田舎の大宴会は壮絶であった…

20081130160447
披露宴の後は、若者の二次会と本家での親類縁者系宴会に分かれる。犬の散歩等でやや遅れて本家に着くと…コレまで見たこと無い程の靴が並び、全座敷ブチ抜き40~50名の宴が深夜まで続くのでありました…ズバリ…煙かったッス。
スポンサーサイト

本日、これから結婚式なのです!!

20081129125241
ガキの頃、家を飛び出し上京し「早く20歳になりてェンッスヨォ」ナンテ言ってた青年は…エト…従兄の息子ってのは、ナンというんだっけ?とにかくもう全面的に“田舎の子供!”って頃から見てたからナァ…笑っちゃうだろうナァ、教会かよォ…

レッグウォーマーとカイロの日々

『今直ぐに職場を移転する』
とか、
『冬だけはどこか暖かいところで仕事をする』
なんてことはなかなか出来ないので、出勤と同時にレッグウォーマー(外で働く職人さん用)を装着し、ソレでもまだ寒いので貼るタイプのカイロをスネのあたりに貼り付ける。
見た目は普通のスーツ姿だが、スラックスの内側は壮絶な重装備である。
オレの営む職場にオレ自身が居る、ただソレだけのことなのに、ナンだか毎日毎日大変なのだ。
『僕の身体にモンダイがあるのでは!?』
と思われるかも知れないが、この職場以外の場所ではそんな重装備でいなくても平気なので、やはり原因はココの底冷えであることは、疑い無い。

が、先週までは“貼るカイロ”に思いが至らず苦しんでいたのを、今週からコイツを貼ったお陰でかなり改善。
ついこないだまでは、
『貼るカイロなんて、一体どんなヒトが使うモノなのだろうか!?』
なんて思っていたのだが・・・

あ、一昨年あたりにはハイソックスも導入したっけなぁ・・・でもね、コレがまた、大の靴&靴下嫌いニンゲンなので、なかなかに苦痛なのですよ、ハイソックスは・・・
081128-115936.jpg
12月14日(日)赤羽ウッディ
親指企画LIVE2008“日本語縛り”
ゲスト:金ちゃん&栄ちゃん(THE GOOFIES×2/4)
              081128-120208.jpg
金ちゃん指定の“アノ曲”も“コノ曲”も、音源&歌詞カードを何とか入手。
モンダイは・・・一度も弾いたことが無い、ってことですね、ええ、頑張ります。

あ、あと、勝手ながら、“栄ちゃんに歌って欲しいニッポンの歌”ってのを募集しちゃいましょうかね!
今言っとけば、何曲かは叶う気がしますんで、ご希望ございましたら私まで。
“♪与作”“♪兄弟船”・・・って、ソレはN◎K的“日本の歌”か!?BSかナンかでやってるヤツ!?

プロフェッショナル

              081127-122355.jpg
              爺やは、寝姿に関しては“プロ”だ。
081127-122229.jpg
ん?
何をもって“プロ”ってワケでも無いんだけれど、hanna嬢との対比において、どうしても“プロ”っぽいと感じてしまう・・・hanna嬢って、寝るのも下手なので・・・
       081127-121942.jpg
       ってことで、“プロ”の寝姿特集でした。

12月14日(日)赤羽ウッディ
親指企画LIVE2008“日本語縛り”
ゲスト:金ちゃん&栄ちゃん(THE GOOFIES×2/4)

『音楽だけで喰えてるかどうか?』
だけを基準とすると、ナンとも申し上げられ無いのだが、しかし、やはり彼らは“プロ”であるから、コチラとしては毎回毎回物凄くプレッシャーがかかる。
というより、ある意味、自分のモチベーション維持のためにゲストをお願いしていたりもする・・・かな!?
なのに・・・今回はバタバタしてる内に2週間チョッとに迫って来てしまい・・・金ちゃんご指定の“アノ曲”も“コノ曲”も、全く手付かずだったりします。
う~~~む・・・普段だと、自分の唄う曲なんかは実はもうとっくにリスト決めてて、お遊び風の曲さえもそれなりに練習してたりなんかするのですが・・・かなりヤバイ感じになって来てます・・・が、今から頑張りますので宜しくお願い致します。

それにしても・・・
3月の栄ちゃんあたりから、ナンだかこう、当たり前のように(!?)ゲストに“プロ”の方々をお願いするようになっているのだけれど、コレを続けるにはかなり早めにスケジュールなど打診せねばならず、自分もかなり先の日程を把握しなければならないので、なかなかに大変だったりします。
ってことで、本業は来年のことなんて完璧白紙なのに、LIVEに関してだけは既に来年の話をし始めていたりします・・・
アラ???
僕は本業の方が“プロ”なワケでして・・・そっちと日程カブったらどうすんだ!?って話ですよ、ハハハ・・・

レフティPaul黒澤氏のブログ

もう直ぐパロッツ(THE BEATLES系Band)のライヴCDが発売になるのだが、今回は黒澤氏(元メンバーにして2回の脱退歴アリ)が深く関与されているとのことで、その辺(脱退云々じゃなくてCD絡み)のアレコレが書かれていて、ナンと言うか、非常に興味深く読ませて頂いた。

って、でも、ここに貼ったりしないとこが、私らしいワケですが。

さて、昨夜のフォーク酒場、途中でウッディ店長を呼び出すなどして、またしても楽しい夜ではあったのだが・・・結論として、マスターのPaul井上氏に注文が。
客「中島みゆきの本を置くべし」
そうなのだ。
結局のところ、店にはPaul井上氏所蔵の歌本が置かれているので、彼の趣味が色濃く、THE BEATLESと井上陽水は充実しているが、その他の歌本がイマイチ手薄。
従って、女性客の多くが望む中島みゆきの楽譜・歌詞が全くもって不足している。
というか、男性のやってる店なので、女性シンガーの本が“無い”と言って良い状態。
加えて、男性客が歌いたがるのは吉田拓郎が多いのだが、マスターは殆ど拓郎を知らないってのも難点かなぁ・・・
と、僅か数回の訪問にして、早くもアレコレ注文つけて帰ったのであった。
081126-191843.jpg
12月14日(日)赤羽ウッディ
親指企画&金ちゃん&栄ちゃんLIVE

よろしくお願い致します。

“ワケあり”ブームだそうで・・・

ここ数日続いている“海鮮モノ”への思慕が抑え切れず、色々探してみたのだ。

“ワケあり”のトロ、“ワケあり”のウニ・・・
しかし、
『“ワケあり”だから安い!』
と言っても、基本的にドド~ン!と大量購入になってしまうことが多いみたいで、そうなると、
ワ「“トロ”・・・ウヘェ~~~!“ウニ”・・・オエェ~~~!」
という様な方と暮らす身としては、なかなか決断出来ず・・・

しかし、アレコレ見てる内に発見してしまった某サイトに釘付け。
『漁協で決められた日に、悪天候にならず漁に出られたら、素潜りで採って送ります!』
という、実にオレ好みなキャッチ・フレーズに見事に胸キュン!であった。
モノは・・・“貝”ですね、ええ、普通だとかなり贅沢系の“貝”をね、海辺の宿に泊まったつもりでエイヤ!っと、運任せ激安漁師価格で購入。

