>さむ@AppleBeatsさま

ヒエェ~~~!
コチラにお立ち寄り頂けるとは思っておりませんで・・・自分の稚拙さを省みず、生意気なこと沢山書いてしまい、大変失礼致しました。

ただですね、僕的にはチョッと不満があるワケですよ、お店に対して。

もうチョッとですね、例えばTHE MOONDOGSが出ていた頃とはガラッと変わって、今は『お客様参加型の店に変身しました!』とか、そういうことをしっかりアピールしたらイイのではないか!と・・・
ココはまた、失礼を承知で書いちゃいますが、6月と7月では、正直もう丸っきり質の違う店になったのだ、と感じましたね、少なくとも僕は。
ソレはしかし、THE MOONDOGS時代はまだ、何だかんだ言っても六本木の他店さんのスタイルを踏襲していて、ステージと客席は一応見えない線があったのが、今の皆さんのBandになって、いい意味でその線が無くなって来てる感じで、単純にお客さんの層が入れ替わったってだけじゃない、店のスタイルの変革みないなとこまで来たんだろうなぁと・・・あ?偉そうッスねぇ、オレ・・・!?

が、でもですねぇ・・・皆さんのBandに替わる前からず~っと疑問というか、それなりのお店の方針ってのがあって、で、こうなってんだかどうだか、が、イマイチわからない。
『HPあるのにBBSが無い』とか、『お店はいつやってていつやってないのか』とか、『LIVEスケジュールぐらい載せてくれよ』とかですねぇ・・・
通えば通うほど、『お店としてはどっちに向かって行こうとしてるのか?』みたいなのが、良くワカランのですよ・・・ま、僕が心配することじゃないですが。

僕は今やっておられるプロ・アマ交流式全員参加型のLIVE、楽しくてイイと思いますが、ソレより気になったのが・・・
『もうしばらくは』とお書きになってますねぇ・・・そうですか・・・『もうしばらくは』ですかぁ・・・あの店では、これまでも殆どのメンバーから同じような言葉を聞かされて来たような・・・

しかしアレですねぇ、前は僕がどんなにデカイ態度でメンバーと接していても、あの店のステージに上がる機会は無かったのでボロが出ずに済んでましたが、今度からはシッカリ練習して行かないと、一発でボロ丸出しですねぇ・・・って、どういう考え方だ、オレ!?まだ懲りずに唄う気か!??
              080731-174102.jpg
と、ここで・・・
もしかして、『今、練習してる曲があるんだけど・・・』なんて思ってるアナタ!
火曜日・金曜日がチャンスですよ!
(ちなみに他の曜日は・・・お店、開けて無い気配でした)
『“♪ミッシェル”練習してます』とか、いらっしゃいますよね、きっと。
そういう方には某所某店、オススメです!
が、僕が行った日は、アコギがレフティ用しかありませんでしたので、普段お使いのギターを持参されると良いかも!?です。
(あの日も僕以外の皆さんは楽器持参だったような・・・)
スポンサーサイト

お祭り騒ぎの汐留から、某所某店へ

昨日の夕方のこと。
『中期後期完コピBandビートルースに我がスーパーRingo金ちゃんが助っ人参加する』とだけわかっていたのだが、あとはもう、そこが何処で、何関連のLIVEなのか、全く予備知識無しに、汐留という(多分)お洒落スポットに出掛けた。
と、そこは単なる広場であり、何やら都会風お祭りムードが漂っていて、ビールやツマミ類を売る出店があるものの、会場自体には受付も何も無いのであるから、そこでようやくこのLIVEが“無料”であることを知った。
う~む、ミュージック・チャージ無し!は、素晴らしいではないか!
その催し物は、夏場に連日各種トリビュートBandが演奏する、で、ソイツを聴きながらビールでも飲んで下さいな、というようなものらしく、昨日がその初日である、と、チラシや無料配布の団扇の記載事項で知った。
で、飲んで下さいな、と言われても、ソレに縛りがあるワケじゃなし、僕の斜め前のオジサンなんかは、缶ビールやツマミ類をどっかで仕入れて来ているようで、なるほどコイツは全部持参して来れば毎日無料で日替わりトリビュートLIVEを楽しめる、ってことなのだな、と知った。
と、短時間の内に色々と知ったワケだが、コレはどうも実にヨロシイ企画ではないですか!
トリビュート、される方々は、日替わりでクイーン、イーグルス、キッス、S&G、サザン、オフコース、拓郎、陽水、さだ、アリス、かぐや姫(!)…と、チョッと一部“モノマネ?”と思われそうな感じもするが、主催者的にはソレは“モロまね”なんだそうで、基本はお笑いではなくて、マジ。
とにかくそれらを毎日日替わりで色々聴けちゃうらしいのだ。
汐留なんて、20年前、まだ空き地だった頃に、唐突且つ強引に“フォークジャンボリー”と名乗った不思議なイヴェントがあったのを聴きに来て以来のような気がするが、コレはイイですよ、汐留勤務の皆さんがウラヤマシイ!

