有効求人倍率

20090630221639
20090630221634
凄い数字になって来た。

実はかれこれ数ヶ月、求人出そうかどうしようか迷っているのだが、更に迷いが深まる。

だってェ…

週に2~3日、それも(ずっといても暇だから)半日いてくれれば良くて、で、多少僕に楽させてくれて、それでいて放っといても裁判の準備なんかはそつなくこなしてくれて、で、やっぱ僕に楽させてくれて、でも大した時間勤務しないから賃金格安で、で、僕はホントに楽させてもらえて…

と、とにかく僕に楽させてくれればイイだけなんだけど、コレがねェ…

経験上、大変なのです、求人って。
もう、とにかく毎日面接になっちゃうし、コッチの希望とは逆に、ご本人から提示される条件も人それぞれだし…

ちなみに、過去、僕に突き付けられた最高の提示条件は…仕事教えてもらえてスキルアップ出来て将来の独立を前提に、で、年収600万円希望…
誰の年収だっつうの!
俺、転職するよ、俺の事務所にさ!
スポンサーサイト

ビートルズ記念日

20090629193534
20090629193529
去年は赤羽ウッディのステージ上でこの言葉を発した気がするので、初めて赤羽に小松親分をお呼びしたのが去年のこの日だったんだろうなァ。

更にもう一年前の6月は、9年以上のブランクを経て、マスPと二人だけで赤羽でLIVEをやった。
何だかアンコールの、それも最後の最後に『♪ア・ハード・デイズ・ナイト』をやって大コケしたことだけは鮮明に記憶している。

今はもう、あん時とは少し違う方を向いて唄ってる感じになって来たけど、アレはアレで貴重な経験であった。

話は急に別方向へ…

今朝の我がマンションは異臭に包まれていた…ソレはズバリ、大便臭。

エントランスもエレベーターも、そして我がフロアのエレベーターホールも、である。

清掃のオババに遭遇。
俺「ナンか…臭いよね?」
バ「ねェ!ナンだか掃除してもしても臭うのよ…もう一度拭いておきますね」

ムムムッ!?

そのオババのスニーカー…見るからに大便まみれ…

目が悪い(モップの毛というかヒゲ?アレがしょちゅうそこらに抜け落ちたまま)のも知ってるし、臭いに疎い(掃除の後は使い古したモップのすえた臭いが漂う)のも知ってる。

しかしだよ!
ソレは反則だよ!

糞まみれのズックで床掃除して回らんでくれェ~~~!!!

これまでも、マンション中のアチコチから色々クレームのあったオババ。
それでも、やはり貴重な雇用の機会を奪うのもなァ…と、静観していたのだが…

ウンコは勘弁してくれよ、っつうか、勘弁ならず…管理会社に電話をし、清掃担当者の交代を申し入れ。

さらば!

またどっかのビルで働けることを祈って…

う~む…ビートルズ記念日には戻らんね、話題が。

気持ちを切り替えて生きねばならぬのだ。

20090628180935
20090628180931
LIVE音源をまとめる作業なんかしてると、なかなか正気に戻るのが難しかったりするけどさ。

マスP、最後はお客さんとの即席バンドで、店にあるヴァイオリン・ベース弾いてたなァ、コレがまた、その場合わせなのに上手いんだわ。

自分の唄も、全て聴き直した。
シバさん、友部さん、加川さん、加奈崎さん、どれもこれもチャレンジ曲ばかりだったけど、悪く無いです、自分。

しかし、日曜日もこの時間になったら、現実の世界に戻らねば。

あ、今回はホントに悪く無い気がするので、CD、何枚でも焼きます…バカか?オレは?自分から…

っつうか、現実が待ってんだよ、平日ですよ、平日!

オヤジの熱唱はいつまで続くのか…

20090627192826
1st

♪アウトロー・ブルーズ(シバ)
♪ラブソング(加川良)
♪日本海が広がっている(加川良)
♪♪サービストーク
♪♪想(SOU)
♪♪約束
♪死刑囚の唄(シバ)
♪ONE(加川良)

3rd

♪遠来(友部正人)
♪♪お気に入り
♪♪Aの季節
♪♪言葉を全部過去形にして
♪♪ウソ臭い朝に
♪♪美しいひと
♪38万キロ(友部正人)
♪My Life(加奈崎芳太郎)

使いづらい携帯で一生懸命に書き並べたワリには、殆ど1曲も知らないでしょ?どれも?
基本的に、若い頃から大好きだった曲と、40歳過ぎてから書いた自作曲、これのみ。

こういう選曲だと、赤羽エリック氏とは、音楽的趣味が違い過ぎるので、コピーは独りで、オリジナルのみ二人で。

2&4ステは勿論小松親分。
マイケル追悼リクエストに応え…アノ曲も。

飛び入りは、赤エリ氏、マスP、S先輩…と続き…

マスPとは、
♪♪風
♪♪バランス
♪♪全部泣いてる
を。

ナンと言うか、ひとつどこかに辿り着いた感があります。
オレはこの日、この曲、この瞬間のために…みたいな。
特に『♪My Life』は(それこそ皆さん殆ど知らないだろうけど)、人生的テーマ曲になるんだろうな、若い頃も、今も、そしてこれからも。

