ミニ宴会は大宴会であった

今月初めの夜桜も、
『赤羽エリック氏とお通夜(みたいな飲み会)かぁ・・・』
と思っていたら、素敵な女性の参加で救われたが、昨日も、
『今度こそ赤エリ氏とお通夜(みたいな飲み会)だろうなぁ・・・』
との予想に反し、男子2名(=俺&赤エリ氏)女子5名(+wansuke爺&hanna嬢)の大宴会となったのでした。
メデタシメデタシ。

ここ数年は、仕事上の夜の会合や相談会が増え、“夕方からマンションでゆっくりと過ごす”みたいな機会が殆ど無かったためしばらく活躍していなかった囲炉裏(酒場の“居呂利”さんではなくて、ホントの囲炉裏風テーブル)を囲み、夕方から深夜まで飲み続けてしまった。

今のマンションに移り住み、囲炉裏を設置したりした頃は、まだ若かったのだろうな。
色々な人々と、肉を焼いたり鍋をつついたりした記憶が蘇る。
今は炭火をおこしても『焼肉!焼肉!』みたいな気分は全く無く、シイタケとか干物とか炙ってつまんでいれば満足であり、そういう食い物の好みの変化ってのも、囲炉裏の活躍回数の減少につながっているのかも知れない。

こちらは昨夜の宴会にフル参加してしまったがために、超グロッキー中の今朝のofutari。
『普段の寝姿じゃん』
と思われるかも知れませんが、僕らが見ると違うんだなぁ、かなりグロッキーですね、今日は。
              200904300917000.jpg
5月10日(日)赤羽ウッディ
さのきん&親指企画
18:30open/19時頃スタート
(注:さのきん=佐野さん&金子さん)

今夜は佐野さん&金子さん揃って浅草に出演のご予定。
恐らくナニも決まらないと思うけど、一応打合せみたいなことをさせて頂きに行くのかなぁ、僕も、浅草へ。
スポンサーサイト

午後から赤羽エリック氏とのリハーサル♪

20090429234025
仕事絡みでは頻繁に会っているのだけれど、音楽的にはフォーク酒場でのLIVE以来かな?

課題曲もネットで検索して仕込んでおくように伝えただけだったし。

でもって、夕方からは我がマンションにてミニ宴会。

俺「たまには手料理持参してみたら!?」
と言ってあるので、一旦帰ってギター置いて何か持って来る、予定。

大したこと無い店…

20090428203948
一度行っただけで、“ダメ”と判断出来てしまう飲み屋がある。
例えば我がマンションのすぐ裏の…ま、店名はやめとくか。

でもまあ、そういうとこには次から行かなきゃイイだけだから、話は簡単。
困るのは、昨夜のような店。

王子駅前にある焼き鳥屋で、『近場でホッピーが飲める』というだけでも嬉しかった(=今ほどホッピーがメジャーじゃなかった)頃は、何度か続けて通った店だ。
当時は僕自身も『そこそこ(の店)』と感じていたし、常連客も、
「俺はもう王子からは引っ越したんだけど、やっぱココの味が忘れられなくてねぇ」
なんて語ってたような、それなりの店だったのだが…

このところ、王子というと“宝泉”の生ホッピー一本槍だったので、
「たまには」
と思い立ち、センセイ3名でその焼き鳥屋へ。

う~む…

美味しくない…

コレはもう、どうしようも無いではないか…
オレの舌がそうなったのか、店の味が落ちたのか…

やはり王子は“宝泉”だな、と深く認識させられてしまった。

あ、今度のLIVEに、
「行きます!」
と言って頂いてる方に、最近知り合った“ドロ”さんという女性がいらっしゃいまして…
その“ドロ”ってのがなかなかにヨロシイのです。
「お酒大好きで、いつも飲んでドロドロしてるから」
だって!

いやぁ、素晴らしい!

その方ともお約束した気がしますね、
「“宝泉”行きましょうね!」
と、オレもややドロ化しつつね…

夜の研修会に向かう

20090427182544
というとナンだか怪しげな(楽しそうな?)響きだが、テーマは『成年後見制度について』であり、これからは避けて通れない業務分野。
(あ、今回は講師じゃないです、受講生ですね、立場としては)

月曜日だし、眠いなぁ…講義形式なら少しウトウトしてりゃ終わるかな…?と思ったら、円卓囲んでのゼミ形式なんだって…

さて、いざ、お勉強なのだ!

今年は食いそこねたかも…!?

20090426183838
20090426183835
20090426183827
油断していたら、気付いた時には既に…コゴミは伸びてしまっていた。
もう少し短いうちに食うモノなので、諦めて地元野菜の店を覗く。
ムムム…
雨が続いたせいで収穫量が少ないらしく、納得行かない値段だったので、結局コゴミはパス。

もう一枚はコシアブラ。
こちらはバッチリであり、(天ぷらが有名ではあるけれど)若い芽をパラパラと味噌汁などに散らす、ってのも上品。
ちぎったそばから素敵な春の香りが漂うのであります。

ofutariの写真は某パン屋の駐車場にて。
今は停車中なのでこんな感じだけど、走行中はhanna嬢専用の窓と化し、wansuke爺には絶対譲らないのです。

どう“譲らない”かというと…
爺やを威嚇し、吠えかかってでも窓を独占し続ける、ちょっと日頃のイメージとはかなり違って“性悪女”化してしまうのです。
が、しかし、爺やも爺やで、
爺「んだよ、んったく…」
と引き下がったりして、仲がイイんだか悪いんだか?と、そんな珍道中の繰り返しです。

春の朝、サクッと山歩き

20090425124133
20090425124131
20090425124126
しかし、秘密の場所のタラノ芽なんてのは、ここ数年で殆ど秘密じゃなくなってしまい、ほぼ壊滅的に先客が採取済み。
ま、自分で食べるだけなら、収穫量としてはある意味“適量”かな。

残念なのは…田舎故の哀しみの光景。

滅多に人が入らなそうな山の荒れ地に散見する、テレビ、ステレオ、畳…それも“まとめて不法投棄!”ではなく、パラリパラリ点々と投棄されているのであり、そりゃまあ“まとめて”よりは無惨度数は低いけど、
『こういう棄て方することで、一体いくら浮くワケ!?』
という虚しさを感じずにいられない。

ま、そういう写真は見たくないでしょうから…(ほぼ)適法に採取した春の味覚をパシャリ!

