わずか6年前のこと

20090228193703
20090228193700
20090228193656
俺は今より20キロほど重かった。

あ、唐突にスミマセン。

本日は、夏場の皇室御用達の観光・散策スポット『沼原(ぬまっぱら)湿原』までの登山。

夏場は満車状態の湿原入口駐車場までの林道も、冬場は除雪が入らず通行止。
その林道をひたすら登るというシンプルなルートだが、犬連れだと往路だけでも約2時間半の(ワリと)ロングコース。

その往路は僕はhanna嬢担当、で、復路は…
あ、いや、頑張ったよ、爺や!
何しろ往路2時間半の登山を、職人技的超マイペース(牛歩!?)で完歩!
14歳半でこの登山は素晴らしいではないか!

ということで、復路はこの感じ。

我が腹部に11.5キログラム増量状態で滑走…重い…
スノーシューで歩いての登りではなく、ショートスキーで滑り降りる“だけ”なのだが、ズシリと脚に来るクルくる…

しかし、思えばその数年前は自分の重さだけでもコレより負荷があったワケで、ナンだかソレはソレで物凄いことだったような気もするよな、うーん( ̄~ ̄;)
スポンサーサイト

昨夜の研究でわかったこと

20090227235942
“チャゲ&飛鳥”ってのは僕らの世代みたいで、正しくはローマ字らしい。
“CHAGE&ASKA”、かな?
スペル、合ってる?

飛鳥、やたらカメラ目線だなァ。
前回オレは、相当思い切って“イヤラシク”歌唱したつもりであったが、とんでもないのであり、本家は別世界的に凄まじくイヤラシイな、ネチネチヌチャヌチャと。

なんかこう、ポケットに手を突っ込んで、カメラ目線で、でもって、ネチネチだな。

チャゲはもう、常に帽子とグラサン。
ポイントは、絶えず顔の下半分、すなわち口元がニヤついてんのな、コレだよ、チャゲは。

と、殆ど音楽的研究成果は無く…しかし、見た目だけは掴んだつもりの我々。

3月25日、是非ともその目でご覧下さい!

同じ時間に別の場所で

20090226232054
20090226232050
しかしナンだ、
『hanna嬢も白くなったなァ…』
と思って眺めていたのだが、やっぱ爺やだわ、白いな、ホントに。

まぁ、良く似た格好で…

さて、本日は少し遅くなったので、都心での夜遊びを諦めて、スタジオ独り練習&急遽赤エリ氏を呼び出して3月25日に向けての打ち合わせ。

まだやってます。

ネット見ながらチャゲの研究中ッス。
勿論あの方がチャゲ役ですなァ、グラサンとか帽子とか手振りとか、すっかりヤル気で、
赤「楽しみになって来ました」
とか言っとります。

お楽しみに!

犬なのに…

20090225220948
20090225220944
『犬なのに情けない』
と、そう思いはするのだが、しかし、今年の爺やはコイツでバッチリなのだ。

本当に快適に過ごせているようで、コイツを着てると文句は無いが、違うの着てる日は、
爺「ヤイ!寒みィぞ!」
だの、
爺「オイ!寝床(=ワハ母ベッド)暖まるまで誰か一緒にいろよ!」
だのと、実にやかましく、露骨に不満げ。

ま、ホントのダウンってこたぁ無いんだろうなァ?
まさかねぇ、犬なのに。

さて、PCだと右横に表示されてはいるのですが・・・

小松親分とのLIVEが決まりました!

親分さん、チョコチョコお見掛けしては、チラチラお話しするので、“お久し振り感”みたいなのは薄めな気もするけど、実は一緒にLIVEを組ませて頂くのは、去年の10月以来?だと思います。

3月25日(水)
板橋フォーク酒場『少年時代』
親分&親指企画LIVE!

本当は従来通り赤羽ウッディで話を進めていたのですが、色々と噛み合わず、とにかく親分は忙しいし、え~と、僕らだって一応完璧いつでもOK!なワケでは無いし、あ~と、この日はアッチでアノ人がLIVEやってるから避けたいし、ってなことやってるうちに、
「エイヤッ!」
と、日程を固定して店を替えちゃうという荒技に出ました!
              200902241500000.jpg
板橋かぁ・・・と、
『赤羽より遠いなぁ・・・』
みたいな気分のお方もいらっしゃるかとは思いますが、親分の“親分らしさ”みたいなのは、実は『少年時代』の方が楽しめるかも?と、結果論的にそう思ったりも致します。

そう、やはりいつもソコに話は戻ってしまうのだけど・・・

小松さんを追って品川ぺんじゃっくまで出掛け、そこで世の中には“飛入り”ってのがあるんだってのを知り、で、ホントに飛入らせて頂いちゃう、ってな出来事(アレはもう3年前!?)が無ければ、僕は今も“昔チョッとやってたヒト”のままだったワケで、まあ、今回はLIVE中の飛入りになるのか終了後のセッションになるのかわかりませんが、
『その気になれば親分と何か出来ちゃうかも!???』
ってのも、ひとつのお楽しみであろうかと、そう考える次第です。

勿論“聴くだけ見るだけ派”の皆さまも大歓迎!
是非是非よろしくお願いします!

