9月もお終いかぁ・・・

実は結構悩んでいる。
しかし、心の奥底では、決めている気もする。
何を?

10月27日(月)赤羽ウッディ
親分&偽親指企画LIVE!
19時前OPEN(18時半頃から入れます)
19:00~恒例前座TIME・・・あると思います
19:20頃~本編スタート!
ってな感じだろうか。
                     080930-152556.jpg
                     悩んでるのは選曲。

去年の9月に高円寺ペンギンハウスでオリジナル曲だけのLIVEをやって以来、まあ、現在出させて頂いているお店の方針もあって、オリジナルで固めたステージは全くやっていない。
どうもそれが・・・やってみたくなっているのです。

親分は皆さんご存知の曲ばかりバッチリやってくれるワケだし、その分自分は久々にオリジナルで固めたステージをやってみても良いのではないか?という気持ちと、ソレをやったらまた店長日記に否定的な表現で載るワケだろうなぁ・・・という的中率100%の予感とで、揺れております。
       080930-151101.jpg
       でもま、我慢出来ないな、と、思ってるワケだが。
スポンサーサイト

トキの放鳥も話題です!

>Dログ一家さま

先週のニュースになりましたね、10羽放鳥。
生き残るのは4割という計算になっているそうで、コレを繰り返してやがては沢山のトキが暮らす島になる、ハズなのです。
080929-125043.jpg
佐渡島の生活で、チョッと残念な感じなのが、僕の好きな集落では、僕の好きな黒ビール(エビスとかギネスとか)が全く手に入らないこと。
酒屋の若旦那にもお願いしてみたのだけど、

若「売れん」

と、アッサリ却下。
年に何度かやって来るだけのオレの為に一年中置いとけってのは無理にしても、本気で移住となったら是非考え直して頂きたい・・・ま、通販ってのもあるがね・・・なんて思っていたら、今回は、実は地元で黒ビールが飲めることを知ってしまい、大感激!・・・なんだけど、そっから先は、書けません。
              080929-125400.jpg
この前、ギネスをメチャ安く買える通販を見つけて、ヨロコビのあまりドド~ンとまとめ買いしてしまった。
好きなモノが大量に並んでいるのは、それだけで幸せというか、安心感があったりもするが・・・その分、気軽にプシュッとやってしまうのよね、ギネスなのに、飲みかけで寝ちゃったり・・・勿体無い・・・

お別れなのか?ノートパソコン…

20080928181430
佐渡行きのツケが回り昨日は出勤、今日は休日用ノートPCで作文を、と思っていたら、1枚書いたとこでアウト!ウンともスンとも起動せず。経験上、コレは再起不能…3年半前に貰った中古ノート、気持ち良くサヨナラするか…今週はまた中古PC探しかァ。

佐渡島特集

佐渡に通いだしたのは、hanna嬢が来てからだから、平成16年の9月から。
事前に調べていたキャンプ場は、行ってみるとどこもイマイチで、
『この島には居場所が無いかも』
と、諦めかけていた時、最後の最後って感じで、島の最南端の灯台の下のキャンプ場に辿り着いた。
                     080927-121941.jpg
                     コレは今回のテント撤収後の曇り空

その日は9月にしては夏っぽい一日だったのをハッキリ記憶している。
9月の佐渡はまだ泳げるのだ、というのが、妙に嬉しかった。
夕方、集落の浜辺を散歩しながら6時の時報が流れた時、何故だか僕は、じ~んとキテしまい、本当に涙ぐんでしまいそうだったことも、忘れられない。
この集落の海岸線は、ひなびた感じの家並と相まって、ナンと言うか、心の原風景的優しさに溢れているのだ。
              080927-121638.jpg
              テントが無くなったので、こんな感じで繋がれたofutari

残念ながらその海岸線は、新しい道路のために徐々に形を変えつつある。
『移住したい』
地元の人々と酒など酌み交わす度に何度も考えたことではあるが、しかし、あのじ~んとキタ浜辺がどうなって行くのか、ソレを見極めたいという気分もある。

そしてナニより、移住後の自分は何して生きるのか?が上手く想像出来ない。
キャンプして酒飲んでサザエ喰って生きるワケではないのだ、ぐらいはわかるのだが、では何するんだか?というのがなぁ・・・
       080927-121541.jpg
       することないから寝る、と爺や

僕は八丈島にも随分通っているが、スケールは違っても共通しているのが・・・“島”と名のつくところには、“ナニもしてなさそうなオトコ”というのが必ずと言っていいほど存在する、ってイメージ。
そういうヒトになって行けるのだろうか・・・とかね、思うワケですね、センセイも。
080927-121431.jpg
wansuke爺「ハタラケヨ、バカ・・・」

いやぁ、働かなくても喰えるんじゃないか?と、そんなイメージあるでしょ?離島って。
       080927-121057.jpg
       今回も、土曜日は夏のような一日だったねぇ

そうなのだ。
一年中夏ではないから、冬も知っておこうとカレコレ5~6回通ってるかな、真冬も。
地元の方からも、
「バカだねぇ、君達は」
ってぐらいの通いっぷりらしいです、他人から見たら。
              080927-120508.jpg
佐渡汽船、カーフェリーの運賃が恐ろしく高いので、毎回それなりの覚悟がいるんだけど、
「ウチは海外旅行とかしないからさ・・・」
と、必ずソレが言い訳だったりしますね、誰に?ってことじゃないんだが。

ナント!コレは赤◎キャウ゛ァン・クラブなのか?

20080926203319
仕事でピンク街を歩ってたら(どういう仕事!?)こんな店が!オネエチャン系なのか!?全員ビートル・スーツのコスプレとか!?入って確かめてみたいけど、しかし、ココは我が街でもかなり恐ろし的な超々ピンク街、さすがに踏み込む勇気は無いナァ、僕ァ…

深夜のスタジオにて愕然とする、の巻

20080925165650
昨夜は無料相談会のスタッフに飲み仲間がいなかったので、ならば!と酒を抜き、ギター抱えて深夜の練習に出掛けた。しかし…出ない。先週唄えてた色んな曲で、高音が出ないのだ。相談会、喋り過ぎとか!?めげずに中音域の曲を練習…

「K兄はどんなのを唄うのか?」

「どんな曲を書くのか?」

そう迫られ、親類の青年用にCDを渡したらしいのです、ワハ母氏。
オレの知らないところで選曲されたCDってのは、落ち着かんなぁ・・・
K「どんな曲選んだの?」
ワ「PCに入ってるの殆ど」
殆どって・・・
       080924-161619.jpg
青年氏は、ミスチルのコピーなどを熱心にやっているのだとか。
通用するのか?オレ?