しかし、コレがアレだ、ホントにその人の“漁次第”なので、いつ送られて来るのかワカラナイ。
加えてコチラも都会にいたり田舎にいたりの身なので、いつどこでどう受取れるのか???って感じで、かなり綱渡り的決断であった。

本日、無事に受取れた。
受取れたのだがしかし、
K「う~む・・・いつ食うのだ!?フォーク酒場前?後?いや、昼メシ?」
と、今度は落ち着いてこう、例えばまだ1本だけ取ってある銘酒“風和”などでじっくり味わう日程ってのが、殆ど無いことに気付くのであった・・・嗚呼・・・

12月14日(日)赤羽ウッディ
親指企画LIVE2008“日本語縛り”
ゲスト:金ちゃん&栄ちゃん(THE GOOFIES×2/4)
081125-131909.jpg
コチラは購入時に、
「目に傷があるので◎万円でイイですよ」
などと言われて我が家にやって来た“ワケあり”なwansuke爺。(当時=wan坊)
その後その何倍もの治療費を掛けるも、目は完治せず、であった・・・が、色んなモノが『金では買えない』ってことを教えにやって来てくれた、そんな気もしますね、ええ、爺やは。
              081125-132030.jpg
そして・・・野良で仔犬6匹抱えて保護された、という、コチラも超々“ワケあり”なhanna嬢。
かなり犬嫌い(恐い?)なので、
『今その我が子達(全員4歳)と対面したら、果たしてどのような態度になるのか?』
ってのが、大変興味深きナゾなのであります。

急遽決定!!第??回フォーク酒場ツアー!!

20081124102114
明日25日(火)、六本木C店ではメイクレット、高円寺S店では赤エリ氏参加バンドのライウ゛があるのを振り切り、板橋区役所前フォーク酒場少年時代に何人かで行きます!参加者大募集中!気になる方はメール下さい。参加者は躊躇わず、歌詞カード必携!

平日の職場の底冷え対策に奔走!!

20081123173854
先週は脚の“冷え”から“痛み”にまで発展してしまった。コレは本気で何とかせねば…貼るタイプのカイロ、レッグウォーマー…と、ホームセンターを回る。イイ加減、本当の底冷え対策=引越しかなァ…南向きで暖かくて近くて広くて安い事務所、かァ…

早い年よりは半月遅いけど…

20081122094251
遅い年よりはひと月早く、雪です。海辺の宿で海鮮食いてェ~!との願いも虚しく冬山籠り=オカラと漬物の朝です。そう言やァ某回転寿司にはナス漬の握りがあったような…やって見っかな、気分は海鮮!的田舎握り寿司オシンコ三昧!とか?

またも駄洒落酒場へ・・・

昨夜は無料相談会の後、同業の先輩と豆腐料理屋へ。
ええ、こないだの駄洒落の店ですね、やや味濃い目の。
しかし、調理モノは味が濃い目だとわかっていれば、そうじゃないモノを食えば良いワケで、僕は秋刀魚刺し&馬刺しで勝負。
そもそもが下町生まれ下町育ちの先輩は、特段“濃い”とも“薄い”ともおっしゃらず、自家製ガンモなどを旨そうに丸ごと食ってましたから、アレが普通の味なんでしょうね、普通の方には。
081121-102651.jpg
嬢「アラぁ~ワラシのベッドにwansukeちゃんがぁ・・・」
(いや、だから、僕のベッドだってば!)
              081121-103046.jpg
              嬢「・・・(ガッカリ・・・)・・・」

さて、連休です。
ホントは『海辺のどこかで旨い海鮮モノを食いたい!』、と、かなり強い欲求があるのだが・・・
このご時世、消費者のマインドは冷えっ放しであるからして、海無しの我が田舎の近所のスーパーの刺身、ってとこでしょうなぁ、やはり・・・あ!あと、105円の回転寿司!・・・嗚呼・・・

忘却力の恐怖

昨夜は小松親分C店出演日だったのだけど、少し残業をしていたら、
『今から六本木なんかまで遊びに行くのもどうよ!?』
ってな時間になってしまった。
『赤羽は宣教師Bandか・・・行けば楽しいのはわかってるけど、途中からってのもなぁ・・・』
と、アレコレ迷ってるうちに、更に時計は回るのだ。
まあ、何も、無理して遊ぶことはないのだな、この不景気に・・・

『ならば』
と、練習スタジオの空きを探した。
こういう時に限って・・・全然ダメ、一杯。
F「23時からでしたら」
W「22時~24時でしたら」
K「う~む・・・少し考えます」
少し考えたけど、
『でもまあ、やっぱ練習すっか』
との結論に至り、Wスタジオ22時~を予約。

しかし、22時まで飲まずに待つワケであるから、コレは結構大変なのだ。
人気ドラマ“相棒”などで時間を潰し・・・
『って、オレ、犯人わかんないまま出掛けるんだわなぁ・・・22時スタジオ着ってことはさ』
と思うと、刑事モンってのは、案外難しいのね、付き合い方。
              081120-125256.jpg
              日向と日陰のバランスが絶妙な爺や・・・

12月14日(日)赤羽ウッディ
親指企画LIVE2008“日本語縛り”
ゲスト:金ちゃん&栄ちゃん(THE GOOFIES×2/4)
       081120-125403.jpg
       “一番の冷え込み”ってな朝に、
       嬢「あづい・・・あ゛~~~あづい~~~」
       と、日向で喘ぐお嬢・・・
       もう少しアタマを使ってみてはどうかね!?

夜行性のプロの方々と違って、僕は全くの“堅気”であるから、グダグダと時間潰した後の夜中のスタジオ、なんてのは、やっぱ全然ダメ。
普段、何も意識せずに弾けてるような箇所で、イチイチ、
『アレ!?ナンだっけ!?どう弾くんだっけ!?ん!?今って、1番!?2番のサビ!?』
みたいな“???”ばかりで、さっぱり集中出来なかった。
いや、もっと正確に言うと、
『もしかして、オレ、コレって所謂“キテル”ってことなの!?忘れ始めちゃってるの!?』
と、一瞬蒼くなるような、たまらない不安が襲ったりもした・・・大袈裟じゃなくね。

あまりに不安だったので、昨夜の個人練習は無かったことにした。
(“個人”なので、オレの自由なのだ、“無かった”のだ、昨夜のは・・・)

朝、恐る恐るギターを弾いてみる・・・あ、ちゃんと、いつも間違えるとこで間違えはするけど、それなりに大丈夫、でした・・・ホッ。

昨日、某車輌にて

臭った。
昼間なので車輌内はワリと空いていて、深夜の満員電車みたいに『車輌内のどのあたりなのか?でもって一体誰が吐いたのか、不明』っていうような混雑ではなかったのだが、しかし、明らかに誰かが吐いた、“アノ”臭いだ。
しかし、ブツは無いように思える。
『誰だ!?どこだ!?ソレより何より、苦手なのだ、この臭い』
飲んでなくても、とにかくこう、嗚咽感が誘発されて来ちゃうのだ、僕は。
『あ゛~~~、ダメだ、ウエッ~~~』