この2年半、色んな方々に支えて頂いて、ナンとか続けて来られました。
昨夜お会い出来た方も、お会い出来なかった方も、本当に有難う、と、心から思うのであります。

にしても、だ。
どんだけブランクがあっても、やっぱりマスPのギターは泣いていた。
そしてやっぱり、親分の歌は味わい深く枯れていた。

僕の自己満足的到達感なんて、ホントにホント、自己満足。

昨日からの爺や

20090626155351
20090626155346
この頃、歩いてる最中に、時折後ろ足がフラッとしたりしていたのだが、多分その対策なのかな!?
意味は良くワカランが、昨日今日とカラフルな靴?靴下?をはかされているようだ。

見慣れないのでコッチが驚いてしまうけど、爺や自身はあまり文句は無いらしい。

さて、今夜。

前回は店長に、
店「こんなにセッションが少ない日は…これまで無かったかも」
なんて言われたのだが、ソレはしかし、
『LIVEが長過ぎだったんだわな』
ってことで、今回は多少曲を絞りました。

その分、久々に赤羽エリック氏の飛び入りギターソロ・コーナーもあるみたいだし、僕は“もしかしたら”のマスP再会もあるかも?だし…ってことは、親分&マスPっていうのもありか!?

ま、それはともかく…
赤羽と違って、板橋は選曲でアレコレ言われる心配が無いので、“絞りつつも好き放題”になりそうです。

自分で何言ってんだ、って話だけど、それ(=選曲の自由)だけでも楽しみだったりします。

と、ここで親指企画の“裏”メンバーからメール。
夏に向け、更にチト画策中なのであります。

サクランボの季節

20090625234407
20090625234403
父親が山形県出身なので、この時期になると、毎年親戚からサクランボが届く。

二十年ぐらい続いている気もするので、その間“自分で買う”なんてこと無しに毎年毎年超美味なサクランボを食い続けていることになる。

昔はマスPやアグネスにも分けていたっけ…
アグネスは、ベースのソフトケースのポケットに入れて、そのまま忘れてダメにしちゃったり…

今でもそうだけど、あの頃の自分らにしたら、“買う”なんて考えられないモノだったからねェ…

今年のサクランボは、勿論赤羽エリック氏がゲット。
明日はサクランボのパワーで、甘く切ないフレーズで悩殺!なんてね!?

自分だけの時間

20090624234949
20090624234943
そういうモノがあるとしたら、やはり独りで練習スタジオにいる時間かなァ。

LIVEが近付くと、
『あと◆日でLIVEかァ』
ってなことはあんまし考えなくて、
『この週はこの日とこの日は用があるし…すると、独りスタジオは、この日とこの日ぐらいしか無いのか』
と、決まってそんなことを考えながら手帳とにらめっこしている。

ストレス解消(?)とか、気分転換とか、そういう役割はあるかもなァ、独りスタジオは。

ってことで、本日さっきまでと、あとは明日しか無いワケね、練習は。

もうアレです、楽しませて頂きますね、僕。

皆さんも、お時間ありましたら、お仕事帰りにお立ち寄り下さい。
お待ちしております。

春・秋は陽なたに。

20090623122743
20090623122737
夏・冬はエアコン直下のソファーに。
気ままで羨ましいなァ…

さて、現実の我が人生は…本日は裁判である。

被告との話し合いはついているのだけれど、訴えた側ってのは、そのまとまった話を裁判官に報告に行かなきゃならない時があったりするのです。
ま、虚しい光景です、実際の法廷は。

話題、唐突ですが、今週金曜日の板橋フォーク酒場LIVEに向け(!?)髪を伸ばしていたところ(オジサンだって憧れるワケよ、サラサラの髪と爽やかな汗!)、アチコチから、
「伸びたね」
「切りなよ」
とのお言葉が。

まーな、サラサラにはなんない爆発ボサボサ系だし、汗なんか爽やかなワケねーし、ね。

ま、夏に向かってバサッといくかな、思い切り。

何してんだかなァ、私。

20090622200345
20090622200342
この春から、仕事上のつまらん役職を引き受けてしまい、何だか本業とは無関係というか、いや、無関係ではないワケだが、えと、早い話、ナンじゃコリャ的な雑事が多く、ぐったり来ている。

今日は会合。
しかも…他の“士業”の会議の後の宴会に、役職柄、顔を出すべし、という立場に。

しかし、この“他士業”の政治力は凄まじく、来賓の中には某◆党党首も!!!
え?
私も勿論来賓ッス、某◆党党首や、その他の議員先生方と同じ来賓マークの薔薇を胸につけてだね、フフフ。

しかし、当然ながら知り合いは殆どおらず…と思うでしょ!?

