地下の寿司屋からトグロを巻く行列…

20090131145832
20090131145824
数ヶ月前のオープン以来、開店記念半額セールを続けている店があり、そのキャンペーンが今月一杯だというので、赤エリ氏と向かった。

うへ~~~っ!

人の波が地下から地上、そして角を曲がって路地裏へと続く…
我が街では珍しい光景だ。
しかし、その光景の一部に参加する気力は無いワケで、即、諦めて、近所の某寿司屋を覗く…ガラガラであった。

この辺り、実は寿司屋だらけなのだ…イタイだろうなァ…

更にこの辺り、謎のモツ焼エリアでもあるのだが、今は安売り寿司からあぶれた身であるから、気分としては、『モツ焼&ホッピー』ではなく『旨い肴と旨い酒』を欲している。

いつもいつも“居呂利”さんってのも芸が無いし、我が街最高峰の“まこと”さんはさっき電話で満席って言われちゃったし…

自分なりに『ここらで寿司ってぇとココだよな』程度に気に入ってる寿司屋が少し離れた(っつうか戻った)ところにあるので、赤エリ氏と今来た道を引き返すことに。

テーブル席がかろうじて空いていて、すんなり入れてもらえたが、カウンターは満席であり、その後も入り口から覗いて諦める客が絶えない…他店半額セール直撃の街にあって、さすがは隠れ(!?)銘店であった。

各種豪華刺身と、店主オススメの超辛口冷酒“底ぬけ”で心地好く酔っ払った。

普段、金曜日はアルコールを抜くのだが、こうしてたまに我が街の週末の夜を体験すると、思いの外活気があって、チト驚きであった。

この街はやはり、酒場の街なのだなァ…
今年もまた、良い酒場との出逢いがありますように…なんつってる内に1月も終わるのですな、早くも。
スポンサーサイト

今日明日にやるべきこと…

20090130142453
こんな感じの快晴を期待していたのだが、月曜日あたりに出てた週間天気予報が何故だか頑なに変わらないまま、見事に的中。

色々荷物運びを予定していたので、かなりガックリ…

が、しかし、有難いことに、この悪天候にもかかわらず、人手を提供して下さる方々がおりまして…ずぶ濡れになりながら色々運んでくれてます…

何を?
何処に?

詳細は全てが無事に済んでからにします。

“底冷え生活からの脱出”
とだけ、書いて置きますか…。

撃沈!?生ホッピーの宴。

20090129191006
20090129190958
K「よし!コレ飲んだら行くぞ!板橋!歌いに!」
赤「ハイ!」
と、途中までは元気だった我々…

しかし、やはり王子“宝泉”の生ホッピーは半端じゃなかった…

昨夜は総勢5名で攻めたのだが、僕と赤エリ氏以外のセンセイ方は、2杯目からビールに切り替えたりして泥酔予防モード。

結局おバカな我々2名のみがヘロヘロに…

何となくオネーチャン系に向かう気配のセンセイ方と別れ、板橋もへったくれも無く、2人しておとなしく電車でホームタウンへと帰還。

オネーチャン系かァ…ま、僕ァ、そっちは卒業ってぇことで。

気の早いお言葉を頂戴しました。

20090128150740
20090128150734
ユウキ氏がお店に忘れ物をしたというので、板橋フォーク酒場『少年時代』に僕から連絡を入れた。

忘れ物はチューナー。

お店の性質上、ステージ上も人の出入りが激しいため、カポやピック、そしてチューナーだって(イヤ、ギターさえも?)『誰の所有物か』みたいな概念は無いに等しいので、こういう電話は早い内にしといた方が無難なのだ。

でもって、マスターのひと言。
井「次回、企画しましょう!是非、決めて頂いて!」

若い頃にはどの店からも言われたこと無かったような…あったかなァ…それにしても、嬉しいです。
皆さまのお陰です。

久し振りにゲスト無しで赤エリ氏と勝負!ってのはどうかなァ?とかね、色んなこと考えますね、考える“だけ”ですが…。

某高校にて

一昨年は、某専門学校で講義をさせて頂いたのだが、今回は更に若返って(!?)高校生を前にお話をして来た。

テーマは『消費者問題・悪徳商法』ってな感じで、世間のアクドイ実態を、実例(報道ではなく、僕の体験談系)中心に語ってみたのだが・・・考えたら高校生って、ほぼ100%親のお世話になってるだけで、まだ詐欺被害云々とかでいうところの“消費者”ってとこまでは行って無いワケでね、街頭で変な勧誘受けたり、クレジットで苦しんだりとかは、ピンと来てないみたいでした。

しかしまあ、講義自体はまずまずの感触で、特に、生徒諸君よりも学校の先生から、
先「これまでお願いした□●士さんとかよりも、ずっと具体的でわかりやすかったです」
みたいな感想を頂戴したのでありました。
あ~~~無事に終わって、メデタシメデタシ。
       200901261449000.jpg
しかしアレだ、同じ学校でも、クラスによって全然空気が違って、それ自体がナンだか懐かしかったなぁ、
『そうだそうだ、このクラスはこっちの席のコイツさえ抑えとけば大体まとまる、とかね、あるんだな、そうかそうか・・・』
なんて・・・こっち側に立って話していても、気分はこう、アノ頃に飛んでイケちゃうようなところがありますね、学校って、やっぱ独特の世界だもんな、世間とチョッと遮断されたようなとこもあってね。
                     200901261449001.jpg
先「来年も是非お願いしたいと思います」
そう仰って頂けたのが、しみじみ嬉しかったです。

大入り感謝です!

