夕方から仕事・・・GW単身赴任中

連休前半の切れ目の一日であるから、午後の渋滞を避けて、朝から単身都会へとクルマを走らせる。
愛車エスクード君、走行距離、7年目で199,800㎞。
乗らない方にはわからないかも知れないが、コレはかなり頑張ってくれてる数字である。
もうすぐ3度目の車検・・・まだまだ元気!・・・信じてるからね、頑張ろうね!

で、渋滞は全く無かったので、すぐに着いてしまい、夕方まではヒマ。
朝メシは、持たされたパンを齧ってお終いだったので、このままじゃイカン!と、今後の食料調達に、スーパーに出掛けた。
しかし・・・真っ先にビールコーナーに行っちゃうし・・・食事はチン!するだけの冷凍食品でイイか・・・で、夜中のツマミに柿ピーだな、とか・・・結局昼メシは脂ぎった弁当には目が行かず、パックの寿司とか買ってるし・・・丸っきりの独身中年男性、って感じであった。

買物なんて、すぐ終わっちゃったので、午後からスタジオ個人練習へ。
今日という今日は、ニセGIBSON1号(=以下、偽ブソン)の鳴りを、スピーカー通して確かめるのだ!
20070430171147.jpg
鳴る鳴る鳴る!偽ブソン氏!

さすがはHEADWAYの前身の“林楽器”製PEARLだな!と、その意味はわかってないながらも、非常にオトコらしい鳴りに、感動。
興味無い方には、
“電気通して鳴らすんだから、『鳴る・鳴らない』なんてボリューム次第なだけじゃん?”
と思われるかも知れないが、これが明らかに違う。
例えが難しいが、この偽ブソン氏、ナント言うか、機械で調整するのが難しいぐらい、鳴るのである。
20070430171202.jpg
そして・・・こうしてアップにすると・・・ひと目、というか、どう見ても正真正銘GIBSONであり、しかし、コイツは林楽器のPEARLであってGIBSONではないのであるから、まさに偽ブソン。
なんか、ヤバくないのかな?コレ・・・
20070430171217.jpg
更に、ホール(穴、ですね)の中にはこんなモノが張ってあります・・・

しかしまあ、オークションを眺めてる間は、HEADWAYとTAKAMINEとGIBSONで検索して、ああでもないこうでもないと品定めしていたのであるから、“HEADWAYの前身”のギターを“GIBSONタイプ”にしたモノをゲット出来たのは、一石二鳥でラッキーだったかも???

あ、スンマセン、仕事の時間です。
20070430171231.jpg
コレは・・・昨日、あまりの退屈に我慢ならず、狭い日陰を見つけて砂利を掘り、地面の土を出して、ヒンヤリさせて休んでいたwansuke爺。
スポンサーサイト

ツマラナイ…

20070429225357
昨夜は山の宴会に参加し、ヤーコンやら大根やらゲットしたofutari。本日は一転、畑作業~昼食の間、外につながれたまま。う~む、心なしかofutariの目が怒ってる気もするが…wansuke爺は眠いだけ!?hanna嬢は…何も考えて無いか!?

朝からMIZUNOギターの改修工事。

20070428152959
何度も弦を着脱し、とにかく弦高を下げるべく、黙々とブリッジを削り続ける。そして…見た目95点、弾いてみて85点ぐらいの仕上がりかな?普通にジャカジャカ弾くには問題無し。シャリン!と良く鳴る、wansuke爺色の?ニセGIBSON第2号登場!

ニセGIBSONがやって来た!

>テクノママさま
>もりおさま

昨夜はお疲れ様でした。
宣伝しておいて、ガッカリされると辛いところでしたが、とても楽しんで頂けたようで、紹介・推薦者としては嬉しい限りでございます。

ということで、昨日は赤羽ウッディにて、“ハートtoハート”のLIVE。
先月は5人だったお客さんが、昨夜は超満員で、お店の方々もアタフタしておられた・・・でも、超満員の価値はあるな、アレは。
洋楽スタンダードのカヴァーを中心にして、あとはオリジナルが少々、って感じなんだけど、カヴァーはどれも絶品!
いや、マジでアレは、凄いとか素晴らしいとか、そうとしか言い様が無い。
で、トークはさすがは宣教師!って感じの、愛と笑いに包まれた世界であり、オリジナルもなかなかに楽める。
いや、“楽しめる”、なんて、偉そうなこと言えないんだけどね・・・
加えて昨日は布教活動が殆ど無かったので、純粋にミュージシャンとして、イイねイイね!このヒト達!って気分で過ごせたのも良かった。
次回は5月24日だそうなので、皆さん、良かったら一度体験してみて下さい。
20070427172850.jpg
wansuke爺「来月も留守番かよ・・・」

さて、まだ本格的に弾いてないんで、なかなか書けなかったんだけど・・・今週初めに・・・ギターが2本届いた。
今度は110円ではない、でも不思議なギターが2本。
そもそもは、ミニギターはキャンプその他のお出掛け用に格安品を狙っていて、それとは全く別に、手頃な価格でまともな(勿論人前で使えるような)ギターも狙っていたのだけれど、オークションで楽器を買うってのは、チョッと、この前の“110円ミニギター事件”で嫌な思いをしていたので、今度は入手方法を変えてみた。

と言っても、僕がやることなので、あまりまともではないかも?なんだけど・・・

オークションに不思議なリメイク・ギター(中古に手を加えて蘇生させたモノ)を出品しているようなヒトを見つけて、直接問い合わせることにしたのだ。
問『オークションに出してないようなヤツで、生音の鳴りが良くて、エレアコ仕様のヤツ、ナンかないですか?』
答『それなら、ウチに置いてある、こんなのどうですか?』
みたいな感じ。

僕が目をつけたのは、“RST SONIC”なる、意味不明ながらも、ボディ内部に“金属製共鳴ボード”をくっつけることによって“生音に金属音をプラスする”システムを開発しているとかいう業者で、どうもこれが怪しくて、GIBSONの某モデルの音を再現することを目指している、なんて仰るのだ。
で、そういう蘇生&加工の元になってるのが、中古のTOMSON(むか~しのギター小僧ならみんな知ってるニセGIBSON)とかだったりしてね、そういうなんだかくすぐられるバッタ臭がね、オレを誘うんだなぁ、これが。

いや、でもね、さすがにそういう金属音仕様のが欲しい!とは思ってないんでね、そこで扱ってるモノの中に、そういう加工してないヤツで、掘り出し物はありませんか?とね、聞いたワケです。
HP見ると、チャンとした中古ギターも扱ってるみたいだし、多分ね、隠しダマもあるだろうし・・・
で、お返事頂いたのがですね・・・ナント!かーちゃん所有のHEADWAYクンの『前身の“林楽器”の1975年製のレアな逸品』なんだとか。
ナニナニ?『今では使われない“タモ材”を使用』・・・ふ~む、ウチの床板、タモだったな、そうそう・・・で、そいつがナニやら普通じゃなく、『爆音』的に『鳴る』と。
いいじゃん!いいじゃん!
『同業他社が、某プロミュージシャンから預かってたのを、試しに弾いたら気に入っちゃって、強引に交渉して入手して来た』、と。
いいネェ!いいよ!(ホントにイイのかよ?そんなことして・・・)
で、それに更に、『4万円もするFISHMANのprefix proってピックアップ(内蔵マイク)を搭載して』・・・で?ナニナニ?それで・・・それで(ホントは6万円なんだけど、特別に)4万円???

以上、であれば、またやってるよ、バカだね、とーちゃん、で終わるんだが・・・更に・・・ソイツが・・・『GIBSONタイプ』だとか???
HEADWAYの前身の林楽器の1975年製、だけどGIBSON???
いや、“タイプ”って・・・写真で見ると、モロにGIBSONじゃん???
『遊び心でGIBSON風に仕上ました』って、ロゴまで書いちゃうの?うへ~、コレ、遊びでやっちゃうの?
『ホール内のラベルも本物の(GIBSON)サザンジャンボのラベルのコピーです』って、そこまでやっちゃう?