ま、コレがナンとかなるもんで、結局私は某党某議員の先生と歓談。
『“エコポイント”の“エコ”っつうのがいかにまやかしか!と、私は思うのでございますが、議員先生は如何お考えでございましょうか』
ってな話題を大所高所(高所大所か!?)からバカ面で延々と語り続けてしまったのでした。

さ、明日の現実が待っておるのだ!
って…その…日頃の雑事がね…そのためにパートさんさがすのかなァ…なんで引き受けたんだかなァ、某役職。

やはり出遅れたか?夏野菜…

20090621165322
20090621165320
20090621165315
いや、ハウス物かな?地元野菜の店にコリンキーが並び始めた。

売ってるオバチャンも何だかわかってなかったりして、
俺「オッ!?コリンキー!」
売「珍しいでしょ?」
俺「う~ん…作ってるんだ、僕も」
売「あら、そうなの!?何して食べるのが美味しいの、コレは?」
と、立場逆転。

小100円、大150円と書いてあったが、そんなに違いの無いのがゴロゴロと箱に入って置いてあるだけ。
俺「ふ~ん、で?どれが小で、どれが大?」
売「まぁ、コレとコレとコレは小かねェ、コッチが大でねェ」
俺「うーん、あんまし変わらなくない?」
売「高いですか?100円と150円では?」
俺「いや、まぁ、高くは無いけどね」
と、ヘンテコなやり取りをし、結局大きめなのを手に取ってレジへ。

しかし“大きめ”だけど“大”ではなかったらしく、100円であった。

えーと、芽が出てるのは出遅れた我が家のコリンキー、ではなくて、生ゴミのコンポストから掘り出した土から勝手に生えて来たカボチャ。

コレで小さいの数個でも収穫まで行ったらラッキーかな、と、成り行きを見守ることに。
コリンキーもそうだけど、カボチャ系は土も選ばず、失敗が少ない野菜らしいから、うまく行くかも???

予報、大ハズレ…

20090620171948
20090620171946
20090620171941
田舎は一日曇天。

ならば屋内作業を、ということで、染め物などを。

うーん、写真だと色が薄くなるのか…実物はもっとしっかり黄緑色なのです。

メインは真ん中の神様バッグ。
ジョージのアルバム風でもあり、ダークホース(ジョージのレーベル)のシンボル風でもあり、ネットで見つけてしばらく躊躇…欲しいけど、白か黒しか無いなんて…

白は汚れるし、黒はすぐにひと目、毛だらけになるし(白だって同じく毛だらけになるけどね、目立たないからね…)。

で、白を買って染める作戦に。

ついでに、くたびれた白系のTシャツなんかも甦ったと、そんなワケでもあります。

にしても…寒いです、北関東。

パロッツのポール・イベント♪

20090620000052
20090620000048
素晴らしかった。

今更何言ってんだ?って話なんだけどさ、やっぱスゲー上手いのね、演奏も、歌も。

聴く側の人間としては、
『あ!もっと通って、もっと聴くべきなのだな、やはり』
と、これまた“今更”ながらあらためて感じ入った。

そして、一応ね、ギター抱えて人前に立つ人間としては…少し変な言い方だけど、
『ある意味、オレには関係無いのだな、こっちの世界は』
と、これまたあらためて考えさせられた。
ま、どうあがいても近付きゃしないんだけどね、そもそもね。

ただ、自分の中でさ、前回の赤羽あたりでですね、かなり吹っ切れちゃったんだなァ、実は。
『いつまで続けられるかワカランのだし、そろそろ“店側の要望”とか気にせずに、やりたい様にやっておかないと』
みたいなね。

これまでも好き放題やって来たじゃん!と言われてしまいそうだけど…

ということで、来週金曜日のLIVEは、ビートルズとかそういうのは全て小松親分にお任せして、僕はこれまで以上に“超オレ流”方面の選曲に走ってしまいそうです。

お願い。
是非お付き合いを!

歩き方、変かも!?

20090618165530
20090618165526
気に入ってる靴の中敷がめくれて来てしまい、しかし、この程度で買い替えるのは(都会の巨足専門店に出向くのが)大変なので、近所の百均でテキトーな中敷を買って入れてみた。

しかしナンだ、百均ってスゲー種類の中敷売ってんのね、ビックリ。

で、その豊富な品揃えの中から僕が選んだのが…イボイボの健康サンダルみたいな中敷。
コレが効くんだ、実に。
もうとにかくこの靴で立ってる間はひたすら青竹踏み、それも結構強烈なヤツね。

でも百均だからなァ…オレの体格で踏み続けて、果たしていつまでもつのかしら…!?

と、何やってても、気持ちの半分は足裏に行っちゃってる状態です。

青春の時

20090617231803
20090617231756
夕方、我がマンションで赤羽エリック氏に新し目の曲の新たなコーラス(ワハ母氏アレンジ)をマスターしてもらい、その後練習スタジオに入っておさらいしようと思ったら、タイミング悪くスタジオが空いてなかった。

仕方ないので、マンションの寝室にて練習。

嗚呼、昔はこうだったなァ…と、独りで勝手に懐かしむ。

府中市に住んでいた、アレは20年ぐらい前なのかな?
1LDKってんですか?
その“1”に籠もってやったね、3人の元祖“親指企画”の練習。

練習後は…う~ん、飲み食いしたなァ、自分ちで、みんなで。

ってことで、赤エリ氏は飲んで食って帰りましたねェ。

20年経って…同じことやれてる幸せ。

恐ろしくヒマです。

20090616183033
20090616183029
このブログには時々“全く相談者の来ない無料相談会”というのが登場するのだけれど、本日もそのパターン。

区報などで告知される各地域での相談会や、匿名性のある電話相談なんかは決まって盛況なんだけど、ここ(何処なのか言えないのがもどかしい)の相談会はとにかく毎回誰も来ないのであり、当番のセンセイ方にも大変不評。
ま、しょうがないか、んなこと書いても。

