アレは一体ナンだったのか!?

ナンだかそんな一夜でした。
ご来場の皆さま、本当に有難うございました。

前座タイム

♪大阪へやって来た(友部正人)(ソロ)

アレは一体・・・そうなのです・・・チューニング、変っぽいけど途中では止まれないのです・・・っていうより、ナンなの!?この曲!?みたいな空気・・・

♪BLACKBIRD(THE BEATLES)(ほんの少々)
♪マイペース(前座オリジナル)
♪SOMETHING(THE BEATLES)(George日本公演ver)

アレは一体・・・ね!?前座氏、本気出すと実は完コピ男、でしょ!?

1st(ソロ)

♪妹(かぐや姫)
♪湘南 夏(かぐや姫)
♪幸せそうな人たち(加川良)
♪回舞台
♪君は天然色(大滝詠一)
♪雨のウェンズデイ(大滝詠一)
♪最後のニュース(井上陽水)

アレは一体・・・そう、自分としては、コレまでの人生的にも、かつて無かったぐらい練習したのに・・・五月の連休の佐渡島キャンプ中さえ、無理矢理運んだギターでチマチマ練習してたのに・・・
自分が下手なのは自覚している。
自覚しているが、それにしても、だ・・・コピーが向いてないというか、既にこのステージのことは思い出したくないというか・・・まともに出来たのは2~3曲ってとこ!?
つられて現存最古の自作曲“♪回舞台”の歌詞までスッ飛んでしまい・・・
ワ「スカイ劇場!」
と、客席から助け舟が・・・何たること・・・

2nd(小松親分〈K参加曲のみ〉)

♪TWO OF US(THE BEATLES)
♪海岸通(風)
♪22才の別れ(かぐや姫)

アレは一体・・・と、記憶に残る出来事があったのだけど、まあ、ソレはソレとして・・・
ただ・・・自分自身の“あの頃”を思い出したのです。
“あの頃”・・・2年ほど前に小松さんのLIVEを聴きに行き、超久々に人前に立って飛入りで1曲参加させて貰い、その後何度かは飛入りの機会を頂戴して・・・その度に、自分に言い聞かせてた言葉を。
『コレはあくまでも小松さんのLIVEなのだ。みんな小松さんを聴きに来てるのだ。オイ!オレ!・・・日頃ボソボソ喋ってるせいで、歌うと別人だのナンだの言って貰えてるけど、ホントはお前の歌なんか聴きたいお客さんはいないんだぞ、オイ!オレ!』
              080630-133330.jpg
その後、程なく、好き勝手に唄える場を自分でセッティングし始めてしまったとさ。

3rd(親指小指)

♪サービストーク
♪言葉(吉田拓郎)
♪神田川(かぐや姫)
♪約束
♪想(SOU)
♪少年時代(井上陽水)
♪長生きしようよ
♪美しいひと
♪バランス

アレは一体・・・そう、自分でやりながら笑ってしまうくらい、気分爽快!
自分の唄を唄ってる、って気分。
無名曲って、イイなぁ・・・
しかし、気が緩んだのか!?“♪バランス”の出だしが全く弾けなくなる・・・ああいう真っ白状態ってのも、アレは一体・・・!?な体験であった。
そして・・・本人は不本意だろうけど、ずっと一緒にリハ出来無いでいたことが、逆に集中力を引き出すというか、僕は横にいて、今回の小指クンが、コレまでで一番頼りになった。
こんなとこでアレだけど、
K「有難う&懲りずにまたね」
と、お伝えしておきたい。

そして小松親分の最終ステージ!
密かに呼んだピアニスト、ツッチー登場!
その後、客席のGeorge栄ちゃんも飛入り参加で、お客様大満足!の一夜であった。
というか、やはり・・・アレは一体・・・!?だよなぁ・・・
どうしてあんな豪華な布陣になってしまったのか!?
とても我がLIVEの日に同じ場所で展開されている出来事とは思えない光景。
       080630-133643.jpg
今回の前座氏とは、
K「もう少し、曲増やして、何曲か一緒にやってみない?」
前「そうですね、是非」
という流れになっちゃいまして、今夜、打ち合わせです。
既に、“次”が始まっています。
でも、友達じゃないですよ、同業なんで、“敵”です。

どうなりますやら・・・また是非、よろしくお願いします!
スポンサーサイト

首を長くして待ってるぜ!

20080629070408
っつうか、オレ様はこうやってアゴのせて寝るのが好きなだけなんだけどよォ、一応な、一家のリーダーとしてトーチャンの気持ちを代弁してやってるワケよ。前座もそのまた前座もあるからお早めに!って、じゃあ留守番が長いってことかよ!?

当日いかようにも、ナンテ言われても

20080628094834
コッチはいかようにもならないのであり、候補曲を絞り込んで練習しとかないとなァ…いや、親分との共演曲云々よりも、基本は親指小指なのだ!って…でもしかし、小指クンと会うこと自体が前回のライウ゛以来だったりもするのです…。

某店カウンターにて

昨日、小松親分と話をすべく、チョコっと某所某店に寄った。
昨夜はベース担当ってことで、恐らく親分のアタマの中は次のステージのことでイッパイだったんだと思うが、コチラにも事情ってのがあるワケなので、強引に話をさせて頂いた。

ま、強引ったって、
K「え~と、当日は~~~な感じでイイですか?」
親「あ、ソレは当日いかようにも」
K「あと・・・一緒にやる曲は適当に~~~ですかね?」
親「ええ、当日いかようにも」
会話自体がこの程度であるから、1~2分で終了であった。
080627-174044.jpg
6月29日(日)赤羽ウッディ
親分&親指小指LIVE!
スタート19:30~
(シークレット前座タイム19:00~)
でも、ホントは18:50頃から唄います。
お店のHP上は、19時から親指小指スタート!
       080627-172506.jpg
       hanna嬢「コレじゃあ正しい時間がワガラナイわぁ~~~」

本日、職場のメインPC入れ替え中

業「他のPCは普通に使ってて大丈夫です」

と、作業に来た彼は言うのだが、

業「あ、今、ネットワークはダメですね」

なんて言われちゃうと、結局個別のPCでネットやメールは出来ても、メイン機にある仕事上の文書とかにはコッチからは行かれないのであり、仕方ないので、

俺「ハイハイ、イイよイイよ、他のことやってるから」

と、ブログなど書いてみたりする月末の午後であります。
080626-142548.jpg
6月29日(日)赤羽ウッディ
親分&親指小指LIVE!
スタート19:30~
(シークレット前座タイム19:00~)
でも、ホントは18:50頃から唄います。
お店のHP上は、19時から親指小指スタート!
って、一体何時から何が始まるのか!???