超久々にパロッツのライウ゛CDを聴いた。

20080923164045
本家ビートルズのファーストをそのまま再現した1枚。『たかがコピーされどコピー』イヤ、そんな言葉さえ失礼かも!?ってぐらいの素晴らしさに、しばし呆然。本家より上手い!とか、生きてて良かった!とか、初めて聴いた頃の衝撃を思い出す。

夏が終わってしまったなァ…

20080922231620
そんな感じでシミジミ海を眺めている犬達の写真、ナンテのを撮ってみたかったのだが…興味無し。そもそも泳ぎ苦手だしね、ofutariとも。ついでにカメラにも、否、僕にも興味無し。次はいつかなァ…フッフッフッ、今年の秋は連休だらけだしね。

一転ドンヨリ日曜日。こんな日は…

20080921122107
早々にキャンプ場を離れ温泉へ。温泉→ミストサウナ→温泉→サウナ→ミストサウナと気まぐれに繰り返したのだが、サウナで上の段のオッサンの汗飛ばし攻撃に…トホホ。自分の汗だけはキレイ、って心理なのかなァ!?オレは絶対やらんぞ!ヤメロ!背中にかけんなよ!

まだ夏を諦めない男in佐渡の海!

20080920114242
また来てしまった…波風とも落ち着いた、快晴の晩夏。朝のひと泳ぎで次々とサザエ群に遭遇。小さめのは見逃し、オオッ!ってな大きなのに絞ったつもりであったが…昼間からイクしかない気配だよな、サザエだもの、プシュッ!とネ、やはり…

That’s very John

違ったか?確か、そんな言葉だったと思います。
Paulがエルヴィス・コステロとアルバム作った頃に、コステロのコーラス・ワークを賞賛したひと言。

昨夜、久々に六本木C店に行き、久々に小松親分のJohnを聴いて、しみじみ思ったのです、Johnだなぁ・・・と。
K「やっぱ、凄いッスね、さすがに」
親「いやぁ、風邪で・・・」
確かに、店に着いた時、入口入ったとこにイキナリ親分がいて、思い切り咳き込んでたな。
親「ゲホッ・・・来月、宜しくお願いします」
K「こちらこそ」
みたいな感じで。

K「10月は?John(Birthday)イヴェントは?」
親「やりません。12月(追悼)かな、やりますけど」
K「じゃあ・・・赤羽は、Johnの誕生日を記念して・・・Paul大会ってことで」
親「(嬉しそうに)そうッスね!」

親分、Paul好きなんだよなぁ・・・あんなにJohnなのに。

昨夜のGeorgeは栄ちゃん。
ギタリストがイイと、Bandのバランスもグッと良くなって、安心して聴けるんだな、と、どこのどのギタリストの音量がどうとかは言いませんが、逆説的に証明してくれてたな、栄ちゃん。

レギュラーBand不在のお陰で、今、C店はバラエティー豊かなラインナップ。
10月のスケジュールなんて・・・“(SUPER)BAD BOYS”や、“BEATLOOSE”(!!!)なんて名前まで並んでます。
いやぁ、ビートルースは嬉しいな、Johngo(ジョンゴ)金子氏は必見ですよ!
ひと月穴あけずに埋めてくとなると、メンバー的には結局、『昔レギュラーだった人々を様々な組み合わせで』ってことになっちゃうんだろうけど、“MAKE LET”なんだけどGeorgeは栄ちゃんでRingoはアミーゴ、ナンテのは、ソレって“MAKE LET”なの?って話だよなぁ・・・あ、初めての方はスミマセン、コピーBand業界マニアみたいでお恥ずかしい・・・
しかしナンだ、こんだけ(どんだけ!?)の人々がTHE BEATLESで食ってんのか?ってのはあるなぁ。
本家THE BEATLESの凄さってのもあるし、
『でも、コピーじゃん?トリビュートなんつっても、コピーBandじゃん』
って(所謂オリジナル至上主義的な?)気分も、どっか捨て切れなかったりするワケだし・・・
しかしまあ、芸術点的にはやっぱA店レギュラーBandだよなぁ・・・
あ、いや、でもやっぱ、アミーゴ先生はRingoだよ、度数高いよ、凄ぇなぁ・・・
と、果てしなく続く取りとめの無い思考回路・・・だって、酔ってるんだもの・・・
       080919-102231.jpg
       さて、コレは・・・20数年前のお品書き、ではありません。
       更に・・・赤羽その他の北区界隈でも、荒川区界隈でもありません。

昨夜、研修会の後、C店に行く手前でどうしても寄りたくなってしまった、六本木の飲み屋なのです!
ソレも、あの交差点近くの大通りにあるってのが凄いでしょ!?
丸干イカ270円、って読めます?
ココから徒歩1分のお店だと、840円だったかな?小さな丸干1本。
と、そんなお洒落スポットにいても、結局こういう店に通ってしまうんだなぁ、オッサンは。
鼻がイイ、とも言えるか?
そもそもが肉屋ってことで、ホントは焼き鳥がメインなんだけど、僕はココで独り、自家製ポテトサラダ200円(!)を肴にホッピーなど頂くのが気に入っています。
K「中(ホッピーで割る焼酎のみ)、おかわり」
なんて独りでやってると、酔いの進行とともにA店もC店もどうでも良くなって来て、普段近所で飲んでるような、フラフラ歩って帰れる店と勘違いしそうになります。

実際モンダイ、滞在時間40分ぐらいで、滅茶苦茶酔いました。
でも、気力でC店へ・・・寒いよ!C店!
でもって、アッチにもコッチにも“知り合いの女性グループ”がいるのに、どこも寒くて落ち着かず、中には、
某『ココに来るのぉ?アッチにしなよ』
みたいな気配の方もいらしたりして、オジサンは寂しく独りで過ごしたのだ・・・ポテサラおかわりして飲んでりゃ良かった・・・って、チョッと、ウソです。
●子さんとお話出来たしさ・・・でも、やっぱ寒くてダメ、C店・・・

台風は何処へ向かうのか?

週末、久々にキャンプなどしたいなぁ、と、狙っている。
しかし・・・台風は避けたい、当たり前だが。

昔、台風が来るとわかっている八丈島でキャンプをしたことがある。
(ん?一度書いたか!?)
正確には、キャンプしようとしていたが、役場の方々が見回りに来て、公民館に強制避難となったから、キャンプはしてないのか!?
その日の日中は、荒れ始めた海に無理矢理入って行って、ウニだのトコブシだのを収穫して、後でワハ母氏にエライ叱られた記憶がある。
若いって、バカだよなぁ・・・
080918-130707.jpg
wansuke爺「hannaは若くねぇけどバカだぜ・・・あ、貴様もな!」

さて、今はそこまでバカではないので、天気予報はしっかりチェックしている。
しかし、コレがまた、殆どアテにならない、ってのも散々体験しているのであり、毎回出掛ける直前まで悩み続けることもわかっていたりする。
と、まあ、ソレも含めて『アウトドア派のお出掛け前のお楽しみ』なのかな!?
              080918-130925.jpg
              hanna嬢「サロガシマ・・・行ギタイ・・・」

このところ、連日“心”のことばかり騒いでいるが、本日はこれから真面目な研修会へ。
ついて行かなければならない法改正に関する研修なので、頑張って行って来ます。

今日は“刺し”の日!

