時間切れ・・・

0070531.jpg
お疲れのwansuke爺。
旅の疲れが抜けないらしく、グロッキー気味のようです。
20070531190805.jpg
hanna嬢って、なんかこう、僕を見るときは笑ってないのよねぇ・・・

あ、時間時間・・・
本日はこれから宴会なのです。
写真2枚貼っただけってのは、僕的にはヒジョーに落ち着かないというか、誰に?ってワケじゃないけど、“申し訳無い”って気分すら漂いますが・・・
スポンサーサイト

本日色々ございまして・・・

こんな時間に酔っ払って書いとります。
ん?いや、普通は仕事終わってから、こういう時間に、チャンと帰ってお家で書くモノだよな、ブログってのはさ。
だから別に、普通なんですよね?こういうの、ホントは。
普段は僕の撮った写真だけしか使えないんだけど、本日はワハ母PCに入ってる写真を拝借。
20070530210227.jpg
まあ、なんと楽しそうなhanna嬢。
Butしかし、喜んで走って行ってみると・・・
20070530211012.jpg
こちらが時折ワハ母コメントに登場する、hanna嬢の恐怖系ヨダレの要因となるスイカ嬢。
wansuke爺は全く気にせず、帰り道が楽チンならそれで良い、ってことで、チャッカリ相乗りさせて頂いておるらしいです。

転職

昨日は六本木A店レギュラーのビートルズBand“パロッツ”の、Ringo役の“卒業さよならLIVE”に出掛けた。
パロッツ歴=Ringo歴16年のオトコの決断である。

ほぼ同年代なので、初めて見たときには、
“ああ、オレが駅前で唄ったり、ショボイLIVEハウスで叫んだりしてる頃に、六本木なんつう街で、こんなことやってプロとして喰ってたヒトもいたのか”
と、実に不思議な気分にさせられた。
今はもう、すっかり慣れてしまって、色んなプロのコピーBandを見てもあまりそんな風には思わなくなって来たけど、最初にパロッツに出会った時は、どこかこう、“不思議感”があった。
でもね・・・パロッツの場合は何たって歌と演奏の素晴らしさが突き抜けていて、なるほどコイツは“コピーBandで喰う”ってのもアリだな、ってのは、すぐに理解出来たけど。

アレはつまりは、“転職”なんだろうな、と思う。
自分が今チョッと、『“オレってこの仕事一生やるんだろうか?”期』に入ってまして、時折“う~む”と物思いに耽ったりしているものだから、チョイと考えさせられたのでした。
このヒトは一生Ringoなんだろうな、と、見る側は勝手に思ってたけど、まだまだ“違う道”ってのもアリなんだなぁ、とかね。

まあしかし、私ごときが物思ってみても、何がどうなるってワケじゃ無し、あ、いや、“何がどうなるか?”というと、“雑務がたまる”ってのが現実なのであるから、本日も肩コリを我慢しつつカチャカチャと“この仕事”を精一杯続けさせて頂くのであります。

え~と、さっき赤羽ウッディのHP見て驚いたのだけど、6月のスケジュール・・・
『ご夫婦と友人のギター』
とありますが、そいつは間違いっす!

6月24日(日)19:00open/19:30~
赤羽ウッディ
『元祖・親指企画』LIVE
出演:K介&マスP・・・ゲストあり、の予定
1ドリンク付で通常¥3,000のところ、値切って¥2,500ってことになってる筈です。

“元祖”ってつくのか?
なんか、昨夜そう決まった気がするんですね、かーちゃんがそう言ってた記憶があるので・・・今は3人組の『親指企画』じゃないし、そもそもはマスPと二人って時代もチョッとだけあったことだし、まあ、いいかな?
ユニット名、当事者(マスP)は知らない訳だけれども・・・

過去何度かビートルズにチャレンジしてみて、毎回“もうやめよう”みたいに思うんだけど、ついつい・・・今回も懲りずに数曲チャレンジします。
親知らずだ佐渡島だと騒いでるうちに、アッという間に6月になろうとしてるけど・・・でもね、何とかなるだろう、と、根拠不明ながらもそんな気がしてますんで、皆さま是非お越し下さい!

あっ、親知らず・・・今日は夕方から歯医者です。
今日は何すんだろ?抜くの?抜かないの?
20070529135617.jpg
wansuke爺「オレ様はこれでも血統書付だからよ、“親知らず”ってのとは違うんだぜ!親の名前?・・・え~と・・・何つったっけ?オレ様が本名“Eros”ってことだけはわかってんだけどよぉ・・・」
20070529135629.jpg
hanna嬢「親?おやって、おがぁ~さんのことれしょ?」

俺はこの島で何して生きてくのか

20070528190829
毎日がお祭りだったり、毎晩宴会だったりはしないのだ。60歳過ぎたら移住⇒55歳?⇒50歳?と気分だけは先走っても、現実の自分は…今日はもう都会にいて、朝からアチコチの金貸しとの交渉に明け暮れる毎日…迷える四十路デアルヨ。

今年も大漁!地引網の中身は…

20070527105434
7時に浜に集合し、約50人で網を引き続けること1時間。400m沖に仕掛けた網には無数の小魚。大&中の魚を箱に入れてキャンプ場へと運ぶ。マイクもスピーカーも用意され、これから野外宴会&演芸!この地元民族芸能見たさに来たのでした。

上陸後も小雨。しかしhanna嬢は…

20070526100625
佐渡恒例、超ハイテンション大興奮歓喜の雄(♀?)叫び連発ドライウ゛…深夜の海岸線を走り抜ける、野太い声。そして…海辺のキャンプ場に着いたその時、見上げた夜空には…月、星、海風…本日は快晴ナリ。明日は集落の地引網&宴会に参加予定。

雨の中、新潟⇒佐渡が島に向かう。

20070525192346
「いつもの通り、深夜に着いて、テント張って寝る」と伝えてあるため、地元の方から「空き家の民宿、鍵開けとくかい?」と有難い電話が。「日付が変わる頃には上がるみたいだから」と答えたものの…嗚呼、我々の運命や如何に!?

登記オンライン申請に関するセミナー講師

20070524180640
会場に向かう私。講師、は無いよ、と自分でも思う。な~んにもわかって無いのに、成り行きで引き受けてしまった。同業数十名を前に…私には話すことなど無いのであります…最後の裏技は…自習、ってのはどうかな!?ダメかな!?