で、まあ、僕はもう、この時点でこのバッタ臭い逸品に完全にノックアウトなワケだけど、バッタついでに、
問『その独自開発の金属シャリシャリ音効果の“RST SONIC”っての?どうなんですか?』
と、尋ねたら・・・送料上乗せというか無料というか、
答『4万円に、あと◎,000円プラスして頂けたら送料込みでもう1台、SONIC搭載のデモ用ギター付けて送ります』
ってことで・・・これはですね、MIZUNOってことでしたね、付録の1台は・・・しかし・・・『MIZUNOを(GIBSON)J-45風に塗装してあります』って・・・好きだね、偽GIBSONが・・・

届いた2台・・・正直、オマケの“MIZUNO(GIBSON)J-45仕様”の方は・・・確かに音はシャリシャリしてる気はするが、弦高が高く、音階怪しく、相当いじらないと使えない。
『改造、遊び用にどうぞ』とか、言ってたな、そうそう・・・

で、肝心の1台。
すっげぇ~~~GIBSON度数高ぇ!でも本体は75年の日本製・・・には見えない、なかなかの不思議ギター。
確かに鳴ってるし、爆音ながらも結構まろやかな感じだし、弾き易いし、ホントに最近まで使われてたんだろうな的現役感もある・・・チョッと、しばらくは練習に使います。
早くスタジオで、4万円のピックアップの効果を試したいよぉ~!!!

と、マニアックな(?)ギター談義にて、本日は失礼致します。
20070427172933.jpg
wansuke爺「また無駄遣いかよ・・・」

CD化成功!赤羽LIVEも過去音源も!

20070426185247
これでつまりはアナログLPも学祭教室LIVEも、何もかもCDに焼けちゃうワケだ…作ってどうする?ってのはあるが…というより、CDからスティックに入れて持ち歩く時代に、スティックからCD作って喜んでるってのは、どうなの?かなり遅れてる?

半年前の、リハビリ開始当初にも・・・

昔のテープは多少聴いてはいたが・・・チョッと、聴きたいような聴きたくないような気分でもあり、復元の為にLIVEモノを中心に何本かツマミ聴きしただけで、こんなにしっかりと聴いたのは“初めて”とも言える・・・当時はこんな風にイッキにまとめて、なんて聴いてないし。
まあ、その中身のことは、我ながら“なかなか良い気がする”とは思うものの、ここでどうこう申し上げても、ご覧頂いている方の殆どがご存知無い世界であるから、この先、何かの機会があれば、ってぐらいにしておきますが・・・しかしアレです、テープ多いし、曲も多いです、親指企画(=昔のBand名)。
自宅やスタジオでレコーディングしたもの、となると、数は限られるけど、LIVEの記録として何となく録っておいたテープ、となると、まあね、LIVEの本数分あるワケですからね。
聴いてても、自分でも知らないというか、憶えていないような曲もあったりして・・・。

で、中にはツアーというか、地方に押しかけて行って演奏してるのもあって・・・テープのインデックスを見ると・・・ン?“前橋”???前橋なんか、行ったのか?オレ達?ってな感じです。
行ってみたらヘビメタの前座にブッキングされてたり、逆に全く無名なのに対バン(他の出演者)無しで僕らだけ(=客席は・・・)だったり、あったなぁ、色々。
金無いから夜行列車で出掛けて行って、で、そうすると目的地に着いてもまだ店には入れない時間だから、仕方なく夕方まで動物園にいたりね、あ~青春。

金の無いハナシで思い出したけど、昔ね、よく言われてた伝説?に、“古くなった弦は茹でると甦る”、ってのがあって・・・ご存知?有名?この風説・・・昔は高かったんですよ、ギターの弦って。
今は安いのだと6本セットでも200円台とかであるけど、昔はこう、細い1弦から太い6弦まで段階的に定価があって、6本全部買うと合計で千何百円とかね、そういうのしか無かったんですよ。
で、そんなに年中張替えるの大変だから、考えたんでしょう、どこかの誰かが。
茹でると、甦るよ、ってね。
たま~にね、茹でましたよ、実験みたいな気分でね、中学とか高校とかの頃かな?
で、よせばイイのに、オレは思い出してしまったのですね、茹でる、ってワザを。
先日、超久々(20数年振り?)に、やってみましたよ・・・それも・・・恥ずかしながら・・・セットで200円台のヤツを、練習用のギターに張って、錆びるまで使って、で、ソイツを外して茹でて再度張る、と・・・いい歳して、またこういうビンボー臭いことすんの、嫌いじゃないのよね・・・。
で、音は・・・まあ、気持シャリン!とはしました。
昔実験したときも、確かに、コレやると、一時的に甦った、そうそう、そうだった気もするし。
ただまあ・・・40歳超えてますしね、一応仕事も家庭もありますしね、これでイイのか?って気分だけが残りましたね、ええ。
台所でお湯沸かして、錆びた弦6本を鍋で茹でて、熱湯を切って、“アチッ!”なんつって、グルグル巻かれた跡をこう、折れたり切れたりしないように、再度巻きなおしてね・・・で、
「ああ・・・シャリン!と、鳴ったね?鳴ったよね?今」
なんて、家人に念押ししたりしてる自分がね、オマエ、そんなんでイイの?人生?・・・

さて、シンミリしちゃいましたが???ここで唐突にお誘いです!

明日26日木曜日、こないだの赤羽ウッディにて、“ハートtoハート”というBandのLIVEがあります。
別に、僕と特別な関係は全然ないのです。
以前、店の下見がてら聴きに行って、非常にシビレタBandなので、明日、また聴きに行こう!という、ただそれだけのハナシなんですが・・・。
ただね、あまりにも素晴らしいBandだったので、どうせ行くならウチらだけじゃなくて、皆さん如何でしょうか?と、この場でお誘いしてしまおうかな、と。
それぐらい、面白いし上手いしカッコ良いのですよ。
特に・・・ドラムが凄いんですよ、10月にこのブログにも書いてるけど、歌もドラムも、“何故?何故、赤羽?”って感じ。
え~と、わかりにくいかな?・・・なんというか、赤羽で聴いてるような気がしない、ってレベルの素晴らしさであった、と、そういう意味ですね、余計わかりにくい褒め方???
カヴァー曲もとにかく上手いんだけど、オリジナルがまた、楽しいのよコレが。
ってことで、誰を誘ってるってワケでもなく、皆さん!如何でしょう!

但し、Bandメンバー=職業宣教師・・・休憩時間に布教活動、少々。
20070425173705.jpg 20070425173721.jpg 20070425173743.jpg
でもまあ、強引にどうこうってことは無いし、とにかく音楽的にご機嫌なBandなんで・・・ってことで、ご機嫌な写真をド~ン!とまとめて!

昔の音源をICレコーダーに移しまくる

20070424195211
家捜しの結果、自宅多重録音が3本、スタジオ録音が1本、計4本のオリジナルミニアルバム(テープ)の存在が判明。次回に向けて、ってのもあるが、とりあえず保存の意味で作業中。いやしかし…イイ仲間、イイ時代、イイBandだったんだなァ…オレの歌以外。

では、セットリストです。

土曜日の赤羽ウッディ、親指企画DOGS、ご来場有難うございました。
で、リストですね・・・その前に・・・

え~と、この日は3組出演のうち、2組目に登場。
ちなみに1組目はベンチャーズ系の団塊Band。
リードギターの方は飄々としていて、悪くはなかったんだけど・・・僕らのステージ中には思いっきりしゃべりっ放しだったし、3組目始まる前に帰っちゃうしで、ナンと言うか、LIVEハウス出演経験が少ないのか?いや、そんなことよりニンゲンとしての(?)基本ルールというかマナーというか、チョッとどうよ、って気分にさせられた・・・

青春(かぐや姫)
雪が降る日に(かぐや姫)
落陽(吉田拓郎<山田パンダver>)
あの日に帰りたい(荒井由実)

回舞台(オリジナル)
BLACKBIRD(The Beatles)
最後のニュース(井上陽水)

各駅停車(猫)
『いちご白書』をもう一度(バンバン)
長生きしようよ(オリジナル)
おもかげ色の空(かぐや姫)

