昨日から始まったのだ・・・

我が職場に“冬”が来た。
昨日から、底冷え中である。
今朝は・・・目覚めとともに、イキナリ右脚のフクラハギが攣った。
毎年毎年、冬場は職場でスネとフクラハギがパンパンカチコチになってしまうので、本当は酒飲む前にゆっくり風呂に浸かってしっかり解凍してあげないとイカンのだ、両脚を。

一昨日までは、夏のスーツで過ごせたが、昨日はヤバそうだったので、衣替えをした。
でも、その程度では追いつかないのである、ココの冷え込みには。
でもって、昨日の内にガス屋さんに電話して、冬の開栓作業に来て貰った。
(職場のガスは暖房の為だけに使っているので、毎年春と秋に開けたり閉じたりして貰っているのです)
そして・・・今、僕の足元にふっくらとした暖かい風を送ってくれています・・・もう始まったのか、冬・・・
081031-104025.jpg
さて、音楽酒場ツアー。
実は、最初に参加表明してくれたのは、遠方にお住まいの某女性でして、
『我が家から90分圏内なら』
とのこと・・・でもまあ、JR板橋も都営板橋区役所前も、多分条件クリアだと思うのよね、90分圏内。

更にワハ母氏情報では、某ママさん&パパさんが御参加下さるとのこと。
パ「オレは生ギターじゃ歌わない。カラオケでしか歌わない」
と仰ってるらしいですが・・・。

そして・・・以前一度だけこのブログに登場した、この時代に携帯を持たずに生きる素敵な某女性(ワハ母氏のドラム仲間)からも、参加表明のメールを頂戴致しました!
素晴らしい!
お店にはドラム(多分デジタル)もあるっぽいから、叩き語りもアリでは!?
                     081031-104425.jpg
え~と、現時点で1、2・・・オオ!男子4名女子4名?・・・8名ですかね?日にち未確定ながらも。
まあ、店長からは何も言って来ないから、5日(水)ってことでしょうけど、きっと。
ということで、まだまだ募集中です!
スポンサーサイト

続・フォーク酒場

5日(水)は皆さん色々お忙しいようで、コレはマジで赤羽エリック氏との歌合戦か!?と心配していたのですが、とりあえずお一人だけは参加表明のメールを頂戴し、少し安堵致しております。
あと、アレですね、“フォーク酒場”ってのが良くないのだろうな、と思ったりして。
大概アングラな雰囲気をイメージしちゃうと思うわけです、神田界隈とかの。

で、そんな(というよりどんなとこだかワカラナイ)とこに連れてかれて無理矢理歌わされるのはイヤだし、
「とりあえずお前ら行って見て来てから誘えよ」
ってな感じかもなぁ、なんて、アレコレ考えちゃったりしてました、昨夜から。

『フォーク酒場 少年時代 板橋』なんつって、検索。
http://kk767.net/syonen/
全然イメージ違って、ロック酒場だろ、コレは。
たまにLIVEを組んでる日もあるらしいのだけど、どうも“フォークしてるヒト”って写真は殆ど無くて、ロックBandやGS風のBandさんも出たりしてるみたいだし。
ナンと言うか、“スナック改装しました!”的画像は、ナンかこう、温泉旅行の二次会風でもあり、あえて強引に説明すると浅草A店に近いのでは?(知らんか?A店自体を・・・)
(Paul井上さん、先日は有難うございました。で、もし当ブログ読んじゃったらゴメンナサイ・・・でも、綺麗で明るい素敵なお店のようで安心しました。楽しみにしておりますので、宜しくお願いします。来週、まだいつだか決まってないですけど・・・)

しかし、神田や新橋と違って、板橋、それも正確には“都営三田線板橋区役所前のお客さん”ってのは、どこからやって来て何を歌うのであろうか・・・?と、思いません?
少しだけヒントが・・・

ウッディの店長によると、こないだ小松親分が“♪落陽”を歌っている時に、客席でPaul井上さんが、
P「この曲・・・ウチでも人気あるんだよ。先週だけでも2回は伴奏したかなぁ」
と仰っていたのだとか。
ってことはまあ、客層的にはやっぱロック酒場ってよりはフォーク酒場なのかなぁ・・・
081030-123546.jpg
ちなみに店長氏は、実は本家拓郎の“♪落陽”はあまり聴いたことが無いとかで、
店「“♪落陽”ってのは、アレは拓郎の中では新しいんでしょ?僕、良く知らないから」
だそうです・・・
自分が知らない=新しい曲、って発想は、いかにも彼らしいなぁ、店長。
ソレより・・・日程決めましょうよ、誘い難いったらないよ、“5日か6日”ってままじゃぁ・・・

フォーク酒場

そういうモノがあることは知っていたが、全く行った事が無い。
でもって、一昨日のウッディにお客さんとして来て下さった赤羽Paul井上氏が、しばらく前に板橋の方でフォーク酒場を始めた、というのも、知ってはいたが、やはり行く機会がなかなか無かった。

で、一昨日のウッディ店長との約束。
店「今度一緒に行きましょうよ、少年時代(店名)」
K「わかりました!行きましょう!」
ということになり、現在日程調整中であります。

一応来週の5日(水)か6日(木)、多分5日(水)かなぁ、ってことになってます。
お店には所謂“歌本”があり、歌いたい曲を自分で弾き語りしたり、誰かに伴奏頼んで歌ったり、っていう、まあ、時々“団塊の世代”とかナンとかでテレビなんかに出て来たりするような、あのスタイルだそうです。

え~と、皆さま!
この際、一緒にどうでしょう?少年時代(店名)!
現在の参加者は、僕と赤羽エリック氏。
皆さまの選曲次第ですが、どっちか弾けそうな方が(どんな曲でも???)伴奏させて頂きます!

ん?
良く考えると、皆さんの参加が全く無い場合っつうのは、オレと赤エリ氏(と店長とワハ母氏?)で歌合戦、ってことなの?
どうよ、ソレって???
(しかし、赤エリ氏と2人っきりでガチンコっつうのも、チョッと楽しいかな!?)

いや、真面目な話、結構楽しい夜になりそうな気もするので、皆さま是非是非ご検討頂いて、メールなりコメントなりで参加表明して頂けたらと思います。
勿論、『歌うのはチョッとぉ・・・』って方も、遠慮なさらずに、行くだけ行きましょうよ!?ね!?
081029-120340.jpg
日程の件を赤エリ氏に電話。
K「そういうことで、我々は交代で伴奏だからね」
赤「(小声で)ヤバイっすねぇ・・・」
既に緊張している可能性アリ、だな。

話は変わる(戻る?)けど、店長日記の“♪ホテルカリフォルニア”ってさ、やりましたかね、一昨日の親分?
オレ的には聴いてないと思うのだが、そうなると『ソレは一体どの曲なのか?』ってのが大変疑問なのよね。
空耳!?
昨日から実は、“♪ジェントリーワイルドマイギター”より気になってたりしますね、僕ぁ。

楽しい一夜を有難うございました!

