Oh!ソレはチップではないか!!

昨夜は、匿名OKの無料電話相談会の当番であった。
この“匿名”で“電話”で“無料”(まあ、無料はいつもだけど・・・)ってのは、通常の面談形式の相談会に比べ、相談をお受けする側としては、誠にヨロシクナイ。
いや、相談なさる方には便利で手軽で顔も名前も出さずに済んで、実にヨロシイのだろうけど、しかし何故か基本的にクレイジーな気配に満ちているのだなぁ、コレが。

「私は仕事が忙しいから弁護士に頼みたいんですけど、お金掛かりますかね?なるべくタダがイイんですけど、近所にないですかね?無料のセンセイ」
(匿名で近所って言われてもさぁ・・・無料でって・・・全然法律相談じゃないしよぉ・・・)

「俺には▽◆な権利があると思うんだけど、訴えてイイのか?相手は払ってくれるのか?ココに聞けばわかるんじゃないのか!!!」
(何故そこで急激に怒るかなぁ・・・)

とまあ、一年中こんな感じなのだ、この電話相談室は。
全国から繋がるようになっているため、相談者によってはコレに更に濃厚な方言・敬語・タメ口・怒り・泣き・笑い(!?)等々がパワフルに加算され・・・ソレもコレも我が人生のため、“自己研鑽”なのだ!と思って参加させて頂いている。

電話は途切れることなく3時間・・・どっと疲れたので、少し飲んで帰ろうかな、と、六本木か虎ノ門か迷いつつ・・・虎ノ門MOONDOGSへ。
スタンプたまって、ボトル無料なのだ。
              080229-111555.jpg
このお店、2月アタマには3月危機説(家賃払えず閉店!?)が流れたのだが、そのお陰で(!?)閉店を心配したお客(って、俺か・・・)の来店回数が増えたのか、2月は結構お客さんが入るようになって来た気もする。
一桁後半から、10人行くか行かないか、ってとこか。
ソレでどれほど延命になるのかワカラナイけれど、とりあえず3月は営業継続するらしいし。

店「コチラか・・・アチラのお席で」
と、オネエサンに言われたのだが、コチラの方は相当酔った感じの先客の隣だったので、アチラの席に座った。
正解。
その酔客は・・・全曲、どこでどう絡むかビミョーなリズムによる手拍子、であった。
楽しそうでイイけどね、飲み屋なんだし、酔って悪いことはないんだけど、俺は少し距離置いてさ、聴きたいワケですよ、正しいリズムで飲みたいワケ。

ご機嫌であった。
3ステージ終了時、だったかな!?
ステージから楽屋に戻ろうとするメンバーに、札を渡そうとしてるのが見える。
「ハダカで悪りぃね、アンガトね」
みたいなノリで、チップってんですかね、メンバーに配ってましたね。

確か赤羽にも一人、常連さんでご機嫌になると千円札持ってステージに寄って行くヒト、ってのがいたような気もするが・・・その時思い出したのは、その常連さんのことではなく、遠い遠い昔の・・・
そう、遠い遠い昔、警備員のバイトをやってた頃のことであった。

その警備会社のメンバーは、警察官上がりの高齢者、学生バイト、アル中更生中のオジサン、ってな感じ。
そのバイト先の“警備員としての研修旅行”で行った、石和温泉・・・
研修はしかし、バスのなかでビデオを流すだけ、であった。
それも、既に酔っ払って、である。
そしてその、研修旅行の夕食は・・・お座敷ストリップ、であった。
これが強烈で、温泉街のストリップ小屋から、ちゃんと照明サンまで出張して来て、食事中の我々一人一人のお膳の前を、順番に・・・順番に回って照明まで当ててお見せになるのですね、ええ、書けませんけどね、“何を見たのか”は。

するとですね、学生バイトの僕はまあ、ひたすら驚いてるだけの純情青年でしたから(ウソ)、ただただ自分の“見る番”が通り過ぎるのを待ってるだけでしたが・・・警察官上がりの高齢者、とかね、ホントは一滴も飲まないハズのアル中更生中の方なんかはですね、上機嫌ですから、1日4~5千円のバイトしてるワリには気前良く、ホイホイ札出しちゃったりね、してましたね・・・

と、長くなりましたが、そのMOONDOGSご機嫌チップ紳士を見て、走馬灯のように、こんな物思いな夜、でありましたとさ。
スポンサーサイト

思えばこの一週間ほどで・・・

元祖(?)レフティPaulの黒沢さん、今イチバン好きなRingo役の金チャン、そしてベストJohn賞の小熊氏と、良く考えるとあと一人で某Band完成!みたいな方々と、別々の用件でコンタクトがあった。

う~~~ん・・・こないだまで客席から憧れの眼差しで、ってな存在の方々だけに、凄いっちゃあ凄いことだ。

これがしかし、メールでのやり取りだけであっても、見事に性格が出ていて味わい深い。

シリアスな話題の中でも必ず笑いを取りに来る●沢氏、メールなのに(あ、ご自分のブログ上でも!)口数の少ない◆ちゃん、メールの行間からでさえも生真面目さが伝わって来る▽熊氏、って感じである。
       080228-141407.jpg
たまに書いてることだが、寝姿ひとつ取ってもキャラってモンが出る。
親バカと言われようがナンと言われようが、やはりwansuke爺はキマルのだ、寝姿が。
              080228-141907.jpg
コレは寝姿を撮ろうと思ったのに、アヅグデアヅグデ眠れない状態になっちゃったhanna嬢。
日向をやめればイイのに、と、見てる側は思うワケだが、お嬢は喘ぎながらも一向に動こうとしないのであり、正直なところ、やっぱりバカなのであった。

仕事上の飲み会が…

20080227165633
明るい内から失礼。これから打合せがあり、恐らくは暗くなる前から乾杯!なのだ。そういう日があってもイイではないか!と、誰にも何も言われて無いけど、世間様に言い訳してしまうのですね、カタギの生活としては乱れ気味!?と…

見つめる先はトイレなのです。

20080226182904
本犬的には「まだ用件済んでねぇぞ!」状態の爺や。用件=オヤツ・ミルク・ガム・ジャーキーの類。納得行かないままカーチャンがトイレに消えたりすると…この後、トイレのドア前に陣取り張り込み開始。その気配は、中にいるニンゲンにも伝わるのだとか…