以上、中間の3曲は僕独りで演ってみました。
今回、たまたまですが、リードギターがどなたもスケジュールが合わず、えいやっ!とワハ母との出演を決め、3週間ぐらいの準備期間しかないのに強引に僕がリードギターなんぞを弾くことになったことと、全曲2人で演るのは無理って理由で中間に独りのコーナーを演ってみたことと、この2点はどちらもとてもイイ経験となりました。
こう言ってはナンだけど、その分、真面目に練習したしね、まあ、独りでも少しは歌えるのかな?とも思えるようになって来たかな???ぐらいの感じであります。

あ、忘れてた・・・

3組目のステージ、普段はビートルズBandのPaul役の方が、井上陽水の初期中心でお歌いになったのですが、これは激似でありました。
もう、Paulの曲聴いてても、陽水が歌うPaulにしか聴こえないくらい・・・

で、何を忘れてたか、と言いますと、その最後の最後のアンコール曲、『♪君の瞳は10000ボルト』にですね、ええ、飛び入りさせて頂きましたね、僕独りでね。
ラインつながってないギター抱えて、コーラス参加・・・歌ったことないもんで、凄かったらしいですね、会場に聴こえた僕のコーラス・・・

>るうさま

ワハ母も申しております通り、アレはオフレコ状態でした。
つまり、あの素晴らしい?コーラスは、あの日あの場所でお聴きになった方の胸に刻まれたのみであり、もう、世界中の誰も聴くことは出来ないのであります。
それこそが“LIVE”であり、一期一会でございます。
また機会がございましたら、よろしくお願い致します。

>うるてつさま

このような感じで、心優しい皆さまに囲まれ、楽しく(?)やっております。

>とかげさま

衣裳ですね、あの日は・・・すぐ脱いだシャツ=“しまむら”で¥300、ジーンズ=“ベニマル”で¥750、Tシャツ=オークションで¥1,000、なんだか書いてて情け無いです・・・
ついでに言えば・・・僕の歌=1ドリンク付¥3,000、飛び入りコーラス=プライスレス。

皆さま、次回・・・6月にマスPと出ます。
正式には決まってないけど、二人の間では、勝手に決めてるので、是非よろしく。
20070423181545.jpg 20070423181600.jpg 20070423181618.jpg
ハナシと全く関係無い写真で恐縮です。
昨日の某所ドライブスルーでのwansuke爺、お会計後、ひたすら商品を待つ、の図。

皆様有難うございました!!

20070422131642
お陰様で楽しい時間を過させて頂きました。競演2組がユルイ感じな分、我々は妙に真摯な雰囲気だったかも?と、チョット自賛…一夜明け、本日は朝から田舎で畑仕事&昼間ッからの黒エビス。慌ただしいけど気分のイイ、大人の土日でありマス。

ギター弾き必携…ピックが無い!?

20070421162403
愛用の1枚が見当たら無い…紛失…100円ぐらいのモノだけど、こうなると手元に残ったフニャフニャのヤツや、カーチャンから借りたヤツでは落ち着かず…今日になって慌てて買いに走るハメに。果たしてピック新調の効果は?ンなもんあるワケ無いか…

一昨日のスタジオにて

その夜、スタジオの扉を開けたら、イキナリ萩原健太氏がいた。
こんな場末に、まさか?と思ったが、しかし、TV“イカ天”の頃から見るとふっくらなさってはいるものの、間違い無くご本人・・・声が萩原氏だし。

だからどう、というようなファンではないので、“ああ、萩原サンだ”、と、横をスルーして受付へ・・・
???
そこにいたのは・・・昨年我が家のギター2台をメンテナンスに出した、駅反対口にある楽器屋の、ギター担当のお兄さんではないか!

俺「え?なんで?」
兄「いや~(コッチが)ビックリしました!」
俺「あっちの後、夜はここでバイト?」
兄「ええ、でも、月に2、3回しか入んないんで・・・」

このお兄さん、当時僕の持ち込む旧いギターを眺めては、
兄「いいッスね!このYAIRI!いいなぁ・・・」
俺「でしょ?」
とか、
兄「いいッスね!このHEADWAY!いいなぁ・・・」
俺「でしょ?」
などと、本気か?ヨイショ!か?良くわからないけれども、どうもこう、敵は僕をモノ凄いギター親父だと思い込んでる様子だったし、僕も否定するでもなくテキトーに流していたので、(意味合いはそれぞれビミョーではあるものの)お互いにシッカリ記憶に残っている関係となっていた。

例えばこう、僕が500円コースのハモニカ買いに行ってもね、“あ!コンチワッス!”と、目でお辞儀する、みたいなね。

で、この晩は僕とワハ母が、謎の名器YAIRI&HEADWAYをそれぞれに抱えてスタジオに入って来たのであるから、彼からすると、この日は萩原氏は来るは、渋い(?)ギター親父は来るは、ってなことになっていたようで・・・
我々の入る部屋まで、中の片付けがてら丁寧に案内してくれて、去り際にはじっと僕を見つめつつ、
兄「じゃ、頑張って下さい!」(ペコリ、と一礼)
などと仰るのであった・・・ま、頑張りましたがね、一応。

そうそう、当時ココにも書いたことだけど、そのギター修理の出来上りのとき、
兄「どうぞ!仕上り試して下さい!」
なんて言われて、僕はまだリハビリ途上の身で、ロクに弾ける曲もなく、戸惑ったっけなぁ・・・
兄「僕もチョッと、触らせて頂いてイイですか?」
なんつって、彼はナニゲに“♪BLACKBIRD”を弾き始め・・・オレは・・・う~む・・・と力無く唸りつつ眺めていたのを思い出したよ、そうだそうだ、そうだった。
フッフッフ・・・今ならよぉ、一応弾けるんだよぉ、オレもさぁ、ツッカエツッカエだけどよぉ、フッフッフ・・・
20070420171405.jpg
wansuke爺「あんなの、弾けるって言わねぇぜ、とーちゃんよぉ・・・」

3組出演の内の、1ステージのみですが・・・

4.21(土)19:30~
親指企画DOGS(原田K介&ワハ母)LIVE
赤羽駅南口LIVEハウスウッディ(tel 3598-4803)
1ドリンク付3,000円or2ドリンク&サンドウィッチ付3,900円

あれ?もう金曜日?ってことは?明日なの?
と、すっとぼけたいくらいの、緊張感アリ。
20070420171422.jpg
これはこれで、
hanna嬢「これ以上近寄らないレェ~」
的緊張感をあらわしてるつもり・・・

>テクノママさま

お騒がせ致しましたが、カセットテープを脱して、何とかICレコーダーで行けそうです。
え?なんでそんな低レベルな機材か?ですか?
いや~これでも我が家的には超超近代化、って感じなんですよ・・・
なにせ数日前までは、カセットデッキとカセットデッキをくっつけて、せーの!で(周囲の日常音入り)ダビング、なんて、30年前の小学生並みのテクノロジーでしたから・・・

昨夜は中2日の練習。で、キッチリ2日分

20070419181745
キメドコロを忘れてる、歳相応の哀しみが…大丈夫か?オレ?そのツッカエツッカエのリハの模様は、無事にICレコーダーに収録&試しにPCに接続⇒バッチリ保存。問題は、聴くにたえない、ってことだったりして…あ、そこまでデタラメでも無いんで是非ヨロシク!