不思議なもので、とりあえずはその臭いの“元”が特定されないと、ニンゲン落ち着かないモンなんだなぁ、と知った。
ただただひたすらゲロ臭い電車、ってのは、
『自分のすぐ近くなのか?』
『もしかして踏んでるのか?』
『いや、俺か?オレのスーツに付着してる、とか!???』
と、どっちに逃げたらイイのかもワカラナイだけに、不安が増すばかりなのだ。
081119-174720.jpg
                     081119-180340.jpg
12月14日(日)赤羽ウッディ
親指企画LIVE2008“日本語縛り”
ゲスト:金ちゃん&栄ちゃん(THE GOOFIES×2/4)
       081119-180621.jpg
周囲は皆、平然としていて、
『もうイイ、“元”の特定より、とにかく車輌を移動せねば』
なんてのは僕だけで、他の乗客は普通に座り、普通に携帯メールをやり取りし、普通にDSだかナンだかに興じていた。

移動中、やっと“元”を発見。
『汚れています。使用不可』
みたいな張り紙がされた席があり、まあ、昨夜どなたかが“ドビャッ”とお吐きになり、片付けはしたけど臭いは抜けず、ナンでしょうね、多分。
しかし、その張り紙の隣の席にも普通にお座りになっているツワモノがいたりなんかするので、僕にはその張り紙席がなかなか発見出来なかった、と、そういうことね。

あの臭い・・・平気なヒトの方が圧倒的に多い、という事実に、チョッとショックでありました。

「アノ曲とコノ曲でどうでしょう?」

と、金ちゃん。
K「え!?アノ曲とコノ曲なの!?(おお!そう来たか!)」
と、僕。
さて、練習せねば。

昨夜は研修会の後、六本木A店にて、THE GOOFIESによるGEORGE追悼イヴェントへ。
研修会が立ち見だったこともあり、身も心もかなりクタビレていたが、ソロになってからの曲ばかりという僕好みの選曲が実に嬉しく、聴いてるうちにかなり元気になった気がした。
いやぁ、良かった良かった。

ところで・・・
まだまだあるんですねぇ、THE BEATLESの未発表曲。
1967年に録音するも“冒険的過ぎる”とかで発表されず、メンバー(多分GEORGE!?)の反対によりアンソロジーにも収録されなかった曲を、“マッカートニーさん”(記事だとこう呼ばれるのね、Paul)が発表する意向なのだとか。
14分間の“♪CARNIVAL OF LIGHT”って曲だそうです。
1967年で“冒険的”で14分間(!!)っつうと、そいつはかなり冒険的なんだろうなぁ・・・いや!?実は海賊盤LPひっくり返して探せば既に持ってたりするのかな!?オレ!?
まあ、聴きたくないってことは無いけどね・・・それより“LOVE”が観たいな、俺は。
こないだアマ◎ンで“LOVE”を発見!
K『ついにDVD発売だ!』
と思ったら、メイキングだけのDVDでやんの。
どうなのよ!?本編のDVDとセットじゃないメイキングのみのDVDってさぁ・・・!?
081118-162154.jpg
12月14日(日)赤羽ウッディ
親指企画LIVE2008
ゲスト:金ちゃん&栄ちゃん(THE GOOFIES×2/4)
お二人のTHE BEATLESは普段聴けるので、この日は“日本語縛り”です!
                     081118-164604.jpg
昨日のBandデビュー詐欺のことで、また少し思い出しました。
あの頃から、多分、評判の良い曲=“♪回舞台”だったと思うので、デモには絶対入っていたと思うワケです。
ってことは・・・あの時200万円用意していたら、“♪回舞台”がオリコン・チャートIN!!!ってなことになっていたのだろうか・・・
親「♪ここは~新宿~▼S劇場~♪」
なんてね、TVで“♪回舞台”唄う俺達&あの曲でプロモ・ビデオ作っちゃう俺達・・・ハハハ・・・んなワケねぇだろよ!

来年のお話・・・

どうも某高校で1コマ授業をやることになりそうな雲行き。

同業先輩O氏からは、
O「有名になっちゃうかもねぇ・・・『都内某高校で司▼◎士大暴走!!』とか、書かれないようにね」
と、クギを1発。
う~む・・・高校生だからこそ知っておくべき法知識、みたいなことなんだろうけど、あんまり生々しいのは刺激的過ぎるしなぁ・・・

とりあえずは“Bandデビュー詐欺”あたりから行くかな、実体験。

時は’90年代初め、デモ・テープを送った僕らは都内某事務所に呼び出された。

詐「デビューさせてあげるよ!オリコン・チャートなんて、みんな金で買ってるんだよ!ってことで、200万円用意しておいでよ、ね、3人で!直ぐにオリコンだよ、オリコン!みんなそうだよ!親に泣きついたりして、持って来てるよ!」
今ココで読むだけだとモロに詐欺なんだけど、売れないBandを続けてた僕らは・・・
              081117-133156.jpg
              12月14日(日)赤羽ウッディ
              親指企画LIVE2008
              ゲスト:金ちゃん&栄ちゃん(THE GOOFIES×2/4)
              一応“日本語縛り”を予定(詳細未定)

あ、さすがに集まりませんでしたね、幸か不幸か、親指企画3人で200万円はね。
でも、若かったから、
K「怪しいのかなぁ・・・でも・・・●■円ぐらいならなんとか・・・」
A「怪しいんだろうなぁ・・・でも・・・調べるだけ調べるか・・・」
P「怪しいよねぇ・・・でも・・・200万円ってどうなの・・・」
なんてね、気にはなるワケですよ、
『俺ら、今、チャンスなのか!?ピンチなのか!?』
ってね。
で、一応は手分けして調べたりしたなぁ、
『怪しい会社かどうか?』
とかさ。
今なら調べる以前のモンダイなのにねぇ。
081117-133304.jpg
回答期限の夜、Band会議の結果を電話で伝える若き日の現:センセイ・・・

K「あのぉ・・・やっぱ、お話が少し変かなぁ・・・と、そう思うんですね、先ずは200万円用意してから、ってのは、どうも・・・」
詐「そうかな!?どこら辺がおかしいの!?全然変じゃないと思うんだけど!?」
K「というか・・・これだけお会いしたり電話したりって中で、僕らの楽曲の話、一度も出てないですよね?そもそもソレがおかしいじゃないですか!?」

この後、怒られたっけな、現:ワハ母氏に。
ワ「そんなことまで言わなくてイイ!次の詐欺の時の参考にするだけだ!『楽曲の話を出した方が騙し易い』とか、ヒントになるだけでしょ!?」

怒られてんだなぁオレ、昔っから・・・でもって、昔っからね、怒ってんだな、ワハ母氏。

まあしかし、イイんだよね!?こんな話でさ、高校生にとってはさ・・・!?

またも自室(専用箱)内にゲボっと

20081116093027
hanna嬢の嘔吐のことを初めてブログに書いた時には、アレコレ心配して下さるコメントなども頂いたものだが…さすがにこうなると“持病”とか“体調”とかいうより単なる“癖”!?にしてもだよ、寝床はやめないかね!?ソコのお嬢サン!?