3時間、耐えねばならない。

先ずは…来週26日金曜日のLIVEの曲順など考えて過ごす。
なんちゅう相談会…

しかし、そうそうもたないのだ、10分ぐらいっす、曲順決めは。

で、読書だ。
幸いこの相談会場には、
『もし相談者が来た時に役立つように』
と、一応書籍が置いてあるんだよねェ…一応ね…

読んでますよ、ええ、三千ページ以上はあるからね、“模範六法2009”。

最近ワハ母氏なんかはLIVE仲間の梅嬢と“読書部”だか“読書倶楽部”だかを名乗って書籍の交換などして楽しんでるみたいだが、どうだ!ワシは“六法”だかんね!

羨ましくないか…

願い

20090615204232
先月の赤羽では、ご長男の急な発熱でキャンセルとなってしまったが…
実は今回も、あるかも知れないのです、マスP登場。

するとまぁ、やはり僕も、“ちゃんとした今のオレ”みたいなのを聴いてもらいたかったりするワケで、ふと選曲に迷いが生じたりもするけど…今さらいじれないからね、このまま行くのであります。

6月26日金曜日!
板橋フォーク酒場『少年時代』にて!

いやしかし、ほんの少し、1~2曲でもマスPとやれるかも!?ってだけで、こんなに気持ちがフワフワしてしまうなんて…
すまんのぉ、赤エリさん。

Birthday近し!

20090614174703
20090614174659
予習というか、復習というか、ポールの2002年のLIVE盤を久し振りに聴いてみた。

東京ドーム公演に出掛けたら、既にアメリカ・ツアーの音源が商品として売られていて、その商魂に驚きつつも、やはり買ってしまった、と記憶する。

当時は、
『なんだかヒナヒナした声になっちゃったなァ、ポール…』
と思ってたんだが、今聴くと悪くない(ナンテ、生意気言ってスミマセン、ポールさん)。
っつうか、元気でこうして歌い続けてくれてるってだけでも、素晴らしい!

が…
僕の耳の方が変わって来たのだろうなァ、なんだか日本の各種コピーBandの皆さんの方が、演奏が丁寧なのでは?と感じてしまった。

贅沢言ってナンだけど、ビートルズ時代の曲だと、このポールBandでは、とにかく“ドラムが全くリンゴっぽくない”ってのが我慢ならないし、ソロ以降の曲にしても、やはりどっか“雑”な印象…

“パワフル”と“力ワザ”とか“雑”とかってのは、まるで違うからなァ。

と、他人のことならナンとでも言えるけどね、自分もちゃんとやんないとね…

6月26日(金)です!
板橋『少年時代』です!
親分、多分ポール強化月間です!

ホントは今頃佐渡島

20090613171844
20090613171835
しかし、もうフェリーが一杯なのです、来月まで、週末は満席というか、ほぼ全便クルマが満車。

普段往復3万円ぐらいする搬送料を土日限定で片道1000円にするという試みがズドンとヒット!

それにしても…普段はガラガラなのに、値下げすると満車ってのは…!?と、一瞬首をひねったのだが、実は潜在的需要はあるけど3万円ってのが高過ぎて敬遠されてた、ってのが真相かなァ。

佐渡島の場合、仕事もあまり無いから仕方なく新潟で暮らしてる、みたいな若い世代も結構いるみたいだし。
そういう人々にとっては、一家でクルマでなんて年に1、2回しか帰れない料金だったのが、この2ヶ月の割引期間中なら何度でも帰れる!みたいな話だもんなァ。

ってことで、普段のガラガラ状態のつもりで予約も何もしなかった呑気な一行は、格安佐渡島ツアーはすっかり諦めて…普段通りの田舎行きに。

僕は独りで近所の温泉(最もひなびたとこにしたら、完全独占状態であった)につかり…
実はここ数日、顔の左半分に謎のミミズ腫れというか、
『寝てる間に毛虫でも貼りついてたか?左頬に?』
みたいな腫れが出てしまい(幸い?ヒトに会えないって感じでも無いけど)、なかなか治らないので、温泉治療を試したのです。
迷ったけど、一か八か、近所じゃ最も強烈な温泉で勝負!