その誕生会で・・・

ワハ母が頂いたプレゼントの内、帰宅後に早速試着したものが・・・
20070418173938.jpg 20070418174120.jpg
こちらのペアの首輪。
ワハ母は“お出掛け用”と呼んでおりましたが、当面は汚さないように、室内で着けて、撮影するだけ、だったりして。
20070418175006.jpg 20070418175023.jpg
夜は暗くて良く写らなかったんで、朝からパシャパシャと親バカ撮影会。
いっぱい撮ってしまったので、まとめて貼らせて頂きます。
20070418175214.jpg 20070418175230.jpg
たまにはイイか、久々の純然たる犬ブログ、文字少な目、ってことで。
20070418175040.jpg
4.21(土)19:30~
親指企画DOGS(原田K介&ワハ母)LIVE
赤羽駅南口LIVEハウスウッディ(tel 3598-4803)
1ドリンク付3,000円or2ドリンク&サンドウィッチ付3,900円

ついに、ICレコーダー到着。
説明書と睨めっこしつつ、今夜の練習で、試運転。
上手く使えれば・・・カセットテープの音源も取り込めるので、ソイツをPC経由でCDに、ってのも出来るのかも???
それが可能となると、いよいよ・・・むか~し、大学時代に組んだ“ビートルズBand”の壮絶極まりない演奏も、同じく大学時代の“ツイストBand”における狂気の世良的絶唱も、“ジュリーBand”における“♪ストリッパー”やら“♪ダーリング”やらも、み~んなCDに出来るってこと???
“出来る”、って言ってもね、“する”かどうか、ってのが、モンダイなんだが・・・
20070418175252.jpg
wansuke爺「オレ様の高音の魅力も、CDにしてみたらどうよ!」

言わない方がイイこと

僕も色々と、“言葉”で失敗するタイプなので、他人のことはとやかく言えないのだが・・・
「雨の日だから“♪レイン”、リクエスト多いけど、演ってる方は、飽きた」

そのオトコは、“飽きた”、と、言った。
昨夜の、某所某店レギュラーBand、Paul役のステージ上でのお言葉。

あ~あ・・・オマエに言われたくない、とは、このことだ。
Johnに唾する、って感じ・・・?
っつうか、オマエ、The Beatlesに喰わせて貰ってんじゃないの?
その曲が好きで好きで、今日、どうしても聴きたくて、遠方から来てリクエストした客だっているかも知れないんだぜ?
そして・・・“♪レイン”、オレはThe Beatles中期の超最高傑作的1曲だと信じているからよぉ、オマエに“飽きた”なんて、言われる筋合い無ぇんだよな。
書けんのかよ?オマエに、“♪レイン”がよぉ?
そういうセリフは書けるヤツだけに言えるんだぜ、オイ!

とまあ、僕は単純に、この言葉を吐いた“職業=Paulマッカートニー”なるオトコをあまり高く評価しておらず、よって、モロに不快、ってだけなんだが・・・。

そうだよな、コレを、同じステージ上でも、僕が敬愛するJohn役の彼が言えば、
『そうですよね、仕事とはいえ、毎度毎度、雨=レイン、飽きますよね、ええ、確かに。っていうか、ウケ狙いでしょ?“飽きた”なんつって、笑い取ろうとして、また~』
と、冗談で済む話か・・・そうか、やっぱオレ、“職業=Paulマッカートニー”のアイツ、個人的にダメなだけだな、チョッと・・・

あ、でもね、そのダメ具合がニンゲンらしいかな、なんてね、昨日はチョイと、愛しくもあったな、哀れというかね・・・

と、一応“職業=Paulマッカートニー”野郎のファン、ってのも、存在するからね、気をつかっておかないと、それこそ“書かない方がイイこと”になっちまうか・・・

本日は、かーちゃんのバースディを祝うべく、昨夜とはまた別の某所某店に行くのだけれど、そちらのPaul役の方が以前書いたものの中に、

『同じ曲ばかり演奏していて飽きないの?なんて聞かれるけど、全く飽きない。演る度に、曲の素晴らしさを実感する』

というニュアンスの、全くもって感動的なお言葉があり、だから、そうだな、アッチのBandコッチのBand、色々聴きに行くけど、やっぱりこの関西弁のPaul役、最高だな、と、心の奥底ではそう思っていたりするのであった。

強引にハナシを持って行くならば、今週末のLIVEの練習をしていると、なんというか、今回は殆どコピー曲なので、(関西弁のPaul氏には遠く及ばないながらも・・・)演奏してみてわかる、各曲の“名曲度数”みたいなのが、実感出来る気がする。
シンプルだけど、すげぇな、書けないな、こんなの、とかね、昔から知ってる曲でも、色々あるワケですよ・・・。

そして・・・“飽きた”なんてことは、全く無い。

4.21(土)19:30~
親指企画DOGS(原田K介&ワハ母)LIVE
赤羽駅南口LIVEハウスウッディ(tel 3598-4803)
1ドリンク付3,000円or2ドリンク&サンドウィッチ付3,900円
0417.jpg
このofutariも、デュエットしますね、時々・・・大型犬?としか聴こえない、太い低音が響くhanna嬢&珍妙に高音域で裏声風味なwansuke爺、いい味出てます。

安物買いの・・・

110円でまともなギターが買えるワケがない、と、皆さんお思いであろうし、かーちゃんにも馬鹿にされた。
しかし・・・思い出したのである。

我が家は基本的に、自分のものは自分で買い、相手の分は相手に任せる主義。

ナニを言っておるのか?と言うと、まあ、例えば、かーちゃんの好きそうな(と、オレが思うような)服を売っていても、ソレを僕が買って帰る、なんてことは(好みの相違があり、危険なので)滅多に無い。
あるとして、犬系の、でもバカ可愛い系じゃない、サッパリしていて我が家のofutariのどちらかに似てる、とか、そんな柄のがあれば、かな・・・。
言ってること、ワケがわからなくなって来た・・・

違う例で言うと、え~と、かーちゃんは全く酒を飲めないのであるから、オレが好きそうな酒を安売りしていたとしても、買って来てくれるなんてことは100%あり得ないし、それはもう暗黙のルールであるから、こっちも酒の買物を頼んだなんてことは、本当に数えるほどしか無い・・・というか、数えられないほど少ない・・・過去1回?2回あった?

で、何を思い出したのか?である。

あったのだ!かーちゃんが、勝手にオレのモノを買ってきたことが。
それも・・・何故か、トランクス。
十条かどこかのバッタ屋的激安店で、2枚で180円(!)の紳士肌着。
なんで買って来たんだろ?未だに不明。
そもそもが、普段オレの肌着なんて一切買わないし、全く興味無いお方であるからして・・・コイツ、オレのサイズじゃないんだけど・・・小さいってばさ・・・
で、長らく奥の方にしまったままだったのだが、先日フッと目にとまり、ま、多少小さめでも使えないワケじゃなし、たまには新しいのにしてみるか、と、その2枚180円新品トランクスを・・・はこうとして・・・ン???

イキナリ、透けている。
一応大事なところはこう、重なって閉じてあるので、かろうじて核心の部分は見えないものの、太ももなんかは、見事に透ける。
う~む・・・1枚当り90円、極限までコストダウンした結果・・・透けてるってか???
やや小さめで、ボディラインにフィットしつつ、透けるトランクス・・・
平成19年4月中旬現在、特段“勝負”の予定はない身であるから、このような勝負トランクスを身に着けてもなぁ・・・
「これから暑くなると役に立つじゃん!」
とは、十条にて、あまりの激安に逆上し、つい、買いなれないモノを買ってしまった、かーちゃんの弁。

ま、速攻イクでしょ、ビリッ!とか、ね、勝負前に、キレるね、アレは。

で、まあ、↓こういう真剣勝負には向かないな、アレは。

4.21(土)19:30~
親指企画DOGS(原田K介&ワハ母)LIVE
赤羽駅南口LIVEハウスウッディ(tel 3598-4803)
1ドリンク付3,000円or2ドリンク&サンドウィッチ付3,900円

暮れにコオシ氏とやった“♪『いちご白書』をもう一度”、今度は、終始ワハ母の“幽霊コーラス”が入るヴァージョンにて。
って、原曲知らないとわからないか・・・なんか、原曲だと、ずっ~と聴こえるんですよ、高~い声で“♪ア~~~ア~~~”って、女性コーラスがね、で、それをワハ母がコピーしてる、ということですね、ええ。
20070416182944.jpg
こちら、何かGET出来るのか否か!真剣勝負中のwansuke爺。
20070416183105.jpg
ああ、このお方には・・・“真剣”も似合わないし、“勝負”はもっと、ないな、キミは・・・

後にも先にも一度キリかも知れないので、録音だけはしておくか・・・で、脱!カセットテープ!を目指し、購入(未だに)検討中のICレコーダー。
買うモノは決めたんだけど、どうやら人気商品みたいで、ネット上では殆ど欠品中のお取り寄せ商品・・・今月末入荷!なんて言われても・・・どうにもこう、買物下手なヒトみたいで、お恥ずかしい・・・

イヤな夢を沢山見て、3、4回唸される

20070415061636
単に冬仕様の布団が暑苦しいだけか!?hanna嬢に添い寝を強要した報いか!?とにかく本日も早々と起床。若い頃、何故か旅先だけ早起きで[旅先爺]と呼ばれていたが、いよいよ本格的に壮年に突入なのか!?夜更し朝寝坊ヨ、サラバ??