ビートルースの演奏については何度か書いているので、今回は省略・・・相変わらずオモシロスバラシかったです。

さて、金ちゃんである。
昨日は助っ人も助っ人、ホントに最後にチョッと出て来ただけなんだけども、そのお陰で待ち時間に色々お話出来まして・・・
K「金ちゃん、いくつだっけ?三十・・・?ヤバイゼ、そのお腹」
金「37歳です・・・お腹・・・」
K「丁度金ちゃんと同じぐらいの歳だったな、オレ、20㎏近く落ちたんだよ、今の内だぜぇ、お腹・・・」
金「そうですかぁ・・・」
と、しばし不毛な会話を交わした後・・・フッフッフッ・・・あ゛~~~書きたい~~~けど、我慢しとくかな、今のトコロは・・・いやぁ~~~我慢出来ないなぁ・・・
K「金ちゃんさぁ、ドラム以外は弾かないの?弾き語りとかさ?」
金「ああ・・・まあ・・・出来ると良いんですけど・・・」
K「じゃあさ、いずれどう?ゲストで?ワンステージはキツイんだったら、2~3曲歌ってさ、後は『嵐を呼ぶ男』(フル!)みたいなドラムソロ聴かせる、ってことでさ、そん時は金ちゃんのスケジュールに合わせるからさ」
金「え?参ったなぁ・・・歌ですかぁ・・・」
と、一応交渉成立!?なのでした!
ま、忙しい方なので、実現するのはいつになるのかわかりませんが・・・

アンコールの瞬間、ビガッ!と光って雷雨襲来、アンコール曲“♪へルタースケルター”が終わるや否や駅方面の屋根の下へ。
JRの改札入ったところで、『落雷の為電車ストップ』のアナウンスが・・・止むを得ず地下鉄に切り替えた・・・と、このルートだと、かつて連日通ったりもした某所某店の駅経由ではないか・・・ん?火曜日か・・・まだ聴いてない新Bandが出てる日だよなぁ、某所某店・・・時間早いし、某所某店かぁ・・・
入口で、躊躇した。
この感じ、別の某所某店“非”レギュラーBandを初めて聴きに行った時に似ている・・・入口のドア越しに漏れ聞こえる音が、アマチュアっぽいのだ。
しかし、ココまで来たら、入るよなぁ、中に。
いやぁ・・・某所某店と言っときながらなんですが、あえて書かせて頂くと、ズバリ、アマチュアだったです、某Band。
で、予備知識として、飛入りタイムがあるらしいことは知っていたが、客席には、ひと目“飛入り待機中”の方がいらっしゃいます。

いや、そのこと自体は問題無いのだ、楽しそうだし、ええ、全然OKですよ、『サラリーマンBandでぇ~す』風だろうと、『ナンか、俺が3人並んでも出来そう』風だろうと。
浅草A店なんかも、日替わりでいろんな半プロ半アマな方々が出ておられるし、聴く側もソレはソレで新鮮だったりして、楽しめるもの。
浅草A店HPにも、日によっては『ギャラのいらないプロ募集』みたいなこと書いてあるしね、実際。
モンダイは、このアマチュア的某Bandメインでナンとかしようと思ってる(!?)店側だよ!
ミュージック・チャージは普通に掛かるってのがさぁ・・・飛入り参加料いくら、とかの制度にした方がいい気がするなぁ・・・
まあでもね、客席には既にギター抱えてる客がいたりして、コレはコレで、“アリ”だし、僕も●ちゃん達に提案してたもんな、他店みたいに気取ってないで、いっそ割り切ってさ、お客さん出られるようにして、サラリーマン取り込まなきゃ、みたいなことをさ・・・で、実際、あの頃より今の方が、“出番待ち”風のお客さんが結構入ってるしさ。
いやしかし・・・今思うと、やっぱ●ちゃん達はプロだったんだなぁ・・・

と、そんなことを考えてる内に、どうやら店側が某Bandさんに、『あのヒトもLIVEかなんかやってますよ』とチクッたらしく、
某「3ステージ目の後は、エキストラ・ステージってことになってますんで、皆さんも出ますんで、是非!」
と、突如として俺も飛入りすることになってしまった。
かなり酔っ払ってるし、一瞬躊躇したのだが、何よりも、10数年振りにベース&ドラムありの4人編成を体験出来る、って魅力に負けて、ついつい・・・

某「ナンか、ケントス(六本木のオールディーズ系LIVEハウス)から来ました!みたいな方ですね」
と、去年赤◆のガード下で700円で買った“アメリカのガソリンスタンドでコカコーラ飲んでる兄ちゃん風シャツ”をおだてられて(!?)上機嫌なオレ・・・
職業上(?)人物の特定出来るような画像は絶対載せない主義なので、お見せできないのが残念・・・
080730-083507.jpg
しかしアレです、飛入りとはいえ、ミンナなんだか出たくて出たくてウズウズしてる方々ばかりなので、一旦出ると、アレよアレよと5曲ぐらいやるユニットがあったりして、今日が何の日だか(=どのBand聴きに来たんだか)わからなくなって来ます。
ちなみに僕も、一曲目、初体験の三声での“♪こいつ”が終わると、横のギターのおじ様が、
お「ね、もう一曲なんかやろうよ!?」
と、ささやきかけて来ちゃって、1曲では終わらないムード。
K「う~む・・・じゃあ・・・“♪みんないい娘”?」
お「って?ナンだっけ?あ、エブリー~~~か?」
で、その二曲目終わるとまた、
お「ね、もう一曲なんかやろうよ!?」
K「う~~~む・・・“♪スタンド・バイ・ミー”」
お「あ~~~、ソレはダメ、出来ない!“♪プリーズ・プリーズ・ミー”にしよう!」
K「(って、“ミー”繋がりかい!?っつうか、やりたい曲決めてんじゃん!ああ、でもこのヒト、さっきっからロックンロールしかやんないみたな気配だもんなぁ、でもオレ、東京ビートルズの日本語ヴァージョンしか練習したことないしよぉ、“♪プリーズ~~~”なんて唄えねぇよぉ)・・・あ、でも、大丈夫ですよ、Aの循環コードなんで、オレ、唄いますから適当に!」
と、強引に“♪スタンド・バイ・ミー”を熱唱して出番終了。
ナンだかなぁ・・・3曲とか、やるかね、しかし・・・
しかも自分で“熱唱”って・・・ナンだか、汐留で圧倒的なプロ的パフォーマンスを堪能した直後に、あまりにもアマチュアチックな方々を立て続けに聴いた、ってのが、胸のどっかに引っ掛かってたみたいで、しかもマジで酔っ払いだったせいもあり、本当に必要以上に“オレ節”炸裂的にある意味イヤラシク唄ってしまった気がする・・・嗚呼、恥ずかしや・・・
              080730-083850.jpg
しかししかし、ココで発見!
このシステムだと、普段やや引き気味でイマイチ度胸の無いアイツを連れて来れば、強引に人前でのリハってのが体験出来るでは無いか!
そう、ソレは・・・赤エリ君であります!
小指クンも誘ってサックス持参で来れば、結構イケルよな、って、見事に店の術中にハマってねぇか?オレ?