昨夜、田舎のラーメン店のTVに驚くオレ。

20081115101432
120%ついて行けて無いよ、オレ…ナニやらお笑い芸人のカラオケ大会みたいだなァ、と思っていたら、コレがホントにモノマネでも何でも無くマジ歌合戦風。イイの?コレで?昔自分が好む番組に親達が全く否定的であった頃を思い出しつつ餃子をつまむ。

「新記録ですよ」

マスターにそう言われてしまった・・・。

昨夜の銘店“まこと”は、30代・40代・50代の男性3名での、本当は仕事絡みの集まりだがその“仕事”はほぼ完了済みなので、まあ単純に、
「どっか旨い店案内してよ、H田さん!」
的な飲み会となった。

30代氏はやや遅れるとのことで、先に50代氏とビールで乾杯。
50「オレ、ビールだと直ぐに腹キツクなるから」
と、ビールは赤星(サッポロ・ラガー)大瓶1本だけで焼酎にシフト。
K「ママ!焼酎のボトルは!?」
マ「“芋”でイイかしら?ボトルは“芋”だけなのよ。後は・・・」
K「もしかして、“麦”だとコレ!?」
マ「そう、一升瓶しかないけど・・・」
50「イイよ、一升で、オレ、“芋”だけはダメだからさ」
と、豪快に一升瓶で勝負!となった。

30代氏が到着する時間に合わせて豪華刺し盛を注文。
う~む、流石に職人技、前夜の“初恋屋”とは違って盛り付けがウツクシイ。
その後はまあ、僕の薦めるままにアレコレ注文して盛り上がるワケだが・・・中略。

お会計と同時にママさんが、
マ「ハイ、コレで(一升瓶に)名前書いといて!」
と声を掛けてくれたのだが・・・しかし・・・
ハイ!そこのアナタ!正解です!
さっき入れた焼酎の一升瓶は、見事に空っぽでありましたとさ。
マスターの言う“新記録”は大袈裟だと思うけど、しかしバカだねぇ、僕ら。

50代氏をおクルマまでご案内し、その後、
30「もう一軒どうですか!」
と、コレはハッキリとは仰らないものの、内心はアレですよ、
30『行きましょうよ、ね、キャバクラ!』
といった感じでやる気満々の30代氏のお誘いをかわし、40代のオジサンは、
K「えと、店で一番年上のコで」
などという変なオーダーをすることもなく、そそくさと退散したのでありました。
081114-082051.jpg
『暗い・・・あ、そうか・・・今日は女性陣で浅草に行く、とかナンとか言ってたかぁ・・・むっ!?・・・やや異臭が・・・』
慎重に足を踏み入れ、リビングの灯りを・・・ドッガ~ン!
ナンと、今週敷いたばかりのフローリング風ホットカーペットの上に、
『コレは人糞ではないのか!?いやしかし、ソレはあり得ないから大型犬!?いや、そんなバカな・・・!?』
と、一升瓶の酔いも吹っ飛ぶ衝撃の巨大ウ◎コが、コレはもう“堂々と”と形容したくなる状態で、ホントに“ドッガ~ン!”と置かれていた。
僕がこれまで拾ってきた犬のブツとしては、まさしく、
K「新記録ですな、ハンナさん」
とでも言ってあげたくなるような、見事な“新記録”的重量感!
ブツの大きさから見ても、また、自分がやった場合には露骨に反省顔して尻尾を下げる爺やが全く平然としている様子からしても、
『hanna嬢の犯行』
と断定。
(あまりの大きさに、思わず撮影してしまったのだが、画像略)

ということで、巨大なナニを片付けて、夜のオシッコに連れ出す。
『アレレ!?』
hanna嬢のオシッコの量が極端に少ないではないか。
『コレはもしや・・・』
帰ってから、室内を点検。
クローゼットの床に、巨大世界地図が・・・嗚呼・・・
(あまりの大きさに、またも撮影してしまったのだが、画像略)

『こんなことなら、行っときゃ良かった、キャバクラ・・・でもって、今頃は店で一番年上のコと楽しく過ごしてりゃ良かったのだろうなぁ、コレは』

現実を直視出来る冷静さに欠けていた、とでも申しましょうか・・・
オシッコシートを世界地図上に広げただけで、ロクに片付けもせず、ギネスを1本飲んで(まだ飲むのね、オレ)、現実逃避的に眠ってしまった。
       081114-082151.jpg
       12月14日(日)赤羽ウッディ
       ゲスト:金ちゃん&栄ちゃん
       一応“日本語縛り”を予定(詳細未定)

物凄くストレートにお金の話でアレだけど、こんだけ遊び人風な一週間でも、考えたら月曜日=“斎藤酒場”、火曜日=“C店”&“フォーク酒場”、水曜日=“初恋屋”、木曜日=“まこと”という超豪華B級グルメと音楽の旅4日間=総額・・・一人当たりは1万円ぐらいだなぁ、多分。
つまりは給付金12,000円頂けるとコレくらいは遊べるワケですな、景気浮揚に貢献するならば。

あ、え~と、本当はそれなりに事件抱えて唸ってるんですよ、真の僕は。
ただねぇ・・・書けませんからね、真の姿の話はね、守秘義務ですよ、ヒミツ厳守。
なので、バカ噺ばかりになってしまうのであります。
お許しを・・・

嗚呼、初恋屋・・・

昨夜は会議の後で田端にある“初恋屋”という酒場に寄った。
“初恋屋”、実は初恋成就のご夫婦が経営、ってのは、結構知ってる人が多いエピソードだったりもする。
以前一度登場したことがあるのだけれど、まあわかり易く言ってしまうと、
『何故田端に!?』
ってぐらいの、 “漁師酒場”風の店である。
とにかく魚介類だらけ。
でもって、市場価格というか、漁師町現地価格&豪快にド~ン!ってな盛り付けで、正直、肴の好みが“肉より魚”にシフトしてしまった中年男子には非常に嬉しい店なのだ。
一人だと“ド~ン”と出されても困るのだけど、昨日はセンセイ4名なので“ド~ン”も歓迎。
あえて申し上げると、刺身の切り方や盛り付けも漁師風というか、かなり豪快なので、職人としての“仕事”が荒っぽいと感じる方もいるかなぁ・・・ってぐらいのボリューム感がある。
つまり、超安い。
全品破格。
081113-085416.jpg
朝、イキナリ見せ付けるofutari、の図。

そして・・・前回も書いたけど、とにかくココの“鯨刺し”は素晴らしい!
“鯨”と聞くと、嫌いなヒトや食べたこと無いヒトもいると思うけど、脂とかプニョプニョとかコリコリとかとは無縁な見事な赤味肉であり、恐ろしく肉厚で、ソレがまた感動的に柔らかく、僕らが子供の頃食っていたモノとは全く別モノ。
この店は、サービスで一人1カンの軍艦が添えられて出て来るので、頼んだ刺身の中から自分で好きなネタを載せて食うキマリになっているのだが、僕はもう、迷わずこの“鯨軍艦”で頂いた。
       081113-085516.jpg
       hanna嬢にとっては初恋成就・・・では無いな。
       仔犬6匹産んでるとこを保護されたワケだし。

イイなぁ・・・初恋屋・・・近所にあったらなぁ・・・あ、まあ、すぐ近所にあるとソレはソレでモンダイありそうだから、“少し電車に乗るぐらいの距離”ってのも大切なのかなぁ・・・たまに行くから喜びもひとしお、ってことか。

しかしナンだ、何でこんなに酒場ネタばっかなんだ、オレは・・・
              081113-085623.jpg
              爺「あんだ!?変な写真使うんじゃねぇぞ!」

12月14日(日)赤羽ウッディ
ゲスト:金ちゃん&栄ちゃん
一応“日本語縛り”を予定(詳細未定)
                     081113-142655.jpg
                     コレは午後の1枚。
                     ソレ、今朝オレが洗ったYシャツ&Tシャツ・・・
                     乾いたからと、ワハ母氏が取り込だらしいが・・・
                     ベッドの上はイカンよ!!

