落ち着け!オレ!クールに!そうそう!

う~む・・・去年の6月にこのブログを始めて以来、これほどまでにムカツキながら更新作業をしたことはなかったよなぁ、ったく!ってくらい、ムカムカしている。
某法務局女性職員との不愉快極まりない電話バトル。
昔は確かに、お役所の中で最も態度の悪いトコロ=法務局(登記所)と言われていて、実際バカ(=非常識、クチのきき方知らず)な公僕が多く、ボクも何だか公務員(あ、でも我が父も公務員でした・・・)相手に一年中怒っていた気もしないでもないが、最近は敵方の態度も本当にドンドン改善して来ていて、そういう虚しいバトルはメッキリ少なくなっている。(実は・・・そっち方面の仕事もメッキリ・・・)
本日、久々に、口論とは言えない口論、言い訳になってない言い訳、クチの端々から笑ったような息の漏れる謝り方、謝りながらも相手を見下してるアノ感じ、う~む、間違えたのは法務局の方なのに、どうよ?その態度?的な時間を過ごした・・・クタビレますな、こういうのは。

何処の誰だかわかっているのであり、実名書いてしまいたい衝動に駆られるが・・・
「バカな相手と同レベルになってはイカン!」
と、常日頃からかーちゃんにキツク戒められているセンセイであるから、上述の如く、ボカシた表現で我慢するのであった。

ふーっ・・・

その後来客が続き、公僕との虚無なバトルは遠い記憶の彼方へと消え去り、今は・・・本日最後のお客さまに勧められた、
「センセイも、株主優待券の良さそうなところの株にした方がイイですよ!」
というお言葉が、チョッと気になっているところ。
あ、いや、そんな大それた、“投資”っていうんですか?そんなの出来るワケ無いんですけどね、ええ、わかってますよ、ええ。

目下、それどころじゃないのである・・・

親指企画OTTOS
LIVE in 六本木“Old Friends Bar”
TEL 03-5545-3355
2007.3.10.(土)入場料1,000円
18:30オープン/19:30スタート
http://oldfriendsbar.com/

いよいよ2月もお終い・・・ってことは、もう、すぐですね、10日なんて・・・
アチラこちらから、
「行くよ!」
「ゴメン!」
等々のお言葉・ご連絡を頂戴するようになって来た・・・さて、オーナーの夢、20名突破なるか!?

>とかげさま

“♪イジメテミタイ”はね、実はあの日はシカオちゃんのお母さんが来ていて、どうにも歌いにくくて、アレでも控え目にしてたんだって!
「オレもヒトの子だからさ、親の前でアンナの歌えないよ!」
だって・・・でもシッカリ歌ってましたね、あの日も。
20070228184446.jpg
某“動物とコミュニケーション出来る”方によれば、自分的には今のカラダは窮屈で、もっと大きな肉体を持ちたいらしいwansuke爺と・・・
20070228184543.jpg
どうもその方との会話(?)もトンチンカンで、聞かれた質問に答えてなかったりするhanna嬢。

あ、スミマセン。
突如何言ってんだかわかりませんか?
そうですよね?
詳細はかーちゃんに、ってお任せしたいけど、コレやると怒られるんだよな、
「忙しいからワタシに振るな!」
って。
スポンサーサイト

スガシカオ10th

こんなに女性ファンだらけだとは・・・が、正直な印象。
女子トイレ、超長蛇の列&男子トイレはガラガラ。

昨夜、日本武道館にてスガシカオのデビュー10周年のLIVE。
前にも書いたけど、僕は現在、自営業10年と少々であり、開業当時の静かな事務所で流れていた、“同世代のサラリーマン出身のミュージシャンのデビュー・プロモーションのFMラジオ出演”なんて頃から、この10年間ず~っと彼を聴いている、まあ、オトコとしては珍しいファンなのかも・・・。
当時は当然ながら、他人に言っても通じないハナシであったから、自分がスガシカオを聴いているなんてことは、誰かと会話した記憶もないけれど、まあ、考えてみると、その後どんなに“アルバム1位”とか“武道館即完売”とか言っても、やっぱり僕の周りにスガシカオが好きなんてオトコのヒトは・・・であるからして、このような記念行事に気合入れて通う40代男性、なんてのは、殆どいないんだな、なるほど。

と、いろんなことを考えながら、スタートを待つ・・・場内が暗くなり・・・Oh!そうかそうか、9割方女性ファンであり、一応はキング・オブ・ファンクであるからして、始まる前から総立ち!

「シカオちゃ~ん!」

そうかそうか、web上でもよく“シカオちゃん”って書かれてるけど、やっぱりそう叫ぶんだね、“スガちゃん”はシロウト呼びってワケだ。
ちなみにSMAPの彼は“キムタク~!”なんて叫んでるコは皆無で、
「タクヤ~!」
が正解。
ジュリーは例(といっても超旧い例だけど・・・)の、“ジュ~リー~!”と身悶えするのはあくまでもコントであり、ホンモノは・・・
「ジュリーちゃ~ん!!!」
が正しい。
以上、全て現場を体験しているので、間違い無いのであるよ。

1曲目が始まる・・・さて、僕の感想は・・・
『ねえ、Fさん(=ウチの事務員)、Fさんでしょ?Fさんじゃん!?なんでそんなとこで唄ってンの?』
であった。
前々から我が家では言われていたし、Fさんご本人も誰かに言われたことがあるらしいのだが、ルックス的に言って、コレはもう実に似てるのであるよ、スガシカオとF女史。

昨日ボクは誰と行ったのか?は、まあ、個人情報(←この言葉・・・ホントにこういう使い方で良いのか?は、いまだにわかってませんね、ボク、市井の法律家なのに・・・)であるから僕からは書かないけれども、このご一緒した方はシカオちゃんのこともF女史のこともお好きなようであるから、まあ、ツジツマは合っている、と、言えるのかな?

親指企画OTTOS
LIVE in 六本木“Old Friends Bar”
TEL 03-5545-3355
2007.3.10.(土)入場料1,000円
18:30オープン/19:30スタート
http://oldfriendsbar.com/

昨日のかーちゃんの指令を受け、一部紛失していた昔の歌詞カードを探した・・・
前回のLIVEの時は、“どこにいったんだっけ???”と思っているだけで、探しもせずに、
「無いなぁ~・・・」
などと力無く呟いていたのだが、今朝になってチョッと本気で探してみたら、意外でもなんでもないところにアッサリ置いてあった・・・う~む。
しかしアレだなぁ・・・歌詞だけあったって、復元出来ないよなぁ・・・
あの頃は年中歌っていたのであるから、殆どの曲は歌詞カードなんて見なくても良かったのであり、従って、歌詞を書いた時のまま、譜面どころかコードすら書き込まれていないものもある。

昔の歌詞カードに紛れて、吉祥寺・曼荼羅のLIVEスケジュールが出て来た。
推定20数年前のもの・・・日々のスケジュールには“友部正人”“友川かずき”“長谷川きよし”“なぎら健壱”なんてあたりの(ボクにとっての)有名人が並ぶ。
イカ天に出る前の“たま”もいるし、ボクと友人が昼の部の出演で、その日の夜は“三上寛”なんて書いてあったりして・・・ああ、確かにあの頃の曼荼羅の香り・・・。

そして・・・今朝発見されたモノの中には、歌詞だけがあって、読んでも全くメロディが浮かんで来ないモノが4枚。
そうかぁ・・・これはァ・・・9年前、メンバーに2作ずつ渡して曲をつけてもらうつもりで高円寺のLIVEに出掛けたんだけど・・・その夜のLIVE後に親指企画は活動停止。
結局渡せず、自分で曲を書くでもなく、ただ眠りについた4枚であった、と、走馬灯がグルグル回った朝でした・・・ああ、何たる生々しさ。
20070227172030.jpg
そうそう、ココです!
このwansuke爺の寝てる目の前にある棚の上に、ただもう剥き出し状態で置いてありましたね、その束は。
20070227172206.jpg
hanna嬢「おろぉ~さん、ラメねぇ~、シッカリしなさいねぇ~」

ハイハイ。
でもシッカリ復元しようにも、時間がさぁ・・・
本日もこれから・・・2日連続でスガシカオ10thなのであるよ、諸君!