あ、アレですよ、僕は入手したばかりのギターで勝負!です。

まだ昨日の出来事なのだなぁ。

蔵王の続編です。

リフト山頂駅から登り始めてしばらく行くと、ひと山越えた辺りでこんな景色になる。
200902221108000.jpg
遥か彼方にかすかにチョコンと突き出た部分、見えるだろうか!?
あそこが目標とする山頂の神社なのだ。
遠いけど、快晴なので文句はないのだ。
       200902221125000.jpg
快適な登山は続く。
やがて、“夏場に活躍していると思われる、山頂・お釜観光用リフトのポールに雪がへばりついたモノ”ってのが、何本も連なってるのが見えてくる。
見えませんか?
見えますね、ええ、凄く遠くに。
              200902221125001.jpg
どうもその、夏場の観光リフト乗り場附近では、かつて、
『どこまでが山形県でどこからが宮城県か』
といった、(多分)激しい紛争があったらしく、
『県境裁判を忘れるな』
唐突にこんなメッセージが掲げられてたりして、毎回、
「う~む」
と唸り、しかし、唸るだけで通り過ぎるのであった。
                     200902221157000.jpg
さてしかし、その夏場観光リフト分を登り切れば、そこはもう“山頂”であり“お釜”なのだ!!

が・・・
ココからが昨日の続き。

これがもう、この世のモノとは思えない暴風!!!
ついさっきまでの快適登山から一転、山頂周辺限定の恐怖の世界であった。
何しろ、この僕が立っていられないのだ。
いや、文字にしちゃうとどうってこと無さそうだけど、本当に“死”といったモノを考えちゃうぐらいの暴風。

『もう、“お釜”撮影どころでは無い!帰ろう!』
って気分と、
『やはり神社までは行こう!でもって暴風から身を守りつつ“お釜”を撮影しよう!』
って気分が交互に襲う。

そして、泣ける。
暴風に、涙が止まらず、本当に泣ける。
              200902221200000.jpg
泣きながら、神社に到着。
既に山頂で記念のアレコレを済ませた人々や、反対側から登って来た人々などが何人もいて、さっきまで泣いてたのを忘れさせてくれる!???
って言うか、僕のルートだけなのだろうか!?暴風は!?
       200902221200002.jpg
これでもかなり落ち着いて来て、自分じゃ冷静に撮影してるつもりだったが、手袋したまま、でもってその一部が常に入っちゃってるまま、だな、コリャ。
200902221201000.jpg
もう一度、“山頂”の看板と“お釜”を撮影、って思考はあっても、手はそのまんまだね、“看板とお釜と手袋”です。

>Dログ一家さま

こないだまでの星の背景、身内からも、
「重い。重過ぎ。替えろ」
との苦情があり、軽めで冬っぽいのを選んでみました。
ついでに携帯用のにも背景を設定してみたのですが、そっちもまた一部厳しいご意見があり・・・本日別のモノに替えてみた次第です。
携帯版、自分じゃ殆ど見ないので、どうなってるのか知らなかったりしますが・・・

あ、

>先日鍵付きコメント頂いた方へ

ありがとう。
また遊びに来て下さいね、犬達もお待ちしてます!

本日もリフト山頂駅のその先へ!

20090222200850
本日は山形蔵王リベンジ!

暮れは時間も装備も中途半端で、リフト山頂駅の先を少しばかり登って、後はクロカン的に下っただけだった蔵王。

久々にホントの“山頂”を目指したのであります。

それにしても、『ショートスキーを背負ってスノーシューで登る』ってのは、かなり楽。

想定外のスピードで“蔵王のお釜”に到着。
ココは、夏場の観光名所なんだけど、冬は道路が封鎖されてしまうので、このような物好きな山人間しか見られないのであります。

が…

まぁ、詳細は後日ってことで。

今はさすがにキテるな、下半身も、上半身もクタクタですな、オッサンは。

山頂駅の、その向こう

20090221174902
20090221174900
20090221174858
20090221174856
20090221174851
リフトやゴンドラの山頂駅から、普通のコースを滑り下りないで、あちこち歩き回る楽しみを教えてくれたのは、遠い昔に通っていた八甲田山(&そのガイドさん達)であった。

時は流れて、今日は数年振りの裏磐梯山頂。
正確には、リフト山頂駅のその先にひろがる岩山と雪原の世界を堪能。

天候的には60~70点だったけど、この山の凄いのは、リフト山頂駅のほんの少し先に、おもいっきり険しい景色がいきなり展開している点で、ある意味本当に大した労力無しに、それなりの達成感というか征服感というか、そんな気分を味わえるのだ。

雪原をスノーシューで歩き、下りはショートスキーに履きかえて滑り…多少の地吹雪にも、何も文句は無いのであります。

あ、岩の前に誰かがいるのは、冬の裏磐梯名物“イエローフォール”…今はパッとしないけど、名所なので続々と登山者がやって来ます…イイ時はパンフレットみたいになるのです。

再び冬が…というか、まだ2月なので当然か?