千寿がいたのは4年前・・・

そう、アレはもう、4年も前なのだ。
前:飼主の家庭の事情で、3ヶ月ほど我が家にいたのは。

ストーリー、繰り返しになちゃうけど、たまに繰り返しとかないと、ご理解頂けない気もするし・・・

ご存じ無い方には、ナニ?この犬?だし・・・
犬好きの方にしたら、何で他所にやったワケ!?(怒)だろうし・・・
080225-171236.jpg
僕は本当は犬が苦手で、wansuke爺(当時:ワン坊)だけでも充分新鮮で刺激的な日々であった。
しかし・・・前:飼主から千寿を一時的に引き取った、その夜の超ドタバタ的刺激たるや・・・
カーチャンを宴会の席に残し、俺だけ帰ったのだ、千寿を引き取って、マンションへ。
放ったらかしで外飼だったから、キタナイしよぉ・・・その道すがらからして、既に大暴れ。
歩けば即ウンコ、部屋に入れればイキナリのシッコ攻撃、であった・・・嗚呼・・・どういう躾だよ!?っていうか、躾なんて無いのか、前:飼主には・・・!?

そもそも、一時預かる、ってだけで、ウチで飼う気で預かったワケじゃないのだ・・・
いや、情は移りましたよ、そりゃぁねぇ、3ヶ月もいればさ、このままでもイイかなぁ・・・!?とかね、思いますよ、誰だって。

結局のところ、既に高齢犬になりつつあったwansukeと、パワー全開の千寿、この二頭の組み合わせには無理があった、ということだ。
ホントはそこのところの事情をしっかり説明したいけど、前にカーチャンもコメントで書いてた気もするし、長くなるので割愛。
とにかく、wansukeのためを思うとコレ以上一緒にいられない・・・であった・・・と、思う、千寿と長くは一緒に暮らせなかったのは・・・
       080225-170807.jpg
ごく近しい知り合いが、
「是非に」
と言ってくれて、勿論、前:飼主の了解も得て、千寿とは“いつでも会える”お別れをした。
二頭が一頭に戻り、我が家には平穏が戻った。
しかし・・・千寿がハチャメチャなだけに、一頭減ると、刺激も減る。
『二頭でもイイのかなぁ、もう少し・・・賢くて大人しくて・・・オンナノコか!?』
で、hanna嬢の登場。
              080225-171355.jpg
あとは、ココに書いてるとおりの日々なのです。

そしてまあ、元:預り親ってことで、たま~の外泊イヴェントが、この週末だったワケ。
二頭が一晩だけ三頭になり、また二頭に戻ったら!?
いやぁ・・・淋しいよりも、落ち着きますね、hanna嬢、賢くて大人しくて。
千寿には悪いけど、ウチのoftari、いるんだかいないんだかワカンナイくらい静か。
                     080225-170456.jpg
日曜日の超暴風の中、イソイソと今の飼主さんの元へと帰って行きましたね、千寿。
やっぱ、犬は、基本ハッピー!
というか・・・千寿はやっぱ・・・前:飼主にも、今の飼主さんにも悪いし、そして、預り親としてもお恥ずかしいが・・・やっぱバカ!?
わかってない!?

あ、謎の・・・

>美女さま

良くあるエロ系のイタズラと間違えて、管理者のページで削りそうになりましたね、僕は。

従兄弟というか、義兄弟というか

20080224104635
穏やかな時間…犬同士はあまり気にならない様子。しかし、千寿のハチャメチャ振りは続き…ゴミ箱荒し・袋破り・台所狙い…人間の方は『千寿は一泊(なら可愛い)』の法則を再認識。あのhanna嬢が、凄げェお利口サンに見えるから不思議。

ヤァ!ヤァ!ヤァ!千寿が一泊やって来た!

20080223142026
久々に元・預り親の我が家にお泊り。先ずはフロ。そんなことより何より…この数時間、千寿!ノー!待て!コラ!イケナイ!オイ!千ッ!と、ソレばっか。この通り、テーブルの高さは難無くクリア出来ちゃうし…いかにofutariが大人しく、飼い易いかを実感。

消えた酒場

昨夜、無料相談会とその打上を終え、
俺「チョッと飲み足りないよなぁ・・・」
と、同業Georgeと二人で、トボトボと酒場へ向かった。
俺「12時まで、だった気がするんだよなぁ、まだやってるよなぁ・・・」
23時であった。

今はナンだか、居酒屋もラーメン屋も焼肉屋も、とにかく茶色系レトロ調の店舗、何故かBGMはJAZZ、みたいなのが多い。
しかし、ソレはあくまでもレトロ“調”。
ホントにウン十年使い込んだ木製のカウンターの柔らかさ、優しさ、店の空気、オヤジ達の顔・・・そういうホンモノとは、全く違う。
そう、違うのだ。
サッポロやアサヒの美人画系レトロ“調”ポスターと、リアルタイムのソレがボロボロになりつつへばりついているホンモノとは、まるで違うのだ。
              080222-162202.jpg
美人画、かぁ・・・

その酒場は“ホンモノ”であった。
当然ながら(?)ガラガラ、っと、暖簾をくぐる事自体に、すんげぇ度胸を要する店だった。
一度、一人で店の前まで行き、退散したことがあったぐらいに・・・

『道路拡張のため』
と、張り紙。

>うるてつさま

またひとつ、酒場が消えました。

>テクノママさま

いつかはご案内しよう、と、思っていたのですが・・・
『ま●と』さんのような味で勝負の店ではありませんが、この街を語る上では、必須科目(?)だったハズが・・・
       080222-161108.jpg
千円札の2枚もあれば、シッカリ酔えて、オツリがくるような、味わい深い店だった。
あの酒場に集まっていた人々は、今夜、どこを歩っているのだろうか・・・?