昨夜は途中から記憶が無い・・・
自分でホッピー調合して、ハイペースで飲んじゃうからなぁ、“心”だと。
080917-111429.jpg
wansuke爺「とーちゃん、やっぱバカなんじゃねぇか・・・」

焼トン“心”には独自の仕入ルートがあるらしく、基本的にレバやらハツやらは他所の店なら“刺し”でもイケルようなネタなのだが、しかし、そこは慎重に、
マ「仕入れた日は“刺し”OK!」
と、ママさんなりの厳格なルールがある。

なので、今日は“刺し”の日なのです。
もうほんの数回しか“刺し”は喰えないのかぁ・・・
              080917-111602.jpg
              こちら、“刺し”っつうか、バッタの踊り食いしてたな、一昨日。

焼トン“心”からの電話

酒場のママからの土曜日の午前中の電話である。
あまりイイ予感はしなかった。

マ「今月で・・・」

事情は、ここではカットします。
とにかく、一旦閉店。
しばらくは自宅でテイクアウトなどやって態勢を整えて、再度出店予定とのことだが、とりあえずは閉店なのだ。

前の店(推定:小料理屋的居酒屋)の内装のまんまの変わった焼トン屋だけど、隠れ銘店気取りのつまらないインチキ・レトロ店なんかより、遥か~~~に安くて旨い優良店。
興味ある方は今の内です。
くどいようだけど、ホントに旨いんだよ、安くて!
オレを知ってる方は、オレを信じて頂きたい!
勿論、僕も今週・来週は重点的に通うつもりです。

『たかが焼トン屋にナニも・・・』
と思われるかも知れませんが、オトコも40年以上やってると、
“夢の空間は、一度消えたら戻らない”
そんな、幾つものお店との様々な別れを経験しているのであります。
“閉店後にどんなに望んでも、同じ空気は二度と吸えない”
ってことを身に沁みて学んで来ているので、本当にこの二週間が勝負なのです。

つい先週、肉に興味無さそうなこと書いててナンだけど、焼トン“心”は別なのです。
アレが喰えなくなるのは本当に哀しいです。
少しでも興味ある方は、メールなりコメントなり頂ければご案内しますんで、是非ご一緒しましょう!
       080916-131343.jpg
話題は急転しますが・・・↑コレはアレです、昨日の“花オクラ”。
茹でてこうなったヤツに、醤油とかポン酢とかマヨネーズとかつけて、ガブッっとやると、ヌチャヌチャなのであります。

>sasukeさま

どうもどうも。
この巡り合わせ・・・いつまたどんなご縁でsasukeさんとご一緒するかわからない、人生にはそんな可能性だってあるのだと思うと、やはり他人に恥ずかしくないような生き方ってのは、大切なんでしょうねぇ・・・そうカッコ良くは行かないけど。

>テクノママさま

あ、え~と、↑コチラのsasukeさんがそのsasukeさんです。
でもって、↓コレが最近のwansuke爺のお姿です。
080916-115620.jpg
wansuke爺「ウ゛~~~」
       080916-115941.jpg
       わかったから・・・静かに頼むよ・・・
              080916-125004.jpg
              wansuke爺「わかってねぇダロ!ヤイ!」

爺やと一緒にいると、こんな感じ一日叱られっ放しなんだ、ってことを知った連休でありました。

夏の名残=トウモロコシを追い求めて…

20080915133315
既に姿を消したらしく、無性に食いたい!と地元物産等を巡ること5軒目で入手。夏は去って行くのだナァ…手前の美しい花、コレは“花オクラ”。湯通して萎んだのを食べてみると…ナルホド!ってな感じで口の中がネバネバに。ン~“珍味”?

全身から白い涙を流し泣くのです

20080914112131
『チタケありマス』田舎道でこんな看板見たこと無いですか?“乳茸”から来たという由来通りホントにどこに触れても乳が溢れて来る不思議なキノコ。下草刈中に次々と発見。その度に草刈機のエンジン切ったりかけたり忙しいのであった。

ヤイ!ナシ!ヨコセ!ナシ!トーチャン!ナシ!クワセロ!ナシ!

20080913124721
14歳ともなると、眠い時の甘えん坊・淋しん坊化や、時間不問の食いしん坊化が進行。気持のままに吠えまくる場面が増え、爺やの場合、シワガレた高音(orファルセット)で延々と続く。ウルセェナァ、と辟易しつつも、元気で何より=感謝の念も…?

肉に興奮しないオレ

“焼肉の終着駅”、行って来ました。
確かに、かなりの上等肉が、かなりの安さで喰えました。
しかし・・・

あ、店構えが凄過ぎて入るの躊躇するとかオババが怖いとかオーダーは1回にまとめないと叱られるとか後からご飯ものやスープ注文するとマジで怒られる(又は断られる)とか、そういったことはこの時代、誰でもネットで予習出来ちゃうし、ホントに予習して行った通りだったので、ココでは省略しますね。(ってぐらい、予習通りです、実際)
                     080912-092302.jpg
センセイ6名様御一行の中には、“焼肉”というだけで胸が躍り、“終着駅”ともなると逆上気味のヒトもいて、少なくとも2名は喰う気満々。
A「うわぁ、特上カルビで1,750円っすかぁ!?安いっすねぇ」
B「ソレ、行きましょう!人数分ですかね?6枚?」
K&赤「・・・(無言)・・・」

オレはこのスタート時点からして、既に『う~~~む・・・』って感じだ。
同業者の会合だったため、昨夜も一緒だった赤羽エリック氏の方は・・・ナンと言うか、散財の覚悟を決めているかの様にも見える。

それより、オレだ。
特上カルビ1,750円を6人前かぁ・・・
この日のメンバー的には、オレは年長者から数えた方が早いポジションにいたのだが、この様に特上カルビが1,750円で提供されることが、一般的に高いのか安いのか?ってのが、オレの人生的経験不足故か、どうにもこうにも全くワカラナイではないか・・・