芝居を観に天王洲アイルに向かう。

20070523183731
今は埼京線⇔りんかい線とやらで電車1本だそうで…K「東京テレポートって何があるの?」ワハ母「さァ?」K「もしかしてお台場?」ワ「さァ?アッ!(お台場)って書いてある!」と、100%オノボリサン的会話の都県境人。チケットは勿論ヤフオクの安売り!

続々・ヤフオクの人々

ofutariよりも、手前の柄物が気になる、って方も多いのでは?
0070522-171626.jpg
これ、今は枕カバー。
(落ち着かないカバーやなぁ・・・)

元々は7分袖のTシャツでして、数年前にやはりヤフオクにて購入。
価格は忘れちゃったけど、数百円~千円の範囲内。
何故なら、それ以上の高級品(?)は買わないから、である。

『ジョン・レノンTシャツ!』
って書かれていたので、
『どう見てもジョンじゃないですよね?ソレってジョージ・ハリスンでは?』
と質問し、
『当方、ビートルズに詳しくないのでわかりません』
との回答を頂いたことだけは、ハッキリ記憶している。
“詳しくないので”わからないけど、“外人=ジョン?”ってのがおかしくて、
『当方、ジョージのファンなので』
ってな感じで、つい買ってしまった・・・

良く見ると、ジョージかどうかもビミョーなんだけど、まあ、ジョージなのかなぁ・・・

続・ヤフオクの人々

>皆さま

ピックくれ!とか、くれる!とか、色々有難うございます。
かーちゃんからは、
か「1曲ごとに、曲のイメージで(!?)ピックを使い分けるってのはどうだい?」
とのご提案が・・・っていうより、バカにされてるだけですけどね。

さて、本日届いたのは・・・船の救命ジャケットみたいな形状の電気マッサージ器。
いわゆる“ソファーみたいなの”は置けないし、“手に持ってブルブルやるヤツ”や“ピタッと貼ってジリジリ電波が来るヤツ“は既に持ってるのだけれど、もうチョッといい感じのはないものか?と思い、ついつい買ってしまった。

だって・・・1万いくらが千いくら、とかになるんですもの、オークションだと・・・

しかし、ビミョー・・・ブルブルと、ライフジャケットのアチコチが震え、肩と背中をマッサージしてくれ、しかもその間もワープロその他お仕事も出来ちゃう優れもの!のようでもあるが・・・でもなぁ、これは定価じゃ買わんな、ってぐらいのブルブル度数。
「効くのか?」
と問われればまあ、
「効くかな?」
とお答えする、そんな感じ。
う~む、それにしてもジャケット着用ってのは暑いな、コイツは、といった調子でして・・・嗚呼、やっぱり・・・安物買いの哀しさが漂う5月の午後であった。
0070521-163856.jpg

その後のスケパン報告が無いじゃん!

20070520093030
と、もりおサンからご指摘頂いたので申し上げるが、本日スケパンです。しかし…山は寒いです。昨夜はストーブ、今朝もヒンヤリ。肌着はローテーションより気候優先、と、そんなことを学んだ気がします。hanna嬢もご覧の通り、寒さ対策の赤コート着用。

ヤフオクの人々

以前、ミニ・ギターで不快な思いはしたものの、懲りずに時折ヤフオクを利用している。
だって・・・安いんだもの。

今日届いたチケットなんかは、
『楽しみにしていたのに、仕事の都合で行けなくなったので・・・』
と書かれた出品物で、こっちはこっちで、
『行きたいけどチケット取れなくて・・・』
なヒトであるから、まあ、定価より安く手放して頂けるなら、有り難いお話である。
が・・・この出品者、現在及び過去の他の出品物、ひたすらチケットがズラリ、なのであった。
芝居、落語、コンサート・・・その他諸々・・・で、しかもそれが、全て定価以下。
ってことは、ダフ屋系では無いワケで、推察するに何らかの“業界人”であろうなぁ・・・。
チョッと覗いてみたのだが、全部決り文句として、
『楽しみにしていたのに、仕事の都合で~~~』
ふ~ん・・・ま、イイか、安くて良い席が手に入れば、買った側はみんな満足なんだし。

しかし・・・オレはバカか!?と我ながら思うことも・・・

ギター弾きが使う“ピック”という道具をご存知だろうか?
道具、って程の物でもないが、三角(オニギリ)形とか、あとはもうチョイ小さな涙形(実際、ティア・ドロップって言ったりする)の、小さなプラスティックみたいな材質の小道具で、正確にはべっ甲とか、色んな材質があったりする・・・え~と、プロのLIVEなんかだと、マイクスタンドに予備を何枚もくっつけてあって、弾きながらどっか飛んじゃったりすると咄嗟にソイツを使ったり、っていう、そのピックであります。
これがですね、かーちゃんにはバカにされるのでありますが、オレに言わせるとですよ、高いのですよ、値段が。
K「いくら何でも、安くても1枚105円とか、高いよ、絶対」
か「105円だって何だって、買いなさいよ!105円ぐらい何だって言うんだ!お客さんはお金払って来てくれてんだよ!バカ!」
K「いや・・・だって・・・あんな小さな・・・高いなぁ・・・と」
コレがですね、モノもちの良い僕は、ず~っと使って来たのですね、恥ずかしながら・・・三角形のね、一角が欠け、やがてもう一角も欠け、でもまだもう一角残ってる、みたいなピックが何枚もあったりして・・・多分、10年前の親指企画時代どころか、学生時代とか、下手すりゃ高校時代とか?から、ず~っとギターケースに入ってるのとか、ある気がするのです。
でもなぁ・・・欠けてるのは確かに使い難いし、っつうか、やっぱ買うべきだよな、新しいの・・・大人なんだし。
というワケで、前回臨時でウッディに出る当日、慌てて楽器屋に行ってピックを・・・
(ムム・・・やっぱ高いよなぁ・・・こんな一辺3㎝ぐらいの三角のプラスティックが105円かよ・・・)
と、やはり思ったのであるがしかし、レジには以前から再三登場する“ギター担当兄さん”もいることだし、こんなとこで逡巡してんのもみっともないし・・・エイヤッ!と、しかし、1枚だけ持ってレジへ。

さて、ハナシはヤフオクです。
実際、売られてない物は無い、ってぐらいに、色~んなモノが売られている市場であるからして、まあ、ピックだって売ってるだろう・・・
『ヤフオクではピックはどんな風に売られているのか?』
買うとまあ、送料ってのもあるからな、まとめ売りかな、とは思っていたが・・・