僕は朝5時に起きてしまい、読書…

20070414132412
う~む、休日はスッカリ爺サンだナァ…ン?続いてwansuke爺が5時半に起床。カーチャンを睨みつけて朝メシを要求!寝ぼけたカーチャン、「そうか、6時半か、ワンメシか…」と危うく騙されそうに。そして…何も考えずに寝てられるのが、チョッとタリナイhanna嬢。

さらば!110円ミニギターよ!

「買った方がアホだ」
とは、かーちゃんの弁。

しかし、オークションであるからして、110円だから粗悪品、という理屈は当てはまらない筈。
今回は88円からスタートして、たまたま僕が110円で落札したのであり、ケースによっては1,000円にでも10,000円にでもなり得る、それがオークション。

が・・・僕はナチュラル・カラーのミニギターを買ったのに、送られてきたのは赤いモノ。
音は・・・バッタモンのウクレレ以下。
いくら頑張ってチューニングしても、1弦を合わせる頃には6弦も5弦も狂ってしまって全くダメ。
弦もオマケで付けます!と言っていたが、付いて来たのは何故か弦2本。
う~む・・・と唸りつつ、出品者に抗議。

「写真と色は違うけど、スペック(!)は同じ」
「ウチはホビー雑貨で、ギターを楽器として扱っていない」
との、ステキなお返事。
まあ、
「スペックって・・・色違ったら、別モンだろうよ!」
「楽器としてじゃなきゃ、ギターってナニ?」
みたいな正当なる抗議も一応してみたが、長く付き合っても良いことは無さそうなので、返品・返金と相成った。

よって・・・110円のミニギター、お目見え致しませんが・・・

4.21(土)19:30~
親指企画DOGS(原田K介&ワハ母)LIVE
赤羽駅南口LIVEハウスウッディ(tel 3598-4803)
1ドリンク付3,000円or2ドリンク&サンドウィッチ付3,900円
20070413175935.jpg
>うるてつさま

今回は半分シークレット?なので、メールでお知らせすべきか否か、迷っておりましたが、ご覧頂いていたようで、恐縮です。
またまたご都合が・・・でも、まあ、今回はアレなんで、是非またの機会に。

>テクノママさま

性懲りも無く、オークションでICレコーダーをチラチラと見ているのですが、当日までに購入&操作マスターに到るかどうか、自信、ございません。
どうかひとつ、記録係、宜しくお願い致します。
20070413180013.jpg
クイズ:わらしはられれしょう???

♪ゆ~き~が♪ふ~る~よ♪

昨夜、赤羽ウッディの店長は、僕からの、
僕「え~と、他のBandさんの演りそうな“かぐや姫”の曲ってどんなのですか?」
との問いに答えて、電話の向うで歌ったのであった。
店「ん~と、雪・・・雪が・・・何だっけな?」
僕「“雪”と言えば、 “♪なごり雪”か、“♪雪が降る日に”か、だと思うんですが?」
店「あ~と、“♪なごり雪”じゃないね、うん、違う。え~と・・・♪ゆ~き~が♪ふ~る~よ♪ってのを、歌ったな、前回は」

トホホホホ・・・見事にかぶる可能性あり、ってことがわかってしまった。
ビートル・ポールの歌う“♪雪が降る日に”と、僕とかーちゃんでハモる“♪雪が降る日に”・・・あ、ご存知無い方には、意味不明でごめんなさい・・・

店「まあ、気楽にさ!かぶるようだったら当日来てからでも曲変えれば良いんだし!」
って・・・我々にそんな力量あるワケ無いってば・・・
店「それよりさ、アレは歌って下さいね、“♪春夏秋冬”!」
僕「・・・それ、練習リストに入って無いです・・・」

ふ~っ、店長、気さくでイイ人なんだけど、結構不思議なリクエストをなさるのであるよ、この方は。

今回のお話を頂き、数日検討した後、
僕「ギタリストつかまんないんで、この際、夫婦2名で、一生一度っつうことで」
なんてことをお返事した際も、
店「気楽に!ね!え~と、あの曲!リクエスト!演って下さいね、“♪千の風になって”!」
ぶっ飛びましたよ、オレは。
歌うかね、オレが、“♪千の風になって”?
僕「まあ、物真似で良ければ・・・」
って、んなワケ無いって!

4.21(土)19:30~
親指企画DOGS(原田K介&ワハ母)LIVE
赤羽駅南口LIVEハウスウッディ(tel 3598-4803)
1ドリンク付3,000円or2ドリンク&サンドウィッチ付3,900円

ブログ以外では全く告知していないためか、
「赤羽馬鹿祭りに出るんじゃないの?」
とか、
「OKUSANSで演るの?」
とか、色々と勘違いなさってる方がいらっしゃるようで・・・
20070412172023.jpg
wansuke爺「そうだよ!とーちゃんの下手なギターより、OKUSANSの方が癒されるぜ!」
20070412172302.jpg
hanna嬢「そ~らわぁ~Shihoさんからはイイ“気”がたくさん出てるけど、おろぉ~さんからは邪気しか感じないもの・・・」

人形町セサミの酒を確かめに・・・

昨夜は酒飲み軍団10名による貸切状態だったので、セサミで提供中の酒の味を、ひと通り確かめることが出来た。

サッポロラガービール、文句無しに旨い。
これは、どうしょうもなく旨いのであり、申し上げることは何も無い、って感じ。
オトナのビールだなぁ・・・と、一同シミジミ。

有機系ワイン、赤2種類、白1種類・・・あんまり、というより全くワイン通ではない僕は、銘柄その他、詳細を憶えることすら出来ないのだけれど、ワイン党の皆さんも気に入ってくれてるみたいだったので、ホッとした。
普段、基本的にはワインといえば“赤”って方が多いとは思うけど、セサミの場合、“白”も旨いので、是非一度お試し頂きたい。
昨夜も、みんなが“もう1本、赤”と言ってる最中に僕が“白”をオーダーし、半ば強引に“白”を飲んで貰った。
結果は・・・“フルーティだけど甘くなくて旨い”で一致、メデタシメデタシ。
しかし・・・産地も銘柄も書けないようなオトコに“旨い”を連発されても、説得力ないッスね、このコーナー・・・

と、その間も、僕だけはワインと平行してサッポロラガービールを頂く。
う~む、やっぱ旨いなぁ・・・

番外編
①自家製ジンジャードリンク
これはある意味、正真正銘セサミでしか飲めないのであり、見るからに手間の掛かりそうなモノでもあり、で、その分、実に美味。
ジュースでも、焼酎入れても、美味しく頂けます。
②南郷トマトジュース
濃厚で旨いんだけど、昨夜の仲間は一緒に産地まで行って遊んでるメンバーなのであり、僕がどこから仕入れてるかも含め、ネタ、バレバレって感じ。
③花泉辛口・・・これもトマトジュースと同じで、仕入先バレバレの仲間なので、昨夜は誰も飲んでいない。しかし・・・今年の仕込みから製法が変わる(本醸造)ことが予告されているので、今の味は、これでお終い。

さて、かなり酒もまわって来たし・・・ということで、“風和(かぜやわらか)”を・・・セサミでは、普段は“1合いくら”で出しているんだけど、ここで僕が勝手な行動に出た。
だって・・・こういう酒は、開封したら皆で一気に飲んじゃうのが一番であり、チョッとずつしか減らないまま飾ってあるのはヨロシクナイんだもの。
ということで、飲みかけ状態だった一升瓶ごとかっさらい、イッパイずつ頂く。
私見であるが・・・やはり、開封から空瓶までの道程は、短期間にしたいor一升瓶ごと冷やして保存できる冷蔵庫が欲しいなぁ・・・

で、次、芋焼酎“とちあかね”も“1合いくら”は面倒なので、と、またまた勝手な行動に出る私。
しかし、久々に飲んだけど、“とちあかね”、良いではないか!と、本気で思う。
一同納得のご様子であった。

>るうさま

ありがとうございます。
“とちあかね”選んだ者(そして、現地から買って運んでる者・・・)としては、非常に嬉しい限りです。

>とかげさま
>もりおさま
え~と、ナント申しますか、皆さん、食事が美味しくて通って下さってるのに、飲めない方には意味の無いブログで恐縮です。
あ、でもアレか、もりおさんは更に、義姉のファン、って要素もアリ?