これが噂の・・・

20070226175738.jpg
かーちゃんのコメントにあった、wansuke爺お気に入りのオモチャ。
あ、違う、犬のオモチャでは無く、前回のLIVEで僕が頂いたお花、であった。
しかしまあ、今は爺やのオモチャとして、このように活躍している。
あ、いや、活躍と言うか、こんな感じで寝ちゃったりもしているのであった。

そうそう、“かーちゃん”で思い出したが、ブログでチラリと我が家のモメゴト的なことを書いたせいで、アソコんちはどうやら休戦的冷戦状態らしいぞ、と、どうもアチコチでそう思われているらしく、ナンだかご心配頂いているようなのだけれども・・・我が家は通年“言いっ放し”の喧嘩が絶えない平穏な人生を送っておりますので、ご心配無く。

さて、昨日は久々にギターのコオシ氏とリハーサル。
今回は・・・イイですよ、結構・・・と、我がコトながら、思ったのであった。
何が?
そうですね・・・まずはコオシ氏にお願いして、ギターをアコースティックにして頂いたこと。
六本木のお店の雰囲気に合うかな、と思って提案したのだけれど、そんなことより何より、僕の曲がアコースティック向きなのか、やはりこう、しっくり来るのであります。
さらに僕の方が、前回の某YAIRI嬢から硬派ヘッドウェイ君に試験的に乗りかえてみたこと。
チューニングもやや不安定だし、音の調整にもクセがあって、正直取扱いがムズカシイけれども、やっぱりオトコの良いオトが響くのであり、かーちゃんからの借り物とはいえ、かつて一緒にアチコチ出掛けて歩いた戦友的感覚もあって、これまたやはり“しっくり”なのだ。
と、ココまで書いて気付いたのだけど、僕らは前回と全然違うギター2本持ち寄ってたんですね、昨日は。
で、それが“しっくり”と感じるってことは・・・どうよ?前回?う~む・・・

そして、コレはもう、ギター云々抜きにして、ナンと言っても英語の曲を激減させたこと。
だって・・・そうなのだ。
一昨日も知人に言われたのであった・・・

知「あの・・・LIVEってさ・・・オリジナル、増やせないの?」
俺「いや~、嬉しいじゃぁないですか!そうでしょ?オリジナル、イイでしょ?」

などと、喜んでる場合ではないのである。
これはまさしく、H子チャンやとかげさんの仰る“山あり谷ありのLIVE”の、“谷”の裏返し。

本音『下手なカヴァー曲はやめた方がいいよ』
内心『そうかぁ・・・やっぱりダメか、英語曲・・・』

と、こう聞くのが正しいのであろう・・・

それはさておき、とにかく、何がどう、という説明は難しいんだけれど、今回の方が良い、と、そんな気がするのであった・・・
単純に、初回と2回目じゃ、自分達の馴染み具合が違うってのはありますね、曲も、ヒトも、音も。

親指企画OTTOS
LIVE in 六本木“Old Friends Bar”
TEL 03-5545-3355
2007.3.10.(土)入場料1,000円
18:30オープン/19:30スタート
http://oldfriendsbar.com/

これはもう、ご本人からのメールを頂戴しているので、予告しちゃって良いのだろうと思うが・・・

スペシャル・ゲストあり!!!!!!

ってことになりそうです。
以前一緒にやっていたギタリストのマスP氏が遊びに来てくれるとの嬉しいメール。
僕はまあ、休憩時間にフラッとステージに登場し、有名な曲をチョッとやろうかな、と思っていたのだけれど、かーちゃんがその選曲にモーレツに反発!
「キサマとマスPだからこそ、の、オリジナルを復元せよ!」
との指令が出ているが、しかし・・・マトモに復元出来ない(と、思う・・・多分・・・)昔のオリジナルと、自分達にとっての有名曲(スタンダード)・・・ハテ、どっちになりますことやら・・・
でも、とにかくそういうことで、スペシャルな夜になる、予定。
20070226175826.jpg
wansuke爺「ン?マスP!?ソイツは聞き捨てならねぇ名前だぜ・・・」

チラシやハガキをお届けし始めたのですが・・・

>micaさま

LIVEにはお見えにならないだろうな、と思いつつ、でも、爺やの元カノのお家だし、爺やの写真入のチラシだからな・・・と、前回お届けしたチラシ・・・お母様がその他のチラシと一緒に、
「見ないで捨てちゃったわよぉ~!」
ってなことがございましたので、今回はせめて、チラシだけでもご覧頂けたら、と・・・
あ?でも今回はまだ、お届けしてないのかな?多分。

>テクノママさま

御社のポストに入っているソレ!ソレです!
そこらのDMと一緒になさらずに、ご覧下さいませ。
あ、お手紙添えましたが、お酒の御礼を申し述べておりませんでした。
いつもいつも、どうも有難うございます。

ワハ母のいない日曜日のひなたにて

20070225135316
我がマンションはまさしく“ウナギの寝床”的形状をしていて、端から端までがやたらに細長く、全面的に南東向のベランダ付。ofutariは僕のいる端っこの部屋とは反対側の端っこの部屋の奥の奥…のどかではあるが、チト孤独なバカ父…。

多重債務問題対策シンポジウム

え~
本日はお日柄も良く・・・
晴天にも恵まれまして・・・

このようなモノモノしい“シンポジウム”なんていうものに、参加することになっているのでした・・・

参加対象者は・・・
『都及び都内市区町村多重債務問題担当者』
及び、ご同業の方々。

終わったあとは・・・参加の皆々様と、懇親会
楽しそうでしょ?
シンポジウム”も“懇親会”も。
0224.jpg
ofutari「また母子家庭・・・」

昨夜はチョッとした口論めいたことがあり、結論として、

かーちゃん「あんたワタシでは、に対する気持ちが違う」

と、まあ、こうして書くと、なんてことはない気もするが、ミもフタもないとも言える結論で、論議は終了。
コトは“どっちがより多くの時間、の世話をしているか?”なんて単純なハナシでは済まないのであるが、寝る時間も大切なので、まあ、

“会話終了”

で、休戦であった。

昨夜の無料相談会

毎月のイベントであることは昨日書いたけど、それをかれこれ2ほど続けているので・・・相談者がいらした瞬間に、
“あれ?どこかでおいしたような・・・”
と、思うことがある。
先方は気にしていないようだけど、こちらは仕事上でおいした方のお顔は、忘れないものなのである・・・
リピーター・・・

今は、随分と色んなところで色んな無料相談があるのだけれど、どこの無料相談でも、最も困るのがこの“リピーター”問題。
何が困るのか・・・
前回と、違うご相談なら全く問題ない。
前回のご相談の後、事態が進展し、新たな展開となった、ってのもイイでしょう。
困るのは、全く状況が変わらず、どこで誰に相談しても結果はあまり変わらないのだけれども、しかし、どの回答にも納得が行かず、したがって、ご本人が思っている期待通りの回答を得られるまで(同じ相談、或いはまた、別の場に)通う、ってパターン。
無料の相談だからといって、我々としてはいい加減なことは言えないのであるから、何回お越し頂いても、そして、担当のセンセイを交代してみても、ハナシとしては、やっぱりご本人の望む方向には向かわないのである。
しかし、相談者も真剣であり、必死であるから、違う答えが聞きたくて、またいらっしゃるのである。

で、受付にいることの多い僕は、冒頭の、
“あれ?どこかで・・・???”
と、こうなるのであります。

主催者によっては、
“当無料相談会のご利用は、お一人3回までとさせて頂きます”
なんて掲げているところもあるけれど、そんなに厳密にカウント出来るモノでもないし、これは相談会の現場で本当にあった質問なのだけれども、
「この一人3回までってのは、“”ですか?いつからいつまでですか?」
ってな食い下がり方をされてしまったりして、余計答えに窮するのであった・・・。

義姉の店、人形町cafeセサミは“リピーター”の確保に努めているワケだけれども、無料法律相談会はね・・・あんまりリピートするモンでもないよな、と、(主催者サイドという立場上、盛況に越したことはないのだけれども)・・・チト、そう思うのであった。

そうそう、リピーターと言うかなんと言うか、暮れの赤羽LIVEを経験済みの方も、まだの方も、今度は是非!六本木へ!

親指企画OTTOS
LIVE in 六本木“Old Friends Bar”
TEL 03-5545-3355
2007.3.10.(土)入場料1,000円
18:30オープン/19:30スタート
http://oldfriendsbar.com/

20070223190850.jpg
wansuke爺「オイ!かーちゃん!モノは相談だけどよぉ・・・ナンかよこせよ!」
かーちゃん「アンタはリピーターっつうかナンというか、しつこいねぇ、喰いモンには・・・ダメだよ、何にも出ないよ!」
20070223190959.jpg
wansuke爺「ナンダヨ・・・たまにはオレ様のハナシを聞けってんだよ・・・zzzzzz・・・」

みなさ~ん!お元気ですかぁ~?by陽水(←旧いッ!っていうか、知らないかな?)

親指企画OTTOS in 六本木“Old Friends Bar”
TEL 03-5545-3355
2007.3.10.(土)入場料1,000円
18:30オープン/19:30スタート
http://oldfriendsbar.com/

LIVEの告知だけしていても、内容がワカラナイではないか!」
(というより、LIVEって書いてないかも???)