今、僕の手元にはピックが30枚(+オマケ1枚)・・・送料入れて980円であった。
一枚当りの単価は30円ぐらいにはなったけど・・・31枚持っててどうすんだよ!?って感じである。
3枚(=315円ね・・・)もあれば、10年は大丈夫、って性格なのに・・・
この際、マイクスタンドに10枚ぐらい飾るとか、1曲終わるごとに客席に投げるとか・・・そうでもしないと・・・一生使えます。
20070519115610.jpg
wansuke爺「けっ!くだらねぇな。オモチャにもなんねいぜ、そんな小さいの」
20070519115623.jpg
hanna嬢「おろぉ~さ~ん!おがぁ~さんにはまだバレてないんれすってぇ?きっとおがぁ~さんに叱られるわよぉ~」

ハナシは唐突に変わりますが・・・
昨夜は六本木A店にて、女性4名+オレ、という誠に贅沢な状況で誕生月祝いをして頂いたのでした。
もりおさん、Iさん、Tさん、どうもありがとう。

♪なごり雪

『♪なご~り 雪~も~~~?????』
韓国語???良く聴き取れないが、聴き慣れない歌詞に変わっているのがわかる。

昨夜、近所の歯科医院にて。

僕は先週の帰り際に、受付のお姉サンに聞いたのである。
K「来週って、何するんですか?抜くの?抜かないで、何かするの?」
姉「経過を診て、洗浄とか・・・まだ抜かないと思います」

しかし、昨日いきなりドクターは言った。
医「原×さん、今日抜いちゃいたいんですが、何か困ることありますか?」
K「いや・・・逆に、何か制限はあるんですか、今後数日は、アレはダメ、とか」
医「今日はお風呂とお酒抜いて貰うぐらいで、明日からは普通ですよ」

ということで、上下左右の親知らずの内、左右を同時に抜いちゃうと、食べ物噛んだりするのに支障があるので、それはやらないそうで、昨日は左側の上下の親知らずを抜くことに。
周囲からも聞かされていたが、確かに上は抜くのも楽だし、その後の痛みも無い(気がする)。
抜けた瞬間、なんて、良くわからなかったくらいである。

しかし・・・抜歯なんて、多分これが初体験なんだと思うけど、何をどうするって事も無い、ひたすらチカラ技なんですね、アレは。
麻酔を打って、後は“グラッ”“グラッ”・・・“グイッ”と抜くだけ。
で・・・左下の親知らず、コイツが難航したのであった。
いくら麻酔を打っても、“グラッ”としようとしたところで痛みが走り、そうすると麻酔をもう一発打って、再チャレンジ・・・これを繰り返すこと数回。

医「う~む・・・もう、舌も痺れてますかねぇ?」
K「シビレテまふ・・・」
医「う~ん・・・あっちの持って来て」
Oh!コントの如きデカペンチ状の道具が登場・・・ついに勝負に出るのかぁ・・・あ~あ・・・

この格闘中に、有線らしきBGMが・・・そいつが冒頭の、謎の“♪なごり雪”であった。
このような状況でも、必死に聴き取ろうとしてるオレがいた。
(なんだか、ところどころ日本語で、ところどころ外国語、声は女性だけど、一体???)

前日、マスPと2人、
「こんな感じで、フォーク・デュオ風でイイんじゃない?」
なんてやってたのが、頭をかすめる。

医「ん?オ!ムム!・・・」
K「ウゴ・・・ウグ・・・」
医「(グイッ・・・)(小声で)フッ~・・・良~し、と・・・」

BGMはもう、僕の知らない曲に変わっていた。

今日になって、“♪なごり雪”を調べた。
どうやら、イルカの2002ヴァージョン&韓国語ヴァージョン、ってのがあるらしい。
知ってみてもどうということも無いんだけど、“♪なごり雪”が韓国でカヴァーされて海外進出したのか、というと微妙な感じだってことだけはわかったかな。

さて、午後からまたもや歯医者です。
K「明日は・・・何するんですか?」
医「まあ、経過を診て、洗浄とか・・・」

う~む、どうなんだろう?
本日は六本木にて、誕生月を祝う宴の予定ゆえ、過激な治療は避けたいところだが・・・
20070518125447.jpg
こちらもほぼ毎日、かーちゃんによるデンタルケアの欠かせないhanna嬢。
ホントに殆ど毎日、無理矢理口内清掃作業が続けられてます。
20070518125502.jpg
wansuke爺しかいない頃は、爺やだけでも充分毛だらけだったし、クルマなんかも犬臭かったし、歯も汚れてたし・・・って思ってたけど、全てにおいてhanna嬢の圧勝。

マスPとの初リハ報告

P「(リハーサルの)最初は(いきなりやってもとりあえずキマリそうな)元気が出る曲にしないと・・・元気な曲じゃなくて・・・」
K「じゃあ・・・“♪風”、どう?」

しっとりしていて“元気な曲”ではないが、Band後期のLIVEでは毎回やってた曲だし、マスPのフレーズもカッコ良いし、いかにもギター2本でもキマリそうな、やってみて“元気が出る”ような曲・・・の、つもりであった。
元気、出なくはなかったけれども・・・不思議な感覚。
これは、コオシ氏とやった時には全然思わなかったことなんだけど、マスPと合わせてみると・・・コオシ氏は“昔は云々~”にとらわれることなくアレンジして頂ける方なので、僕も何も考えずにやっていられたんだろうと思う・・・マスPと昔からの曲を合わせようとすると、お互いにとりあえず“昔どこをどう弾いてたか?”を無視して演奏することが出来ず、2人とも何とはなしにソレをなぞるような感覚になる。
そして、そういう気分で曲が進行していくと・・・

K「ナンか・・・ベースが抜けちゃった、って・・・」
P「感じるねぇ、そのまんまだとこう・・・」
K「ココであんな音入ったよな、とかね」

いや、別にね、後ろ向きで言ってるのではないのですよ。
ベース不在なら不在なりに考えて行こうよ、お互いに、って意味。

昨日は時間も長くは取れなかったので、ひと通りの候補曲を流すようにして、全体像をつかむ感じでやってみた。
これがですね・・・昔やってた曲は、さっき書いた通りで、とりあえず出来るんだけどナンか違う、って感じがね、どうしても残るんだけど、初めてやるようなチャレンジ曲がですね、意外や意外、結構楽しかったのでした。
いや、現時点では誰にも聴かせられませんよ、聴くに堪えません、ええ。
しかし、思えばマスPとこんな風に“有名な曲をカヴァーする”なんてことは殆どしたことがなかったのであり、やってみると“かぐや姫”も“風”も、ナンだかフォーク・デュオみたいで面白いのであった。
そして・・・現時点でのイチ押しチャレンジ曲は・・・The Beatlesのですね・・・アルバム“LET IT BE”収録のGeorgeのですね、スライド・ギターが印象的なあの1曲(正確には、Johnのスライド・ギターが印象的な、Georgeの曲、ですね)かな?
あ、でも、クドイですけど、まだまだどなたにも聴かせられません、聴くに堪えませんが、あくまでも自分達が、というより僕が、昨日は楽しかったな、と、それだけでございます。

