飲んでるかい!?と僕の肩に手を…

20071231113515
実に気さくな寺尾聰氏。今夜は紅白故、昨夜六本木でカウントダウンLIVE。飲みながらの歌&ベースプレイは、オール・バイ・マイセルフ、キャント・バイ・ミー・ラウ゛、〆はプリティ・ウーマンと、意外な選曲も。その弾け方に、逆にスクリーン上の役者振りに驚かされてしまった。
スポンサーサイト

ココはどこ?状態で目覚める

シャワーの音。
バスローブの彼女。
朝のコーヒー。

と、モノは書きようであるなぁ。
全部事実だが、デタラメでもあるよ。

仲間と飲んで、誰かのウチに泊まるなんて、いつ以来だろうか?
ツアー先の地元Bandメンバーの家?
シバさんが屋上で唄ってくれた、アグネス邸かな?
ワン坊(昔はそんな呼び名もあったのです、爺やにも)が来てからは、最後はみんなで我が家に、みたいなのが多くて、他人の家に泊まることって、滅多に無くなってるからなぁ。

昨夜は何と言うか、“壊れ行くBand”を見てしまった気分だった。
六本木C店のレギュラーBand…
HPやメンバーのブログで、ヤバそうな噂は知っていたのだが…
ステージの合間の打合せ時間の無言のメンバー間のドンヨリ感と、ステージ上での無理矢理なハシャギ方。

僕は…終わってしまった頃の、親指企画を思い出していた。
       071230-155219.jpg
暮れの休みに入っていながら、都会で過ごしていること自体も久々なので、イマイチ上手く過ごせないというか、何だかんだアレヤコレヤと、昨日はチョッと、用事詰め込み過ぎた感がアリ、今日は大人しく過ごすべく、とりあえずofutariを洗い、職場に立ち寄る。
              071230-154929.jpg
仕事上の郵便物と、増える一方の迷惑メールが溜まっていて、“寄らなきゃ良かった”みたいな気分に…ま、選曲中の何曲か、譜面コピーして帰ろう、イイでしょ、仕事上のことは、休みなんだし。

恐るべし、ドリフの底力!

20071229190321
先輩の新居に押し掛け暮れの挨拶。映画サークル出身で、レンタル屋開業出来そうな数のDVDが50音順に並ぶ。子供達のお気に入りはドリフのDVD。やっぱ子供のハートに来るんだなァ…既に言動に悪影響が出てると心配するママ、ってのも昔通り。

今年読んだ本

と、思ったけど、
“半年以上前に何読んでたか?”
なんて思い出せないので、ここ数ヶ月で印象的だった本を2冊。

『セックスボランティア』(河合香織氏)
*障害者の性についての1冊

『環境問題はなぜウソがまかり通るのか』(武田邦彦氏)
*タイトルどおりの1冊

僕は書評家ではないので、ここでは内容には踏み込まないが、いずれも何と言うか、
“物事は多角的に見ねばいかんのだな”
と、思わされる2冊であった。

若い頃であれば、単純に、
“うわぁ、マジかよ!う~む、そうかそうか”
と、1冊の本に思い切り感化されることもあり得るけれども、この歳になると、そこまで単純ではない。
書かれていることに大筋では頷きつつも、
“自分の読んでる本自体も、そのヒトの視点で、ある意味そのヒトの都合みたいなもので書かれているんじゃないの?”
“でもなぁ、逆側の意見も知った上じゃないと、このヒトのだけ読んでこのヒトは正しいとか、鵜呑みに出来ないよなぁ”
と、非常にイヤラシイ読み方をしている自分に気付いたりもする。
071228-160447.jpg
>もりおさま

というような背景があるのかしら?

映画『PEACE BED』、観て来ました。
たださ、例えばですよ、
“ニクソン側の視点に立ったらどうなんだろ?”
とかね、そんなことを考えちゃったのよね、丁度『環境問題は~~~』を読み終えたばっかで、多角的ヒネクレオヤジ状態だったし。

その意味じゃ『硫黄島からの手紙』みたいに、日本側と米国側の2本作るってのはフェアかもなぁ。

でもなぁ、今に例えると、ブッシュの視点に立って、ブッシュの政策やら言動やらを肯定的に描く映画があったとして…まあ、アイツを好きになることは無さそうな気が…
              071228-160926.jpg
個人的な収穫としては、少年時代から名前だけ知っていた“マクガバン氏”の何たるかを知ることが出来たこと!
あ、いや、“!”なんてことじゃないのかも知れないけど…

かぐや姫小僧だったヒトなら多分、アタマの隅にあると思うんですよ、LIVE盤で山田パンダ氏が“大統領選とマクガバン氏”についてコメントして、
「では、また来週」
と〆て笑いを取る、って場面、あったよね?
と、誰に聞いてるのか?誰か答えてくれるのか?良くワカンナイけど、その、長年謎だった“マクガバン候補”の、当時と今のお姿が登場し、
『おお!これはもしやあの“マクガバン”では!』
と、謎解消。

もう後はマクガバンの出るシーンばっか気になっちゃって…

といった調子で、独り泣きせずに無事に(?)映画鑑賞は終了したのでした。
                            071228-160742.jpg
しかし、新宿ってのは…あ、映画は新宿で観たんだけど、ナンとも言えない懐かしさと、でもオレにはもう用の無い街だな、ってのと…

石原都知事による歌舞伎町浄化作戦と、区内路上喫煙禁止とが奏功したのか、確かにキレイにはなったかな、道の感じとか。
でも、街中に漂う猥雑感みたいなのは、そうそう変わらない気がした。
いや、ソレは僕の方が勝手に“猥雑感溢れる想い出”にひたっていたからかな?

え?
どんな想い出?