昨夜、お二人の女性からこのようなご指摘を受けたのであった。
確かに・・・昔は全曲オリジナルが当たり前だったので、何をやるとかどんなヒトの曲なのかとか、全然気にしていなかったから、事前に“こんなのやります”なんて告知は、一度もしたことがなかったのであった。
しかし・・・そうだよな、初めての方が殆どなのだから、多少予告があってもイイのだな、と、思った次第。

でも、どう書けば良いの?

オリジナル、やります。
ビートルズ、懲りずにチョコッとだけ、やります。
(あ、前回みたいに沢山はやりませんよ、思い切り減らしました・・・英語は・・・)
で、あとがムズカシイ・・・
なにせ、まだコオシ氏とのリハーサル前なのである。
ダメならボツ、を前提に色々考え中である・・・でもまあ、候補としては、(以下、敬称略)井上陽水、加奈崎芳太郎、加川良、友部正人、シバ・・・って、陽水以外は書いても知らんだろ?的ラインナップ。

もう少し、練って絞ってお知らせします。
いや、するかな?どうかな?

かーちゃんには全くもって迷惑なLIVEなのだろうけれども、今回もお願いして、結構なチラシハガキが出来ました。
(あ、技術的なモンダイにより、ココには貼れません・・・)
今・・・僕は・・・Old Friends Barのオーナーの目標、

オ「20人は欲しい・・・」

このひと言が、アタマから離れません。
オーナーの“下限”と、僕の“上限”が、見事にマッチしている、とも言えますが・・・。
20070222165333.jpg
wansuke爺「オレ様に頼んないで、シッカリやれよ!zzzzzz」

さて、今夜はこれから近所で無料法律相談会。
毎月続くシリーズものなんだけど、どうもこのところ来場者が減ってきてるなぁ・・・なんて思っていたら、今回は凄い勢いで相談予約の電話が入り、そうなると今度はセンセイの数が足りないってハナシになってきて、一昨日・昨日と同業に電話をかけまくり、相談を受ける側のスタッフ(=センセイ)を掻き集めるハメに。
それでも多分、3時間で、センセイお一人に付き相談者4~5組の相談に応じる計算・・・。

終了後のビールの旨さ、これだけは確かだな。
20070222165549.jpg
hanna嬢「え?じゃあ今夜は母子家庭?わ~い!オロォ~サンのベッドはワラシのモノらわぁ~!」

そうそう、六本木のOld Friends Bar、旨いエビス、あります。

嗚呼、メトロノーム・・・

かーちゃん「リズム感怪しい!メトロノーム買って、ちゃんと練習するように!」

前回のLIVEの後、キツクそう言われていたので、次回に向けて、オークションで格安にてメトロノームを購入。
昨夜、独りでスタジオに入り、試してみる。

う~~~~~~む・・・・・・。

気が合わない、と、言っておくか。

敵は機械ですからね、とにかくキッチリしてますね、ええ。
僕の“味”とかね、全く無視してカチカチカチカチやってやがるのであり、徐々にズレては重なり、Oh!バッチリ!と思わせといて、再びズレて行く・・・やがて・・・

『コイツは人間じゃねいやい!』

って気分にさせられる。

あ~あ。
9年間のブランク期間中、いろんな方々のことを、“上手い”だの“下手”だの“リズム感云々”だの言ってきたけれども、自分がリハビリ始めると・・・

『もう二度と他人様のことはとやかく言うまい』

と、またしても(⇒前回もそう思ったもので・・・)強く誓わずにはいられないのであった。

そのモンダイの、人間的リズム隊ですが・・・
親指企画OTTOS in 六本木“Old Friends Bar”
TEL 03-5545-3355
2007.3.10.(土)入場料1,000円
18:30オープン/19:30スタート
http://oldfriendsbar.com/
ここからスケジュールをご覧頂くとですね、我々のことが、実に上手に誤魔化して書かれておりますね、かなりGood!!とかナンとか・・・

さて、このところどうにもhanna嬢の体臭がキツクなって来たなぁ、と、思っていたら、本日は陽気もイイのでご入浴だったそう。
20070221160711.jpg
でも、彼女はやっぱり基本的に臭う体質と言うか、常に何らかの体臭発散するタイプらしく、今度は彼女の寝ている部屋中が“シャンプーしたhanna嬢”の臭いに。
20070221160807.jpg
昨日は昨日で、こんな感じで歯と歯茎の掃除。
汚ねぇなぁ・・・hanna嬢・・・
こんなとこを公開されちゃうってのは、チョッと可哀想だけどね・・・。
20070221160838.jpg
こっちはhanna嬢との相対比較的な効果もあって、殆ど無臭に感じるwansuke爺。
同じく本日の入浴後でも、やっぱり“部屋中シャンプーの臭い”なんてことは無いのであった。

困った振込み・・・

以前、僕が寺尾聰氏大好きオトコであることや、昨年末にご本人とお話出来たことや、既に1枚持っているのに更にサイン入りCDを購入した話は書いたと思う。
そのサイン入りCDは、実は今もまだ受付中で、彼のオフィシャル・サイトを検索して申込フォームをプリントアウトして、そいつをFAXして申し込めば良いのだけれど・・・その頃そのサイトで見た、寺尾氏(音楽事務所)側からの困ったお知らせ・・・
『代金と送料をお振り込みになられた方で、お名前は確認できましたが、CDの申込書のFAXを頂いていないため、CDをお送りできない方がいらっしゃいます』
みたいなのがあって、これはね、仕方ないので名前(カタカナ)だけはネット上で公表されてましたね、やむを得ず。
そして、まあ、あるかもな、ってのが・・・
『お振込人が“寺尾音楽事務所”となっている方がいらっしゃいます』
これは困っただろうなぁ・・・申込の数も多いだろうし、いかにもありそうなことではあるけれども、何しろ金額が均一的なので、なかなか大変だろうなぁ・・・

などと、他人事のように思っていたのだが、本日の某所における通帳記帳・・・
『◎×司法書▽事務所』
うへぇ・・・うちの名前で振り込んで来たか・・・って、誰だよ?誰なんだよ?

“仕事上の振込みなんだから、請求書と振込み金額でわかるだろ?”
と、普通はそう思われるかも知れないが・・・ところが、である。
今は、昔と違って登記関係の仕事(依頼ごとに費用がマチマチ)ばかりではないし、依頼内容や依頼者のご希望により、分割払いOKにしている事案も多い。
そして、“分割払いOK”となると、これはまあ、当然ながら、
僕「月々いくらぐらいなら可能ですか?」
依「え~と、これまで毎月▲万円以上返済してましたから・・・そうだな、月■万円ぐらいなら、何とか・・・」
ってなことになるワケで、まあ、大体この■には、似たようなキリの良い数字が入ることになる。

で、本日のご入金、お振込になったのは僕の事務所、『◎×司法書▽事務所』さんである。
数字的な特徴は殆ど無いのであり・・・この方が誰なのか?これはムズカシイ・・・
“でも、20日に入金してくるのが誰か、ぐらい、わかるんじゃねえの?”
ハイ、そう思いますよね?
しかし・・・ここからがまた、ビミョーな表現になるのだけれども、依頼者の皆さん全員がですね、お約束頂いた通りの期日にご入金になる、とは・・・チョッと・・・言い切れないのでして・・・つまり、今日入金なさった方が、今日のお支払予定の方とは限らないのであります・・・

あ゛~!回りくどいっスね!?
ズバリ!今日ですね、~■~円をお振込頂いた『◎×司法書▽事務所』さ~ん!
あなたさまは・・・どちらさまなのでしょうか?

と、謎は残ったままだけれども、話は先へ進むのであった・・・さっき六本木の店に電話して、正確なスタート時間を確認。

俺「そちらのHPでは19:45~ってなってますけど、普段は19:30頃から始まってますよね?日によって違うんですか?」
店「ええ、その辺は出演者とお客さんにお任せしてます。来てない方がいらっしゃるようなら待ちますし・・・」

う~む・・・アバウト・・・

ということで、
親指企画OTTOS in 六本木“Old Friends Bar”
TEL 03-5545-3355
http://oldfriendsbar.com/
2007.3.10.(土)入場料1,000円
18:30オープン/19:30スタート

さて、かーちゃん懸案の、wansuke爺の元カノ(ha◎▽koさん)邸へのご挨拶・・・
20070220182845.jpg
お土産に、ご親戚の方(⇒□●さん、ありがとうございました。でも・・・この服・・・そちらのお犬様には、ハナっから小さ過ぎでは?)から、と、このような洋服を頂戴するhanna嬢。
hannaって名前、実はその、“wansuke爺&ha◎▽koさん”からのミックス(っつうか、wansukeからは“n”一個だけか?)なんですよね。
嗚呼・・・なんか、昨日今日は、結構美談なブログコメント(>皆さまありがとうございます)。