昨夜の『少年時代』、さすがに“酒場”だけあって、
『飲みに来てみたら、LIVEの日だった』
みたいな感じもあったのでしょうけれど、しかし、ほぼ満席状態で、非常に楽しませて頂きました。

皆さま、本当にありがとうございました。

以下、私のセットリストを。

いきなりユウキ氏に御登場頂くのもアレなので、まずは前座として。

♪A DAY IN THE LIFE(THE BEATLES)
♪冬の星座(加川良)
♪置手紙(かぐや姫)

ユウキ氏をお呼びして、二人で。

♪TWO OF US(THE BEATLES)

ユウキ氏LIVE終了後、ソロLIVEスタート。

♪SAY YES(CHAGE&ASKA)
♪メロディー(玉置浩二)
♪愛について(スガシカオ)
♪ロックアイス
♪サイクリング
♪I’m Sorry(加奈崎芳太郎)
♪一本道(友部正人)
♪星のあした(シバ)
♪回舞台
♪プレゼント(玉置浩二)
♪黄金の月(スガシカオ)

以下、赤羽エリック氏と。

♪バランス
♪お気に入り
♪Aの季節
♪約束
♪夕暮れ(曲:アグネス松本)

以下、フリータイムに、お客様のリクエストにて、赤羽エリック氏と。

♪全部泣いてる(曲:マスP)

更に、閉店間際に赤羽エリック氏と。

♪風
♪なじみの女

“フォーク酒場”ということで、自分の原点でもある加川さんや友部さんやシバさんなどを盛り込んだのですが・・・
「お客さんの知らないコピー曲やるんなら、オリジナル曲の方が良いのではないか」
とのご指摘を頂戴しました。

まあ、練習してるうちに、
『チョッとオレの好みに偏り過ぎか・・・ん?しかしオレのLIVEだしなぁ・・・』
とかね、薄々感じてもいましたし、この前下見したLIVEが、“フォーク酒場”とはあまり関係無くオリジナル中心のBandさんだったので、
『ムムム・・・普段どおりの選曲で良かったのかも!?』
と、思ってもいたのですが、しかし、僕の場合、ワリと早い段階でリスト決めて練習始めるので、変更となると更なる練習が必要なものですから・・・

あ~えと、加奈崎さんの“♪I’m Sorry”だけは何故かご好評頂けた気配が・・・イチバンやりなれて無い(というか、初めて唄いました)不安な曲で、直前になってもまだやろうかどうか迷っていましたが、嬉しいです。

玉置浩二系は全く無反応・・・!?
スガシカオ2曲は・・・“2曲は要らん”派と、“良いのでは!?”派にわかれるようで・・・

嬉しいお言葉としては、
「オリジナルが少ない」
・・・そうなのか・・・なんか、これまで赤羽ウッディでお店の方針無視してやってきた、でもって店にバレない様に(!?)徐々にオリジナル比率をUPさせて来た、その成果と申しましょうか、こんなこと仰って頂けるなんて、夢のようであります。

あ・・・触れないのもアレなので・・・
“♪SAY YES”は異様な(!?)盛り上がりでございました。

まあしかし、飛鳥ばっか唄ってるワケにもいかないしねぇ・・・
ん?イイの?飛鳥特集OK!?・・・なワケないか・・・

そうそう、お店で拝借したギター、素晴らしかったです。
オリジナルやってる時に、ハッキリと認識致しました、
『良いギターは良い』
と・・・遅ぇよな、気付くのが・・・

ん~と・・・そろそろ〆ますが・・・
本音ではオリジナルでやって行きたい自分と、だがしかし、“♪SAY YES”みたいに皆さんにお楽しみ頂けるとやはりそのセンも捨て難いかなと思う自分と・・・
『どっちでもイイんじゃねぇの!?ってか、どっちもしっかりやれよ!!』
と、そういう自分もいたりして・・・
今回もさんざん悩んで当日を迎え、ナンだかもう、
『この先どうしてくつもりだか自分でも良くワカンナイから、コレ終わったら数年休むか』
と、意味不明に活動休止を考えたり・・・

場所もねぇ・・・赤羽なのか板橋なのか、はたまた高円寺なのか!?とかね・・・
赤羽で選曲苦しんでるよりは、板橋の方が自由度が高い(早い話、オリジナル・オンリーも可)ってことはわかったのですが、なにぶん“板橋”って“板橋駅”じゃ無いしねぇ・・・

でもまあ、悩みながらも続けて行こうと、今は思っております。
次回は親分と、です、多分。
また宜しくお願いします。
               200812250841000.jpg
あのぅ・・・ひとつお願いが・・・
LIVE終了後はですね、毎回必ず“ワハ母ダメ出し”ってのが行われまして・・・
実際、そこそこに凹みます。
ナンか、皆さまのコメント頂けると・・・ん?余計凹んだりして!?