                     081028-145425.jpg
コレは寝姿日記の番外編。
マンションのある路地へと曲がった途端、あまりのウツクシイ姿にしばし呆然。
この辺り、かなりの猫エリアなんだけど、こういう遭遇の仕方は無かったもので、つい1枚。

ということで、昨夜のセルフ・レポです。
どうぞ適当に読み飛ばして下さい。

[前座の前座TIME]

♪一月
♪WOMAN(加奈崎芳太郎)

この2曲、実は僕は昔っから大好きなのですが、我が家的に大変不評な熱唱系の曲の為、この時間にはワハ母氏が間に合わないことを知っていて、『今しか無い』とチャッチャと唄わせて頂きました。
早めにいらした皆さま、お付き合い下さり有難うございました。

[前座TIME]

♪虫唾(赤エリ&K共作)
♪WHILE MY GUITAR GENTLY WEEPS(THE BEATLES)

終わってから伺うと、結構『隠れ“♪虫唾”ファン』がいらっしゃるらしく、今後は前座じゃ無くなるんでしょうな、コレは。
そして・・・店長のおっしゃる“♪ジェントリーワイルドマイギター”ってのは、きっとこの2曲目・・・小松親分にベースで参加して頂き、赤羽エリック氏、超緊張の1曲でありました。

[1ステ]

♪冬の星座(加川良)
♪女の証し(加川良)
♪回舞台
♪約束
♪流行歌(加川良)
♪満月
♪風
♪なじみの女
♪お気に入り
♪君におやすみ(加川良)

並べてみると、良さんの曲しかやってないんだな、コピー曲は。
店長日記の“♪女のあたし”ってのは、2曲目です。
あんましメジャーではないので、イイですけどね、まあね・・・
“♪流行歌”までが僕の独り弾き語り・・・皆さまには馴染みの無い曲かと思いますが、良さんのファンの間では人気が高く、僕もまた昔っから大好きで、大学の頃からたま~に唄わせて頂いておりました。
エンディングを演奏しながら赤エリ氏を呼び出す、という咄嗟の演出も虚しく、彼のギターとかコーラスとかがスッと入って来るなんてことは当然無いワケでありまして・・・
その後3曲だけ二人でやって、残り2曲は再度弾き語り。

“♪お気に入り”が新曲であることを、
K「世界で一人しか知らない曲」
などと言ってしまい、妙に誤解されたらしいですなぁ・・・正確には、
K「世界でオレ独りしか知らない曲」
でありまして、我が家には家庭内における新曲事前発表&ワハ母チェック制度はございません。
昔はスタジオで鼻歌みたいに唄ってる内に、マスPのギターやアグネスのベースが重なって行って完成、みたいな流れもあって、事前に他人(=メンバー)の目(耳)を経て人前に出てましたが、今は言葉選びとか、コードとか、全部独りで唸ってるだけなので、それでイキナリ本番ってのは結構ドキドキものです、内心は。

[2ステ]・・・親分ソロ

[3ステ]

♪夕暮れ
♪サービストーク
♪想(SOU)
♪Aの季節
♪星屑
♪いいじゃないか
♪この季節いらない
♪全部泣いてる
♪美しいひと
♪バランス

赤羽ウッディ、禁断の自作曲オンリーのステージでした。
と言っても、そこまで肩に力の入ったモノにはならなかったし、というか、自分としてはやっぱりコレが楽しいので、ある意味“楽”にやらせて頂きました。
全編赤エリと、ってワケにも行かず、“♪Aの季節”~“♪いいじゃないか”の3曲はまたも僕独り(=赤エリ指休め)。
“♪星屑”は、前回の“♪ごめんね五年目”に次ぐ『過去恥部系』の1曲・・・やっぱこのシリーズは、もうイイかな、僕は、さすがに・・・

[4ステ]・・・親分ソロ

親分は本当にお見事!
選曲は洋の東西不問でバッチリお客様を楽しませてくれて、本当に素晴らしかったです。

K「小松さんは上手いッスねぇ」
店「さすがに場慣れしてるっていうか・・・」
K「お客さんも喜んでますネェ・・・その分、僕は好き勝手やらせて頂きました」
店「でも、バランス取れてるんでしょうね、今回は、コレで、小松さんと」
K「(やっと通じたか?オレの狙いが・・・)ハイ!僕もコレでもお店のこと考えてるんですよ!・・・この店って、誰もいないんですか?こんなオリジナルのBandってのは?」
店「いないねぇ・・・っていうか、その意味じゃ、凄いよね、ある意味、H田さんはH田さんで」
ということで、ナンとか(半分ぐらい?)思いは通じたかな?
下見の時点では『オリジナル&弾き語り禁止』という不思議な店だったけど、我がLIVEも二年近くなって来ると、
店「あの曲もオリジナルなの?」
ってな具合に、徐々に沁みて行ってるんでしょうかねぇ、僕の曲も。

今回もまた、皆様への感謝の気持ちで一杯です。
同じことしか言い様が無いのですが、本当に本当にありがとうございました。
ナンと言うか、そのひと時だけは、株安も不景気も忘れられる、そんな時間でありました・・・かな?

そして・・・何より嬉しかったのは、ステージ上で小松親分が、
親「H田さん、上手くなりましたよねぇ・・・何やら難しいコード使っちゃって」
ってなことを言って下さったこと、であります。
何しろ僕は、二年前の品川で親分のソロLIVEに飛入りして“♪22才の別れ”とか“♪なごり雪”とか唄ってしまい、そこから“勘違い”が始まったという、そういう身でありますから、このひと言はシビレましたね、ホントに、嬉しかったぁ。

次回は12月の7日か14日の日曜日が有力候補・・・ゲストは金ちゃん再登場!です。
また頑張って仕込まねば・・・
って言うか、その前に先ず、本業頑張れよ、って話なんだが・・・

とりあえずの速報です!

昨夜も本当に楽しかったッス。
どうもありがとうございました、しか言えませんわ、僕には・・・心から感謝感謝であります。

チト、号外。
ウッディHPの店長日記を是非どうぞ!
僕の曲なんかの細かいことはキリが無いのでアレですが、ビートルズの“♪ジェントリーワイルドマイギター”って・・・誰にも思いつかない迷タイトルシリーズ、炸裂中!

ついでにBBSには・・・表情豊かな女性陣が・・・

あ、セットリスト等は後ほど。

本日!赤羽ウッディ!

親分&偽親指企画LIVE!
18時半頃OPEN
19:00~恒例 前座TIME
19:20頃~本編スタート!
081027-121054.jpg
実は前座の前座(=オレ)も少しあるかも?
K「あのぉ・・・実はさぁ・・・6時50分頃に、オレ、出るよ」
ワ「ハ?またアンタ?」
K「前座・・・イキナリは辛いんだって、赤エリが。だから、またしても前座の前座」
ワ「甘やかすなよ!前座を!」
ウヘェ~~~コワッ・・・

そうは言っても、昨日のリハの感じだと、今の赤羽エリック氏はかなりのテンパイ状態。
一応ね、僕が耳汚しに出ますね、客席誰もいない内に、ササッと。

ソレと・・・前座TIME、親分のベースが登場する予定です!
間に合う方は、お楽しみに!

>neruさま

ヤーコン、昨夜赤エリ氏と(生で)食いましたが、彼も気に入ったみたいですね、アレは美味しいもんね、確かに。
本日、お時間ありましたら、是非よろしく!

>鍵付コメントさま

どうもありがとう。
我が親指企画、赤羽出禁になる前に、マスターと“次回”の話を詰めてからステージに上がろうと思います。

早朝の第1回ヤーコン収穫劇…ウワァ!!

20081026121633
「少なくとも1本に1個は出来てる」「掘る時に本体切らない様慎重に」と聞いてはいたが、我慢ならず途中でエイヤッ!と引っこ抜くと…1本に1個どころか「ひと月分!?」はありそうな超大漁節状態!ヤーコン予約の貴女!待っててね!!

情無い仕込みのお願いみたいな…

20081025095336
ウッディが近付いて来た。楽しみだが、恐い。今回、僕のリストには、店が喜ぶタイプの曲は1曲も無いと言ってイイ。次は…またお店探しからかもナ…!?嘘でもイイです、「彼のアノ曲を聴きに来た」とかナンとか…嗚呼情無や、仕込みのお願い…!?

ん!?※山のホッピーが!?