4人のSMAP

稲垣メンバー不在のSMAPを、都内某スタジアムまで観に行ったのを思い出す。
ウチワやらナンやらのグッズ売り場からも、稲垣メンバー絡みのモノは見事に消え去り、丸っきりの4人組扱いだったと記憶している。
しかし、その後のドーム公演では4人が稲垣メンバーの顔のTシャツで登場、その年は紅白も『あくまでも5人でSMAP』ってな理由で辞退・・・って、やけに詳しいのね、僕ぁ・・・

あ、そもそも『何でオレがSMAPなのか!?』だわな。

アレはもう、8年も前のこと。
僕の親父の実家=山形方面から、親戚の青年が上京。
その青年を追って、青年の姉も時折上京、ってな時期だった。
でもって、その姉(っつっても僕よりひと回り年下の可愛い女の子)が熱烈なるSMAPファンであり、
姉「K兄ィ(けいにぃ)、K兄ィ」
と、これまた実に可愛らしく僕になついてくれているものだから、可愛くて可愛くてついつい僕も付き合ってSMAP鑑賞となったのだった。
ソレがたまたま、稲垣メンバー不在の時期だった、と。

そもそも、ジャニーズ系のLIVEってのは、そこらのチケット販売ルートでは売ってなくて、ファンクラブ経由で告知され、各LIVE開催地方ごとに近隣在住ファン優先で抽選で売って頂ける、という、超閉鎖社会。
つまりは、僕が“東京在住ファンクラブ会員(偽)”となってチケットを確保したのだ、ってのはウソで、オークション経由でGETしてあげたのでありますね。

しかしナンだ、稲垣メンバーの事件とはかなり違って、擁護派も結構多いよね、今回は。
総務大臣なんて、イキナリ撤回だもの、“最低人間発言”を撤回。
でもって、“人間”を“行為”に言い換えたみたい。
『罪を憎んで人を憎まず』、ですな。
相当抗議殺到だったみたいね、『アンタに剛クンのナニがわかるのよ!?』みたいな。
まあねぇ・・・アレは確か法務大臣(死刑執行の数が増えて、“死神”とか呼ばれてましたね)時代、
鳩「私の友人の友人にアルカイダがいて~~~」
という衝撃の発言で知られたセンセイだからなぁ・・・

“オビャマ政権”泥酔会見のアノ某センセイと比べたって、どうなの?剛クンの場合・・・
オマケに『脱いだモノはキチンとまとめてあった』、なんて読んじゃうと、
『昨夜のオレ(またはアタシ)よりしっかりしてんじゃん』
みたいなお方もおられるのでは・・・!?
(ついこないだ食器洗い機の開いたフタの上に靴下脱いでたオッサンがいますね、ココに・・・)

驚いちゃったのは、ネットで関連記事をチラ見していて発見してしまったTシャツ。
『緊急発売!“裸になって何が悪い”Tシャツ』
某オリジナルTシャツ屋が速攻で考案したみたいだけど、売れるモンなのかねぇ、ああいうのって。

ま、ひとまず釈放ってことで。
              200904240901001.jpg
5月10日(日)赤羽ウッディ
さのきん&親指企画
18:30open/19時頃スタート
(注:さのきん=佐野さん&金子さん)

このLIVEの翌週は、もしかしたらそのSMAPファンの可愛い彼女が上京するかも!?なのです。
(あ、目的は剛クン云々ではございません)
“可愛い”と言ってもまあ、ひと回り下なだけだから、今はもう立派な“ご婦人”であり、一昨年には結婚もしたから“ご夫人”でもあるのだけれど・・・
上京の目的は・・・音楽好き(しかも若いのにTHE BEATLES好き!)の若旦那に、六本木A店や板橋フォーク酒場を体験させること!!
でもって、音楽的内弁慶(家で嫁には聴かせたがるが人前ではやりたがらない)であるその若旦那をフォーク酒場のステージに引っ張り上げてギター抱えて歌わせること!!
ってことで、こっちから誘ってたのですね、しばらく前から。
で、ようやく実現しそうなのです。

正式に決まりましたらご案内しますんで、興味ある方は是非ご同行下さい!

親父の実家のある町って、あの辺りでもかなり訛りがキツイとこらしく、身内なんでアレだけど、“そこそこの見た目のカップルなんだけど喋るとバリバリの山形弁”、ってだけでも可愛いですよ、好感持てるとも言えるかな、何となく。

パティの自伝

パティ・ボイド、Georgeの元奥さんにして、クラプトンの元奥さん。

正直言って、文章としては面白くない、と、思う。
いや、面白いかも知んないけど、上手く無い、と、思う。
え~と・・・“読み物”として、恐ろしく読みづらい、ってのが正確かな。

『モノ書きじゃないんだから仕方ないか』
と諦めて読み続けてるんだけど、そもそもですねぇ・・・申し訳無いけどパティさんの幼少期とかには、僕なんかはまあ、興味無いワケですね、読んでてわかったんだけどさ、
『あ、オレ、このヒトの生い立ちとか、興味無いんだわな』
って。
加えて、登場人物は仕方ないにしても、場所やらナンやらカンやらと、アチラの固有名詞が多くて、僕には理解不能な箇所多し。