20090220234606
高速の出口付近の道路脇に、残雪を見かけた気がした。
実家が近づくに連れて、更に周囲の田畑が白くなって来る。
先週は完璧“春”だったが、今日の都会の雨がこっちじゃ雪で、日中そこそこ降り積もったのかな?

クルマを停めて、犬の散歩をしながら見上げた夜空には満天の星…だったのだが、今はまた吹雪に。

変化が激しいのだ。

折角冬に戻ったことだし、明日はスノーシューを履き、山用ショートスキーを担いでどこかを目指したい、と、そんなワケなので、さっさと寝ます。

おやすみなさい。

アレから3週間近いのか!?

思えば雨の中、事務デスクやらパソコンやらを何台も運んでくれた知人・・・(赤エリ氏ではない)
まだチャンとお礼も出来てないや、言葉だけで。
200902181514000.jpg
表に貼る、
『インターホン押してね』
みたいなプレートを貼り付けて、我が職場、ほぼ完成かな、今日で。

結局残ったのは、
『捨てちゃってもイイけど、本気で捨てるとなるとかなりの量になる各種書類冊子旧いテキスト等々をいつかは処分する』
ってな作業だなぁ。

もう法律変わってるようなのでも、
『あの頃はどんなだったっけ!?』
とかいう時に役立つかも!?・・・んな“時”ってのはそうそう無いのに、なかなか処分出来ないものです。
              200902181513000.jpg
あと、次にありそうなのは、中古ばっか買ってたのでボチボチどれかが(4台もあるんだな、コレが)ダメになりそうなPCだな。
特に2台は確実に最期が近付いてる気配濃厚。

いずれ徐々に新品化して行かざるを得ないのはわかってるのだが、煩わしいのは旧い方の処分。
データ流出は許されない職種だけに、毎回大変なのですね、僕ではありませんがね、処分担当係の方がね、苦労するみたいです。

風ひとり旅

“風”というグループがある。
遠い昔に解散したようなしなかったような、でもって、去年活動再開したようなしなかったような・・・

その、昨年の活動再開の前後で、伊勢正三氏の心の中では、ハッキリと何かが変わったのだろうと思う。
『しばらくは“風”として二人で旅をしよう』
と、そんな感じだったのだろうなぁ・・・

残念ながら、昨年行われる予定だった“風”の旅は、パートナー大久保氏のダウンによりキャンセルになったままであるが、ついにというか、独りで始まるのだそうです、“風ひとり旅”。

興味無い方にはナニ言ってんだか全く意味不明でしょうけれども、正ヤンが独りで“風”を名乗って旅をするなんて・・・

そういう僕も(スケール違い過ぎだが)、アグネスもマスPもいないまま、“親指企画”だったりしてるけど・・・
200902181430000.jpg
さて、話題は唐突に『斎藤酒場』へ。

昨夜は僕の仕切りがイイ加減だったせいで、バラついた集合になってしまったのだけれど、とにかく久し振りに行って来ました、十条『斎藤酒場』。
とりあえず赤羽エリック氏と二人で席の確保に向かったのだが、コレが不景気故か超満員。
激安店だからなぁ・・・
でもまあ、こういう店は、一人二人ならなんとかなるんですね、チョコっとつめてもらったりして、どっかに入れてもらえるのですね、ええ。

しかし、
K「あのぉ・・・このあとパラパラと仲間が来まして・・・5人ぐらいになるんだけどぉ」
なんて言ったものだから、お店のお姐さん達から思いっ切りの困惑目線が注がれてしまったのですね、僕と赤エリ氏に。
が、さすがは創業昭和3年。
満員のお客さんの注文をさばきながらの困惑目線ではあるものの、ソレでもしかし、ナンとかしてくれちゃうところが嬉しいではないですか。