それにしても…この腫れ自体が全くの謎…

赤羽エリック氏との一夜

20090613000240
20090613000235
赤「このまま朝になってしまうとアレなんで、帰ります…」
そう言って、去って行った。

昨夜、しばらく振りでリハーサルをして、しばらく振りで赤エリ氏とウチのマンションで飲んだ。
しかし…しばらく振りといっても客人としての珍し度数=ゼロだったらしく、犬達はほとんどシカト状態で、さっさと奥に引っ込んで寝てしまった。

爺やを寝かしつけてた筈のワハ母氏も何だか寝ちゃったみたいで戻って来ないのであり、結局二人でジョージの海賊版DVDなど鑑賞しながら飲み続けてしまった。

赤エリ氏は酔うと音楽談義が止まらなくなるのであり、マジで“朝になってしまう”って気配もあるからして、本人が“帰ります”って言ってるタイミングを逃してはいかんのだ。

俺「かーちゃん!僕の同業者が帰るって!挨拶ぐらいしないの!?」
ワ「あ"~ん!?同業ったって、赤エリでしょ!?」
俺「まあしかし、赤エリとはいえ、同業者だしね、センセイ同士でさ」
ワ「い~んだよ、赤エリなんだから」
と、奥の方から睡魔優先挨拶省略を主張するワハ母氏。

このところ、お店や僕の、ワリとマシなギターで合わせる機会が続いたこともあって、リハーサルで赤エリ氏が持参するギターだとどうにも“残念な音”に感じてしまうのであり、この際!ってことで、我がヘッドウェイ君の中の最も安いヤツを赤エリ氏に強制貸し出しすることに。

しかし、昨夜は酔っていたためか?手頃なケースが見当たらず…
最後は、
赤「大丈夫っす!」
ってことで、自前のギターは肩にかけ、俺の青い格安ヘッドウェイ君は裸のまま手に持って、更に眠っちゃう前にワハ母氏が作って渡した弁当やら、俺がオークションでまとめ買いしたけど小さくて着られないからと押し付けたTシャツ(でも、新品だかんね!)も3着ほど抱え…

赤「このまま朝になってしまうとアレなんで、帰ります…」
そう言って、酔っ払いは去って行ったのであった。

昨夜、怒りの記者会見を見て。

昨日は少し呑気な感じで17年間分の加齢を語ってしまったが、所謂“足利事件”も同じく17年(と半年)であり、しかもまさしく40代半ばから還暦越えまでの人生(を滅茶苦茶にされた)って話なんだよなぁ・・・

事件そのものの記憶が殆ど無いのでコメントし難いのだけれども、しかし、我々だって、当時の報道なんかで、
報「最新のDNA検査で犯人である可能性が云々~~~」
なんて聞かされたら、そのまま鵜呑みにして、
国「そもそも怪しいから逮捕されてんだし、800人に一人しか合致しないDNA検査じゃ、間違いないね」
ぐらいのことは、語ってたかも知れないよなぁ、国民的に。

恐ろしいことですよ、雰囲気で語るってのは。
200906101453000.jpg
実際、当時のレベルのDNA検査で有罪確定して、既に死刑執行済の事件もあるってのがまた、恐ろしいよなぁ・・・もし万が一無実だったらば、結局“殺し”だもの、国家権力殺人事件ですよ、嗚呼・・・恐ろしいことですよ。
一時“元死刑囚モノ”や“死刑執行人モノ”の本をまとめて読んだ時期があって、中には“冤罪被害者対談”みたいなのもあったので、多少なりとも心情を察したつもりでいたけれど、そういう本に出て来たのは、例えば“帝銀事件”のようにいつまでも執行されなかった話だったり、再審によって“冤罪”から開放された人々だったり、であって、無実のまま執行されたヒト、ってのは登場のしようが無いワケでさ・・・嗚呼・・・想像するだけでも恐ろしいことですよ、“DNA鑑定で冤罪で死刑執行済み”・・・

被害者もその親族も犯人扱いされたヒトも、誰も救われないのだもの。
                    200905252117000.jpg
これから謝罪は色々あるんだろうけど、捜査に違法性があったと認めるとも思われないので、多分国家賠償は無しで、刑事補償金が一日1万円強×17年半=6,500万円~7,000万円ってところ?・・・ざけんなよ!って話だ。
一見高額に見えるかも知れないけど、単純な話、一日1万円強=年収換算365~400万円。

このまま暮らして気付いたら還暦、ソレで(いや、ソレ“が”)良いです、僕は。

なんか、全然違うこと書こうとしてたんだけどなぁ・・・ま、こういう日もあるってことで。

同期会の高齢化に想う・・・

昨夜は人形町セサミにて、二年振りの開催となった同業合格同期の飲み会。
(何故か幹事のセンセイがセサミを選んだのであり、私が強引にセッティングしたワケじゃ無いので、念の為)。

平成4年の合格者合宿研修の仲間であるから、メンバーの変わり様が無いので当然だけれども、全員があの頃より17年分歳をとっている。

当時27歳だった僕が、
『ああ、カッコイイなぁ、大人だなぁ・・・』
と思って(ナンと言うか、見上げて)いた同業者から、
還「オレ、今年、還暦だよぉ・・・」
なんて聞かされると、チトあせる。

ソレはつまり、かつてオレが、
『大人だなぁ・・・』
と思っていた、その年代に今現在のオレが突入してしまっているのであり、でもってこのままの人生を生きてると、“気付いたら還暦”ってのが、俄然現実味をおびて来てしまうではないか・・・
200906101452000.jpg
自分が40歳になった時も、
『嗚呼・・・20歳から20年かぁ・・・こっから同じだけ生きたら還暦かぁ・・・』
と思ったけど、昨夜の還暦のセンセイも、
還「だってよぉ、40歳当時なんて、ほんのついこないだだよ。でさぁ、こっから20年先?ったら、オレ、80歳だよ、オレなんか、残りそんだけしか無いんだもんなァ」
なんて言ってたなぁ。

ま、言っても仕方ない話だけどね、今日をしっかり生きるのみ、で。
              200906101452002.jpg
と、本日、頑張ろうとした矢先にChrosawaさんがコメントで貼って下さった動画を見てしまい、朝からウルウルなオッサンでありました。

この先もどんどん涙腺は加速度的にウルウルになって行くのだろうか、人生は・・・!?