でも、です。

まだ読んでる途中だけど、Georgeが(彼女の人生に)登場してからはね、コレはなかなか興味深いです。
この後はおそらく、Georgeは女遊びに狂い、Ringoの(当時の)奥さんとも寝ちゃって、でもってパティの方はやがてクラプトンとアレしてナニして、って展開になるのだろうけど、ソレよりもですね、やはり恋人や夫婦としてそばで見ていたヒトにしか書けないこと、例えばGeorgeの作曲している時の様子、とかですね、その他諸々初めて知ったことも多く、今が正に“Georgeと上手くいってる時期”ってあたりを読んでいるので、さすがに面白くなって来ましたね、ええ。

予想ですが・・・読み終えると多分、パティのことは忘れてしまって(ゴメン、パティ・・・)、Georgeがますます好きになる、と、そういう本ではなかろうか!?と、そんな気がしています。

THE BEATLESと言えば・・・
CD、出るのね、“リマスター盤”が、9月に。
ステレオBOXセットには特典DVD(ドキュメンタリー)付きだとか、モノラル盤は紙ジャケット仕様だとか、“またかよ”感満載の商魂!?
マニアの皆さんは、既にアナログ盤もCDも“同タイトル”を凄い数持っているというのに・・・
それでもまあ、CD時代よりアナログ時代の方が、大変だったとも言えるのかなぁ・・・そもそも日本盤以外にイギリス盤もアメリカ盤もあって、モノラル盤とステレオ盤もあって、で、アナログ盤にも“モービル盤”っていう凄くイイ音のシリーズもあったりして・・・

でもねぇ、4年掛けて音を磨き上げた、とか宣伝されたらねぇ・・・
どうするんでしょう?皆さん?
あ、ハイ・・・どうするのよ!?オレ!?
                     200904231417000.jpg
5月10日(日)赤羽ウッディ
さのきん&親指企画
18:30open/19時頃スタート
(注:さのきん=佐野さん&金子さん)
       200904231417001.jpg
もうひとつ、THE BEATLESの話題を。

Mさんに、アビーロードのジャケットをでっかくして作ったサンシェード(クルマのフロントガラスんとこに置いて日光遮るヤツ)を頂いた。
ナンだか勿体無くて、今は部屋に飾ってあるのだが・・・
横断歩道を渡るPaulの指から、タバコが消えている。
ウワサには聞いていたけど、ホントに消しちまったのね、タバコ。
ってことは、リマスターCDのジャケットからも消えるのかな、タバコ。
ジャケットって、芸術作品と違うのかね!?
イイのかね!?

♪歳をとるのは素敵なことです。そうじゃないですか?

              20090422163326
昔、某女史がそんなことを歌っていた気がする。

♪忘れっぽいのは~~~
忘却力も身につくし。

例えば、自分のブログ。

『昨日何を書いたっけ!?』
なんてのすらも、怪しいこともある。
少し飲んで書いた後、更に飲んで寝ちゃった翌日(=本日)とかですね。

なぬッ!?
そうか…そうだったよなァ…
俺の高級ギター、凸凹のキズねェ…嗚呼…
と、自分(のブログ)に知らされた俺、であります。
正確には“凹”だろーよ、つっついて“凸”は無いもの…
虚しい独り突っ込み。

自宅の温度も湿度も一定に管理し、二日に一度は弾くようにし、だがしかし、弾くのはピックは使わず指だけで優しく扱い…という前オーナーから破格で譲り受け、ホントの新品同様状態でやって来た我が高級ギター。
不当な取り扱いに戸惑ってんだろうな、
『あ!イテッ!ナンだ!?叩くのか!?つっつくワケ!?イテッ!イテェってば!』
みたいなさ。

キズと補修痕だらけのギターから驚くほど美しい音を奏でながらカッコ良く唄う加川良さん…少しは近付きつつあるのか!?
って、近付いたのは“キズ”だけだが。

嗚呼ッ!高級ギターに…!

20090421233443
長いこと取り組んでいる曲がある。

練習でやってみる度に、どうもイマイチしっくり来ないので、何年経っても人前で唄えずにいる。

思い切って、ギターの弾き方を変えてみた。
全編カッティング(音を短く刻む)で練習。

コレならまあ、頑張れば唄えるようになるかなァ…

練習を終え、高級ギターを良く見ると…うわぁ!
僕の弾き方の癖で、高級ギターにはポコポコとピックが当たる箇所に無数の凸凹のキズが!

うへぇ~~~!

う~む…しかしまあ、コレで、より気軽に触り易くなったかな、我が高級ギター…

そう、道具は使ってなんぼ、ギターは弾いてなんぼ。
さあ、気軽に触りまくるぞぉ!

恐ろしく憂鬱な会議に向かうのです…

20090420174723
何故なら、議題が憂鬱なことも、その結果決まるであろう内容も憂鬱なことも、全てわかっているから、です。

やだやだヤダヤダやだやだァ~!っと叫んで逃げ出したいけど、大人なので黙って議場に向かいます。

本気で要らない職業上の“肩書き”が、目の前に迫っているのであります。

でも今はここまでにしときます。

俺の代わりに赤羽エリック氏が衝撃の立候補!…とか、なるとイイけど…。

凄いスピードで、田舎だって春なのです。

20090419191401
先週写真を載せた椎茸は、採り残した次世代のヤツが更に肥大化(=超々肉厚美味!)し、タラノ芽もコシアブラも例年より10日は早くイイ感じになってしまい、ワサビはワサッと葉を拡げてしまった。

ワサビは本気で旨そうなので、大きめの葉をワサッと摘んで海苔の佃煮とあえることに。

コレがですね、まだ完成してないけど(摘みながらかじってみたからね)、もう、120%確実に美味!

都会にいると、
『都会の刺激はやめられないなァ』
と、自分でも感じるし、色んな人からもそう言われるけど、ホントのホントは違うと思う。

コレでここに“海”があったなら、もう“ダメ”だな、僕ァ。

さあ!
もうひと頑張りで、春の連休です!