昨日は大塚まで、赤羽エリック氏の友人が出演中の芝居を観に行き、その後、少し歩いて、4年前まで足繁く通った上池袋交差点の“長野屋”跡地を通って帰った。
跡地は、駐車場になっていた・・・が、周囲はマンションだらけであり、何と言うか、跡地そのものはマンションになってないことで、変に安心した感じがした。
15歳の頃から見慣れた“長野屋”さんの味のある建物が消えた、その“消えた”だけの状態の方が、マンションが建っちゃうよりはまだ、幾分ホッとしたような気分になれるんでしょうね。
“長野屋”ってのも、焼酎濃かったよなぁ・・・で、旨かったんだよな、ホッピー。
普通に氷で割って飲むから、正しい飲み方では無かったんだろうけど・・・

もう無い店は、やはり無いのであるからして、立ち止まっていても仕方ないので、そのまま赤羽※山に向かった。
凍らせた焼酎にホッピーを注ぐスタイルなので、クチビルに触れる氷は即ちザ・焼酎であるから、いつもならココもまた、“濃い店”のハズなのだが、今週は月曜日と水曜日に、アチコチで物凄く濃い目のホッピーを飲んだ後だったので、昨日飲んだ※山のホッピーはナンだか飲み易く、強気で申し上げるならば“薄い”とすら感じてしまった。

ニンゲンって、結構イイ加減でもあり、やっぱ飲み続けると多少強くはなるんだね、短期間でも。
081024-175648.jpg
10月27日(月)赤羽ウッディ
親分&偽親指企画LIVE!
18時半頃OPEN
19:00~恒例 前座TIME
19:20頃~本編スタート!

昔より、余程真剣に練習続けてるけど・・・コレは短期間でどうこうってワケには行きません。
でも、ナンか、緊張とかより、楽しみかな、英語曲無し、ってのも。

皆さま宜しくお願い申し上げます。

生ホッピーに関するスルドイ考察

昨夜は夕方からの無料相談会の後、センセイ3名で生ホッピーの店王子“宝泉”に向かった。
そして、最初のひと口&ひと言。
O「コレ・・・」
K「コレ・・・」
赤「ですね、ココまで焼酎入れてましたよ、見てたら、ココまで」

この味・・・やはり危険な濃度である。
赤「濃いッスね、やっぱ」
O「濃いよ、コレ、もしかして・・・」
K「他所で何杯かお代わりして飲んでるのって、全部で・・・」
赤「全部でコレ・・・」
O「そうだよ、コレ一杯で、他所じゃ一晩で飲む量なんだよ、こんなもんだよ、きっと」
と、初っ端はまだ冷静に、その危険な味の“危険度”について考察したりしていた。

いや、コッチだって飲む前は完全なお馬鹿チームではないから、
K「今日はゆっくり飲もうね、ね、Oさん」
と、お互いにそのあたりのことは注意していたつもりだったのだ。
だが、実に愚かしいことだが、どうしてもOセンセイと僕は、普段どおりの、ビールを飲むようなピッチで飲んでしまう。
すると、どうなるか。
ホラ、普段何人かで飲んでると、生ビールなんかを飲むペースが各人でビミョーにズレて来るじゃない?
で、ソレでも誰か一人が、
「お代わり!え?▼■ちゃんも?あ!じゃあ、生ふたつね!ふたつ!」
「あ、オレも!みっつ!」
とかって、無理矢理追加しちゃって、でもって、新しいジョッキが出て来ると、当然ながら最後に頼んだヒトなんかは、まだ3分の1ぐらい残ってたビールを、ソコで一気に飲んじゃったりするでしょ?
昨夜の赤羽エリック氏がそんな感じで、僕とOセンセイがお代わりすると、彼もついつい、
赤「生ホッピー、みっつで」
ってな感じで、ソコで無理して追い上げるワケですよ、よせばイイのに生ホッピー残りジョッキ3分の1一気飲みで。

ということで、以下は省略。
(というとアレだけど、印象的な場面が断片的に蘇る、ってな記憶なものでね・・・)
ついつい3杯目までイッてしまい、昨夜は(も!?)滅茶苦茶酔っ払った。
081023-152142.jpg
スーツはそこらに無残に脱ぎ散らかされ、犬の毛だらけのソファで、ナンだかトランクスとYシャツという120%のオッサンスタイルで、無残な討ち死に状態であった。

朝、ゆっくりと思い出す。
アノ後、ファミレスで飲み直したんだっけな。
そうだそうだ、飲んだね、ワインだ。

職場に着いてから、ハタと思い出す。
ん?
その前に、もう一軒飲んだな、エト、アレは・・・ああ、駅前のアソコだ。

と、ソレぐらい酔えます、生ホッピー3杯。
              081023-152336.jpg
              10月27日(月)赤羽ウッディ
              親分&偽親指企画LIVE!
              18時半頃OPEN
              19:00~恒例 前座TIME
              19:20頃~本編スタート!

王子“宝泉”、そもそも赤羽じゃないし、LIVEの後は時間が無くて無理だけど、生ホッピー、いつでもご案内しますので、気になった方は声掛けて下さい。
何かを忘れたいアナタへ・・・記憶無くなるまで泥酔出来ることだけは、お約束致します。

スタジオの空気

昨夜は池袋でのSET(ご存知?)の芝居鑑賞の後、速攻で地元に戻り、駅からの道を小走りしながら、練習スタジオに予約の電話を掛けた。
時計は21時46分。
F「え~と、23時~01時でしたら、大丈夫ですよ」
K「ん~~~・・・(01時までは、持ち堪えられないかも)・・・チョッと検討します・・・」
ビル自体が比較的新しく、よって機材もそこそこ新しいFスタジオはいつもこうであり、運とタイミング次第、って感じでしか入れて貰えない。

W「ハイ、空いてますよ、22時からでも」
K「じゃあ、22時~24時で」
遠くて旧いWスタジオは、殆どいつでもこんな感じでとっても便利。
4部屋とも空いていてオレ独りじゃ、一時間600円か?売り上げは・・・みたいな気配すらあるのだが・・・

仕事→芝居→深夜のスタジオ、な~んて、イイ歳して、少し青春っぽい行動ではあるのだが、今は、
『一年中LIVEやってる方をゲストに迎えて人前に立つには、結局のところ、コッチもそれなりの頻度で(LIVEは出来ないけど)練習の回数を確保する以外無いのだな』
みたいな心構えと言うか確信めいた気分があるので、物凄い勢いでギターをケースに突っ込み、深夜の練習スタジオへと急いだ。

以前、Dログ一家氏に、確か、
『スタジオの空気はやはり今でもカビ臭いのか?』
といったご質問を頂いた気がする。
カビに関しては、スタジオならではというか、我々の学生の頃のスタジオのイメージってのが大きいんだろうけど・・・アノ頃は確かに、カビ臭かったのだ、スタジオは。
今でもその気配濃厚なのは、老舗Wスタジオの方。
こちらはビルの2階にあるから、建物自体は基本的にはそんなにカビじゃぁないのだろうけれど、ココの特徴はナンと言っても、“飲食・喫煙OK!”・・・って、コレが辛いのよね、僕ぁ・・・
部屋に入る前の会話からして、普通じゃない気配なのだ、Wは。
W「え~っと、H田さんは、譜面台と、マイク1本でしたよね?あと・・・灰皿ですよね、ハイ!」
K「あ、えと、灰皿は、僕ぁ・・・」
ってな感じだ。
煙草吸う方も吸わない方も、想像して頂きたい。
あんな狭い(実際は8~10畳ぐらいあるのかも知れないけど、イメージとしては4畳半とか6畳とかの密室)空間で、先のBandさん数名が喫煙者だった場合、直後に入るオレってのは・・・ってことで、長年その狭い密室で展開されて来た煙草の煙と汗と唾とオトコの体臭と密室ゆえのカビ臭とたまに甘いジュースの香りと・・・の蓄積、ってのが、このWスタジオの最大の特徴だったりします。
あ、あと、機材ね。
ココはスタッフが自力で各種機材の補修が出来る、ってのが自慢だったりするので、本当に旧いです、機材。
でもって、いっつも直してますね、スタッフが何かしら解体補修中です、アンプやら何やら、凄い配線剥き出しにして、年中なんかいじくってる感じ。
081022-122734.jpg
10月27日(月)赤羽ウッディ
親分&偽親指企画LIVE!
18時半頃OPEN
19:00~恒例 前座TIME
19:20頃~本編スタート!