「ラーメン作ってます」

昨夜の出来事。

遊びに行こうと思っていたお店から、AさんBさんCさんと色々経由して、
『予定していたドラマーがダウン』
『トラ(代打)未定』
『どうやらトラはT-Band(超メジャーBand、ビートルズっぽい曲多数)の●×◆▼さん』
『今日のドラマーは入院したらしい』
等々と情報が入って来た。

う~ん・・・小松親分が出てる日だし、遅れてでも行って話はしておきたいような・・・しかし・・・トラねぇ・・・
と、しばし悩んだ末、
俺「そうだ!」
と、練習スタジオの空きを確保し、すかさず前座要員に電話。

俺「今夜って、予定あり?」
前「いや、別に・・・今・・・」
彼は、ラーメンを作ってる最中であった。
俺「時間あったら、チョッと合わせない!?」
と、夜遊びの予定は取り止めて、一時間半後に某スタジオで会う約束をして、速攻で練習に向かった。

独りで練習すること一時間、前座要員登場。
先ずは・・・彼のオリジナル曲から。
普段は、僕が適当に唄ってるとマスPなんかが素晴らしいアレンジを施してくれる、ってパターンなのだが、状況としては僕が年上且つ本業上の先輩後輩関係でもあり、何となくこう、多少のアレンジは僕も考えねば的空気が漂う。
俺「コーラスは、こんな感じでどう?」
前「イイ感じになりますねぇ」
俺「ココ・・・もう一回聴かせて!?・・・ココさ、実は4拍目はもう、コードはsus4じゃなくて7thじゃない?」
前「いいやsus・・・ん!?・・・アレ!?・・・そうですね、4拍目で入りますね・・・有難うございます」
俺「コレさぁ・・・イントロもエンディングも一緒よりさ、歌メロでもイイからリード弾こうぜ、全部同じってのもアレだしさぁ」
前「う~ん・・・そうッスね、ああ、決まりますね、確かに、有難うございます」
う~~~む・・・有難いって程のことじゃないと思うけど・・・っつうか、オレ、そんな大した事ナンも言って無いしさぁ・・・

さて、当日19:00~、どうなりますやら・・・

続いてカヴァー曲=某ミュージシャンの某曲の日本公演ヴァージョン。
俺「歌えば?オレよりも、みんな聴きたいと思うよ、アナタの歌」
前「いや、コレは歌って下さい、そうして頂けると・・・」
まあ、そうですか・・・じゃあオレ、歌いますか・・・って、イントロね、始まってんのね、既に・・・ああ、この辺りからコッチがコード流して・・・おっ、そうそう、間奏長いんだよな、そうかそうか・・・って、う~む・・・やはり、完コピ男だなぁ、このヒトは。

さて、当日19:05~、どうなりますやら・・・
       080625-121347.jpg
       6月29日(日)赤羽ウッディ
       親分&親指小指LIVE!
       スタート19:30~
       (シークレット前座タイム19:00~)
       でも、ホントは18:50頃から唄います。
       だってぇ・・・お店のHPだと・・・
       ハッキリ19時から親指小指スタートみたく書いてあるんだモン・・・
       チャンと伝えたのになぁ、19時からは前座タイムだ、って。
080625-122146.jpg
その後、ギターを置きに戻り、
俺「まあまあまあ」
と、軽く飲んだ。
俺「で?ラーメンって?具は?炒め物とか?」
前「“素”ラーメンです」
俺「え?“素”って・・・せめて・・・生タマゴぐらい入れたとか!?」
前「たまたま無かったので」
俺「えぇ~!!ホントに麺だけなのぉ!?」
前「あ、ご飯はありますから」
俺「え!?ラーメンライス!?・・・って・・・今時・・・」
まるで四畳半フォークの世界であった。
ラーメンライスかぁ・・・こうしてオレが呼び出してなきゃ、ソレで晩飯終了かぁ・・・
まあ、独り暮らしだしね、若いっちゃあ若いから、イイけどさぁ・・・

独り暮らしって、そのあたり、気楽っちゃあ気楽、なのかなぁ!?

暑くて寒い・・・

週末の某C店あたりからおかしくなって来た。
そう、毎年恒例の“冷房負け”の季節が始まったのだ。
しかし、遊びに行く店なんかは、早い話、そういうとこには近付かないで過ごせばイイだけのこと。

モンダイは職場だ。
仕事の効率を考えると、やっぱ暑くて汗ダクよりは、いくらか涼しい方がイイ・・・でも、すぐに“寒い”と感じてしまうのだなぁ。
だから、僕が悩むのは、せいぜい、
『“28~29℃の冷房”の風量“しずか”モードと、“ドライ”はどっちが寒くないか』
ってレベル。
冷え性のOLさんか!?オレは!?

練習スタジオなんかも、例えばギンギンの重めのBandさん達と入れ替わりに部屋に入ったりした場合、冷房は決まって“18℃”とかでキン冷えに設定されてるんだけど、そのまま唄ってると足元冷えちゃって辛くなって来るので、オジサンはすかさず、
『ピッ!ピッ!ピッ!~~~~~~!』
と、10回ほど“寒い時”みたいなスイッチを押して“28℃”に設定し、風量“しずか”にしてから練習スタート!なのです。
だから、多分オレの後に入る学生Band諸君なんかは、
学「え?何コレ!?あのオッサン、28℃かよ!?」
ってなことを、言って、10回ほど“暑い時”スイッチを押して“18℃”に戻して、でもって“強”に入れてるんでしょうなぁ、若人的にはさぁ・・・
080624-085528.jpg
6月29日(日)赤羽ウッディ
親分&親指小指LIVE!
スタート19:30~
(シークレット前座タイム19:00~)
でも、ホントは18:50頃から唄います。

この店も、結構難しいんですよね、ステージと客席の、所謂ホントの意味での“温度差”ってヤツですね・・・あ、もしお見えになられる方で、暑いとか寒いとかありましたら、いつでもおっしゃって下さいね。
たしか・・・ステージ近い席だと寒いんだったような・・・そんな記憶がありますが・・・ん!?ソレは冬のハナシだったかな!?
              080624-085620.jpg
ってことで、
>よこちゃん
久し振り。
楽しんで頂けますように・・・というか・・・復活当時よりは、少しは成長したオッサンになれてるとイイんだけどなぁ・・・自分としては。
あ、関係無いっすね!?
親分か、用があるのは!?

リクエストお待ちしてます!

THE BEATLES系のBandさんの決まり文句であります。
かなりマニアックなお客さんでも、公式曲213曲+α=200数十曲の中から、全く演奏しなそうな曲ばかり選ぶってのは難しいワケで、まあ、5~6曲リクエストすれば大概1~2曲は『オッ!俺のリクエスト曲だ!』という気分に浸れるように、ある意味ホントに上手いこと出来てるんだなぁ、BEATLESの世界って。

メイク・レット、パロッツ、アミーゴBand、グーフィーズ・・・お客さんが楽しそうにしておられるBandばかり見ていると、どうしても、自分達の過去を思い出す。
そして、いずれもBandメンバー自身が楽しそうにしているBandばかりなので、見ていると、やはりどうしても、自分達の過去を思い出す。

独りよがりなオリジナル曲のBandばかりが立て続けに出て来るような世界であったから、お客さんがどれぐらい楽しんでくれていたのか?は、何とも・・・でも、中にはやっぱり、一度だけのLIVE、たった1曲でも、お客さんをグッとつかめるようなBandもあったし、自分達だって、初めてのお客さんでも、
「あのストリップの唄、イイですね!」
「トンカツの唄、好きですよ!」
ってなことは、一応あったかな。
(って、未だにあの2曲を超えられていないのか!?オレは・・・!?)