原典にあたる、コレ大事

20090418224033
20090418224028
そう思い立ち、加川良さんのアルバムの内、未CD化のモノ(=LPってことです)をCD化する作業に取り組んでいる。

機材さえあれば、もっと楽なんだろうけど、手持ちの道具でやろうとすると、LPのA面⇒ボイスレコーダーに録音⇒B面⇒ボイスレコーダーに録音⇒曲ごとにカットして⇒パソコンにつないでめでたくCD化、と、なかなかに味わい深い作業が続く。

こいつを、未CD化アルバム3枚分繰り返すのであります。

大変だけど、ま、世界に1枚だかんね。

珍しく都会で過ごす金曜日です。

20090417202733
“金曜日=移動日”みたいな生活を10年も続けているので、正直、何して過ごせばイイのか?って感じです。

赤羽エリック氏の別バンドのLIVE、確か今日あたりでは?と尋ねたら、明日でやんの。
間が悪りィなァ、赤エリ氏…

せっかくの夜に、デタラメにアマチュアバンドブッキング系のLIVE聴きに行くなんてのは、あまりにもリスキー。

ってことで、最近すっかりご無沙汰のパロッツ(=ビートルズバンドの最高峰)に向かうことに。

朝、彼らの2枚目のCDを改めて聴いてみた。
“好み”とか“クセ”とか、或いはまあ、“そうは言ってもコピーバンドじゃん!?”とか、そういう諸々を超越して、やっぱ上手い。
何度聴いても、凄いものは凄い。

『俺にも出来そう』みたいな要素が全く感じられない…そうか、そういうことなのか。
プロ、って。

ってぇと、やはり僕の音楽は、どこまで行ってもアマ、なんだわなァ…

さ、プロ聴きに行くか!

わかってしまえば何でも無いこと

20090416165555
20090416165551
スイッチひとつでピントは復活。

でもしかし、ワハ母氏は頑なに、
ワ「前の携帯の方が絶対画像がキレイだ」
と主張し続け、これからも何チャラ送信を続けると思うけど。

ところで…

俺「マスPが客として聴きに来るかもよ」
と告げられ、緊張態勢に入っている赤羽エリック氏。
(実はこの二人は会ったこと無し)

本日更に、僕からの変なオーダーの電話。
俺「加川良さんのアノ曲、まあ、知らないと思うけど、ネットで探してスライド練習しといてね」

その5分後に、別の用事でもう一度電話したら、
赤「今、ネットで見てるところです」
だそうです…

今ごろは更なる緊張態勢で格闘中だと思われます、アノ曲の、カッコ良いスライド・ギター。

っつうか、仕事中じゃねえのか!?赤エリ氏!?

この暑さは大丈夫なのか!?

思えば携帯を替えてから、初めての夏へと向かっているワケだが、日当たり良好な我がマンションでは、夏場は(っつうか、夏じゃないんだけど・・・)どうしてもブラインドを閉め気味に。

すると、だ。
前の携帯だと、特段問題無かったのに、今のはどうも、ヨロシク無い。
200904150912001.jpg
とにかくボンヤリしちゃうのね、写真が。

もしかすると、チャンと頑張って説明書読破すればナンとかなるのかも知れないけど・・・
              200904150911000.jpg
ちなみにワハ母氏はですね、電話としては死んでいる前の携帯も充電しておいて、シャッターチャンスになるとその死んでる携帯でパシャリとやり、その後そいつを何チャラ送信だか通信だかで活きてる方の携帯に移す、ってなことをやっておられるようです。

オレはそこまでは出来んよ、とてもじゃないが・・・

今日のところはピンボケ写真にて、失礼致します。

危ういhanna嬢

女性で“危うい”というと、チト色っぽい気もするが・・・
彼女の場合は本気で“アブナイ”のである。
200904131255000.jpg
爺やの場合、こうして色んなこと(例:寝姿とかね)がビシッと決まるが、hanna嬢の場合はナニやっても不恰好、ってなことは何度か書いたと思うけど、最近非常に、
俺『決まる決まらないじゃなくて、マジ危ねぇなぁ』
と感じているのがですね・・・
はしゃいで絡んで来たり、チョッとした時にぶつかりそうになった瞬間の、hanna嬢の身のかわし方である。
彼女、何故かこう、オレが衝突を避けて足を出そうとする、その方角にオレを避けるつもりで移動してしまう(ワカリマスカ!?)、つまりは、オレに踏まれそうになるという、不思議な習性があるみたいなのだ。

一度や二度ではない。
というよりも、良く考えると、週に何度かやってる気がしますね、
俺『うわぁ~!!!危ないってばさ!!!』
みたいなニアミス。

ポーズだの寝姿だの、そんなのどんなに決まらなくてもイイからさ、オレに踏まれるのだけはよそうぜ、hannaさん・・・
              200903161437000.jpg
さて、日曜日は実は、『花見宴会にかこつけてマスPと再会する』って以外にもうひとつ、『夕方から川口方面で加川良さんのLIVEがある』という、イヴェント二段重ねの日だったのです。
LIVEの方は、急遽テクノママさんにお付き合い頂き、僕は二週連続で加川さんの世界を堪能しまくったのでした。

気分は“ヤクザ映画三本立てを観た帰り道のチンピラ”みたいなモンで、すっかり自分が加川さんになったつもりでおりますが(←ウソですよ、ウソ)、部屋でギター抱えてポロンと弾いたその瞬間・・・現実には全く加川さん化してない自分がおるワケです。
練習あるのみ、です。

5月10日(日)赤羽ウッディ
さのきん&親指企画

あ!
話飛びますが、コメント頂いたのはもしや、シェイクさまご本人さま!???
また是非、楽しませて下さいまし!

花見宴会参加の目的は…

20090413214404
20090413214401
20090413214356
会場となった公園の近所に住んでいる、マスPとの再会、であった。

久し振りのマスPは、少しふっくらしていた。

『目的=再会』みたいに書いたけど、ホントの目的は、『お願い』、かな!?