6月24日(日)19:30~
赤羽ウッディにて、親指企画、LIVEやります。
出 演:原田K介&マスP
ゲスト:検討中
入場料:交渉中
楽 曲:奮闘中
20070517180241.jpg
P「hannaサンは“はじめまして”、だねぇ・・・アレ?wansukeって・・・」
070517.jpg
P「白くなった???」

本日、ついに・・・

マスPとの初リハーサルです。

20年ぐらい時を戻すと・・・
僕とアグネス(現在行方不明のベーシスト)は大学の同期で、同じ音楽サークルだったから、学祭でのお遊び的Bandは何度か一緒にやったけど、固定的なBand活動っていうのは、2人の間には無かった。
で、僕は大学の3~4年ぐらいからかな?学祭だけではなくて、LIVEハウスなる場所で、しかし、今思うとひたすら暗~い絶唱系自作曲などを独りで唄い始めた。
と、その頃バイト先で知り合ったマスPが、多分僕のLIVEに来てくれて、で、チョコッと気に入ってくれて、やがて2人でアチコチの駅前に立って、でも、一緒じゃなくて交代で唄ったりし始めた。
それでまあ、ずっと交代でってのもナンだし、どういう経緯だったか、僕とマスP2人でLIVEハウスに出て、リードギターとかコーラスとかやって貰った、ってのが極々初期的な親指企画の始まりだったんだと思う。
その後、今で言うフリーターだった僕らは、同じくフリーターのアグネスを引き込んで、3人組としての活動が始まった、って流れである、多分。

その昔~々のマスPと2人でやっていた期間というのは、きっと“期間”なんて言う程長くはなくて、ワリとすぐに3人組になったと思う・・・だって・・・本日これから2人でスタジオ入るんだけど、そんなこと、2人でやった記憶が無いんだもの・・・。
なんか・・・2人で自宅レコーディングとか?やった?どうだろ?スタジオなんて、入った?わからん・・・
まあ、あの頃は節約のため、スタジオなんて使わずに、家で音控え目に練習して、で、本番、って感じだったんだろうけど、それにしても、2人での練習ってのは、あまり印象に無い。
でもしかし・・・それだけに、本日は実に楽しみ。
っつうか、オレ、下手なんだけど、大丈夫なんだろうか?
20070516173250.jpg
hanna嬢「おろぉ~さん!来ないれぇ~!ワラシのまえで歌わないレぇ~!」

ボチボチ告知させて下さい。

6月24日(日)19:30~
赤羽ウッディにて、親指企画、LIVEやります。
原田K介&マスP
ゲスト:検討中
入場料:交渉中
ついでに・・・楽曲:練習中

ハハハ、あんまし告知になってないか・・・
20070516173308.jpg
wansuke爺「やい!とーちゃん!しっかり鍛えて貰って来いよな!」

遅ればせながら・・・

ビートルズ『LOVE』のガイドブックを読んだ。
楽曲に関しては、お聴きになってない方には“何のことやら?”だろうし、お聴きになった方には“賛否”その他色々だろうけど・・・ここでは写真についてだけ、少々。

“写真”というのは、昨年のラスベガスでの『LOVE』のプレミアム・ショウのですね、そのショウ自体の写真じゃなくて、そこに集まった方々のお写真って意味。

Oh!これは、映画『スタンド・バイ・ミー』に出て来た少々クレイジーな少年?って、あれから20年以上経ってるからな、隣は奥さんか!
とかね、有名人が大勢集まった様子が載っているんだけど・・・

Paul、シワシワだねぇ・・・ウン十億円離婚騒動の直後、かな?
それにしても・・・ハンサムな童顔というか金太郎飴的愛らしいキャラというかね・・・40年後、こういう風に年取るのかぁ・・・
Ringo、変わんないなぁ、ウ~ム・・・Paulより年上なのに、若く見える。
そして・・・そうだよな、4人揃ったビートルズも、アンソロジー当時の“スリートルズ”も、もう、どうやったって集まりようがないんだし、このツーショットってのが、フルメンバーなんだよなぁ。
と、ジーンと来ている、その目に飛び込むのは・・・1933年生れの日本人女性の、ナンだか無意味に(?)強調された胸のライン・・・トホホ・・・頑張ってるっちゃ頑張ってるし、社会的にも立派なこと色々やっておられるワケだけれども・・・しかし、誠に個人的な趣味で申し訳無いけれども・・・この胸の谷間は・・・正直なところ???であった。
Georgeの息子、ダーニ(ダニー)君、やっぱイイね、似てるね、親父さんに。

この調子で全部書くと長~くなるので、もう1組だけ。
シンシア&ジュリアン母子。
母=Johnの先妻。
子=ジュリアン・レノン、“子”ったって、確か1963年生れ・・・いやしかし、こっちはデビュー・アルバムのジャケット写真のイメージしか無いワケで・・・時の流れを感じちゃう・・・言われてやっと、“あ?ジュリアン?”みたいな、丸っきりの中年の(ガイジンの)おっちゃん。
シンシアもまあ、当然と言えば当然の老婦人であり、これがそうか、あの母子かぁ・・・

あ、スミマセン、アルバム聴いてる聴いてない以上に、何言ってんだかサッパリ?ですよねぇ?
20070515182801.jpg
やっぱ、イイ年輪の重ね方、ってのは、あるんだよなぁ・・・爺や。
20070515182814.jpg
う~む・・・皆さまには同じように見えるのかな?
飼い主的にはまるで違うんですよね、どうもやはり、どのポーズも決まらない、ってのがね、hanna嬢の場合は。