そうなのです。
我が人生で、焼肉屋にどれほど行った事あるのか?
でもってそこで『特上カルビ』という言葉を発したことがあるのか!?
と自問してみたワケだが・・・全く記憶が無い。
更に加えて・・・“焼肉の終着駅”まで訪ねて来ておいてナンだけれども、実は今のオレはもう、“肉”そのものにさほど興味が無かったりする・・・
いや、普段焼トンの名店“心”とかに行ってる身としては語弊があるけれども、美味しい肉をチョビっと頂ければ良いのであり、同じモノを人数分取って競って喰おう、なんてことは全く望んでいないのである。

が、頑張りました。
周囲の逆上気味のムードに乗せられて、頑張って喰いましたよ、スンゲェ肉・肉・肉・・・

出て来る肉は、どれもこれも他所の店の3倍、安楽●なんかと比べたら5倍は厚みがあり、全て超美味。
それでいて下町価格であるからして・・・正しくお伝えしたくても、『果たしてどれ程安いのか!?』ってのが、どうにも比較のしようが無かったりするのだけれど、生ビール5~6杯+満腹極上肉で、一人7,000円ぐらいだったから、肉だけなら4,000円ぐらいなのかな?
全面的に高級ステーキみたいな肉の連続喰い状態だったことを思えば、とにかく“安くて旨い”ってことだけは、間違い無いです。

ただ・・・オレ、肉はもう、三年分ぐらい喰ったかな?ってのが実感です。
言い換えると、オレは当分行かないです。
B「明日、カミサンと来よう!」
なんて言ってるセンセイもいらっしゃいましたが、オレはイイです。

K「旨かったし、安かったんだろうけど・・・腹はキツイけど、酒は足りないよな!?」
赤「そうッスね、飲み足りない気はしますね・・・」
K「普段カラダに入れないものを大量に入れちゃった感じ・・・吐きたいとは思わないけど、カラダが拒絶してるような・・・」
赤「ですね・・・明日の朝とかは・・・来ますね、コレは」
1,000円以内のTシャツをオークションで買うのが趣味、みたいなオトコと、チューニングが狂うギターを20回払いで買ったオトコの会話である。

普段、リハーサルの後なんかは、スナック菓子や、我が畑のキュウリなどをパリポリやりながら缶ビール飲んでる我々。
K「喉、渇いたなぁ・・・肉ばっかだったし」
赤「喉、渇きましたねぇ・・・」

結局、辿り着いた我が駅から、2人で深夜の我がマンションに向かってしまい、“プシュッ”っとやってしまった偽親指企画であった。

ついに終着駅へ!?

本日、夕方から会議です。
その後は、しばらく前に当ブログで予告した、“焼肉の終着駅”とか“韓国料理の終着駅”とか言われている店にて打上の予定。
しかし、その“終着駅”、あまりキレイではなく、入るのためらわれる外観だけれども、やはりかなりの人気店で、行って見るとメッチャ混んでいるのだそうです。
今回誘ってくれた先輩が、先日下見がてら立ち寄った時も、混んじゃってて入れて貰えなかったのだとか。
なので、今回は会議中に予約の電話をすることになっているという、かなり周到なプランなのであります。
詳細はまた後日。
080911-143503.jpg
>Leeさま

どうもありがとうございます。
私・・・それ程のものでは無いので、大変恐縮です。
実はもう、次のLIVEに向けて独りでリハーサルを始めたのですが、旧い歌詞カードをペラペラやっていると・・・“♪ごめんね5年目”並みの過去恥部的な困った唄がいくつも出て来てしまい、自分のことではありますが、やや戸惑っております。
アレは『ヘンな夢を見た』とでも思って頂いて、お聴きになった皆さまにはお忘れ頂きたい、そんな気も致します。
              080911-143824.jpg
              hanna嬢「ワラシは聴ぎたくないワァ~~~」
              そう言えば、hanna嬢も5年目だね、我が家に来て。

そうなのだ・・・
今言っている“旧い”ってのは、本家親指企画よりももっと前のだったりするのであり、ソレはつまり、独りで書いて大学祭かナンかで一回熱唱しただけだっりする類のモノ。
だから、Bandとして取り組んだこともないし、マスPやアグネスとアレンジしたりはしていない、つまり何と言うか、第三者のフィルターが全くかかってないってのが、どうにも恥ずかしいのかもなぁ・・・
まあ、一回ってのは極端だけど、今は大勢いらっしゃる駅前シンガー、僕も昔アレを何度かやってるので、かつて吉祥寺や下北沢なんかでああいう感じで熱唱してた、ってのも“恥ずかし”の要因かも。

そうそう、マスPで思い出しましたが・・・空白の9年間、どんなことしてたか?って話になった時に、
P「オレ、独りでLIVEやったりしててさ」
K「どんなの唄うの?」
P「友部さんとか・・・あと、H田の昔の・・・“♪ごめんね5年目”とか・・・オレ、良く知らないから、チャンとは復元出来てないんだけどさ」
と、そんなことを言っていたなぁ、マスP。
彼が取り上げてた、ってことは、ホントにそこそこの曲なのかいな!?あの唄・・・!?

赤羽エリック氏のNEWギター

一昨日、赤羽エリック氏に変なことを聞かれた。

赤「あのぉ・・・LIVEの時にお借りしたYAIRIのギターですけど・・・」

そうなのだ。
赤エリ氏所有のアコースティックギターだと、ピックアップ(ギター専用のマイクですね)が無いのと、音的にどうもシックリ来ないのと、そもそもエレキとエフェクターBOXだけでも充分重いのに、更にアコギ持って歩いて来い、ってのが申し訳無いので、普段のリハーサル時には、スタジオに近い僕がアコギを2本持参することにして、彼には僕の持ってるマーチン・ロゴのTakamineを使って貰っていた。
しかし、LIVEの時はもうチョッとイイのにしようかな、と、YAIRI嬢を持って行ったのであった。
              080910-082233.jpg
赤「あのギターって、10何年か前に買った時って、買って直ぐにメンテナンスとか、出したりしましたか?」
K「はぁ!?しないよ、何で!?」
赤「あ、いやぁ・・・じゃあ、買って直ぐに、チューニングが狂い易いとか、無かったですか?」
K「はぁ!?何それ!?」

実は赤エリ氏、あのLIVE直前にNEWギターを買ったのだが・・・
080910-082456.jpg
赤「実は・・・僕の新しいヤツ、狂うんですよ・・・3弦が特に、直ぐに狂うみたいで・・・」
K「え!?あの、分割払いの、あの新しいエレキ!?」
赤「ハイ・・・なんで、“新しいと狂う”とか、あるのかなぁ・・・なんて・・・!?」
K「んなことは無いでしょう・・・」

う~~~む・・・20回払いかぁ・・・頑張って頂きたい。

デラ富樫、現る!