Wスタジオ、褒めてんだか文句言ってんだか、って展開になっちゃってますが、Fスタジオにもそれなりに難点はあります。
ま、難点と言っても、“予約が取れない”っていう、それだけなんだけど。
マンションから近いし、地下なのにカビ臭は少ないし、機材は新しめだし、マイクは何本借りても無料みたいだし、ナンと言っても個室内は飲食・喫煙不可だし、等々、もう少し空いてる確率高ければ迷わずコッチにするんだけどね・・・

あ、僕にとって、チョッと“参ったな”感があるのは・・・
前にも書いたけど、某ギター屋サンの青年が、“もうひとつのバイト”としてこのFスタジオの受付にいることがあり、彼は僕のことを、
“やたらレアでマニアックなギターを次々と修理に持って来る凄いギタリスト”
みたいに認識して下さってるっていう照れ臭さ、かな。
これはね、少々あるかなぁ、
K「ホントに大したこと無いんだよ、オレ」
って、何度も言ってるんだけどねぇ・・・

色褪せたカバン

その前に、黒光りする財布、だな。

何言ってるかというと、早い話、物持ちが良いのですね、僕は、ワリと。
愛用の財布なんかはもう、いつから使ってるんだかワカラナイぐらい使ってます。
本当は茶色なんだけど、スッカリ黒光りしてます。
どちらかと言うと、色んなもの、買い換えるより直したり手を加えたりして再生させる方が好きなので、ホントに身の回りの色々なモノをリペアとかリメイクとかしながら使うことが多いんだけど、特にこの財布は凄いかもなぁ・・・
「財布ぐらい買えば?」
って話ではあるんだけれども、使い勝手ってのがあるからさ、過去何度も修理に出してまで使い続けてるんだなぁ、コレが。

職場のすぐ近くに、いつやってんだかわかんないような、でも、ず~~~っとやってる革モノの修理屋さんがあって、何年かに一回、アソコが壊れただのココが擦り切れただのと、同じ財布を修理に出しているのであります。
コレがしかし、無口なお爺さんでさぁ・・・
「あのぉ、コレ・・・」
「・・・・・・(ああ、財布修理ね)・・・・・・」
「直りますかね?」
「・・・・・・(直すよ、俺ぁ)・・・・・・」
「いつ頃来ればイイですか?」
「・・・・・・ま、一週間かな」
いつもこんな感じ。
『俺がどこの誰なのか?』とか、向こうからは一切聞いて来ないので、最初はコッチが不安になって名刺だか連絡先のメモだかを差し出したぐらいであった。

でもって、そのお爺さんがまた、見事に再生させてくれて、更にそんなのわざわざ直しに出すヒトもいないらしく、値段が定まってないのね、修理代。
大抵は、
「う~~~ん・・・ま、300円ぐれぇかな、300円!」
ナンテことで復活して来るので、余計捨てられないのですよ、我がお財布。

え~と、カバンの方ですね。
コレは多分、マンションの日当たりのせいだと思うんだけど、黒かった革のバッグが全体的に色褪せて来てしまっていて、でね、普通のヒト、特にまあ、“センセイ”なんつって呼ばれてる職業のヒトだと、やっぱ、
『そろそろ買わなきゃな、新しいビジネス鞄、褪せてるのなんて、人前に出られないし』
とか思うワケなんだろうけど、僕はここ数年(!!)、毎日のように色褪せたバッグを抱えつつ、ず~~~っと思っていたのですね・・・
『染めたい・・・染められるんだろうか?染められるよな?復活するよな?染料とか売ってるモノなのかな?それともあの爺さんに預けると蘇るのかな?変なので染めて色うつりとかしたらヤダしなぁ、スーツとかさぁ』
と、本当にず~~~っと気になりながら過ごしていたのです。
(あ、当たり前なんですかね?染められるモンなの?普通は?)

実はその黒バッグも以前お爺さんに直して貰ったことがあり、もう結構長いこと付き合ってるバッグなんだけど、そもそもが、大切な方からの大切な思いを込めた頂き物だったので、キレイに蘇らせて使い続けたい、と、そういう気持ちでいたのですね、僕は。

で、本日。
別の用事で立ち寄ったホームセンターで、ホラ、よくあるでしょ?ホームセンターの一角で、小さなモニターでず~~~っとかけっ放しになってるコマーシャルってのが。
アレがですね、背中の方から話し掛けて来たんですネェ、
「誰でも簡単に染められます!」
みたいなことを。
“染▼Q”780円也。
081021-133137.jpg
10月27日(月)赤羽ウッディ
親分&偽親指企画LIVE!
18時半頃OPEN
19:00~恒例 前座TIME
19:20頃~本編スタート!

カバン染めは今週末に勝負してみようと思っているので、27日(月)からのセンセイは、正しく黒光りするカバンで街を闊歩している、予定です。

何故か赤羽なのだ!

昨夜は赤羽でグフィーズのLIVEがあった。
確か・・・3月の親指小指に栄ちゃんがゲストで来てくれて、で、お店紹介して4月からスタートだから、途中お休みの月はあったけれどもまあ半年経過ってことなのかな?
その間、他所では色々とあったようだけど、今や六本木A店の準レギュラーBandであるから、このように赤羽まで出張って頑張ってるのは、少々不思議。
でも、嬉しいことですわな、紹介した身としては。

A店(或いはC店)なんかだと、当然ながらPA担当者が頑張って音を作ってくれるけれど、赤羽は音作るのは出演者が自分でやることになっている。
でもって、出て来る音は、非常に生々しいというか、ストレート。
あんな風に生身のBandの音がガツンと出る感じってのは、“赤羽っぽい”とでも言えば良いのだろうか・・・
ソレがナンだか嬉しかったのだけれど、上手く言葉に出来ず、メンバーには多分、伝わってないな・・・
K「ナンか・・・赤羽お誘いしたこと、良かったなぁ・・・って、思ったよ、今日」
だもの、何言ってんだかわかんね、だろな。

昨夜は赤羽エリック氏とのリハーサルのため、店には少し遅れて行ったのだが、ビルの下で二人して驚いてしまった。
実はあの店の音は外に漏れ放題で、駅前にはビートルズサウンドが、ハッキリ生演奏とわかる音で流れていた。
アレは赤羽じゃなきゃ許されんでしょ、ウルサイよ、興味無いヒトにとっては。

しかしナンですねぇ・・・地元民以外の皆さまにとっては、赤羽=ウッディになりつつあるのでしょうなぁ・・・もっと色々面白いんだけどなぁ、赤羽・・・
              081020-122827.jpg
              10月27日(月)赤羽ウッディ
              親分&偽親指企画LIVE!
              18時半頃OPEN
              19:00~恒例 前座TIME
              19:20頃~本編スタート!

