜ、じゃあな!」
hanna嬢「あ゛っ!こっちから来るのは・・・誰かしら?」

大抵は、地元の方が干物やらお酒やらブラ下げて・・・じゃあまた、夜に!ってな感じの毎日でした・・・。

>とかげさま
いつもコメントありがとうございます。
沼田、通りました。
毎回毎回高速で通過するだけで、どんなとこなのか全く知らないのですが、どんなとこなのでしょう?
沼田?寒いの?暑いの?ってくらい、本当に申し訳無いくらい存じ上げませんものですから・・・

佐渡島の我が家(テント)からの眺め!

20061105170352
佐渡の南端と言って良いだろう。連休は風も無く実に温暖…そして、とにかく目の前が海!朝から晩までひたすら気持ち良いのである…連夜泥酔の夢の日々は終わり、今は戻りの海の上…さあ、またヘヴィな面談の明日が待っている!

キャンプの朝…お疲れのohtariサン

20061104142454
佐渡が島、暖かいです。警戒し過ぎて、夜中に暑くて起きるくらい。地元の方々にマテ貝、釣りたてのアジ(←コイツがまた、超美味!)、佐渡の柿等々を頂き、長者状態の我が家…昼にはアジ1尾はwansuke爺やの手作り食に!!なんたる贅沢…

佐渡が島到着…二匹二様…

20061103170928
食い物大好きwansuke爺は「サア!ナンか食わせろヨ!」と睨み続け、サロガシマライスキhanna嬢は「あ゛~サロガシマよォサロガシマらワァ~!」とハシャギまくり!キャンプ経験者はお分かりかと思うが、到着したら先ずは我が家の設営!人間はひたすら設営!!

人生晴れたり曇ったり・・・

アラ?曇ってきたかな・・・

季節的にチョッと寒いかな?といった不安もあるが、連休佐渡島キャンプ!ということで、勝負して来ようと思う。
本当は初夏または晩夏・初秋といった時期を狙っていた(何故なら・・・泳げる=プチ密漁的肴GETのお愉しみが・・・)のだが、当時はwansuke爺や腹水騒動で、それどころではなかったのである。
特に“初夏”なんていう頃は、原因も正確な症状もかなりアヤフヤで、素人判断的には“暑い中疲れさせてはイケナイ”と思い込んでいたので、家庭内には“旅などトンデモナイ!”みたいな空気があった。

10月の連休も、狙ってはいたのだが天気予報があまりにも冴えず、見送り・・・11月のキャンプ旅となった。
どうなるのだろうか・・・というか、佐渡島は寒いのか暖かいのか?
これまで経験したのは1月、2月(←このふた月はさすがに宿ですよ、スキー旅だし・・・)、5月連休、5月末、8月、9月中旬、9月下旬、10月ってあたりだったろうか・・・11月の佐渡・・・温暖化とか考えなければ、イメージ的には寒そうでもあるが、経験上、思ったより温かい島なので、大丈夫かな?とも思う・・・

何が言いたいか、っていうとですね、何持ってきゃ良いのよ???ってことッスね、というか上着というか・・・だってね、今や寒いときは毛皮(地毛)の上に上着着せちゃう時代ですし・・・

何も知らない今朝のohutari・・・久々にキレイなショットかな?
20061102120726.jpg
wansuke爺「アタマの黄色いの?コイツはかーちゃんの目覚まし・・・役に立ってねぇけどな!オレ様が起こしてやってんだし、毎朝毎朝」
20061102120941.jpg
hanna嬢「家中荷物だらけ・・・ナンの騒ぎかぁしらぁ~?」

これが張り込みの現場写真だ!!

20061101160306
一応カーチャンのコメントに続く写真ってことで。本日も午後から深刻系面談…配偶者に内緒で**年、借りも借りたり*00万!!で、これから都内某所で借金無料相談、3時間で予約3件、あくまでも心優しく、笑顔笑顔で!?…人生修行は続く…
|TOP|

プロフィール

とーちゃん              下の方で遠慮がちにRanking参加中

Author:とーちゃん              下の方で遠慮がちにRanking参加中
故・wansuke爺
 「やい!とーちゃん!
  何だよ、コレ!
  こーゆー甘ったるい写真、
  いつまで使う気だよ!」
故・hanna婆
 「ヤット再会デキマシタ…」

[LIVE関連]

5月28日(日)大塚Welcomeback
ビートルズ大会出場!19時40分~!

6月13日(火)大塚Welcomeback
19時~!久々ダッキャン参加の3人組です!

毎月第4日曜日朝~昼頃
大田原日曜朝市出演中!
行ける月だけですが・・・

『K介のSongs&Dogs
   ~週末はミュージシャン』
3曲分の動画を毎週月曜日UP!
YouTubeにて続々配信中!

[CD・DVD関連]

親指企画17年振りのスタジオ録音アルバム!
『Songs&Dogs』完成!!!
DSC_0273.jpg
若き日の3人組LIVEのDVD付きです。
CD13曲+DVD16曲入り、カンパ1,000円!
DSC_0281.jpg

月別アーカイブ

寝姿を見ちゃった方々

hanna嬢「おがぁさーん、おろーさんがヘンなことやってるわぁー」

wansuke爺「じゃ、またな!」

hanna嬢「おろーさん、頑張って!」

wansuke 「おい、とーちゃん!このランキング、ちゃんと設定出来てんのかよ?」 とーちゃん 「・・・自信ナイ・・・」

FC2ブログランキング

バカ嫁hanna 「1日1回、ポチッと押してみれくらさいねぇ~」

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索