>とかげさま
“ゆれる”も“デスノート”も、実はよくわからんのです・・・見てないの・・・
あなたがこう、ウチの『◎×司法書▽事務所』にいる事務員みたいなのがタイプ、ってことだけは知ってるけどね。

犬仲間の命日

通りの向うから犬連れのヒトを見掛けたら、サッと反対側を歩く、またはルートを変える・・・そんな犬嫌いだった僕も、今年で犬歴(というか、wansuke歴)13年目。
犬を抜きにしても、独立やら引っ越しやら親のアレコレ等々、なかなかに慌しい日々であったし、そしてそこにかーちゃんナンかは毎日の散歩メシだが加わるのであるから、それこそアッ!という間の12年余ではあった。
が、しかし、その間確実に犬もヒトも12年分歳を重ねて来ているワケで、先輩犬や同い年の仲間達が、毎年毎年ひとり、またひとり、と、旅立って行くという、これはもう、避け難いことではあるけれども、そういうニュースは、ここ数年、ある意味絶える事が無い感じになって来ている。

ところで・・・

親指企画OTTOS in 六本木“Old Friends Bar”
http://oldfriendsbar.com/
2007.3.10.(土)入場料1,000円
19:30スタート
前回いらした方も、そうじゃない方も、是非。
かなり雰囲気の違った感じになるのでは?かな?お店も、僕らも。

本当はかーちゃんに、ボチボチ、チラシハガキだと、お願いしたいところなのだけれども、彼女も人形町cafeセサミ絡み確定申告絡み等々、様々な“絡み”があって、僕らのLIVEなんかはまあ、

かーちゃん「黙ってもう何日か待ちなさいよ!」

的ポジション・・・

そして、チョッと過ぎちゃったけど、2月1×日。
この日は、我が家にとっても実に大切な一日・・・
wansuke爺やが、これまでの犬生でただひとり愛した女性(あ、hanna嬢ではないのです・・・)、セントバーナードのha◎▽koさんの、3回目の命日
かーちゃんは、とにかくその彼女の命日前後には、是非、そちらにチョッと、顔を出したいってのがあるらしく、それが済まないとどうにも落ち着かないらしいのであり、それまではもう、

かーちゃん「LIVEナンテのは、後回し!」

なのであった。

そしてそして・・・その全く同じ、今年の2月1×日。
同じくwansuke爺の、ホントにホントの幼馴染みの彼女がまたひとり・・・旅立ったとのお知らせ。

こうしていると、ofutariとも実に無邪気だし、まあ、基本的にはあんまり変わり無い毎日だけど・・・それがね、本当にナニモノにもかえがたい、そんな日々なのだよなぁ・・・
0219.jpg

太短い足でズボズボと、wansuke爺

20070218103755
昨日は4人と2匹のツアー。爺やのお楽しみは、もちろん人々の休憩&昼食タイム!アッチでガサゴソ、コッチでモゾモゾ、リュックを探る音がする方に、抜け目なく動き回ってオコボレを頂く。頑張り過ぎて本日はグロッキー。朝メシも忘れてofutari揃って朝寝坊。

羽鳥湖高原British Hillsでクロカン!

20070217163408
福島県の山奥…何故ココに?イギリス?との疑問も、広大な敷地に一歩入れば全て吹ッ飛ぶ英国度数の高さ。春~秋も素敵だけど、真冬のクロカンも素晴らしい!興味ある方は(でもまあ、冬以外に)是非!写真は大興奮大ハッスルの野生児hanna嬢。

プロ?アマ?

>もりおさま

ありがとうございました。
とちあかね、選んでおいてナンだけど、自分も気になって、ウチでもチョッと、他の焼酎と飲み比べてみたりするのですが、アレはね、不思議な美味さ。
あえて申し上げるならば、クセが足りないというか、スッキリと美味過ぎて、焼酎的にモノ足りない、ってヒトがいるかもなぁ・・・ってくらいの美味しさだと思います。
サッポロラガーは・・・会社自体の行く末が・・・どうなりますかね?あの買収劇は・・・
昨夜はチョッと、つまらないトラブルで残業してしまい、ご一緒出来ませんでしたが(あ、それ以前に誘われてないか、オレ・・・)、また夜の部に行かれるときは、教えて下さいね。(あ、嫌じゃなければ、ですが・・・)

>とかげさま

僕らの音楽に、座頭市的なモノは見出せないかとは思いますが・・・また楽しい時間になればと思っています。
LIVE後にコオシさんから貰ったメールで“なるほど”と思ったのだけれど・・・
主役はやはりお客さんで、お客さんが集まって騒ぎたいと言う要求と、そこにダシになるミュージシャンがいると言う構造は、プロアマ変わらないかもしれない。』
騒ぎたいか和みたいか癒されたいか励まされたいか・・・そのあたりは色々でしょうけど、コオシさん、哲学的ですからね、“主役はお客さん”ってのと、僕らは“ダシ”ってのはね、なるほど、でした。

さて・・・

親指企画OTTOS in 六本木“Old Friends Bar”
http://oldfriendsbar.com/
2007.3.10.(土)入場料1,000円
19:30スタート
店内ギターだらけ、まだ新しい、お洒落なお店です。

プロアマ不問のお店で、入場料もある意味テキトーに決定する気さくな?雰囲気。
六本木という場所柄か、或いはオーナーが元プロ故の人脈か、本当に結構有名な方々から、我々のような無名人まで、色んなLIVEが行われているお店のようです。

プロアマ”で思い出したが、我が家では普段、wansuke爺=プロ、hanna嬢=アマ(というか、バカ)と、何となくそんな捉え方をすることがある。
果たして犬としての“プロ”っぽさ、とは何であろうか・・・
“心得ている”、が近いかな?wansuke爺は。
それに比べると、あらゆる場面で“わかってないな”、と言われてしまうのがhanna嬢。
20070216163755.jpg
メシの催促・主張・アピール・眼力・・・普段はかなりの存在感で押して来るのだけれど、しかし、犬としての“プロ”度数が高いためか、忍者の如く気配を消して寝入るワザを身に付けているので、足元で寝てることに気付かなかったり、ウッカリ踏んじゃったり、が多いwansuke爺。
20070216163837.jpg
黙って寝ていても、周囲にムワッとhanna臭を漂わせているので、違った意味で“存在感”のあるhanna嬢。

佐渡を旅しながら・・・

佐渡でボーッと考えていた。

季節を問わず、良く通うよなぁ、我が家は。
佐渡も遠いけど、我が家はしかし、八甲田に通ってたんだよなぁ、冬は。
酸ケ湯温泉、良いんだよなぁ、好きだったなぁ。
毎年毎年、とにかく冬場の連休は必ずいたな、あそこに。
冬の列島温泉生中継みたいなので、裸でボォーっと映ったことあったな、オレ。
いや、冬のスキーだけじゃなくて、秋は宿の近くにキャンプして、八甲田登ったなぁ。
wansuke爺も行ったなぁ、キャンプ
そう言えば、しばらく行ってないなぁ、八甲田
今年は9月~10月は連休も多いみたいだし、久し振りに行ってみようかなぁ、キャンプで。
でもなぁ、交代で運転しても、遠いんだよなぁ。
あ、10月にキャンプ行ったときは、雪になっちゃったんだったなぁ・・・

唐突に話題は飛ぶけれど・・・

親指企画OTTOS in 六本木“Old Friends Bar”
http://oldfriendsbar.com/
2007.3.10.(土)入場料1,000円
HPだと19:45~みたいになってますが、その時間に行くといつも、既に始まってるみたいな感じなので、多分・・・19:30スタートです。

あ、今度は曲数絞ります!(ので、ご安心下さい???)
コレかな?と思うような“”の曲は、カットカット!
0215.jpg
hanna嬢「あんしん~?できないワァ~」

LIVEも決まったので、昨夜は独りでスタジオにてリハビリ
珍しく近くの新しい方のスタジオが空いていたので、久々にかーちゃん所有の名器、ヘッドウェイ君を拝借。
いやね、“彼”はムズカシイんですよ、音の調整が。
チョッと遠い方の、古い方のスタジオだとね、何故だかグゥワングゥワン鳴っちゃって、僕の技能では上手く調整出来ないのですよ・・・。
昨日の新しい方のスタジオの機材だと、中音域を思い切り絞る、とか、そういうのが簡単にバッチリ出来るので、そっちが空いてる時は、“彼”と出掛けることにしているのです。
いやしかし・・・鳴る鳴る!ヘッドウェイ君は鳴ります!
某ヤイリ嬢に出会う前、ずっと“彼”と過ごしていた頃の曲をチョッと弾くとね・・・嗚呼、こういう音だったな、そうそう、オトコの音・・・っと、独りで納得。