本日、僕は!?ユウキ氏は!?どのギターを弾くのか!?

20090125091614
20090125091608
フフフ…

僕は一応持参しますが、やはりあの店のギブソン=50万円は拝借したいところ。

ユウキ氏は、
「普段弾きなれたギターじゃないと…」
なんて言ってましたが、
「持って来るのは自由だけど、左利きベースは必携だよ、皆さんの伴奏すんだかんね!」
と伝えてあるので…

赤羽エリック氏は…マーチン=120万円だろうな、一度拝借して、気に入ったみたいだったし。

と、本筋からは外れますが、板橋フォーク酒場『少年時代』は、そのあたりもお楽しみポイントなのです。

最も普段のギターじゃないとヤバイのは…ハイ、私です。

新しい短めスキーを試してみた。

20090124205517
某ファミリーゲレンデでリフト2本分だけ滑ってみた。
しかし、ゲレンデコンディションは“雪不足→昨日の陽気→今日の冷え込み”から来る超最悪的アイスバーン…

板の感触云々以前のモンダイであり、ひたすら“こなしてる”だけの滑りに終始。

写真は気をとり直して立ち寄ったDogカフェ…全く落ち着かないのであった。

さてさて、明日です。
前日になって、ようやく楽しみになって来ました。
あの、えと、自分がどうこうではなくて、ユウキ氏のソロが、ですね、楽しみだなァ。

では、飛び入り予定の方もそうでない方も、是非宜しく!

19時スタートです!

行列の出来るラーメン屋(?_?)

20090123235712
昼飯を食う時間が遅くなってしまったので、
『ならば!いざ!』
と、最近出来たばかりで、しかしイキナリ行列店となっているラーメン屋に行ってみた。

昼休みの時間帯はとっくに過ぎているので、さすがに行列は無し。
しかし、頼んだラーメンを待つ内にも次々お客がやって来て、すぐに埋まって行く。

『ラーメン730円の強気価格でこの人気…やっぱ旨いのかも!?』
と、期待が膨らむ。

結論…旨いのかどうかがさっぱりワカラン。
とりあえず麺の茹で具合とか、間違ってない?
バリカタとか嫌いじゃないけど、コレは間違ったべ!?
味、ワカンナイもん、カタ過ぎて。

ソレと…ラーメンに気合い入ってる!ってのが“ウリ”だから、余計なトッピングとか用意しない姿勢なんだろうけど、オレはダメなんだなァ、野菜を全く摂取出来ない食事ってのは、気持ち悪くなって来ちゃうんで…頼むからモヤシを…いや、この際缶詰めコーンでも乾燥ワカメでもいいから、何かこう、場末のラーメン屋的トッピングを食わせて欲しいよォ…

「またどうぞ!」
のひと言に、
「そりゃあねぇな」
と素直に呟きつつ、雨上がりの午後の街に消えたオッサンでありました。

太陽が恋しい日々です。

20090122165515
晴れの日は、いつもこんな明るい写真ばかりで、
『いつもおんなじようなのになっちゃうなァ』
と思ったりもするけど、2~3日ドンヨリした日が続くと、ヒトも犬も、やはりこんな感じの日が恋しくなる。

いや、犬の方はハッキリキッパリと、
爺「散歩!?…今日はパスだな」
と態度を表明したり出来るけど、ヒトはなかなかそうも言ってられないもんなァ。

話題は唐突ですが、昨日栄ちゃんと会ったら、何やら未完の自作曲を抱えておられるご様子。
思わず、
K「あるよ、自作曲で出来てるヤツ!売るほどあるけど!」
と、意味不明に売り込むワタシ。
栄「イイですか?借りようかな」
と、サービス精神てんですか?
イイ人だよな、栄ちゃん。

更に小松親分にも遭遇。
親「(次回の赤羽は)3月とかですかね?」
と、コレまた有難いお言葉。

色々恵まれてるワケで、天気がどうとか言ってないで…本日は今から急遽代打にご指名頂いた無料相談員へと向かうのであります。

数時間経過・・・追記・・・

無料の電話法律相談、終了。
匿名の電話相談てのは、なかなかに手強かったりします・・・
「先生、さっきTVで見てたニュースについてなんですけど、アレはやはり検察が控訴だか上告だかして来るんですかね?」
って・・・オレはどっかの教授か!?法学者か!?
コメント欲しいっすか、ボクの!?
でもって、“無料”の“法律”の“相談”なのか!?こういうのも!?
ってか、オレ知らんよ、ず~っと相談センターに座ってんだからさぁ・・・
半シニカルな我が性格を出さぬように、堪えに堪えて丁重に応対したつもりではあるのだが・・・