携帯メールの仕組みを知りたいのですが・・・

チャットメール?ってのとは、違うんだよねぇ・・・
いや、正式名称、ワカラナイのだけれども・・・

例えばですね、どっかのLIVEハウスで知り合った素敵な女性がいたとしましょう。
『ああ、あの女性のアドレス、聞きたいけどなぁ・・・まあ、カーチャン経由でコンタクト取れるから、まあいいか、別に』
と思っているとですね、この頃はですよ、ある晩、突如としてですね、
『トーチャン、こんばんは!』
とかいってですね、メールを頂くんですね、その、素敵な方から。

ええ、驚きましたよ、初めはね、何で僕のアドレス知ってるんだ?とね。
アレレ???と思うワケですよ。
でも、それがお一人だけじゃないものですから・・・皆さん素敵な方ばかり・・・
       080221-152202.jpg
アレはアレですか?
最初にそのグループ設定メンバー宛にメール送った方が“どんな相手に送ったのか”、がリストになっていて、そのリストごと相手方に配信される仕組みなの?
で、そこに僕が入ってると、僕がドキドキしながらメアド交換とかしなくても、グループ内誰でも知ってるメアドとなる、と、そういう仕組みなの?ですよね、多分。
              080221-152352.jpg
そのせいか、メールを頂戴しても、基本、お名前名乗られてる方はいらっしゃらず、というより、最初から知り合いモード全開の内容だったりして・・・
こちらはその文脈と、あと送信元のメアドですね、そこにヒントがある方だと、
『ああ!コレはもしや●◆嬢ではなかろうか!?』
と、そう察しがついたりもしますが・・・

しかしですね、内容がですね、僕にだけ下さってるメールなんだか、(カーチャン含め)友人知人複数名の女性陣全体に回ってるメールなんだかが、文脈的にどうにもビミョーな場合ですよ、悩ましいのは。
で、オレがその、メール頂いた女性にですよ、何かレスするとどうなるのか?
ですよ、モンダイは。
『今度どっか行きませんか?』
とかね。

いや、そんな変な意味じゃなくてもですね、個人宛に書いたつもりで思いっ切り一斉配信、ってな事態は避けたいでしょ、男のロマン的には。
                     080221-152050.jpg
コレは何かの機能を設定しなければ、無事にその方にだけ、お返事出来るモノなのでしょうか?
それとも・・・あ、返信しなければイイのかな!?
アドレスだけコピって、新規メールで送ればイイのか?
そうかそうか・・・

と、以上の推定的ながらも断定的な上記の考察は、正解なのでありましょうか?

赤いジーパン、そして・・・ポンチョ!

もうすぐGeorgeの誕生日である。
したがって、アチコチのLIVEハウスでは、Georgeバースデイ・イヴェントなる催しが行われる予定であるが・・・しかし、今、僕の頭の中にいるGeorgeは・・・

彼を初めて見たのは、六本木C店であった。
で、2回目がこないだの日曜日、鶴見R店でのビートルース。
C店に比べるとコンパクトな店なので、目の前がGeorgeであった。
正しくは、George新田氏、かな、芸名は。
近くで見ると、自分に近い年齢なのがわかる。

見た目、Georgeである。
イメージして頂くのは、アルバム『レット・イット・ビー』のジャケットのGeorge。
或いは、ルーフトップLIVEのGeorge、であろうか。
あとは・・・わかるヒトにしかワカラナイけど、僕の憧れのシンガー、加川良氏にも似ている。
(ワカラナついでに・・・良サンがたまに出演する『下北沢ラ・カ~ニャ』というLIVEハウスのマスターにも似ている)

そして、ナンと言っても・・・日曜日、僕の目を奪ったのは、彼の下半身。
赤、であった。
確かに、中期・後期って、原色パンツのイメージもあるもんなぁ。
いや、この日は上半身も、赤、であった。
これがまた、サージェント~~~のド派手ミリタリーに見事にマッチ。
                     080220-180141.jpg
しかし・・・ただ眺めてれば良いものを・・・
“う~~~ん・・・赤かぁ・・・赤のジーンズかぁ・・・”
と、オレは何故か、
“自分が穿いたらどうなんだろうか?”
などと、とんでもない想像を巡らせ始まってしまった。
“赤ねぇ・・・売ってるかな?赤ジーンズ・・・”

バカだな、オレは。
              080220-180307.jpg
はて、昨夜である。
“虎ノ門MOONDOGSに、C店レギュラーのマブJohn氏が飛び入りする”
との情報は入っていたのだが、仕事絡みで行けそうもなかった。
行けそうもなかったのだけれど・・・
『お客で浜松John小松親分が現れた!』
とのメールが!
俺「じゃ、私はちょっと、ヤボ用が・・・」
と、虎ノ門へ向かう。

小松親分は、ファンの女性と同伴であった。
その女性は、小松親分のLIVEには必ずいらっしゃる方なので、僕もそこそこに見知った仲ではある。
仕事絡みから抜けて来た僕を見るなり、
親「どうしたんすか?アレ?スーツ?ネクタイ?」
と、親分。
で、その女性ファン。
フ「アレ?どうしちゃったの?アタシ・・・ポンチョのイメージしかないんだけど!?赤いポンチョ!ナニ人?みたいな!」
俺「ああ・・・品川で飛び入りした時とか、ですかね、ポンチョは・・・」
フ「あと・・・六本木でも見たな、赤ポンチョ!ナニ人?みたいな!」
俺「ああ・・・着て行きましたか!?アレを・・・僕は・・・」
       080220-180457.jpg
う~~~む・・・ポンチョねぇ・・・赤パンツ&赤ポンチョ、ってのも・・・アリなのか!?
って、どこで!?
次回の衣装、か!?

何事も無かったかのように・・・

普段通りのhanna嬢である。
              080219-165048.jpg
しかし、昨夜のアレは、正直しんどかった。

マンションの床掃除。

玄関はまあ、タイル貼りなんで楽かな、と思ったが、タイルには目地ってのがあるのであり、キレイに拭き取るにはそれなりに労力を要した。

しかし、それはまだ、楽な方であった。

マンションに入居した時、既存のフローリングがイマイチで、天然木の床板にしたのだが・・・これが、天然素材だけに、普通よりもチョッと、目地と言うか、板と板の貼り合せの隙間と言うか・・・その中でもとりわけ隙間があるかも?って感じのところに、ユル目のブツが入り込んでしまっていた。

買い込んだ中トロを冷蔵庫にしまい、危険回避の為ネクタイを外し、ハタと考えた。
爪楊枝、そう、爪楊枝の先で掻き出せばイイかな?
アレ?俺・・・?
そうなのだ。
たま~~~にしか台所に立たなくなって数年経つと、もはや爪楊枝の在りかなど、全くワカランことに愕然とする。
ん~~~~~しかし!
どこのお宅にもあるでしょ?
コンビニ弁当その他の付属品で、使わずに済ませた割り箸を溜めとくコーナーが!
発見しましたよ、その割り箸コーナーで、爪楊枝入りのヤツを!
いや、良く見ると・・・コレはマスの寿司かなんかの付属品で、OH!寿司を切り分ける為の(?)超小型のプラスティック・ナイフまで入ってるらしい!
コレだ!