姐「お二人でしたらコチラへ・・・あとは・・・チョッとお約束出来ないかなぁ・・・」
なんて言いながら、オジサマ達がお会計して席を立つたびに、ジワジワと空席を確保してくれて、新規のお客は別の方へ別の方へと案内してくれて、程なく我々2名の周囲に3席、計5席を用意して下さったのでした。
~~~中略~~~
で、やがて5名集合。
~~~中略~~~
で、やがてお会計。
5名で・・・8,850円!
いつもながら、“何かの間違いでは!?”みたいなお会計でした。
              200902181431000.jpg
しかしナンだ・・・眠いな、花粉症のクスリ。
去年の残りがまだあったので、今のところはソレを服用して様子を見ているのだけれど、さすがに病院経由のクスリはバッチリ効果アリ。
但し、酒には思いっ切り弱いのね、すぐ眠くなっちゃうの。
昨夜も『斎藤酒場』に泊まりたいくらい眠かった・・・

深夜、ソコはhanna嬢のトイレ状態に・・・

チョッとわかりにくいのだけれど、僕は巨大な一枚板に布団を敷いたモノを、『ベッド』と称して寝床にしている。
ま、hanna嬢との共用(交代で使用)状態に近いのだけれど・・・

で、昨夜である。
帰ったら、彼女は自分の寝床でもある僕のその『ベッド』に世界地図を描いてしまっていた。
自分の寝床でするかね?犬が?
200902170102000.jpg
コレは従って、その思い切り濡れた羽毛の掛け布団や敷布団などを諦めて、普段は佐渡島や八丈島で活躍している愛用の寝袋で寝る、の図であります。

昨夜ご一緒させて頂いた方々には、くたびれてヘロヘロで半分寝てた泥酔オヤジがようやくたどり着いた寝室で、全てを諦めて寝袋で寝る姿ってのが、いかに辛いモノか・・・ご想像に難くないのではないかな!?ええ、あの後、このような状況で寝たのですよ、サブかったです。

いやしかし、板の間に寝袋ってのは、眠るのにマジ根性要りまっせ!
              200902170906000.jpg
コレは今朝の様子。
日頃ご愛用の(僕の)布団が無くなってしまい、やむを得ずフワフワ感ゼロのその一枚板の上で強引に寛ぐhanna嬢であります。
       200902170909000.jpg
こちらは爺や。
一見するとさっきの『ベッド』と同じようですが、実はコレは、僕の作った“火鉢一体型木製テーブル”の上でポカポカと休んでしまっている爺や、の図。
本来ならば激しく叱るべき出来事なのであるが、爺やに対してはこう、“敬う”みたいな気分もあるし、昔のようには怒れないんだよなぁ・・・
200902170904000.jpg
普段、酒飲んだりメシ食ったりしてる場所なんで、許してちゃダメなんだけどさぁ。
                     200902170845000.jpg
こうして見ると、ひたすら“木”と“犬”だな、とにかく。

アミーゴ松崎氏のドラムスクール

20090216192141
20090216192136
先月、生徒さん達のドラム発表会があったのだが、昨日はその時の記録動画鑑賞会が開催され、当然ながら僕は生徒では無いのだけれども、先生にお誘い頂いたのと、殆どの生徒さん達とは知り合いだったりもするので、図々しくもノコノコと参加させて頂いた。

ま、早い話、宴会ですな。

何となくは聞いていたが、そのご自宅&練習スタジオの立派なのにしばし驚く。

ある意味、自分とは縁遠い世界ではあるなァ、素敵な一戸建て生活かぁ…

と、アミーゴ氏が僕とほぼ同世代だったりするせいもあって、フト色々と考えてみたりもしたのだが、今更急にどうこう出来る身分でもないのでありますねぇ、ええ、こんな感じの犬の寝床に、後からそっと入れて頂く、そんな暮らしだって悪く無いのだよ、ええ!

誰に向かって『ええ!』なんだか?

先週あたりはまだ“予防”っぽかったが…

20090215151800
20090215151754
この週末からは“対策”的になってしまったなァ、亀田父メガネ。

世間が花粉花粉言い出してもしばらくは平気で、いよいよピークか!?って頃にヤバくなる、長いことそんな程度だったのだが、ここ数年はダメ。

それにしても…ぬるい2月。
犬諸君はこんな感じです。
あ、遅くなりましたが…

>匿名希望。さま
パウロ寿司、赤羽で食べられる寿司の中ではかなりイイ方の部類だと思いますので、機会あるようでしたら是非…“パウロ寿司”じゃ探しようがないかな!?

>tanacaさま
店名ねぇ…まあ、美味しかったからね、イイんだけどね。
それより、斎藤酒場だよな、行こうよ、十条!
亀父姿でお迎え致します!

風呂上がりのガホガホダンス!