2枚の写真

事務所の机の上に、2枚の写真が置いてある。
昔の我が家でカレーを喰ってる3人と、高円寺でLIVE中の3人。
3人=親指企画。
前者は、そこに住んでた時期から推定して15年以上前のもの、後者は、僕のギターが、長いことかーちゃんから拝借していたヘッドウェイ君ではなく、気合入れて新調した某YAIRIチャンになっていることから、約10年前の、活動停止直前と思われる。
こういう写真を同封することで、息子さんの友人ですよ、怪しい者じゃないですよ、と、アグネスの親御さんを安心させようという作戦。
作戦は、良いのだ。
モンダイは・・・手紙が書き終わらないのである。
20070514180421.jpg
wansuke爺「しっかりしろよ、とーちゃん!オレも会いたいぜ、アグネス!早いトコめっけてくれよ!」

ねえ、アグネス。
こんな手紙・・・お互い面倒なことは抜きにしてだね、マスPのようにさ、“親指企画”で検索して、ここに辿り着いてくんない?
オレもさ、アグネス松本で何度かやってみたけどさ・・・ココに来ちゃうんだよな・・・
20070514180435.jpg
hanna嬢「おろぉ~さん、ラメねぇ~。“アグネス”で探せばイイじゃなぁ~い」
いや、それはそれで、沢山ありすぎて大変なんだよね・・・

と、ここで画面に虫が登場・・・スーッと動くそれは、ナンカのウィルス???
ピッと潰したら・・・拭いても拭いても落ちない・・・画面の中というか、内側・・・
試しに『液晶画面に虫』で検索してみる。
PCで困ったとき、このやり方、つまりは“症状をそのまんまキーワードにして検索”ってのは、意外と便利。
いましたよ、僕以外にも、『液晶画面に虫』入っちゃったヒト、潰しちゃったヒト、で、解体して頑張ったけど上手く行かず、結局そのまんま諦めてるみたいで・・・ってことは、この虫は、ズーッとここに貼り付いたままかい???

シーズン到来!春の菜っ葉大収穫祭!!

20070513200111
今年もまた、家族じゃ食べ切れない、そんな季節に。楽しみだけど、収穫物の後処理役=カーチャンは一苦労…そして新たに…群馬かどっかの[60㎝の長身人参]にチャレンジ中!自分的には精一杯深く耕したけど…数ヶ月後、結果は如何に!?

誕生月 感謝を込めて 握り寿司

20070512180743
普段は何もせず飲み食いに参加するだけの宴会に、チトやる気を見せて寿司を持参することに。海無し県の限界か、大したネタは入らないが…アジをおろし、軍艦にウニをのせ…カーチャン好みのネタが無いため、明らかに不評な田舎寿司完成。

スタ丼の店

本日は、八王子方面へ出張。
目的地の近くにあったのが、“スタ丼の店”。
スタ=スタミナ、スタミナ丼の略称である。
スタ丼、ご存知だろうか?

僕は若い頃(20年以上経ちますか・・・)、八王子ではないものの、このエリアに住んでいたので、“スタ丼”と言われると、やはり青春の香りがする。
僕の知る“スタ丼”と、今も変わってないとすると、早いハナシが肉丼で、それが確かニンニク味で、生タマゴがかかってて・・・で、途方も無くデカイもの、の筈。
正確には、並がそこらの大盛ぐらいはあって、で、大盛にしちゃうと途方も無いモノが出てくる、って筈である。
なんで“筈”とか言ってるのか?というと、もう、今の僕はその店に入って“スタ丼大盛”など喰える身体じゃないのであり、店の近くを歩きながら、“ああ、スタ丼かぁ・・・”と懐かしく思い出しただけであり、果たして今もスタ丼はあのままなのか?特に、大盛は今でもあんな凄い・・・そうだな、例えて言えば“洗面器”、洗面器に飯を入れてニンニク焼肉のせて出しました!みたいなものなんだろうか?・・・というとこまでは、現物を確認出来なかったから、である。
書きながら思い出したけど、旨くは無かったと思うんだがオレはそこのカレーが好きで、カレーも大盛にするとやっぱり“洗面器に飯詰めてソイツをひっくり返したようなライス”にカレーがかかっていて、で、望めばカレーは追加でかけて貰える、って制度だったな、そうそう!
嗚呼、アグネスとの会話まで思い出して来たぞ!

K「スゲェな、コレ」(カレー大盛派)
ア「・・・(ワシワシと喰う)・・・」(スタ丼大盛派)
K「スンマセ~ン!カレー追加でかけて下さ~い!」
ア「負けだな・・・カレー追加は、負けだ・・・」
数分後・・・
K「う~む・・・確かに・・・負けかも・・・」

何を言ってるか?というとですね、『カレー追加した方がメシがすすむ、と、素人は考えがちだが、そもそものメシの量が半端じゃないのであり、カレー追加した分だけ喰う量が増えてしまい、やがては喰い切れなくなる=プロは少ないカレーでメシをワシワシ喰い、カレーのみお替わりなんて素人丸出しの行為に走らず、完食すべし』、と、アグネスは仰ってるのですね。
何しろアグネス、その喰いッ振りが素晴らし過ぎて店員の目にとまり、
店「あのぉ・・・今度ウチで早食い大会やるんですけど、出ませんか?」
なんて言われてたぐらいの方ですからね・・・

あの頃・・・良く喰ったよなぁ、二人とも。
そもそも・・・“スタ丼”の店に行く前に、バイト先で残ってた昼の配達弁当をそれぞれ一人前たいらげて、それからだからね、上の会話は・・・

そうだ・・・僕も近所の回転寿司で、先輩のおごりで好きなだけ喰えって言われて、次々と皿が重なってって・・・
店「オッ!凄いね、新記録だね!」
なんつって、貼り出されて、記念に湯呑貰ったりしてたっけなぁ。

あ、アグネスの話題出すとね、かーちゃんに怒られるんだよね、
「探してんのか?ちゃんと実家に手紙書いてんのか?」
とですね、ず~っと言われたまま・・・まだ書きかけたまま、出せていないもので・・・

よく言われるのが、仕事柄、で何とかならないのか?である。
「仕事でさ、取れないの?職務上請求とかなんとか・・・」
でも、本人も親族も誰も依頼してないのに、戸籍とか住民票とか調べたら、それはマズイ。
で、行方不明の本人は依頼するワケないのであり、じゃあ、誰から依頼があればイイのか?ってのさえ、微妙。
親族と上手くコンタクト出来なければ、後は債権者とか、まあ、それなりに深い利害関係のある人ってことになるのかなぁ・・・
例えば、かーちゃんがアグネスに対して昔金貸したとか何とかで何らかの利害関係があれば、かーちゃんに依頼して貰って、で、オレは調査することが出来るのか?・・・っていうか、それならオレ自身の方が利害関係大アリなんだから、調査してもイイのか?なんて屁理屈も思いついちゃったり・・・
こういうのは、今は、“誰の依頼”で“何の為に必要なのか”をハッキリさせないといけない時代であり、本人が望んでないことをどこまで出来るのか?或いは、僕が勝手には出来ないにしても、ご家族に、どのような手法をお示しするのが適正な職務範囲なのか?も悩ましい。