スンマセン・・・書いちゃいけないんだろうけど、あまりにも・・・なご相談だったので、つい・・・

あ、いや、業務直結の貴重な情報のご提供、有難うございました。
当職の日頃の勉強不足を恥じるところであります。

↑明日、冷静になったら削ってるかも!?です。

更に数時間経過・・・追記2・・・

夜中の音楽練習スタジオから帰る。
今日のはキツかった。
ボクの直前に入ってたバンドさんの“オトコ達の汗の臭い”が目一杯充満した空間に放り込まれてしまった・・・トホホ・・・
どこの誰だかわからない“オトコ達の汗の臭い”を吸い込みながら2時間熱唱する、ってのは、マジでキビシイ。
仕方なくエアコンを入れてみる。
少しでも“違う空気”が吸えればイイのだが・・・暖房にすべきか冷房にすべきか・・・ウヘェ・・・
どっちも思いっ切りカビ臭い風が吹くばかり・・・

1月25日(日)は19時スタートです!
多分18時とか半とかにはお店に入れるんだと思います。
いい加減な書き方ですが、そんなにカタク考えなくても良いお店なので、皆様お気軽にどうぞ!
えと、赤羽エリック氏も参戦します!

何故カメラ目線ではないのか!?

20090121153617
見つめる先は玄関からリビングへのドア方向。
ワハ母氏外出中は、大概こんな感じだ。
誰も俺には興味ないってワケか…。

話は強引に25日へ。
競演のユウキ氏に探りを入れてみたところ…う~む、結構な曲数を準備している模様。
鼻水すすってる場合じゃないッスね、こっちも!

まあな、“曲数”だけなら負けねぇけどな!

再び板橋フォーク酒場『少年時代』までの地図です。

20090120191354
自分自身を含め、“身内”とか“親族”といった範囲内で、体調不良的話題が続いていて、気分的にパッとしない感じであります。

僕自身は基本的には回復期のおしまいあたり、ってところだけど、仕事柄“どこにも行かない”とか“誰にも会わない”とかいうことは不可能だし、
「気を付けます」
としか言い様が無いっすね、とにかく勝負は25日なので。

しかし、帰れば風邪(微熱が全然下がらず病院行った結果、風邪だそうな)のワハ母氏がいらっしゃるし、帰らずに酒場で夜遊びってのも各種ウィルス系の感染リスク高そうだしなァ…。

あ、いやいや、みんなで夜遊びしましょうね、25日はね、板橋ですよ!
完全な健康体でお待ちしてます!

1月25日、少年時代ライヴ!四六四九!

20090119121154
霞ヶ関で半日過ごした。
楽しいものではないのであり、気分転換に、と、桜が咲いてしまいそうな陽気の中、日比谷公園界隈を少し歩くことにした。

法務省の角に、巨大な看板広告。
キャッチコピーは『よろしく裁判員』…

意味ワカランではないか!?
あ、いや、
『国民の皆さん、宜しくね』
の意、だろうけどさ…
裁判絡みで出頭中の身としては、
『裁判員サン、お慈悲あるお裁きを、何とぞよろしく』
に読めたもので…。

それにしても、だ。
この『よろしく裁判員』、法務省のどなたかが考えたのか!?と思うと、役人様のセンスってのがねぇ…

ん!?
競争入札で大手広告代理店に外注か!?と考えると、ソレはソレで税金の超無駄遣いだろうよ、『よろしく裁判員』って…

あ"~!あのオマヌケ感が伝わらないのが無念っす!
それこそ写真撮って来りゃ良かったなァ…

純真無垢と言えば聞こえは良いが…

20090118162504
こちらがホントに具合の悪い時にも、まるでお構い無しに、普段通りのメシやら散歩やらを要求して来るワケで(まあ、当たり前だけどね…)、人間が出来て無いボクなんかは、ついついイラッと来たりしてしまうことがある。

実は僕と入れ替わりにワハ母氏が(全く異なる症状で)ダウン。
今日はしかし、僕は復活してるので全くモンダイは…コレが大アリで、僕しかいないのなら仕方ないが、
爺「かーちゃんがいるのに何で貴様と散歩なんだよ!?」
的空気。

hanna嬢の方が更にひどく、
嬢「オロォ~サンとは行がない!!」
の一点張り。

無理矢理連れてけば、やっぱ出るのにさ、大も小も。

爺やの方はある時点でさとり、
爺「ま、とーちゃん散歩ならとーちゃん散歩で仕方ないけど、出すモン(大&小)出したらサッサと帰って、出すモン(オヤツ)出して貰うぜ!ヤイ!」
ってな感じ。

ま、貫禄ですな、貫禄。

爺やタンポで汗びっしょり\(~o~)/

20090117115342
20090117115338
昨日の体調不良、実は朝から色々あって、昼飯を抜いたりもしたのだが、夜になり、最終的には微熱だけが残った感じであった。

寒いのか悪寒なのかも混沌としつつ、爺やの世話になることにした。
この作戦、温かいには温かいのだが、爺やと布団をシェアしあうため、はじめから寝苦しいっちゃあ寝苦しいワケでして…加えて僕は微熱を発散中…夜中に何度も目覚め、徐々に汗ばんで来てるのを実感。

一夜明け、熱は平熱、食欲も回復。
全てはこの24時間の出来事であり、その原因も症状も回復要因も判然としないままだが、しかしまあ、24時間で済んで良かった良かった。

Thanks!爺や!

