これはスランプなのか・・・

9月に高円寺ペンギンハウスに出る、ってのは書いた。
9月27日の木曜日、武蔵野タンポポ団で知られる、シバさんとのブッキング。
僕らもメチャメチャ楽しみであるし、月末の平日ではあるけれど、是非皆さんにお越し頂き、楽しんで頂きたい・・・ま、それは当たり前か。

さて、それは良いのだけれども、目下のテーマは新たな曲を少しは書きたいかな、ってモンダイである。
本来こういうモノは、内側から沸き出てしまうものを抑え切れず、とにかくもう唄わずにいられない!詞に曲に、書かずにはいられない!ってのが、正しいのであり、今度LIVEがある新曲から書きたいな、なんてのは、魂の叫びではないって考えもあろう。

しかし、僕は何も、LIVEに向けて書かねば、なんてプレッシャーはどこからもかかって来る身分ではないのであり、一応は内側から湧いているのである。
ただそれが・・・ほんの数行の走り書きだったり、小さな裏紙メモ用紙にひとことふたことだけ書いてあったり、携帯の“メモ”ってのを開くとなにやら酔っ払いの戯言のようなオトコとオンナのワン・シーンがほんのチョッとだけ入れてあったり・・・と、アッチコッチに殴り書き的に転がってるだけで、ひとつに(二つでも三つでも歓迎だが)まとまらず、歌にならないのである。
0070730.jpg
で、またこれが、うるてつさんご賛同の加齢に伴う哀しさなのか、昨日思いついた天才的フレーズも、酔っ払って一夜明けたら、もうお終い。
言葉も忘れるし、メロディも消える。
昨夜も、帰りのエレベーターでひらめいたメロディを、忘れまい忘れまいとしつつも・・・汗流したり、着替えたり、ニュース見たり、ビール飲んだり(って、いかにもダメっぽいでしょ?)・・・で、お終いであった。
ってことで、なるべくそこらにあるものに少しでも書き留めるワケだけれど、今度はソイツが見つからない限り、何書いたかは思い出せないし・・・見つかっても、それ以上曲として発展しなければ、またそこらに置きっ放しだし・・・
00707301.jpg
と、唄うセンセイ、実はこんな毎日を過ごしているのでありました。

まあ、スランプなんてのはプロの話であって、単に才能が無いってことなんですけどね。
スポンサーサイト

ついに来たか…

家電は来る時はイッキに来る、とも言われているが、何となくそんな感じになって来ている。
田舎のノートパソコンに加えて、職場の僕のパソコン&マンションのワハ母のパソコン、かなり危険。
週末、イカレたノートPCで仕事と格闘したことは書いたが、それをFDで職場に持って来ても、今度は職場のPCがイカレつつあるのだから、コイツはどうにもこうにも・・・
買えよ、って話か。
買うか・・・

ま、僕の事務所PCってのは、去年までいた同業パートナーが前の職場から失敬して来た無印パーツ組み合わせの中古PCだし、ワハ母愛用機は6年以上前のMEだし・・・充分ご活躍頂いたとも言えるかな。
20070730200052
と、こんなことを書き込もうとしてる間にも、事務所でフリーズ、マンションでもフリーズ、と、電源ブチ切りを連発・・・

な~んて、次の機種探しとか言ってると、機械って結構敏感に反応して、本気で壊れたりするから怖いんだよな・・・

土砂降りの中、長~~~いオシッコ…

20070729172603
昨夜の宴席ではヤーコン、今朝の来客時はスイカと、水分多めのシャキシャキ甘味系オヤツをゲットしたofutari。特にwansuke爺は溜るとモロにお腹ポッコリになるため、土砂降りでも何でも出すモン出す為片足を上げる。何秒?1分超かも!?長いねェしかし。

蝉時雨の中、バカパソコンと格闘中。

20070728180447
休日、田舎に仕事を持って来たはイイが、こっちにあるのは知人から貰った旧~いノートPC。とにかくバカである。フリーズなんて可愛い方で、突如カーソルが消失したりして、アセルアセル。仕事になってんだかなってないんだか?恐る恐るFDに保存!

高い襟、デカイ袖

ヘンな格好で一週間が過ぎた。

“少女マンガ”“不○家の店長”“ボクちゃん”“七五三”等々、3日目あたりまでは反応があったワハ母も、昨日は、
「またシマシマ・・・!?」
今日になると、
「・・・好きにしろよ」
と、スッカリ興味を失ったようである。

自分ではどうか?というと、これがまだまだ、一週間つったって、実質的にはドゥエ・ボットーニ歴5日目であるからして、鏡や通りのガラスに映る我が姿は、どうにも着慣れず見慣れず感が強い。
“芝居”“コント”“ニセモノのオレ”って気分。
0070727.jpg
“気分”で思い出したが、この一週間はいささか不機嫌っぽい日々であった。
いや、正確には不機嫌ではなくてですね・・・ピークは火曜日あたりかな?口内炎的症状に悩まされていたのであった。
他人の口内炎の話など、読みたくも無いだろうな、とは思うのですが・・・
今回は結構厳しい状況で、火曜日は舌の両サイドが腫れていて、非常に苦しく、絶望的であった。
翌水曜日には午前中の面談&夜間は無料法律相談会が控えていたので、更に悪化して、もしかして全然喋れなかったらどうしようかしら、という不安さえ感じていた。
この火曜日の夜、人形町セサミをご一緒したテクノママさんやShihoさんなんかには、
『言葉少ない渋いヒト』
というよりは、
『不機嫌そうに何も食べないでいるつまんないヒト』
に見えたのではなかろうか?
00707272.jpg
まあしかし、コイツはそこから奇跡的な回復を見せ、翌日は何とか普通に過ごせたし、木・金と症状は緩和。
今はもう、どこもどうということもない感じになっている。
僕は多分、どちらかというと出来易い方の体質なのかも知れないのだが、アレは、予告無く現れて、いつの間にか消えている、やっかいなモンですなぁ。

さて本日・・・

六本木ヤングJohnか?赤羽宣教師か?と、まだ多少揺らぐところもあるのだが、このところテクノママさん御一行は、赤羽宣教師=(毎月)絶対行く!みたいな気配だし、何だか、オレはホントに独りで六本木まで行くのか?独りで腕組みして聴いて、酒飲んで、自力で帰って・・・とシミジミ考えると、そのウラでは赤羽ですぐ近所&超面白&激上手的世界が展開されているワケだし、う~む、ここはまあ、宣教師かな、と、かなり傾いては来ている。

いやね、何をグジグジ言ってんだ?というとですね・・・その六本木ヤングJohn君、この彼については前にも書いたと思うんだけど、John射殺の1980年に生まれた、で、外見がまたなかなかに(初期Johnに)良く似ている、っていうね、運命のヒト的でもありまして、でまあ、結構よろしいワケですよ、偉そうな物言いですが。
ただ・・・ただ困ったことにですね、コレは全く個人的な趣味のモンダイなのでアレだけれども、このヤングJohn君の所属するC店レギュラーBandがですね、このヤングJohn君以外のメンバーが(って、つまりはPaulもGeorgeもRingoも・・・)ですね、僕的には何度聴きに行っても、どうもやっぱりシックリ来ないのであります。