そして今夜も・・・仕事絡みのお食事会なのであります。
予定では、銘店“まこと”なので・・・またも、お刺身絶品!の夜なのです。

誤解の無いように・・・

あ、そうそう!

>tanacaさま

はじめまして。
コメント有難うございます。
って、tanacaさまって、素敵なハンドルネームですね。

さて、ブログ上だとナンだかこう、僕のことを、
『この不景気に毎晩毎晩女性と飲み歩ってるバカ』
と思っておられる方が多いような気がしますが、決してそのようなニンゲンでは無いので、念の為。
昼間はチャンと働いてますし、昨夜だってクレイジー系電話相談ミッチリ3時間の後で遊んでおるので許して下さい。(誰に!?)
でもって今夜は仕事絡みの会議後に呑みながら更に会議なのでるから、やはり許して頂きたい。

いや、真面目な話、コレでもここ数年は“週2日ノンアルコール”ってのを見事に貫いているのですよ、どうだ!!(誰に!?)
              081112-133639.jpg
              12月14日(日)赤羽ウッディ
              ゲスト:金ちゃん&栄ちゃん
              一応“日本語縛り”を予定(詳細未定)
081112-134437.jpg
話題唐突ですが・・・
フォーク酒場絡みで昨日ハタと気付いたのだが、我が家にある『THE BEATLES全詩集』、コレは使えるのではないかな!?
元々は鼻歌的な理解しか出来ていなかったビートルズの歌詞をもっと良く知ろうと思って古本で買ったモノだけれど、今、僕はチョッと“日本語の歌期”に入ってしまっていて、この本の存在自体を忘れ掛けていた。
しかし、この詩集、左ページに英語・右ページに訳詞という構成になっている(が、“詩集”ゆえコードなどは全く無し)ので、
「譜面は要らないから歌詞だけズラズラ書かれたモノが欲しい!」
っていう方々にはバッチリであるよ。
ということで、次回のフォーク酒場(斎藤酒場経由!?)ツアーには必携だな、『全詩集』。
(嗚呼、でも、字はねぇ・・・あまり大きくは無いなぁ・・・)

イイ歳して、酒場にて・・・

姐「・・・もう少し(シーッ、のポーズ)・・・」
“指導”されてやんの、我々・・・

昨夜は、まだ週明けの月曜日だっつうのに、銘店“斎藤酒場”ツアーを敢行。
“女性陣3名&オレ”という、文字にすると相変わらず信じ難い贅沢な布陣で盛り上がってしまったのであった。
だってぇ・・・清酒170円だもの、最近10円値上がったとはいえ。
女性陣3名っつうとやはりそこは“かしましい”ってんですか、盛り上がりも最高潮!ってとこで、満員に近い酒場の中でもかなりのヴォリュームだったんでしょうなぁ、笑い声がね、ええ・・・この歳で、酒場で“指導”かよ・・・

それにしても流石に銘店。
4名中3名は好き勝手に、
酔「コレ(清酒)、お代わり!」
なんて延々とやり続けたのだが、〆て見れば4人で飲んで喰って7,690円也。
う~~~む・・・
酔「間違ってないの!?」
と、酔った3名ですら一瞬冷静になってしまう安さであった。

一夜明けて更に冷静になってみると、料理が一品200円~350円ぐらい、ビール2本の後はひたすら清酒170円であるから、平均して1オーダー250円とすると、7,690円だから30品目ぐらいはオーダーし続けてたワケだ。
間違い無く半分以上は酒だな。
飲んだ3人が1人6杯(=6合、でも1人1,020円!!)として清酒×18オーダー・・・盛り上がるわなぁ、そりゃぁ。

嬢「次回は是非週末に!斎藤酒場→少年時代=十条→板橋ツアーを開催すべし!」
とは、参加女子2名からの指令であります。
やっちゃいますか!?そのような豪華なツアー!!
しかし・・・斎藤酒場の後で歌&伴奏ってのは、果たして大丈夫なのかね!?参加者全員・・・
081111-102115.jpg
12月14日(日)赤羽ウッディ
ゲスト:金ちゃん&栄ちゃん
一応“日本語縛り”を予定(詳細未定)
                     081111-100818.jpg
                     唐突ですが、↑コレ、本日のネクタイ。

以前オークションでデタラメに検索していて発見!
GEORGE HARRISONのネクタイって・・・!?
同姓同名のデザイナー!?
でも・・・1本480円だか490円だか(送料込!!)で、即2本購入。
ナンだかワカラナイながらもイタリア製GEORGE HARRISONブランドのネクタイなのであるぞ!!!
あ、ご存知の方は教えて下さいね、GEORGE HARRISONって!?

ハーフ・ダウン・チューニング

ギターの変則チューニングの一種である。
単純に、全ての弦を半音ゆるめておく、そんなやり方。
カポという小道具で半音ずつ上げて行く、ってのは容易だけど、半音下げるにはまあ、こういう(ある種大掛かりな)手法になるワケだ。
以前、某アーティストの曲をカヴァーしようとして、中古の全曲集を手に入れたのだが、『イイな』と思っていた曲の殆どがこのハーフ・ダウン・チューニングで、しかし、『イチイチ面倒だから』といってハーフ・ダウンしないままだと、わずかに半音高いだけながらもやはり非常に唄い難く、結果、長いこと使わなかったのだ、その全曲集。

しかし・・・
“復活!”とか“久々”とか言いつつも、我がLIVEも次でいよいよ丸2年になることだし、ここらでひとつ、真剣に取り組んでみっかな、と、ハーフ・ダウン系の(やや)有名曲と格闘中です。
でも、しばらくやってみてどうにもダメなら本番では唄いません。(←かなり弱気)
081110-153446.jpg
12月14日(日)赤羽ウッディ
ゲスト:金ちゃん&栄ちゃん
一応“日本語縛り”を予定(詳細未定)
                     081110-153201.jpg
先日の赤羽LIVEのリハで、小松親分がご自分のギターを抱えつつ、
親「最近コレ、ハーフ・ダウンなんですよ、半音下げ」
などと仰るので、驚いてしまった。
K「え?ナンでですか?そういうギター?なワケないか?」
親「ええ、そういうギターってことは無いですが・・・その方が色々と・・・都合が・・・」