って、喜んでる場合でもないのだが、ネクタイ外した中年紳士は、チリ紙やら雑巾やらと、この爪楊枝&超小型ナイフを持って・・・クローゼット入口に座り込み、ホジルホジルホジル・・・のであった。
だってぇ・・・ホジリ切らないと、ソレは即ち、フローリングの隙間にhanna嬢の便を埋め込んで暮らす日々、を意味するんですもの。
       080219-165159.jpg
その後、一応の満足がいく程度にホジリ切った紳士は、偶然つけたTVでやってた犬神家の映画を観ながら・・・観ながら、のつもりが、ホジリ切った達成感からか、金田一の名推理を聞くまでも無く、眠りに落ちたのであった。

哀しい独身ナイトであった。

折角都会で週末を過ごすのだから・・・

と、昨日はそれなりにグッタリしていたのだけれども多少無理して鶴見に遠征した。

こないだまでは、MOONDOGSの金曜日限定ドラマーとして、その気になれば毎週でも聴きに行けた金チャンのRingoであったが、今は店側の事情により出演未定状態に。
しかし、
「実は最近ブログ始めたんですよ・・・あ、H田さんのは見つけましたよ、こないだ」
と、何故か耳元でコッソリ(?)教えてくれた彼のブログを何とか探し当てて見ると、それ以外の音楽活動の告知がシッカリとなされている。
昨日は急遽(いわゆる“トラ”で)鶴見にあるLIVEハウスにRingo役で出ることになったらしく、本当に直前の告知だったのでやや迷ったのだけれど、夕方までの勉強会と、その後のダラ~~~ンとした軽い飲み会の後、寒さに震えながらも、“滅多に無い機会だしな”、と、鶴見に向かうことにした。

しかし鶴見・・・遠い。

遠くても行こうと思ったのは、そのBandが“ビートルース”だから、であった。
前々から、非常に気になっていたのだ、ビートルース。
サージェント~~~のド派手ミリタリーの衣装で、何やら中・後期を完コピするんで有名らしい、という知識だけはあった。
いや、その中・後期完コピCDがある、ってのも知っていた。
しかし、知ってはいたが、どこで手に入るのか・・・と思っていたのだが、この度あっさりと入手、しかも2枚で1枚価格!

ってことで、昨夜はLIVEを堪能し、今日は朝からCD2枚を聴いた。
CDは・・・ここまで完コピだと、“本家聴いてても一緒”って気もしなくもないが・・・でも、楽しかったろうなぁ、こんなCD作るの。

そしてLIVEの方は・・・ナンと言うか、鶴見なる場所で、10人ぐらいのお客さんで聴くには贅沢な、つまりはかなり面白いモノであった。
正直、鶴見じゃなきゃ通うのになぁ・・・ってことだ。
080218-181341.jpg
金チャンと、しばらく話し込む。
話の内容は・・・もう少し具体化したら、公表したい。

しかしナンだ。
土曜日の自分のLIVEと、昨日のまあ、日曜にしては過密な過ごし方で、今、自分がかなり疲れているのがわかる。

連日六本木界隈に通いつめてる方々が、時折、
「連チャンだから、今日はやめとく」
みたいな言い方をなさることがあるが、今の私には、何となくわかる気がする。
080218-183527.jpg
ってことで・・・今夜はどうやら独身ナイトらしいのだが、夜遊びはお休みして、ofutariと大人しく過ごすことにしようかな・・・ビートルースでも聴きながら。

途中で気付いてはいたのです・・・

小指クンと練習してる内に、
“ムム・・・!(有名曲好きの)ウッディなのに、有名曲が無いなぁ・・・”
と、ね。

しかし、当日までに曲を差し替える時間も無く、後戻りも出来ず、って感じで、
“ま、有名曲はPPMとBEATLESにお任せってことで”
と腹をくくってステージへ。

2008.2.16親指小指セットリスト

3号線を左に折れ(風)
暦の上では(風)
全部泣いてる(曲:マスP)
少し休もう
そんな暮らしの中で(風)

バランス
約束
君と歩いた青春(風)
海風(風)

いやぁ・・・“風マニア”みたいな方にはタマラナイ選曲なんだけどなぁ・・・

お~~~い!
>Dログ一家さんよぉ~~~!
俺、海風ですよ、海風やってやんの、俺、バカだねぇ、俺!
と、特にDログ氏にはお伝えしたい心境であります。

しかし・・・“風マニア”なんて、そうそういらっしゃるハズも無く・・・オーナーも店長も、もっと昔のフォークソングはOKなんだけど、“風”のアルバム曲ナンてのは一切受け付けず、オリジナルは論外、従って経営陣には全く相手にされませんでした。

まあ、僕はなんだか店長にはそこそこ気に入って貰ってるみたいなんだけど、オーナーにはハナから完全に無視されてまして、未だに覚えてもらってすらいないのであり、お客として店に行ってコッチが挨拶しても、完全にシカトされてるからねぇ・・・
「ここのオーナーはね、自分の知ってる曲やるかどうか、ソレだけが基準だからね」
と、噂には聞いていたのですが・・・ま、気にせず行きますよ、今後もね、オレはオレなんで、いいんですよ、PPMとか唄えないッスからね。

評価して頂けたのは、一点のみ。
店「H田さんのとこのお客さんが多くてね、うん、まあね、良かったですよね」

いやしかし、実際問題ですね、今回も大勢お越し頂いて、僕らは本当に幸せでありました。
こんな風に、サックスの青年と一緒にステージに立ち、“風”の曲を唄いまくるなんてことが、我が人生にあること自体が奇跡的だし、それをあんなにお客さんの入った状態でやれるなんて、感謝感謝ですよ、本当に。
              080217-120752.jpg
親指小指の後は、PPM、BEATLESと続いたのですが、特筆すべきはBEATLES、特に特にGeorgeでありました。