夜中に帰宅して、ビールを飲む・・・で、久々に僕の目に入って来た、八甲田の映像。
何度も体験した、猛吹雪の様子。
見覚えのある酸ケ湯温泉の玄関。

あの頃・・・僕らも毎回宿のガイドをお願いし、今回の銅像コースを含め、色んなコースで八甲田を楽しんでいた。
毎年毎年、それも、年に数回通っていたから、顔も名前も覚えて頂いていたし、何よりガイドさん達はイイ人ばかりだし・・・こちらが夜行列車で行くと言えば、僕らが着くのを現地(ロープウェイ山頂駅)で待っていてくれるような、それぐらいの関係にはなっていた・・・
どんなに天候の良い日でも、必ずでっかいリュックに非常用具一式を背負って、下手くそな僕らにも辛抱強く付き合ってくれるし・・・

あれから10年ぐらいは経つのだろうか・・・画面で見るガイドさんは、僕の知らない方だったけど、しかし、こちらまで胸の痛む姿であった。
僕らだって、晴れの日もあれば、吹雪の日もあったし、山頂で休んでいる内に、“午後のロープウェイは運休”なんていうアナウンスが入るような暴風も、何度か経験している。
でも、心のどこかに、“このガイドさん達と一緒なら大丈夫”、そんな安心感があって、数メートル先さえ全く見えないような天候の日も、その事(悪天候)自体を貴重な体験として楽しむような気持ちでツアースキーに参加出来ていたように思う。

「こんな日に行くのが悪い」

そう言われればそれまでだけど、多分、同じような天候でも、これまでは大丈夫だったのでは?と、思うのだ。
温暖化・・・2月の八甲田で、急激な気温の上昇なんて・・・

ちなみに今回雪崩があった“銅像コース”の“銅像”は・・・あの有名な雪中行軍のモノ・・・。

傾きました!

>Dログ一家さま
>ワハ母さん

う~む、VOW的展開っていうんですかね?
そんな本、ありましたよね?
街中のヘンな看板の写真とか載せて、世間様に笑って頂く、ってヤツ。
田舎のラーメン屋シリーズで似たようなのを思い出した・・・
昨日の“ナリマス”とはまた別の、これはまあ、数年に1回というか、これまでに2~3回しか寄ったこと無い店なんだけど・・・そこに掲げられてた新開発のナントカ餃子(ヤーコン餃子、だったかな?)の宣伝文句・・・開発までのことが書かれてるんだが、しかし・・・
「この度、~~~~~~(←開発の経緯)、◎×餃子の製造・販売を始めさせて傾きました!」
と、宣言。
悩んだね、我が家2名は・・・カタムキマシタ???

ハイ!そこのアナタ!正解!
「始めさせて頂きました
そう言いたかったのに、ナンだか、より難しい漢字に間違っちゃったのね、大将・・・
20070214184514.jpg
チョッとカタムイタ感じのを、選んでみました。
20070214184601.jpg
カタムキ過ぎか?

>H子さま

このテの言葉遣いのミステイクはアナタ、とっても沢山ありそうだよね。
僕が忘れられないのは・・・いくつかあるんだけどさ、イチバンはアレかな、前回の僕らのLIVEの後に貰ったメール。
「山ありありのステージ、お疲れさま!」
とかいうヤツ・・・“”かよ!やっぱあったのか、“”・・・あの曲かな?“”は・・・みたいな・・・深く反省を致した次第です。
あ、アレはミステイクというより、本心そのまま、ってことなのか???

ということで、昨夜、六本木のOld Friends Barから電話があり、次回というか初のというか、六本木でのLIVEが決定!

親指企画OTTOS in 六本木
六本木“Old Friends Bar”にて
2007.3.10.(土)
多分・・・19:30スタートです。
入場料1,000円
あとは普通のレストラン的メニューでお食事をお楽しみ頂けます。

しかし・・・オーナーの関心事は、ひたすら集客あるのみ・・・
オ「じゃ、3月10日ってことで、頑張りましょう!え~と・・・20人は来て欲しいなぁ・・・出来ればね、25人ぐらいで、頑張りましょう!」
俺「???・・・(無言で・・・5人upしてるよ・・・)」

>とかげさま

宿坊ね・・・我が家も昔~々、宿坊の旅をしましたが、京都の宿坊はナンだか、商売として整い過ぎてる、みたいなイメージで、奈良の宿坊の方が、周囲の景色ものどかだし、素朴な感じで好感持てた記憶があります・・・って、他人のウツクシイ京の旅の想い出にケチつけてどうすんだよ、オレは。

>もりおさま

昨夜、ワハ母&テクノママさまと、アビー最終ステージに!
しかし・・・平日最終回は・・・ミンナ帰っちゃうのかね?
ワリと空いてる感じでした・・・が、そのせいか?万人向けの、というか、初期のアイドル・ソングは殆ど無しで、中期名曲群を連発!
個人的には満足のひとときでございました。

>テクノママさま

昨夜はご馳走様でした、有難うございました&お疲れ様でした。
日頃はワハ母から色々言われつつも、犬の世話を放棄してあの界隈をフラフラしております。
六本木の交差点の向こう側には、オールディーズ生Bandで踊りまくる店、ってのもございます。
年代というか、どうなんでしょうかね、エルビス的世界・・・ご主人さまはそっちもイイかも???

よろしかったでしょうか?

このテのはね、もうナンだか遅れてるみたいな話題だし、オジサン臭いし、言い旧された感もあるし・・・と、思いつつも・・・

我が家では、田舎にある某ラーメン店的居酒屋的飲食店を、“ナリマス”と呼んでいる。
この店、金曜日の夜に田舎に到着するパターンだと、どうしてもココに寄ってしまう、っていう位置にあるのだが、まあしかし、近隣では(って言っても、近隣には線路と国道以外何にも無いんだが・・・)かなり美味しい方なので、それなりに便利。
ただ・・・ひとりの女性従業員が、何年も前から一貫して、
「ハ~イ、コチラ、●×麺にナリマ~ス!」
と、それもナンだかホシャホシャした発音のヒナヒナ声で言いながら完成品を運んで来るのが・・・どうしても耳に残るのである。
で、店につけたあだ名が“ナリマス”。

オレ「晩飯どうする?」
ワハ母「う~ん・・・また“ナリマス”か・・・」
といった風に使う。

そのヒナヒナ声、初めて聞いてから何年も経つし、今はもう、慣れもしたし、諦めもしたし、気にしないようになって来てもいるが、当初はコレが気になって気になって仕方なかったのだ。
僕らもいい加減イイ歳のオジサンオバサンであるから、やはり、
「“ナリマス”ってさ・・・で?いつなるの?まだ?もうなったの?」
と、こう突っ込みたくなる・・・ま、良いんですよ、それはもう、日本語の乱れ?っていうの?
ネタ的に旧いしね、ナリマスだの半疑問系だのってのはね、ええ。
だからね、日中ドタバタしてる時間にかかって来る“投資”だの“光”だの各種営業電話のアンチャンの、
「こちら、◎▲センセイの事務所でよろしかったでしょうか?」
なんてバカ言葉にもね、
「よろしかったかなぁ・・・?どうだったかなぁ・・・?過去のこと聞かれてもねぇ・・・」
なんて嫌味はね、言いませんよ、ええ。(←ウソ、結構好きな会話・・・)

クルマで佐渡に渡るには、もの凄い金額でカーフェリーってのに乗って行くのだけれど、そこの、行きのチケット売り場でのこと・・・手馴れた感じで人間2名犬2匹往復分計8枚のチケットが手渡される。
係「え~、チケットの方、こちらになります。ペットの方は・・・2匹でよろしかったでしょうか?」
げぇ~~~~~~!
こういうのね、若い方々が仰る分にはさ、もう諦めもつくってことであってさ・・・船会社の制服着てさ、アタマの薄くなったような紳士が言うのはさ・・・やめた方がイイってばさぁ・・・

で、本日の東京簡易裁判所第4▽■号法廷。
原告代理人(=オレ)&被告代理人(=敵の弁護士)を前に、その裁判官は言ったのであるよ。
「え~と、先ほどの和解条項は、~~~~~~、で、よろしかったでしょうか?」
うへぇ~~~~~~~~~裁判官ですよ!
黒い法衣着て、真正面に座ってるお方ですよ!

オレ「よろしかったかなぁ・・・?どうだったかなぁ・・・?過去のこと聞かれてもねぇ・・・」
なんてことは言えっこないけどもね・・・内心笑いをこらえつつ、しかし、(ブログに)書いてやる!と、裁判の行方とは無関係に、プチ・ガッツポーズの原告代理人(=オレ)であった。

あ、宴会宴会、っと!
写真はテキトーに、輝かしいofutariでも貼っとくか・・・
0213.jpg
・・・こんなんでよろしかったかいな?