お客様は殆ど気付かなかったかと思いますが、親分、曲によっては1カポでしたね。
『ハーフ・ダウンで1カポって・・・!?』
と、密かに気になっていたのでありました。

三次元と二次元、立体と平面…

20081109100246
いつも思うのです。特にwansuke爺の寝姿を撮ろうとすると、携帯カメラじゃ伝わらないなァ、と。現ブツは非常に面白い光景なのに、カシャッとやるとこんなモンなのか…。クロスする後脚、何故ソコにチン@コが?前脚は?鼻先は?…Why?だらけの寝姿。

嗚呼、義兄弟、コレは今年の2月ナノニ…

20081108095839
以前何度も登場した爺やの義兄弟にしてお嬢の義イトコ(!?)千寿。イヤしかし…こないだ再会したら写真撮るのが気の毒な程の激太り。例えて言えばバセット?巨大ダックス?コーギー風ビーグル?「皆様に可愛がって頂いて」とは現飼い主の談。

赤羽エリック氏との反省会

と言っても、前夜のフォーク酒場での声リードギターの件ではない。
先週のウッディLIVEの音源を聴きながら飲む、というだけのことである。
ソレも結局のところ、赤エリ氏がミスる箇所などでケラケラ笑って過ごすだけであり、僕の方から、
K「貴様!ココで何故コケたのだ!?」
などという厳しい追及は無いのであり、ひたすら穏やかな時間が過ぎて行く。

というと、何にも発展性が無さそうに思われるのでアレですが、次回に向けて、新たに取り組むべき数曲分の歌詞カードなどを渡して、会は終了。
次回はコレまでと違って、まだ誰とも一緒にやってないここ最近の(=コピーすべきお手本が無い)曲も含まれているので、いよいよ赤エリ氏のアレンジセンスが問われることになったのでありました。

そうです・・・次回!
12月14日(日)赤羽ウッディ
ゲスト:金ちゃん&栄ちゃん
一応決まりました。
一応と申しますのは・・・例えばこの日に裏番組で(=他所で、の意)強力なJohn追悼イヴェントLIVE(=例:小松親分)がある、とかなると、やっぱ日程変えようかな?とか、あるかも知れないし・・・
(弱気っつうより、オレが行きたかったりするワケです、ソッチに)

昨夜は、普段は家飲みだけで散会する我々にしては珍しく、音源を聴いた後に外へ飲みに出掛けた。
ワ「何故あの店には行かないのか?昔っから一度は行こうって言ってるのに、何故頑なに行かないのか?どうしてなのだ?え?やい!?」
と、それこそもう、ず~~~~~~っと(10数年来!!!)ワハ母氏に責められ続けていた“豆腐料理”の店に、ついに行くことになったのだ。
キッカケとかは別に無いのだけれど、まあとにかく“日”を決めて、『この日に行く!』ってしとかないと一生行かないから、ってことで、強引に昨日に決まっていたのであった。

お店は“一進”さんといって、我がマンションから1~2分のところにある、表に“豆腐料理”と宣言してある老舗であり、今にしてみればソレが多分、若い頃はピンと来なかったのだと思うのだ、“豆腐料理”だもの・・・。
入るとすぐにカウンターがあり、奥に小さなお座敷一席分、って造りは、近所の銘店“まこと”さんに良く似ている・・・が、単純に言って全体を1.5倍にしました、って感じかな、“まこと”さんを(ご存知無い方スミマセン)。

店内のひなび具合は、馬肉酒場の“きらく”さんにも通じるモノがあり、なかなかの高感度であります。

これら僕好みの各銘店との決定的な違いというか、この店最大の特徴は・・・駄洒落。
もう、メニューが何がナンだかわからないくらいの駄洒落の嵐。
“男はつらいよ”=フーテンの寅=お麩の天ぷら!!!
“鳩ぽっぽ”=♪ポッポッポ、鳩ポッポ、豆が欲しいか?=干しイカ!!!
みたいな謎解き&御主人とのある種しょ~もない会話をクリアしないと、目指す料理まで辿り着けないのであった。

しかしまあ、その辺の会話は社交的なワハ母氏に全部任せてオレは赤エリ氏と芋焼酎白波などをロックであおっていれば良いのであるから・・・う~む・・・オレ独りだとキツイかもなぁ、アソコまでの駄洒落ッ振りは・・・“オトコは黙って”飲みたい派はねぇ・・・
K「“麻生総理”頂戴!あ、あと、“中国人”1杯ね!」
ナンつってさぁ・・・って、ナンだったかな?“麻生総理”って、駄洒落の説明聞いた気がするが・・・?
081107-125520.jpg
お店自慢の豆腐料理と納豆料理、更に秋刀魚刺しやら馬刺しやら、結構豪勢に注文したのだが・・・お会計は実にお財布に優しく、焼酎ボトル含めても一人3,000円行かないくらいであった。
素晴らしい!
が、非常に非常に残念なのは・・・メニューによっては・・・超々薄味派の僕としては、味が若干濃い目であること。
あとはまあ、駄洒落が死ぬほど嫌い!って方には向いてませんな、ウン。
              081107-130138.jpg
お会計で思い出したが、フォーク酒場も安かった。
赤「あの店って、楽器使用料とかは取ってないんですかね?」
K「ミュージック・チャージ1,500円とか言ってたけど、1ドリンクは付いてるのかもなぁ・・・だってぇ・・・」
そう、だって、生ビールだの日本酒だのグラスワインだの焼酎ボトル2本だの飲んで歌ってツマミ食って10名様総額37,000円だもの、カラオケスナックなんかでウムを言わさず一人5,000円とか取られるのを思えば、ミュージック・チャージ何処行ったの!?って感じであった、ってことを、追加報告させて頂きます。

と・・・そうそう、小松親分から連絡が・・・ナニナニ?某店のJohn追悼イヴェントは別の日程なので、安心してLIVEやって下さい・・・ハイ!有難うございます!

痒い!

爺「あ゛~~~痒ィ~~~」
と、朝からトントントントンと後ろ足でタイトなリズムを刻む爺や。
081106-114041.jpg
店「♪夕暮れにわぁ~~~誰もぉかなわないぃ~~~」(♪夕暮れ)
フォーク酒場少年時代にて、ウッディ店長はイキナリこう歌い出したのだ!
う~む、浸透して来たってことね、我が作品も。
店「♪僕わぁ~~~トントントントン~~~お金を稼ぐぅ~~~」(♪バランス!?)
って、アナタ、トントントントンって・・・
K「“♪与作”だよ、ソレじゃ!」
ま、彼らしい浸透振りってことで。
              081106-114211.jpg
              本家(!?)の“トントン”は、更にこんな感じです。
              リズム的にはロッケンロール!であります。

昨夜の酒場ツアー、当日参加表明者2名、急遽欠席2名、結果総勢10名でありました。
酒場ゆえ“デタラメでも良い”ってのが、こんなにヒトを楽しくさせるのか、ってぐらいの楽しさでした!