店「JohnとGeorgeは親子でね、Georgeはこれから高校受験なんだって」
と、リハーサルの時に店長に聞かされていたのですが、全然デタラメで、実際の親子はPaul(親)&George(次男)。
そして、これから高校受験ってのも、正確には“これから中3になると受験生になる”=今は中2の14歳!
14歳のGeorge!
しかもこれがハンサムBOYにして、どっかのプロのGeorgeよりシッカリと、更に言えばGeorgeらしい“たどたどしさ”(下手とかいう意味ではない)まで醸し出しているのであしました。
まさしくデビュー前の、ハンブルグ修行時代のGeorgeそのもの、って感じで、オジサンは感動してしまい、終演後には握手を求め、
俺「欠員出てるBandもあるしさ、ね、高校行きたくなくなったらいつでも言ってよね」
と、怪しいスカウトマンと化しておりました。

C店マブJohnを初めて見た時、彼が1980年生まれってんで随分驚いたし、M店レフティPaulの21歳にも唸ったけどさ、14歳のGeorgeはスゴイよ、楽譜無しだし、他人のリハ中でも“シャカシャカ”と合わせて弾いてるしさ、客席で。

ということで、あの店の3Band企画ってのが何のために存在するのか?は、全くもって意味不明なんだけども、しかし、このGeorgeに出会えたことは、人生的ヨロコビでありました。

そしてそして、繰り返しになりますが、今回もご来場、本当に有難うございました。
小指クンは色々悩ましいのかも知れないけど、僕はなんだか実に楽しかったです。
また次回も是非是非、よろしくお願い致します。

久し振りに朝の荒川土手を散歩。

20080216125235
爺やなんかはかれこれ13年以上通ってるワケで、思えばその時々に、時の人・時の犬が色々いたよなァ…と、吹き荒ぶ北風の中、フト物思いに。風に耳をなびかせ、調子良くアチコチ遠回りして…ofutariは11時には早くも昼メシなのであった。

アレ!?爺やがいない!?

今朝、そう思いつつアチコチ探していたら、いたいた・・・
080215-163257.jpg
奥の奥、隅の隅、ってな場所にいましたよ・・・ムムム!?
080215-163455.jpg
ソレ、明日の楽譜だよ・・・ケツかよ!尻尾かよ!

ハテ!?お嬢は!?
080215-172011.jpg
ナンだか変な手の格好で、寛ぎ切れてない感じ。
080215-172127.jpg
でも、結構長いことこの変なポーズで休んでました。

2月16日(土)赤羽ウッディ
親指企画新ユニット『親指小指』LIVE
Open 19:00/19:30スタート(最初に出ます!)
1ドリンク付=2,500円
親指小指、PPM、BEATLESの順で3組出演。

実は、ステージでのチューニングの時間を減らすべく、最も音が安定していた1本(Pearl製)を、ペグ(弦を締め付けたりするネジ)を交換して更に安定させようと、長いこと入院させていた。
昨日、退院の一報を受け、引き取りに・・・
そうかそうか、間に合うのか、ウッディに・・・

ゲッ!
ネック(竿)のこう、何と言うか、○だったり☆だったり菱形だったり、プロのだとオリジナルデザイン(千春だと北海道の形とか)だったりする、あの1フレット、3フレット、5フレット、って埋めてある柄ですね、アレの一部が欠落して戻って来たよ・・・オイ!!!
グェッ!
ネックの付け根にヒビが・・・こんなの無かったぜ!オイオイ!!!

ってことで、再入院決定!!!
医療過誤っつうかね、預けなきゃ良かった・・・

ま、偽ブソン君は元気なんで、明日はまた偽ブソン勝負だな。
080215-172307.jpg
コレは昼。
イキナリ斜めな風景が目に飛び込んで来てビックリであった。
こんなんで良く寝られるなぁ、爺や。
080215-172612.jpg
しばらくすると・・・傾いたまま寝返ったってことかな!?向き変わってました。

小指クンを見ていて、想うこと

21歳のオレ。

合宿免許ってのは、20歳だったろうか?21歳だったろうか・・・?
時間は無限にあり、青春は永遠に続く、そんな頃だ。
自分が42歳になる姿、とか、考えられないよな、そうそう・・・
でも・・・子供から21歳になるまでの時間は随分長かったけど、あれからの21年なんて、あっという間だ。
だから、僕の方は心のどこかに“あまり違わない”気分があるけれど、彼から見たら、果てしなく遠い大人であり、丸っきり親の世代だろう。

でも、音楽だからね・・・

昨年9月の高円寺で、シバさんのアンコールに出てった時の僕が、メチャメチャ楽しそうだった、らしい。
僕と小指クンにも、そんな瞬間があれば、と思います。
って、大人側のモンダイがね、大きいですね、コッチがシッカリしないとね・・・
              080214-161015.jpg
2月16日(土)赤羽ウッディ
親指企画新ユニット『親指小指』LIVE
Open 19:00/19:30スタート(最初に出ます!)
1ドリンク付=2,500円

親指小指、PPM、BEATLESの順で3組出演の予定。
       080214-161320.jpg
昨夜のリハーサルを録音しとこうと思い、ボイスレコーダーを・・・ボイスレコーダーを探すも、見当たらず。
うへぇ~~~
どっかのカバンのスミっこに入ってるのかなぁ・・・
え~と、こっちの上着か?いや、このジャンパーか?

とりあえず、見つかりません。
このままだと・・・当日は久々にワハ母のラジカセ“ガッチャン”式記録法再来か・・・

日本海は大荒れだそうで・・・

今朝の映像を見てビックリ!
一昨日までの三連休、佐渡島は実に実に快適な気候だっただけに、チョッとした日程の違いでココまで違うのか、と、荒れ狂う海の映像に驚いたのであった。

何年か前に、冬のお祭り『食の陣』に最初に誘われた時に、
「でも、帰れんかもなぁ、冬は荒れると欠航するし。でも、冬の方が食いモン旨いよ」
と、地元の人々に冗談半分で言われたのを思い出した。
これまではたまたま運良く帰れているが、今日はホントに何便かは欠航したみたいだし・・・
       080213-121708.jpg
2月16日(土)赤羽ウッディ
親指企画新ユニット『親指小指』LIVE
Open 19:00/19:30スタート(最初に出ます!)
1ドリンク付=2,500円

親指小指、PPM、BEATLESの順で3組出演の予定。

今回、僕らが取り組んでいるのは・・・『風』

去年、伊勢正三氏のLIVEに出掛け、客席から大久保氏が登場してチョコっと“再結成”が、という話は書いたが、今年はいよいよ二人で何箇所か回るそうで、本当に“再結成”的一年になるらしいですね、『風』。