山歩き用ミニスキーを購入!

20090116224009
『不景気な時こそ少しは消費して元気になろう!』
と、えーと、8シーズン振りぐらいかな?スキーなんて新調するのは。

ゲレンデでのレジャー用ミニスキーは沢山売ってるけど、山用ミニスキーは何軒かで、
店「んなもん無いっすね」
的な、見事にアッサリキッパリした言われ様だったので、半ば諦めつつ…
しかし、最後の望みを賭け、その8年前にお世話になった店を探して神田に向かった、それが大正解!

都会の強味みたいのを思い知らされるな、こう、どこでも諦めてたようなマニアックな要望に、更にマニアックに応じてくれる感じって。

というワケで、週末のミニスキー試乗会を楽しみにしていたのだが…現在謎の体調不良にて、wansuke爺を湯タンポにして、静養中でございます。

毎日毎日ボヤきながらも・・・

FOMAにしたら携帯からの書き込み可能文字数が物凄く増量になったため、本体の使い方はイマイチわからないまま、そして使い勝手はイマイチどころか恐ろしく使い難く感じつつも、しかし、移動中でも飲みながらでも何文字でも書ける手軽さから、しばらく携帯から書いていたので(=モブログってんですかね)、超久々のPCからのブログであります。
別にそんな事情、どうでもイイでしょうけど・・・
                     200901141427000.jpg
それにしても、板橋です。

1月25日板橋フォーク酒場『少年時代』LIVE

皆「板橋かぁ・・・」
との、皆さまの声が聞こえる気が致します。
今回はしかし、僕が企画したというよりは、お店の方からお誘い頂いたお話なのでして、
K『どなたにとっても遠いよな、板橋(区役所前)は・・・』
ぐらいの認識はあるのでございます、僕にも。
       200901141427001.jpg
その一見不便そうな店ではありますが、駅からは遠くないのでチョッと気持ちを切り替えて(!?)、是非お越し下さい。
              CA8WVC76.jpg
連休から昨日までは酒びたり的な日々でしたが、本日より気合入れて準備させて頂きます!

良い酒場とはどのような酒場なのか?

20090114184740
20090114184737
昨夜は用があって都会に出たついでに、戻りの電車を途中下車して、王子の生ホッピー“宝泉”に寄った。
「長野屋をダブルにしたような」
わかる方にはそう説明するのがピッタリな、コの字型カウンターが何故か二つに分かれていて、ひとつを大将が、もうひとつを女将(多分)が仕切る、不思議な造りになっている。
前々から、『何を基準にどっちのカウンターに導かれるのか?』という疑問を抱いていたのだが、昨夜ほぼ解明。
連れがいるヒトは女将カウンター、独り客または大将とのやり取り目当てのヒトは大将カウンター、だな、概ね。

長野屋さん(正式名称=長野屋酒場:上池袋交差点の愛すべき名店)があった頃は、店主との、カウンター越しのひと言ふた言を目当てに通ってたことを思い出す。

僕が赤エリ氏や女性陣の巨大生ガキ大量摂取を書いたせいで“生ガキの店”みたいに思われてるけど、居呂利さんだってホントのお目当ては生ガキなんかじゃなくて、気持ちのイイ店主とのやり取りと、その“気”や“心”がこもった空間そのものなのだ。

だからなんだよな、オレのチェーン店嫌いは。
そして…結局は探してるんだろうな、長野屋的空間を。
で、『コレは!』って店を見つけると、何度目かにはワハ母氏を連れて行くのだ。

あの方には一種のバロメーター的役割があって、その店その店の“長野屋度数”みたいなモノを計るのに大変便利なのだ。
しかし、困るのが、彼女は亡くなった長野屋店主への想いが非常に深いため、その店の“長野屋度数”が高ければ高い程、やがてその亡店主を想い出してジワ~っと来ちゃうことだ。
(例:きらく・居呂利・宝泉)

そしてしまいに怒り出すのだ。
「@ちゃん(亡店主)はズルいよ、さっさと死んじゃってさ…」
若い頃から飲み続け、結局飲むのをやめずに50代で他界してしまった彼を、ワハ母氏は、その想いの深さ故に、ある意味“許していない”のだ。

あら!?
ナンカ、ちょっとイイ話にまとまりかけてるかな!?

いやいや、実際は生ホッピー3杯で完全にノックアウト、連夜の酩酊オヤジってだけなんだが…

あ、もうひとつ判明。
3杯目を運んだ女将が、
「コレで大体ボトル空けたのと一緒ですよ。お強いですね」
ナンテ言ってたから、やはり宝泉の生ホッピーは焼酎1合ではなく、1.5合入り。
その上ズミにサーバーから生ホッピーを注いでるだけだから、そりゃ濃いわなァ。
んなモンを小一時間で飲み干してんだから、帰りの記憶ナンカあるワケねぇやな、コイツぁ…

謎の街をフラフラと…

20090113191550
20090113191546
気付けばその景色は歌舞伎町であった。
西武新宿駅付近らしい。
何故だ?
何でこんな、学生時代以来?みたいな場所に、しかもこんな夜更けに?