それよりも・・・
今は、“過去”として、“楽しかったなぁ”とか、“素敵な時間だったなぁ”と振り返ることは出来るけど、あの頃、リアルタイムとしては、本当に楽しめたLIVE、楽しかったリハーサルって、どれぐらいあったんだろうか・・・
080623-125801.jpg
6月29日(日)赤羽ウッディ
親分&親指小指LIVE!
スタート19:30~
(シークレット前座タイム19:00~)
でも、ホントは18:50頃から唄います。
              080623-130011.jpg
              「小松さんと一緒なんて凄いですね!」
              「一緒にどんな曲やるんですか?」
              「29日、行けそうです!楽しみです!」

と、有難いことに、今回はナンだか色んな方からお声を掛けて頂いてまして・・・ナンと言うか、単純に、『僕自身も楽しみ!』ってだけでは済まされない気配と言うか気分と言うか・・・

でも・・・緊張するけど、やっぱ、楽しみにしています!

あ、リクエスト、お待ちしてるのは小松親分のステージですよ!
当日、親分さんに直接どうぞ!
僕らはお応えのしようがご御座いませんので・・・いつものように、曲順までガチガチに決めて練習中ッス。

高速は法定速度内走行の時代ナノダ

20080622184903
市井の法律家としては当たり前だけどサ…コレがしかし、確実に燃費1割はUP!細かいようだが年間3万キロ派には大きい。コレで違反切符の不快感と手痛い罰金も無いワケで、メデタシメデタシ。助手席にはいつも…ずっと見つめていたいけど…

東北道大谷PA名物アツアツおにぎり!!

20080621120637
高速の食い物って、なかなか美味いモノ無いんだけど、コイツは隠れた逸品。コレがホントにアツアツのご飯をその場で握ってくれる塩ムスビで、チョッとビックリ!な美味さ。ちなみに餃子っつうのは三角ムスビのアタマからホンモノの餃子が突き出てるのです!

Tマスの言う通り・・・

あ、マスPの間違いじゃないので、念の為。
そう、六本木A店P-Bandのドラマー、あのTマス氏です。

T『経験上、練習した以上のことは出来ない』

ご自身のブログ上で、そんなことを書かれておりました。
コレはホントにホントにそうなのです。
僕もLIVEが終わる度に書いてた気もしますが・・・
本番=練習×70%~80%、これぐらい出来ればイイ方なんだなぁ・・・
だから、練習段階で自分の目指すところの70点ぐらいしか出来て無い曲は、思い切ってボツにする、とかしないと、本番で急に90点取ったりは出来ず、50~60点の出来で後で落ち込むのは自分自身だったりするんだなぁ・・・

ってことで、今回は(も!?)“前座タイム”を言い訳に何曲かチャレンジ中です・・・
まだお客さんがいない時間・・・19時を待たず、更なる“前々座タイム”になるかも知れませんが・・・
080620-153755.jpg
6月29日(日)赤羽ウッディ
親分&親指小指LIVE!
スタート19:30~
(シークレット前座タイム19:00~)

一説には、更に更に、『栄ちゃんがフラッと遊びに来る説』まで急浮上してまして・・・もはや主役が誰なのか!?全くワカラナイ一夜になりそうです・・・って、親分か、当然、主役は・・・いいえ!主役はお客様です!!!

昨日、シークレット前座要員から“オリジナルの歌詞カード”を渡された。
前「クサイっすね、自分のは」
と、散々聞かされていたので、
『♪白いィ~~~雲がぁ~~~ 青い空でぇ~~~』
とか、
『♪僕のォ~~~愛がぁ~~~ 君の瞳でぇ~~~』
とか、そんな感じなのかと思いきや、全然そんなことなくて、なかなかにカッコイイ歌詞であった・・・が、肝心のデモ音源が・・・1曲始めちゃ止まり、またアタマから始めちゃ詰まり、で、なかなか全体像がつかめないのであるよ・・・
で、オレは何をサポートすべくこの歌詞カードを受け取ったのか!?という、根本的な疑問っつうのもあるんだなぁ・・・
       080620-153331.jpg
       今朝は何故か、滝ゲロ連発のhanna嬢。
       可哀想だけど、ナンもしてあげられないのでした・・・

昨夜、彼とは無料相談会で一緒だったので、そのまま馬刺しの“きらく”に寄った。
センセイ3名がお店に入った時、丁度TVのオンナ弁護士モノが流れていて、カウンターの先客4名様は、“裁判員制度”について熱く語り合っておられる最中であった。

A「アレねぇ、『自分は死刑反対です!』って宣言すれば、やらなくて済むんだよ」
B「ホントかよぉ~~~!?おかしくねぇかい!?」
C「マスター!チョッとAちゃんに説明してやんなよ!」
マ「ハイハイ・・・チョッと待ってね・・・今、解説しますから!」

こういった会話を聞くでもなく聞かないでもなく、我々は我々で、日頃の仕事上のアレコレをヒソヒソと話し始めた。
甲「馬刺し、ニンニクかぁ・・・明日は俺、法廷なんだけどなぁ・・・ま、イイか、ニンニクで」
乙「あのぉ・・・××◆◆の場合って、成年後見の▼▼なんっすかねぇ!?」
丙「え~と、明日でしたっけ!?法務省のオンラインシステム変更って?」

その間も、先客の方々の熱い議論は続いている。
D「オレは行くよ!出るよ!やるよ!裁判員!」
ってな調子だ。

俺「ナンだか凄いネェ・・・、法律酒場!?っつうのかねぇ」
そうなのです・・・下町酒場“きらく”店内カウンター満席の客7名マスター1名総勢8名が熱く法律絡みのアレコレをワイワイ語る様は、本当に本当に異様でありました・・・ナンだったんだろ!?アレは!?

あ、ちなみに“きらく”のマスターの“裁判員制度解説”は、凄かったです。
実はセンセイ3名も詳しくはわかってないようなことを、次々明快に説明してくれてました・・・勉強になりましたです。

問:裁判官3人が全員無罪、裁判員6人が全員有罪と判断、さて、被告人は有罪?無罪?

ね、法律酒場でしょ!?

某店レギュラーバンド登場!?

自分のLIVEの準備もあって、なかなか虎●▼M店に寄る機会が無い。
しかし、今の時代、直接お店に行けなくても、色々と情報は入ってくるワケで・・・
チョッと驚いてしまったニュース・・・某店レギュラーバンド登場!だそうな。
2回ステージでミュージック・チャージが・・・¥え~ええっ!!!?

相変わらずM店の考えてることは、ワカランのであった。
ま、ギャラってことなんだろうけど、大丈夫なのかなぁ・・・ミュージック・チャージ¥××××って・・・

あ、スンマセン、他所様を云々言ってる場合じゃないッス!
080619-161203.jpg
6月29日(日)赤羽ウッディ
親分&親指小指LIVE!
スタート19:30~
(シークレット前座タイム19:00~)
              080619-161330.jpg
一昨日シークレット前座要員と昔の音源を聴いてるうちに、フト、当時スタジオで本気で録音した4曲入りの、ホントの元の音源=DATを探し出して、何とかそのDATからCDを焼けないものかと思い立ち・・・が、コレが意外とあっさりDATを発見出来てしまい、そして僕のところではソレをどうこうする機材が無いので、昨日は小指クンの御両親にその作業をお願いに上がり・・・で、わずか一日の内にDAT→CD化完了して頂いた。
さて・・・あとは何かソレらしい、当時の写真など貼り付けて仕上げたい&いずれは御希望の方に(って、ニーズがあれば、ですが・・・)お配りしたい気分ではあるのだが・・・我が家ではまだ、試したことすらないんだよなぁ・・・CDに画像貼ってカッコ良く(!?)仕上げる、って技・・・簡単ナンっすかね!?アレは・・・って、Tシャツのプリントなんかは得意分野なんだから、大丈夫かな!?自力で。

あ、肝心の中身ですが・・・20代の僕が、怪しげな爽やかさを装ったウソ臭い唄い方で唄っていて、結構笑えるかも!?です。

鳴らねぇじゃん、安モン!