いや、まあ、現在の立場もありますし、連れやらお相手やらのある想い出ですんで、そこんとこは…

ついに観るのか…

ここまで押し迫って来ると、さすがに無料相談会も研修会も会議も無いのであり、ついでに言えば我が有能なる事務員は既に帰省中ゆえ職場忘年会みたいなのも無いのであり、本日、ついに何の予定も無い夜、というのがやって来た。

調べたら、どうやら最終上映はレイトショー割引らしいし…
行くか…John&Yokoの映画。
と、あまり乗り気じゃないのに行くんだな、コレが…

周囲には既に観たヒトと、絶対行かないヒトはいても、一緒に行こうというヒトはいらっしゃらない気配なので、独りで泣きに(!?)行って来ます。
                     071227-154930.jpg
着古したTシャツを、処分前に何日か枕カバーにしてるんだけど、偶然にも今はこのJohnシャツ。
しかし、毎日このようにhanna嬢が乗っかってるのであり、脚(の裏)なんかも乗せちゃってるワケだから、衛生上は僕は“路上で寝ている”も同然、ってことですな。
071227-155513.jpg
>テクノママさま

“小指”氏、ご活躍のようで、聴きに行けなかったのが残念であります。
こちら“親指”は目下選曲中です。
よろしくお伝え下さい。
楽譜のあるもの中心に悩んでますが、自分の力量ってのが最大の壁、といった感じです。

加川良を聴く、の巻

ここ数年、クリスマス時期になると、良さんを聴きに出掛けている。
何故か、この時期に東京下北沢で唄う、というのがこのところの彼の“〆”になっているようで、何となく、こっちも毎年そいつを楽しみに追いかけている。

しかしナンだ、スゴイな、あのお方は。
コードというかキーというか、殆ど“G”だ。
あとはカポで何とでも、である。
それでいて、全てが沁みる。

歳相応にキツクなる箇所があるらしく、見てると殆どが1カポ…
元々はAとかの唄を半音下げて、ってことなんだろうなぁ。
でも、全然気にならず、ひたすら沁みてくるのが良さんの良さんたるところ。

還暦かぁ…
奇跡的に、あと20年ぐらい続けたら、オレもあんな感じに…なワケはないけど。
でもね、刺激はされますね、聴いてる内に、僕のアタマにもまた新しい唄が湧いて来る、ような錯覚というか…
              071226-085858.jpg
撮影フリーのLIVEだったので、写真のひとつも載せたいところだけど、普段、自分のLIVEですら、(お客様には申し訳ないが…)本人に無断でオレの姿をネット上に晒すのは問題アリでは!?と思っている人権派の私であるから、ソレはやめときます。
                            071226-085954.jpg
次回、全く見えませんが、“親指”と“小指”はヤル気でいますね、歳は倍違うし、選曲難しいけど。
“親指”的には…候補曲、リストアップ中です。

そう言えば…“小指”氏の蕨ヨーカドーはどうだったんでしょうか?

そもそもは犬ブログなのです…

思えば去年は腹水騒ぎで大変な一年だったwansuke爺。
       071225-165330.jpg
今年は本当に大した病気もせず、
「こんなこと、初めてかも!?」
ってぐらい、平穏無事でありました…
ま、下痢とか、嘔吐とかは、カウントしないんだな、我が家的には。

ソレはまあ、よくあるっていうか、先天的緑内障とか、血尿とか、連日鍼治療とかに比べると、
「何にも無くて、良かったなぁ」
なワケですね、今年は。

さてさて、コレは世間でもよく言われることだけど、血統書名EROSの純血爺やに比べると、雑種は元気。
そして…親バカ覚悟で申し上げれば、雑種は美形が多い、です、多分。
で、賢い…かと言うと、hanna嬢は違うなァ…例外!?
              071225-165822.jpg
相変わらず、毎日のように“ウンコ”喰って叱られてます。
そして…その彼女との添い寝が僕のオタノシミ…

その、キミのクチビルが乗っかってんの、オレの布団なんだよなァ、“ウンコ”のクチビル…

またしてもアグネス現る!?

20071224095255
久々の再会に、酒だツマミだとアレコレもてなすオレ。しかし、アタマの半分では“あァ、小便してェなァ”とソレばっか考えている。そう!コレはこのまま尿意に従ってはイケナイ系の夢。再会の夢を虚しく中断し、スゴスゴと便所へ向かう真冬の夜明け前。

オレ様のMerry X'mas!!

20071223094840
昨夜、宴会中盤からひたすら吠えまくったwansuke爺。目の前に並んでたチーズは“ブラックペッパー入り”で犬禁止。「ヤーコンまだか!」「リンゴ出しやがれ!」でバッチリGET!今朝は…満腹なのか、呼んでも呼んでも起きて来ないのであった。

hanna嬢の添い寝が始まると…

20071222163917
嗚呼、冬が来たなァ、と思う。体感気温とか、彼女なりの基準があるんだろうけど、昨冬辺りから僕とも寝てくれるようになり、嬉しい限り。しかしこの添い寝、正しくは“退かないだけ”なのであり、思いのほか窮屈で、寝苦しい…。

僕の顔を見ると…

「▽田さんの顔見ると、冬が来たなぁ、って感じしますね」
と、そのマッサージ師は言った。

彼が働く治療院自体は、随分前の“ギックリ腰”以来の通院なのだが、この彼とは、僕が今の事務所に移ってから、季節としては、事務所の底冷えから来る脚のハリと、クロカン・スキーの疲労が重なったある冬からの付き合いなので、
師「今シーズンはもうどっか行ったんですか?」
と、彼にとっての僕は何故か、“大の雪山好き”という扱いになってしまっている。

しかし実際のところは、楽に歩けて気分のイイ、例えば冬季封鎖のゴルフ場なんかをスノーシュー(西洋カンジキ)履いて犬連れで歩き回る、なんてことが多いのであり、
師「ウチのスタッフもこないだ丸沼行ったみたいですよ」
なんて言われても、
K「ああ…」
と、適当にお茶を濁すしかなかったりするのだ。
071221-101949.jpg
師「山に行く前と行った後、出来れば両方来て下さいね」
              071221-102051.jpg
なんて言われてもさ、こっちは近所の雪深そうなとこまでクルマで出掛けて行って、2匹連れて散歩して、帰りは爺やを背負子で負ぶって、みたいな感じでさ、そんな、前後に揉んで頂く程の山男じゃないんだよなぁ…