あぁ、田無だ、田無!
昼間に田無でワハ母氏の通うドラムスクールの生徒さん達の発表会があり、打ち上げ開始前から女性陣4名と餃子屋で飲み始め、その後打ち上げ合流→二次会へと飲み続けたんだな、そうだそうだ…でもって、
K「せっかくだからゆっくりしてけば?犬の面倒は、たまにはオレがやるから」
とか何とか言って独りで店を出たんだな、二次会の途中で。
アミーゴ松崎センセイがいずれオレのライヴに来てくれるとか言ってた記憶があるぞ。
で?
何故歌舞伎町なんだ?
オレはどこに向かってんだ…?

恥ずかしながら、ボンヤリとした記憶しか無いが、しかしまあ、高田馬場か西武新宿駅か、って程度の乗り過ごしだったんだろうな、うん…

とにもかくにも、どうにか埼京線ホームまでたどり着き、無事にマンションへと帰還…無事じゃねぇよ!
大洪水だよ!
何だよ!?
え!?
はぁ!?

昼間っからずっと留守番だったからなァ…

畳にして2畳分ぐらいの木製ホットカーペットの端から端まで、おもいっきりofutari分のオシッコまみれであった…

歌舞伎町フラフラ男の酔いは一気に醒め、ナ~ンテことにはならなくて、フラフラ男のままofutariに晩メシを食わせ、同時にオシッコシートなどを拡げ、足りなくて雑巾タオルを拡げ、更に足りなくてトイレットペーパーを半ロールぐらいリビング一面にビロビロと拡げ…ナンカの変態的パーティーか!?みたいな有様…
深夜の散歩にも行かねば…
マンションのエントランスから出るや否や、ofutariとも“大”。
後はひとションもせずに帰ると仰る。
まあねぇ、ションは出し尽くしたか…木製ホットカーペットに…

写真は一夜明け、(当然ながらワハ母氏も帰宅し)、安堵の朝寝坊中のofutari。

ロックンロールバンドではなかったです。

20090112131005
20090112131000
20090112130956
ロックバンドでした。ビートルズ的&ブリティッシュ的&浜田省吾的なオリジナル中心の。
ダンシング大会にはならなかったけど、久々に『歌詞の聞き取れるオリジナル』を聴くことが出来て、刺激にはなりました。

さてしかし、場所が場所(=フォーク酒場)であるからして、ライヴ終了後はお客さんの歌合戦タイムとなり、いつものように私もステージへ。
あの店の恐ろしいのは、何気なく座ってるお客さんがギターの本の執筆者だったり、総額〇千万円みたいな高級ギターばかり数十本所有(湿度管理の為自宅に散水!)とかいう方だったりすることで、そんな方々を前に完全酔っ払い状態で拙いギターを弾いちゃうワケですね、私…
“♪東京”(マイペース)、“♪雪”(猫)といったマニアックなリクエストをかわしつつ…

で、その湿度管理のギタリスト氏とご一緒させて頂いたのだが、コレが何とも『生きてて良かった!』的素晴らしい出逢いであった。
実はひとつ違いの同世代=かぐや姫最終ジェネレーション!ってことで、マニアックなバージョンでかぐや姫の歌を次々と、しかも正ヤン(伊勢正三氏)か石川鷹彦氏かというスーパーリアルなハイテクリードギター付きで楽しませて頂いたのでした。
“♪22才の別れ”なんて、『風』のシングルバージョンだもの!(わからんヒトはわからんでヨロシイ!)
初めて聴きましたよ、『風』のシングルバージョンでギター弾く人なんて!

っつうことで、嗚呼しかし、そのようなお方にまで、
「25日ヨロシク!」
などと誘ってしまう私であります。

なかなかに慌ただしい連休となっているのだ。

20090111192705
自ら望んだこととはいえ、昨日今日で都会と田舎をピピピッと往復。
今夜は連休の真ん中にしては珍しく都会にいるのだ。
近所の新規開拓とか、日曜の六本木とか、ホントは色々と選択肢はあるのだろうけれど、今夜はたまたま板橋フォーク酒場でロックンロールバンドのライヴがあるらしいので、下見と打合せを兼ねて行って見るつもりでいる。

店には何度も行ってるけど、そもそもがライヴハウスじゃない店なので、お客さんがどの角度から見る感じになるのか?とかね…ん?そんなの研究しても意味ないか?僕の場合は…

それよりも…誤解の無いようにお願いしたいのだが、正直、少しはビートルズ系以外の音楽にも触れたいと、そんな気分もあったりして…(ビートルズ系を否定する気は120%無いので念のため)

オリジナルありのオヤジ系ロックンロールバンド、楽しみな気もするけど、温泉場の二次会スナックみたいな店の感じからして、間違いなく総立ちダンシング大会だろうなァ。

その昔、“ウォー@マン”と言えば“猿”であった。

20090110092505
20090110092458
毎度のことながら、『多少新しい曲もやってみようかな?』ってことで、移動中などに候補曲を聴いてみたりしている。
しかし、これまた毎度のことながら、そんなに急に新曲(!?)が歌いこなせるワケも無く、独りスタジオ練習では若干凹んだりもしている。

1月25日(日)
板橋フォーク酒場『少年時代』

今回はいわゆる“ゲスト”的意味合いは無く、ユウキ氏とのソロ2本立て。
まあ、どう違うんだかわかんないけど…

悩めるオヤジなりに一生懸命唄わせて頂きますので、是非ヨロシク!