20090214131922
20090214131920
20090214131916
クロカンシーズン真っ盛りのはずが、狂気的に春めいてしまったので、
『こんな日は』
ってことで、ofutariは久々のご入浴。

今は陽なたで休憩中…と思いきや、hanna嬢はダンス中でありました。
ダンス会場は…

乾いた洗濯物を吊してある、その下をガホガホ踊りながら何度も往復、ってのが彼女のお気に入り。
その間、乾いたTシャツやら上着やらは、ひたすらユッサユッサと揺れる揺れる…hanna嬢自身の姿は見えないので、何やら不思議な面白的光景ではあるのだけれど、その後の現場はこんな感じ。

こいつを着るワケね!?オレは!?
ま、この抜け毛も洗いたてだし、キレイっちゃあキレイなんだが。

『愛犬のクローン』という発想

20090214000036
先日テレビでイヤなニュースを見た。
亡くなった飼い犬をクローン技術で甦らせることが出来てしまうのだという。

その技術の存在自体も凄いが、既にソレをビジネスにしている輩がいるという事実も凄いし、実際に頼んだ客が大勢いるってのも凄いし、完成した商品(=日本円にして1400万円!)とのご対面で、
「あのコにソックリだわぁ!」
なんて言ってる姿も凄いし、
「名前?〇☆◆・アンコールよ!〇☆◆・アンコール!」
などとはしゃいでるのも何だか凄い…全部イヤな意味で。

ワハ母氏なんか、数日経った今でも許せないらしく、思い出しては、
「あ"~っ!腹立たしい!あのクソバ@ァ!」
なんて怒ってたりする、それくらい寂しくて哀しくて虚しくて不自然な、そして腹立たしいニュースであった。

不自然と言えば、我が職場、一応かけてみてるのです、BGMを。
“ゴンチチ”とかね。
気分は悪くないんだけど、どうでしょう?
他人から見ると不自然かな!?僕が“エンヤ”とか“ゴンチチ”とかさ?

(ほぼ)ニュー(実は中古)ギター、ついにスタジオへ!

20090213001337
しかし、残念ながら近くて新しい方のスタジオは満員で、遠くて古い方でのデビューとなった。

折角のデビュー戦であるからして、機材的にかなり残念だが、今夜試さないと次はまたいつになるかワカラナイので、グッとこらえて、その遠くて古くて汗むさくて壁にヤニの染み付いた方のスタジオに向かった。

いやぁ、機材云々なんてのは、忘れてたな、この2時間は。

鳴りは男性(≒ヘッドウェイ)的、一粒一粒の音がクリアでふくよか、でもって弾き易さは女性(≒ヤイリ)的、と、僕に語彙が無いのがもどかしいけど、何と言うか、安いギターの中から何とか“鳴り”の良いヤツを、と探し続けて来た身としては、こんなにこう、何もしてないのに(!?)イイ音出ちゃってイイの!?みたいな気分も…

え?
どこのどんなギターか?
どこからいくらでどのようにして入手したか?

えと、さすがに眠くなってしまったので…続きはまた後日。

都会の旨い!は、甘くはないのだ…

20090211202140
20090211202134
昨夜は神保町方面で研修会があり、その後、昔修業させて頂いていた事務所の元ボスと飲んだ。

仕事帰りの皆さんがちょうど2時間ほど飲んで“超ご機嫌!”ぐらいな時間帯らしく、どこも混んでて全く入れなかったのだが、10軒目ぐらいでようやく焼鳥屋に。

雰囲気は悪く無い。
印象としては、場末の激安店系ではなく、そこそこの値段でこだわりのネタ焼いてます、って感じか。

研修はつまらなかったし、そんなことより今現在、景気の悪化で色々大変だし、というので、俄然焼酎がすすむ…

しかしナンだ、元ボスは良く食うなぁ…

終わってみれば…ナント!こないだ自分の職場の引っ越しの手伝いのお礼に、奮発して(!?)赤羽エリック氏をお連れした我が街の寿司屋と殆ど同額のお勘定!!!

焼鳥屋でこのお会計かぁ…すげーな、都会…
一人分で3人は呑めるな、日頃のオレの守備範囲だと。
十条“斎藤酒場”なら4人イケるぞ。

な~んてね、昨夜は太っ腹の元ボスがついてたからね、文句も問題もナンにも無いワケなんスけどね。
確かに旨かったし!
ご馳走様でした!

ようやくCDにまとまったのです。

先月の少年時代のLIVE音源、その後直ぐに職場の引越しがあり、時間も無くてなかなかまとめられなかったのですが、今朝ようやくCD-Rに。
お店からは、サービスでその場でMDに録音したものを頂戴していたのですが、自慢じゃないけど我が家でMDってのは、過去一度も聴ける状態になったことすら無い、ってくらいの縁遠い存在でして・・・

結局いつものように、ICレコーダーに記録したものを、曲ごとに切って、で、パソコン使ってCD-Rに、と・・・この“切る”作業には、聴きたくても聴きたくなくてもどうしても全曲聴く(たとえ飛ばしながらでも)、という作業が伴うのであり、こういうのはカセットテープで記録だけしてた時代にはそもそも無かったワケだけれども、CDなのに曲ごとに切れてない(1ステージで1曲扱いみたいな)のは結構ストレスなので、やはり頑張って“切る”しかないんだなぁ、コレが。
しかし、ニンゲン日々の暮らしに追われてなかなか“切る”作業に集中したりは出来ないのであり、なんだか『もう誰も僕の過去のLIVEのことなんか気にしてないよな』、ってな時期になってようやく完成したりなんかするのでありますね・・・
200902060838001.jpg
さてしかし、その作業をしていると、イヤでも(!?)お店で拝借した超高級ギターの音というのが耳に入るワケでして・・・いやぁ、やっぱイイ音なんだ、コレが!
              200902060838000.jpg
ということで・・・ついに・・・私も手を出してしまいましたです、“良いギター”、入手させて頂きました・・・詳細はまたの機会に!