熱心なファンは既に、先行予約で大騒ぎであり、正ヤンのHPのBBSに、
『久保ヤンにはあの曲とこの曲と・・・』
と、大久保氏へのリクエストが殺到してるのには、正直驚いてしまいました。
              080213-121950.jpg
さて、我々は・・・自分にとってはスタンダードだけど、多分、あまり有名な曲とは言えない選曲が多くなってしまっています。
そもそも、僕の中の基準として、
“サックス(らしき音)が入ってる曲”
“若い頃から聴いていて、あらためて覚えなくても唄えそうな曲”
“コードが簡単そうな曲”
で選んでる内に『風』だらけになってしまい、でもまあ、3月に向けて少しずつ・・・と思ってたところにウッディから急なお誘いがあり・・・

しかし、小指クンに候補曲を振ってみると、ナンだか実はこれらの基準は僕だけに通用するもので、
“サックスらしき音→サックスにも色々あるし、そもそもサックスじゃない(トロンボーンとかね・・・)曲も多い”
“僕の若い頃の曲→小指クンにとっては生まれる前の曲ばかり”
“コード単純なら簡単では?ってのは僕の発想であり、結局小指クンは全曲楽譜書き換えに(&僕は全曲半音上げに)”
と、本日現在、まだ全体像が見えていない状況なのでありました。

連休明けの冴えない一日

って感じだ。
いや、しかしまあ、ソレは天気の話であって、仕事は仕事。
そして、LIVEはLIVE、なのだ。

ようやく詳細が判明したのであらためまして・・・

2月16日(土)赤羽ウッディ
親指企画新ユニット『親指小指』LIVE
Open 19:00/19:30スタート
1ドリンク付=2,500円
(2ドリンク&サンドウィッチ付=3,500円コースもあるらしいです)
              080212-122046.jpg
僕らがトップバッターですんで、宜しく!

その後、PPM、BEATLESの順で3組出演の予定。
       080212-123307.jpg
その二組に、何故我々が?という組み合わせの謎については、謎のままです。
そもそも、あの店の中では僕みたいな“スタンダードよりオリジナル派”は浮いているのであり、今回もあまり気にせず唄わせて頂きます。

ドライウ゛中の音楽DVD選び

20080211171059
今は久々にビートルズ・アンソロジーを延々と。何度も鑑賞済みだからあまり問題無いけど、しかしこういうのはLIVEやプロモ盤と違って危険ですな、字幕モノのドキュメンタリーは。でもねェ、途中じゃ終れないのがアンソロジーなんだよなァ、解散まで…。

ベッドがないなら布団で休憩…

20080210175217
畳んだら畳んだで、二匹でめざとくキッチリのってしまうのでした。さて、この冬の佐渡は…3年連続で冬にも通った物好きオヤジの感想としては…東京とは逆に今年が一番暖かいッス。地元集落のアウトドア系各種飲食祭も随分楽チンでした。

またしても 真冬の佐渡へ フェリー旅

20080209173258
今回は現地で飛行機組と合流しての、網元温泉旅館二泊の旅。ならば、と観光施設を…一箇所でもうイイかな!?って感じ。ハコモノってその土地の良さを伝えるのにホントに有効なのだろうか?風まかせキャンプ旅、がお似合いかな?我が家は。

朝陽の中

ofutariが、反対向きにシンクロしていた。
やはり携帯のカメラだと限界があるが、実物も、眩しく輝いていた。
              080208-134911.jpg
永遠には続かないとわかっていても、でも、行けるトコまで行ってみたい、そんな気持ちで唄っております。
2月16日(土)赤羽ウッディ
親指小指LIVE

果たして、ofutariの如く輝けるのか・・・!?

今週は、自分が倒れてしまい、虎ノ門MOONDOGSには行けなかった。
メンバーもたまに読んでくれたりするらしいので、あまりストレートには書けないが、今わかっていることをまとめると・・・(って、誰も頼んでないか、まとめろよ、とか・・・)
金曜日限定ドラマーのスーパーRingo金チャンは、金曜限定は解除となり、いつ出るとも出ないともわからなくなってしまった、らしい。
今年に入って、以前“店長”とされていた男性も見掛けないし、女性スタッフも木・金ぐらいしか呼ばず、基本はオーナー独りで切り盛りすることで経費削減しているらしいので、金チャンも多分・・・経費削減の一環で、出番不定になってしまったのかな、と推定される。
そして、復帰待ちかと思っていたJohn小熊氏も、金チャンとともに、お店HPから完全に消えた。
更に、1,900円で頑張ってたミュージックチャージが、2月から2,500円にUP。
で、先日の、
「3月もお店があれば・・・」
発言である。
何と言うか、削るトコ削って今は耐えて、でも必ず連日満員の店を作るぞ!って感じがせず、出るもん削ってあとは持つトコまで続けてダメなら・・・みたいな気配。
通ってる身としては、
「そりゃないぜ」
である。
潰れて欲しくて通ってるワケじゃないからねぇ・・・

私が悪かったです、ハイ!

午後からチョッとした外出。

マンションで昼飯を食い、クルマにするか電車にするか迷いつつ、
“でも、健康の為には歩き(=電車)だな”
と、エントランスを出て、駅に向かうべく駐車場の前を・・・前を見ると、我がNEWエスクード君の横で、自転車のオバチャン2名が、ハンドル握ったままの立ち話中。
ん?
話に夢中なのか、近付くにつれ、1人のオバチャンの自転車のカゴがNEWエスクード君のボディに触れたり離れたり当ったり離れたりもたれかかったり離れたりしているのが見えて来る。

ハテ?どうしたものか?
しかしナンだ、僕は今、コレに乗って出掛けるワケじゃないしなぁ・・・ってとこで、先方が“ハッ!”とした顔で僕に気付いた。
オレ「あのぉ・・・ソレ、僕のクルマなんで・・・」
オバ1「あ!すみませ~ン、クルマの前で」
いや・・・前っつうか横っつうか・・・別に乗りに来たんじゃないんだし、そこで話し込んでることはモンダイ無いでしょ、べつに。