練習用に買った500円のブルースハープを持って、練習スタジオに行った。
二日連続で、初日ホンモノ、二日目安モンの順に吹いたので、モロに鳴らないのがわかる。
一般に、高い方は木製、安いのはプラ製というのが多いけど、ここまで音が違ったとは・・・

音の大小は、マイクを通せば何とかなるように思われるかも知れないけれど、口元で、身体に感じる音が違うので、かなり“安い”感じがしてしまう。
昨日開発したばかりの“廉価高価併用方式”には、早くも疑問を感じるのであり、練習も、やっぱイイ楽器でやらないと気分がねぇ・・・でも、ホントに壊れるんッスよ、高くても安くても・・・っつうか、高いのほどデリケートな気もするなぁ、過去何度も同じキーばっか買い換えてるもの。
まあね、ミュージシャンって、楽器代は惜しんじゃイカンのだよなぁ、うん。
高級品を10本ぐらいまとめて買って、心置きなくブッ壊しながら練習する、って方が、精神衛生上はヨロシイ気がして来た。
080618-125515.jpg
       6月29日(日)赤羽ウッディ
       親分&親指小指LIVE!
       スタート19:30~
       (シークレット前座タイム19:00~)

昨夜の、シークレットな前座要員との打ち合わせ、メッチャ有意義でした。
実は二人で一緒にギターを抱えたのは昨夜が初めてであり、そしてあのオトコ・・・超々クソ真面目な完コピ男なのだ!ってことを、初めて知った。
某ミュージシャンの日本公演の某曲を、本家のLIVE盤を聴きながら練習したんだけど、クラプトンがフィーリング一発で弾いてるようなフレーズも、一音も漏らさず完コピしようとする様は、軽い感動すら覚えてしまった。

コオシ氏もマスPも、そして栄ちゃんだって、もうチョッとこう、
「うん、ま、こんな感じで」
みたいな、一発勝負的ギタリスト的性格があったような・・・

この前座要員からは、前々から、
前「自分は、崩して適当とかより、完コピっすね」
みたいなことは聞かされてた気もするが、聴かせて貰ったオリジナル曲さえもがその某ミュージシャンの別の某曲の完コピに近いモノがあった・・・って、褒めてんですよ、コレは!

練習後は飲みながら、昔、三人組だった頃に、スタジオで本気で録音した音源など聴いてもらった。
前「H田さんのこのBandの頃のCD、焼いて下さい!」
ってことになったので、遠くない将来に、彼がマスPのギタープレイの一音一音を完コピする日、ってのが、来るような気がしております。
あ、でも、同業者なんで、友達じゃないッスよ、敵ですよ、敵。

色々迷っております・・・

ハモニカひとつ、壊れました。
ええ、あの、ひとつのキーで3千円以上はするっていう、アレです、ブルースハープです。
ニンゲン、どうしても、好みがあるというか、頻繁に使うキーってのは偏るワケでして、昨夜、練習中にあるキーのひとつの音だけが突如出なくなりまして・・・
ん!?待てよ!?・・・
そうなのです!
こないだ読んだ本に、『自分で修理してみましょう!』みたいなコーナーがあったのを思い出し、酒も飲まずに悪戦苦闘・・・のハズが、解体し、モンダイの箇所をいじった瞬時に、速攻で完全破壊致しましたです、私。

次、安モン買うと、関係各方面から非難されるし、さりとて、人前に出る前に練習で高級品何本も使い捨てみたいになっちゃうのはナンだかなぁ・・・で、考えましたね、僕ぁ。
廉価高価併用方式!
ってことで、練習用には安モン(500円前後)中心、で、本番はホンモノ(3千数百円~)で、と。

そうそう・・・
昨夜はチト迷いつつ、超久々にかつての我が愛器、YAIRI嬢を持って練習に行ってみた。
コレが、良い!
ナンだか現役当時より、そして、一年ぐらい前にどこかで本番で使った時より、良い!
え~~~と・・・ああ、コレはアレです、3月に栄ちゃんに弾いて頂いて、皆様から、

皆「とてもトーチャンのギターとは思えない(ぐらいの素晴らしい音)!」

と、お褒めのお言葉を頂戴したまんま、の状態で弾いてみたので・・・まあ、あえて言えば、手元の音色と言うかセッティングというか、各ツマミは栄ちゃんが使ったまんまの位置だから・・・かな!?

いやいや、ソレだけでこんなにイイとは思えないなぁ・・・
そうだ!
この弦・・・このYAIRI嬢は、マスPとの練習時にマスP専用に使っていたので、僕がチマチマ弾くのと違って、全弦の全ポジションが錆びてしまい、
P「コレ、今度張替えなよ」
と、マスPが持って来てくれたマーティンの弦を張ったような・・・ソレかな!?
オレ・・・普段は弦6本セットで二百何十円とかのを張ったりしてるからなぁ・・・やっぱマーティンだと違うのかなぁ・・・

って、まだこんなこと言ってますねぇ、イイ歳して・・・
       080617-162152.jpg
       6月29日(日)赤羽ウッディ
       親分&親指小指LIVE!
       スタート19:30~
       (シークレット前座タイム19:00~)

え~と、チラシ&ハガキだと、いかにも親分と僕ら(特に親分&親指)が一緒に何曲かやりそうに見えますが・・・なかなか難しいのでありまして・・・でも1曲も絡まないのもあまりにもアレなんで、一応連絡取り合ってビミョーに打ち合わせ中です。
どうなることやら・・・
080617-162333.jpg
あ、昨夜知らされたのですが、今夜はシークレットな前座の方との打ち合わせもあるらしいです。
っつうか、なんで自分の知らぬ間に決まってるのよ・・・!?

「スミマセン・・・」

doc▼moショップのお姉さんに謝る俺。

俺「いやぁ・・・昔ね、使い始めてからしばらくは興味あったんですけどねぇ・・・歳のせいだろうなぁ・・・機種とか、機能とか、全然興味ないから選びようが無いんですよねぇ・・・」

ほんの2、3年前までは、まだまだ通じない場所が多くて、ってのが理由だった。
ここ1、2年は、職場の電波は悪いし、週末の居場所はどこ行っても通話エリアに入ってないみたいだから、って理由。
何が?
FOMAですね、ショップで詳しく調べて貰うと、カタログなんかのエリア地図上は赤くなっていても、詳細な走行調査だと、
姉「申し訳ございません。今のところこちらのご住所は圏外みたいですねぇ・・・」
と、我々の週末の所在地は、ながらくFOMA圏外のままで、
『このままもしケータイ壊れたら、もうmovaなんて売って無いし、他社に移るしかないんだろうなぁ・・・』
と、そう覚悟していたのだが・・・

姉「でも、家のどちら側に立つか、とかでも違って来ますし・・・一度、テスト用端末をお貸ししますので、お試し頂けますか?」

ということで、この1週間、お借りした端末でアチコチ調査してみた。

う~~~む・・・ココは意外にも余裕で通じる。
じゃあ、この辺りは・・・アンテナ2~3本、ってとこか。
実家は・・・アレレレ!?今までは、ここもmovaだと玄関に立ったり、外出たり、ウロウロしてバカみたいだったけど、余裕でアンテナ3本じゃん!
じゃあ、週末に集まって飲む機会の多い、あのお宅は?
アラ!?ここも3本かぁ・・・
そうだそうだ、我が職場は・・・アレ!?普段、movaだと調子悪いけど、FOMAの方が電波がイイみたいだ。