>皆々さま

そのRingoはチョッと、無理ではないかなぁ…鼓笛隊員では。
071220-172705.jpg
ソレ(=ショボイ偽Beatles)よりもですね…

僕はこないだ、独りでやる曲のリハーサルのために、かなり早めにウッディに入ったのだけれど、何故かステージにはウッドベースが。
はて?コレは?…と不思議に思ったのだが、本来的にはジャズ系を標榜していたと思しきウッディであるからして、実はアレはお店所有の常駐品なのだとか。
しかし、ジャズは集客的に厳しく、結果、次第にオールディーズやベンチャーズが主流になってしまい、ウッドベースは閉店時にステージ上にしまっておき、翌日店の鍵を開けると同時に階段に出しちゃう、と、この繰り返しのご様子。

勿体無い…
071220-172919.jpg
いつの日か、浜松John小松親分の拓郎と、マスPのトレモロ神田川が競演する機会があるのならば…あのウッドベースをステージに復活させて、どなたか是非、山田パンダ役を!
って言ってもねぇ…JohnやGeorgeを目指すヒトとの出会いはあっても、山田パンダを目指してる誰かと出会うってのは、難しそうだよなぁ…
(あっ、本家ご本人様とは、会ったことあったんだった、新幹線で)

話は更に転がり続けるのです…

『2階に住んでる息子に渡したハズの×●が見当たらないんだけど、一体どこにしまったのかね!?ネッ!?センセ!?』

『自分の洋服だの趣味だのにばっかり金を使って、他の親戚に対してはドケチなヒトがいるんですけど、どうにかならないかしら?ねぇ、センセェ~~~!?』

というような無料法律相談会を終え、クタビレたので昨夜は同業者数名で一杯やった。

年末だし、念の為に電話で状況確認。
旨いモノが喰いたいというので、最初にM店にTEL。
「今、●▽さんがお帰りになって空いたけど…その人数だとチョッとぉ…」
次に、格安フグ料理のK店。
「手前の畳んとこになっちゃうなぁ」
ってことで、3軒目は更なる裏通りにある、僕の職場と同じ屋号の焼トン屋にTEL。
「ん~~~!もう~~~!お久し振りぃ~~~バッチリ空けて待ってるよぉ~~~ん!」
と、C店の美人ママが仰るので、即決。

マ「今日は肉切る日(=屠殺場買付DAYの意)だから“刺”でイケルわよぉ~~~」
とのお言葉通り、鮮度バッチリであった。

まあ、ソレは置いといて…
酒が入り、仕事から趣味方面へと話が進み…なんと!
「僕もBandでギターやってるんですよ」
と、最近開業した新人同業者が仰るではないか!
K「どんなの!?」
新「え~と…UKですかね、僕は。まあ、趣味で集まって、たま~~~にLIVEとかやるぐらいで…アレンジとか出来ないんで、コピーして弾くだけですけど」
K「UKかぁ…へぇ…(と、UK色々想像中)」

新人と言っても30代半ばだし、ビミョーだよなぁ…
いや、でも、“アレ”をあえて“UK”とか言わないだろうしなぁ…
と、オジサンは具体的Band名には触れずにいたのだが、
新「まあ、でも、Beatlesですね、僕は」
と、あっさり自白。
071219-183057.jpg
K「え!?Beatlesなの!?で、ギターってことは…」
新「Georgeですね、好きなんですよ、George」
K「え~~~!!!あのさ、Georgeって、ソロとかも!?」
新「イイですよねぇ、Georgeのソロも、好きですよ」
K「そうかぁ…ナンだか凄いねぇ、こんな身近に…あ!プロのコピーBandって見たことある?」
新「え!?いや、無いですねぇ…」

ということで、交渉成立。
①その内一緒にやろうよ
②近い内に六本木か虎ノ門行こうぜ

と、今度はGeorgeまでGET!
もう何がナンだかワカラナイ状態なのであります。
マスPは実はベーシストだったりもするからPaul可能かも知れないけど、じゃあ、オレは何!?
って言うか、僕はもう、英語とか、そういう覚えられないのはやらないことにしたんだけど…ってことで、やっぱ“企画”のみだな、次回の“親指”は。
071219-183242.jpg

話は転がり続けるのであります…

自分のLIVEを細部にわたって反省する、というようなことをすると落ち込むので、昨日は研修会の後、気晴らしに虎ノ門MOONDOGSに寄った。
年末だからか?あの店でこれまで見た中では、結構な込み具合(8名)。
心なしかメンバーもノッているようにも見える。
そうそう…お客さん入ると、気分違うんだよね、やっぱね…と、我が身の今昔と重ね、やや物思いに…

ラストは客席4名:ステージ4名になってしまったが、しっかりアンコールに応えてくれて、ある意味贅沢な時間であった。

終了後、気配りのヒト:リーダーJohn小熊氏が僕の隣に着席し、話し込む。
何故ゆえに彼が僕を“(Beatles&コピーBand業界等々を)わかってる客”扱いして下さるのか、イマイチ不明なのだが、まあ、態度デカイとね、勘違いされ易いのかなぁ…?
K「今日も楽しかったですよ」
小「ありがとうございます。イヴェントも来て頂いて、ホントに」
K「いやぁ、アレも楽しかったねぇ。女性陣も満足してたみたいだし」
小「ありがとうございます、ホントに、いつもいつも」
って、それほどでも無いでしょ、“いつも”って…