とりあえずの出だしは親指企画2名が前に出て、恒例前座野郎の赤羽エリック氏が歌う“♪ジェントリーワイルドマイギター(←ウソですよ、念の為)”でスタート。
この段階で早くも少年時代店長Paul井上氏がドラムで参戦、さすがは酒場ノリだなぁ。
しかし、肝心の赤エリ氏はイキナリ本番!ってのに極端に弱いオトコなので、歌とギターが超ボロボロで真の“デタラメ”状態。
続けてリクエストを頂いた赤エリ氏のオリジナル曲“♪虫唾”に行こうか、ってとこで、本人が曲&歌詞を全く憶えていないことが判明。
一旦客席に引っ込んでソレを思い出す間に、僕が“♪A DAY IN THE LIFE”を弾き語り。

そうそう、特筆すべきはこの店に置いてあるアコギ!
ホンモノのギブソン50万円(K)&マーチン120万円(赤)=総額170万円也!
コレを拝借しての“♪虫唾”ですよ、でもって、ホンモノのDOVE(ピックガードが鳩柄のGIBSON)借りての“♪A DAY~~~”ですよ、凄いよ、ナンだか。

ギターも凄いけど、この店は“フォーク酒場”と言いつつドラムもエレキもベースもあるので、1曲毎にその場の“デタラメノリ”でBandが結成され続けるシステム。
その後も知ってる曲知らない曲とにかくイケそうな曲となると、Paul井上氏・お店のオネエサン・ワハ母氏・そのドラム仲間嬢、なんと4名のドラム陣が適当に絡むという、とにかく“デタラメ”な夜となった。

普段のLIVEと違って、セットリストも無いしお酒も入ってるし、ってことで、正確には思い出せないのですが、可能な限り&印象的だったとこだけ書いときますか・・・

ナンと言っても、当日の呼び出しにもかかわらず快く参戦下さった我が同業先輩O氏、だな。
“♪少年時代”“♪恋”“♪春だったね”“♪I LOVE YOU”“君といつまでも”と、全部で5曲歌ってくれたかな、呼ばれると出て来る、って感じで何度かステージに上がって。
右手にマイクを握り締め、左手をフワフワさせつつ、独特のリズム感で熱唱。
で、まあ、コレはホントは単に酔っ払ってるってだけで他意は無いのだろうけど、熱唱中に時折正気に戻って客席を見据えるタイミング、コイツがナンとも杉サマ系の流し目効果となって、女性陣大ウケでありました。
カラオケと違って何しろ歌詞カードの文字が小さいので、歌い手は譜面台に顔を摺り寄せるようにして歌わねばならず、オレはオレでその頭越しにコードを読み取らねばならない為、もうそれこそ右往左往しながら譜面を覗き見している、そのサマも笑いを誘ったようですが・・・

後は赤エリ氏のギターね、弾く方は全然ダメだったけど、何しろ“デタラメ”な夜なので、口で叫んでましたね、声のリードギター、完璧!
昨夜の赤エリ氏、どっかの段階でプチッっと弾けたらしく、途中からはハンドマイクで歌に専念、“♪A HARD DAYS NIGHT”ではPaulパートを熱唱しておりました。

女性陣は、“♪HELP”“♪LOVE ME DO”などなど、日頃聴き慣れたTHE BEATLESの曲をお歌いになる方が多かったのですが、ナニ分置いてあるのはバンドスコアや弾き語りの譜面ばかりなので、ページめくりながらの合唱は、なかなか大変でありました。
アレはアレですね、『仕込っぽくてナンだかなぁ』とか思わずに、歌いたい曲(特に洋楽)は歌詞カードだけは(どんなのでもイイから自前で)持って行った方がイイですね、あのお店の場合。
僕も出掛ける前は『ナンだか歌う気満々みたいでどうもなぁ・・・』と迷いましたが、念の為に過去に歌ったり歌わなかったりの適当歌詞カードをドサっと持参・・・でも、アレが無かったら歌も伴奏も全く出来無かったもの、お店の歌本だけじゃ。

そして・・・ステージで伴奏しながら『コレはなかなかに素晴らしいではないか!?』と、感じたのは、グラス片手に歌ってくれたMさんの“♪悪女”。
更に・・・10時半回ったあたりで数名の女性陣が先にお帰りになったのであるが、何故かソレからワハ母氏が独りでステージに上がり、同じく中島みゆきの“♪時代”を弾き語り。
コレまた本日最高の場面では!?と思うぐらいに、客席は真剣に聴き入っており、正直、俺らのバカ騒ぎはこのお二人の2曲の前座に過ぎなかったのでは!?ってなことをシミジミと思い知らされたのでありました。

最後は何故か、残った数名にお店から特別に“ココナツミルクの効いた特製~~~風(どこ風だか忘れた・・・)カリー”が振舞われ、これがまた激ウマで一同大満足。
残党6名内4名泥酔状態で、駅までの夜道を延々と歩いたのでありました。

ウッディ店長からは『遠い』と聞かされてたけど、三田線の板橋区役所前からはすぐだし、赤羽組だって別に言うほど『遠い』ワケじゃなかったので、今後は人数に関係無く(一人でフラッと、とかね)時々お邪魔しようと思います。
本家GIBSONも弾かせて貰えるし、こう言ってはナンだが色々と練習になるし、ね。
井「H田さんは、ウチではやってくれないですか?LIVEは?」
ナンテ、嬉しいお声も掛けて頂きましたし・・・
参加された方からは『忘年会も』みたいなお話も頂戴しましたが・・・そうですね、みんなで行きましょう!って時は、また参加者募集しますので、気になる方は是非ご一緒しましょう!
                     081106-114431.jpg
                     嬢「ワラシも痒いワァ~~~」
                     とhanna嬢。
081106-114706.jpg
彼女の場合、クルクルと丸まって、まるで自分のモモ肉を食うかの如き仕草になるのであります。

コレは・・・!?

http://www.twin-leaf.com/25_47.html

我が偽ブソン君ではないか!
購入後もしばらくは削除されずに載ってたのは知ってたけど、いまだに載ってるんだネェ、『在庫なし』って・・・!?ウチですよ、ウチにありますよ、偽ブソン君は!
そうかそうか、そういやバックは『タモ材』だったね、そうそう!
マンションのリフォームの時にフローリングに使ったのがその『タモ材』で、メッチャメチャ硬い材木ってんで憶えてたんだ。

ああ、このね、フィッシュマンのプリアンプだけでも4万円するらしいのに、何故か僕は全部で4万円で買ったんだよな、6万円のところを4万円・・・ギター本体はタダかよ!?みたいなね。
でもって、その高級プリアンプはON/OFFのスイッチが“バカ”になってんのね、イキナリ。
メールしたら、
『気付きませんでした』
みたいな返事でね。

そもそもは、某プロが使ってるのを触らせて貰ったら、思った以上に凄い爆音で、
『是非に』
って譲って貰って、で、アチコチ調整と言うか改造して売りに出した、みたいな話だったんだけど、“PEARL(林楽器)GIBSONタイプ”ってのが、何がナンだかわからない、その胡散臭さが気に入ったんだよなぁ、バカなんで、私。
081105-152724.jpg
何度か書いたり話したりしてますが、ご存知無い方のために少々・・・