偽マスP的ギタリスト

昨夜の赤羽エリック氏とのリハーサルは、前回のリハで虚しく玉砕した難曲を回避し、“出来そうな曲”中心に練習したので、何となく、もう何回か合わせればナンとかなるかも!?ぐらいの感触であった。
しかし、実は僕もコーラス苦手なオトコだが、赤エリ氏は更に音の取れないヒトらしく、本来ハモるべき箇所で押し黙ったまま・・・唸ったり首捻ったり・・・でもなぁ、それじゃあコッチの気分としては、イマイチ盛り上がらないのよねぇ・・・。

そうなのだ!
ギタリストにありがちなんだけど、
「俺、ギタリストなんで、コーラスとか、入れても入れなくてもイイッしょ、別に」
みたいなのは、俺は好きじゃないのよね、チャンと入れてよ、コーラス!と、いうことで、リハ後に昔の音源CD聴きながらマスPパートの音を拾う作業を行ったのでした。

ギターは頑張って、偽マスP風に弾いてくれて、チョッと不思議な気分。
              080729-134729.jpg
先週、赤羽エリック氏と王子の“宝泉”で生ホッピーを飲んだ話は書いたけど、やはりアソコの生ホッピーのアルコールは相当にキツかったらしく、赤エリ氏曰く、
赤「帰りの記憶が無かったです・・・気付いたら・・・タコ焼買ったらしくて、家にタコヤキが・・・」
だそうです。
確かに、僕の方も、普段は外で飲んでも飲み足りない気分だと、帰ってからいくらか飲み足して・・・というと聞こえはイイが、早い話、寝ちゃうまで飲むことが多いのだが、あの日は帰った後はとても飲む気になれず、牛乳か何かを少し腹に入れて休んだ記憶があるから、王子“宝泉”名物生ホッピー速攻2杯半飲み、ってのは、かなり回るんだろうなぁ。
080729-151307.jpg
あ、でも俺は記憶はあったからね、赤エリ氏よりはマシだったけど。

憧れの加川良さん・・・

昨夜は、慌しく下北沢に向かい、加川良さんを聴いた。
春に地方営業を追いかけた時は、イヴェント会場内でのミニ・コンサートだったが、昨夜はフルのLIVEだったので、タップリと加川節を堪能。
やっぱイイ!
で、やっぱ到底敵わんなぁ・・・なんであんなにカッコイイんだ・・・

前回僕がカヴァーした“♪幸せそうな人たち”も、そして、申し訳ないが飛入りの方がお歌いになった各曲も、どうにもこうにも素晴らしく、本家の凄みを目の当たりにした感じであった。

でもしかし・・・僕の人生的チャレンジは、まだしばらくは続くのです・・・
080728-143850.jpg
本日、赤羽エリック氏(エリックっていう海外の知人〈=ホンモノのエリックってことね〉がいることを思い出したので、区別する為に“赤羽”にします、今後は)とリハーサルです。
前回は赤羽エリック氏が熱中症でダウンし、リハ中止。
その前は・・・赤羽エリック氏(←長ぇなぁ・・・)が予習して来た、
『どうしてこの曲からやるかなぁ!?』
みたいな難曲から手を付けてしまい、歌も演奏も何度も中断しちゃって、赤エリ氏がヘラヘラ照れ笑いしてる時間が長かったので、今夜はそういう曲は後に回して、ナンとか先へ進んで行こうと思っているのであります。
オリジナルも一応、昔の音源に合わせてマスPのギターをコピーしてるようなので、多少やってみようと思います。
              080728-143946.jpg
>もりおさま

我が家も、その日聴きたいLIVEがパロッツぐらいしかない夜はパロッツに行くようにしますので、これからもヨロシク!

いざ、下北!

20080727173235
どうしてこう、観たい芝居や聴きたいライウ゛って下北沢が多いんだろうか。ドンヨリ気味で、爽やかとは言えないまでも、しっかり涼しかった田舎から、ジトッとした都会へ。南下する毎に愛車の外気温計が1℃ずつ上昇…あぢィよ、都会…

感謝の握り寿司。

20080726184456
日頃お世話になってる方々の為に…しかし、素人には軍艦系は難しいッス。ソレっぽく出来てるように見えても、端からシケてく感じで、ノリのパリッと感ゼロに。気を取り直し?炭火でクサヤを焼いてみたりして…臭いけど旨い!旨いけど臭い!