オレ「いや、そうじゃなくて・・・ココに当って・・・もたれかかって・・・」
オバ×2「へっ!?当ってませんよ!全然!触ってなんて無いですよ!」

マズイなぁ・・・どうでもイイんだけどさぁ・・・当ってたっつうか、ココに擦ってる跡(って言っても、擦ったがために汚れがそこだけ取れてる、って跡)あるしなぁ、カゴの高さでバッチリさぁ・・・
オレ「え~~~、でもぉ~~~コレ、違いますか?」
あ゛~~~言っちゃったよ、やめときゃイイのに、カゴで擦って貰ってドロ汚れ落ちてんだしさぁ・・・逃げよ、このまま駅向かお、早足早足・・・

後ろから大きな声が・・・
オバ1「違います!ヤな因縁つけるわね!ネェ~~~!?」
オバ2「ネェ~~~!!!」

ウヘェ~~~マンションの真下でコレは参った参った・・・退散退散・・・
              080207-170924.jpg
退散しながら考えてしまった。
あの駐車場で僕はコレまでにも、落書き(ボディに『バカ』と大きく書かれた、ではなく・・・彫られた!)、車上荒し(鍵だけ破壊して何も取られず)、人糞(目の弱い掃除のオバチャンが手掴みで撤去)、と、色々嫌なメにあって来たのだ。
折角あんな、見るからに下町のオバチャン、って2名が愛車の脇でクッチャベって下さっていたのだから、多少ボディに当ろうが擦ろうが、そのまま毎日昼でも夜でもあそこでクッチャベってて貰えば、素晴らしい防犯機能が期待出来たではないか!

勿体無い。
                     080207-171056.jpg
2月16日(土)赤羽ウッディ
BEATLES&PPM&親指小指LIVE

こんなダメな私ですが、皆さま宜しくお願い致します!

オレはwansukeを愛しているのだ!

と、昨夜はそのような親バカ丸出し状態で、ヤツを抱えながら安静にしていた。

このところ爺やは甘チャン化がひどく、単に、
“オレ様を独りで寝かす気か?誰かオレ様と一緒に寝ろよ!”
っていう自分の欲求で僕と一緒に寝てくれてるだけなのだが、こっちはまあ、弱ってる時に添い寝してくれるってだけでも、愛おしさ倍増!って気分になるのであった。

いや、安静とは言っても、ただ寝ていたワケでもないが・・・

『タミフル』は、本来は解熱後も数日は飲み続けるべきもの(熱下がっても完治したワケではないし、周囲にウィルスを撒き散らさないために?)らしいのだが、どうもそんな気になれず、
“『タミフル』飲まなきゃ他人にうつすってんなら、飲まない代わりに独りでいりゃイイか?”
ってんで、かーちゃんには昨夜も気兼ねなくお出掛け願い、僕は思い切って『タミフル』を飲まず、代わりに酒を飲んで、でもって、安静に過ごしていたのでした。(ナンだ?)

と、不思議なことに・・・一旦酒飲むのを止めて、しばらくウトウトして、で、また起きて・・・ってとこで、“フッ”と、何かが醒めたというか、突き抜けたというか・・・
“あ!今、治ったかも!?”
って瞬間が!

ソレは、15年近く前に“アニサキス”で入院した時にも感じた感覚だった。
夜中に“ゴォ~~~”って感じの体内音とともに目覚めて、
“あ!今、治ったかも!?”
まあ、あの時は何しろ入院しちゃってたので、自分でいくら、
「治ったから退院させろ!オレは、昨夜、夜中に治ったんだ!」
と主張しても、医者が許してくれなくて、どうにもならなかったのだが・・・
              080206-112653.jpg
しかしナンですね、日頃不在がちで、平日の夜のTVの実態ってのを全く知らない状態になってたんだけど、心底くだらないね、TV。
ニュースの無い時間帯は、ホントにどうしてイイか・・・見るモノ無し、ではないか!
いたずらに回してると、フジ女子アナが我が人生(観?)を語ってるのを延々と聞かされたりして、ナンだかこっちが恥ずかしくなって来る・・・ウトウト・・・

と、飲んだり寝たり見たりしてる内に、それなりに時間は過ぎて、深夜にワハ母ご帰還の物音。
僕は、おがぁさん子のhanna嬢に知らせてやろうと、彼女の専用ハウスを覗き込み、声を掛ける。
       080206-115609.jpg
K「ホラ!hanna!おがぁ~さんだよ!」
嬢「はぁ?ろぉせウソれしょ?ワラシを騙してるんらわぁ~~~」
K「ホラ!おがぁ~さんだってば!」
嬢「絶対ウソらもの。おろぉ~さんなんて信じないんラもの」

と、ワハ母自身が彼女の声で呼びに来るまで全く信じて貰えなかったのであった。
嗚呼・・・

>うるてつさま

仰る通り、今John役のS氏は、BadBoysではPaul役でありました。
最近はお一人で弾き語りLIVEなどもなさっております。

>とかげさま

兄貴はまだ、ヒトが集まるような場所には出てはいけない状態なので、しばらく虎ノ門MOONDOGS行きは、お休みします。

先日のTHE GOOFIESのLIVEでは、
「3月にまた!でも・・・お店があれば、ですが」
と、全くシャレにならないMCが、堂々とステージ上であったので、事態はかなり深刻だと思われます。
HPから小熊氏と金ちゃん消えちゃったし・・・

あ、暗くなりましたが・・・

2月16日(土)赤羽ウッディ
親指小指LIVE

こちらもヨロシク!!!

熱は下がったけど、クラクラ感がまだ・・・

それなりに元気を取り戻してくると、やはりどうしても気になり、
『タミフル』
で検索してみた。
普通に効能を述べた上で、危険性が明確に立証されているんだかいないんだか不明、みたいなサイトもあれば、既に“薬害”扱いで“会”を立ち上げているサイトもある。
医師の態度も様々で、正直良くワカラナイのだが、あまり気分の良いモノではない。

そうなのです。
私は、自分が昨日の午前~午後のわずか数時間で体験した出来事・・・
“あの『タミフル』のお陰で数時間にして奇跡の復活!”
という事実と、“その服用前とのあまりの変化”に恐ろしさを覚えたのであります。

何しろ、朝はフラフラで、午後からの面談を延期して貰って医者に行ったのに、その3時間後の、面談予定だった時間にはもう、
K「う~~~ん・・・今日面談出来たかなぁ・・・」
ぐらいの気分だったのだ。
まさに私作詞:アグネス作曲“♪君はよく効く”状態。