またも講師なのです・・・

昨年講師をつとめさせて頂いた某社○福□士さんの団体から、またお誘い頂いたのであります。
私の話なんて・・・と、当然思うワケですが、まあしかし、ご指名されるってのは、嬉しいことは嬉しいものなのですね。
何となく、プロフィールなんかで『平成20年度講演回数××回』とか自慢げに書いてるご同業や他士業のセンセイ方の心境も、チョッとだけ理解出来るような気もしますね、実際問題、僕も早速書いてるしね、“誘われた”ってだけで嬉しくなってたりして。
       200902050844000.jpg
さて、未だに落ち着かない新職場ですが、ようやく『9割方完成かな?』って感じです。
後は、引っ越す時に勢いで持って来ちゃって、『引越しを機に整理しよう!』ってのが出来ないままになってる昔の研修資料の整理、とかですね、本棚の書籍類の並べ方の見直し、とかね、ついつい後回しになったまま、下手すると年越してしまいそうな作業が残ってるかな、ええ。

そうそう、今回は余ってたステレオってのを、職場に持って来てしまいました。
このステレオ、余るには余るなりの理由がございまして・・・
調子の悪くなった古いステレオの代わりに、新品をオークションで買ったものなんだけど、無名のいかにも安そうな・・・でして、実は・・・ウルサイんですなぁ、
「ブ~~~~~ン」
と、鳴るんですよ、エンジン駆動音ってのかな?(普通無いか!?ステレオに!?)
CD回すのに、常時物凄い音がしてしまい、それが壁とか伝ってうるさくてうるさくて・・・という、ある意味珍品。
ま、早い話、僕の最も得意とする“安物買いの・・・”ってヤツですな。

結局、普段使う用には新たに機材を買い直したので、この、愛称“ブ~ン”は余ってしまった、と。
しかし!
我が新職場は大通りに面した一階なのです!
『なのです!』
ってことも無いけど、
『この“ブ~ン”程度は吸収出来るかも?目の前をクルマが走ってるワケだし』
と、そう思ってセットしてみました。
あ、あの、普段ですね、気になるほどではないんですよ、目の前のクルマの走行音とかはですね、サッシの防音効果が素晴らしく、殆ど気にならず、むしろ“静か”って感じなんですけどね、職場内にいるとですね。

しかし、ダンプとかバイクとか、全く聞こえないワケでも無い、その辺りがですね、実に上手く吸収してくれるのでは?と、そういうことで、今、エンヤなど聴いております。
                     200902060833000.jpg
いやぁ、実に素晴らしい!
微妙に聞こえる外のエンジン音と、本来は気になって仕方ないはずのステレオ“ブ~ン”音とが見事に溶け合い、どっちも全く気にならんぞ!

う~む、しかし・・・職場だからなぁ・・・日本語の歌は向かないから、やはりこういう“癒し系”だろうな、オレに似合うかどうかは別として。
そう言えば、開業したての頃はよく聴いてたっけ、デビューしたてのスガシカオ、とかね。
今はチョッと、合わないだろうなぁ、やっぱ日本語はなぁ・・・
面談中に“♪SAY YES”ってワケにもねぇ・・・

熱風王子

20090208174151
20090208174146
そういえばその昔、そう呼ばれてたっけねぇ、爺や。

とにかくストーブの熱風を浴び続け、全く動かないワケですよ、昔も今も。

俺「バカになっちまうよ!」
爺「構ワン!バカで結構!」

こんな会話(!?)をはや14年、思えばこのストーブ自体も長持ちだよな。

その頃は、築ウン十年の全くと言ってイイほど陽の差さない借家に住んでいて、それこそこのストーブだけが頼りであった。
和室の床は冷たく、寒くて寝付けないから布団乾燥機で温めてから寝る、なんつう今じゃあ考えられないような生活であった。