あ、僕はもう、他人をどうこうは申しませんよ、ええ、僕の気分として、シックリ来ない、と。

まあ、それは本当に個人の好みですから、世間には色んなBandがあって、人それぞれ楽しみ方は自由ですし、それはそれでよろしいワケですが、ですがしかし、本日はヤングJohn君、助っ人的に他のBandに参加、って日なのですね、トラっつうんですか?業界用語では?
つまり、他の3人は、普段と別メンバーってことですね。
なのでまあ、今日は行きたいかも・・・今日聴きに行かないと、またしばらくはヤングJohn君を拝見拝聴する機会は無いだろうな・・・と、そこをこの3日程、グダグダ迷ってるんですね、バカみたいに・・・。

え~と、赤羽宣教師に行く!と、決めましたんで、この際、どうですか?
今、このブログのココんとこお読み下さってる方で、今夜、宣教師聴いちゃおうかしら!?ッて方、いらっしゃいませんか~~~~~!!!
00707262.jpg
hanna嬢「やっぱり留守番らわぁ・・・」

行く、と決まれば賑やかな方が楽しい!というか、宣教師Band、一見の価値はアリなのです。
赤羽ウッディにて、多分20時前後に始まって、22時半頃終わります。
始まりが遅めなので、まだ間に合いますよ!
毎月行く!ってとこまでハマルかどうかはアレですが、文句無く楽しめることは、間違いございません!
0070726.jpg
wansuke爺や、今日は早朝に室内にて脱糞。
その後も朝9時近くに玄関附近で吠えまくり、意味ワカランながらもワハ母が連れ出したら、第2回の大便だったとか。

この9月で13歳。
うるてつさんや僕なんかより、先にオヤジ化というか、爺や化進行中か・・・

爺やの“ヌレギヌ”

ofutariは、朝・夕の散歩の外に、深夜の“寝る前シッコ”の為の散歩を日課としている。
“散歩”と言っても、近所を小さくひと回りすれば長い方で、手短な日は(あんまり大きな声では言えないけれど・・・)外に出て速攻で済ませて帰る、なんて日も多い。

これは、ニンゲン達が出掛けずにいる夜は、まあ、寛いでるofutariを鼓舞するが如く、おもむろに、
俺orワハ母「さあ、行こう!起きて!シッコ!」
ということになるワケだけれども、外食などして帰って来た(つまりは留守番させられた)場合には、逆に、
00707252.jpg
hanna嬢「さ~てと、いぎましょぉ~!」
とはしゃいじゃったりもするから、実は犬側も結構楽しみのようでもある。
何故なら・・・現実モンダイとして排泄欲求もあるにはあるだろうが、帰ってからのオヤツ目的ってのも、間違い無くある。
散歩から帰ったらオヤツ、ってのがいつの間にかルール化し、それが転じて、1分でも外に出て戻ったら何か貰える、ってのが、当然の権利の様になって来てしまっているのだ。

まあ、それは犬なんだし、ある意味そういうルールを覚える賢さってのもあるから、イイんだけれども・・・

問題は、wansuke爺やである。
ヤツも、一旦外に出て、速攻で戻ればオヤツだな!というのは、シッカリ頭に入っているので、出掛けるには出掛ける。
しかし、速攻でオシッコ1発決める夜もあるが、全くしてくれない夜もある。
そして、この“全くしてくれない”パターンが、モンダイなのだ。

排泄欲求が無い=それはつまり、オシッコが溜まってない=・・・既に済ませたよ、オレ様は・・・だったりする、ってのは、当ブログ上はお馴染みの、爺やなりの(遊びに行ってた飼い主への)嫌がらせ的あてつけシッコ。
つまりは、玄関マットやら、僕の革靴やらにしちゃう、ホントに濡らしちゃう意味での“ヌレギヌ”ヴァージョン。

しかし、昨夜は違った。
どこまで歩いてもオシッコしないし、やっと片足挙げても、出るオシッコが少ない。
『ムムム・・・これは室内で済ませたな・・・どこだろ?玄関には無かったし・・・』
と、アレコレ想像しつつ、ウナギの寝床的細長マンション内を端から端までチェック。
しかし、どこにもしていない・・・つまりは、こいつはまた別の意味でのホントの“ヌレギヌ”ってヤツだ。

明日は、品川(=浜松John親分)と六本木(=ヤングなクリソツJohn)と赤羽(=宣教師Band)で、気になるLIVEがトリプっている。
まあココは、近いトコで赤羽宣教師かな?いや、ヤングJohnかな?と、僕はまだ悩んでいるのだが、ワハ母は赤羽宣教師に行く気配である・・・となると、近いと言ってもやはり3~4時間は留守番になる。

さて、明日の“ヌレギヌ”は、どっち!?
0070725.jpg
>うるてつさま

ご賛同頂き、恐縮です。
とは言え、私、うるてつさまより若干、若いワケでして、自分的にはまだまだオヤジ化の“入口”のつもりなワケで・・・この後どのような塩梅になって行くのですかね?正しいオヤジ道ってのは・・・?

Johnモデルのメガネ

若い頃、それはまだThe Beatlesがどうとか、Johnがどうしたとかいったことに今ほどは興味が無い、ってくらい昔のことなので、どういうつもりだったのか?というよりも、一体いくつぐらいからなのか?さえハッキリした記憶は無いのだが、何故か僕は丸メガネをするようになった。
学生時代に、レンズを明るさによってサングラス化するモノにした、っていうのは憶えがあるのだが、その時に丸いデザインを選んだのかも知れない。

メガネ本体は、これで何代目なんだろうか?
去年まで僕は、風呂、シャワー、温泉等々、とにかくメガネ着用のままで入る派だったので、何年かすると本体は所々腐食してしまったりして、買い換えざるを得なくなる、ってパターンを繰り返して来た。
けれども、丸メガネの利点として、眼鏡屋でほんの僅かにひと回り小さ目のデザインの本体を見つけられれば、レンズはチョッと削るだけでそのまま使える=完全に新調するよりは、見える世界があまり変わらずに済む、ってのがある。
だから、今の丸いレンズは、かれこれ20年選手というワケだ。

去年の秋、先代のメガネのツルがそろそろ危ない(=突然ツルが折れる)かも?という状態になって来たため、近所の眼鏡屋へ行き、本体を取り替えた。
その時店にあった、ほんのひと回り小振りな丸メガネで、手頃な価格の本体、それが今着用のJohnモデル。
Johnモデルだけあって、着脱式の丸いサングラスまで付いているのだが、僕の場合はそもそものレンズが色が変わるヤツなので、この着脱式サングラスを装着する機会は、滅多に無い。(去年暮れのLIVEで1回、ってぐらいかも?)
まあ、そんなことはおいといて、だな・・・