次回からは“偽”は取ります。
赤エリ氏、次第に“偽”じゃなくなってるんで。

朝酒は こういう時間の 酒なのか

20081019052352
バカみたいだが他にする事も無く…若い頃、年中この時間まで田舎のファミレスをハシゴして過ごしてたのを思い出す。白っぽい朝の空気と倦怠感。夜更かしと朝寝坊はソレだけで気分は青春。寝坊にならず必ず早起きなのは老化なのか…

ひとつ…宣言してみますか(弱気)

20081018101856
ここんとこ、歌詞カード、持って歩いてるだけで、見てません。早い話、今回は英語曲無し=久々に譜面台無し、ってのにチャレンジしてみようかな、ナンテ…こんな事、書いたそばから不安が…加齢によるド忘れ、あるよナァ絶対、あるヨ、ある…

「奥様は一番前にいらっしゃいますが?」

と、六本木C店の某店長は言った。
某「どうされますか?一番後ろでお一人で見られますか?」
K「勿論」
夫婦なのに一緒にいない、というのが、最初の頃は多少変に思われていた感じもあったが、ず~っと別行動してるとそれなりに理解も得られるらしく、最近は非常にスムーズに別の席に案内して貰えて楽だ。
(ソレよりアレだ、なんでそんなに六本木にいるかね、自分・・・)

ワハ母氏のドラム講師=Ringoアミーゴ氏も、最近はこのパターンを理解してくれているようで、
ア「かーちゃんは前にいますよ、ホラ!」
みたいにして教えに来てくれたりするのだが、そこは適当にかわし、
K「あ~ど~も、今日は音イイっすね、イイね、このBandは」
と、別の話題を振ってみたりして・・・

独りでヒマそうにみえるらしく、しばらくすると、またも某店長が横に来てくれる。
某「あのぉ、H田さん、最近コッチの方は?(と、ギターを弾く仕草)」
K「ハハハ・・・まあ・・・やってますね、ただ・・・」
某「パートは・・・サイドギターとか、ですか?」
K「(何で『リードギター?』って聞かねぇんだろ?)・・・というか・・・」
某「今度、機会があったら・・・」
K「えと、あの、ボク・・・自分で書いて唄う、みたいな感じなんですよね、元々は」
某「へぇ~~~!そうなんですか!」
K「ええ、まあ・・・2年位前だっけ?アマチュアデイのお話した時はですね、10年振りぐらいでアレするのに、コピーってリハビリにイイかなぁ、なんて・・・甘かったですけどね、BEATLESのコピーなんて、大変で」
某「いやいや、今度是非!あ、どちらでやられてるんですか?」
K「赤羽です・・・う~ん・・・でも、今は気分はオリジナルなもんでねぇ・・・あ!でもアレです、結構来て貰って一緒にやったりはしてますね・・・」
某「ん???」
K「あ、あの、そうそう、(本日のJohnの)小松さんとか、こないだご一緒して、今月もまた来てくれるんですよ、赤羽」
某「え゛~~~!小松さんって!凄いじゃないですか!」
K「(そ~か・・・この店的にはそうだわな、『小松さん引っ張ってくって、このオッサン何者!?』みたいな話か・・・)まあ、その・・・お小遣いみたいなギャラで申し訳無いんだけど」
某「そうですかぁ・・・小松さんとぉ・・・」
K「あ!(昨夜のキーボードの)土屋さんも来てくれましたね、ええ・・・というか、(George)佐野栄ちゃんも・・・あ!そうそう!何故かその三人が一緒にステージやってる時間があったり・・・あ!(Ringo)金ちゃんはこないだ一緒にやりましたねぇ、うん!(と、何故か自慢気だな、俺も、実は・・・)」
某「はぁ~~~~~~!!!!!!?」
K「(そうだわなぁ・・・ここじゃ同じことやったらいくらギャラかかんのか?ってことだもんなぁ・・・)んと・・・えと・・・そんな大したアレじゃないんですけどね、僕自身は(と、急速に弱気に)」
某「いやぁ・・・ソレは是非!」
K「無理ですよ、下手だし。あ!でも・・・でもねぇ、ボクが金ちゃんと、ってワケにも行かんでしょうし、アマチュアデイに」
某「(当たり前だよ!って感じで)ええ、それはそうですね」

う~む、コレで完全に無くなったね、C店アマ・デイ参加ってのは。
こんだけ吹いちゃったらもう出られんがな。
ま、イイんだが、ソレで。
              081017-171302.jpg
              10月27日(月)赤羽ウッディ
              親分&偽親指企画LIVE!
              18時半頃OPEN
              19:00~恒例 前座TIME
              19:20頃~本編スタート!

帰り際に小松親分と、当日の入り時間などの軽い打ち合わせ。
K「いやぁ~~~、小松さん、素晴らしい!イイ!ホント、上手いね、やっぱ!」
親「何言ってんすか・・・あ、27日、宜しくお願いしますね!」
K「あ、こちらこそ!ところで・・・今回はアレですね、ベース用意しますんで、1曲ベースお願い出来ますか?」
親「あ、OKッス!」
K「あと・・・あの・・・今回、俺、完全に自分の世界に行ってしまいそうな予感がしてるんで、こう、お客さん和ませるのは小松さんに全面的にお願いしますんで、是非・・・」
親「わかりました!OKッス!」
K「あ、今回は“拓郎縛り”とか無しでイイんで、是非、普通のアレで」
親「ビートルズ?」
K「まあ、折角だから、John多めのPaul多めの、みたいな」
親「OKッス!」

ということで、いよいよです!

ギター弦に関するショボイ考察

いや、そんなこと書いてる陽気じゃ無いような気も・・・
ナンでしょうか?1,000円以上の株価大暴落って?
今、我々は、結構歴史的な場面に遭遇しているのかも知れないというのに、こんな時に自分のLIVEのことなんか、宣伝してて良いのだろうか???

10月27日(月)赤羽ウッディ
親分&偽親指企画LIVE!
18時半頃OPEN
19:00~恒例 前座TIME
19:20頃~本編スタート!
              081016-164126.jpg
              連日こんな感じで仲の良いところを見せ付けてくれるofutari

このところ、ギターの弦を色々試してみている。
YAIRI、Takamine、マーチン・・・と言っても、それぞれの廉価ラインナップの比較中。
ソレも・・・購入価格は左から1セット(6本)200円台→300円台→400円台という、昔なら6弦(一番太くて低音の弦)1本買えるか買えないかぐらいの価格帯での勝負なのだが・・・
でもやはり、違いますね、音も、感触も。
少なくとも、YAIRIの200円台のセットよりは、Takamineの300円台やマーチンの400円台のセットの方が、練習してて気持ち良い気がするもの・・・あ、いや、正確には長持ちな感じがするのかな、張りたての鳴りが持続するというか、チューニングも安定してるし。

と、ドリンク代にも満たないところでの比較論を書かれてもねぇ・・・バカじゃなかろうか、かな!?
フッフッフッ・・・実は、知る人ぞ知る有名どころ、ダダリオの700円台のセット、ってのも用意しているのだ・・・が、200、300、400と来ての700円台なんで、練習用にしては高級感(!?)が漂うワケで、コレは本番用のお楽しみにしようかと思う。
実は、普段のブロンズ弦と違って“フォスファブロンズ”というですね、弦の成分が違うらしいんだな、コレが・・・音とか、弾いた感触とか、どんなモンだか僕もチト楽しみ・・・ってか、試せよ!事前に!700円台惜しむなよ!だわなぁ・・・
       081016-164411.jpg
       ヤラセでも何でも無く、毎日こうなのだ・・・

も少しレベルの高い(!?)ところで・・・
昨夜、六本木C店での、某ジョン役の方(以下、“ヒ”氏)との会話。
K「チャンと聴こうと思って来たんだよ、G7のカポ買ったって言うしさ」
ヒ「G7、イイッスよ、凄いッスね、アレは!」
K「そうかなぁ・・・俺もさ、前にかなり奮発して買ったんだけどさ、ナンか俺は違うんだよなぁ・・・」
ヒ「そうッスか!?」
K「うん・・・形状記憶そのものは凄いと思うんだけど、ナンかイマイチでさ・・・2回ぐらいLIVEで使って、結局シャブのカポを買い直しちゃってさぁ・・・」
ヒ「え゛~~~っ!ナンだ、そっち譲って貰えば良かった!」
K「ハハハ・・・確かに・・・」