実はココ数日、悩んでいるのです。
例えば、彼は見つけられることを望んでいない、そんな状況もあるのでは?とかまで。
20070511193923.jpg   20070511193936.jpg
ゴチャゴチャ言ってないで、来週こそ、アグネスの実家に手紙を出すとするか・・・

顔面麻痺も歯痛も落ち着きました

20070510200541
落ち着かないのは日々の生活の方。守秘義務とか個人情報保護とかあるから詳しくは書けないけど、オレって商売下手かも?と思う今日この頃。正真正銘1円にもならない会合に、汗だくで駆け付ける初夏の(?)夕暮れでございます。

奥歯の奥がスースーするので歯医者に

20070509202812
チョッと寄ったつもりが治療すること1時間半。
麻酔1発ではダメで、もう1発、あと1発、と、何十年振りかの強力麻酔を何と3連弾注入!
現在、顔半分麻痺中。
この時間、カーチャンは仲間とセサミ。
僕は全ての夜遊びをキャンセルし、ofutariと父子家庭!?

~~~と、その後~~~
「2~3時間で麻酔切れますから」
と言われたので、2~3時間ボンヤリ過ごした。
シビレは治まったけど・・・気分スッキリって感じじゃないなぁ・・・

近日中に親知らずを抜くことになり、本日は準備段階での麻酔・・・この調子じゃ、本番はさぞ辛いんでしょうなぁ・・・?

勝手に括らんでくれ!

団塊の世代・・・マスコミって、やっぱ時に暴力的だ。
無思慮に括ってしまわれると、チト・・・

“風”の瞬間的再結成、あの場にはプレスなんていないのかな?と思っていたら、意外や何紙か新聞記事にもなったらしく・・・しかし、なんでも“団塊”っつっときゃイイのか!?
“会場に詰め掛けた団塊の世代”だの、“風再結成=一斉に退職が始まった団塊の世代へのエール”だの、ワケわからんニュアンスの記事になっちゃってる。

あのさ、去年のつま恋、アレはさ、拓郎やパンダさん、あとまあ、こうせつぐらいまで?そりゃまあ、確かに団塊っちゃ団塊だし、マスコミ的には“フォーク=団塊”の方が、ハナシ、わかり易いってのは仕方ないだろうけどね、括っちゃえ、ってことでね。

でもさ、“風”はどうよ?
正ヤン、55歳。
久保ヤン、56歳。
オレの知る“団塊”とは、数年違ってるんだけど???

会場はですね、そりゃまあ、20代の客探すの大変かも!?ってな年齢層ではあったけどねぇ・・・そんなにいらっしゃいました?団塊の方々?
僕が見た感じとしてはですね、30代半ば~50代半ば、ってイメージですよ、“風”や“正ヤン”のファン層ってのは。
そもそも“風”はさ、いわゆるメッセージ・フォークじゃないし、同世代が一緒に熱唱!みたいな存在じゃなくてだねぇ、今40代ぐらいのチョイ下の世代がこう、カッコ良い?爽やかな?お兄さん的憧れのグループ、ってなイメージなんだと思うのだが・・・
っつうか、オレも会場埋めたファンですからね、団塊かよ!?オレ!?

いやね、まあ、イイんですけどね、そんなに怒んなくてもさ・・・
と、気持ちを落ち着かせつつも・・・しかしよぉ、“風=フォーク・デュオ”って書いちゃうのもなぁ・・・あ、スンマセン、この細かいコダワリがもう、既にオッサンなのか!?誰も気にしてないのに。

>月太郎さま

はじめまして。
あのぉ・・・もしや?貴方さまは、あの(!?)月太郎さまですか?
いや、“あの”とか勝手に言ってますが・・・7年前の“かぐや姫”再結成の前後に貴方さまのHPを知って以来、一方的にではございますが、とてもお世話になっております。
情報早いし、正確だし、何よりデータ量が趣味の域を越えていらして・・・
“かぐや姫”ファンの間では、かなり有名な方ですし、他に“月太郎”を名乗る方がいらっしゃるとも思えないので・・・いやぁ・・・まさか、月太郎さまのお目にとまるとは・・・いい加減なことは書けないな、と、嬉しさ半分、冷や汗半分でございます。

って、言ってるワリには、本日も・・・いい加減なこと、書いてしまいました。
070508.jpg 00508.jpg
さて、昨夜は独りで練習スタジオへ。
マスPとの候補曲中、まさしく“チャレンジ曲”と言うべき英語曲数曲を中心に、偽ブソン1号をかき鳴らす。
舌は・・・今んとこ、回ってないです。
6月24日までには、回します、舌。

“風”、ひとときの再会&再開

昨日、品川某所にて。
コンサート開始から、数曲歌った後の、正ヤンのコメント。

正「今日は・・・僕が雨オトコ?・・・遊びに来てくれてる友達の方かな?」

途中、チラッとそう聞いた時、“もしや?”と思った。
でも、経験上、“かぐや姫”や“風”関連(元メンバーの各ソロ)のLIVEでは、ステージ上で“友達”という言葉が出る度に、“もしや”と思うんだけど、その99%は、旧知のギタリストなどの“別の友達”。
しかし・・・大袈裟だけど、昨日はひとつの歴史の立会人、って感じであった。
その後、更に数曲歌って、中盤の出来事。

正「久保ヤン?いる?」

ハ!?・・・なんと言うか・・・偶然にも僕らは1階最後列にいて、そのすぐ後ろの暗がりからは・・・久保ヤンだ!!!
久保ヤン=大久保一久氏、現在、薬剤師。
ご存知無い方の為に、知ってる限りの経歴を超簡略に記すと、猫→風→ソロ→薬剤師、だろうか?(あ、薬剤師=グループ名、じゃないですよ、職業ね)

“風”ってのはしかし、名曲多いし、大好きなんだけど、でも、“風”である必要があったのかどうか?みたいな微妙な2人組で、例えばJohn&Paulのように、唯一無二の組合せなのかどうか?・・・“風”大好きなヒトでも、結構ムズカシイとこだと思う(のは、オレだけか???)。
そもそもが、“かぐや姫”終えた正ヤンと、“猫”出身の久保ヤンが、なんとなく、ソロよりは2人で・・・みたいなグループだったしね・・・
なんかこう、正ヤン曲と久保ヤン曲、ハッキリしててね、別にソロでもイイのでは?みたいな・・・
それでいて、“風”と言われると、やはり心の中で独特の“音”が鳴ったりするし、いくつになってもこう、胸キュンっつうんですかね、こう、来るものがね、あったりして・・・