このJohnモデル、眼鏡店の人に、
「風呂入る時は外すように!」
と指導されたので、かなり気を遣って、入浴時には外すように心掛け、それなりに大切にしているつもりなのだが・・・
どうもこれは、歳のせいなのだろうか?
これまで殆ど無かったことなのに、このJohn君はやたらと・・・やたらとオレの下敷きになりがち。
大切にしてるワリには受難度数及びその頻度が高いのである。

この頃、酔っ払うとメガネ着用のまま爆睡ってことが多いんだけど、その際、朝まで行儀良く仰向けでメガネ着用のままではいられないみたいで、いつの間にか背中の下で、
“バキッ”
みたいな音を立てている。
購入から1年も経ってないのだけれど、すでに4~5回は“バキッ”“ボキッ”とやっている。

幸い、折れてしまったり、レンズが割れてしまったりしたことは無いのだけれど、愛用のメガネが無残に歪んだ姿というのは、何だか朝から絶望的で、果たして元に戻るのだろうか?と、憂鬱にもなる。
今のところは力技でなんとか修復してるんだけど、いつかは下敷きになってor修復の力技で、ほんとに“ポキッ”と逝ってしまうに違いない・・・
0070724.jpg
昨夜、夢を見た。
『このままメガネ片手に寝たら、また“バキッ”っとやっちゃうなぁ・・・』
と思いながら寝入ってしまう夢。
どこからどこまでが夢なんだか・・・???

明け方、無残なJohn君が、背中の下にいた。
『夢であってくれ』
と、朦朧としつつ棚の上にJohn君を乗せたんだが・・・朝、棚の上のJohn君は、やはり醜く歪んでいた。
00707242.jpg
僕の弱点・・・どの酒も、ビールも焼酎も泡盛も日本酒もウイスキーもワインも、アルコール濃度にかかわらず、飲むペースがあまり変わらないこと。
自分では気を付けているつもりなんだけど、家で飲むと特にこの傾向が・・・
昨夜はですね、45度の泡盛。
コイツをまるで20度の焼酎をロックで頂くような感じで、そうだな、今思うと確かにそういう感じで飲んじゃったかもなぁ・・・敗因。

ドゥエ・ボットーニ

フッフッフッ・・・俺は覚えたのだ。
ドゥエ・ボットーニ。
イタリア語!(だと思う・・・?)

ほんの2年前、当時目の前の席にいた同業パートナーが、ある朝半袖ノーネクタイで現れた時の、あの違和感は何だったのだろう???

『オマエ、やる気あんのかよ!?』

が、正直な内心であった。
やがて新聞やTVニュースなどから、それが“クールビズ”なる世の動きと連動したものである、と気付く。
しかし、その時点ではまだ、普段のYシャツで“ノーネクタイ&開襟”、ってだけのモンであったから、やはりどうにも違和感があり、オジサン達はまだ、ささやかに抵抗し続けていた。
銀行などに行った際には、年頃の近い銀行マンなんかと、
俺「どうですか?こちらはクールビスとか何とか、関係無いですよね?」
銀「ええ、勿論。お客様に失礼ですから」
ってなことを、真顔で語り合ったものだ。

しかし、やがて仕事の流れが変わり、依頼人にお越し頂いて相談スタート、みたいな業務が増え、営業回り的業務が減って行くと、何となく、
『誰にも会わない日まで、ネクタイしてんのもどうかな?』
と、次第に気持ちが揺らぐ。
そして、昨年はついに・・・
『俺は6月だからとか9月までとか、そういうんじゃないぜ!』
と、“お上の言いなりじゃないやい!”みたいな多少の抵抗感を抱きつつ、
『何月とか無関係に、普段はネクタイ着用、暑い日はノーネクタイ。一律クールビズってのとは、チョッと違うかんね!』
・・・まあ、要するにですね、昨年なんかはもう、かなりの頻度でノーネクタイの日もあった、ということですね、ええ。

だが、この時点では、“世間では何やらクールビズ用のシャツがあるらしい”と何となく聞いてはいても、自分自身は何の工夫も知識も無く、普段のYシャツで、事務所内執務中はノーネクタイ&開襟モード、面談&外出時には必要に応じてネクタイ着用で過ごしていた。

そして今年。
かつての抵抗仲間であった都銀でビックリ!
みんなノーネクタイじゃんよ!
「お客様に失礼」
ってのはどっか吹っ飛んでしまい、
「暑苦しいと、お客様に不快感を・・・」
に切り替わったらしい。
まあね、客云々よりも、STOP温暖化!コレに尽きるんだけどね・・・

アチコチで開襟オヤジを見掛けるようになって来ると、どうやら普段のYシャツでノーネクタイ&開襟ってだけじゃダメらしい、と、いうことも、ハッキリ認識出来て来る。
しかし、ココのところ実に細かいんだけどね、俺は普段からローテーション入りYシャツの95%が色柄モノで、さらにワイド・カラー又はボタン・ダウン率90%超であり、日頃からそもそもが普通じゃ無い感じのYシャツが多いので、別にいいじゃん、と、楽に構えていたのだが・・・

しかし、どうもイマイチ。
いくら色柄のワイド・カラーといっても、自分的には普段のYシャツをだらしなく着てるだけ、って気分であることに、違いが無いのである。
そして・・・どうも変?と気付いたのが、冬場に着回してヨレヨレになってる丸首のアンダーシャツ。
コイツがVゾーンに見え隠れするのが、なんとも哀しみの40代なのであった・・・そうか・・・夏だけはアンダーシャツ=Vネックなのかも知れないなぁ・・・

と、ここでイッキに気合が入り・・・で、ドゥエ・ボットーニですよ、イタリア語。
要はアレだ、(襟に)“2つボタン”があるよ、と、それだけの意味なの?
本日、センセイの本格クールビズ、“ドゥエ・ボットーニ”初日ですからね・・・正直、どうにも滑稽である。
本体がピンクのストライプで、襟と袖が白で、襟元はお約束の2つボタンで、コイツが珍妙に高いワケね、襟自体がグイッと来るんだな、コイツは。
0070723.jpg
「少女マンガ?」
が、ワハ母今朝の第一声。

「わかった!不○家の店長!」
が、ワハ母午後の第一声。
00707232.jpg
不○家の店長セットは、“ドゥエ・ボットーニ”=近所のダ△エーのワゴンセール2着1,500円&Vネックのアンダーシャツ=田舎のしま□ら安心価格3枚680円。

この歳で、コレで夏を乗り切ろうってのが、どうかしてる気もして来た・・・

車内の空気、アルコール濃度高し。

20070722172220
何度か降ろそうとしたらしいが、断固拒否して後部席で車内泊を敢行した酔っ払い…明け方、ようやく自分の置かれた状況を把握。朝風呂で心身目覚めた後のお出掛け…ウヘ~!酒臭ェ~!日頃は自分のニオイに気付いて無いだけか…?