赤羽ウッディは不思議な店で、月の半分も営業していない上に、営業日もなるべく早く閉めたがる傾向があるため、僕なんかはいっつも飲み足りなくて、帰りがけにもう一軒寄ってしまうことが多い。
先日のLIVEの時も、赤羽エリック氏と、
K「どうする?」
赤「チョッとだけ・・・」
と、共に飲み足りなさを確認した上で、深夜営業の格安ラーメン店に入った。

“来々”という、ある意味ありきたりの名の付くその店は、生ビールもツマミ類も非常に(というより、異常に!?)安いので、加齢とともに“飲んだ後のラーメン”ナンテのには全く興味を失っている僕なんかでも、“飲む”ためだけでも非常に便利で、この頃は深夜に結構愛用していたりする。
どのくらい安いのか?というと・・・例えて言えば、“中国産の危険度”云々を論じるまでも無く間違い無くそうであろうとしか思えない安さ、ってとこか。
スタッフも、留学生風の方が多く、殆どがカタコトなのだが、基本的には良く働いてるし、オーダーミスなんかも少ないように思う。

が、である。
あの夜、途中交代したスタッフに、中年の日本人紳士が登場。
そうかぁ、この時代、同世代的には色々厳しい事情もあったんだろうなぁ・・・頑張ってるんだなぁ・・・などと、この時間のこの店で働かざるを得ない人生的状況といったモノに思いを馳せつつ、ビールをお替わり。
K「生ビール、もうひとつ下さい!」
紳「(クッ!と振り向き)生ァ!?」(生だとぉ!?、みたいな表情)
K「(ムムム・・・)」
一瞬たじろいでしまった。
振り向き様にコッチ睨んでる!?
ん!?歌舞伎の大見得か!?
いや!?誰かに似ている・・・

“デラ富樫”であった。
知らない方は、検索して下さい。
早い話、“大見得を切る佐藤浩市氏”、である。
風貌がどことなく似ているのだが、小柄でチープ感があり、でも、ポーズというか顔のつくりというか、ビミョーに“バッタもんの浩市氏”なのだ。

しかし、生ビール一丁でそこまでキメなくっても・・・
その後もオーダーが入る度に、
デ「(クッ!)餃子二枚ィ!?」
デ「(クッ!)カタヤキぃ!?」
と、キメまくっている。
LIVE反省会のつもりが、僕はもう、“偽デラ富樫”に目線釘付けであった。

さて、昨夜赤エリ氏と、金ちゃんにお会いした。
赤「録音したんっすか!?聴きましたか!?」
K「ああ、聴いたよ。笑ってるねぇ、客席。楽しそうだよ、みんな」
赤「僕ぅ・・・自分でやってて、楽しかったんッスけど・・・」
K「そうだね、オレらも楽しかったよな、うん」
ということで、やはり彼自身、かなり楽しくやれていたようです。
皆さまのお陰です、改めまして、ありがとうございました。

K「金ちゃん、どう?また、新ネタで!」
金「ハイ!」
だそうです。
新ネタ、仕込んでくれそうでした。
       080909-162511.jpg
       あ、鍵付でコメント頂いた方々、有難うございました。

え~と、金ちゃんの新ネタの件はまあ、ソレはしばらく先として、とりあえずの告知と致しましては・・・
次回、小松親分との赤羽ウッディLIVEは、10月27日(月)を予定しております。

そうそう、こんなご質問を頂きました。
某「小松さんとはお友達なのですか?」
真意は多分、
某「なんでアンタがそう何度も小松さんとやれるのか!???」
だとは思いますが・・・お友達と申しますか、6月のLIVEの後、親分の方からも、
親「またやりましょうよ!呼んで下さいよ!」
とのお話を頂いたものですから、調子に乗ってまた企画致した次第です。

是非宜しくお願い申し上げます。

衝撃の事実!(マジ、驚愕!)

9月4日、赤羽ウッディのステージ上での会話。

K「チャンとしたタイコが入るのは十数年振りで・・・昔、森高●里のバックやってたドラマーのヒトが入ってくれてた時期があってね・・・」
金「あのぉ・・・僕の知り合いにもいるんですけど・・・森▼千里のバックやってたドラマー」
(お互いに背筋がゾゾゾ、的な不思議な瞬間であった)
K「え゛~~~!?名前は!?」
金「◆井さん・・・って」
K「え゛~~~同じヒトじゃん!?今、北海道でゴルフの~~~?」
金「そうですそうです!ま、その話は後でゆっくり・・・」

これだけでも充分驚き!
業界内で"サスケさん”と呼ばれた名ドラマーは、元祖親指企画スーパーギタリストのマスPが参加していた別のBandの仲間で、そのご縁でホンの一時期だけ親指企画を手伝ってくれたのだけれど、ナンと言うか、当時としてはかなりまともな大人の男性で、お子さん連れで我が家に遊びに来てくれたりして、若き日のwansuke坊にも会っているワケであるからして、お付き合いしてた時期は本当に短かったのだけども今も忘れられないヒト、って感じなのだ。

ところが、だ。
恐るべき奇遇はこの後、LIVE終了後なのだ!

金「その・・・バイト先で知り合ったサスケさんってドラマーがいたBandの、ベースの人が、同じマスPさんって呼ばれてたヒトで・・・」
K「ハァ!!!!!?ソレ、ベースとして参加してた、マスPそのものじゃん!?」
金「でも、H田さんの方はギタリストのマスPさんだし、僕が知ってるのはベーシストだから、う~~~ん、増△さんって名前のヒトは、みんなマスPって呼ばれ易いのかなぁ!?とか、思ってて・・・」
K「いやぁ(金ちゃん、ソレはないぜよ・・・)、あのヒト、ギタリストだけじゃなくて、ヴォーカルもベースもやってたからね」
金「サスケさんが抜けた後に、僕、トラで入って、マスPさんってベースのヒトと一緒にやってたこと、あるんですよね・・・」

って、もう、絶句だ。

それはまさしく、十数年前の一時期・・・本家親指企画の活動時期でもあり、マスPは並行して他所ではベーシストとして活動していた時期でもあり、サスケさんが北海道に移って行く時期でもあり、金ちゃんとサスケさんがバイト先で出会った時期でもあり・・・と、全てが疑いようも無く合致してしまうのであった!

僕が金ちゃんを知ったのはわずか2年前、Ringo役として六本木A店に現れた時。
お話するようになったのは・・・こんなに急接近して申し訳無いが、更に去年の秋以降のこと。
よもや、十数年前、金ちゃんとマスPが、ドラムとベースで同じBandにいた時期があったなんて!!!
(もし、見ていたとしても、今の金ちゃんとはイコールで繋がらないかも!?)
そして今、何故かオレと金ちゃんが『また、是非!』的な距離にいるなんて!!!