マスPもアグネスも抜きでLIVEを続けている、今の僕は、果たしてマスPから見て、どんなもんなのだろうか…?

ってことで、仕事とか子育てとか、色々大変で、なかなか時間無いだろうけど、何とか一度今のオレを見に来てよ、と、ソレをお願いしたかったのでした。

結果?

今、オレなんかより遥かに緊張し始めてるオトコ、それは赤羽エリック氏、であります。

そんな次回のLIVEは…

5月10日(日)赤羽ウッディ
さのきん&親指企画

春のイベント

20090412113121
20090412113114
昨日は実家の畑で、土をおこしたり種をまいたりの農作業。
冬場は収穫だけで本格的な農作業は殆ど無いので、久々の野良仕事。
山歩きよりも全身運動だし、昨日は実に暑かったし、正直くたびれた。

午後からは母親を花見に誘い、花吹雪の中のランチタイム。
幸せなことに、都会から一まわり遅れて今が満開なので、都会と田舎を行き来してると、こうして一年に何度か花見が楽しめることになっているのです。

さて、本日は早朝の1000円高速で都会へとひた走り、午後からは田無方面でのお花見宴会。
八重桜がイイ感じなのでは!?との事前情報が入っているが、オレの目的は、もはや花見そのものでは無いのである…

続く…

極端過ぎる季節の変化に、みんな驚いているような…

20090411153242
20090411153240
20090411153238
20090411153235
20090411153233
20090411153231
20090411153229
20090411153226
20090411153219
犬達はひたすら眠く、肉厚椎茸は干上がってカサがヒビ割れ、タラの芽は2週間も早く芽吹きそうなのであります。

間もなく始まる、通称“タラの芽戦争”…
勝負の季節なのです。
勝利=普段通り、自分だけの秘密の収穫場所の“芽”をゲット出来ること。
敗北=それどころか、自分ちの“芽”すら山菜泥棒に持ってかれちゃうこと。

特に“タラの芽”は、見た目が大変わかりやすいので、誰かんちの庭先のものだろうと何だろうと、
『スキあらば』
的に狙われやすいんだわなァ…

さて、良くワカラン写真ばかりですが、どうでしょうか!?
椎茸はイイとして、“タラの芽”が2枚…あとは…何の写真かわかりますか?

全部正解出来るとなると、そいつァかなりの“田舎暮らしの達人”かも!?

昨夜のご成婚50周年番組で、ご夫妻が皇居内に(ごく自然に、そこら辺に)生えてる“ノビル”を採取して食しておられると知り、ナンだか少し嬉しい気分だったもので…今朝撮った春らしい写真をまとめて載せてしまいました。

“愛”なのだな、と思う。

20090410234636
20090410234630
シェイクさん、やはりジョージだった。

似てる似てないとか、上手い下手なんて、“愛”の前では意味をなさないのだな、と思い知らされる。

いや、別にシェイクさんが下手とかいう話では無いのだが…

しかしナンだ。
常にあそこまでの“ジョージ愛”を全身から漂わせてるヒトってのは、ナンだかワカラナイまま見るものを釘付けにするモンなんだなぁ…。

見たこと無い方及びジョージに興味ない方には意味不明な内容にて失礼。

気まぐれシリーズ

またも気まぐれに、新しめの曲を。
たしか、コレは載せて無かったので。
200904031432000.jpg
『♪言葉を全部過去形にして』

真夜中 君から手紙が届いた
地球の裏側みたいな 写真を添えて
今 何処にいて 僕を 思い出してる
ただ そのことだけを 伝えるみたいに
寂しくないのが 不思議なくらい
終わってないのも おかしなくらい
二人でなんて 暮らしてないのに
どこかでこうしてつながっている

酔ったアタマで返事を書こうと
言葉を全部過去形にして
君との時間を思い起こせば
話は決まってややこしくなる
あてなく歩いた 夜の散歩道
はじけて過ごした仲間の時間も
遠くで暮らすと告げた君も
黙って髪を撫でてただけの僕も

『遊びに来てね』といつものように
君の手紙は決まって結ばれていて
『この季節が変われば』といつものように
僕の返事はまた始まってしまう
振り切るように言葉をつなぐ
その言葉を全部過去形にして
明日もまた思い出になるといいな
明日もまた思い出になるといいな

伝えそびれた 君への想いは
言葉を全部過去形にして
                     200904061353000.jpg
かつては強面と思われていた貸金業者でさえ、ウチに掛けて来る電話の基本の丁寧言葉が“過去形化”している昨今。
そんな、我が国の言葉の乱れを嘆いた唄、ってことにしとこうかな・・・なんてね。

自営業の僕には不可能な、旅の多い職業の方がいて、例えば突如六本木で、
「コレ、こないだの南極の写真!」
なんつって、ペンギンの写真なんか見せてくれたりして・・・

あとはまあ、作り話っすね、作品です、作品。

今夜は“シェイクさん”という、Georgeキ◎ガイというか、恐ろしいほどのGeorge愛に満ち溢れた方のLIVEがあるのです。
普段は普通の生活をなさっている方のようで、滅多に見られないので、非常に楽しみ。
シェイクさん、ホント、笑っちゃうくらいのGeorge愛なんだよなぁ・・・