雨上がりを待って、夏野菜を収穫。

20080725211830
数年やっても良くワカラナイ…放っておいてもうまく出来る野菜、普段は簡単に出来るのにその年だけイマイチな野菜…そして初挑戦の野菜。今年の新顔はヤーコン&コリンキー、どっちの葉もみるみる内に巨大化し、狭い畑で窮屈そう。大丈夫か!?

三ヶ月振りの“生ホッピー”

昨夜は無料相談会終了後、真面目なセンセイ方はお帰りになってしまったので、結局エリック氏と僕で、生ホッピーの店“宝泉”に向かった。
え~と、“街”というか“駅”的には王子ですね、“宝泉”は。

前回も、そのアルコールの強さにノックアウトだったのだが、しかし昨夜はいつも最初に酔っ払う先輩センセイは欠席だったので、ナンと言うか、
『俺達でもう一度、じっくりと、その濃度を確かめつつ勝負しようではないか!いざ!生ホッピー!』
みたいな気分で店に入った。

しかし、最初の一杯、いや、とりあえず喉が乾いているのでひと口目は、ビール代わりでもあり、
K・E「美味い!」
ワケだが、ふた口目にしてもう、
K「むむむ・・・濃いねぇ、やっぱ」
E「濃いっすねぇ」
と、早くもペースダウン・・・敗色濃厚なのであった・・・。

K「いや、でもしかし、俺、これまで結構アチコチで濃い焼酎出す店で飲んで来たけど、コレは普通じゃないぜ」
E「う~ん・・・1合・・・なんっすかねぇ、この中身は!?」
などと呟きつつ、
『おかわりの時にじっくり見ようではないか』
と、とにかく頑張って一杯目を飲み干した。
K「氷を入れない正統派、ってせいもあるだろうなぁ、氷で薄まったりしないからね、濃く感じるってのは」
E「そうっすねぇ」

ジョッキはいわゆる“ホッピー”と書かれた、店によっては中ジョッキだったり大ジョッキだったりするサイズの大きめのジョッキである。
しかし、このサイズに25度の焼酎1合なら、もっと薄く感じるハズだが・・・
と、おかわりの焼酎を入れたジョッキに、生ホッピーを注ぎにサーバーへ向かうオネェサンを見ると・・・むむむ!ナンだか、3分の2は透明で、その上ずみに生ホッピーを注ぐのが見えるではないか!
K「え?1合じゃなくて・・・」
E「2・・・2合に見えますネェ・・・」
080724-144154.jpg
まだ冷静だった我々は、フト周囲を見回した。
“生ホッピー”、名物のハズなのに、周囲の方々は何故か、焼酎ボトルをキープして、お好きな味と濃度で割って飲んでおられる・・・って、
K・E「生ホッピー俺らだけじゃん!」

二杯目までは飲み干せた。
『でも、ソレって既に4合(所謂ボトル1本)ってこと?いや、仮に一杯1.5合だったとしても既に3合か・・・ナンか、もう少し飲みたい気もするけど無理な気も・・・』
で、三杯目は一杯だけ頼んで半分コにして飲んだ。

会計していると、店のオネェサンがにこやかに近付いて来て・・・
姉「どうでした?生ホッピーは。あと一杯飲むと、かなり酔うみたいですよ、皆さん」
って、やっぱこんな遅くに短時間で一気に飲む量じゃないワケね!?
              080724-151141.jpg
しかし、ジョッキ一杯500円でここまで酔わせる店も少ないよなぁ・・・
何しろ二杯でヘベレケ、料理も200円台~300円台だから・・・二人で4,000円・・・安い!

さあ!皆さんも、是非一度、王子宝泉生ホッピーの旅へ!

朝が早いと・・・

夏の朝は、どうしても早起きになる。
マンションの日当たりが最高だからそうそう寝てられないし、ofutariの散歩は早朝に済ませないと、8時とか9時とかなったら暑くて辛いだけなので(と言っても僕が行くワケじゃないけど・・・)、どうしても全員が6時前、微妙に5時台に起きることになる。

ソレはソレで爽快でイイんだけど、仕事の方は別にサマータイム制とかになっていないので、早起きの分を何かに活かし切れていない感じがしてならない。
その上・・・そうなのです・・・当然の如く、昼飯後が異様に眠いのであります・・・
              080723-084226.jpg
これから無料相談会→(遅い時間からの)打上→更に飲み直しつつも飲みかけのまま就寝→早朝起床、と、既に今夜~明朝のコースも決まってるようなものなので、明日の今頃もまた睡魔との闘いなのだろうなぁ・・・
キャンプなんかだと、眠けりゃ寝りゃあイイだけなんだが、コッチじゃそうはイカンしネェ。
       080723-084329.jpg
ちなみに本日の打上は・・・会場周辺だと、濃厚な生ホッピーの店、って可能性大。
ソレはまあ、都会ならではの楽しみではあるなぁ・・・

キャンプ最終日の朝、快晴!