K「実は…昨日チョッと、ヘボなLIVEやってさ、僕が」
小「え~っ!そうなんですか!ナンだぁ!行きますよ!今度!」
K「あ、いや、その、そういうことじゃなくてね、やっぱイイBandはイイね、と」
小「いやぁ~、行きますよ、土日は空いてるし」
K「あ、いや、そのぉ…」
小「どれくらいのペースなんですか?LIVEは?」
K「あ、いや、その、昔はね、毎月チャンとやったんだけど、今は不定期で、3ヶ月ぐらいかなぁ、ペースとしては」
小「そうですか…と、次は2月とか3月とかですね、行きますよ!」
K「はぁ、まあ、えと、そうねぇ…春かなぁ…」
071218-162112.jpg
う~~~む…浜松のJohn小松親分の拓郎LIVE企画に続き、ベスト・ジョン・レノン賞小熊氏も来て下さるって…オレは一体何者なのだ!?
大物John2名様を揃えて、オレに何が出来るのか!?
大丈夫か、親指!?
お~~~い!小指ク~~~ン!!助けてぇ~~~!!!
071218-162847.jpg
今回、3回目のステージは暗い曲が多く…しかし、それが逆に心に沁みるのか、マスPのギターにウルッと来た方もいらっしゃったと聞きましたが…
そうそう、半年前に赤羽でやった時は、
「あのマスPさんのギター、あのクラシック・ギターが素晴らしかった」
とのお言葉を頂戴しました。
が、アレはクラシックでは無いので、念のため。

しかしまあ、今回もコオシ氏、小指クン、マスPと、ホントに周囲の人脈には恵まれちゃって…
更に親分&小熊氏のダブルJohn!?

ま、“親指企画”だからね、“企画”するだけ、ってのもアリか!?この際。
マスPにソロで歌って貰って、3人の弾き語りLIVEを堪能、ってのもイイなぁ。
あ、あと、小指クンのカルテット!
コレで4組、オレの出番は無し。

The dream is over

気取って言うと、今はそんな感じでおります。
嗚呼、終わっちゃったな。
相変わらず、オレはオレだな、と。

今回も大勢お越し頂き、感謝感謝です。
有難うございました。

[1st]
夜空ノムコウ…スガシカオ・SMAP
帰れない二人…井上陽水
サービストーク
少し休もう
この街…アグネス松本
(旅立ち〈イントロのみ〉…松山千春)
ブラックバード(ソロ)…The Beatles
出航…寺尾聰
バランス
長生きしようよ

ここまではコオシ氏と。
“♪帰れない二人”までは、完全に上滑り状態で、まあ、今後があるとすれば、歌詞覚えられてない曲とギター弾けてない曲はやらないことにしよう、と、歌いながらにしてそう思ったのでありました。反省。

[2nd]
ロックアイス(ソロ)
KANTIPUR(ソロ)
恋(ソロ)…松山千春
青春(以下、3曲withワハ母)…かぐや姫
あの日に帰りたい…松任谷由実
おもかげ色の空…かぐや姫
回舞台(ソロ)
少年時代(以下、2曲with SIMIZU青年)…井上陽水
約束

禁断の“♪恋”…ま、一生に一回ぐらいはご容赦を。
いくら練習しても覚えられない歌詞もあれば、哀しいほど血肉になってしまっている歌もある、ってことですか。

「ワハ母は出ないのか?」
「かーちゃんは歌わないのか?」
といったお声は非常に多いワケですが、セットで出るのはもうイイかな、と思っております。
決して“気の合う音楽仲間”ではないので、コレで解散と致します。
次回以降はまた、飛び入り等の単品にて。

大収穫はSIMIZU青年のサックス・コーナー!
ご本人&親御様にはご迷惑かとは思いますが、しばらく続けさせて頂きたい!と、オジサンはもう、リハ段階で心に決めてしまったのでございます。
コオシ氏との“親指企画OTTOS”、ワハ母との“親指企画DOGS”に続く新ユニットってことで…“親指企画Jr”or“親指企画BOYS”でどうか?と思っていたら、マスPが、
「“親指小指”でどう?」
と命名。

[3rd]
夕暮れ
なじみの女
全部泣いてる
最後のニュース(ソロ)…井上陽水
赤色エレジー(マスPソロ)…あがた森魚
想(SOU)
22才の別れ…かぐや姫・風
神田川…かぐや姫

君はよく効く

美しい人
なごり雪…かぐや姫・イルカ

マスPとの時間もアッという間に終了。
最後の“♪なごり雪”は、ウッディ名物(?)の、“オフ・マイクで客席へ乗り込んで歌う”、に挑戦。
恐ろしくこっ恥ずかしいモノではありましたが、あの店は、こういうのこそ“アリ”だからねぇ…店長日記にも『オリジナルも多いですが』(他に懐かしいのもやるよ)と、ソレ(=オリジナル多し)が微妙にマイナス要因的に書かれてたりね、するしねぇ…

好評だったのが、ベタ中のベタ“♪神田川”と、マスPソロの“♪赤色エレジー”という、殆ど練習してない2曲ってのがまた、ヨロコビと哀しみの3ステでありました。
071217-164101.jpg
この1年間…そうだな、1年経っても進歩しねぇなぁ、ってのは、僕自身のモンダイとして、真摯に受け止めつつですね…ず~っと続いているのが“何処で何を歌うか”という問題。

皆さまにとっては、“何処で何歌ってもいいから、もっとシッカリしろよ!”なワケですが。

と、グジグジと“The dream is over”な一日を迎えたのですが、
>うるてつさまのお言葉に、ガツン!とやられた感じが致します。
『ごたごた言わず兎に角続けるべし。理由なんかぁ後からついてきますよ。』
嗚呼、そうですよね、そうですそうです…

僕のグジグジとは無関係に、回を重ねるごとにお客さん同士が知り合いになって来ていて、ビミョーに、
「あらぁ!」
「まぁ!」
ってな輪が出来てるのも、不思議なご縁でまた、実に嬉しいことですし。

来年はいざ!親指小指!
…かな!?

皆さま、本当に本当に有難うございました!
良いお年を!