佐渡から会津へ…長~い旅…

20070212193509
佐渡の銘酒“風和 かぜやわらか”に続き、会津の幻の清酒“花泉 辛口”を仕入れるべく山道を行く…へ!?冬期封鎖!?暖冬とは言え冬の会津路は通行止めが多くて迂回だらけ…無事入手出来たけど、超ロングドライブで全員クタクタ…

食の陣⇒芝居鑑賞⇒風和の蔵元へ

20070211182110
酒屋では自宅に招き入れられ、明るいウチから風和をグイグイと…自家消費の宴席に参加。若き酒職人にも会えたし、地場の肴もシッカリ堪能。嗚呼、だから佐渡はやめられないのであった。写真は昨日と同じ、寺泊、某古民家でのofutari。

佐渡島に上陸!1、2、3…10回目???

20070210191242
モノ好き?イエイエ、誰がナント言おうと佐渡は魅惑のミニ大陸!それにしても…これだけ通うと“知り合い”と言える家々を回る内に宿の夕食に遅刻…写真は去年、佐渡に渡る前夜に泊まった古民家。コタツで寝た後、呆然と現れたwansuke爺。

かーちゃんの携帯、ピンチ!

今日は朝からバタバタと・・・
か「とーちゃん!携帯の画面がヘン!寿命かも!?写真だけは残したいんだけど!」
と「どれどれ・・・ああ、カードに移せばイイんでしょ、簡単だよ」
が、しかし、“どの機種だって大差なくて、自分が普段やってるみたいな機能があるモンだろ”と思い込んで、テキトーにいじってみたのだが、ナンだか僕の携帯とはかなり違ってるみたいで、全然簡単ではなかった。
僕がアテにならないと判断したかーちゃんは、携帯買った時についてくる分厚い説明書を引っ張り出して・・・さて、今頃どうなっているのやら・・・

誰も本気で聞いてないとは知りつつも、
「今週は、月~木の4日間は人形町cafeセサミに通う」
と、一応宣言してたってことで、昨夜も行って来た。

自分の知らない(担当外の)ワインやサワーも、水曜日あたりでもう、ひと通り飲んでみたので、昨夜はシミジミとサッポロラガービールを味わった。
いやぁしかし、自分で推奨しておいてこう言うのもナンだけど、ナントも旨いビールだなぁ・・・大人の味ですよ、アレはね、“苦み”とか、“深み”とか、“重み”とかね、そういう味です。

4日も通うと、さすがにcafeセサミだけじゃなくて周囲の店も見てみようかな、と思うもので、昨夜は裏通りなんかを中心に、かなりウロウロと覗いて回った。
普通は同じビルの他のフロアとか、似たような洒落た自然食系の店とか、そういうモノを見て回るべきなのだろうけど、基本的に興味がないモノに関しては全く目を向けない性質なので、どうしてもこう、旧くて渋くていつ消えてもおかしくなさそうな、オジサン好みの店の前で、つい足が止まる。

最も気になった店・・・酒屋であった。
我がcafeセサミの面している細~い路地を行くと、ああ、アレは酒屋だな、といった感じで、オモテに酒類のケースが積まれた、まあズバリ今にも壊れそうな(?)建物が現れる・・・???ン?
店内に、アレは3グループぐらいであろうか、オジサン達が数名、その酒類のケースを積んだのをテーブル代わりにして、常連然とした雰囲気で、立ち飲みしているのが見える。

僕は若い頃、競艇の町に住んでいたことがあり、“居酒屋の中”ではなく、“酒屋の前”に座り込んで飲む人々、ってのは競艇開催日の駅前で年中見ていたし、立飲み屋併設の酒屋さん、ってのも知ってるし、アッチの酒屋で買って来た酒をコッチのオデン屋で立飲みする、なんてことも体験済みであるが・・・
でも大抵は、ギャンブル帰りに勝手に酒屋の前で飲む(=当然ながら定価で飲める)、とか、酒屋のワキに立飲みコーナーがある(多少上乗せ価格)とか、ってパターンであり、ズバリ酒屋の店内で飲んでる、ってのが、どうにも魅惑の世界なのよねぇ。
きっとコレは、そのままの“酒屋価格”で飲める立飲み、って意味なんだろう・・・う~む、気になる・・・しかし・・・入れる感じじゃないんだよなぁ・・・こういう場合、僕なんかまだまだ丸っきりのアンチャンで、完璧に浮くんだろうなぁ・・・店のルール?しきたり?みたいなのも、それなりに決まってるんだろうしなぁ・・・
と、入るでも立ち去るでもなくチラチラ覗いていると、少しは見えてくるモノもある。
先ずはその、客が立飲みしてる店自体は、やっぱりホントに酒屋であり、酒とカワキモノなどがズラリと売られているらしいってこと。
そして客は、そのカワキモノをつまみにして飲む、ってのがルールらしいこと。

さあ!これを読んだあなた!僕と一緒に行きませんか?
人形町の裏通り、とっても気になる酒屋店内立飲みの旅!

まあホラ、僕も良く言われるんですよね、
「こんな店・・・良く見つけたね?」
とか、
「美味しいけど・・・一人じゃ入れないよ、チョッと・・・」
とかね、そういう店ばっか行くものですから。

そもそも・・・と、原点を辿ると・・・多分それは上池袋、“長野屋酒場”・・・僕はまだ高校生・・・ってとこまで遡るのだけど、そいつは長くなるので、またの機会に。
20070209133247.jpg
さてさて、これから始まる長旅も知らず、くつろぐwansuke爺と・・・
20070209133347.jpg
とにかくサロガシマ大好き!で、上陸するや否や発狂的に吠えまくるhanna嬢・・・皆さま楽しい連休を!

>とかげさま
ゴメンナサイ、本日Fさまお休みです。

無料広告・タウン情報『kijiji』!

http://tokyo.kijiji.co.jp/

う~む、こうしてノッケて見ると、それなりのお店に見えてくるから不思議。
これもwebの魔力ってやつか・・・
ということで、cafeセサミ、かーちゃんの手によりネット上に登場。

昨日は僕独りで偵察に出掛けたのだけれど、水曜日だから?かな、同じビルの1階の立ち飲みショットbarも、その上の寿司ダイニングも、かなり空いてる様子。
従って、勝負は木・金か!?
っていうより、義姉はですね、真面目にやってはいるんだけど、宣伝しなさ過ぎ・・・毎日の仕込みで手一杯なんだろうけど・・・あ、だからかーちゃんがネット上に登場させたワケか、義姉が宣伝しなさ過ぎなのを黙って見てらんなくて。

さて、あと一日頑張ると三連休!ッて方も多いかと思うが、この連休、我が家はまたしても佐渡行きが決定。
キャンプ地として年中お世話になっている、島の南端“松ヶ崎”集落のイベント、“食の陣”へ、いざ出陣!なのである。

要するにですね、地元の名産のモノを食って飲んで騒いで、ってことなんだけれども、コッチはいつの日か“松ヶ崎”に移住したい、ってなことを日頃から申し上げている関係上、こういう地元民しか知らないようなイベントはね、“押えどころ”なワケですね、去年も行ったことだしね。

このイベント、多分こう、観光客も少ないし寒いし空はドンヨリしてるし海が荒れると船は来ないし、みたいな真冬のこの時期に考えた、村おこし的なものなのだろうけど・・・今年は佐渡も暖かいらしく、ニュースでは、“暖かいから”と佐渡の周辺にやって来た“ハリセンボン”が、ある日の急激な冷え込みとシケでヤラレてしまい、海岸に打ち上げられてしまったとか・・・映像見たけど、愛らしい形状だけに痛ましいものがあったなぁ・・・。
沖縄あたりで見られる“マンタ”が、山口沖で見られる、だとか・・・なんだか恐ろしいことになって来てるのかも???
いや、何も、地球温暖化とかナンとか、ここで大それたことを申し上げるつもりはないけれども、このままいくとね、真夏の都心、45℃とかね、ありそうだし、そしたらofutariなんかはもう、歩けないでしょ?
アスファルトを素足で歩くワケだから。

アラ?連休佐渡だ!っと、明るく宣言するつもりが・・・ナンだか憂鬱・・・
20070208165839.jpg
これは去年の佐渡キャンプ・・・あ、今回はキャンプじゃないですよ!
いくら暖冬とはいえ、そこまでの本格派じゃないっす、アウトドア好きとは言っても。
20070208170053.jpg
そしてコイツが、穏やかな佐渡の海・・・が、荒れると帰って来られないらしい・・・ダメじゃん!連休明け、裁判だよ、オレ!