実は二日間はドンヨリ気味の天気が続いていて、少し物足りないような、でも涼しくて過ごし易くもアリ、な日々だったのだが、今朝は思いっ切り晴れ!
5時過ぎには夏の日差しがテントを襲い、コレぞ八丈島の夏!ってな陽気に。
まあ、どっちみち早朝起床→撤収ってつもりだったので、とにかく起きられたのは良かったのだけど、しかし、ただ撤収ってのもつまらないので・・・15分だけ、と決めて、6時前からひと泳ぎしてしまったのであった。
              080722-104811.jpg
今回はこんな感じで、常に海を眺めながら飲んだり食ったり、ってな位置(テント前から海を眺めて撮影=写ってるテントは他人のです)にテントを設営。
左側の屋根は、推定20年ほど前にキャンプ場に建てられた避難小屋。
ここ数年、随分と傷んでいたのを、かなり気合入れてリフォームした様子。
昔は嵐の晩をココで過ごしたり、もっと荒れてヒドイ時は、wansuke連れて公民館に避難させられたり・・・
       080722-104629.jpg
こちらは振り向いて、撤収前の我が家から、八丈富士を眺めたところ。
実はこんな風に全面的に八丈富士が見える日はあんまり無くて、今朝もこの直後から右手後方の雲がコチラ側にも掛かり始めたので、意外と貴重なショットなのです。
いや、そんなことよりナニより、この八丈富士、途中の牧場があるとこまではクルマで行けるのだけど、そこから先は徒歩=登山・・・ナント!かつてwansuke爺も山頂を制覇したという、偉大な実績を持つのであります!
このテッペンに立ったビーグル犬ってのは、そうそういない気がするぜ、爺や、良く頑張ったなぁ・・・

と、5時からオトコはひと泳ぎ後に撤収→帰還。
で、午後からは職場復帰。
本当は今頃はエリック氏とのリハーサルの予定だったのだが・・・エリック氏、暑さでダウンだそうです。

明日午前中までの半端な夏休み…

20080721160906
朝、大型ブダイを突き逃す。食材云々よりも半殺し状態で別れたことに胸が痛む。トコブシは小さいのでリリース。が、今年の八丈はどこ潜ってもバフンウニに遭遇。どうぞお食べ下さいと棘がユラユラ誘うので、今宵は痛風持ちのウニづくしなのだ!

唐突?恒例!?八丈島独り旅なのだ!

20080720193817
交代制独身旅我先攻夕方着即我家建立海風吹波荒気味故狩猟放棄即麦酒也!嗚呼…独立前にひと月ココでワンスケと暮らした。根拠不明に何とかなるさ、そんな気分でいられた…全てが若く、美しく…はウソで、凄ェルックスだったな、あの頃。

撮影失敗!?え?UFO!?携帯の限界…

20080719075020
コレ、窓辺にやって来た蛍ッス。ワリと毎年遭遇するけど、その度に少しホッとするなァ、アァ、今年も環境的に“蛍が耐えられる”とこで維持出来てるのかなァ、みたいな。あと多いのが…窓硝子にブチ当たりダウン、起きられないカブト・クワガタ系。

何故にRINGO(役)は謝るのか!?

20080718201641
昨夜は(多分)今年の〆となる(?)某店リンゴBirthdayイウ゛ェントに出掛けた。しかし、どの店も集まるのは“リンゴファン”と言うより“その日のリンゴ役ファン”…全店共通の挨拶に気付く=「このステージはリンゴの曲しか演りません!ゴメンナサイ!」

仕事⇒相談会⇒帰る⇒寝る⇒早起

20080717182903
を繰り返し、気付けばこの月火水は完全ノンアルコール男なのであった。フッフッフッ…この暑さからして連夜安酒場でプハァ~!とやってると思われがちだが違うのであるよ!と、誰にだかワカラナイがエバってみたくなったりして…今夜は研修会…

予約ゼロと聞いていたが・・・

昨夜の無料相談会は、行って見たら結構忙しかったので、誰も来ない場合を想定して、時間潰し用に持参した本やら資料やらは、やたら重たいだけで、持ってって持って帰って来ただけであった。

なんてね・・・いや実際、2~3時間ただただ、与えられた相談ブース内でじっとしてるだけ、って日もあったりするからさぁ、昨日は警戒してですね、ホントは英語の歌詞カードとかまで持参してまして、本読み終わっちゃたら、イヤホンで原曲聴きながらボソボソ唄ってようかなぁ・・・ってなことまで想定していたのですが・・・
              080716-155402.jpg
実は本日も無料相談の当番。
でも今夜のは、毎回休む間も無く電話が鳴り続けることが多いから、本読む時間も唄ってる時間も全く無さそう・・・ソレより、その電話番の会場までが暑そうだなぁ・・・

やはり、基本は"汗かいて寝る!”だなぁ。

昨夜は体調不良のため、酒も抜いて、勿論クーラーはオフで、とにかく汗だくで寝た。
あまりに汗だくで、4時過ぎに目覚めてしまったのだが、その時点で鼻水やらナンやらの兆候は消え去っていたので、ホッとした。
やはり、汗かいて寝ると、スッキリ撃退出来るんだなぁ、風邪系の不調は。

ソレは良いのだが、僕は、こういう変な時間に起きると、なかなか再度の眠りに入り込め無い方で、今朝ももう、その後がどうにもならなくなってしまい、適当に起き上がって、室内をうろついたりしていた。
が、うろついたところで大した広さがあるワケでもなく、直ぐにドアやら壁やらにブチ当ってしまうのであり、仕方なくコーヒーを飲んだり、パソコンを起動させてみたりして過ごした。
しかし、目的もなく起動したパソコンっていうのも、コレがまた本当に何にも用事は無いワケであり、全くのエネルギーの無駄であった。

と、目をやると、玄関にwansuke爺の寝姿。
そうか・・・ココはタイルが冷たくてイイんだなァ、流石は爺や。
その後、僕が何か食うのか?食わないのか?と、しばしコッチを見つめ、諦めて今度は僕の居なくなった寝室方面へ消えていった。
       080715-143745.jpg
       寝ることにかけては“プロ”だなぁ、爺やは。