穏やかな眼差しで…

20071216134502
ナンテ甘えはもう許されませんねェ…去年の12月(赤羽)から、3月(六本木)、6月(赤羽)、9月(高円寺)とオマケの4月(赤羽)…ウ~ム、並べると結構やっちゃったというか、お付き合い頂いて参りました。本日、感謝の一日です。どうぞヨロシク~。

寝姿爺や&ハシャグお嬢を撮ろうと…

20071215100735
散歩もしないで朝寝の爺やのワキで、お嬢、ホントはソファのヘリにガホガホ身体を擦り付けてるんだけど、パシャリとやった瞬間にこの仲良しショット。冬の方が日差しが低い分、部屋の奥まで差し込んで、フンワリしたショットが多くなるのでありました。

貸金業者との低次元バトル

過去形言葉によるヘンテコ丁寧表現については、各方面のオジサン・オバサンが色んなとこで申し述べられておられるので、今更アレなんだけども…
いわゆる、
「◎△でよろしかったでしょうか!?」
とかね、あと、過去形じゃないけど、
「◆▲になります」
とかですね、もうカレコレ10年近いんじゃないかな、初登場からは。
その頃付き合いのあった、由緒正しき某大手銀行の若手行員が言ってて驚いた、ってのが記憶にあるので、やっぱ10年ぐらい聞かされてんだな、その変な言葉。

で、仕事してて最近多いなぁってのが、“よろしかった”だけじゃなくて、ホントにみんな過去形のヒト。
オジサンは、日々変だ変だと感じつつも堪えていたのだけれども…
“ついに”というか何と言うか、昨日は超大手貸金業者の若手社員までもが…
K「債務者●■さんの件なのですが…!?」
貸「●■さん…え~と、この方の件は、担当者が決まっていたんですけれどもぉ」
と来た。

アレ?
もしかして、世の中では普通なのかな?
なんか、オヤジとしては非常に抵抗感と言うかさ、あるワケですよ、“決まっていた”ってどうなのよ!?
分かってますよ、ええ、
『債務者ごとに担当者が決まっているが、今は離席中で、自分は担当じゃないから、後でまた』
って意味なのはさぁ…が…
K「決まっていた、って、チョッと変だと思うんですけど?」
と、よせばイイのにオヤジは…
その後、その超大手貸金業BOYは逆ギレしてしまい、最後は、
貸「こっちは誇りを持って仕事してますんで!」
と、意味不明に怒っておりました…嗚呼…叱られちゃった。

本日も某建築業者との会話で同様の過去形言葉の連発が。
でもね、昨日と違って対立関係に無いので、ニコやかにスルーでありました。
イイのイイの、意味分かればイイの。
071214-164949.jpg
12月16日(日)赤羽ウッディ『親指企画LIVE2007』
19:00open/19:30~
1ドリンク付 ¥2,500
スペシャル・ゲスト:当日勝負!です。ホントに大丈夫かよ、オレ!?

昨夜はようやくと言うか何と言うか、とにかく久々にマスPとリハーサル。
しかし…唄いながらも、昼メシの時に見てたTVドラマのシーンがアタマをかすめ…何だかオレだけがボロボロであった。
一番まともだったのは…打合せ外だったけど試しにやってみた、古い4畳半系の超有名曲。
K「選曲的にベタ過ぎだよねぇ…」
などと言いつつも、
“♪あなたは もう 忘れたかしら”
と、数十年振りに(!?)、歌詞カードも何も無しに一生懸命思い出しながら弾いたり唄ったりするせいか、連夜独りで練習してた曲よりソイツが一番まとも、ってのが、何だか哀しいのであった。
しかし何だ、オレなんか中学の頃に必死で練習してもダメだったトレモロ系のリードを、その場で合わせて完コピに近い音で攻めて来るあたり、やっぱマスPだよなぁ…

と、身内を持ち上げておいて…さて!
071214-165825.jpg
あ!忘れるとこでした!
マスPの唄う“♪赤色エレジー”、リクエストしましょう!
P「チョッとぉ…“♪赤色エレジー”はさぁ…」
みたいなこと、仰ってましたが…

では皆さん!
ウッディにて!

君は日経を読んだりするのか?

昨日の朝刊の左上に載っていた、というよりも、データ的には結構知られていることなのかも知れないが…
我が国の億万長者(資産$100万=約¥1.1億以上)が147万人というデータ。
それも、居住用不動産を除いて、である。

と書くと、お金持ちだらけにも見えるが、そうでもない。
その記事にも載っていたし、実際に仕事上でも結構あるのが『居住用“以外の”不動産』が多いケース。
資産額的には“富裕層”ではあるのだろうけれど、必ずしも現金があるワケでもないので、結果、最後は分けたり(相続税を)納税したりで苦労する方々が、やはり年に何組かはいらっしゃる。
つまりは、不動産を実際に切って分けるのは不可能なことも多いし、ブツ(不動産)はあっても現金が無ければブツで納税するしかないし、ってケース。
あ、いや、そんなムズカシイことは置いといて…

単純に、147万人って、凄いなぁ、と。
人口比で言ったら、100人に1人じゃきかないワケでしょ?
次の1名はオレ、ってことも、あり得るワケか…無いけどね、ソレは。
ん?宝くじ次第か、ソレは。

しかし何ですよ、その記事に出て来る人達は凄いですよ。
我が国の場合、得意気にTVの取材なんか受けて豪邸披露してるのは少数派で、周りにひけらかすことなく(というより、“清貧=美徳”って感じで、むしろ窮屈に)生きる方が多いらしいんだけど、そうなると、日頃派手に金使ったりは出来ないから、まさしく“持ってるだけ”状態。
45歳にして、
「使い切れない」
なんて、力無くうな垂れてる社長もいたりして…どうなのよ、ソレって!

と、ここで、仕事上の、まるで正反対的なお電話が。
ま、お金の話はここまで。
071213-164953.jpg
12月16日(日)赤羽ウッディ『親指企画LIVE2007』
19:00open/19:30~
1ドリンク付 ¥2,500
スペシャル・ゲスト:サックス・プレイヤーです。大丈夫かよ、オレ!?