今夜もまた思い出になるといいな、ですな。

深夜、テキトーにTVを・・・

中村◎童氏が出ていた。
なにやら、多分、毎週“このヒト”って決めて、そのヒトの信条を10個強引に並べて10箇条化するような番組(推定)であった。

その中に、
『仲間と食事をしている間はケイタイを使わない』
という1箇条が登場し、大いに頷いてしまった。

獅「その一緒にいる相手との時間・・・ソレは一期一会。ナンか・・・淋しくなっちゃうんだよね(ケイタイなんか見ていられると)」
みたいなことを仰っていた。

自戒の念、そんな言葉がよぎる。

昔、それこそ携帯メールを使い始めた頃や、出会い系のハシリみたいなので遊んでた(って、ヘンな意味じゃないんで、ソコ!誤解の無いように!)頃は、今思うと隣に誰がいても、チマチマと携帯画面と睨めっこしていたんだろうな、オレも、と。
200904021419000.jpg
歳のせいなのだろうか?
ミ△シーなんて、何度か招待受けてんのに、未だに入って行けてないオッサンになってみると、
『目の前の生身の人間よりも、そんなに画面の向こう側の誰かが気になるのかよ?』
ってなジジイ的気分すらあったりする。
『コミュニケーションの様態が変化してるだけなのに、ナニ言ってんだよオッサン』
ってな声も聞こえる気がする。

中村さんほどカッコ良く無いオレはしかし、
『せめて、(目の前の生身の人間に)ひと言断ってからケータイいじってくれると少しは違うかも・・・(ゴメンなさい・・・ボク、傷つき易いものでして・・・)』
と、力無くココロで呟くのが精一杯、ってとこか。

ま、ブログなんか書いてて、ホント、ナニ言ってんだよ、なんだが。
って言うか、“貴方の横で熱心にケータイいじってたボク”ってな場面も、過去確実に相当回数あったと思うので、ソッチはソッチで許して欲しかったりもしますね、身勝手にも。
                     200904021419001.jpg
♪想(SOU)

何でもないメールを お前に送ったら
吹っ切れた気分で 安い酒場へ出よう
これでやっと楽になれる 身も蓋も無い言葉を
切り出さないズルさを知ってる お前から言わせた
「これ以上 想いばかり 深めてみても 淋しくなるだけ…」と
お前から

横の二人黙ったまま それぞれのケータイ見つめて
でもこれはこれでこの二人は 幸せなんだろうな
俺といてもメールばかり 気にしてるその癖が
どうにも嫌だって 他人のことなら 何とでも言えたよな
まるで哀しい女みたいな その指を止めて
俺は何度も お前を 抱いた

終わらないと信じてた 長い長い時間も
柔らかな過去として 色褪せて行くだろう
遠く続くそれぞれの 長い長い時間も
いつかの幸せのためにある そういうことだろう
背中を向けた 身勝手な俺の代わりに 今 お前から
「これ以上 想いばかり 深めてみても 淋しくなるだけ…」と
お前から

この唄の向こう側には、今僕が、会いたいと切に願う、生身の人間がいます。

夜桜は…痩せていた。

20090407193313
20090407193309
昨夜は、数年振りに荒川土手の夜桜へ。

犬の散歩コースでもあるから、昔は1シーズンに何度も通った場所なのだが、僕はここしばらく来てないので、どこか懐かしくもある。

桜の立ち位置と土手の傾斜の兼ね合いで、満開の桜を上から眺めることが出来、傾斜を少し下ったところに陣取ると、目の前に満開の枝が来るという、お気に入りの場所へ向かった。

数年振りのお気に入りの桜はしかし、イメージしていた姿よりも、痩せていた。
実は桜の寿命は70年ぐらいと短い、と聞いたことがあるから、僕が通ってた頃が最盛期で、今は少しずつ弱って来ている時期なのかもなぁ…と、しんみりしつつ、その痩せた桜を眺めながら、乾杯。

結局参加者は赤羽エリック氏だけかよ…と、お通夜みたいな花見を想定していたのだが、
「職場の花見が早く終わったから」
と、急遽女性1名が参加してくれて、場は一気に明るく楽しいものに。

今シーズン、もう一回ぐらい夜桜来られないかなァ…と、手帳を眺めたりしてみたけれど、今日は無料相談会(今現在、相談者待ち…)、明日は同業者の会議…なんつってる内に、散っちゃうんだろうなァ…

これから夜桜なのです。

昨夜の加川良さん、これまで聴きに行った中でも、もう、ナンだか最高!でした。
何がそう感じさせたのか、実は良くワカラナイのだけど、色んな想いがアタマに浮かんでは消えし続けて、また何か、唄になったらイイな、そんな気分で店を出ました。

あ、その前ね。
店に行く前に、先輩と一杯引っかけようと、吉祥寺の定番『いせや』の総本店方面へ・・・

昔吉祥寺でLIVEをやってた頃は、よく2階のお座敷で打上やったっけなぁ・・・
大皿で大量に頼んだ焼き鳥がなかなか出て来なくって、アグネスあたりが、
ア「大皿まだ来ないんですけどぉ」
と、オバチャンに言いに行って、で、まあ程なく大皿は出て来たのだけれど、ソイツを食ってたら・・・何故かもう一皿大皿盛の焼き鳥が出て来ちゃって、慌てて先の大皿を隠して・・・なんて、青春の酒場なのだなぁ・・・

Oh!アレが立て替えられたビルなのか!
なるほど、旧店舗を良く真似て建てたなぁ・・・って、ありゃりゃ!
              200904051742001.jpg
予想はしていたが、恐ろしい行列。

総本店は即諦めて、しかし、念の為のもう一軒、故高田渡氏も通った『いせや』さんは、井の頭公園の入口にもう一店あるのだ・・・うへぇ~~~公園、凄いヒト。
でもって・・・やっぱそっちの『いせや』さんも、とにかくどうしょうもない行列であった。

潔く諦めて、別の店を探す。
こういう時は・・・お花見騒動とは無縁のインド料理の店に入り、しかし料理はいらないのでビールで乾杯。
程よく酔った状態でLIVEハウスに向かった、ソレも良かったのかもナ、加川さん、沁みたなぁ・・・
       200903270852000.jpg
さて、あまり興味ないでしょうけど、一昨日の冬山登山レポです。