動物と話せるヒト

そういうヒトが、いたりするのです。

以前取り上げたかも知れませんが、そういうヒトが犬の気持ちを聞き出すと(チョッと縁あって、お願いしたことがあるのです)、hanna嬢なんかは、
質「家族は何人?」
嬢「5人」
と、普段通りおバカで意味不明。
       200906091455000.jpg
       お嬢さん?オロ~サンは入っておるのかね?その5人には?

でもって、wansuke爺は実は、
爺「自分はもっと大きな存在なのに、小さな袋(カラダ?)に閉じ込められているみたい」
なんて思っていたりするのだとか。
              200906091453000.jpg
              確かに小さいかね、寝床がね・・・

亡くなったペットでも、写真さえあれば大丈夫だったりするらしく、TV『ポチタマ』でも“故マサオ君”の今の心境なんかを聞いてたのを見たことがありますね、アレは海外の女性だったけど。

>Chrosawaさん

そちらにどのようなコメントを差し上げて良いやらわからず、コチラで勝手に書かせて頂いていたのですが・・・

私の周囲にも、飼い犬の“安楽死”を選択した方がいらっしゃいました。
“安楽死”を選択した場合、やはりいつまでもどっかに何か引っ掛かるものがあるのは、自然な感情だと思うのですが、後日その方は、その亡くなった犬の言葉で、
故「お母さん?そんなに哀しまないでね?アタシ、シアワセよ」
みたいなこと(正確には・・・僕の記憶はデタラメだと思うので、ワハ母さんが訂正するかも知れませんが・・・)を言われてましたね、その飼い主さんは。

「心臓マッサージまがい」
私には、とても“伝わる”ひと言です。

黒澤さんのブログ

♂ライナス君、14歳3ヶ月か・・・
爺やより半年ぐらい年下だったんだなぁ・・・

一方的に知り合いでした。
ヒトも、犬も。
あ、今も。

“爺や”が“坊や”だった頃(=僕はまだ修業中の身)と違って、独立開業してからは、どちらかと言うと“オトコは仕事”ってなフリで、何となく“俺は犬の近所付き合いは半分免除”みたいにしてるけど、それでも何頭かの親しい犬達の、亡くなる直前または直後ってのに接して来た。

ニンゲンの最期もそうだけど、殆どが、
『苦しくても、何もわからなくても、少しでも息をして、長く生きていて欲しい』
ってのと、
『苦しむ前に、静かに眠って欲しい』
ってのの、葛藤の連続なのであろうなぁ・・・

他人事だと、当然後者に決まってるようなことが言えるけど・・・自信は無い。

更に、
『苦しませずに、静かに眠らせてあげなきゃ』
なんてことも、飼い主にはあったりするからね・・・
                     200906042126000.jpg
まあ、ココで私が湿っぽくしててもどうなるものでもないので、写真はいつもの、こんな感じです。

玉葱収穫!

20090607192510
20090607192504
コレは10年前に親父が倒れた際に設置した屋根付きスロープ及びその手すりなんだけど、実際には今もスロープは使わずに玄関から出入出来てるし、何より“屋根付き”なので毎年こうして手すりが玉葱の干場になるのです。

代わって植付けたのはナス&ピーマンといった夏野菜。

ちゃんと連年の畑日記などつけていれば良いのだろうけど、
『何だかまだ苗を売ってないなァ…』
ぐらいに思っていたら、実はもうすっかり出遅れなのだとか。
慌てて近所中のホームセンターを探し回ってようやくナス&ピーマンの苗を入手…ホッ。

その間ofutariは…見た感じどちらも気持ち良く眠ってる様だけど、日陰で寛ぐwansuke爺と違い、hanna嬢は陽なたなので時々ゼェゼェ喘いではグッタリ、喘いではグッタリ、の繰り返し。

やはりバカなんだろうなァ…

天気予報はハズレであった。

20090606172138
20090606172132
都会はどうだったのだろうか?
田舎は雨の予報と全然違って、過ごし易い薄曇り&薄日の一日に。
予報聴いて諦めていた、『暑くなる前に済ませたい作業』のいくつかを済ませることが出来て、まずまずの土曜日。

昼飯は、近くのアジアン・ショップへ。
店から送られて来た“誕生月の翌月まで使えるデザート二種・サービス・チケット”ってのがあるのを思い出し、やや強引にそこへ向かった。

ベトナムの店でフォーを頼み、サービスのカプチーノ&手作りクッキーを頂く。
フォーは基本薄味で、大変ヨロシイ。
カプチーノも手作りクッキーもヨロシイ!