とにかく時間にゆとりがなく、何となく、しばらくはもう無理かもなぁ…と、今回は唄う前からそんな気分があったのだけど…
071213-170343.jpg
昨夜、浜松のJohn小松親分の、数日遅れのJohn追悼LIVEを聴きながら、ソレがまた、実に実に、あまりにも素晴らしく、
『思えばこのヒトのソロLIVEに飛び入りしたのがきっかけだったよなぁ…』
とか、
『いやしかし、こんな凄いヒトをゲストで呼んでみようか、なんて思ってたこともあったっけなぁ…無謀だったよなぁ…』
とか、次第に酔って行くアタマで考えていた。

で、酔ったアタマは更におかしなことを考え始める。
『ん?待てよ…Johnとして呼ぶから恐れ多いのか!?親分は実は拓郎大好き派なんだし、Johnじゃなくて拓郎として、ってのはどうかな?そうかそうか…で、僕らはかぐや姫のコピーで…って、何だかショボイけど、超スケールダウンした“つま恋”ってことじゃん!』

で、酔っちゃってるから度胸はある。
俺「小松さん、今度拓郎としてどうですか、企画しますから」
親「拓郎?イイッスねぇ!是非、呼んで下さいよ!」
俺「え!?マジっすか!?いやね、Johnだと素晴らし過ぎちゃって…」
親「イイッスね、拓郎!」
俺「そうかぁ…後は…ギャラですかねぇ…どうなんですか、ギャラは?マジで」
親「ん?ギャラ?ああ、イイですよ、コレで」
と、グラスを飲み干す仕草!!!
嗚呼、なんてイイ人!

と、話はトントンと決まって行ったのであった。
モンダイは…むしろ、ホントにこちら側にそんな時間があるのか?であった…

ところで、あのグラスを飲み干す仕草って…一軒飲みに行って、赤羽の相場だと…¥3,000!?ギャラ!?

って、最後はやっぱりお金の話かいっ!!

hanna嬢の警戒心

時々“シンクロナイズド睡眠ing”などと、親バカ丸出しの特集写真を載せたりしてしているが、実はなかなかにムズカシイのである。

“かなりシンクロしているけれど、でも微妙にシンクロしてない”って時もあるし、それより何より…
K『オッ!シャッターチャンス!』
と、ひっそり近付いても、
071212-133134.jpg

071212-132438.jpg
嬢『あ゛ッ、おろぉ~さんラワ…イヤらワァ…近くに来ないレ…』
と、hanna嬢が僕に気付き、警戒し始めてしまうと、もうダメ。
071212-132645.jpg

071212-132124.jpg
こんな感じで僕の動きを警戒中。

12月16日(日)赤羽ウッディ『親指企画LIVE2007』
19:00open/19:30~
1ドリンク付 ¥2,500
スペシャル・ゲスト・コーナー:オジサンの方は、ゲストの足を引っ張らないように、歌詞カードを弾き易いコードに書き換えたりしておりますが、果たして…
071212-132927.jpg
今回は、“昔書いた暗い唄”の復元に取り組んでおります。
しかし…ムズカシイです。
指が言うことを聞いてくれません。

カセット、アナログ盤、ビデオ、CD、そして…

20071211165826
クルマでDVDやMP3の視聴が可能となった。ストーリー性が無いモノなら良かろうと探すと…アルはアルは…買っただけ、の各種音楽DVDが何枚も…更に、これまで上手く再生出来ずにいたMP3も…GetBackセッション全記録!とか、聴くかね?コレって…!?

そして特筆すべきは…

コレは、上手いとか凄いとか迫力とか、そういうの抜きに感激してしまったのだが…

土曜日の夜、六本木C店。
オレは思わず、
「ウォ~~~!」
と、声に出してしまいそうであったが、客席のウケはイマイチというか、殆どピン!と来てない感じであり、まあ、僕も大人しく聴いておりました。
071208-091206.jpg
“♪ヴァロッテ”

そのステージは鍵盤弾き語りの“♪グロウ・オールド・ウィズ・ミー”から始まったのであり、序盤戦は何となくシミジミとしたムードではあったが…
Johnが亡くなった1980年生まれのヤング・クリソツ・Johnが唄う、ジュリアン・レノンの名曲“♪ヴァロッテ”…
コレは何だろうか?
超現実的って意味じゃ、シュールって言うのかな?
チョッと違うような…
071208-091927.jpg
12月16日(日)赤羽ウッディ『親指企画LIVE2007』
19:00open/19:30~
1ドリンク付 ¥2,500(の筈です)
禁断の千春コーナー、イントロのみ練習中!
スペシャルゲスト:親御様にご心配お掛けしているようで…

今年聴いたGodで最下位は…ウ~ム

20071209172444
10月の生誕&今月の追悼と、今年もアチコチの店で随分色んなGodが聴けたけど…中でも海援隊の千葉和臣氏のGod、アレはフニャフニャだったなァ。因みにマニアックな[ヨーコ抜き=信じるのは自分だけ]ウ゛ァージョンを聴かせてくれたヒトはいなかったなァ。

コレものめりこみ度数UP↑かな!?

20071208163207
去年フレーム交換の際店に勧められるままに選んだ正規ジョン・レノン・モデル。似てる、じゃなくて正規品故、数ケ所にモノ凄くマニアックな感じでジョンの自画イラストが。コレ買うとヨーコに幾ら入るんだ?とか考えつつも、哀しみの現品処分半額セールで購入。

今週は、この日を待っていたのであります!

のめりこんじゃあいませんぜ、と抵抗しつつも、今週は何だか数日前から朝起きる度に、
『アレ!?今日は何曜日だっけ!?まだ金曜日じゃなかったっけ!?』
と、いしだあゆみとの鎌倉デートを待ちきれない寅サン(第29作“あじさいの恋”参照)みたいにして過ごしていたのであった。

本日=MOONDOGSのJohnイヴェント…いや、何だろうか?