世の中、本当に恐ろしいほどに・・・イイ加減なことは出来無いってことだよなぁ・・・

金「でも・・・マスPさんって、僕らの仲間じゃ、その後音信不通になったって、みんな・・・」
K「ああ・・・そう・・・」
その後・・・去年、僕は永らく音信普通だったマスPと再会出来て、全く考えもしなかった展開になって、数回の復活LIVEという夢の時間を過ごさせて貰った。

で・・・しかし・・・ここまで恐ろしい偶然があり得るのなら、アグネスだって、と、やはりどこかで思ってしまう、欲しがったらキリが無い、欲張りな僕であります。
080908-170214.jpg
>Dログ一家さま

ってのが、LIVE当日の衝撃の出来事でありました。
いやいやでもまあしかしアレだ、金ちゃんとマスPって・・・ホントにマジかよ!?

朝、夏の終わりの夏野菜収穫作業

20080907135627
今年の絶好調は大ザルの緑=アマナガ(辛くないシシトウ)と、黄緑=バナナピーマン。茄子とキュウリは例年通りまずまずの出来。今シーズンはイマイチだったトマトの左は、わかりにくいけどコレまた好調の空芯菜の束。その上の緑は、今後に期待のスティックセニョール。

30年近く一緒にいる相棒、復活か?

20080906173130
中学の頃、新聞配達して買ったヤマハL-8。どうかなァ…?さて、ライウ゛音源を聴いてます。金ちゃん素晴らしい!後ろで聴いてたよりタイコもイイ音出てる!何より歌が上手い!リンゴそのもの!何でオレとやってんだか、こっちが聞きたいぐらい!?

長いです。最後の方だけ読んで下さい(!?)

元祖レフティPaul黒澤氏のHPにある、セルフLIVEレポというのが好きで、殆ど全部読破した時期がありまして・・・僕もチョッと、曲名並べるだけじゃ面白くないんで、黒さまを真似て、少しセルフ・レポします。
あまり知る機会も無いと思うんで、会場入りからレポします・・・長いッス。

あ、長くなる前に、先ずは御礼を。
平日にもかかわらず、本当に大勢のお客様、どうも有難うございました。
お陰さまで、出演者一同、メチャメチャ楽しい時間を過ごさせて頂きました。

では・・・
       080904-135341.jpg
       wansuke爺「読んでられっかよ!?」

[会場入り~セッティング]

K『やばぁ・・・オレが一番遅いとなると、赤エリ氏と金ちゃんが“御挨拶”ってことになるのかな?“はじめまして”は無いだろうけど、果たして二人は知り合いなのだろうか?』
と、変な心配をしつつ、ギター2本抱えてやや遅れ気味に到着・・・やっぱビリ。
しかし、マスターと3人で楽しそうにお話中であった。

金ちゃんがどこに陣取るか、で、マスター・金ちゃん・僕の3者でやや揉める。
マ「ベースいないんだから、ベースアンプの前は?」
金「こう、丁度イイ高さの椅子らしきものは無いですかねぇ・・・?」
K「そのステージのキワ、一番前にカホン置いて座れば、丁度イイじゃん!イヴェントみたいで」
赤「うん、イイッスね」
ということで、金ちゃんを前面(全面?)に押し出すような、ホントにRingoのイヴェントか何かのようなセッティングで押し切る。
金「う~~~ん・・・コレはチョッと・・・?」
と、最後まで抵抗していたけど、お客さん的にも良かったんじゃないかなぁ?

[リハーサル]

金ちゃんには、昔のレコーディング音源や、マスPとのLIVE音源を渡してあっただけで、一緒に音を出すのは当日のリハが始めて。
しかし、何事も無かったかのように(というと変な日本語だけど)ごく自然に1曲1曲ビシッと決めて来る。
後ろから(金ちゃん、前に座ってるからね)見てると、譜面台には我がオリジナル曲のタイトルと、何やら線がいっぱい引かれたような、ドラム譜的なモノが目に入る。
そうか・・・そうまでして我が曲を把握して頂いたのか・・・と、密かに感涙。
リハ中、僕の携帯が鳴り、George栄ちゃんからメールが・・・『体調不良により欠席』とのこと。
残念だが、しかし・・・金ちゃん的には“栄ちゃんには見られたくない”ぐらいの気分だったりして!???

[前座の前座タイム]

♪BLACKBIRD(THE BEATLES・Kソロ)
♪STRAWBERRY FIELDS FOREVER(THE BEATLES・K&金)

かなり危険な選曲であった・・・実は飽きるぐらい練習したのだが・・・ストロベリーはまあ、金ちゃんのタイコお披露目ってことで・・・

[前座リベンジタイム]

♪涙の乗車券(THE BEATLES)
♪HEY HEY(エリックver?)

いずれも赤羽エリック氏のギターインスト。
買ったばかりのエレキにて、リベンジ。

[1ステ]

♪A DAY IN THE LIFE(THE BEATLES)
♪NO WOMAN NO CRY(ボブ・マーリー)
♪贈りもの(加川良)
♪遠来(友部正人)
♪THE FOOL ON THE HILL(THE BEATLES)
♪約束

ここまでKソロ。赤エリ氏が加わって、彼のオリジナルへ。

♪マイペース(赤・オリジナル)

いよいよ金ちゃん登場。

♪夕暮れ(曲:アグネス松本)
♪満月
♪全部泣いてる(曲:マスP)

我がオリジナルに、金ちゃんの魂、略して“キン●マ”が注入される瞬間である。
“♪全部泣いてる”は、リハーサル省略した曲だぜ。
スゲェよ、このヒト。
〆は赤羽エリックのロックンロール!

♪みんないい娘(THE BEATLES他)(Vo.赤エリ氏)

この後、ワハ母氏より、
ワ「英語の歌、歌詞見ながらやるなら、やんない方がイイ!今帰ったお客さんがいたのは、絶対そのせいだ!」
とのキツイご指摘が・・・う~~~む・・・

[2ステ]

ここは僕と金ちゃん、2人の時間にした。

♪ACROSS THE UNIVERSE(THE BEATLES)
♪ONLY YOU(Ringo他)

1曲目は僕が、2曲目は金ちゃんが唄い、続いていよいよ金ちゃんタイム!

♪FOR NO ONE(THE BEATLES)=金ちゃん、ピアノ!!!
♪I WILL(THE BEATLES)=ギター弾き語り!

再び2人の時間。

♪バランス

この日のリハで、一番時間を割いたのがこのオリジナル。
金「コーラスを取るかタイコを取るかじゃないと、自信無い」
みたいな金ちゃんに、強引に、
K「両方だよ、両方!」
とお願いした曲・・・無事で何より。

♪PHOTOGRAPH(Ringo)

MORE!!!

2ステながらもアンコール!
金ちゃんにはこの瞬間まで内緒にしていたが、オレ的には一番仕込んだ(=密かに練習した)曲名を2曲、ヒソヒソと告げてその場で打ち合わせ。(コレ、一度やってみたかったのよ、ヒソヒソ打ち合わせてのアンコール!)