雨でも楽しめる娯楽に遭遇。

20070721153617
今週は田舎で映画フェス開催中!ってのを今朝発見!すぐ近所の牧場も上映会場になってることを知り、急遽牧場へ。普段はジンギスカンハウスだが、2階を真っ暗にしての国際的イベント…嫌いなニオイじゃないからイイけど、脂臭の中で映画鑑賞。

我がRingo人生におけるかなり上位の出来事

昨夜は、六本木C店での、かなり遅れ気味のRingoバースディ・イヴェントへと出掛けた。
同じ日に、裏番組的に(?)浜松John親分のLIVEが品川であるため、コイツは誰も一緒に行ってくれる人がいないかもなァ・・・と思っていたら、ワハ母がお相手をめっけてくれた。
本人じゃないとこが、イイではないですか。
ということで、WさんとRingo鑑賞。

これがですね、これまで体験したRingoイヴェントの中でもかなりハイレベルであり、カッコ良かったのであった。
先週のA店某BandのRingoイヴェントに比べると・・・申し訳無いがコッチは文句無しに上手いし、笑いに走らなくても充分聴かせるし・・・と、どうもこう、グッと来るものがある。
得した気分&Ringo好きのワハ母には、チト申し訳無い気分であった。

しかししかし・・・こういう“良いRingo”に出会ってしまうと、どうしても先日P-BandのRingo役を卒業した、アミーゴ氏を思い出してしまう。
あのお方は、やはり相当Ringo度数の高いお人だったのだなぁ・・・
Wさんと二人、
「嗚呼、コレがアミさんだったらねぇ・・・」
と、しんみり。
0070720.jpg
さて、イヴェント・ステージが終わり、WさんはC店の隣にあるオールディーズLIVEハウスK店には行った事が無い、と仰るので、ならば、と、隣の店へ移動。
これまでの経験からすると、K店はいつも満員に近い状況で、オジサンオバサン兄ちゃん姉ちゃんがとにかくフロア狭しと踊り狂う、という印象だったんだけど、昨夜は恐ろしいほどガラガラ。
酔いに任せて踊っちまうか!という気分と、しかし、客いな過ぎて踊れないよなぁ・・・という気分が交互に襲ってくる・・・迷ってる内に2回分のステージが終了。
00707202.jpg
「Wちゃんがその気になってるのに、踊らずに帰るとは何事か!だからキサマはダメなんだ!」

今朝、昨夜の顛末をしったワハ母は、厳しく俺を叱ったのであった。
反省。

本場中国の・・・

上海にいる義兄(3月の六本木LIVEでお会いした方も多いかも・・・)が所用で帰国したのだが、彼は帰国の度に申し訳無いくらい律儀に、毎回毎回僕には紹興酒をお土産にくれる。
しかし、この義兄というかワハ母実家系は、見事に誰も酒を飲めないのであり、酒の土産を喜ぶのは僕だけであるから、その他の皆さん用のお土産は、中国の謎的お菓子などが中心となる。
これまでも、ワハ母用にはプリ○ツだかポ△キーだかの“上海蟹味”とか、中国的甘い系お菓子などを色々と頂いて来た。
で、昨夜ワハ母が貰って来たのは、本場中国の天津甘栗・皮むいてあるヴァージョン。
しかし・・・そうなのです。
時節柄我が国では、“本場中国”なら良いのか?というと、そうでもない・・・というよりも、とりあえず“怪しい”、と、そういう空気が蔓延している。
頂いておいてナンだけれども、やはり、単純に『わ~い!甘栗だ!』という気分よりは、『天津甘栗・皮むいてあるヴァージョンって、どうなの?』という気分になる。
ワハ母は、
「ここの甘栗は中国ではまともなヤツだ」
と聞かされて来たらしいのだが、その会話自体、まともじゃ無い気もするし・・・

今朝、クウシンサイ(空芯菜=芯が空洞になってるシャキシャキ系中国野菜)の炒め物を食べた。
これはしかし、この週末に僕が実家の畑で収穫した、正真正銘の国産中国野菜なので、安心。(あ、いや、種の原産国まで考えると、ややムムム・・・)

で、これまたワハ母の仕入れた中国事情なのだけれど・・・
「野菜なんかには、これは優良、安全、みたいなシールがあるんだけど、でもそのシールがそこらで売られてたりする」
う~む・・・奥が深いというか何というか・・・
0070719.jpg
今朝、職場のPCを起動して、最初に目に入ったニュース・・・
『段ボール入り肉まん報道はヤラセだった!』
いややはり、本場中国、行った事ないだけに、良くワカラン。
00707192.jpg
このhanna嬢の近くに散乱するのはですね、爺や用のオシッコ・マット。
でも、これを活用して用を足してくれるなんてことは、滅多に無いのでありました。

あ、甘栗ですね、昨夜酔っ払った僕は・・・全部美味しく頂きました。
途中まで二人で食ってた気もするけど、途中からは一人で全~部喰った、と、ボンヤリと、記憶致しておりますですね、ええ。

謝々

爺やの怒り、ついに・・・

昨日の深夜、ドアを開けると・・・

爺やは相当に甘えん坊の寂しん坊である。
ニンゲンに対する愛想というものは無いのだが、しかし、ニンゲン含めて“wansuke一家”の統率というようなことには大変厳しいし、一家が長時間バラバラに過ごすことは、隊長として断じて許さない。
そして、加齢とともにその傾向は顕著となり、そこに犬というかビーグル犬特有のヤンチャな甘え上手ってのが加算され・・・

昨夜も、出掛ける前からハッキリと、
『どうやら置き去りで出掛けやがるな・・・?』
なんてことは、見事に察知しているようで、
『遊べ!一緒に遊べ!』
とやりつつも、ジトッとした眼差しでコッチを睨んでいた。

で、深夜だ。
母「wansuke~~~!も~~~!」
留守中のションベン攻撃自体は、この頃はすっかり珍しくなくなってしまったが・・・
どうもその場所というか、箇所がイカンではないか!