さてしかし、まだ殆ど時計は進んでいない。
今日着る予定のシャツとかスーツとかをセットしてみたり・・・でもなぁ・・・この時間からこんなの着ててもなぁ・・・
080715-144051.jpg
と、とにかく5時過ぎまでこのようにして過ごし、再度横になって、あ~~~う~~~と、再び眠りに落ちることに専念。
しかし、やはりそう簡単には二度寝出来ず・・・今、猛烈に眠いです。
これから無料相談会です。
今日は、登記・借金・裁判等々、ジャンルごとにセンセイが決まっているのですが、今日の僕の担当ジャンルは・・・う~む・・・予約ゼロだそうです。
嗚呼・・・

犬は風邪を引かないのだとか…

20080714225301
エアコン直撃のポジションで休むofutari。親父の方は…汗ダクの外回りと帰所後の冷気とのギャップで完璧にダウン状態。夕方からはクシャミが止まらなくなってしまった。今夜も熱帯夜だとか。どういう状態で寝るのが身体に優しいのやら…?

この3倍はあったのよォ~!

20080713173321
コレは浴槽です。今日のお風呂は“梅”!ナンテ…肩までつかれる大豊作だったとか。収穫に参加させて頂く年もありますが、今年はお裾分けのみの参加、スンマセン。収穫量は過去最高!だそうで…ソレにしても凄い量で笑ってしまいました。

日曜大工ならぬ土曜大工を終えて

20080712144235
暑ィ~!ま、頑張った自分にご褒美!先日少し奮発して買ったプレミアム麦酒なのだが、コレは飲みなれないとクセが強いかも…。そして何故か手前の歌本をパラパラと…日本の歌だけにしときゃイイのに、何度コケても懲りてない自分が怖いッス。

久々のシバさん

昨年9月に高円寺ペンギンハウスでご一緒したシバさんは、実は漫画家でもあり画家でもある。
昨日はそのシバさんの、油絵の展示会最終日ということで、クローズ直前に駆け込んだ。
油絵は独学とのこと。
中には、無理矢理知り合いになった(!?)頃の、年代的に言うと’90年代初めの作品もあって、ソレはひと目、その頃のシバさんの唄の世界に通じている気配がした。

シ「こっからだと、●×まで歩くと京◆線乗れるから350円で帰れるんだ」
K「ああ、中▼線だと倍ぐらいするんですねぇ・・・」

会場にいたシバさんと、作品を眺めながら、そんなことを話した。
       080711-154213.jpg
あの頃はまだ、僕ら3人組は渋谷のアピアって店に出ていた時期で、『シバと親指企画の日』ってのも、アピアが最初だった。
そして、あの頃もやはりシバさんとは、帰りに駅の運賃表を見上げて、殆ど同じような会話をしていたことを思い出してしまった。
                     080711-155215.jpg
やっと歌詞カードが発見された“♪夜”という曲は、そんな時代の、モロにシバさんの影響を受けた(としか思えない)曲だ。
う~ん・・・イイんだかどうだか、良くワカラナイ曲だけれど、この週末は少し、復元してみようと思います。

続・♪何にもない夜♪

20080710185019
旧い曲コーナーではなく、現レパートリーコーナーに紛れてるのを今朝発見!が…ホントにこんなんだったっけ!?って歌詞であった。それにしても…ワハ母所蔵の昔のチラシ、3人組の若いこと。今の自分は、あの頃より、少しはイイ歌、唄えてるのかなァ…?

♪何にもない夜♪

唄い出しと、途中途中の断片しか思い出せない曲がある。
いや、正確には、ある日、唐突に唄い出しと断片を思い出したんだが、後が続かないから全体を復元出来ない曲・・・って、言ってること同じか!?
コレが昔のヒット曲とか言うのであれば、断片からでも検索可能な時代だけれど、恐ろしく無名な昔々の自作曲となると、どうにもこうにも・・・
       080709-123459.jpg
『とにかく昔の曲の歌詞カードはココ!』ってハズのファイルをひっくり返し、探しても探しても、全く見当たらない。
こうなると、復元の為の手段はただ一つ、過去のLIVE音源を片っ端から聴く、コレしかない。
コレしかないが・・・全てカセットテープであり、その殆どはLIVEの日時とまあ会場ぐらいしか書かれておらず、演奏曲=収録曲は書いて無い状態(ま、書いてあってもどれがその曲なのか?タイトルも思い出せてないのだが・・・)であるから、気になってるその曲が現れるまで何十本でも聴き続けるしかない・・・しかも、テープの早送りとかしながら、である。
う~む・・・復元ねぇ・・・リメイク的に今の言葉で歌詞作っちゃうってのもアリだけど、でも、当時の自分からこぼれ出した言葉、みたいなのも、気になるっちゃ気になるんだよなぁ・・・
                     080709-123855.jpg
さて、本日はエリック氏との初本格リハーサルです。
K「あなたの選んだ曲・・・かなり無理っぽいんだけど!?」
E「そうですね・・・自分もアレからやってみて・・・かなりアレですねぇ・・・」
と、昨日はそんな会話に終始しましたが、果たして結果は!???
小指クンと三人のリハ、なんて日も、いつかは来るのでしょうか???

午後を丸々、某裁◎所で過ごす。

20080708202418
調停☆員2名様相手に延々とやり合う。それにしても何故にアノ方々はああまでご自身を識者・賢者と信じて疑わないのか?と、グッタリ。が、最後は負け筋を勝ち筋に形勢逆転の決着!だったので、有意義な半日ってことになるのかな!?