はて満腹だが…もう一種分のサービス・チケットで、バリの店のデザートを超強引にゲット…って、コレ?
バリ・スウィーツの『外サク中トロなピサンゴレン』って…バナナの天ぷら?なのね?そうなんだね?そうとしか言い様が無いよなァ、コイツ。
まぁ、事実“外サク中トロ”ではあるなァ、天ぷらだもの、バナナの。

母「あぁ、バナナの天ぷらねェ、昔銀座で流行ってたなァ、バナナの天ぷら」

何だか、コレをスイーツとして食ってるバリの人々も、今、オシャレなサービス的に(しかし何だかボリューム満点で)出してるこの店も凄いが、“昔銀座で流行ってた”ってのもどうも凄いね、コレが!?

写真無いけど、だってェ…まんまだもの、バナナの天ぷら。

iPod

今日は某電車の中で、“携帯CDプレイヤーを聴いてるヒト”というのを久し振りに見た。
『でもしかし、使い易いとか、慣れとか、色々あるんだろうなァ』
と、若干の共感めいた気分とともに、その“少し懐かしめの光景”を眺めていた。
20090605174414
我が家にiPodがやって来た。
10日ほど前の、叔父の誕生パーティーでの、ビンゴゲームで、だ。

身内のパーティーだし、ビンゴの中でもトップではなく、ゲーム中盤での景品だったし、ってな状況の下、どれほどのモノなのか(というより、何に使うモノなのか)、何の認識も知識も無いまま頂いてしまったのだが、実はこのiPod、ビンゴで頂くにしてはかなり値のはるモノのようだし、機能的にもなかなかの優れ物らしい。

優れ物らしいのだがしかし…
今やこのテの商品は、取扱説明書なんて何にも無しで、
『ま、詳しいことはネットでどうぞ』
ってことになっていて、この姿勢が既にオジサン(=オレ)との関係を入り口からこじらせちゃってる感も…

それでも、
『せっかくだから』
と少し頑張ってネットで調べるオジサン。

う~ん…コレはアレだよね?電車通勤とか電車通学とか、そういうのを前提としてるよね?

いやね、音楽とか動画とかゲームとか持ち歩くっつってもね、オジサンは職場まで徒歩2~3分だしね、毎週末の長距離移動はカーナビでTVもDVDも用が足りるし、音楽なんて一度聴いたCDはそのカーナビさんが全て取り込んで憶えてくれちゃうしね、たまの電車移動中に聴く音楽は各々ちっちゃいスティック状のモノで済んでるしね…

はて?我が家はこの優れ物を、いつどのように使うのかな?ってな“壁”ですね、えぇ…
20090605174407
その“壁”がなかなか手強いようでして…

今んとこ、頂いて来たそのままの姿で、ケース入りで更に袋に入ったまま、置いてあったりしますねェ…

「大丈夫そうです」

赤羽エリック氏はそのようなことを言っていたな。
今。

6月26日(金)の板橋『少年時代』での小松親分とのLIVE。

今回は、これまで独りで唄っていた、最近書いた2曲のアレンジを赤エリ氏が考え、ソイツを2人でやってみようではないか、ということになっているので、
俺「どう?ボチボチ練習してみる?二人で?」
赤「そうですね、来週あたりですかね」
俺「ところで・・・新しいのはどう?」

で、返って来たのが余裕の答え。
う~む・・・楽しみではないか。
                     200905260808001.jpg
さて・・・

最近は(LIVEという意味での)音楽活動から離れておられるので、彼のブログのチェックなどもココしばらくしてないなぁ・・・ってな方もいるだろうな、とは思いますが・・・
元祖レフティPaul黒澤氏のブログ、是非ご覧下さい。
http://black.ap.teacup.com/beaglelife/
↑クリック出来ないでしょうけど、“Beagle Life”で検索して頂けると大丈夫かと思います。

最近、僕のいない集まりでは、将来の僕の“ペットロス”を心配するお声がチラホラ出始めているのだとか。
そう言えば、佐渡島の知り合いも、こないだ直接そんな心配をしてくれていたっけなぁ・・・
200905260823000.jpg
あ、ウチはまぁ、元気ですよ。
このブログは写真(とタイトル)だけで、実は殆ど犬の話は書きませんが、ワハ母の犬まみれをご覧頂ければ、えぇ、そのまんまの日々です。

超ローカル三桝屋談義

>Dログ一家さま

本当に、あのエリアでは三桝屋は結構楽しいお買物スポットなので、もうひと声、頑張って頂きたいものです。
大田原の三桝屋周辺には一応東武デパートがあったりもするんだけど、あんな田舎でも“デパート”と名が付くと1階の多くのスペースがお化粧品コーナーになってしまったり、売ってるモノもそれなりにデパート価格になってしまったりで、やはり我々の足は自然と三桝屋に向かってしまうからねぇ。
       200905260809001.jpg
三桝屋は『世界の食品』ってのが“ウリ”で、本当に品揃えが充実していて、10年ぐらい前に初めて立ち寄った時にはチョッとビックリしてしまった。
地元の人々には馴染みの無い食品が多かったせいか、当時はまだ、
『う~む・・・やがてツブレるのでは・・・???』
というくらい、お客さんがいなかった。
そうそう、当時父親が入院していた病院に近かったから寄ったんだな、思い出した思い出した。
『他所のスーパーに比べると、確かに品物はイイけどお値段も若干・・・』ってな印象があって、それで空いてたってのもあるんだろうなぁ・・・
今はしかし、お客を飽きさせない品揃えが徐々に浸透したのか(というより、他所の安いだけのスーパーはホントに飽きるんだよね、何度か通うと)、昔に比べると随分多くのお客さんが集まっているように見える。
                     200905300805000.jpg
僕が気に入っているのは・・・三桝屋特製生ソーセージ。
コレは本当に、そこらの本格派専門店より安くて美味しい気がする。
難点は・・・いつあるんだかないんだか、その法則がサッパリわからんこと。
本当に、何度通っても、
“ある時はあるけど無い時は全く無い”
という法則しか見出せないのである。
大袈裟に聞こえるだろうけど、あの“ある”“無い”の法則は、是非その裏側の真実を知っておきたい。
だってぇ・・・美味しいのだもの。