何でそんなに心待ちにしてたんだろうか?
自分でも良くワカラナイ。
僕は別に、ソロ期Johnの信者ではないし、虎ノ門はイヴェントじゃない日でも充分楽しいし…
と、考えるに、本日が金曜日であり、ドラマーが金曜限定Ringoパフォーマーの金ちゃんだから、ってことなのかな、この“お楽しみ感”は。

昨日その辺りのことを、僕にとっての“元祖レフティPaul”にして、奇遇にもビーグル2頭飼い仲間(?)の黒澤氏のBBSに書き込んだ。
(あ、ホントの元祖はPaul御本人様なワケですが…)
(あ、ついでに我が家はビーグル2頭飼いとは言い切れないんだけど…)

で…!!!
実は黒澤氏も既に何度かMOONDOGSに通っていて、リーダーJohn小熊氏や、ニュー・レフティPaulのユーキ君とお話したりしてたことが判明!!!

う~~~む!
こうしちゃおれん!
MOONDOGSに通わねば!
通えば黒澤氏と会えるのじゃ!

と、力んでみたものの、夜はやはり、無料相談会と研修だらけの師走であった。
あと、練習ね、練習!
       071207-154036.jpg
12月16日(日)赤羽ウッディ『親指企画LIVE2007』
19:00open/19:30~
1ドリンク付 ¥2,500(の筈です)
スペシャルゲスト:実はその、MOONDOGSのニュー・レフティ君と同い年かな?
              071207-160815.jpg
愛用寝具をwansuke爺に占用されてしまい、反対側の部屋の奥の奥にこもるhanna嬢、の図。

アグネス復活!

リハーサル中に、突然マスPからビックリ発言が!

P「そう言えば、こないだ(アグネス)松本から連絡があったでしょ?」
K「えっ?ホント!?オレんとこには無いけど、連絡あったの!?」

※注:アグネス松本=親指企画のスーパーベーシスト(行方不明)

そうか!
来年は、一度ぐらいは3人で演れるのかも!
っていうか、連絡あったんなら、もしかして16日も誘ってくれたのかな、マスPは?

う~~~む、何だかコオシ氏もマスPも、そして僕自身もなかなか時間が取れないし、
“もう来年は(LIVEなんて)出来ないかも!?”
とか、
“まあ、回数減らせば何とか・・・でも、回数減る=下手になる、とも言えるしなぁ・・・”
とか、そんなことを考えていたのだが・・・またアグネスと一緒に出来るのなら、ソレは多少無理しても何回か演りたいよなぁ、LIVE!

あ~~しかし、でも、マスPに連絡があった、ってだけで、
A「また一緒に!」
とか何とか、アイツがそう言ってるってもんでもないから、まだワカンナイけど・・・
       071206-130646.jpg
12月16日(日)赤羽ウッディ『親指企画LIVE2007』
19:00open/19:30~
1ドリンク付 ¥2,500(の筈です)
スペシャルゲスト:ご迷惑をお掛けしないように、と、オジサンはソレだけが心配。
                     071206-130842.jpg
独り密かにアグネス作詞・作曲の秘密兵器的名曲を練習してみたり・・・
こないだのコオシ氏とのリハで、彼がアグネスのベースのフレーズをなぞるようなアレンジで攻めて来たり・・・
ようやくマスPとのリハ日程が定まって来たり・・・

そういうことが、潜在意識って言うんですか?アタマにあったんだろうなぁ。
この歳で、こんな頻度でアイツ絡みの夢を見るようになるとは・・・
まだ暗い、夜明け前の醒めやらぬ夢、であった。

>うるてつさま

こないだ載せたクルマの後ろ姿、あのエスクード君のスペア・タイヤ・カバーにもペタペタとBeatles系ステッカーが貼られておりましたが…あの辺りになると、
“このオヤジ、相当『好き』だな”
と思われてしまう恐れがあるな、と、うるてつさまの“のめりこみ”発言で改めて気付きました。
が、アレはですね、数年前に某所でバックしながらあの純正カバーを思い切り“バリッ”“メキッ”とやってしまいまして…それを隠すべくペタペタやってる内にあんな感じに、ってな理由であります。

実はカー用品屋その他、色々ステッカーも見たんだけどなかなか良いものが無く、さりとてああいうとこに“E.YAZAWA”とか“T.Nagabuti”とかってのも…で、Beatlesとなったのでした。
って何だ!?
僕はそれ程のめりこんでませんよ、みたいな言い訳か!?

△大生は六本木が苦手?

>うるてつさま

あのぉ・・・お金の方はですね、A店>C店>M店、ってな感じで、虎ノ門MOONDOGSは、アレで安いんですよ、意外に。
僕なんかしつこいくらいに、
K「“ネット見た”で一杯無料は、今日もOK?」
なんつって、ビールを貰い、後はボトルをチビチビやってます。

そうそう・・・
確かに全く行かれない方からすると、僕は何だかエラくハマって、六本木だ虎ノ門だと随分遊んでるように思われるかも知れませんが・・・周囲には更なるツワモノ女性陣が大勢いらっしゃるので、僕なんか全然・・・

あ、皆サンがどれほどのツワモノか、は、守秘義務ですが・・・
071205-131143.jpg
ところでうるてつさん、もしかして、その気になれないのは“六本木だから”だったりしませんか?

僕も正直、六本木、好きじゃない、というより全く行ったこと無いから行く気がしない、みたいな街でした。
店やバンドの存在を知ってから、実際に足を運ぶまで数年掛かりましたし。

マスPも同様で、何度か誘いましたが、
P「“六本木だから”乗り気がしない」
と、ワリと明確に六本木嫌いを表明されてしまい・・・一度も一緒に行ったことないッス。

うるてつさんは田舎出身ではないので、単純には当てはまらないのかも知れませんが、僕なんかは△大生になって田舎から上京して来たニンゲンですし、マスPも似たような・・・そうそう、全員△大出身ですね。
それが結構大きかったり?“六本木だから”ってのは。
だって、△大生のコンパって、府中とかね、頑張って新宿、渋谷までで、六本木なんて、ホントに行ったこと無かったですし。

そして、実際通うようになって・・・あの気取ったような、チャラついたような、独特の街のムード・・・
外人さんもキャバ嬢も無視して、早足でA店・C店への直行・直帰が基本であります。
って、しかし、今や六本木に限らず、どこの街も目的地までの直行・直帰、大人になるにつれ、その傾向は強くなって来てるけど。
       071205-131503.jpg
あ、赤羽は違いますよ、寄るとこイッパイあります!
以前紹介した名物シリーズの“外婆”、凄くなって来てますんで、赤羽にお越しの際は要チェックです!