スノーシューを装着し、ショートスキーを担いで出発。
ゴンドラ山頂駅から少し歩くと、目標とする“乳房”及び“乳首”が見えます。
200904041021000.jpg
『安達太良を登り切る』=『あの“乳首”の上に立つ』、を意味します。
       200904041112001.jpg
途中振り返ると・・・もう、自分のいる山以外は茶色=雪は全く無い、異様に早い雪解け状態です。
『早く帰って酒飲みてぇなぁ・・・』
ってなことを考えながら、黙々と登るのであります。
              200904041113000.jpg
“乳房”を登り、いよいよ“乳首”です。
みんな登ってます。
                     200904041122001.jpg
『今年もココに立てたなぁ・・・』
なんて感慨はほんの一瞬で吹っ飛ぶ・・・コレが・・・この世のモノとは思えない強風~~~
立ってるのがやっとで、景色云々なんて言ってられないのであり、早々に退散。
              200904041225000.jpg
下りはショートスキーで、登って来たのとは全く別のルートで滑ります。
春の雪だから、なかなかにキツイ滑りではあるけれど、でもやはりスキーで滑るワケなので、
『あの苦労はナンだったの!?』
ってなスピードで、アッという間に“乳首”は遥か後方に。

こんな写真じゃ見えないでしょうが、早くもガスがかかって来ており、
『今あそこに到達したヒトは、何も見えないだろうなぁ・・・』
ってな感じになって来たのを確認しつつ、更に更に滑って行くのでありました。

本日はこれからお花見。
近所の方々、どなたもお忙しいようで、結局メンツは・・・情け無いことに、赤羽エリック氏のみです。
ソレも、あのお方は用があるそうなので、その御用の済むのを待って、お花見開始・・・トホホ・・・独りでもイイんじゃねぇか!?と、自分でも思います。

高速1000円、悪くないかも。

20090405172456
20090405172452
いや、良くは無いのでしょう、きっと。
やがてこのツケは、クルマ乗らない人々も含めて背負わされるのだろうし。

しかし、今現在、現実に高速での移動の多い生活を続けている身としては、ジワリと財布に優しい感じはしなくもない…つっても、だからって余計に乗ろうとかは思わんが。

さて、本日は日曜日であるからして、まさにその1000円デー。

一気に都会へ戻り、吉祥寺に加川良さんのLIVEを聴きに行くのです。
残念なのが…連れが女性ではなく、昔からお世話になってる男の先輩だってことか…。
(スンマセン、杉■先輩)

しかし、僕は学生時代、この★田先輩に良さんのLIVEアルバムのテープを頂いたことで『昔のフォーク』的な世界にハマり始めたのであり、そのことが無ければ僕の作風も全く違っていた(というより、多分唄ってないです、とっくに)であろうから、心の底から感謝感謝なんですな、杉■先輩には。

アレから25年。
18歳の学生は43歳のオッサンに。
★田先輩は…3つぐらい足せばイイのかな?

日曜日の吉祥寺なんて、昔マンダラに出てた頃以来だろうか?

久し振りに公園を歩いたり、近年建て替えられたと聞く『いせや』で一杯、といきたいけど、お日柄がドンピシャ過ぎて、人出が凄そうだよなァ、どこも。

あぁ、そうそう、先輩はオレ以上にデカイから、正直邪魔だろうな、今日の吉祥寺にとって、オッサン2名のデートは。

ほんとの空に向かって。

20090404181623
20090404181621
20090404181618
20090404181616
20090404181611
サービスエリアから眺める遥か彼方の残雪の山。
詩集『智恵子抄』で有名な高村光太郎さんは知ってますか?
ほんとの空、いつか学んだような、かすかな記憶、無いですか?

本日は安達太良山頂を目指しました。
彼方に見える山頂は、まるで緩いカーブの乳房の上に突き出た乳首のよう…なので、僕なんかはもう、
俺「おっぱい」
と、ズバリそう呼んでますね、安達太良山。

今は早起きのツケ的睡魔と格闘中なので、詳細な登山レポはまた後日。

人物の写真は、下山後に立ち寄った温泉にあった智恵子さんのお姿。
俺『コレが智恵子さんかァ』
と眺めていると、スノボのアンちゃん達の会話が耳に…
兄1「ん?トモ ケイコだって」
兄2「へぇ」

兄1はしょうもないけど、兄2もなかなかだ。

“トモ”って誰よ!?“トモ ケイコ”って!?
で?
“へぇ”ってどうよ!?

と、心で突っ込みつつも、実はオジサンも読んだワケじゃないしな、『智恵子抄』。

ありがとうございます。

>某依頼人さん

このシリーズ、始めると長いですよ、“数”はありますんで・・・
仕舞いに迷曲『♪ごめんね5年目』とかまで載せてたりしてね!?

え~と、
「耳ざわりで~~~」
は、『♪この季節いらない』という曲でして、何故か赤羽エリック氏が気に入ってしまい、あのヒトがやりたいと仰るため復活したという珍しいパターンの曲です。
歌詞開示のご依頼、気になってはいたのですが・・・僕の中では、こういう20年ぐらい昔の旧い曲は、ある種の“済んだ”感、う~んと、若い頃に何度も歌って“気が済んだ”感ですかね、そういう気分もあったりしましてですね・・・遅くなってごめんなさい。

『♪この季節いらない』

秋雨の夜 窓閉めて
声をひそめて 唄います
祈ります 僕は僕のため
この季節いらない 眠れる夜を
この季節いらない 眠れる夜を

ストーブの あかりだけ
グラスの氷も とけるほど
ぬくもりだけの この部屋で
この季節いらない 眠れる夜を
この季節いらない 眠れる夜を

耳ざわりで ごめんなさい
もちょっとあきらめきれないのだから

ひと足はやく 風は吹き
ひと足はやく 花は落ち
いつかあたりまえの春になる
この季節いらない 眠れる夜を
この季節いらない 眠れる夜を

扇風機 まわしても
汗のひかない 熱帯夜
閉めきって過ぎるためならば
この季節いらない 眠れる夜を
この季節いらない 眠れる夜を

耳ざわりで ごめんなさい
もちょっとあきらめきれないのだから
耳ざわりで ごめんなさい
もちょっとあきらめきれないのだから

祈ります 僕は僕のため
この季節いらない 眠れる夜を
この季節いらない 眠れる夜を
              200904030815000.jpg
20年前も既に“温暖化”っぽかった、この曲は多分そのこと(及び地球環境問題云々かな?大袈裟に言えば・・・)を若造(オレです・・・)なりに唄ったのだと思うのだけど、ナンだか今もあまり変わってなかったりして、
『20年前にあんなに心配していたのに、20年経ってもこの程度なのか?温暖化って』
という、良からぬ気分もどこかで感じてたりもします。