と、結局ナンだか、どこ行ってもFOMAの圧勝であった。

ひと通りの調査を終え、本日、レンタル端末を返却がてら、
俺「え~と、今もしFOMAにするってぇと、どんな感じなワケですか?機種とか、初期コストとか、月々とか?」
姉「××▼▼◆◆●●~~~~~~ですね」
俺「う~~~む・・・そうですかぁ・・・」

マジで、何とか会話成立させる(したハズ!?)のがやっと、であった。
販売システムが変わり、昔のように量販店が勝手に安売り出来無いようになった、ってのは、理解出来た・・・気がする。
でも、そのお陰で、
「今、機種変タダってどれ?」
とか、
「とにかく一番安いのでイイや」
とかいうのは、通用しないらしい。

しかし・・・では、“機能”とか“デザイン”で選ぶとしたら、どれがイイのか?となると・・・カタログなど見せられて、どこ製の90△iだ70□だと言われても、ホントに全くナ~~~ンにも興味の無い自分自身に驚いてしまった。
「むむむっ!」
っと後ずさりしつつ、カタログ持たされて立ち去る俺・・・

嗚呼、こうしてオヤジ化していくワケねぇ・・・
       080616-154526.jpg
       6月29日(日)赤羽ウッディ
       親分&親指小指LIVE!
       スタート19:30~
       (シークレット前座タイム19:00~)

イイのだ!
オヤジにはオヤジのパラダイスがあるのだ!
ってな一夜になりますように・・・頑張ります!

玉葱の収穫開始!

20080615181530
例年よりかなり早いけど、三ヶ所にわけて植えた苗の内、1コーナーだけ早々と倒れてしまった(=収穫期)ので、天日に干した後、適当に束ねて実家の軒下に吊す。玉葱はコレで数ヶ月は保存可能なのだ!って、写真撮るの忘れてしまった。

hanna嬢を見初めたのは4年前…

20080614141848
ネット上の里親募集サイトに[子犬を6匹産んでたところを保護された母犬]として子犬達と登場、それが運命の出会。丁度今頃ネットで遭遇し、6月の末にやって来た。今は頼りないバカ嫁だけど、[野良で母犬]なんてスゴイことなのかもねェ…

ついに買ってしまった!

『ジョージ・ハリスン全仕事』
結構高い本なので、古本で入手しようとず~~~っと(ホントにず~~~っと)狙っていたのだが、あんまり長いこと狙ってるだけだといつまで経っても読めないので、適当な中古価格にて購入。

到着後、我慢出来ずにパラリと見ただけなんだけど、早くもこれまで全く知らなかったことが書かれている箇所を発見してしまった。
それは・・・Johnのテープに3人で音を重ねた“新曲”、そう、あの“♪Free As A Bird”と“♪Real Love”に続く第3弾として、ナント、“マッカートニー=ハリスン”という奇跡の共作で、次なる新曲のレコーディングに取り掛かっていたっていう記述。
ヨーコから渡されたテープには他の曲も入っていた、ってのは良く聞くハナシだけれど、“マッカートニー=ハリスン”で新たに書く(書いた?)ってのは、僕は知らなかったので、その記述が目に飛び込んできた瞬間、
“ホントなのか!?”
というのと、
“実は有名なハナシで、僕が知らなかっただけ!?”
っていうのとが、アタマの中をグルグル巡ってしまったのであった。

え?大袈裟?
いえいえ、決して大袈裟じゃないっすよ、だって・・・そこの貴方、じゃあ、BEATLES時代の“マッカートニー=ハリスン”の作品って、曲名浮かびます?
公式クレジット上は’58年に1曲だけあるってことになってますが、ソレってBEATLESじゃないじゃん!?って気もするし、自慢じゃないけど、僕はソラでは言えません、“マッカートニー=ハリスン”共作曲名。
080613-123313.jpg
6月29日(日)赤羽ウッディ
親分&親指小指LIVE!
スタート19:30~
(シークレット前座タイム19:00~)
              080613-124215.jpg
『全仕事』シリーズには、当然ながら『ジョン・レノン全仕事』もあって、そして『“全”仕事』だけに、これまた当然ながらPaul版とRingo版は無い。
ウチは多分、許されないだろうなぁ、John版購入は・・・CD聴くのも、ワハ母さんがいる時間はJohnのアンソロジーは禁止だし・・・というか、その他の(普通の)アルバムすら、滅多に聴けないもんなぁ・・・

ワ「Johnはウルサイ」

Ringoなんかは結構な音量でお聴きになってる気もするんだけど・・・あ、音量じゃないのか、“ウルサイ”ってのは・・・声質!?っつうか、ヨー●!?

「他に何も出来ませんから」

もう2年ぐらい前になるのだろうか・・・
浜松のJohn小松親分は、僕に言ったのだ。

親「その意味じゃ、神様に感謝してます」

そう、才能があることと、ソレで生きていけることや、一生続けられることとは、やはり違うのであり、『音楽しかない人間が音楽をやっていられるのはシアワセだ』と、そういうことを親分は言ったのであろう。
080612-175536.jpg
6月29日(日)赤羽ウッディ
親分&親指小指LIVE!
スタート19:30~
(シークレット前座タイム19:00~)

俺「オリジナル書かなきゃ!みたいな感じはなかったんですか?若い頃とか・・・?」

僕が大学時代に所属した音楽サークルは、どちらかというと『オリジナル書いてなんぼ』みたいな空気だったので、そのまんま親分にぶつけてみた。

親「無いですね、ソレは、全然」

その言葉がイマイチ理解出来なかったというか、納得行ってなかった僕は、ある日、かつての親分のパートナー、元祖(!?)レフティPaul黒澤氏にその辺のとこを聞いたことがある。

黒「小松は、ナンと言うか、“プレイヤー”なんですよね、僕とはまた違って・・・僕は“作る”のが好きなんだけど、小松はこう・・・“プレイヤー”なんですよ」
              080612-174951.jpg
アレから2年近く経つのかぁ・・・
僕には未だに理解し切れていないなぁ、オリジナルを唄わないプロのシンガーって存在自体も、未だにどこか、不思議な感覚があるし。
でも、でも、実際に生で聴いちゃうとやっぱ凄い!ってのがまた、スゴイんだけど。

またしても浅草神谷バーなのです!