黒光りする茶色い財布

20090109223519
正月に、小銭入れの横から小銭が見えている(=破けてる)のに気付き、一昨日直しに出した。
前にも書いたけど、ちょっと壊れたぐらいじゃあ買い換えたりはしないのですね、僕は。
特に財布となると気に入るの探すのも大変だし。
直しに出すのもコレで3回目になるのかな?
近所の革モノ直しの店のオヤジさんにも覚えられてるらしく、
オ「またかい…今度ァどこ?あぁ、ココねぇ」
ってな感じ。
実際は3~4年に一度ぐらいのペースで傷んじゃ直すって感じだと思うんだけど、こんなにしつこくひとつの財布ばかり持って来る客なんて珍しいんだろうな、やはり、覚えられてるってことは。

その店は、見るからに『道路拡幅で削られました』といった感じの大通り沿いの超ペンシルビル(しかも超薄型三角形!)で、更にオヤジさんはいたりいなかったりで、パッと見やってんのかやってないのか?一体いつ開いてんのか?ってイメージ。
今回も、一度直しに出そうと店の前まで来たら、灯りはついてるのに鍵が開いてなくて、仕方なく財布を持ち帰ったりしてたのだが、今日は仕上がり日時を約束してたので、オヤジさんはどうも、僕が来ることだけをひたすら待っててくれた様子であった。
オ「ハイ、ココ直しといたから。あとね、このボタンとこっちのボタン、二ヶ所ともバカになりかけてたから取り替えといたから。あぁ、それとこっち側のホラ、ココもちゃんとふさいどいたからね」
いやぁ、素晴らしい!お見事!我が財布、三度目の復活!
K「えと、おいくらですかね?今回は?」
オ「800円」
K「へ?えと…」
オ「800円」

いやぁ、いつもながら凄いなァ、オヤジさん、素敵!
これだけの職人技で…800円かァ…申し訳ない気ィすらしてくる。
オヤジさんさえ元気で商売続けてくれるなら、オレはもう、物質として組織的にボロボロになるまで使い続けるからさぁ、この財布!
これからもよろしくね!

変な画像で失礼します。明日は雪だそうで…!?

20090108202318
そう言えば、wansuke爺が若い頃はまだ、都会でも荒川土手が真っ白になるような日がたまにあって、同じくまだ若かった犬仲間たちが走り回ってたっけなァ。
僕も若かったんだよなァ、何しろ20代だからねぇ、wansuke爺(当時=ワン坊)と出逢った頃は。
お互い見た目は年取ったけど、性格は変わんないなァ、あんまし。
爺やは食いしん坊のまま、僕は相変わらずグズグズ悩んだまま。

そう、実は今“グズグズ悩み期”だったりします。
特に音楽的に。

昔の仲間、マスPが2年前、僕に再会してすぐにくれたメールのことをしきりに思い出します。
コピー曲混じりの今のスタイルも否定はしないけど、やはり僕は、自分の言葉で唄うべきだ…原文とは表現違っちゃってるし、こういうのって、書いた本人は忘れてるかも知れないけど…

コピー曲を楽しませてくれるヒトにもなり切れず、突き抜けるほどの楽曲を生み出せるような才能も無く…
あ~何をカッコつけてんだよ、オレは…
誰に頼まれるでも無く唄い続ける、アマチュアって、そこら辺が永遠の苦悩だってことは、20年も前からわかってて、でも、20年経ってもまだ迷ってやんの…

会津のマイ土産その2

20090107222043
20090107222041
20090107222036
正月も7日…でもまだ7日だしな、正月に飲むってぇと、やっぱ日本酒だよな、ということで、早くも開栓!
幻の銘酒“花泉 辛口”…いやぁ、旨い…
>うるてっつぁんさま
もちろん椎茸も肴でございます。
ソレはソレとして、是非“居呂利”へ!!

会津のマイ土産

20090106225657
20090106225653
某・道の駅で見つけ、何故か気になって気になって仕方がなかったので、つい買ってしまった“菌床椎茸”。
“菌”がしっかり仕込まれた“床”をビニールで覆い、そのビニールをハウス代わりにしてそのまま室内に置いとくと、次々椎茸が生えるのだとか。
売られてる段階で既に何本か食べ頃風ではあったのだが、この“次々”ってのが結構な勢いで、素直にビックリ!
毎日毎日出来る!ナンテもんじゃなく、刻々と巨大化し続ける!って感じ。
何と言うか、朝起きて、大きなヤツを採って、で、昼に見るとさっき小さかったヤツが成長してるのが目で見てわかり、更に夜に見ると中ぐらいの大きさになっていて、で、翌朝には食べ頃になってる&また幾つか小さいのが生え始めてる…ナンか、やや戸惑いに近いかな、気分としては…
いずれ勢いが衰えたら“床”を休養させ、水に浸けて置き、で、またビニールで覆ってそこら辺に置いとけばしばらく楽しめるらしいので、かなりお買い得かも。
原木椎茸って、菌が打ってあるヤツはえらく高いし、菌だけ買って来て自力で打ち込むのは結構面倒な作業だし。
あ、スミマセン、誰も興味無いっていうか、実感わきませんよね、椎茸談義ナンテ…