わかって来たのは、その“復活”感は単なる解熱作用のみで、根本的治癒ではなさそうだってこと。
医学的には製薬会社寄りの立場のヒトと、そうじゃないヒトとでは、まるで見解が違うらしいこと。

そこでキーワードを変えて・・・
『タミフル飲みました』
で検索・・・うわぁ~~~アルアルアル~~~『インフルエンザの流行度×ブログの浸透度』ってのが、こうさせるんですかねぇ。

基本的に大人が自分で飲んだ体験談が多く、大人故に“全然平気でした”的なモノが殆どであった。
というか、無事に済んだヒトしか書けないってのもあるか・・・
ま、大人はモンダイ無い、と、そういうことか。

と、読み進むうちに、我が子に飲ませたお母さんのブログに遭遇。
3人の子供の三様の異常行動が書かれており、それがまたそれぞれに怖いモノがある。
しかし、そのお母さんは、子供達の症状緩和の為にはやむを得ないとの判断から、毎回『タミフル』を飲ませた上で、24時間態勢で見守るというスタンス。
う~~~む・・・と唸ったまま、他のブログへ。

中には服用後すぐに入浴して何が起こるか体験し、夢日記にも挑戦!みたいな大人もいる。

今にして思えば、僕もフラッシュバック的な、夢か現実か? みたいな瞬間も多少はあった気もするが、単に“高熱だから”ってのも、確かに有り得るしなぁ・・・
いずれにせよ、僕が暴れ出し、ソレをワハ母が制止する、なんて図にならずに良かった良かった・・・。
       080205-130439.jpg
まあ、服用したのが40代のオヤジであるから、暴れるって可能性は殆ど無いワケで、我が家のオリジナルとしては・・・
“僕が急にいいヒトになった場合”
というのが目安、と想定されたのですが、今のところその兆候は・・・
“突然変異的にギターテクニックが物凄いことになる”
コレも無いか・・・

2月16日(土)赤羽ウッディ
親指小指LIVE
              080205-133520.jpg
本日予定していたリハーサルは、小指クンの急用で中止。
でも、どうやら僕も、インフルエンザ的には今が一番周囲に迷惑かけるタイミングらしいので、今日はやめといて正解かも。

モンダイは・・・あと10日なんッスよね、LIVEまで。

節分過ぎて、後厄明けて、熱下がる

20080204184813
市販薬と違って医者の出す薬は効きますなァ。汗・あせ・アセ…物凄い勢いで解熱!発熱から来る腰の痛みも殆ど消え、チョッと怖いぐらいの回復。まァ、保険料払ってるし、パ@ロンとか飲んで無いで、サッサと医者に行くべし!ってことですか。

コレは風邪なのか?インフルエンザなのか?

20080203191319
久々に最悪的悪寒に襲われている。あの日、あのヒトから貰ったに違い無い、ってのはわかっていても、今は全くの無力な中年オヤジ。この時間、カーチャンは不在。ofutariが添い寝してくれるのがまた何とも…有難くもアリ、寝苦しくもアリ…

明日が本番!だと困るけど…

20080202200155
再来週なら何とかなるかな!?ってとこでしょうか、親指小指。半分は伊勢正三の“風”、半分はオリジナル。コピーは譜面を書換えるのが大変。で?オリジナルは譜面無いんで作るのが大変。って、大変なのは小指クンだけかも…?申し訳無い…。

キュルルルルルル~~~

昼飯の後、hanna嬢を撫でてから午後のお仕事に、と思って彼女に近付くと、何処からともなく聞こえて来た音、である。
              080201-165041.jpg
『キュルルルルルル~~~』

普通に考えると、お腹の音、ソレも相当具合がアレしちゃってる音のようだが、しかし、気持ち良さそうに眠っている姿とはあまりにミスマッチ。
どうなんだろうか?

そう言えば、今朝、ミルクを飲んでるofutariを眺めながら、

K「コレはミルクか?」

などと、“いかに日頃犬の世話をしてないか”、がバレバレの、間の抜けた質問をしたことを思い出した。
で、その間抜けな質問の答えは・・・

ワ「牛乳だとhannaさんはお腹が・・・ココがミルクの分(に該当するウンコ)です、ってのが出ちゃうから、山羊の粉ミルクを溶いてあげておるのだ」

と、全く知らない事実を告げられたのであった。

で?今聞こえてるこの音は!?
その山羊粉乳でも来るのかな?お腹に・・・!?
              080201-165427.jpg
爺やの豪快なイビキと、hanna嬢の『キュルルルルルル~~~』音が流れる午後のひと時であった。
|TOP|

プロフィール

とーちゃん              下の方で遠慮がちにRanking参加中

Author:とーちゃん              下の方で遠慮がちにRanking参加中
故・wansuke爺
 「やい!とーちゃん!
  何だよ、コレ!
  こーゆー甘ったるい写真、
  いつまで使う気だよ!」
故・hanna婆
 「ヤット再会デキマシタ…」

[LIVE関連]

7月29日(土)大田原プチ・ヴィラージュ
久々にMOTELさんとのLIVE決定!

盛岡ツアー2017第3弾決定!
8月4日(金)盛岡ビートルズ
8月6日(日)盛岡クロスロード

8月7日(月)大塚Welcomeback
19時~!ダッキャン参加の3人組!

毎月第4日曜日朝~昼頃
大田原日曜朝市出演中!
行ける月だけですが・・・

『K介のSongs&Dogs
   ~週末はミュージシャン』
3曲分の動画を毎週月曜日UP!
YouTubeにて続々配信中!

[CD・DVD関連]

親指企画17年振りのスタジオ録音アルバム!
『Songs&Dogs』完成!!!
DSC_0273.jpg
若き日の3人組LIVEのDVD付きです。
CD13曲+DVD16曲入り、カンパ1,000円!
DSC_0281.jpg

月別アーカイブ

寝姿を見ちゃった方々

hanna嬢「おがぁさーん、おろーさんがヘンなことやってるわぁー」

wansuke爺「じゃ、またな!」

hanna嬢「おろーさん、頑張って!」

wansuke 「おい、とーちゃん!このランキング、ちゃんと設定出来てんのかよ?」 とーちゃん 「・・・自信ナイ・・・」

FC2ブログランキング

バカ嫁hanna 「1日1回、ポチッと押してみれくらさいねぇ~」

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索