20080611181416
前回参加出来なかった女性と待ち合わせ。ナントあそこの生ビールは運搬車から直で地下のタンクに移され、ソレを汲み上げて注がれるのだ!という事後的予備知識も仕入れたので、そのつもりで飲むのだ!あと…金のhanna像の謎もまた…

「携帯持とうかなぁ・・・」

と、彼女は言ったのだ。

「夜、パソコンのメール開いて、あ、こないだ友達が言ってた飲み会って、今日だったのかぁ・・・とか、今更気付いても間に合わない時とか、思うんですよ、携帯持とうかなぁって、10%ぐらいですけど・・・」

オトコは、こういうのに弱い。
あ、“オトコ”とか言うとアレですが、少なくとも僕は、弱いです。
モーレツにシビレちゃったなぁ、昨夜は。

「昔から使ってる留守電はありますけど、テープがノビちゃって、ノビ切ったテープで友達の声とか聞いても、何言ってるのか・・・もう、新しいテープも売ってなくて・・・」

今、都会で暮らす30代の女性で、なかなか言えませんよ、こういうのはね、素晴らしいじゃないですか!
まあ、言葉だけ読むと引きこもったヒトみたいにも読めるでしょうけど、30代には見えない、若く溌剌とした女性からこういうこと聞かされちゃうと、もう、ただただ素敵だなぁ・・・と、オジサンは思ったのでありました。

もう一人の女性からは・・・あるミュージシャンに関する、ここには書けないようなお話を聞かせて頂いたんだけど・・・ご本人も、
「コレはどこにも書けなかった」
ってぐらいの出来事なので、僕も我慢します。
080610-092733.jpg
6月29日(日)赤羽ウッディ
親分&親指小指LIVE!
スタート19:30~
(シークレット前座タイム19:00~)
       080610-093132.jpg
昨夜お会いした素敵な女性陣は、この日は裏番組(別のLIVE、の意)があるらしく、虚しくフラレました。
昨夜はセーブしながら飲んで、『早退』しないように最後まで頑張ったんだけどなぁ・・・

「犬に会いた~~~い!」

たまにそういうことを言って下さり、都内最北の地までお越し下さる方、というのがいらっしゃって、どうやら今夜はそういう素敵な女性お二人の訪問があるらしいのです。

ソレに備えてofutariは一昨日にシャンプー。
しかしねぇ、直後が雨だったり、昨日は昨日で農作業の待ち時間の苛立ち紛れに土を掘ったりしてたから、その効果はギリギリってとこかな!?
抜け毛の季節到来でもあるし、あんまり撫でるとお二人ともビックリなさるのではなかろうか・・・ま、犬好きの方は、その辺の覚悟はあるモノ、ってことで。

ソレより、オレだな。
昨夜も素敵な女性陣と同席させて頂いていたのだが、寝不足のところに強い酒を急速に摂取したため、
『このままだと寝てしまう』
と、ギリギリのとこで意識・認識のある内に立ち上がり、挨拶もせずに立ち去ってしまった・・・所謂、『早退』ですね。
       080609-145608.jpg
今宵、お二人とofutariのご対面に前後してセットされた宴は、この街の最高峰酒場、“まこと”さんだ。
勿論、『最高』は価格ではなくて、味。
もう少しチャンと言うと、雪駄履徒歩1分で口に出来る料亭の味と、その深遠なる味に比してお手軽な下町価格のバランスが絶妙、ってとこかな・・・料亭、知りませんけど。
いや実際、僕の行動範囲内では、これ以上のお店ってのが、なかなか見つからない。
そして・・・前にも書いたけど、もうひとつ『最高』なのが、焼酎濃度。
コレがヤバイ。
最近の僕はもう、2回に1回ぐらいの頻度で『早退』しちゃってる気がする。
そう、お相手が先輩だろうと仕事絡みだろうと素敵な女性陣だろうと、
『このままだと寝てしまう』
って意識し始めたら、
俺「じゃ、早退します」
と、さっさと消えちゃうのであった。
ヒドイ無責任のようでもあるが、その場で寝てしまうよりは、と、一応、バカなりの判断なのであるよ・・・あ、無銭飲食じゃないんで、念のため。

どうか、今宵は『早退』しないで済みますように・・・
              080609-145712.jpg
              6月29日(日)赤羽ウッディ
              親分&親指小指LIVE!
              スタート19:30~
              (シークレット前座タイム19:00~)

たまに説明しないとアレですが、“親分”=浜松のJohn小松氏のことです。
聴く度に、あらためて、
『唄上手いなぁ・・・』
と思い知らされ、その度に、
「唄上手いっすねぇ」
と、面と向かって言ってしまいたくなる、そんなお方です。
正直、日に日に恐くなって来てます、“その日”が。

雨じゃなかったのでしばらく下道

20080608192841
高速インターひとつ分を田舎道で走る。田舎道好きのhanna嬢へのサービスでもあるが、今はガソリン高騰分を高速代節約でカバー!ってのもある。ETC通過時刻次第では更なる割引もあったりして、毎週のことなので案外侮れ無いのであった。

ガソリン:オイル=25:1の燃料作りから!

20080607140109
久々の亀田父メガネ姿で初夏の下草刈作業。タラの木、コシアブラ、コゴミ、ミツバ、ミョウガ、ワサビ、行者ニンニク等々、避けなきゃイケナイ植物に気を遣いつつ…でも、今回は数年振りに“歯”を交換したので作業は快調!正午を待たずにプハァ~と黒エビス!

煙草1,000円案急浮上!

だそうですね。
少し前に、JTサイドからも『原材料費UP分は値上げしたい』みたいな発表があったばかりのようですが、今度は増税の方のお話。

昔っから、吸わない派の方々からは、
「チマチマ値上げしてないで、1,000円ぐらいにしちゃえば吸うヒトも減るのに」
なんて言われてましたが、しかし、300円から一気に行くのかな?
まあ、与野党双方で動きが活発化、ってとこまでなので、ホントにそうなるのかどうかは分かりませんが。
『基礎年金の国庫負担割合引上分の財源確保』と言われると、コレはつまり、『消費税上げるのか?』or『困った時の煙草税頼みか?』の選択ってワケですね、多分。
あ、スミマセン、少しだけ大人のフリをしてしまいましたね、一応大人なので、たまにはチャンとした話題もあるってことで。

僕は今は全く吸わない人間なので、正直、どうでもイイって気もしていますが、しかしナンですね、あんまり極端に上げると、“法的・成分的に煙草に該当しない煙草もどき”つまりは、酒税狙い撃ちされる度に工夫開発されて来た“発泡酒”や“第3のビール”的なモノが出回ったりしないのかなぁ・・・
あと、酒の類で言うと、今は“ホッピー”、つまりは安い焼酎を“ビールもどき”(と言うとホッピーに失礼か)で割って飲むってのが流行ってる(と言うか、良い酒場には昔からあったのをインチキレトロ系酒場が真似てる)んだけど、今度は『この“煙草もどき”にコッチのニコチンエキスを塗って吸うとホンモノそっくり』とかね、出たりして。
でも、モノが“煙草もどき”となると、“ビールもどき”に比べて格段に怪しげッスねぇ、業界風というか、昔のLIVEハウス風というか、ブタ箱行きというか・・・
       080606-111731.jpg
       6月29日(日)赤羽ウッディ
       親分&親指小指LIVE!
       スタート19:30~
       (シークレット前座タイム19:00~)

昨夜は左端のヘッドウェイ君を久々に(所有者に無断で)拝借して練習スタジオへ。
やはり、右端の偽ブソン君(最近愛用)や、真ん中のYAIRI嬢(こないだ栄ちゃんが“♪ア・デイ・イン・ザ・ライフ”を弾き語りしたヤツ)、そしてココには写ってないけどmy名器Pearl君がどんなに頑張ってみても、このヘッドウェイ君のパワフルなサウンドには敵わないんだなぁ・・・
最初の一音をジャランと弾いた瞬間に、文句無く素晴らしい!
変な言い方だけど、コレで練習すると、急に良くなった気すらして来ますね、自分の演奏が。
LIVEでも拝借したいけど、でも、“彼”を抱えて出るとなると、チューニングがねぇ、どうしても難しいんだなぁ、ヘッドウェイ君の場合は・・・