そうなのですよ、G7・・・これまた知る人ぞ知る、スペシャルなカポタスト(キー調節器具)でして、使いたい位置に持ってってキュッと押さえるとイキナリ形状記憶的にフィットするという超スグレモノながらも、超スグレモノだけにやはりカポとしては(ゲェッと驚くぐらいの)超高級品。
なので、『譲って貰えば』発言は、決して大袈裟では無く、『使って無いなら譲って下さいよ』と言いたくなるぐらいの“ブツ”なのであります。
僕も去年、かなり思い切って買った記憶があるのだが、今は練習ですら殆ど使っていないのでした・・・ニンゲン、“慣れ”の方が機能性より上を行くことがあるのだなぁ・・・
081016-153949.jpg
あ?ナンの話だっけ?
そうそう、ですから27日は、ダダリオのフォスファブロンズ弦とシャブのカポ、ですね、そういう話でした。
興味無いッスか?そうッスか?

センセイ、それなら・・・

業「フラッシュ・メモリーがイイですよ、“USBメモリー”とかの名前で並んでますよ、普通に」
と、営業でフラリと顔を出したPCソフト業者の彼は言ったのだ。

こないだノートPCを格安で入手したけど、気軽にこう、『休日も少しだけ仕事』とか思ったら、文書データの持ち運びはいまだにFDが便利なのか?との、僕の(時代遅れの!?)問いかけに答えてのこと。

俺「CD-RWってさ、FDみたいな意味での“上書”じゃないんでしょ?前のが消せて、また書き込めるって意味でさ!?」
業「そうですねぇ、消えちゃいますねぇ、前のは。なので、FD感覚で上書も出来て、しかもファイル暗号化とかも出来ますし、USBメモリーは便利です」
俺「そうなのかぁ・・・って、あの、棒みたいなの?」
業「そうです。1GBで2,000円とか、そんなもんですよ、便利ですよ」
俺「そうなのかぁ・・・あの棒でGB単位なのか、いまや・・・」
業「ただ・・・僕も便利だなぁとは思うんですけど、そうやって自宅でも仕事とか思って下手に持ち出すと、失くしちゃったりしそうで・・・本当に小さいですから・・・」
俺「ポケット入れたまま洗濯しちゃったり?」
業「ええ、アブナイと思います、アレは」

そうなのです。
恥ずかしながら、私、本日までその名前は知っていてもそんなに便利なものだとは知らなかったです、その棒状のメモリー・・・
世間の皆さんは、日常的にお使いなのでしょうか?
お使いなのでしょうネェ、当然でしょうなぁ・・・嗚呼、何で今まで誰もおせーてくれなかったんだろうか・・・!?って、常識だからか!?
そう言えば、最近のオーディオ機器なんかにも、あるなぁ、USB、アソコに挿すのか!曲を入れた棒状メモリーを!

即、買いに行ってしまいました・・・
“1GBで2,000円”どころか、僕が買ったのは“4GBで1,750円”!
ナンだよ!?この棒1本1,750円で4GBって・・・お前はパソコンか!?と、そう言いたくなってしまうではないか、棒に向かって・・・

で、使ってみました。
う~む・・・試しに歌詞を1曲分入れて、チョッといじって上書したりしてみたり・・・確かに、物凄くコンパクトで、且物凄い容量のFD感覚、というのは何となくわかった。
わかったけど・・・4GBって、ワープロの文書いくつ入るんだろ?
例えば歌詞カードだと、何曲分だ!?俺の唄で数えると・・・
&わかったけど・・・確かに危険なくらい小さいのだ、その存在感の無さ・・・失くすわなぁ、コリャぁ・・・

と、書きながらも・・・『さっきの歌詞カード1曲入り4GBメモリーをどこへしまったか?』だよ、ホントにそんな感じ・・・
              081015-172220.jpg
そう言えば、このテの写真も、ケータイに挿すカード128MBに入れて保存しているが、果たして何枚で満タンになるんだか、今のところ普通に保存出来ちゃってるから、全然わかっていないのでした・・・

10月27日(月)赤羽ウッディ
親分&偽親指企画LIVE!
18時半頃OPEN
19:00~恒例 前座TIME
19:20頃~本編スタート!

昨夜は、この連休中にマスPのギターを徹底研究したという赤羽エリック氏とのリハーサル・・・いやしかし、ホントに真面目だな、あのヒトは。
今回はあの曲も、アノ曲も、赤エリ氏とやってみることにしたのだが・・・何だかホントに細部まで熱心にコピーしてくれているようで、本音で言って、メッチャ楽しいリハーサルであった。
歴代コーラス陣に負けじと(!?)赤エリ氏、コーラスも頑張ってますんで、是非、お楽しみに!!!

参ったなぁ・・・

少し前に、某有名漫画家の新居の色合いがどうので、ご近所さん達の騒動があったけど、世間の皆さまは近所に不思議な建物・家・お店なんかが出来た場合、どのような気分なのであろうか・・・
って、まあ、内容によるワケですが・・・
081014-145134.jpg
う~~~む・・・長い付き合いになる可能性もあるので、詳しくは触れませんが、今チョッと、コレは一体???な気分です。
あ~~~しかし、やはりココにはナニも書けません。
気になる方は、何かの機会に私に直接お尋ね下さい・・・
              081014-145335.jpg

そろそろ洗ってあげなきゃなァ…

20081013132500
かれこれひと月ほど難を逃れているofutari。コレは…2ヶ月前の写真かァ…しかし、こう天気のイイ連休ってのは、何だか眠くて眠くて、こっちが寝てばかりで、犬の風呂なんて面倒臭くってなァ…ってことで、しばしお昼寝タイム…zzz…

復活の朝ゴハン!でも…

20081012093602
丸一日絶食したせいで、何だか横にも縦にも(!?)小さくなってしまったようなhanna嬢。アタマも単純だが、身体もココまで単純だったのか…「脚まで細くなったネ!」とか、「顔がガイコツだ!」とか、朝から散々な言われようであります。

哀しみのhanna嬢、連続嘔吐事件…

20081011160310
いつもと変わらず食欲は旺盛なのに、その後直ぐに吐いちゃう。コイツを昨夜から繰り返していたため、現在絶食中のお嬢。でも爺やは関係無いから普通に食べてるワケであり、こういう時、多頭飼いは見てる方もツライのでありました…

今年は胴回りも測定・・・

今日の午前中は健康診断であった。
いつもと同じ検査を次々と・・・と思って進んで行ったら、途中で胴回りの測定が。
メタボチェック、ってヤツか。
K「コレさぁ、僕みたいなデカイのも同じ基準なんでしょ?おかしいでしょ?ね?」
との抵抗空しく、基準値以上の数値を書き込まれるオレ。

正直、僕の場合、コレ以上痩せたら危険かも!?って状態で測ってもメタボサイズに決まってるので、この胴回り基準は最初にニュースか何かで見た時から非常に疑問というか、相手にしてない数値なんだなぁ、僕ぁ・・・
081010-163358.jpg
10月27日(月)赤羽ウッディ
親分&偽親指企画LIVE!
18時半頃OPEN
19:00~恒例 前座TIME
19:20頃~本編スタート!
              081010-164049.jpg
N◎Kのジュリー2週連続出演ってのをビデオに録ってあったのだが、しばらく現実を直視出来ずに放っておいた…が、やはり事実は事実として受け止めるべく、数日後に勇気を振り絞って通して鑑賞した。
メタボの化身とでも言うべきか・・・コロコロしたジュリーは、しかし、コロコロしながらも、ハジケてた。
いや、ハジケた曲の方が、やはりロックアイドル的で、決まっていた・・・ように思う。
辛かったのは・・・タイガースのメンバー数名で共作したスローな1曲。
これ以上は、言いたくない・・・ってくらいの、辛さであった。