俺「それ、オレの・・・」
0070718.jpg
溜まっていたのだろう。
怒りもあったろう。
勢い良くしたのかねぇ・・・飛沫は、お仕事用の革靴の中にも・・・

ま、“大”じゃなくて良かった、そう思うことにするさ。
00707182.jpg
俺「hanna!カム!」
このところチョッと涼しいので、寝る前に声を掛けてみる。
嬢「あ゛~呼ばれたわぁ~」
と、一瞬僕のベッドに乗ってくれるが、1分といないでワハ母方面へ逃げ去ってしまうhanna嬢。

都合の良い時だけ飼い主ヅラしても、犬達にはバレバレってことね。

シバさんを聴く

独りでロング・ドライブになるのだから、と、週末はシバさんのCDを積んで出掛けた。
昨日書いた“代行カーナビ事件”の時も、今思えばBGMはシバさんだったってワケだ。

昨夜は迂闊にも連休最終日の夜の高速を甘く見てしまい、シッカリ渋滞中・・・下道と高速を行ったり来たりしつつ、シバさんを聴きながら戻って来た。

大変失礼な物言いだけど、何枚聴いても“ハズレ”の無い人だなぁ、ってのが、大量連続聴き後の素直な感想です。
語彙が無さ過ぎて、“カッコ良い”とか“シブイ”とかしか書きようがないので、気になる方は・・・

9月27日(木)19:30~
高円寺ペンギンハウス
『シバと親指企画の日』
20070717171828.jpg
>うるてつさま

残念ながら、加▲雄三、禁じられたままです。
学生時代の終わり頃の一時期、非常にハマッて聴きまくってましたが、思えばもう20年近くまともに聴いておりません。
20070717171841.jpg
松●千春・加山▲三・舘ひ■し、ってのが、かーちゃんのBIG3(大っ嫌い)かな?
ん?三遊◎円楽ってのもダメだから、これで四天王か?(って、唄からそれて来た・・・)
谷▽新司も入れると五人衆ってことになるの?
音楽というか、ニンゲンとしては良いけど、唄だけ禁止ってのは多いですね。
僕は唄が好きなのに、我が家で聴くのは禁止、みたいなの・・・ビ□トたけし、松○優作、ショ△ケン・・・あ~聴きたくなって来た~

加山氏のテープ、どこにあるんだろうか・・・

田舎の酔っ払い、代行を呼ぶ、の巻

20070716122720
客は後部座席に乗るから、まあ気分的にはタクシーみたいなモン?…運転手サン!このカーナビ、旧いねェ!こんな旧い地図まだ使ってるヒトもいるんだ?ナンカ、オレの使ってんのにソックリじゃん!?…って、オレが乗ってたのは、オレのクルマだよ、代行だもの…

偽ブソン君の改造前ってこんな感じ

20070715153043
ヤツの本来の姿はどんなだったんだろう、とアチコチ調べてるウチに、ヤフオクで発見したハミングバード風味の林楽器製Pearl=数千円也。実はヤツも元々はPearl。いやしかし、このシリーズは鳴る!と独りで弾きまくり、ニンマリご満悦の独身の連休中日。

ピンボケ写真集

20070714162837.jpg
明日、明後日と、僕だけ別行動の予定・・・我が家的には、珍しいパターンの三連休になるのかな?・・・しかし、この連休、何だか歴史に残る台風・大雨連休になりそうな、イヤな気配?
     20070714162855.jpg
お天気的には暗い連休になりそうだが、こういう日々は、写真もムズカシイ。
僕はデジカメに触らないように生きているニンゲンなので、写真は全て携帯。
天気が悪いと、暗~いかボケてるかになってしまいがちで、僕の携帯で撮れる写真には限界がある。
今日はとりあえず、長いこと“捨てるか載せるか”で何となく捨てきれずに保存してあった、ピンボケ写真をまとめて貼ることにします。
          20070714162942.jpg
結構シャッター・チャンスなのに、暗くってなぁ・・・ってことが一番多いのが、玄関。
               20070714162917.jpg
これがしかし、全て別の日に撮ってるってとこが・・・犬の行動にもパターンがあるが、ソイツをついつい撮ってしまっているオヤジの行動にもパターンがあるってことか。
                    0070714.jpg

Tシャツの季節

抜け毛対策として、去年も着ていたね、hannaサン。
キミのはさ、脱ぐと凄いっつうか、脱がなくでも、Tシャツの内側見ると、凄いんだよなぁ、抜け毛。
つまりは、着てないとそんだけ部屋中に撒き散らしてるってワケだから、まあ、着ててくれた方がイイのかな、やはり。
個人的にはいかにも親バカっぽくて、チョッと引く感じもするんだけどさ・・・

去年はたしか、100円ショップの子供服を無理矢理着せてた気がするんだけど・・・今年はおがぁ~さんは気合が違うのかね?
「安かった!」
とか言って何枚か買ったみたいだけど・・・どうもオレが普段ヤフオクで買う(⇒勿論自分用の)Tシャツより高いみたいな・・・う~む
00070713.jpg
>とかげさま

相変わらず唐突なコメント、有難うございます。
余談ですが・・・実は先日のアグネスさんにも、チョッと似てますね、コメントの唐突さ加減が・・・

勝ち筋、負け筋

勝てそうな裁判、負けそうな裁判、の意。

ここ三日間は、毎日裁判所に通っている。
TVで報道されるような大きな事件じゃないので、一つの事件を三日間集中審理、なんていうものではなく、毎日毎日違う事件であるから、なかなかにクタビレる。

まあ、ここで具体的な内容は書けませんが、しかし、どうもこう、勝ち筋から次第に道がそれる、それも裁■官が◎×なせいで・・・みたいな日が続くと、クタビレ度数は更にUP!
0070712.jpg
嗚呼、書きたい。

オレはここに、▲判官の悪口を書きたいぞぉ~~~!
とだけ申し上げて、グッと堪えることにする。
守秘義務ってのもあるし、まだ終わってない事件なのに、書いちゃって万万が一にも裁判●様のお耳に・・・なんて、あり得ないけどやっぱ堪えます。
20070712183223.jpg
いや違う。
専門職としての己の力量不足、コレに尽きるのである。
反省。

>もりおさま

それは・・・マニアックな話題でもあり、間違えるとキビシイご指摘もありそうなんで、控え目にお話致しますが・・・

『♪Love Me Do』物語・・・
20070711180316.jpg
最初の録音は、もりおさまのご質問通り、ピート・ベスト。
EMIでしたかね、オーディションにて録音⇒現在は『アンソロジー1』収録。

しかし、ジョージ・マーティンが、
「ピートじゃダメよ」
とお気に召さず、そこでメジャーになるためならなりふり構わず(?)ピートを切ってRingoを勧誘⇒このRingo加入で、いわゆるFab4が揃ったThe Beatles誕生!
こいつは初期シングルとして発売され、後に『パスト・マスターズVol.1』収録。

ところが、ジョージ・マーティンがRingoのドラムも気に入らなかったのか?(コレは肯定<気に入らなかった>説と、否定<そんなこと言ってないよ、僕は>説があり)、真相はやや不明ながらも、セッション・ドラマーのアンディ・ホワイトなる人物にドラムを叩かせ、あろうことか正式メンバーとなった筈のRingoは横でタンバリンを叩くという、屈辱的?ヴァージョンが誕生し、その後はシングルもこっちに差し替え。

ってなワケで、紆余曲折あり過ぎの1曲なのです。
そして後年、自身のアルバム『ヴァーティカル・マン』にて、晴れて?Ringoヴァージョン(といっても、Ringoが唄う、って意味でのnewヴァージョン)誕生!となったのでした。
⇒浜松のJohn親分がご存じなかったのが、このRingoヴァージョンの存在。
本気で知らなかったことから、いかにRingoのソロに興味が◎×か、ってのが、うかがい知れるのであった・・・