あ、いや、ホントはかなりヤバイ感じはあるんですよ、今年なんか会津の奥まで出掛けてんのに雪が無かったりしてますし。
でも、まあ、僕らの世代で言えば、
『ノストラダムスの“1999年7の月”は無事だった』
みたいなのもあるしね・・・もう“アレ”から10年ですよ、もう直ぐ。

私が見聞きしただけでも、
『今がギリギリのところで、今後は一気に温暖化する』
『実は地球全体は寒冷化の周期に入っており、ソレに人間による温暖化が絡まって微妙なバランスが保たれている』
『温暖化ったってたかが知れてるし、報道の大半が煽り過ぎである』
『温暖化したからといって、人間の“益”になることはあっても、実害は殆ど無い』
と、少数意見まで拾っていくと、実に色んな見解があるようですなぁ・・・

にしても、ニンゲンは不思議な生き物です。
例年5月の連休に桜が満開となり、多くの観光客で賑わった東北地方のとある桜の名所では、このところ連休前に満開になってしまう年が続き、
「これではイカン!観光客激減ではイカン!」
と研究を始めたのが・・・
『いかにして桜の開花を遅らせるか』
なのだとか。
見てたら何っつうか、“根元の土が温まらない工夫”とかね、やってましたよ、真剣に。
ナンか、違うく無いっすか!?
桜さえ遅く咲けばイイんっすか!?
と、中途半端なエコオヤジは笑ってしまったんだけど。
       200904030816000.jpg
えー、一気に『♪満月』まで、とも思いましたが、昔の曲は最近のモノと違って歌詞がワープロ打ちされておらず、シミが付いたような当時の手書き歌詞カード(当然B5版)を探し出し、あとはアレコレ記憶を辿って唄ってるだけの曲なので、切って貼るだけでは済まず・・・

でも、チャンとワープロ化して保存する良い機会なので、気まぐれに続けてみようかな、と、思ったりもします。
『♪満月』は、また来週・・・かな!?

昼に見た光景

20090402164500
僕の存在は完全に無視。

いつもながら仲良く眠っていた。
風は冷たいけど、ココはポカポカ。

やがて僕に気付いたhanna嬢は、僕から逃げるように移動。
しかし、僕がいても特段の危害の無いことが確認出来たのか、直ぐにまたポカポカの場所に戻って来た。
       20090402164507
今度はこうだ。
ナンでこうなるのか?ってぐらいのウツクシさ。

こっちはバカ親であるから、ついつい何枚かシャッターを。
              20090402164505
しかし、どう撮っても似たようなものであり、バカ親以外の方々には親バカ以外のナニモノでも無い、そんな写真です。

テキトーに練習してみた。

20090401234533
20090401234526
LIVEの予定が無くても、年中LIVEがあるかの如く、最低でも週一ペースでスタジオ練習だけは続けよう、と決めているので、特に“何”というワケでも無く、練習に出掛けた。

テキトーな歌詞カードを持参し、テキトーに選曲し、しかし、一応は真面目に練習。

コレは!って曲がしっくり来なかったり、意外な曲が面白かったりして、次第に候補曲が絞られて行く。

何の候補曲なのか?ってのは、特に無いんだが。
|TOP|

プロフィール

とーちゃん              下の方で遠慮がちにRanking参加中

Author:とーちゃん              下の方で遠慮がちにRanking参加中
故・wansuke爺
 「やい!とーちゃん!
  何だよ、コレ!
  こーゆー甘ったるい写真、
  いつまで使う気だよ!」
故・hanna婆
 「ヤット再会デキマシタ…」

[LIVE関連]

9月4日(月)大塚Welcomeback
19時~!ダッキャン参加の3人組!

10月2日(月)大塚Welcomeback
19時~!

盛岡ツアー2017第4弾決定!
10月13日(金)盛岡クロスロード
10月14日(土)盛岡ビートルズ
10月15日(日)おでって盛岡
中津川べりフォークジャンボリー出場!

番外編!?日本語ビートルズ連発!
10月22日(日)ヤァ!ヤァ!ヤァ!'17
六本木ABBEYROADに登場!

11月23日(木・祝)ビートルズ大会
at大塚Welcomeback

毎月第4日曜日朝~昼頃
大田原日曜朝市出演中!
行ける月だけですが・・・

『K介のSongs&Dogs
   ~週末はミュージシャン』
3曲分の動画を毎週月曜日UP!
YouTubeにて続々配信中!

[CD・DVD関連]

親指企画17年振りのスタジオ録音アルバム!
『Songs&Dogs』完成!!!
DSC_0273.jpg
若き日の3人組LIVEのDVD付きです。
CD13曲+DVD16曲入り、カンパ1,000円!
DSC_0281.jpg

月別アーカイブ

寝姿を見ちゃった方々

hanna嬢「おがぁさーん、おろーさんがヘンなことやってるわぁー」

wansuke爺「じゃ、またな!」

hanna嬢「おろーさん、頑張って!」

wansuke 「おい、とーちゃん!このランキング、ちゃんと設定出来てんのかよ?」 とーちゃん 「・・・自信ナイ・・・」

FC2ブログランキング

バカ嫁hanna 「1日1回、ポチッと押してみれくらさいねぇ~」

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索