>Dログ一家さま

僕はどうせなら、シンシア嬢とか、パティ嬢とか、そういうコがイイナぁ・・・
ヨ▼コ嬢は、遠慮したい気がするが・・・

「あ!センセイ!」

と、その彼は久々に電話をくれた。

彼「センセイ!前にお世話になった◆田です!」
K「あ、ハイハイ、◆田さん!?」
彼「あのぉ・・・ひとつ聞きたいんですが・・・」
K「何でしょう?」
彼「先生のとこで、債務をアレして貰って、その後だいぶ楽になりまして、でね、今度、浄×器をね、買おうかなぁとか思ってですね・・・」
K「(ムムム・・・ナンかマズイ気配・・・)はぁ・・・」
彼「近所の親戚でミンナで買おう!ってなったんですよ、いとこのとこに売りに来た業者さんがいてね、で、それぞれね、自宅にね、分割で」
K「(来たか・・・分割か・・・ってか、どういう親戚?ミンナでって・・・?)分割って、いくらするんですか?浄×器でしょ?」
彼「▼十万円のをね、金利!?手数料!?そういうの入れても月々◎千円の■十回の分割なんですよ!月◎千円なら大丈夫だし!」
K「(・・・▼十万円って!月◎千円たって■十回分掛け算したら実質結構な高利なのに・・・このヒトはどうしてこうなの?・・・)ソレ、必要なの?」
彼「いやぁ、必要っていうか、ミンナ買うもんだから!月◎千円だし!・・・で、僕はホラ、債務アレしたから、しばらく借りられないってセンセイ言ってたでしょ?ソレ、いつまでかな?そろそろ借りられるかなぁ・・・?って思ったもんでね」
K「(・・・っつうか、借りてでも買いたいのか?本気か?▼十万円の浄×器・・・)いやぁ・・・まだ●年しか経ってないしねぇ・・・借りられないと思いますよ。ソレよりさ、ねぇ、◆田さん?本当に必要ですか?浄×器なら、そこらで結構イイのを10分の1ぐらいの値段で買えるでしょ?ウチも使ってるけど」
彼「う~ん・・・必要か?って聞かれると・・・ダメですかねぇ、分割・・・申し込んでも通らないかなぁ?どう思います?通ればイイんですよね?」
K「だからさぁ・・・(俺が貸すワケじゃ無し、通るかどうか?って言われたってさぁ・・・そもそもその積み重ねで債務アレしたワケだろうよ!?つい●年前にさぁ・・・)通らないと思うけど、ソレよりナニより、審査が通っても借りない、ってのが・・・イイんじゃないかと思いますよ、僕だったらね、安いので充分だもの」
彼「う~ん・・・親戚ミンナで申し込んで、ウチだけ借りれなくて、買えないとかなったらなぁ・・・」

またもいざ残業!ってタイミングでの一時間程の問答であった。
(当然フィクションっすよ!)

残業後、職場からだと少し歩くけど夜中もやってる郵便局に立ち寄ったのだが、そこでハタと、
『そうだ!“赤羽キャヴァン・クラブ”はこのすぐ近くだ!ついでに夜の実態を見ておこうではないか!』
と思い立ち、よせばイイのに風俗街へと向かってしまった。

う~む・・・“キャヴァン・クラブ”っつっても、ビルの入口は客引きだらけじゃないか!?

兄A「さ!キャバクラどうッスか?」
姐B「オニィサ~ン、マッサージィ、イカガァ~?」
兄C「どうッスか?お遊びの方は!?一時間△千円!」
姐D「オサケェ~、ノミマスカァ?」

『ノミマスカァ?』と言われりゃ、まあ、そりゃ、飲むけどネェ・・・さすがに、
K「どなたが“キャヴァン・クラブ”の方ですか?」
とも聞けず、スゴスゴと退散したのでありました。
              081009-164350.jpg
              10月27日(月)赤羽ウッディ
              親分&偽親指企画LIVE!
              18時半頃OPEN
              19:00~必見!!! 前座TIME
              19:20頃~本編スタート!
081009-192826.jpg
実はウッディの直ぐ裏手、なんだよなぁ、“キャヴァン・クラブ”。

ミナサン、イッテミマスカァ~?

朝、母親からの明るい電話

普段はあまり明るめでは無い母親なので、コレは珍しい。

母「ノーベル賞のKさんって、隣にいたKさんだよ!奥さんも取材出てて、もう大騒ぎ!用事はそれだけ!」(ガチャン!)

そうかぁ・・・昨夜ポワ~ンと見ていて、
俺『コレって・・・それで、俺にどう関係してくる研究なのであろうか?』
ナンテ思ってたっけなぁ、ニュースで。
そう言やぁKさんって名前だったっけかなぁ、ノーベル賞のお一人は。

TVをつける。
う~む・・・みのも◎た氏に、
み「Kさんの奥様、お綺麗な方ですねぇ・・・ねぇ?」
なんて言われてるではないか!

まあなぁ、昔住んでたつくばの団地って、周りは大学教授なんかも多かったから、こういうこともあるんだわなぁ・・・

しかし、たまにはイイ刺激なのかもなぁ、あんな弾んだお袋、記憶に無いもの・・・
081008-203041.jpg
10月27日(月)赤羽ウッディ
親分&偽親指企画LIVE!
18時半頃OPEN
19:00~恒例 前座TIME
19:20頃~本編スタート!

>もりおさま

え?行って頂けるんですか?10月のも?
ナンテね・・・
こないだの高円寺はDVDで記録したらしく、
赤「僕って・・・ホントに下ばっか向いてて正面見ないんッスね、映像で見ると・・・」
と、自分が控え目なギタリストであることにようやく気付いたみたいです、赤エリ氏。

ウッディが直前にあるので、お越し頂ける方はその日は要注意(!?)でしょうね、さすがにノルマのチケット持って来るんだろうなぁ、いくら控え目で気が小さいとは言え・・・
              081008-203818.jpg
あのBandを見に行って、その前に出てたBandで、ナンだか来ちゃったんだよなぁ、俺。
俺『嗚呼・・・ナント独りよがりな・・・客がどうとか、良いワケね、自分が満足なら・・・イイなぁ、アマチュアっぽくて、身勝手で・・・そうか・・・そうなのか・・・』
いや、チョッと上から目線でアレだけど、実にそういうさ、昔出てた様々な店で出会う様々なBand、あの空気感っつうんですか?
何歌ってんだかさっぱりわからないけどとにかくヴォーカルは自作の曲を叫んでて、でもってメンバーは楽しいんだか楽しくないんだかひたすら無表情に楽器弾きまくる、みたいなさ・・・

ということで、気分は20代に逆戻りしてしまいそうで怖いです、自分も、次回は・・・

極私的経済状況

皆さんはどうですか?経済クライシス?
正直、働くの無駄っつうか、本業一生懸命やって一日で稼げる額以上に、連日思いっ切り下がっちゃって『為す術無し』って気分だったりしません!?
え?そうです、株ですね、株。
あ、株、やってないや、オレ・・・

で、笑って済めば良いのだけれど、昔々銀行からお仕事頂戴していた頃に、
銀「どうしても」
と、付き合いで始めた“積立投信”、コイツが少しばかりあってですね、積立てること自体はとっくに止めちゃったけどキチンと解約はしてないので、“少しばかり”とは言えこれだけ日米株価急落続きだと、さすがに100円200円じゃない単位で減ってってるんだろうなぁ、私の資産総額、見ないように考えないようにしてるけど。
向いて無いんだわ、そういうナンつうか、資産運用?
基本的に『今財布にいくら入ってるか』で気分や態度が変わっちゃうニンゲンだからなぁ・・・
              081007-161143.jpg
              10月27日(月)赤羽ウッディ
              親分&偽親指企画LIVE!
              18時半頃OPEN
              19:00~恒例 前座TIME
              19:20頃~本編スタート!