いや、僕も長年そう思っていて、7年ほど前に“かぐや姫”が再結成した際に、ネット上なんかでは、勢い“風”も!みたいなムードがあったんだけど、僕はどうも・・・嫌じゃないけど、でも・・・しなくていいじゃん・・・てな気分であった。
理由は・・・正ヤンの声、変わっちゃったし、やっても昔の感じにはならないもんなぁ・・・あとは・・・どうでしょ?久保ヤンの存在感?(の、無さ?)とか?

ところが、であった。
♪私の 誕生日に 22本の~
と、“22才の別れ”で久保ヤンのコーラスが入った瞬間・・・ジワッ・・・と、景色がにじんでしまった。
“どうしてもこうじゃなきゃ”、なんて、思ったこと無かったのに、でもしかし、ここは久保ヤンの、この、(存在感薄い感じで)スッと入ってくるコーラス、これじゃなきゃ、ってことを、初めて知った。

理屈には、合わないのだ。
“22才の別れ”も“なごり雪”も、本来は“かぐや姫”時代に正ヤンが書いた曲であり、そもそものコーラスは、久保ヤンではない。
しかし・・・近年“かぐや姫”再結成!的なLIVEでこれらの曲が出て来ると、どうしても・・・
“こうせつ、わかった・・・わかったから、コブシ、要らん。正ヤンの歌なんだからさ、コーラス、チカラ、要らんのよ”

で、昨日の久保ヤン登場である。
久保ヤンの、聴こえるような聴こえないようなコーラス、弾いてんだか弾いてないんだかわからんギター・・・でも、それが“風”・・・“どうしてもこうじゃなきゃ”

2曲やって、久保ヤン退場・・・会場の“もっとやれ!”的ムード・・・ハナシはついていたんだろうけど・・・
正「7月の野外のコンサート、ゲスト決めてないし・・・やろうか!?」
・・・コンサート終了後、その野外LIVEの先行チケット販売コーナーには・・・長蛇の列、であった。
悪く取ればまあ、商売上手?
いえいえ、“かぐや姫”“風”“正ヤン”ファン、基本的に性善説っすから、素直っすからね、買いますよ、先行チケット・・・“風”だもの・・・
え?僕?
だって、夏場に、野外で、犬もいて(クルマで留守番?)・・・ってことで、パスしました。
20070507162736.jpg
こっちは・・・お相手は“どうしてもwansukeチャンじゃなきゃ!”ってくらいwansuke爺に惚れてるhanna嬢。
20070507162812.jpg
こっちは・・・
wansuke爺「けっ!嫁が欲しいなんて、言ったおぼえ無ぇぜ!ったく」

ついでのようだけど・・・昨日のサポートメンバーのギタリスト、名前も正確に憶えられなかったけど、昨日のヒトはですね・・・

正「中学?高校?の頃、風を聴いててくれた◎×クンです」
ギ「中2~高2ぐらいでしょうか、ずっと・・・“ファースト”から、“古暦”まで」

うわぁ~、それはそれは・・・シアワセっちゃシアワセだよな、大人になって、まあ色々と、ギターで喰うなんてタイヘンだろうけど、とりあえず正ヤンのバックで、“風”そのまんまのギター弾くなんて。

それと・・・あのぉ・・・

>とかげさま

えと、ですから・・・相変わらず話題が唐突・・・昨日は六本木で、浜松John小松親分の参加するLIVEがあって、その中での出来事、と、そういう意味ですよね?
ね?

“かぐや姫”“風”を聴きながら

20070506165411
伊勢正三氏のソロ・コンサートへ。声は変わってしまい、キー下げたり、チューニング変えたり…もう昔の正ヤンの声で生唄を聴くことは叶わないけれど、でも30年憧れ続けてる不思議なミュージシャン。今日のリストは?なんて考え無くても、全曲知ってマス。

炭火で朝からラム焼肉、昼は鮪カマ焼。

20070505164236
レジャーとかアウトドアとか、そんな洒落たコトでは無く、連休終盤の残り物片付けモード。カマは焼き過ぎて脂ッ気が抜けてしまったので、ならば、とofutariの口にも。さて夜は…ビールでも片付けるか?ネ?邪魔でしょ?冷蔵庫にあっても。プシュッ!

留守中カーチャンと濃密な日々だった?

20070504165534
みたいだね…完全グロッキー状態のofutariサン。僕は昨夕・早朝とタラの芽を探して独りで山歩き、後は偽ブソン2号を抱えてチャレンジ曲とニラメッコ。丸っきり役立たずの遊び人、カーチャンが僕につけたあだ名は“木偶の坊”⇒“キリギリス”へと進化。

飲みました・・・

出来上がりはまあ、ただの酔っ払いのオジサン2名、って感じだったな、他人が見たら。
でも、良いのである。

僕はチョッと飲んでから行ったからお腹が空いてなかったのと、マスPは帰宅後に食事したい派みたいなのとで、2人して、殆ど食わずにただ飲んでいた。
“当時”から“今日”まで、お互い何やってたか・・・考えたらオレは自分のことはあんまり話してない気もするけど(あ、ブログで充分か・・・)、その辺りの話を交えつつ、しかし、過去はまあ、過去であり、気分はすっかり前を向き、LIVE候補曲を打合せ。

打合せと言っても、楽しい気分の打合せなんてのは、ある意味いい加減で、
K「コレ、曲書いたの、マスPだよね?」
P「ああ、でも・・・コレって、どんな曲だっけ?」
K「ハハハ・・・大丈夫ですよ、CD1回聴けば思い出すし、オレでさえ思い出せて、とりあえず弾けて歌えてるから」
P「そうか・・・」
K「大丈夫大丈夫。あと、コレさ、絶対入れたいんだ、1曲目にね」
P「いやしかし、ココからベースが抜けるワケだから・・・こんな感じにはならないでしょ」
(う~む、昔っから考えてるレベルが違うのよね、オレとは・・・と感心しつつも)
K「大丈夫大丈夫」
いや、俺だけバカみたいに大丈夫っつってるだけではない。
お互い気分がでっかくなってるんだろうな、なんだか、楽しくて。

過去のオリジナル曲ばかりではなく、コピーのチャレンジ曲もいくつかあるんだけど、
K「これ・・・コレとコレは、半分冗談というか、シャレというか・・・でもま、パッとやったらウケるかな?とかさ・・・」
P「コレ、連休中に弾けるようにしとくよ」