だから、先日の六本木A店でのRingoのバースディ・イヴェント1曲目が、アブノーマル的『♪Love Me Do』で、あれで良いのでした。
20070711180330.jpg
と、チョッと“知ったか”でお恥ずかしいですが・・・どのくらい有名なエピソードなのか?逆にいくらビートルズ好きな方でもどれくらい興味無い話題なのか?もわからなかったので、適当に知ってること書いておきました。
間違ってる!ッて方もいらっしゃるかとは思いますが・・・ご指摘頂ければ・・・

言葉遣い、お互いの呼び方・・・

名乗り方、言い回し・・・その他、色々検証したのであるが・・・何よりも決定的なのが、僕らの知るアグネスのセンス。
笑いの、言葉の、ギャグの、そして知的センス、この辺りがどうにもしっくり来ない。
鍵付で頂いたコメントを公開するワケにも行かないので歯がゆいところではあるが、そういうことです。
本物なら、もっとセンスが◎×な筈、と、特にかーちゃんが断言。

さあ、アグネスさん!
ホンモノならYouのナイスなフィーリングでナウなコメントを!

チョッと寂しいけど、アグネス探しは再び暗礁に?

>もりおさま

Ringoはですね、♪Love Me Doは永遠のリベンジ・ソングというかですね、Beatles加入時に、この曲のレコーディングに参加したようなしないような、ジョージ・マーティンとの確執とでも言うべき経緯から、後年ソロ・アルバムに入れ直したりしてるワケですから、イイんですよ、本家も喜んでますよ。
残念なのは・・・Ringoのアルバムを聴いてる人が(世界的に???)少ないので、リベンジしてること自体があまり知られていないという・・・こないだK松親分にリクエストした時も、全然知らなかったですね、
親分「wansukeさん(=彼はオレをこう呼ぶ)、コレ、ナンっすか?“Ringoが唄う♪Love Me Do”なんてあるんすか?」
みたいに言われてしまった・・・

さてさて・・・このところタイトな日々が続いていたのだが、今月に入って少~し時間にゆとり?が出来てきて、夕方なんかはたまにヤフオクを・・・何故かギターなどを眺めております。
まだまだ知らないギターがイッパイ出て来て、勉強になります・・・が、知ったところでどうにもならないんだけどさ・・・
知らないギターが出て来ると、ネットで検索して調べるワケだが、昨日だったかな、色々見てるうちに、我が“偽ブソン”君の前所有者のサイトらしきモノに遭遇・・・凄い数の所有ギターと(主に改造方法の)解説が・・・そしてそこには、今我が家にある“偽ブソン”君が何枚も大写しされ、出会いから現在の姿に変身するまでの経緯が載っていたり、音の鳴りの素晴らしさなどを愛でていたり・・・う~む、でも、この写真はやはり、間違い無く、現在我が手元にある“偽ブソン”君・・・不思議な気分であった。
20070710200308.jpg
本日は、ちょっともう、前にも貼ったような貼らないような・・・ま、メンバー同じですからね、いつも同じとも言えるワケだが・・・
20070710200322.jpg
ガムはどうなったんだろ?
取り切れないままベッドinだったりするの?
オレの留守中の、おろぉ~さんベッド・・・

>アグネスさま

>もりおさま
>とかげさま

アメリカのガソリンスタンド風シャツ
ではありませんが・・・
20070709180816.jpg
申し訳無い、と、謝ってしまいそうな柄モンである。
「こんなの買ったの?」
皆さまの、というよりも、天の声すら聞こえて来るようである。

“アフリカン・ジャケット”と書いてあった。
¥2,940―
先日来探し求めている夏向きの“ジャケット”であり、その上怪しげな“アフリカン”。
迷った。
朝一度迷い、夕方にもう一度迷い(ハイ、1日に2回見に行ったのです・・・)、ケータイでパシャ!
「こんなモンに迷ってるようだから、キサマはダメなんだ!」
かーちゃんに一蹴された。

ということで、買ってません、買いませんでした。
昨日の、某アジアン・グッズ屋さんでの、一日がかりの出来事でございました。

あ、金曜日のパーティはですね、主役は赤いポロ・シャツだったりして、概ねお客さんの方がそこそこパーティ風の格好、ってくらいのカジュアルなモノでした。
そもそも、ホテルでパーティ、と思っていたら、実はそのホテルの地下Barを借り切ってのアット・ホームな(っつっても、20人ぐらいのBarに70人ぐらい?+ジャズBandまで入ったので、かなり息苦しかったけど・・・)還暦祝いでありました。
僕は・・・非常に心苦しくもアリ、ホントに息苦しくもアリ・・・隣に座った方の葉巻ですね、こいつにノックアウト・・・クラクラでございました。

さて、週末のアップ写真、引いて見るとこんな感じだったのです。

>テクノママさま

ニンジン、とおわかりになるとは、さすが。
わかるんですかね?普通は・・・僕は自慢じゃないですが、畑で自分で作るまでは・・・
20070709181028.jpg
そして・・・管理人に鍵付でコメント頂いた、

>アグネスさま

微妙に本人っぽくもあり、しかし、ヒントあるようなないような・・・松なの?違うの?状態で一日過ごしております。
もう一度立ち寄ることがおありなら、そして、もしご本人であるならば、そうだな、この先一緒にやれてもやれなくても、連絡取れるような何か、まあ、また鍵付でイイのでコメントにアドレス入れて下さい・・・コレ、入れて貰わないとコッチからは連絡出来ないのです。
もし、どなたか別のお方であれば、それはそれでヒントを頂戴出来ませんか?
松なのかどうか?で、悩まずに済む程度で結構ですので・・・
20070709180929.jpg
昨日の日曜日、いくら何でもアフリカン・ジャケットだけで一日を終えたワケではなく、僕はフト思い立ち、これまで“難しすぎて無理”と思い込んでいた、かつてのアグネス曲を2曲ほど復元してみた。
そもそも当時は何も見なくても唄えていたから、何だか良くわからない楽譜と、グチャグチャの歌詞カードしか残っておらず、こいつをアレコレ組合せてああでもないこうでもないやっていると・・・そうか!アグネスの楽譜から1音下げると正解なのか!とかね、色々と甦って来た。
マスPと2人でもイケルかな?とか、そんなことを考えながら、やっぱりアタマでアグネスのベースの音を鳴らしながら・・・それにしても、なかなかにムズカシク、そして、イイよ、アグネス曲も!

貴方が僕らの知る“松っちゃん”であることを、やはり期待してしまいます。
そして、願わくば、また・・・

こんな風に生きて行けたら…

20070708072655
邪気の無い動物を眺めていると、たまにそう思う。しばらくやって無いタイプの仕事を急な依頼で引受けたはイイが、今日の明日の大仕事で、アタフタバタバタ…サァ、どうする!?オレ!?と、情無い程リアルな夢にうなされて目覚めた日曜日の朝に。

Happy Birthday Ringo!&hanna嬢!