昨夜は主催団体から日当3,000円(謝礼か?交通費?意味は良くワカランが・・・ナンか・・・哀しいでしょ?子供の小遣いみたいな・・・)がその場で現金で支給される無料相談会(お客さんは無料ですよ)だったので、終了後はソイツを軍資金にして(!?)赤羽エリック氏と十条の“斎藤酒場”に向かった。
ムムムッ!?
一部の酒や料理が『ジワリ』と値上げされている、と、見た。
こないだ赤羽の“※山”でも気付いたのだが、味わいの本物レトロ系の店の場合、店全体のひなび具合にそぐわないキレイな品書きになってるヤツは、『最近値上げしたな』ってのがひと目でわかってしまうのだ。
まあ、そうは言っても“斎藤酒場”の場合だと『160円だった清酒が170円に』とかね、そういうレベルなんだけれども・・・しかし、清酒170円って、ワンカップより安いんだわなぁ。
でもって、料理は殆ど200円~300円台なんだけどね、薄っすらと値上げしたとは言え。

赤「僕・・・バカなんで、音楽の話してると飲んじゃうんですよねぇ・・・」
俺「・・・・・・(別に“バカ”ってことないし、音楽の話じゃなくても飲んでんだろうよ、いっつも)・・・・・・あ、お酒ふたつ、おかわりね!」
と、そんなことを考えつつもしかし、やっぱ赤エリ氏は音楽話が弾むに連れピッチが上がり・・・散々飲んで、料理も食って・・・二名様合計で3,360円(!!!)であった・・・値上げしても、だ。

赤「いやぁ・・・H田さんと知り合えて、ホントに良かったッス!二人で3,000円なんて・・・いやぁ・・・H田さんと知り合えて~~~(以下、同文)」
と、かなりご機嫌なご様子。

僕もかなり酔っていたが、赤羽に戻ってもう一軒、イタリアン・バーに寄った。
“キャバーン”(先日の風俗街“キャヴァン・クラブ”とは全く別モノです)という名の、その名の通りの音楽好きのマスターの店。
入ってたボトルでチビチビ語り合ってるだけだったので、深夜にお洒落に過ごせる場所にしては二名様で2,000円(!!!)

軍資金6,000円で、二人で二軒回っておつりが来るなんて、やっぱ下町はヨロシイなぁ・・・

赤「あの・・・“♪想(SOU)”って曲、マスPさんのギターの音、ナンとか拾いましたから、完璧じゃあ無いけど、明日、聴いて下さい・・・あと・・・“♪バランス”は・・・コーラスがワカンナイんですけど・・・」
ということで、本日は久々に赤エリ氏とリハーサルであります。

今年の初めは暗かった・・・

昨夜、六本木A店でTHE GOOFIESのLIVEを聴きながら、虎ノ門M店のことを想い出していた。
昨夜はJohnのバースデイ・イヴェントということで、そのステージの華やかさと、しかし、あのナンとも“陰”な気配の虎ノ門M店時代ってのもわずかに数ヶ月前の出来事なんだよな、ってな想いとが交錯し、実に不思議な気分であった。

ココしばらく慌しく過ごしていてノーチェックだったのだが、昨夜(強引に)同席させて頂いた女性からの情報によると、M店のHPもブログも色々更新されているのだとか。
覗いてみると・・・!!!
彼女から聞いてはいたものの・・・特筆すべきは『経営スタッフ募集』の告知。
ナンなの?アレは?
俺が応募したとして、ソレはアレ?出資するってこと?かな、やっぱいくらか払うの?
単なる『スタッフ』じゃないから、店で働けって意味じゃないよね?
『経営スタッフ』なワケだから、経営会議に参加したりなんかして、もし儲かればいくらか貰えるのかしらん?
っつうか、M店の『経営スタッフ』って何?
更に店出すとか???

そう言やぁボトル無料券、財布に入れたまんまだなぁ・・・M店かぁ・・・
081003-154950.jpg
10月27日(月)赤羽ウッディ
親分&偽親指企画LIVE!
18時半頃OPEN
19:00~恒例 前座TIME
19:20頃~本編スタート!
              081006-171704.jpg
彼女に近付いたのには、下心があった。
K「オレ・・・ナンだか有名な曲はお休みして、やりたい曲を好きなようにやりたくなって来ちゃってさぁ・・・一回だけそういうの、そろそろ許されるかなぁ・・・なんて」
彼女なら賛同してくれる、と、何となくわかっていたのだ。
そして、賛同してくれてもくれなくても、もう内心決めているのもわかっていた。

そんな大袈裟なことじゃないんだろうけど、でも、あの店で有名曲をやらないってのは、喧嘩売ってるようなモンだからなぁ、お店に・・・

仕込んで一年待ちました!

20081005201004
今朝収穫した自家製の舞茸であります!見ただけでも、匂いだけでも美味しそう!炊き込む予定だそうです、ご飯に。もう時期椎茸も出るかなァ…春と秋、の筈なので。やっぱ田舎は田舎でイイよなァ…と、物思う日曜日の六本木の夜…

美味しい野菜は土づくりから!

20081004174405
と思い立ち、来シーズンに向けて各種“土”を投入。しかし、一袋ずつは数百円でもまとめて買うと万単位のお買い物…季節の野菜は何でも100円前後で手に入る田舎では、かなりの投資。来シーズンの赤字は既に確定なんだなァ、ウ~ム…

昼間、電車で宇都宮まで出張した。

20081003235616
爺やが坊やだった頃、我が家にはまだクルマが無くて、田舎に行く時はワン坊の分も運賃払ってこの快速電車で通っていた。思えば爺やって、かなり旅犬だねェ…八丈島や青森、そして佐渡島…電車も飛行機もフェリーも経験済みなんてさ。
|TOP|

プロフィール

とーちゃん              下の方で遠慮がちにRanking参加中

Author:とーちゃん              下の方で遠慮がちにRanking参加中
故・wansuke爺
 「やい!とーちゃん!
  何だよ、コレ!
  こーゆー甘ったるい写真、
  いつまで使う気だよ!」
故・hanna婆
 「ヤット再会デキマシタ…」

[LIVE関連]

5月28日(日)大塚Welcomeback
ビートルズ大会出場!19時40分~!

6月13日(火)大塚Welcomeback
19時~!久々ダッキャン参加の3人組です!

毎月第4日曜日朝~昼頃
大田原日曜朝市出演中!
行ける月だけですが・・・

『K介のSongs&Dogs
   ~週末はミュージシャン』
3曲分の動画を毎週月曜日UP!
YouTubeにて続々配信中!

[CD・DVD関連]

親指企画17年振りのスタジオ録音アルバム!
『Songs&Dogs』完成!!!
DSC_0273.jpg
若き日の3人組LIVEのDVD付きです。
CD13曲+DVD16曲入り、カンパ1,000円!
DSC_0281.jpg

月別アーカイブ

寝姿を見ちゃった方々

hanna嬢「おがぁさーん、おろーさんがヘンなことやってるわぁー」

wansuke爺「じゃ、またな!」

hanna嬢「おろーさん、頑張って!」

wansuke 「おい、とーちゃん!このランキング、ちゃんと設定出来てんのかよ?」 とーちゃん 「・・・自信ナイ・・・」

FC2ブログランキング

バカ嫁hanna 「1日1回、ポチッと押してみれくらさいねぇ~」

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索