安酒in町屋

半年振りぐらいに、町屋での無料相談会に参加した。
前夜の電話相談は、“電話”で“無料”で“匿名可”の相談なので、毎回毎回、結構『勘弁してよぉ・・・』的相談が多いのだけど、昨夜のは“予約制”で“面談”なので、相談を受ける側としても、チョッとホッとする感じもある。
ま、ストレートに申し上げると、クレ●ジーな相談が無いのであるね、面談となると。

更に、昨夜僕が担当した相談者は、いずれも、
相「チョッと聞きたいだけなんですけどぉ・・・」
で始まる方ばかりで、実際ホントにチョッと聞けば終わってしまう相談内容なものだから、ひと組5分とかからないで次々と済んでしまい、ナンだか『予約までして足を運んで頂いたのになぁ』と、コッチが申し訳無い気分であった。
いやね、一応は関連する諸事項を申し述べてみたり、話題を振ってみたりもしたんですけどね、ナンつうか、下町気質ってんですか!?『聞きたいことは聞けた!』みたいな気配でね、皆さんお帰りになるものですから・・・

町屋の打上は線路脇の“Qちゃん”と決まっている。
コの字カウンターのみの小さな店で、12~15人ぐらいかな?無理しても。
前にも一度登場した、全品300円(白札)の激安店で、焼酎の“中”が200円(赤札)、それだけのシステム。
その店ではソレが当たり前だけど、生ビールも黒ビールも飲めちゃうんだから、やはり安い。
2時間ぐらいは飲んで食ってしてたけど、3人で6,700円であった。
       080605-161320.jpg
最後は残念ながら・・・
ひと目アル中と(少なくとも僕の経験上はそう見た)わかる職人風が入って来てしまい、オヤジさんは、
オ「×◆ちゃん、一杯だけだよ、一杯だけ」
と、釘を刺したのだが、同時に殆どの客が、
客「大将、お勘定」
と、次々と店外に消えてしまった。
連れのセンセイ2名は事態に気付いていないようだったが、僕は過去の人脈的経験からして、この職人風が相当にヤバイのを見抜いていたので、
俺「さ、俺たちも出ましょう」
と、お勘定を済ませた。
職「ナンだよぉ!?オレが来たらみんな帰っちゃうのかよぉ!?」
と、コッチを見ている。
俺「じゃ、お先にぃ」

フーっ、センセイご一行様、無事脱出であった。
久々に“本物”の“目”を見てしまった、そんな町屋の夜であった。
080605-161812.jpg
6月29日(日)赤羽ウッディ
親分&親指小指LIVE!
スタート19:30~
(シークレット前座タイム19:00~)

昨夜はシークレットな前座候補生と一緒だったので、候補曲について少々打ち合わせをした。
俺「あの曲はオリジナル・ヴァージョンより日本公演ヴァージョンの方が、お客さん的には面白いと思うけど?」
前「あ、僕、知らないです、日本公演ヴァージョン」
俺「え!?」

ということで、急遽LIVEイン・ジャパンを聴いて貰うことにしたので、もしかしたら誰かの何かの曲の日本公演ヴァージョンが聴けるかも!?ですね、シークレット前座タイムは。

有楽町で逢いましょう

本当は昨日は映画の試写会の予定だった。
いや、実は違うのかな!?
夕方から無料の電話相談の当番だったのを全くチェックせずに、某プロバイダー利用者向けメールで案内のあった『試写会のお知らせ』に、ガイドに従ってクリッククリックしていったら、数日後に当選ハガキが届き、それから手帳を見たら、電話当番とのダブルブッキングに気付いた、って順番であった。

とにかくまあ、その試写会には行けないので、2名様御招待の権利は放棄して、僕は電話当番へ。
その後、試写会を終えた女性陣と合流し、有楽町で酒場探訪となった。
“ライオン”や“ニュートーキョー”は行ったことあっても、そして、『ガード下には色々渋い酒場がありそうだな』と何となくは知っていても、このエリアには日頃は殆ど用事が無いので、あんまり土地勘(というか、酒場勘)が無い。
あまりデタラメに入って失敗するのはイヤなので、事前に何冊かの酒場本で下調べをしておいた。
が、やはりそのテの本で『良い』とされるような酒場は、そういう本に取り上げられなくてもそもそもがオヤジ達の人気が高く、逆にその評判を聞き付けて取材したってケースも多い。
どうも昨夜のお目当ての店もそのようで、周囲にはソックリな店構えの焼鳥屋やらナンやらが何件も軒を連ねているにもかかわらず、目的の店だけが満員で、他はガラガラと言ってもイイぐらいの大差がついていた。
ここは迷うところだが、コレだけソックリな店が並んでいて、一店だけ混んでて周囲ガラガラ、ってのには、本に載ってるとかいうことだけでは無い、ソレなりの理由ってモンがあるワケで、
「隣は空いてるから隣の店にしようか!」
なんて気分にはなれない。

ということで、その周辺店には入らずに、昔友人知人に連れられて来たことがある、ガード下の別の店を探してみることにした。
しかし、分かってるのは、
『有楽町のガード下』
以上、である。

「あ!こっちかな!?」
「あ~、お腹空いたぁ~~~」
「ん!?違うなぁ」
「ねぇ、お腹すいたぁ~~~」
「取り壊しかなぁ・・・!?」
と、必死で記憶を呼び戻しつつガード下をさまよう一行。

「ねぇ、ところで、お店の名前はナンていうの!?」
「店ねぇ、名前もわかんないんだよねぇ」
「へぇ、そうなんだ、へぇ・・・(って、ナニをどう探す気なのさ!?)」
と、どうにもならない会話が続く。

これ以上行くと明らかに違うよな、ってとこまで来て、
「この酒場も違うよなぁ・・・」
と脱力しつつ、昔連れて来て貰ったその女性本人に電話することにした。
俺「ねえ、昔来た店って、どこだっけ!?名前はナンだっけ!?」
電「“吉乃川”」

目の前に、その看板はあった。
場所、ココだったのか!
俺「おお!ありがとう!目の前だ!」
電「まあ、美味しいからとにかくお寄りなさいな」
そうだそうだ、美味しかった美味しかった!ソレだけは憶えているぞ!
あとは・・・
この“吉乃川”で飲んで思い切り酔っ払い、何故かズボンのポケットに、イカのワタか何かを突っ込んで帰った、ソレだけが鮮明にアタマに残っている。
翌日、どうしても洗濯機が臭く、しかし、原因が分からず、ソレでいて玄関周辺も臭く・・・ソレがズボンのイカワタであり、一緒にポケットに入れていたキーケースである、と気付くのに、かなりの時間を要した&その臭いは何をどうやっても落ちなかった。
昨夜は奇しくもその日のズボン、だったような気もする。
今はそのズボン、別に臭くはない。
そう、最終的には臭いは落ちたのだ。
臭い落としに活躍したのは、意外にも・・・苦肉の策&救世主、“キ●カン”であった。
臭う箇所に“キンカ▼”を塗った塗った塗った・・・!!!
で、やがて“◎ンカン臭”が“イカワタ臭”を制し、ズボン&キーケースは無事(!?)再生!
恐るべし、“キン◆ン(臭)”!