確か、ドラムで有名なPEARL社が、林楽器ってとこに作らせたのがこのシリーズでして・・・
林さんっていうのは後にヘッドウェイっていう、今や爆音系(力強い音、の意)のアコギでは超有名なブランドに成長するワケですが・・・ってことで、昔々林楽器が作ったPEARLロゴのギターってのはつまり、今のヘッドウェイのようなブランド力を持つ前のモノなので、中古でも比較的安く手に入って、しかも現ヘッドウェイ並みの爆音、と、こういうことらしいです。
僕もこの偽ブソン君が一発で気に入ってしまい、その後、年代物のPEARLギターを立て続けに2本も(オークションで激安=数千円で!)買ってしまった・・・で、いずれも大当たり!だったのです。

で、モンダイは“GIBSONタイプ”って表記なんだけど、コレはですね、そもそも我が国のギター業界の哀しき実情として、昔っから、基本的にデザインというか外観的ににアチラの有名どころである“マーティン”や“ギブソン”のコピーモデル(というと聞こえはイイが、パクリですよ、単純に言って偽モノね、偽モノ)がやたら多いのです。

だから、このHPに載ってる(っつうか、オレの!)偽ブソン君も、基本的に本家GIBSONの某シリーズそっくりに作られていたっぽいのよね。
で、そのGIBSON似のPEARLギターを某ミュージシャンから譲って貰って改造作業を施してるうちに、
『いっそGIBSONにしちまえ、見た目、やっちまおうぜ』
と、思ったようなのです、このギターリメイク屋さんが、ですね。
なので、もう、コレは超インチキで、出るトコ出たらヤバイくらいのデタラメなんだけど、写真にあるとおり、ズバリ“GIBSON”の文字とマークを入れて、更にボディ内部にある赤ラベル、コレも本家をカラーコピーして貼っちゃえ、と。
で、出来上がったのが我が愛器、偽ブソン君なのでありました。
(例えて言えば、中古のセルシオ貰って来てベンツのマーク貼って売りに出しました、でもって、オレはそのインチキ臭さが堪らなくて、つい買っちゃいました、みたいな・・・)

と、表現違うだけで、同じこと書いてますね、随分前に・・・スミマセン。
あまりにも堂々と『在庫なし』なんつって載ってるのを見つけちゃったもので、つい。
だってぇ・・・オレ、昨夜もこのギターでスタジオ入ったんだもの、個人練習。
                     081105-152815.jpg
くどいようですが、我が偽ブソン君、世界に1本しかないバッタ物なのであり、“似てる”とか“シリーズ”とかナンとかではなくて、このHP掲載写真のギターそのもののお話ですんで、誤解の無いように・・・
買ってからだいぶ経つけど、いまだに載っけてるってことは、リメイク屋さん的にはかなりの自信作だったのかなぁ、この改造ギター・・・!?

カキフライを食ったのだが・・・

連休初日の出来事。
シーズン到来ということで、実家の母親と、昼飯にカキフライを・・・ガリッ・・・ナンだよ?カキの殻の破片かよ?
ということで、殻入りの“当り”を引いてしまった。
食事も終盤に差し掛かり・・・ん?
左下の奥歯の感触が・・・?

去年の夏に詰めた、銀歯であった。
捨てかけたカキの殻を慌てて綺麗に洗って見る。
う~む、確かに“歯”の一部のような形状であった。
取れるモノなんですね、こういうのって。

去年通院してる頃、次回の予約入れようとしても、必ず一週間以上ビッシリ先約で埋まっていた記憶があったので、直ぐに予約の電話を入れ、本日夕方の予約をゲット。
K「コレって、結構取れるんですか?皆さん?」
助「いえ、えと、そんなに取れるケースは・・・少ないですけど・・・」
K「ふ~ん・・・(下手、ってワケじゃないの?接着技術的に?)」
助「え~と、歯とか歯グキの形の変化とかで、あり得ることはあり得るんですけど」
K「へぇ~、そうじゃなければ半永久的ってこと?」
助「ん~~~半永久的とも言えないんですが・・・」
081104-173737.jpg
あまり良くわかりませんでしたが、まあ、取れたら取れたで直ぐくっ付けますよ、ってことね。
                     081104-173902.jpg
さて、明日です。
参加者はついに二桁!
チョコっと行く、というよりは、“フォーク酒場少年時代ツアー”みたいな人数になって来ましたネェ・・・楽しみです。
あ!やっぱ行きたい!って方は、是非どうぞ!

何故に大をしてしまうかね、君は?

20081103172544
爆睡してたので、あまりハッキリとは「出掛けて来るよ」などと言い聞かせずに出たのが良くなかったのか?目覚めたら犬だけになってたストレスからか?昼飯から戻ると、室内にアノ異臭が…意外と淋しんぼなんだよなァ、wansuke爺って。

hanna嬢のイス…イヤ、ソモソモは爺やの!?

20081102091045
ンニャ、人類用のイスなのに…奪った上に吐いたのよね、滝ゲロ…現在、イス解体ショーの後、ゴシゴシ手洗い中。臭みは抜けたけど、そうそう綺麗にはならんのだなァ。まあ、どの道犬専用になっちゃってっから構わんけどさ、汚れてたってさ…。

コレはいわゆる役得ってヤツなのか!?

20081101101825
ライウ゛中は始まったら最後まで録りっ放しなので、後で休憩時間をカットして3枚のCDに編集。内1枚は親分ステージ2回分をまとめて収録!ウ~ム、素晴らしい!あ、歌酒場参加者1名増えて現在9名に!そっちは果たして録音の価値アリやナシや!?
|TOP|

プロフィール

とーちゃん              下の方で遠慮がちにRanking参加中

Author:とーちゃん              下の方で遠慮がちにRanking参加中
故・wansuke爺
 「やい!とーちゃん!
  何だよ、コレ!
  こーゆー甘ったるい写真、
  いつまで使う気だよ!」
故・hanna婆
 「ヤット再会デキマシタ…」

[LIVE関連]

5月18日(木)大塚Welcomeback
19時~!エリック氏との2人組です!

5月28日(日)大塚Welcomeback
ビートルズ大会出場!19時40分~!

毎月第4日曜日朝~昼頃
大田原日曜朝市出演中!
行ける月だけですが・・・

『K介のSongs&Dogs
   ~週末はミュージシャン』
3曲分の動画を毎週月曜日UP!
YouTubeにて続々配信中!

[CD・DVD関連]

親指企画17年振りのスタジオ録音アルバム!
『Songs&Dogs』完成!!!
DSC_0273.jpg
若き日の3人組LIVEのDVD付きです。
CD13曲+DVD16曲入り、カンパ1,000円!
DSC_0281.jpg

月別アーカイブ

寝姿を見ちゃった方々

hanna嬢「おがぁさーん、おろーさんがヘンなことやってるわぁー」

wansuke爺「じゃ、またな!」

hanna嬢「おろーさん、頑張って!」

wansuke 「おい、とーちゃん!このランキング、ちゃんと設定出来てんのかよ?」 とーちゃん 「・・・自信ナイ・・・」

FC2ブログランキング

バカ嫁hanna 「1日1回、ポチッと押してみれくらさいねぇ~」

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索