まあしかし、若かったし、何しろ下町の一軒家であるから、味わいはあったかな、ウン、味わいはね…

花粉花粉とニュースが騒ぎ出して…

20090207110111
20090207110106
今年も始まるのですね、僕の…亀田父メガネ。

でもなァ、コレを手に入れたおかげで昨シーズンは随分楽だったしなァ。

これからしばらくの間、そうだな、2~4月にかけて、どこかでお会いする機会のある皆さま。
大変申し訳ないのですが、避けたりせずに、これまで通りお付き合い下さい。

実は今度のオフィスは1階なのです…

20090206154515
20090206154508
予想はしてたけど、ソレを上回るペースで色んな営業サンがやって来るのね、1階だと。
「コピー機やプリンターの方を…」
だとか、
「オフィス様向けの~〇~を…」
だとか。

昨日、僕は裁判所に提出する書類を書いていたのです…と、そこに…
兄「あのォ、大福を売ってたんですけど!」
とお兄ちゃんが。
センセイはしかし、我慢ならんワケですよ。
俺「売って“た”の!?で!?売るのやめて、どうしたのさ!?」
兄「あの…えと…大福売って…“ます”!」
俺「あ、そうなの。売って“る”のね。で!?僕が今、仕事してるのは見てわかるでしょう?」
兄「あの、大福、3個セットで…」
俺「いや、だからさ、僕が喰うかね?今、大福を?3個?」
兄「食べませんか?」
俺「食べませんねぇ」

う~む…
今後も続くんだろうなァ、各種飛び込み営業攻撃は…

ところで、さっき東北の某都市のお役所に電話して、『某証明書を郵送で取得するには郵便小為替をいくら分送れば良いか?』
を問い合わせたのです。
役「一枚あたり@00円だったんですが」
当然ながら、内心、
『“だった”のかァ…』
と、思ったりはしたのだが、お役人様をからかってもイイことなさそうなので、素直に、
俺「@00円ですね。有難うございました」
と、電話を切った。


かつて、『よろしかったでしょうか?』や『~になります』に違和感をおぼえたのは、はるか10年単位の昔々。
“現在過去形”みたいな珍奇な日本語は、遠く東北地方某都市にまで浸透してたんですけど。

親分、歌上手いっすねぇ!

20090205215127
20090205215120
昨夜、小松さん参加のバンドを聴きに行き、ついついそんな声を掛けてしまった。
小松さん自身は、イマイチ本調子じゃなかったようだが…その『本調子じゃない時』こそコレがまた、真に上手いヒトの凄さってのが出るんだよなァ。

さてしかし、僕は僕で、何処で誰の何を聴いてても、心の片隅で“次のヒント”みたいなのを探してる感じです。
曲書きたいなァ!と、毎日毎日そんな思いで過ごしております…が、現実には『夕方から面談5時間(!!)』ってな人生を選択しているワケで…多分今夜もほんの少しギターに触れるだけで、あとは飲んで、即、寝るんだろうな…

寝て起きたら曲が出来てた!とかね、あるとイイなァ。

何故犬に服を着せるのか!?

20090204193951
実は、犬と暮らす前は、
『いかにも親バカっぽくてなァ』
と思わなくも無かったのだけれど、実際問題、現代の室内犬は、裸だと震えてたりするからねぇ、寒くて…

今や専属デザイナーまでいたりするhanna嬢、“着る”という行為が好きになってるというか、その“着る”動作が妙に上手だったりします。
おまけに超寒がりになってしまったので、とても保護犬出身とは思えないのであります。

そうそう!
冬場は常に服を着ている反射効として、脱ぐと妙にSexyだったりもします…が、ず~っと脱がさないでいると、いつの間にか太ってたりもしますね、こちらが気付かないでいる内に…

さて、まだまだ落ち着かない新職場…印刷物が出来て来たはイイけどインクが微かにかすれてるが為に『無償で同数増刷』になったり、新調した書庫の扉の生産が追いつかないとかで、『取り敢えず無償で代わりのモノを納品の上、注文の品はまた後日』などという申し訳ない“謎のわらしべ長者”状態になりつつあります。
イイんだかナンだか良くわかりませんが。

それでも世界は回って行くのだ…

20090203193007
想像していたよりも狭苦しくは無く、想像以上に太陽は暖かく、しかし、自分のデスクを奥に設置したがためにその恩恵は半減だったりして、でもって、
『やっぱ陽の当たるとこで作業しよう』
と陽なたに移動すると、即眠くなるほどポカポカで…
と、移動したばかりの職場はイマイチ落ち着かないまま…しかし、本業は本業であるからして、電話とったり書類作ったり送ったりして、容赦無く日々は回り続けるのであります。

全く関係無いのだが、先月一杯半額セールの寿司屋は、どうやら今月に入っても激安のままで、結局こないだまで『半額』っつってた価格が定価みたいな…ああいうの、アリなの!?
月末に長蛇の列に耐えて食った方々は、ムッと来ないのだろうか!?
ちなみに『あなただけの特別料金プランです!』みたいに全てのターゲットを“特別料金”でエステとかの勧誘するのは、消費者契約法上は非常にモンダイあるんですよ…つい先日、高校生教える為に予習したばっかだからね、僕ァ。