K「PAULのパートとか、歌ってくれるの?」
P「歌う歌う、ひっくり返るけど」
なんと言うか、全面的に肯定的気分溢れる打合せ・・・

ってな具合に気分良く飲み、駅へと向かう帰り道、マスPは言った。
P「ベースのいない分、オレが弾くよ、その分」

カッコ良いでしょ?ズルイよね?こういうとこ、酔っ払いのオジサンなのに、カッコ良いんだモノ。
思えば僕は、この人に認めてもらえて、それが嬉しくて・・・ってのは、あったよな、そうそう。
そもそもは、僕が吉祥寺の曼荼羅かどこかで独りで唄ってるのを、
P「結構いいじゃん」
なんて言ってもらって、それから始まった気もするな、2人で駅前に立って唄ったりってのは・・・アレ、20年とか、経つのか・・・

昨日の会話の中で、非常に嬉しかったのが・・・
K「そのさ、全部のBandやめちゃって、独りで唄ってた時って・・・何唄うの?アレとか?コレとか?旧いフォーク系?」
P「まあ、そういうのもあるけどさ、コレとか、あと、ほら、こんな歌詞のあったじゃん?」
と、マスPの口から出て来た曲目や、歌詞の断片は・・・僕の旧いオリジナルであった。
オレの知らないところで、マスPがオレの歌を思い出しながら、唄ってくれていたとは・・・なんだか、そのハナシ、昨夜聞いたときよりも、今朝になって酔いが醒めてからの方が、ジ~~ンと来てしまったなぁ・・・

さて、ようやく単身赴任は終了・・・ってのは、コッチの目線であり、アッチからすると、楽しい母子家庭がお終い、ってことになるのかな?
これから東北道を北へ向かう・・・混んでないとイイんだけど・・・
00503.jpg
今頃は・・・こんな感じかな?ofutariは。

マスPとの打合せ

『シミジミと飲み、語る』という彼の希望により、夜は都内某所へ向かう予定。
『六本木でLIVEでも聴きながら』という僕の甘い考えは、マスPに一蹴された・・・いや、正直嬉しいです、一蹴。

コオシ氏も忙しい方だったけど、マスPと僕も、今はさすがに昔のように平日の夜とか、深夜とかにリハーサル出来るとはとても思えないのであり、しかし週末は週末でお互い色々用事もあるのだから、実際に2人で合わせる回数ってのも限られて来るだろうし、そもそもこの打合せに到るまでだって、3月に品川で飲んだっきり、あとはメールのやり取りだけで、会って話すこと自体が久々なのだ。
LIVEの予定はまだ少し先だけど、今後の時間的制約を考えると、一層“選曲で決まる”みたいな気がするのであり、今夜の打合せは、とても大切。
と、言いつつも、すでに結構色々と考えていて、それなりにメールで“この曲”みたいなのは多少合致してるとこもあるんで・・・自分で言うのもなんだけど、楽しみです、LIVEも、打合せも、これから始まるであろう数回のリハも。
ま、その前に、多少はね、別々に過ごした長い長い時間、ってのもあるからね、その辺り、何してたんだか?ってな会話もあるんだろうけど・・・
00502.jpg
コレ・・・3人組だった頃(10年以上前・・・)の、Tシャツです。
物持ちイイんでね、探すと出てくるのよね・・・
読めないだろうけど、左がアグネスで“Funky B”(イカしたベース)、右がマスPで“Super G”(凄ぇギタリスト)、で、オレのところは悩んだろうな、コレ書くのに・・・“Natural Vo”・・・下手な唄、とも書けないからね、ナチュラルかぁ・・・

あ、LIVEですね・・・まだ少し先の話なんですが、日程だけは決まりました。
6月24日(日)赤羽ウッディです。
詳細未定、価格交渉中です。

ふ~っ・・・その打合せの前に・・・夕方からの面談1件、お約束から1時間半待つも、連絡無し・・・
もうイイかな?待たなくても。

で、これからマスPデートに向かう、その前に、チト重めの仕事上の打合せが・・・
ナンか、近い内に、某専門学校の学生さんを前に、講義っつうか講演っつうか、やるんだって。
誰が?
オレです。
これからその打合せに向かうのでありました。

でもね、気分はもう・・・バッグには大量の歌詞カードと楽譜、そして昔の音源と次回候補曲を入れまくったCD。
|TOP|

プロフィール

とーちゃん              下の方で遠慮がちにRanking参加中

Author:とーちゃん              下の方で遠慮がちにRanking参加中
故・wansuke爺
 「やい!とーちゃん!
  何だよ、コレ!
  こーゆー甘ったるい写真、
  いつまで使う気だよ!」
故・hanna婆
 「ヤット再会デキマシタ…」

[LIVE関連]

7月29日(土)大田原プチ・ヴィラージュ
久々にMOTELさんとのLIVE決定!

盛岡ツアー2017第3弾決定!
8月4日(金)盛岡ビートルズ
8月6日(日)盛岡クロスロード

8月7日(月)大塚Welcomeback
19時~!ダッキャン参加の3人組!

毎月第4日曜日朝~昼頃
大田原日曜朝市出演中!
行ける月だけですが・・・

『K介のSongs&Dogs
   ~週末はミュージシャン』
3曲分の動画を毎週月曜日UP!
YouTubeにて続々配信中!

[CD・DVD関連]

親指企画17年振りのスタジオ録音アルバム!
『Songs&Dogs』完成!!!
DSC_0273.jpg
若き日の3人組LIVEのDVD付きです。
CD13曲+DVD16曲入り、カンパ1,000円!
DSC_0281.jpg

月別アーカイブ

寝姿を見ちゃった方々

hanna嬢「おがぁさーん、おろーさんがヘンなことやってるわぁー」

wansuke爺「じゃ、またな!」

hanna嬢「おろーさん、頑張って!」

wansuke 「おい、とーちゃん!このランキング、ちゃんと設定出来てんのかよ?」 とーちゃん 「・・・自信ナイ・・・」

FC2ブログランキング

バカ嫁hanna 「1日1回、ポチッと押してみれくらさいねぇ~」

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索