20070707152254
ヤフオクで大量購入したピックの中から、あまり好きじゃ無い単色系数枚に穴を開けて犬の名札に。親バカと言えば親バカ。しかし実は…やっぱ使い勝手の良いチャンとしたピックを2、3枚買いなおそうかな、とか考えてるバカ親でもあります。

パーティに着る物は???

本日、都内某所のホテルにて開催されるパーティに主席するのである。
出席、と言っても、招かれたかどうかも定かではなく、招かれた方に誘われて出掛けて行くのであるが・・・

主役は日本の方ではない。
EUと日本の掛け橋的お仕事をなさっている方、と記憶しているのだが、ま、そういう国際派の男性の、還暦祝いの宴席である。
はて?還暦ってのは日本人的お祝いでは?とも思うのであるが、冬にクロカン・スキーをご一緒させて頂いた時も普通に会話成立した気もするのであり、日本的お祝いをEU的にアレンジして、そうだな・・・赤いスーツかナンかで登場するのかも?主役は。

で、オレだ。
服、無いよ。
急遽、昼に街で探してみる。
しかし、街といっても我が街にあるのはダイエーとヨーカドーぐらいである。
あ、青山を見るの忘れた!ってぐらいしか、無いのである。
そして、“夏向きのオフタイムのジャケット”なんてのは、どれもこれも“コレ着てるオレはニセモノのオレだ!”って感じのヤツばっかりで、とても買う気になれなかった。
この街で、国際派パーティ向きの洋服めっけるのは、そもそも無理なのかも・・・
イイや、普段のスーツでさ。
0070706.jpg
しかし、久々に真昼間の街を歩いてみると、思わぬところに不思議な市があったりして、で、ついフラフラと変な服を手に取ってたりして、実に危険。
ガード下、特に危険。
ナント言うか、学芸会か素人劇団か何かで使った時代劇の衣裳か?って感じの着物やら浴衣やらを大量に吊るしてるコーナー、これが最も危険であった・・・って、見てんなよ、オレ、そんなもん・・・

そして・・・カーテン屋の路上バーゲンみたいなコーナーで・・・何故かカーテンだけではなくて、全品700円とか500円とかいって、凄い柄モンのシャツ類が吊るしてある・・・その中から・・・ん?リーバイス?・・・って、リーバイスだよ、コレは。
凄い柄モンに混じって、コカコーラ的ガソリンスタンド的アメリカ映画的爽やか柄のシャツを発見。
SALE¥3,900の札と、700円のシールが一緒にくっついてるが・・・

俺「オバサン、コレ、どうしてここにあるの?」
婆「ウチはカーテン屋でね、もう一箇所店があってね、それでね、服も並べてんだよね。こっちのこのチョッキはどう?」
(いや・・・どう?って、そんな黄色いピカピカのはダメでしょ・・・光るチョッキって・・・)

僕には全く意味はわからなかったが、お婆も実は店主じゃなくて派遣された売り子に過ぎないらしく、このようなシャツがこのような場所に混在しているその意味はわかっていない様子。
ま、いいのいいの、その黄色はいらないからね、と、アメリカ小僧シャツを差し出して、お婆が700円って言ってるうちに700円×2着を買ってしまうことにする。
00707062.jpg
ってことで、グリーン系とグレー系の2種類ゲット。

この夏、僕がコカコーラ的ガソリンスタンド的アメリカ映画的爽やか柄のシャツを着ているのを見たら、
“あ!700円だ!”
とお考え頂いて結構である。

安酒場への執念

昨夜は荒川区某所へと出掛け、夜間の無料法律相談会に出席。
2時間位のことだけど、しゃべった後だからノドはクールなドリンクを欲していた。
「何も無い街だから・・・あそこの焼肉かな?イタリアンにする?」
と、地元の同業者。
(う~む・・・オレは焼肉もイタリアンもあまり・・・)

雨の中、デタラメに歩く。
と、線路の向こう側、どうやって渡れるのかもわからないけど、とにかくその向こう岸に赤提灯!
「原◎さん好みな感じですねぇ・・・」
と、もう一人のご同業。
僕がチェーン店嫌いだったり、古めの店が好きだったりってのが、すっかりバレている。

いやしかし、どの街にも、いくら“何にも無い”って言っても、人が暮らしている限り、あるもんだな、味わい深い、イイ店。

そのどうやって渡ればいいのかわからない線路を何とか渡ると、今度は視界から赤提灯が消えてしまい、どの路地からどう行けば行き着くのか全く不明ながらも、傘もさせない(=開くだけの道幅が無い!)ような路地を勘だけで進む。
着いた・・・が、狭い・・・
入口に“全品300円”とある。
最近は、銀座なんかの裏通りにもお洒落な感じでALL¥300系の店が出現しているが、ここは荒川区。
正真正銘下町的意味合いにおける300円店であった。
こういう老舗系には独自のルールがあることが多いワケだが、ここは全品統一価格なので、飲み物も食べ物も、1品出す毎に大将(又は女将)が白い札をおいて行くシステムで、お会計はその枚数×300円ってことになるらしい。
例外は焼酎の(中だけの)おかわりで、コイツは赤札=200円ってことらしい。
あ、あとは何故だか冷やし中華とかいったお食事モノもあるらしく、これはさすがに500円=白札+赤札、ってことらしい。

いやしかし・・・飲んだよ、酔いましたよ・・・大将、お会計を・・・
「わ!凄いね、枚数が・・・」
と、大将。
30枚近い札を数え・・・といっても1枚300円or200円であるから、3名様8,000円程で、フラフラであった。

良く無事に帰れたなぁ・・・って、だって・・・朝、寝た憶えの無い場所で目覚めたのでありました。
20070705173440.jpg
さて、シバさんです。
「コンバンワ、シバで~す!」
と、いつもそのひと言でスタートするステージ。
なので、頂くメールもタイトルは“シバで~す!”と決まっているのでありました。
で、既にHPにスケジュールUPして頂いてます。
http://shiva-nagareboshitsuushin.com/  が本体で、スケジュールは、
http://shiva-nagareboshitsuushin.com/Schedule.html

まだ先の話ですが、僕も告知させて頂きます。
平日です。
不安です。
高円寺です。
遠いです。
でも・・・お忙しい方は、今からお休みを!
20070705173454.jpg
9月27日(木)高円寺ペンギンハウス
『シバと親指企画の日』
19:00open/19:30start
¥2,500
一応・・・前売りというか、チケットもあるらしいです。