セサミはこちら→http://tokyo.kijiji.co.jp/c-Gourmet-food--W0QQAdIdZ9858315

4.21(土)19:30~
親指企画DOGS(最初で最後の???)LIVE
赤羽駅南口LIVEハウスウッディ(tel 3598-4803)
1ドリンク付3,000円or2ドリンク&サンドウィッチ付3,900円

やるって宣言だけで、ナニやるんだか?って問題もあるかと思うので、一応チラリと・・・
20070411125647.jpg
wansuke爺「かーちゃんがユーミン歌うぜ!まだ“荒井”時代のユーミンとか言ってたな」

かぐや姫、3曲やります。
1曲は、“♪雪が降る日に”・・・知らない方も多いでしょうが、例えて言えばビートルズの某曲のごとく、僕とかーちゃんで違うこと歌ったりする箇所が、聴きどころ?かも???
あとは、また、小出しに書いていきますか、当日までに、パラパラと。
20070411125830.jpg
hanna嬢「今年は雪が降る日なんて、ロクになかったわぁ・・・つまらなかった・・・」

夕方からビデオ研修⇒夜はセサミ宴会

20070410183248
どうも日中より忙しい気が…あ、皆サン、ありがとうございます。ナンカ、僕の方が久々だったりしますね、セサミ。旨いのはわかってんですけど、自分で仕入れた酒を飲みに行くってのがねェ…失礼。どうか皆様、今後ともセサミをごひいきに!

ハナアルキの真実

昔、ひと騒動あったらしいので、ご存知の方もいらっしゃるのでは?
鼻で歩く哺乳類、ハナアルキ・・・

1941年、日本軍収容所から脱走した一人の捕虜。
ハイアイアイ群島に漂着したその彼は、そこで鼻で歩く一群の哺乳類=鼻行類が独自の進化を遂げているのを発見!
しかし・・・1957年、生息地のハイアイアイ群島は核実験により消滅し、ハナアルキも絶滅・・・。

20年程前、多分、吉祥寺の曼荼羅かその兄弟店に“たま”(TV:イカ天で有名。♪さよなら人類・・・メジャー前夜?までは結構追っかけやってました・・・)のLIVEを見に行って、チラシだったか?メンバーの知久さんあたりのお話だったか?で、ハナアルキを知り、今日まで、たま~に思い出しては、もう少し詳しく知りたいものだ、と、チョッと気になっていた。
最近になって、そうだそうだ、絶滅種モノの本など調べれば、もっと色々わかるのでは?と思い立ち、検索したり実際に買って読んでみたりしたのだが・・・ハナアルキ、一向に出て来ないのである・・・。

で、昨夜のこと。
全然無関係な、他人の悪口ばかり並べたしょ~もない本を読んでいたら、このハナアルキに関する記述が・・・う~む・・・20年間、いい夢見せて貰った、ってことで、良しとするか・・・。
そう、ご存知の方には説明無用だが、このハナアルキ、『鼻行類』という本の中で実にホンモノらしく描かれた、でもしかし、巧妙な作り話なんだそうですね。
いやでも、ネットなんかでも、まだ本気のヒトもいるみたいだし・・・僕はまだ読んでないけど、この本は相当なモノなんだろうな、内容というか、記述的に信じ込まされそうな気配濃厚。
旧い本なので、これまたネットで検索して・・・購入検討中。

さて・・・その、ハナアルキを知った20年前よりも更に遥か昔の曲ばかりを集めた次回のLIVE・・・(と、強引な話題転換)

4.21(土)19:30~
親指企画DOGS(最初で最後の???)LIVE
赤羽駅南口LIVEハウスウッディ(tel 3598-4803)
1ドリンク付3,000円or2ドリンク&サンドウィッチ付3,900円

週末に、一応合わせてみた。

急なハナシだし、そんなに無理してお客さん集めなくても・・・と、店には言われているが、しかし・・・やはりアマチュアの歌・演奏などどいうものは、友人・知人が聴いてくれて、普段の姿と比べて見て、“まあ!”とか“Oh!”とかいう部分で“上げ底”的評価をされるものなのかも・・・
どうもこう、見ず知らずのおじ様方(多分)に囲まれて、あのようなモノを演っちゃって良いの?どうなの?って感じである、今のところ・・・。
ということで、あまり宣伝はしませんが、しかし、温かい目で見守って下さるお客さま、大募集中!です。

こちらは鼻では歩かないものの・・・
20070409164105.jpg
腹這い歩行を得意をするwansuke爺、ドライブ中の爆睡姿。
20070409164150.jpg
スタッドレスタイヤ着用中は散々だった・・・タイヤ替えて、ようやく車酔いのクセを克服しつつあるものの、まだ若干不安げなhanna嬢、たまに地面にお尻を擦りながらの尻歩き&オシッコしながらのマーキング歩行ってのも出来ます。

早起き&昼寝、のシアワセ…zzz…

20070408180939
昨日が6時、今朝が5時…wansuke爺?イヤ、僕自身。どうもこう、休み、となると早起き。一日が長くてイイ、とも言えるが、午後には睡魔に襲われて…食って寝て、犬って毎日がこんな感じ?世に言う三食昼寝付きってのも?あ、失礼シマシタ…

ヤイ!!メシ!散歩!オヤツ!遊べ!寝るぜ!

20070407160811
弾けぬモノを弾き、歌えぬモノを歌う=延々と特訓が続く週末の午後。それにしても爺やの粘りは凄い。自分に無関係な行事は許さないのであり、止めて一緒に昼寝をしろ!と我々を睨み続けること数時間…ようやく安堵のひと休み…

センセイ、キャバクラに行く、の巻

昨夜は同業者の会議の後、イッパイ飲んで、で、超久々にキャバクラに連行された。
ま、オトナなんだし、“連行”ったって、“行きたいから行った”、と言われればそれまでだが・・・

この業界、キャバクラ好きなセンセイは・・・実に多い。

独身のセンセイだと、(奥さんに給料払う=経費、とかいった節税が出来ないため)年間の経費は殆どキャバクラの領収書、ってヒトもいる。
酔うと別人格になってしまい、そこらのキャバクラ全て出入禁止、なんてセンセイも知ってる。
しかし・・・良い子振る気はないけれど、僕はこのキャバクラがあまり得意ではない。
単身、或いは僕から誘って、ってなことは、まずあり得ない・・・と言うか、思い起こせば・・・意思が弱いっていうのかね?誘われてフラフラついてって、気が付くとおごって貰ってる、みたいなのばっかだな、オレは・・・。
ゴチになっときながら、こういう言い方も無いが・・・良く言われてることだけど、やっぱ、娘のような年代の女の子に気をつかうのがなぁ・・・
とにかく一番歳のいったオネエサンをつけてくれ!と頼みたくなるんっすよねぇ・・・

昨夜は、まあ、先輩センセイにすっかりご馳走になってしまい・・・二軒目行こう!ってとで、2年振りに行ってはみたものの・・・2年前にいた(=在籍っつうんですかね?業界的には)、僕の唯一のお気に入りだった同世代(!)のキャバ嬢はやっぱりおらず(って、当たり前だろ!2年振りじゃあ・・・)、ふた回り下の女性達に飽きられないように、サービストークしきりの馬鹿センセイであった。
あ、先輩、ご馳走様でした。

もひとつ馬鹿なのが・・・
110円のミニギター、ですね。
これはチョッと、今はノーコメントというか、とんでもないモノが届いたため、最終的に笑い話になるんだかなんだか、検討中です。
20070406142612.jpg
wansuke爺「馬鹿過ぎて何にも言う気がしないぜ・・・」
20070406143230.jpg
hanna嬢「・・・(無言で非難のマナザシ)・・・」

110円のミニ・ギターとは???