結局仕組みはワカンナイまま…

20090202204049
職場の引っ越しで最もモンダイとなるのは、昔と違って“電気・ガス・水道”でもなければ“電話”でも“郵便”でもない。

人員以上に台数ばかりかさむ“パソコン”であり、“インターネット”であり“ネットワーク”なのであります。

台数なんか何台あっても、そのまま運んで元通り抜き差しすれば良さそうなモンだが、不思議なことにそうはならない…プリンター反応せんぞ…とかね。

『ついに“光”だ!』
とか思ったら、某NT〇の工事のヒトは、
「光にすると、この“ハブ”じゃあアレですんで、“ルーター”が必要なんで、無ければ1台だけつないで帰ることになりますね」
とか、思いっきり『コノヤロ』的意味不明的指示を出すしよォ…

ってことで、結局懇意にしてる某ソフトメーカーの営業さんを、
「おたくのソフトを快適に使うためじゃん!?」
と、強引に呼び出して、事態は一気に好転!
無償で全てをセッティングしてもらい、今朝から“光”も“ネットワーク”も“プリンター”も全て快適に稼動し始めたのであります!

法務省オンライン登記申請も無事に送受信出来てるみたいだし。

しかし…オレには全てのカラクリが全くワカンナイままっす…
120%の“他力本願”ってのは、イマイチ落ち着かないのだが…まあ、何とかなったっつうことで!

ようやくお日様が!

20090201141220
底冷えの職場から、ついに引っ越しであります。

独立前に修行させて頂いていた職場の引っ越しの時は、
『オレはしないだろうな、自分の事務所の引っ越しなんて、大変だもの、色んなもの書き換えたり印刷し直したり…』
と思っていたのだが…
考えたらコレが4ヶ所目、荷物運びは開業時+引っ越し3回ってことになるのかァ。

引っ越し業者に頼んだのは、大規模事務所化を目指していた2ヶ所目に移る時だけで、あとの3回は全て周囲の方々の援助&自力…よくやるなァ、何だか…。

開業の時なんかはまだ、メンバーの皆さんだったもんな、荷物運びのスタッフ=親指企画(マスP&アグネス)。
ん?
今回の引っ越し用臨時スタッフ=赤エリ氏だったりしてるワケで…進歩の無い人生なのか?オレは?

昨日書き忘れたけど、赤エリ氏と行った寿司屋の大将は、ビートルズの中後期専門バンド=ビートルースのパウロ鈴木氏に良く似てます。
ご存知無い方には恐縮ですが、ご存知の方は『寿司を握るパウロさん』を思い描いて頂けたら、と思います。

要らないか?こんな情報は…?
|TOP|

プロフィール

とーちゃん              下の方で遠慮がちにRanking参加中

Author:とーちゃん              下の方で遠慮がちにRanking参加中
故・wansuke爺
 「やい!とーちゃん!
  何だよ、コレ!
  こーゆー甘ったるい写真、
  いつまで使う気だよ!」
故・hanna婆
 「ヤット再会デキマシタ…」

[LIVE関連]

9月4日(月)大塚Welcomeback
19時~!ダッキャン参加の3人組!

10月2日(月)大塚Welcomeback
19時~!

盛岡ツアー2017第4弾決定!
10月13日(金)盛岡クロスロード
10月14日(土)盛岡ビートルズ
10月15日(日)おでって盛岡
中津川べりフォークジャンボリー出場!

番外編!?日本語ビートルズ連発!
10月22日(日)ヤァ!ヤァ!ヤァ!'17
六本木ABBEYROADに登場!

11月23日(木・祝)ビートルズ大会
at大塚Welcomeback

毎月第4日曜日朝~昼頃
大田原日曜朝市出演中!
行ける月だけですが・・・

『K介のSongs&Dogs
   ~週末はミュージシャン』
3曲分の動画を毎週月曜日UP!
YouTubeにて続々配信中!

[CD・DVD関連]

親指企画17年振りのスタジオ録音アルバム!
『Songs&Dogs』完成!!!
DSC_0273.jpg
若き日の3人組LIVEのDVD付きです。
CD13曲+DVD16曲入り、カンパ1,000円!
DSC_0281.jpg

月別アーカイブ

寝姿を見ちゃった方々

hanna嬢「おがぁさーん、おろーさんがヘンなことやってるわぁー」

wansuke爺「じゃ、またな!」

hanna嬢「おろーさん、頑張って!」

wansuke 「おい、とーちゃん!このランキング、ちゃんと設定出来てんのかよ?」 とーちゃん 「・・・自信ナイ・・・」

FC2ブログランキング

バカ嫁hanna 「1日1回、ポチッと押してみれくらさいねぇ~」

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索