物憂い朝

ベテランというか、犬業プロのwansuke爺は、このような日には、
「オレ、行かないぜ。寝てる」
と、ひたすら“雨だから出掛けない”姿勢をとり続ける。
チョッと声掛けても、知らん振りである。
00070704-090020.jpg
昔は違った気がする。
雨だからって、じっとしてなかったと思う。
ヤツの“大脱走”時代=僕にとっては開業直後のヒマな時代で、雨でも何でもとにかくwansuke坊をクタビレさせるべく、荒川土手を走りまくったりしていたよな。
そうそう・・・僕も緑色のカッパを着て、走りましたネェ、雨でも何でも・・・
思えばあの頃が、オトコ同士、最も密に過ごしていたのかもなぁ。
00070704-090114.jpg
こちらは・・・我が家に来て3年。
初日というか、初夜?に僕と一緒に寝るよう強要した事を、3年経った今もまだ許してくれていない、らしいのです。
真冬だけはね、添い寝してくれるようになって来たけれども・・・
嗚呼、いつになったら心を開いて頂けるのか・・・いや、この時期、別に添い寝はしなくていいけどさ、抜け毛多いし、体温高いし、体臭キツイしね、hanna嬢は。

LIVEの録音をCD化する、の巻

コオシ氏とご一緒させて頂いた3月の六本木では、録音は機材がラジカセしかない我が家の担当ではなく、コオシ氏がICレコーダーに録って下さり、僕はそれがCDになって届くのをお待ちすれば良かったワケだが、今回はそうも行かず、しょうもない語り部分などをカットしつつ、自力で(って程のことでも無いが・・・)CD2枚にまとめた。

昔のLIVEは毎回毎回やたらとカセットに記録し、まあ、気持ち良く出来た日や、そのまま誰かの家で朝まで打ち上げ!なんて時は、一同で聴いてみて“ああでもないこうでもない”と会話もしたけれど、中には録音しただけで、全く聴いてない回もあった気がする。

今は、こうして唄えてるだけでもシアワセなのであり、やはり折角録音したのだから、取り敢えずは何度か自分でも聴いてみてるし、反省もするし・・・あとはまあ、ご希望があれば・・・そうだ!今回はご希望があったのですよ、行かれないからCDにしてね!と、お花を頂戴していたのであった!近日中にお送りしますんで、お待ち下さい、Kさん&Y子さん!

飛入りして頂いた方々には、その箇所だけのCDをお作りすべきなのか?迷惑か?どうなんでしょう?
20070703190716.jpg
さて、地元ウッディも六本木も、そんなに先の先まで予定が埋まってるタイプの店ではなくて、先のスケジュールは近付いてからのんびり入れれば良かったのだが、今画策している古巣高円寺ペンギンハウスはさすがに先の先まで予定が組まれていて、9年半振り!なんて言ってみても、こちらの希望通りの日程を入れられる状況にはない様子・・・この感じだと、9月の、終わりの方の、平日の夜、ってことになるのかな・・・僕は何の予定も無いワケだけど、シバさんのスケジュールと、マスPのスケジュールと、お店のスケジュールってのが絡まると、どうもそうなるようです。
20070703190732.jpg
平日の夜かぁ・・・皆さん、どうなのかなぁ・・・
日曜日の昼の部、ってのも候補としてはアリなんだけど、やっぱりね、13:00~15:30!なんていうとね、ピンと来ないのですね、特に、シバさんの唄は夜に聴きたいのでありますよ。
いやしかし、コレは・・・平日だし、高円寺だし、皆さま色々とご都合はおありでしょうけれども・・・シバさんの唄とギターとハモニカは、是非是非ホンモノを体感頂きたい世界。
正直、同じ“ギター”と名は付いていても、全く別モノです。

雨も小降りになったし・・・

『よし!出掛けよう!』
と、事務所を出た。
あっ!忘れた・・・
出てすぐの交差点で、
『このメモを持って出掛けよう!』
と思っていたメモを忘れたことに気付き、ひき返した。
あ~あ、哀しみのオジサマだなぁ・・・
無駄に動くと汗ばむなぁ・・・

机に戻ると、メモは見事に“そこ”にあった。
『今度こそよし!出掛けよう!』
と、再び事務所を出た。
さっきと同じように、エレベーターで1階に下り、外に出る。
あっ!う~む・・・忘れた・・・
またしても、出てすぐの交差点で、
『この書類を届けよう!』
と思っていた書類の入ったファイルを忘れたことに気付き、ひき返した。

つまり、最初に外に出た時には、そのままじゃあ何処に立ち寄っても何ひとつ用事の済ませ様のないバカ殿状態で、オレは街に出ようとしていたのであった。
20070702203718.jpg
このようなことは、滅多に無かった。
というか、“無かった”のである、我が人生には。

やや落ち込むが、本日この時間はオレしか出勤していないのであり、
「ビルの下まで持って来い」
とも、
「訪問先まで届けてくれ」
とも、何とも誰にも言い様が無いのであった・・・
20070702203655.jpg
「君もその内そうなるよ」
10年前、10歳上の先輩同業者が、そう仰っていたが、来るべきものが、ヒタヒタと・・・
|TOP|

プロフィール

とーちゃん              下の方で遠慮がちにRanking参加中

Author:とーちゃん              下の方で遠慮がちにRanking参加中
故・wansuke爺
 「やい!とーちゃん!
  何だよ、コレ!
  こーゆー甘ったるい写真、
  いつまで使う気だよ!」
故・hanna婆
 「ヤット再会デキマシタ…」

[LIVE関連]

10月2日(月)大塚Welcomeback
19時~!ダッキャン参加の3人組!

盛岡ツアー2017第4弾決定!
10月13日(金)盛岡クロスロード
10月14日(土)盛岡ビートルズ
10月15日(日)おでって盛岡
中津川べりフォークジャンボリー出場!

番外編!?日本語ビートルズ連発!
10月22日(日)ヤァ!ヤァ!ヤァ!'17
六本木ABBEYROADに登場!

11月23日(木・祝)ビートルズ大会
at大塚Welcomeback

毎月第4日曜日朝~昼頃
大田原日曜朝市出演中!
行ける月だけですが・・・

『K介のSongs&Dogs
   ~週末はミュージシャン』
3曲分の動画を毎週月曜日UP!
YouTubeにて続々配信中!

[CD・DVD関連]

親指企画17年振りのスタジオ録音アルバム!
『Songs&Dogs』完成!!!
DSC_0273.jpg
若き日の3人組LIVEのDVD付きです。
CD13曲+DVD16曲入り、カンパ1,000円!
DSC_0281.jpg

月別アーカイブ

寝姿を見ちゃった方々

hanna嬢「おがぁさーん、おろーさんがヘンなことやってるわぁー」

wansuke爺「じゃ、またな!」

hanna嬢「おろーさん、頑張って!」

wansuke 「おい、とーちゃん!このランキング、ちゃんと設定出来てんのかよ?」 とーちゃん 「・・・自信ナイ・・・」

FC2ブログランキング

バカ嫁hanna 「1日1回、ポチッと押してみれくらさいねぇ~」

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索