内緒にしておこうと思ったけど、どうせバレるので、書いちゃおう。

思うところあって、ミニ・ギターを買った。
色んな値段のものがあるようだが、LIVEなどでまともに使用するつもりではないので、音の良し悪しは不問。
安ければ安いほど良い。
そうなるとやはり、街の楽器屋で売ってるのじゃ高いのであり、僕の考えられる購入ルートとしては、オークションが一番安い。
で、色々見て行くと、頻繁に出て来るシリーズ的商品と、そうじゃないのとがあり、何となくではあるが、オークションにおける“相場”らしきものが見えてくる。

それらの中から僕は・・・もっとも怪しいヤツを、ナント!110円で落札。
いや、スタート価格が確か88円かなんかで、でも一応鳴るんだろうし、数千円には上がるだろうと思っていたのだが、終わってみたら110円止まり。

果たしてどのようなシロモノがやって来るのか???
届いてからのお楽しみである。
ま、110円ッスから、ダメならダメで、笑えば良いのであるよ・・・

『親指企画DOGS』 LIVE
赤羽LIVEハウス“ウッディ”(03-3598-4803)
2007年4月21日(土)19:30~(出演順未定)
出演3組(ベンチャーズ系1組&普段はビートルズのPaul役の方が歌うフォーク系1組)
1ドリンク付¥3,000or2ドリンク&サンドイッチ1人前付¥3,900(選択制)
20070405172020.jpg
wansuke爺「ナヌぅ!?110円で買って、送料が1,500円だぁ???」
20070405172254.jpg
hanna嬢「やっぱりバカなんらわねぇ、おろぉ~さん・・・」

昨日のS◎NY君といい、怪しいミニ・ギターといい、オレって買物の仕方がオカシイのかな?下手?
前回のLIVEでは、安物のハモニカで痛い目みたってのにねぇ・・・
あ、でも、この馬鹿ミニ・ギターは人前では活躍しませんので、ご安心(?)を。

>テクノママさま

そうですか、散歩、ご一緒なさったのですね。
思えば、今の僕らのこの街での暮らしは、あの場所から構築されていった、と言っても過言ではないほど、犬もヒトも、大切な出会いの場ですね、土手の散歩は。
うん、思い出すと、ホントに色んな犬を連れた色んな方がいて、で、チョッとした事件みたいなのが年中あったりして・・・
皆犬好きだから、それなりに気持ちの通じる部分があるのでしょうけど、そこに更に“下町気質”みたいなのが相まって・・・
爺やが若い頃(=ワン坊時代)は、まだワハ母もどこかの会社に勤めていたりして、僕が先に帰った日は、僕がワン坊を連れて夕暮れの土手に出掛けて、ヤツを疲れさせ(て満足させ)るために、土手をものすごい速さで走ったりしてましたね、アッチからコッチ!コッチからアッチ!みたいに。
ホント、ヤツも僕も、若かった・・・

>とかげさま

ヘビ年は、“一生金に不自由なし”らしいですが、残念ながら“見栄とねたみ”があるそうで・・・。

期せずして笑いをとる

人生には、そういうことが何度かあったりする。
真面目にやってんのに、何故だか笑われちゃったり、ってやつだ。

例えば・・・12月のウッディでのLIVE・・・

僕がお辞儀をした瞬間に、メガネのサングラス部分(普通のメガネにマグネットで装着するタイプ)がマイクに当たって落っこちたり、ってなことがあって、アレは自分でも笑えた。

あの日は・・・ステージじゃなくて、客席で笑われていたのが、我が家の録音機材。
いや、“機材”、ったって、大したモンではない。
逆に、大したこと無さ過ぎて・・・超旧式ラジカセで“ガチャ”録りし、休憩時間に慌てて“巻戻し”やら“早送り”する様が、この時代には珍しい光景だったらしく、“期せずして”笑いを誘ったのだとか。

で、この急遽決まったLIVEである。
六本木ではコオシ氏持参のICレコーダーで録音して頂けたが、今度はそうはいかない。
(あ、ちなみにですね、アマチュアのオリジナル中心の店だと大抵何らかの録音可能マシンがあるんだけど、プロっぽい方々による有名曲中心主義のウッディや六本木OFBには、無いんですね、演奏を録音できるモノが・・・)
さりとて、またあのラジカセ登場!ってのも、進歩が無い。
そう思ってついに僕は、昨日近所の店に、ICレコーダーなるモノを買いに行った。
下調べ、全く無しで、だ。
当然ながら“クラクラ”して来る。
違いは“メーカー”、“価格”、ぐらいしかワカランではないか・・・
あ!違うとこ発見!
“容量”ってのがマチマチらしく、“クラクラ”に耐えて眺めていると、全く同じシリーズでも容量次第で価格が変わって来るってことも、次第にわかって来る。
勿論、“機能”だって色々知りたいけど、売り場で提供されている情報からその“機能”の深いところまでを読み取るのは、かなり困難であるなぁ・・・

そして・・・最終選考。
結局、“機能”“容量”“価格”で行くと、S◎NYかな、ってことになる。
昔は壊れやすかったり、互換性や汎用性が無いので有名だったけど、まさかねぇ・・・で、キマリ。

ところが・・・今日になって調べてみると、恐ろしいことに、今でもS◎NYは色んな分野で互換性も汎用性も無視した路線を歩んでいることが判明・・・どうやら、コイツでLIVEを録音したとして、ソイツをPC→CDへと移していくには、グッタリするほどの労力(及び有料のツール)を必要とするらしいのだ。
中には、“買っちゃったヒトはヤフオクで売っちゃいましょう!”なんてカキコまであるではないか。

しかし、ここで諦めないのがヘビ年。
幸運にも、まだナンにも録音していない未使用状態!
箱に入ったそのS◎NYクンと領収書を持って、オレは店に急いだ。

ということで、別の商品との交換を要求されることは覚悟していたのだが、アッサリと返品・返金に応じて貰えたので、今、僕の手元には、ICレコーダー系の物品は、何も無い。
今度はネットで口コミ情報なんかもシッカリ仕入れてから、ゆっくり買うことにするか・・・

で、

『親指企画DOGS』 LIVE
赤羽LIVEハウス“ウッディ”(03-3598-4803)
2007年4月21日(土)19:30~(出演順未定)
出演3組(ベンチャーズ系1組&普段はビートルズのPaul役の方が歌うフォーク系1組)
1ドリンク付¥3,000or2ドリンク&サンドイッチ1人前付¥3,900(選択制)

やや高めな気もするし、そもそも“大勢呼ばなくてもイイからね”、と言われているのでアレですが、当日客席で、超旧式ラジカセによる“ガチャ”録りを担当して頂ける要員募集中!
ステージ1回だけなので、“巻戻し”や“早送り”の技術は不問です!
0404.jpg
wansuke爺「ガチャ!だけならオレ様だってやれるぜ!」

ナンだかタイヘンねぇ・・・

義母の口癖である。
何故か実の娘たち(ワハ母&義姉)には評判の悪い口癖である。
が、今の我が家も中々にタイヘンであるよ。

昨夜の緊急会議・・・
そもそも音楽的趣味が合ってないのと、合ってるの見つけてもムズカシイ曲、甘ったるい曲、場が沈みそうな曲等々は排除されるのであるから、そう簡単には決まらないのだ。
「眠い」
とか、
「風呂入りたい」
とか、人間としての当然の欲求を抑え、ドンヨリとした空気の中で、会議は続いた・・・