続けること・・・

そうだよな、と思うのである。
今週の我が事務所もやや静か目ではあるが、cafeセサミにいると、開業当時の自分を思い出す。
南向きのベランダから陽光が入ると、ついウトウトと・・・フローリングの床を掃除して、ゴロンと横になる・・・それくらいヒマだったなぁ、あの頃の我が事務所は。
それに比べればね、既に何人かの知人がランチに行って下さってるのだし、夜は夜で、よこちゃんやとかげさん、事務所のスタッフまで連れて、頼まれもしないのに義理の弟が連夜飲んでるワケだし・・・まあ、ね、その内常連らしき客がつく、それまでのホンノ一時期、時間の問題ってヤツ。
要はあの味とお値段で、あの街で、続けること、だけだろうなぁ・・・。
20070207120008.jpg
佐渡の銘酒“風和 かぜやわらか”で検索するとココに辿り着くっ、てのは昨日書いたけど、“cafeセサミ”で検索してもやっぱりズラリと『wansukeの寝姿日記』が並ぶらしく、店の情報を得ようと検索して僕のブログを発見してしまった、ってなメールを頂いた。
やはり迂闊なことは書けませんな、webってのは恐ろしい・・・あ、でもそれだけに、使い様では大ブレイクもあり、ってことね、cafeセサミも、この僕も???
でもなぁ・・・使い様ったてさ、トラックバックすら理解出来てないのよね、我が家はさ・・・

さて、その僕のですね、親指企画OTTOSのLIVEですが、たま~にですね、
「六本木、やるの?いつ?」
みたいな有り難いことをお尋ねになる奇特な(?)方がいらっしゃるのですが、これがまた、二転三転、全く決まらないのです。
前回も、12月第1日曜日に赤羽でやるかも、何ていうことを書いてたら、出る筈の店が閉まるの閉まらないの(で、まだ閉まってないの・・・)の騒動が勃発・・・日にちを変えずに店を替えるという荒業でLIVE敢行した経緯があったのですが、今回はナンだかもう、僕にも全くワカリマセン。
何がどう“ワカラナイ”のか?は、今はまだ、決定前なので、書けまへん。
あ、でも・・・今月の某平日に、ってのは、丁重にご辞退申し上げまして、後は先方のお返事待ちでございます。
くどいですけど、決まったら“最低20人”との指令が下るお店ですので、速攻で告知申し上げますんで、え~、皆さま、ナンとかお願い申し上げる次第です。

と、これもまた、続けること、コレ大事?
20070207120153.jpg
ofutari「zzzzzz続けるって?アレを?zzzzzz」

酒の紹介文を調べる、の巻

>テクノママさま

ありがとうございます。
義姉の店、人形町“cafeセサミ”、まさにテクノママさまのご覧になった通りでして・・・あ、いやね、かなり優しいお言葉を選んでコメント頂いたかと思うのですが・・・本当に美味しいし、丁寧に作ってるんですよ、義姉さん。
チョッと、僕なんかは笑っちゃうのですが・・・義姉がね、真剣な顔で作業中っていうのが客に見えちゃうようなネ、そういう感じの方なのですね、こう、テクノママさまのようにキラキラした感じがないというか、とにかく真面目でね・・・職人タイプ、っつうんですかね?
商売なんだし、オンタイムだけでも愛想良くしたらイイのに、と、僕でさえ思うのですよ、ええ。
僕も基本的には無愛想で、更にかなりの気分屋なんですが、少なくとも“仕事中は別人格になって明るく優しく丁寧にしゃべる”ぐらいのことは気を付けてるんでね、その辺り、義姉にも頑張って頂きたいなぁ・・・
でもアレです、本当に生真面目ってだけですんで、今度は気にせずお声を掛けてやって下さいませ。

PS.ハイ!チャボじゃない方、正解です!
&・・・では今度、人形町(セサミ)~六本木(パロッツ)へのツアーを企画しましょう!

さてさて、昨夜の人形町セサミ、夜の部スタート。
初日の客の入りは・・・おいといて・・・酒の出し方等々、色々と思案し、試飲などして帰って来たのであるが・・・ドリンクのリストに添えるひと言なんてのは、今書かれているのを読むと、どうもこう、飲めない女性陣(=義姉、ワハ母、そしてその母様)にお任せするのはモンダイが多いようなので、一応僕がアチコチから引っ張って来ることにした。

早速検索・・・芋焼酎“とちあかね”、胡麻祥(焼)酎“紅乙女”、“サッポロラガー”、幻の清酒“花泉 辛口”・・・ここまでは順調であった。
酒の解説や、飲んだ人のコメントなどが色々出てくるから、まあそこそこに、知る人ぞ知る、ってとこなんだろう。
しかし、僕が一番入れ込んでいる逸品、佐渡の銘酒“風和かぜやわらか)”で笑ってしまった。
風和 かぜやわらか』で検索したら・・・3番目ぐらいに『wansukeの寝姿日記』がヒット・・・って、コレじゃ調べたことになんねぇよ!
何たるマイナー銘酒・・・。

そう言えば、佐渡の知人が地元の地名だかナンだかでテキトーに検索していて『wansukeの寝姿日記』を発見した、なんて言ってたっけなぁ・・・佐渡そのものがマイナーってことか・・・

あ、皆さま、cafeセサミに行ったら是非トイレもどうぞ!
20070206123249.jpg
チョッと違うけど、ofutariの写真が飾ってあります。
20070206123343.jpg
>とかげさま
>H子さま
週末にコメント頂いてましたね・・・遅ればせながら、どうも。
ただ・・・話題が唐突過ぎて、ご覧の皆さまが、っていうか、僕も良くついて行けませんでした。
???姉妹の連絡板???みたいなさ・・・

笠間でパロッツ鑑賞!

昨日は、前夜から遊びに来ていた友人一家のご希望により、近所のスキー場へ。
子供達、スキー初体験は良いけれども・・・天候、怪しいなぁ・・・と思っていたら、ビョォ~~~想像を絶する暴風雪~~~あんなの、昔、八甲田山で迷子になりかけた時以来、ってぐらいであった。
立ってるのがやっと、と言うか、立ってられないよ・・・
那須界隈の山ではよくあることなのだけど、スキー場到着後、1時間ほどで全リフト停止
こういう日は“一日券”を買っていようが、“スクール代”払っていようが、“レンタルスキー”を借りていようが、容赦無く“オシマイ”である。
借りたばかりのレンタルスキーを返却し、午後からは一路笠間へ。

昨日は笠間公民館パロッツのコンサートがある、というので、我が家2名と友人一家4名、それに急遽一緒に行くことになった山の仲間のお嬢様が加わって、総勢7名クルマ2台で大移動。
遅れるとシャレにならないので、早めに移動して・・・笠間に到着したのは開場2時間前ぐらい。

さすがにじっと待っていても仕方ないので、焼き物で有名な“笠間”に来たことだし、どこかでホンモノの作品でも眺めるべく、駅周辺をウロウロ・・・確か・・・駅の裏の方の細い路地をクネクネ上がったところに・・・
あった!
昔々、一度手びねり体験をしたことのある陶芸工房&ショップに辿り着いてしまったのであった。

その時一緒だった先輩と、そこの駐車場で、
俺「今度、加奈崎芳太郎のCD出ますよ」
先「え?買おうかな!」
という会話を交わした鮮明な記憶がある。

そのアルバムは、“Kiss of Life”・・・コレをお読み下さっている皆さんで、このアルバム知ってる!って方は皆無では?と思うが、コレは本当にカッコ良いアルバムだった。
いや、今聴いても本当にカッコ良い。
1曲目からガツン!と来て、そのまんま最後まで、オトコ加奈崎の唄を聴け!的聴きごたえのある1枚。
僕はその先輩が買ったCDをカセットにして、そいつをズッと聴いていたのであり、昨年ナンだか急に欲しくなって、オークションでCDを入手し直した、それくらい好きな作品。
まあ、興味のある方は・・・今は“検索”ってのがありますから、“加奈崎芳太郎”でもイイし、“古井戸”(←コッチは結構有名では?)でもイイので検索してみて下さいね。

で、その会話からして、“Kiss of Life”発売当時ってことだから・・・1991年、今からもう、16年も前のことだったのね、あの陶芸体験は・・・。

ン???アレはパロッツポスター
アレ?アッチにも!