12月16日(日)赤羽ウッディ『親指企画LIVE2007』
19:00open/19:30~
1ドリンク付 ¥2,500(の筈です)
スペシャルゲスト:一度カラオケでご一緒させて頂いたのですが、正直、“何事が起きたのか!?”みたいな絡まり方だったです、コーラスが。
              071205-131647.jpg

「8日は当りましたか?」

って???

昨夜の虎ノ門MOONDOGS。

『客席5名(内1名終始爆睡)』
の3ステと、爆睡チーム退散後、
『客席3名:ステージ4名:スタッフ3名』
の4ステが終わり、会計を済ませ、階段を上がりながら、ガムでも噛もうかな(この店は焼肉屋のようにガムを1枚くれるのです)、としたところに、楽屋から出て、外までお見送りに来てくれたのは・・・リーダーJohn小熊氏。

小「いつも有難うございます」
俺「ああ・・・まあ・・・」
小「原◆さん、7日、一人増やして頂いたそうで、有難うございます」
俺「うん、何か、徐々に増やしてるねぇ、予約」
小「いやぁ~有難うございます」

7日=小熊氏によるJohnメモリアル・イヴェントのこと。
話題はリハの進行具合とか、そっち方面に行くかと思いきや、の、

小「原◆さん、8日は当りましたか?」

であった。
俺「???・・・8日???・・・ああ!8日ね」

8日=六本木A店におけるパロッツのJohnチャッピー吉井氏によるメモリアル・イヴェントのこと。

自分のイヴェントの宣伝より、そっちかよ!?
しかし、そこが小熊氏&THE MOONDOGSの人柄の良さである。

俺「いやぁ、アレさ、良くワカラナイんだよね、色んな名前借りて連番確保して、で、当った後で、行くの行かないの、とかさ・・・当ったけどね、一応さ、でも、アレでイイのかね、抽選制って」
小「いやでも、吉井さんですからね、人気あると思いますよ」
俺「まあね、人気あるねぇ」
小「あの、7日は2ステと3ステで特集しますんで・・・」
俺「楽しみにしてます!」
小「いや、あの、あまり期待しないで・・・」

う~む、どこまでも謙虚。
かつてビートルズ・シネ・クラブの全国コンテストでベスト・ジョン・レノン賞に!ってな方とお話しているとは思えない腰の低さ。
       071204-154353.jpg
12月16日(日)赤羽ウッディ『親指企画LIVE2007』
19:00open/19:30~
1ドリンク付 ¥2,500(の筈です)
スペシャルゲスト:唄ったり吹いたりして下さる予定です。
              071204-154517.jpg
僕も謙虚に、ひたすら練習あるのみ、と行きたいところではありますが・・・

さて、出掛けるか・・・

本日は研修会。

何だか、殆ど毎日“無料相談会”とか“研修会”とか、そんなことばっか言ってる気がします。
でもまあ、今夜の講師は同期のセンセイだし、内容的にも必須なので、外せません。

明日は何だっけ・・・!?
嗚呼、明日は無料相談会。
コレはまあ、終わった後のイッパイのために参加するような・・・
071203-163022.jpg
12月16日(日)赤羽ウッディ『親指企画LIVE2007』
19:00open/19:30~
1ドリンク付 ¥2,500(の筈です)

スペシャルゲスト・・・僕からはLIVEのCDとイイ加減な歌詞カードしかお渡しできなかったため、親御さんが採譜なさっているとか・・・申し訳ございません。

有難う!そして…シアワセにな!

20071202200937
「皆サン壊れる前に買いかえてます」とクルマ屋。確かに我が家は歴代壊れるまで乗って来たが…21.7万㎞超を一緒に過ごした名車。そう、僕にとっては愛車というより名車。まだ元気な内に別離ることに…余生は海外で活躍の予定!
|TOP|

プロフィール

とーちゃん              下の方で遠慮がちにRanking参加中

Author:とーちゃん              下の方で遠慮がちにRanking参加中
故・wansuke爺
 「やい!とーちゃん!
  何だよ、コレ!
  こーゆー甘ったるい写真、
  いつまで使う気だよ!」
故・hanna婆
 「ヤット再会デキマシタ…」

[LIVE関連]

5月18日(木)大塚Welcomeback
19時~!エリック氏との2人組です!

5月28日(日)大塚Welcomeback
ビートルズ大会出場!19時40分~!

毎月第4日曜日朝~昼頃
大田原日曜朝市出演中!
行ける月だけですが・・・

『K介のSongs&Dogs
   ~週末はミュージシャン』
3曲分の動画を毎週月曜日UP!
YouTubeにて続々配信中!

[CD・DVD関連]

親指企画17年振りのスタジオ録音アルバム!
『Songs&Dogs』完成!!!
DSC_0273.jpg
若き日の3人組LIVEのDVD付きです。
CD13曲+DVD16曲入り、カンパ1,000円!
DSC_0281.jpg

月別アーカイブ

寝姿を見ちゃった方々

hanna嬢「おがぁさーん、おろーさんがヘンなことやってるわぁー」

wansuke爺「じゃ、またな!」

hanna嬢「おろーさん、頑張って!」

wansuke 「おい、とーちゃん!このランキング、ちゃんと設定出来てんのかよ?」 とーちゃん 「・・・自信ナイ・・・」

FC2ブログランキング

バカ嫁hanna 「1日1回、ポチッと押してみれくらさいねぇ~」

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索