あ、そんなことより“吉乃川”ですね。
ガード下を有効利用するべく内部を2階構造にする為か、2階の天井が低めになっているのも、なるほど入って座って見ると、
「ああ、こうだったこうだった」
と記憶の一部と合致して、妙に納得。
そして、
電「まあ、美味しいからとにかくお寄りなさいな」
そう言った彼女の言葉どおり、どれもこれも美味しかった。
中でも刺身系が安くて旨いので、僕はついつい日本酒がススム・・・全然反省して無いのね、“イカワタ”事件。
やがてツマミも追加追加となって行き・・・最後は“新島クサヤ”までオーダー。
「コレ、手が臭くなるんだよねぇ」
「八丈島だとここまでは臭くないんだぜ」
「臭うけど、美味しいネェ」
ということで、気持ち良く飲み食いする内に、さっき入れなかった有名店(!?)のことなどスッカリ忘却の彼方。
お会計も予想より随分安く、実に素晴らしき有楽町の旅であった。
       080604-155932.jpg
       6月29日(日)赤羽ウッディ
       親分&親指小指LIVE!
       スタート19:30~
       (シークレット前座タイム19:00~)

脈絡ないですが、宣伝なので、一応・・・

底冷えとクールビズ

『クールビズって、暑いから意味があるんで、自分で涼しいと感じてる日は普通でイイでしょ!?ネクタイした方が』
と、3年ほど前の導入時には、6月~9月とかいう全国一斉一律実践には抵抗していたのだが・・・一度“ノーネクタイOK”を経験してしまうと、暑さ寒さより“ノーネクタイ”の方が優先だったりしてしまうんだなぁ、楽だし、ドゥエ・ボットーニも買っちゃしね、昨年は。

ということで、本日も夏用スーツにドゥエ・ボットーニのクールビズでキメているワケだが、足元寒いッス。
冬用の厚手の靴下を重ねてはくべきかどうか!?ってぐらいの底冷え感がありますね、我が職場は。

虎ノ門看板娘さん、こないだ僕は話さなかったので、“再入学”の件は全く知りませんでした・・・
>ライダーさん、嬉しいですねぇ、僕も。

さて、昨夜は独りでスタジオ練習に行った後、気分良くビールを・・・とはならず、全く飲まずに『マジカル・ミステリー・ツアー』のビデオを鑑賞。
色んな場所、色んな店等々で色んな箇所を断片的には観ていたが、チャンと通して鑑賞するのは、実は初めての機会なのであった。
しかしまあ、観た事無くても観た事ある、ってぐらいに、前評判というか後評判というか、所謂予備知識だけはたっぷりあるワケで、なかなか先入観無しに鑑賞するのは難しい。
が、『確かになぁ』と思わされる場面は多かった。
そう、確かに、ストーリーと言えるストーリーは殆ど無いに等しいし、思いつきの行き当たりバッタリ感もあるし、ソレまでのアイドル作品のつもりで観始まると訳ワカランし、音楽シーンは唐突だし、そして何より、これだけカラフルな作品を当時白黒TVで鑑賞した人々ってのは、そりゃあやっぱ、ナンじゃコリャだったろうなぁ・・・、ってな具合。
              080603-122810.jpg
でも、今はもっと訳ワカラン映画は沢山あるから、その意味で(難解だから)ツマラナイ、って気分にはならなかった。
いや、むしろこのバス旅『マジカル・ミステリー・ツアー』は実に楽しそうであり、また、4人の様子も結構楽しんで映画を作っているようにも見えた。

まあ、そうは言っても予備知識も先入観も全く無しで、という前提でこの作品について何かを語るってのは困難だしねぇ・・・興味ある方はご覧下さい、としか言い様が無いのであった。

久し振りに親分の歌声を聴いてしまった

>ライダーさま

はじめまして。
昨夜、六本木A店にいらっしゃいましたよ、虎ノ門看板娘さん。
チョッと目線で挨拶したぐらいでしたが・・・あの笑顔・・・やはり寂しいですよねぇ、虎ノ門卒業は。

さて、昨夜その六本木で、浜松のJohn小松親分の唄を聴いてしまった。
そうなのだ。
BandでJohn役をやってる小松親分を見て、
『やはりやめておこう』
と、過去何度も思ったのだった・・・一緒に出るとかそういうのは、(小松さんの性格上は)可能かも知れないけど、(“格”が違い過ぎて)無謀だよなぁ、と。

でもしかし、他所で彼が独りで弾き語りで唄い、時には酔客の伴奏をする、そういう場面に出くわすとつい、
K「小松さん、今度どうですか?赤羽?」
などと声を掛けてしまい、
親「オッ!いいですよ!いつでも!」
と、いつも決まって話だけはそういう流れになるんだけれども、しかし、また次の機会に例えばJohnの追悼特集LIVEとか聴いちゃうと、
『やはりやめておこう』
もう、結構長いことコレを繰り返して来た・・・

       で、決めたのだ!
       080602-183816.jpg
       6月29日(日)赤羽ウッディ
       親分&親指小指LIVE!
       スタート19:30~
       (シークレット前座タイム19:00~)
080602-185204.jpg
そしてまた、昨夜打ちのめされてしまい・・・いやしかし、やりますよ!
ハガキ&チラシ用の写真も撮らせて貰ったし!
さ!練習練習!

犬も歩けばミツバに小便…

20080601135436
そこら中に天然モノがいくらでも生えているので、ofutariが小便などかけて無さそうなエリアのを収穫。味も香りも濃厚で、なるべく若くて小さなモノを選ぶのがポイント。ウ~ム、それでもやはり強烈なミツバ味であった…嗚呼、田舎の贅沢。
|TOP|

プロフィール

とーちゃん              下の方で遠慮がちにRanking参加中

Author:とーちゃん              下の方で遠慮がちにRanking参加中
故・wansuke爺
 「やい!とーちゃん!
  何だよ、コレ!
  こーゆー甘ったるい写真、
  いつまで使う気だよ!」
故・hanna婆
 「ヤット再会デキマシタ…」

[LIVE関連]

7月1日(土)大田原プチ・ヴィラージュ
三権分立LIVE決定!
立法・行政・司法ミュージシャンが集結!

7月9日(日)那須ロングライド
走らず唄って応援予定!?

7月10日(月)大塚Welcomeback
19時~!ダッキャン参加の3人組!

7月29日(土)大田原プチ・ヴィラージュ
久々にMOTELさんとのLIVE決定!

盛岡ツアー2017第3弾決定!
8月4日(金)盛岡ビートルズ
8月6日(日)盛岡クロスロード

毎月第4日曜日朝~昼頃
大田原日曜朝市出演中!
行ける月だけですが・・・

『K介のSongs&Dogs
   ~週末はミュージシャン』
3曲分の動画を毎週月曜日UP!
YouTubeにて続々配信中!

[CD・DVD関連]

親指企画17年振りのスタジオ録音アルバム!
『Songs&Dogs』完成!!!
DSC_0273.jpg
若き日の3人組LIVEのDVD付きです。
CD13曲+DVD16曲入り、カンパ1,000円!
DSC_0281.jpg

月別アーカイブ

寝姿を見ちゃった方々

hanna嬢「おがぁさーん、おろーさんがヘンなことやってるわぁー」

wansuke爺「じゃ、またな!」

hanna嬢「おろーさん、頑張って!」

wansuke 「おい、とーちゃん!このランキング、ちゃんと設定出来てんのかよ?」 とーちゃん 「・・・自信ナイ・・・」

FC2ブログランキング

バカ嫁hanna 「1日1回、ポチッと押してみれくらさいねぇ~」

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索