山奥っぽい場所の、“釜”やら“ろくろ”やら、陶芸道一筋って感じの、なんというか“静謐”な風景に、黄色い衣裳のパロッツのコンサート告知ポスターが目立っている!
実は・・・お店のオネエサンのお話では・・・

店「ここの親方もライオンズクラブでして・・・今、一足先に公民館に出掛けたんですよ。ワタシも5時で店を閉めて、行くんです、コンサート!」

ナンだか、町をあげての大騒ぎなのだろうか???
本日の公民館は“全席自由”・・・しかしまあ、超満員なんてあり得ないだろう、と判断し、どこかでお茶でも飲んで・・・と思ったら、無いのであるよ、店が。
グルグル走り回り、結局駅前の(ひなびた?)喫茶店でイップク。
お店の名前、“まあ●あ”ってのが気になって入ったのであった・・・“●あまあ”って名のられてもねぇ・・・コーヒー・・・炭火焙煎をセレクトするも・・・まあまあというよりも・・・ハズレ、とだけ書いておこう。

さて、いよいよ会場へ・・・公民館に隣接する体育館でもバレーかなんかの大会があったらしく、駐車場は殺気立っている・・・クルマが置けない!アセルアセル・・・。
強引にとめて場内へ・・・うへぇ~!超満員っていうかさ、座る席がもうどこにも無いじゃん!状態。

しかし我々は非常に運が強いらしく、あまりの満員振りに急遽運び込まれた補助椅子の席を、友人一家が発見して7名分ズラリと確保!
実に素晴らしいポジションでパロッツを堪能。

しかし何だなぁ、パロッツがというか、ビートルズってのはスゴイなぁ・・・
こんな、言ってはナンだが、誰も歩って無いような田んぼの真ん中みたいな会場が、立ち見まで出る大盛況・・・それだけ“ビートルズ”と言われるとつい反応しちゃう人々ってのが、全国に大勢いるんだわな、我が国内には。

去年の3月にパロッツが日立でやったコンサートにも行ったけど、会場の“熱さ”はもう、圧倒的に笠間の勝ち、って感じであった。

それにしても・・・色々聴いて、色々思うところはあるワケだけれど・・・やっぱパロッツは無条件に上手いなぁ・・・演奏も、ステージの持ってき方も。
070205.jpg
これは・・・友人一家の長女のマタグラ・・・wansuke爺にとっては、彼女が赤ん坊の頃からの“幼馴染み”であり、彼女もまた大の犬好きであるからして・・・このような甘えっぷりであった。
20070205171914.jpg
そして本日、完全グロッキー状態のwansuke爺の寝乱れたお姿と・・・
20070205172710.jpg
同じく、僕が近付いても殆ど無反応なくらいのお疲れhanna嬢。

六本木OFBからの連絡…

20070204185912
渡したテープは何度も聴いたが音が悪過ぎて良くワカラナイけどとにかく20人集めてくれればイイ。3月の週末は埋まってるので無理だけど2月の平日は埋まって無いので今月出ませんか?早いところで再来週は?って…無茶だろ、ソイツは…

ろくろ倶楽部、うわぐすりで完成!

20070203171247
オーブンで40分焼き、1時間冷まして、色付け&うわぐすりで出来上がり!え?そうなのだ。仕上げにもう一度焼いたりはしないのだ。ろくろ倶楽部はお気軽&お手軽!でもチョイ物足りない…対象年齢15歳以上、タ*ラトミーの玩具なのであった。

ゼハゼハhanna嬢

今朝、徒歩2~3分の我が事務所への出勤の途中。
マンションを出て、一つ目の角を曲がったところで、可愛らしい、というか、ウチのofutariソックリの、ビーグル風の2匹に遭遇・・・あ、いや、ウチのofutariだ、な~んだ・・・。

かーちゃんが、しゃがんでhanna嬢を励ましている。

かーちゃん「hannaちゃん!hannaちゃん!」
hanna嬢「ゼェハァゼェハァゼェハァゼェハァ・・・・・・」

地面は彼女のヨダレで濡れている。

見るからに辛そう&苦しそうだけど、コイツが始まると、僕らはなすすべなく、ただただ立ち直るのを祈り、励ましの声を掛けるしかないのであった・・・。
暑い時期に出る発作なのだと思っていたけど、こんな寒い日にもなるんだ?ゼハゼハ。

ちなみにwansuke爺は・・・

wansuke爺「早いとこウンコしてぇなぁ・・・」

ってな顔で、進むべき方向を見据えていたのであった。
その後、無事だったのかなぁ・・・。

さて、もう一度、念のため・・・

人形町の義姉の店、夜の部は来週5日(月)からです。
今週はランチのみの、試運転期間でございます。

夜の部スタート間近だけど、義姉はお酒より料理のことでアタマがイッパイかも???
チョッと心配なので、僕は来週5日(月)~8日(木)は毎晩いるかも???、です。
何してるか?
飲みつつ、チョッと手伝いつつ???、何が売れるのか調査するのだ!
何しろ、日本酒の部と焼酎の部は、今のところ“仕入ルート=オレ”。
要は現地に行って僕が買ってくるしかなかったりするので、とっても気になるのですよ。
ってことで、僕はやはり連夜様子を見に行っちゃうだろうなぁ・・・と思うので(え?邪魔?)、

「どなたでもウェルカムです!!!是非お付き合い下さ~い!!!」

とまあ、万が一、客が僕独りきりだったりすると、義姉と二人、ヒジョーにキビシイ時間&空間、となってしまうので、ここで声を大にしてお願い申し上げる次第です。

ん?品切れの場合?
う~む、それくらい出てくれるとイイなぁ・・・

あ、ゴメンナサイ。
夜の部、と言ってもメインはお食事=義姉の手料理。
時間は一応(?)21:30までなんで、深酒禁止・・・ってことで、酒のことは、あくまでも僕の独り言・・・

ナンだか・・・実はオレ、直接なんか頼まれたりしてるってワケじゃないんだけどね、なんでこんなに気合入ってんだろ???

念押しの更なるプッシュ!!!

cafeセサミ
東京都中央区日本橋人形町2-7-2にほんばしコスモⅤ(ファイブ)ビル地下1階
昼11:30~15:00 夜18:00~21:30
日比谷線・都営浅草線 人形町駅A3出口より1分
半蔵門線 水天宮前駅7番出口より7分
地図(同ビル寿司ダイニングプレジールさんの情報をご覧下さい!)
http://r.tabelog.com/japan/rvwdtl/162576/

全く誰にも頼まれてないけど、アルコールのリストも、もう一回・・・

『ビール』
“サッポロラガー”

日本酒
“風和(かぜやわらか)” 佐渡
“花泉(辛口)”     会津

焼酎
“とちあかね(芋)”   栃木
“紅乙女(麦・胡麻)”  福岡

『ワイン』
有機系各種???

あ、DOGカフェではございませんので、悪しからず。
20070202163608.jpg
hanna嬢「ワラシたちは立ち入り禁止なんれすって・・・ガッカリ・・・」

なんだ、hanna、元気になったんじゃん!良かった良かった!
20070202163148.jpg
wansuke爺「hannaのゼハゼハ、ナンか治し方無ぇかな?誰か知ってたら、オレ様に連絡くれよ!ウンコしてぇのに、アレがおさまるの待ってなきゃなんねぇからよぉ!」

皆様スミマセン、誤解の無いように…

20070201202952
シミジミと酒のハナシばかりしておいてナンですが、人形町の義姉の店、cafeですからね…料理美味い(筈)ですからね!くれぐれもベロンベロンとか、ヘベレケとか、そういうことを目的になさらないように…一番怪しいのは…ハイハイ、僕でしたね。
|TOP|

プロフィール

とーちゃん              下の方で遠慮がちにRanking参加中

Author:とーちゃん              下の方で遠慮がちにRanking参加中
故・wansuke爺
 「やい!とーちゃん!
  何だよ、コレ!
  こーゆー甘ったるい写真、
  いつまで使う気だよ!」
故・hanna婆
 「ヤット再会デキマシタ…」

[LIVE関連]

9月4日(月)大塚Welcomeback
19時~!ダッキャン参加の3人組!

10月2日(月)大塚Welcomeback
19時~!

盛岡ツアー2017第4弾決定!
10月13日(金)盛岡クロスロード
10月14日(土)盛岡ビートルズ
10月15日(日)おでって盛岡
中津川べりフォークジャンボリー出場!

番外編!?日本語ビートルズ連発!
10月22日(日)ヤァ!ヤァ!ヤァ!'17
六本木ABBEYROADに登場!

11月23日(木・祝)ビートルズ大会
at大塚Welcomeback

毎月第4日曜日朝~昼頃
大田原日曜朝市出演中!
行ける月だけですが・・・

『K介のSongs&Dogs
   ~週末はミュージシャン』
3曲分の動画を毎週月曜日UP!
YouTubeにて続々配信中!

[CD・DVD関連]

親指企画17年振りのスタジオ録音アルバム!
『Songs&Dogs』完成!!!
DSC_0273.jpg
若き日の3人組LIVEのDVD付きです。
CD13曲+DVD16曲入り、カンパ1,000円!
DSC_0281.jpg

月別アーカイブ

寝姿を見ちゃった方々

hanna嬢「おがぁさーん、おろーさんがヘンなことやってるわぁー」

wansuke爺「じゃ、またな!」

hanna嬢「おろーさん、頑張って!」

wansuke 「おい、とーちゃん!このランキング、ちゃんと設定出来てんのかよ?」 とーちゃん 「・・・自信ナイ・・・」

FC2ブログランキング

バカ嫁hanna 「1日1回、ポチッと押してみれくらさいねぇ~」

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索