で、何とか第一次的選曲終了。
趣味の合致する曲、となると、好きなアーティスト自体が限られてしまい・・・良く見ると、“かぐや姫”及びその周辺の曲が多くなってる気も・・・
“猫”とか、“山田つぐと”、なんて、誰も知らないかな???
そして・・・自作の曲もチョッとだけ入れることになったのだが、そうなると、“呼ばれたから出た”なんて気分じゃ歌えないし、更に自分でリードギター弾いて歌うとなると、コイツはかなりの真剣勝負。
弾けるかどうか?合うかどうか?等々はこれからのモンダイ。

“夫婦だからいつでも練習出来る”と思われるかもしれないが、それはハズレ。
多分、勝手にバラバラに練習して、週に1回合わせる時間があるかどうか?だと思う。

ナンだか・・・気軽に出るつもりが、これまで以上にタイヘンな準備が必要な気が・・・

>テクノママさま
ありがとうございます。
本業も何とか頑張ってますのでご安心下さい。

>もりおさま
どうもありがとう。
しかしアレだ、一緒にウッディの宣教師Band見に行く約束より先に、我々の出番ですよ・・・何でしょうか、この急な展開は???
ま、ご無理なさらず・・・あ、でも、恐いもの、見たいのか?
ちなみに他の2組はそれぞれベンチャーズやビートルズで定期的に出演してる方々らしいです。
ポール役の方がどうも、“陽水・アリス・かぐや姫”等々をやりたくて、別Bandで出るらしいですね、ビートルズのBandとは。
で、この方と重ならないように選曲するってのがまた、色々考えちゃうってワケさ。

まさか、こんな頻度で人前に立つことになるとは・・・人生は不思議。

『親指企画DOGS』 LIVE
赤羽LIVEハウス“ウッディ”(03-3598-4803)
2007年4月21日(土)19:30~(出演順未定)
出演3組(ベンチャーズ系1組&普段はビートルズのPaul役の方が歌うフォーク系1組)
1ドリンク付¥3,000or2ドリンク&サンドイッチ1人前付¥3,900(選択制)
20070403174929.jpg
wansuke爺「ケッ!何がDOGSだよ!?ギター反対!歌反対!練習反対!オレ様にかまえってんだよ!」
20070403174823.jpg
hanna嬢「ナンだかタイヘンねぇ・・・」

ギタリスト、都合つかず・・・

“気軽に遊びに来たら誘われちゃって歌っちゃった”、ってことだから、告知せずにコッソリと、なんて思ったりもするが、しかし、後にも先にも、一生無いかも知れないことなので、一応告知させて頂きます。

赤羽駅南口前のLIVEハウス“ウッディ”からお誘いを頂いていた“欠員穴埋め”LIVEですが、親指企画的には結局コオシ氏もマスPも都合がつかず、さりとて僕独りきりってのも・・・
(知り合い誰も呼ばなくてイイんだったら、別に僕的には独りでも構わないんだけど、お店の方針らしいです、完全独り熱唱スタイルは避けて欲しいんですって・・・)

で、

4.21『親指企画DOGS』LIVE、急遽決定!!
(MEOTOSってのもどうかと思い・・・)
そう・・・↑メオトス・・・?って、オレとワハ母ッス。
うへぇ~~~~~~

だって、マスターったら・・・
「じゃあさ、OTTOSが揃わないだけだったらさ、原▲さんがOKUSANSに混ぜて貰うってのでもイイですよ、ね、そんな感じで、気軽に!」
ってさ、じゃあオレじゃなくてもイイんじゃん!?・・・って、そういうことじゃないワケですよ、OKUSANSって、そもそも実体ないんだし・・・

そんなようなハナシの展開上・・・OTTOSの片割れとOKUSANSの片割れチームで出演することに・・・
正直なところ、“二人で”なんて、一度もまともに演奏したことないんで、全くどうなることやら、自分たちでもワカリマセン。
いや、どうにもならないかも???
基本的に、気は合わないし、音楽的趣味もまるで違うし。

急な決定だったため、現在、慌てて選曲中。
もう、半ばヤケクソ!って感じです。
ワハ母とオリジナルやろうって気も、あんまりしないことだし、ここは一丁、本流的親指企画とは切り離した別モンとして、コピー曲ばっかで行こうと思うんで、逆にどの曲も皆さまご存知!ってことになるのかな?
しかし、“チェリッシュ”“ダ・カーポ”“カーペンターズ”路線は絶対に有り得ないのであり、甘い感じの曲は完全排除しつつの曲選び故、結構難航中。
加えて、ギターに関しては、どっちが上手いとか下手とか無い=どっちも大したことない・・・で、なんとなくこう・・・

ワハ母「この曲、アンタがリード弾きなさいよ!」

みたいな会話がなされていて、実に恐ろしい限り。

よって、そういうオソロシイものを見たい方のみ、お越し下さい。

2007年4月21日(土)19:30~
赤羽ウッディにて、出演は全3組、各1ステージずつ(出演順不明)
他はベンチャーズ系1組&普段はビートルズBandのPaul役の方1組の出演

僕の企画じゃないので、価格的にはお店の通常営業値段だから、多分・・・
1ドリンク付¥3,000(何故か僕らもコレを支払って出演するのだそうです)
2ドリンク&サンドイッチ1人前付¥3,900、の選択制だと思います。
0402.jpg
ofutari「え゛っ?ホントにやんの???」

この先、もう一生無いかも?と言いつつ、今回は実にヒッソリと(?)・・・ハガキもチラシも無しです。
ブログ&口コミのみですんで、そこ(=恐いもの見たさ)んとこ、ヨロシク!

>えっちゃんさま
はじめまして。
ワハ母との会話、ワタシはついて行ってません・・・
が、なんだか・・・恐縮です・・・実は僕はデジカメ使ったこと無い(!)もので・・・全て携帯勝負!なのに・・・写真に関してのコメントを頂戴し、大変恐縮致しております。

静岡は31.8℃!?

20070401172330
まだスキー行くかなァ…?う~む…迷いつつも、僕の気持ちだけ冬にしがみついていても、もうどうにもならないので、例年よりひと月早くタイヤを交換。実家では眠ってた畑を耕し、春まきの種をまく。wansuke爺は…春風のうたた寝姿。
|TOP|

プロフィール

とーちゃん              下の方で遠慮がちにRanking参加中

Author:とーちゃん              下の方で遠慮がちにRanking参加中
故・wansuke爺
 「やい!とーちゃん!
  何だよ、コレ!
  こーゆー甘ったるい写真、
  いつまで使う気だよ!」
故・hanna婆
 「ヤット再会デキマシタ…」

[LIVE関連]

7月29日(土)大田原プチ・ヴィラージュ
久々にMOTELさんとのLIVE決定!

盛岡ツアー2017第3弾決定!
8月4日(金)盛岡ビートルズ
8月6日(日)盛岡クロスロード

8月7日(月)大塚Welcomeback
19時~!ダッキャン参加の3人組!

毎月第4日曜日朝~昼頃
大田原日曜朝市出演中!
行ける月だけですが・・・

『K介のSongs&Dogs
   ~週末はミュージシャン』
3曲分の動画を毎週月曜日UP!
YouTubeにて続々配信中!

[CD・DVD関連]

親指企画17年振りのスタジオ録音アルバム!
『Songs&Dogs』完成!!!
DSC_0273.jpg
若き日の3人組LIVEのDVD付きです。
CD13曲+DVD16曲入り、カンパ1,000円!
DSC_0281.jpg

月別アーカイブ

寝姿を見ちゃった方々

hanna嬢「おがぁさーん、おろーさんがヘンなことやってるわぁー」

wansuke爺「じゃ、またな!」

hanna嬢「おろーさん、頑張って!」

wansuke 「おい、とーちゃん!このランキング、ちゃんと設定出来てんのかよ?」 とーちゃん 「・・・自信ナイ・・・」

FC2ブログランキング

バカ嫁hanna 「1日1回、ポチッと押してみれくらさいねぇ~」

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索