♪MATCHBOX(THE BEATLES他)
♪I WONNA BE YOUR MAN(THE BEATLES他)

[3ステ]

またしてもK弾き語りのお時間。

♪夜
♪Aの季節

恐ろしく旧い曲と、最新作を続けたところで、発見された旧い歌詞カードの話をしたら、客席からのご要望があったりして、何故かその場で唄うハメになった絶唱型の稚拙オリジナル・・・

♪ごめんね 5年目

あ゛~~~ヤダヤダ・・・結局唄ってしまった・・・簡単なコードで出来てるから、20年ぐらいやってなくてもその場でやれちゃうとこがまた、情け無いやら・・・

♪回舞台
♪小さな宇宙の横に(加川良)

さあ、赤エリ氏再登場です。

♪虫唾(赤・オリジナル)

独特の言葉遣いが結構ウケていたような・・・で、金ちゃん登場。
以下、全曲3名体制にて。

♪SOMETHING(THE BEATLES・George日本公演ver)(Vo.赤エリ氏)

ここで、この日がお誕生日だという方のためにイントロだけでも“♪BIRTHDAY”を入れようか、と、練習しておいた(当日リハもやった)のだが、時間も無いし、誕生日の方もいらっしゃらないようなのでカット。
赤エリ氏選曲の、僕も忘れていた1曲から、一気にエンディングへ。

♪この季節いらない
♪風
♪なじみの女

MORE!!!

♪WHILE MY GUITAR GENTLY WEEPS(THE BEATLES)(Vo.赤エリ氏)
♪ROLL OVER BEETHOVEN(THE BEATLES他)
♪STAND BY ME(John他)

MORE!!!!!

というか、またもオレの仕込みです。
数日前にハタと気付いて、最後も金ちゃんに何か歌って貰わねば、と、チョッとだけ練習しておいた曲・・・赤エリ氏にも言ってなかったので、彼はタンバリン&間奏の効果音係に!

♪YELLOW SUBMARINE(THE BEATLES)

・・・と、ホントに長ったらしいLIVEレポにて、失礼。

実はこんなレポよりももっと、書かねばならない衝撃的出来事があったのだが、衝撃的過ぎて、絶対長くなるのでまたにします。

こんだけ(ある意味)無理して、オリジナル曲数削って、赤エリ氏や金ちゃんとやることを前提とした有名曲を増やしたつもりであったが、終了後、マスターからは、
マ「今日はオリジナル多かったねぇ・・・あと、BEATLESはあったけど・・・」
K「エ!?多い!?・・・(ああ、ソレはもしや・・・)フォークが無かった?」
マ「そう。有名なフォークソングが無かったねぇ」
そう言われちゃうと、ナンとも・・・お店HPの日記にも、オレ=オリジナル的に書かれちゃってるし・・・カヴァー曲、密かに、飽きるほど練習したのにぃ・・・
       080904-152048.jpg
       hanna嬢「舌が回らないヒトには英語はムリらわよぉ~~~」
   
お客様から、
客「チチの、イッパイイッパイの歌が良かったぁ」
とのお声を頂いた。
『う~む・・・オレってどの曲もイッパイイッパイだからなぁ、常に・・・どれが特にそうなんだか・・・?』
ってのは冗談で、ソレは“♪バランス”の歌詞、『たくさん たくさん』のことだよね?
有難う有難う、ホントに嬉しいです。

あ、更に別のお客様から、コレはもう、僕はホントにホントに心底嬉しかったのだけれども、
客「あの曲と、アレと、ホラ、さっきのも良かったなぁ・・・ねえ、チチのオリジナルだけのLIVEはないの?」
K「ああ・・・去年やりましたね、久々に、高円寺で(ココじゃぁ禁止なんですよねぇ・・・)」
客「じゃあさ、オリジナルだけのCDとか無いの?」
K「あ、ありますあります!」
と、今思い出してもシビレルようなお言葉を頂戴した。

『生きてて良かった』
人生には何度かそういう日があるけれど、昨夜もまた、間違いなくそういう時間でありました。

本当に有難うございました。
また宜しくお願いします。

と、書いたところに小松親分からのメール!
10月決定です!
赤羽再来です!
また一緒にやれるのですよ!
“オレが邪魔”って声もあるかも知れませんが、次回もヨロシク!!!

朝から異様な緊張状態です。

目覚めて、驚いた。
イキナリ緊張しているではないか!?
目覚めた瞬間に緊張してるなんて、コレはさすがに初めてだ。

こないだの小松親分とのLIVEの時も、緊張したことはしたけど、こんな朝からイキナリではなかったなぁ。
ホントの親指企画時代や、コオシ氏、マスP、小指クンとやってる分には、こんなことは無かった気もするし・・・

昨夜、赤羽エリック氏がリハーサルの途中で、
赤「緊張して来た・・・」
と呟いていた、ソイツが伝染したのかな!???
あん時、僕は内心、
K『まだ前夜のスタジオ・リハーサルだぜ!?緊張はしないっしょ!?いくらナンでも』
と思っていたので、あまり相手にしていなかったつもりだったが・・・

今日は、依頼者との面談中も、貸金業者との攻防中も、自分の身体の半分が、別の要因で緊張しているのがわかる。
ナンだよ!?オレ!?
早く音出さないと落ち着かないや・・・
              080904-151501.jpg
              本日、赤羽ウッディにて!
              偽親指企画LIVE!
              19:00~前座リベンジタイム
              19:30~本編スタート
              スペシャル・ゲスト:Ringo金ちゃん

金ちゃん出ずっぱり説、どうかな?
でも、半分ぐらいは(ん?もっとかな?)出るのかな、多分。
もしかしたら・・・“前座リベンジタイム”の前の“前座の前座タイム”も手伝ってくれたりして・・・!?
あ、あるんですよ、今回も、
K「前座、おもむろに出てってやって貰うってことで、イイ?」
赤「イキナリはチョッと・・・」
K「え?じゃあ、“前座リベンジタイム”の前にオレが何か出た方がイイの?」
赤「ハイ!お願いします!」
ってことでね、“前座の前座タイム”がねぇ、何やりますかねぇ・・・
080904-140556.jpg
>もりおさま

ありがとうございます。
我が家は毎日があの目力とのタタカイです。

>テクノママさま

赤エリ氏の偽マスPはご期待頂いてよろしいかと思います。
(当たり前ですが)金ちゃんも心配御無用です。
それにしても・・・“緊張感を持って仕事に取り組む”というと聞こえは良いですが、緊張の要因が全然違っちゃってますし、本当に朝からこの時間まで、こんなに緊張したままってのは、どうしたもんでしょうか・・・!?