新年のご挨拶

20090105185727
20090105185723
どこに?というと、普段オンラインでアレコレ申請したり、でもってその日の内に付属の書類を持参したりしているお役所に、ってのが、我が業界の毎年の恒例行事だったりして、どうにも情けない…
しかも、新年早々頂戴するお言葉が、
「既にオンライン申請(&書類持参)システムを使えてるヒトはヨロシイが、そうでないヒトは頑張ってオンライン(&書類持参)システムを活用するように!(でないとお役所の目標とするオンライン利用率には遠く及ばず、私らの出世にも響くんだかんな)」
なんて一言だったりするからたまらん…
以上、本日の仕事らしい仕事はこれまで…ナンテね…速攻戻ってアレコレやることあるッスヨ、自営業なもんで…

昨日の写真集

20090104183821
20090104183819
20090104183817
20090104183813
意外にもwansuke爺が頑張り、参加者全員と同じ距離を完歩。
波打つオレンジ色は地吹雪になびくリード(伸びるタイプ)です…全般的には好天だったのに、いざ撮影って時に限って吹雪くんだよなァ。
さて、ついに平日が迫ってしまいました。
正月休みの最後にひと勝負!と、実家の近くのアウトドア・ショップでメンズの福袋なんてのを購入。
思えば自分には向いてないからこれまで完全に無視して生きて来たのだ、福袋…
何で買ってしまったんだろ?福袋…
結果は惨敗(´`)…
いや、モノはヨロシイ。
ヨロシイのだが、オレが着ると全てモーホーに。
柄も好きなモノばかりだし、お買い得感満点なのに…結局殆どワハ母氏のモノに。
ってことは、ハナっからオレに着られるワケ無いよな、う~む…

檜枝岐はず~っと雪なのです。吹雪がやだとか言ってると遊べないのです。

20090103141308
ということで、一家を宿に残してゲレンデへ。
天気はイマイチだったけど、暮れに体験した宮城蔵王えぼしの地吹雪地獄に比べたらどうということもないのであり、本日午前中は実に快適なゲレンデスキーを楽しませて頂きました。
さて…これからまたhanna嬢とクロカンデートかなァ、なんか…クロカンコースは風が強そうだけど…
>sasukeさん
ご無沙汰してます。新年迎えましたが、変わらずこんな調子です。

正月恒例会津檜枝岐にてhanna嬢とのクロカンデートなのです。

20090102154946
20090102154944
20090102154940
降りしきる雪の中、スノーシューで尾瀬の玄関口を歩く。
というとカッコいいが、ホントに玄関口だけであり、正しい尾瀬は遥か雪山の彼方なのです…
更に、デートっつっても、単に爺やは面倒がって歩かないから僕とhanna嬢のみになっただけなんだが…
しばらくはめちゃくちゃ楽しそうに、それこそ鼻歌まじりで深雪へ深雪へ入って行っていたのだが…やがて僕と二人きりなことに気付き、ハタとワハ母氏とwansuke爺を探し始めるhanna嬢。
あのさぁ…初めから二人きりだったじゃん?どうなのよ?今更…
|TOP|

プロフィール

とーちゃん              下の方で遠慮がちにRanking参加中

Author:とーちゃん              下の方で遠慮がちにRanking参加中
故・wansuke爺
 「やい!とーちゃん!
  何だよ、コレ!
  こーゆー甘ったるい写真、
  いつまで使う気だよ!」
故・hanna婆
 「ヤット再会デキマシタ…」

[LIVE関連]

5月18日(木)大塚Welcomeback
19時~!エリック氏との2人組です!

5月28日(日)大塚Welcomeback
ビートルズ大会出場!19時40分~!

毎月第4日曜日朝~昼頃
大田原日曜朝市出演中!
行ける月だけですが・・・

『K介のSongs&Dogs
   ~週末はミュージシャン』
3曲分の動画を毎週月曜日UP!
YouTubeにて続々配信中!

[CD・DVD関連]

親指企画17年振りのスタジオ録音アルバム!
『Songs&Dogs』完成!!!
DSC_0273.jpg
若き日の3人組LIVEのDVD付きです。
CD13曲+DVD16曲入り、カンパ1,000円!
DSC_0281.jpg

月別アーカイブ

寝姿を見ちゃった方々

hanna嬢「おがぁさーん、おろーさんがヘンなことやってるわぁー」

wansuke爺「じゃ、またな!」

hanna嬢「おろーさん、頑張って!」

wansuke 「おい、とーちゃん!このランキング、ちゃんと設定出来てんのかよ?」 とーちゃん 「・・・自信ナイ・・・」

FC2ブログランキング

バカ嫁hanna 「1日1回、ポチッと押してみれくらさいねぇ~」

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索