勘違いはイカンのだ!

週末、エリック氏希望の数曲を、チラリと弾いてみたり歌ってみたり、したようなしないような・・・全然似合わん!
う~~~む・・・リハまで至らない気もするなぁ、この数曲は。

こないだのLIVEのように、目の前で即興的にBEATLESの楽曲をキメられる方々を聴いた直後って、例えて言えばヤクザ映画の帰り道の如く、ナンか、多少なりとも自分にも歌えそうな錯覚に陥る気配があったりもするのだが、現実は全く×。

まあ、エリック氏が歌うのをサポート(!?)する、又はエリック氏が弾き語る、ってのがよろしかろうなぁ、BEATLES系の新(!?)曲は。

と、直ぐに気付いたのであり、僕は僕の道を行くのであります。
080704-135849.jpg
最近は、夜寝る時は誰か付き合ってやらないと怒るという、赤ん坊がえり症の爺や。
僕も時々付き合いますが、寄り添うのではなく、ギターで子守唄を・・・ではなくて、寝姿に向かって練習曲を普通に思い切り歌いかけるので、すこぶる評判が悪く、ガン飛ばしながら立ち去ったりしますねぇ・・・スマンスマン。
              080704-140101.jpg
              そして本日メデタク誕生日!

彼女、昨夜は自分の小屋(室内に立てられた専用ハウス)で暑苦しそうに喘いでいたりして、いつまで経っても、全く変わらぬおバカ振り。
多分、あまり眠れなかったのか・・・朝は思い切り(アレは胃液かなぁ)吐いてましたが・・・あ、今は元気なので、大丈夫です。
しかし、ある意味不幸なことにRingoと同じ誕生日=大抵どっかのRingoイヴェントがあるため、夜は留守番って運命にあるのでした・・・嗚呼。

7歳最後の日!?明日が誕生日!?

20080706172649
野良犬→出産→保護犬→我が家へ、と不思議な運命に導かれてwansuke爺と出逢ったhanna嬢。男と女の運命的な出逢い=ま、七夕でしょ!?ってことで、'00年7月7日生まれに決定!ちなみに同じ七夕生まれのリンゴ・スターとは60歳違い。

昨夜はウン年振りの吉牛、ムムム!?

20080705095426
豚丼・鮭イクラ丼の頃は冴えなかった。今、田舎の吉牛のメインは十割蕎麦!牛丼or天丼セットがメインメニューで客単価UPだが続々ご来店。どこ産の十割?ってのはあるが味はまあまあ。その分茹で時間はしっかり待つし、〆は蕎麦湯で吉牛感ゼロ。

十数年振りだそうですねェ…

20080704222641
7月に入るまで30℃を越えなかったのは'95年以来だとか。夕方スーツ着て歩いたら、即、全身汗ダクでした。さて、この週末は、来週のエリック氏とのリハに向け、氏の希望曲のスコアと格闘の予定です。が、即諦める、って可能性もかなり濃厚ッス。

『ザ・マジックアワー』

このところ、夜の予定が無い日は練習スタジオに向かうことが多かったのだが、LIVEを終えたばかりなのでまあよかろう、と、急に思い立ち、近所の巨大映画館に向かった。
最終回は1,200円だし。

疲れた~~~
映画自体に笑い疲れたってのもあるし、ソレよりナニより、僕は映画とか芝居とかコンサートとか、行くのは好きだがあの狭い席にじっとしているのがダメなのだ。
こないだ行った下北あたりの狭い芝居小屋なんかだと最悪。
まあ、昨夜のような、最近の巨大映画館はかなり改善されてはいるけれど、そこはかとなく流れるエアコンの冷気と相まって、やはり次第に辛くなって来る。

昨夜は警戒して、貸し出し毛布に肩からスッポリくるまるようにしての映画鑑賞だったのだが・・・

昔々柔道で傷めたヒザが特にダメ。
エアコンの方は毛布スッポリのお陰でナンとかなったが、ヒザを伸ばしたり折ったりを自由に出来ない状況というのが、とにかく僕は本当に苦手。
標準2時間の映画やら芝居やらが終わると、立って歩き出した直後はもう、カックンカックンと超不自然体のヒトになってしまう。
身体デカイし、ヤダなぁ・・・このまま節々の痛いヒトになってくのかなぁ・・・
080703-164655.jpg
終わったのが深夜だったので、ホントは飲まずに寝ちゃえば良かったんだけど、なんだかこう、“飲まなきゃいられない”って気分になってしまい、日付が変わる時間から飲み始めてしまった・・・嗚呼。

それにしても、深夜のTVはクダラン。
いや、正直、僕にとってはどの時間帯も、ニュース以外の番組はクダランのかも知れないが・・・
しかし、どの番組も“コレを見なくっちゃ!”ってヒトがいるから成り立ってるワケだろうから、コレはもう、やはり、僕自身がオッサン化しちゃってTVそのものへの興味を失いつつある、または流行りモンに全くついて行けて無い、と、そういうことなんだろうなぁ・・・
             080703-165451.jpg
仕方ないので、LIVEの晩に録画しておいた、伊勢正三その他の方々(=最近のユニット3人組・・・申し訳無いが、他のお二人にはあまり興味が・・・)の番組を・・・
う~む・・・わかってはいるが、しかし・・・この放送の正ヤンの歌声は・・・かなりキテる。
ひと頃より更にキテしまっているような・・・う~~~む・・・
“♪海岸通”“♪22才の別れ”“♪なごり雪”・・・どうしてもこう、自分達のLIVEと重ねつつ、色々と考えてしまう・・・って、僕が考えても、どうなるモンでもないッスが。