生誕祭だぜぃ!

wansuke爺や、無事14歳を迎えました。
有難うございます。

思えば、全身に水が回って謎の病に侵されたのが7歳の時。
ソレが、幼少期からの様々な『良かれ』と思って施していた西洋医療・医薬の毒素(主にステロイド)のせいでは?と、鍼の名医に指摘されて180度方向転換し、ある意味クスリ漬けだったそれまでの犬生を捨て、鍼治療に通い始めたのが8歳の時。
すっかり毒素も抜けて・・・というところで、名医とのお別れがあり、今度は謎の腹水騒ぎ、それが2年半ぐらい前だから11歳半かな?
『ならば』とワハ母氏が調べに調べて自然食・手作食へ、ってのが、その頃だから、今の食生活も、もう2年以上になるのか・・・

丁度半分が西洋式で、後の半分が東洋・自然派で生きて来たワケだけど、どう見ても今の方が元気。
ウツクシイことであります。
       080903-153008.jpg
       明日、9月4日(木)赤羽ウッディ
       偽親指企画LIVE!
       19:00~前座リベンジタイム
       19:30~本編スタート
       スペシャル・ゲスト:Ringo金ちゃん

小指クンが欠席ってことは、もしかしてステージにも客席にも20代がいない???のかな???どうかな???
若い頃よりも、ウツクシイ人生、そんな感じの集まりにしようではありませんか!!!

参った参った・・・

「送りました」
と言われたメールをその場で受信しようとして送受信をクリックした、そこからがトラブルの始まり。
全くダメなので、O●Nサポートセンターにず~~~~~っと電話。
しかし、ず~~~~~っと通じないのであり、まあ、この手のPC操作系のサポートって大概繋がり難いとは言え、さすがに一日全く通じないのは“アレ”だろうな!?と、諦めることに。
“アレ”=全国的にO●Nメールに障害発生中、と推察。

さっきO●Nの最新情報を見たら、やはり“アレ”であった。
まさにその、
「送ったから読んで下さい」
と言われた時間から、全国的に障害発生中とのこと。

実は、僕の仕事上ではそんなに不便はないのだけれど、人間って、普段使えてるものが急に使えなくなると、ホント、大したことじゃないのにとにかく早く復旧したいという心理だけは働いてしまい、なかなかにストレスフルな生き物だなぁ、などと思ったりしております。
20080902161223
爺やは爺やなりにストレスとかあるのかね・・・!?

9月4日(木)赤羽ウッディ
偽親指企画LIVE!
19:00~前座リベンジタイム
19:30~本編スタート
スペシャル・ゲスト:Ringo金ちゃん

明後日です。
明日は赤羽エリック氏との直前リハーサルなので、独りでシミジミ練習出来るのは今日までだったりします。
このところ、結構毎晩唸ってます・・・が、そもそもが下手、ってのが、実に辛いです。

勝負パンツ!!

半年ほど前のLIVEの際、
声「そんなの赤じゃないじゃん」
と、お客様にご指摘頂いた偽赤ジーンズ、この度気合入れて染め直しました!

当時は無かったのか気付かなかっただけなのか、全自動洗濯機で手軽に染められるシリーズってのが発売されていることを知り、今回はチャンと、欲張って一緒に染める衣類を入れ過ぎないように、ジーンズ1本に染料1箱で勝負!

それにしても、楽です、全自動染め!
洗濯機いじったこと無いとかいう方は別として、普段から洗濯は自分で済ませる派のニンゲンとしては、殆ど何もして無いに等しい作業で見事に染め上がります。

が・・・
かなり濃い目の赤の染料を使ったんだけど、どうも明るい赤なんだなぁ・・・
どうかなぁ・・・“赤”と認めて貰えるのかなぁ・・・
と、一応着用する気なのね、自分。
              080901-143530.jpg
              9月4日(木)赤羽ウッディ
              偽親指企画LIVE!
              19:00~前座リベンジタイム
              19:30~本編スタート
              スペシャル・ゲスト:Ringo金ちゃん

もう1本は、楽チンついでにもう一丁!と続けて染め直したグリーンGパン。
コレも赤Gと同じ頃に、白っぽくなって来たヤツを密かにグリーンで染めたのだが、やはり欲張って一度に色んなシャツなどを投入したがために結局どれも失敗気味に仕上がってたのを、気合入れて再チャレンジ!
アラ!?・・・もう少し明るいグリーンのつもりが、全自動完了後、開けてビックリ!
予想外の濃緑仕上げとなってしまった・・・
けど、冷静に考えたら、コッチは普段もはけるけど、赤は無理だな、もう、完全にステージ衣裳。
ってことは、毎回コレか?赤か?
|TOP|

プロフィール

とーちゃん              下の方で遠慮がちにRanking参加中

Author:とーちゃん              下の方で遠慮がちにRanking参加中
故・wansuke爺
 「やい!とーちゃん!
  何だよ、コレ!
  こーゆー甘ったるい写真、
  いつまで使う気だよ!」
故・hanna婆
 「ヤット再会デキマシタ…」

[LIVE関連]

9月4日(月)大塚Welcomeback
19時~!ダッキャン参加の3人組!

10月2日(月)大塚Welcomeback
19時~!

盛岡ツアー2017第4弾決定!
10月13日(金)盛岡クロスロード
10月14日(土)盛岡ビートルズ
10月15日(日)おでって盛岡
中津川べりフォークジャンボリー出場!

番外編!?日本語ビートルズ連発!
10月22日(日)ヤァ!ヤァ!ヤァ!'17
六本木ABBEYROADに登場!

11月23日(木・祝)ビートルズ大会
at大塚Welcomeback

毎月第4日曜日朝~昼頃
大田原日曜朝市出演中!
行ける月だけですが・・・

『K介のSongs&Dogs
   ~週末はミュージシャン』
3曲分の動画を毎週月曜日UP!
YouTubeにて続々配信中!

[CD・DVD関連]

親指企画17年振りのスタジオ録音アルバム!
『Songs&Dogs』完成!!!
DSC_0273.jpg
若き日の3人組LIVEのDVD付きです。
CD13曲+DVD16曲入り、カンパ1,000円!
DSC_0281.jpg

月別アーカイブ

寝姿を見ちゃった方々

hanna嬢「おがぁさーん、おろーさんがヘンなことやってるわぁー」

wansuke爺「じゃ、またな!」

hanna嬢「おろーさん、頑張って!」

wansuke 「おい、とーちゃん!このランキング、ちゃんと設定出来てんのかよ?」 とーちゃん 「・・・自信ナイ・・・」

FC2ブログランキング

バカ嫁hanna 「1日1回、ポチッと押してみれくらさいねぇ~」

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索