中期後期完コピBand

前にも登場したけれど、ビートルースというBandがある。
サージェント~~~のド派手ミリタリーで登場する、THE BEATLESの中期後期完コピBandだ。
(ちなみに僕のこのところの赤パン・赤シャツへの傾倒は、このBandのGeorge新田氏がきっかけであった・・・)
初めて聴きに行ったのは、ドラムが助っ人のスーパーRingo金ちゃんの日だったので、金ちゃんにばかり目が行きがちだったが、本来のドラマーである金子さんが入った正規版も、なかなかに面白い。
昨夜某所にて、久々に正規版を聴いた。
う~む…なかなかに面白い、とかいうよりも、ナンだか金子さんの叩きっ振り、歌いっ振りにクギづけって感じだ。

野球でいうところの野茂やイチローは、そのフォームが独特過ぎて、アタマの硬い指導者(●×監督)には認めてもらえず、まともな出場機会すら無く・・・しかしその後の柔軟な指導者(◆▼監督)との出会いによって思い切り活躍出来たという(そこそこ有名な)ストーリーがあったりするのだけれど、金子さんの叩き方は正にその“トルネード投法”又は“振り子打法”状態。
アレはドラム・スクールとか行ったら速攻で矯正させられそうな・・・あ、見たこと無いっすね!?皆さん!?
機会があったら是非一度お試しアレ!
世の中には色んなヒトがいるのだなぁ、というお勉強になりますよ。
              080702-104108.jpg
さて、その行き帰りに、毎回LIVEの際は念のために録音しておく、我がボイスレコーダーの音源を聴いた。
あ、何が“念のため”かというとですね、小指家録音のような高音質には到底及ばないにしてもですね、一応その日の内に反省会(独りで、ですが)出来るように、なんですね、本来は。
でも、なかなか直ぐには聴きたくならないケースも多く・・・そうこうする内に小指家から高音質CDを頂いたりすると、もう、全部消去しちゃったりもしますねぇ、この“念のため”は・・・
しかし、それではあまりに進歩が無いので、反省点と正面から向き合って今後に活かすべく、昨夜は、テクノママさまのように親分のとこを聴きたくなる衝動をグッと抑えて、自分のソロ曲を聴いてみました。

う~~~ん・・・ストローク系は、別に悪く無い気がして来た・・・
コレはアレだ、これからはチマチマ小技を仕込むんじゃなくて、堂々と唄ってりゃイイんじゃないか!?
うん、オレはオレなんだから、細かい技は気にしなくてイイのかも!?
と、どこかこう、さっき見た金子さんの変則フォームの残像が、オレの背中を押す気分であった。

それにしても・・・会場後方に置きっ放しの録りっ放しにしておいたので、今回も皆さんの楽しそうな会話が・・・っつうか、演奏あんまし聴いてなくないッスか!?
ナンか、常時女性陣の笑い声が絶えないような・・・!?

あ、業務連絡・・・ウッディ店長さ~ん!「オブラデオブラザ」じゃないッスよぉ~!“デ”はともかく、“ザ”って・・・以上、出番が少なかったオトコより。(HP店長日記参照・・・BBSにも写真あります)
       080702-105121.jpg
今朝は、ビートルースのCDをかけてみた。
収録曲をあらためて良く見ると、一昨日エリック氏が候補に挙げた曲が2曲完コピされていて、チョッとビックリ。
というよりも、こんなハイレベルのコピーにはなり得ないのであり、オレ流&エリック流+小指流(!?)でどこまで出来るか、だなぁ・・・出来ない気がするなぁ・・・
|TOP|

プロフィール

とーちゃん              下の方で遠慮がちにRanking参加中

Author:とーちゃん              下の方で遠慮がちにRanking参加中
故・wansuke爺
 「やい!とーちゃん!
  何だよ、コレ!
  こーゆー甘ったるい写真、
  いつまで使う気だよ!」
故・hanna婆
 「ヤット再会デキマシタ…」

[LIVE関連]

10月22日(日)ヤァ!ヤァ!ヤァ!
六本木ABBEYROAD
※イベント中止となりました…。

11月7日(火)大塚Welcomeback
19時~!ダッキャン参加の3人組!

盛岡ツアー2017第5弾決定!
11月17日(金)盛岡ビートルズ
11月19日(日)盛岡クロスロード

11月23日(木・祝)ビートルズ大会
at大塚Welcomeback

毎月第4日曜日朝~昼頃
大田原日曜朝市出演中!
行ける月だけですが・・・

『K介のSongs&Dogs
   ~週末はミュージシャン』
3曲分の動画を毎週月曜日UP!
YouTubeにて続々配信中!

[CD・DVD関連]

親指企画17年振りのスタジオ録音アルバム!
『Songs&Dogs』完成!!!
DSC_0273.jpg
若き日の3人組LIVEのDVD付きです。
CD13曲+DVD16曲入り、カンパ1,000円!
DSC_0281.jpg

月別アーカイブ

寝姿を見ちゃった方々

hanna嬢「おがぁさーん、おろーさんがヘンなことやってるわぁー」

wansuke爺「じゃ、またな!」

hanna嬢「おろーさん、頑張って!」

wansuke 「おい、とーちゃん!このランキング、ちゃんと設定出来てんのかよ?」 とーちゃん 「・・・自信ナイ・・・」

FC2ブログランキング

バカ嫁hanna 「1日1回、ポチッと押してみれくらさいねぇ~」

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索