どなたか、大田原三桝屋の特製生ソーセージがどのような周期で店頭に並ぶのか、ご存知の方がいらしたら、是非ともお教え頂きたく、宜しくお願い申し上げる次第です。

ワケあって、独身的夜が続く…

20090602195018
20090602195014
しかし、冴えない。

昨日は夜から重めの面談。自分の無力さみたいなモノに、自分で凹んで行く気がした。
しかし、
『引き受けた以上はやるのだ!』
と気合いを入れ直す。

面談終了後、アレコレ事務仕事を済ませると、
『若い頃は、この時間からでも飲みに行ったっけなァ』
ってな深夜になってしまったのだが、もう若く無いオレは、どこかに立ち寄る気力も無く、もはや何も食う気がせず、グッタリしながらビールを飲んで過ごすのみ…

で、今日だ。

現在、完全予約制の無料相談会に出席中。
しかし…
今日の相談会は、例えば“裁判”とか“借金問題”といった業務分野ごとに担当者が決まっているのだが、何故かオレの担当分野だけ予約ゼロ。

『予約ゼロでもブースにはいて下さいね、少しですが日当出しますからね』
というルールになっているため、ひたすら耐えるのみ。
時々当番が回って来る“ひっきりなしの電話相談”ってのも疲れるのだが、今日みたいな“誰も現れない相談ブースでじっとしてるだけ”ってのも、かなりつらい。
ま、オレのせいじゃ無いからどうしようもないけどさ。

さて、ワケあって、オレは今夜も独身らしいのだが…

こんな時、昔の焼トン“米△”なんかは良かったんだけどなァ…

どうして日本のエコはバカなのか!?

昨年の原油高騰時、僕が普段利用する近所のクリーニング屋も商品お渡し時のビニール・カバーを超薄型化し、コストダウンを図った。
でもって、ソレを更にお店のビニール袋に入れて渡すか、Myバッグ持参かで差別化を図るという作戦に出た。
『Myバッグ持参の方には次回使える“5円券”差し上げます』
と。

しかし、そもそもが“ビニール・カバー&ビニール袋”っての自体が過剰包装なのであり、我がマンションはすぐそこであるから、わざわざMyバッグなど持って行かなくっても、超薄型化したとはいえビニール・カバーのままでスーツもYシャツも持って帰れる。
従って私は、Myバッグなど一度も持参したことは無く、でも、
私「あ、袋は要らないです。すぐそこだし」
のひと言で、お店の方もちゃんと“5円券”をくれている。

『ビニール袋一枚でどんだけエコか!?』
という根本的な疑問はさておき、とりあえずはモンダイ無いのである。

で、だな。
              200905300806000.jpg
田舎で愛用しているスーパーがある。
田舎のスーパーのワリには品揃えが超素晴らしく、一度ココで買物すると、近所の別のスーパーでは何を買っても物足りない、ってなくらいの“プチ百貨店”的スーパーである。

女「会社の方針でして」

そう言ったな、あの女は。
だから、良いのだな、名前出しても・・・“三桝屋”というのですよ、そのスーパーは。

その日、俺はそこで、両親と俺の三人で食うための寿司を買った。
正確に言い直すが、買ったのは本当に寿司のみ、であった。

俺「レジ袋要らないんで、ココ、スタンプ貰えますよね」

このスーパーも、いつからかMyバッグ推進運動を始めている。
レジ袋の削減=いわゆる、身近なエコである。

女「あのぉ・・・Myバッグは?」
俺「ハァ!???」

俺が買おうとしているのは、3~4人前の丸い大きなあの“スーパーの寿司”のみである。
でもって、たまたまではあるが、その日の俺は、そのレジの直ぐ後ろの自動ドアを開けた、ホントの目の前、今レジに立つ俺から見たら、ホントにすぐそこにクルマを停めてあったのであり、もう、
『この寿司の金払って、そのままクルマに乗り込んで実家で食うのみ』
ってな気分であったのだが・・・

俺「エト・・・バッグっつうか、レジ袋要らないんで、スタンプを・・・」
女「ですから、Myバッグが・・・その・・・そちらのカバンでは入りませんよね?お寿司」
俺「エ???このバッグ(←アジアンなポーチ)に?っつうか、なんか意味あるんっすか?とにかく袋要らないんで・・・」

ココで俺は、このスタンプってのが、一体何個たまると何のイイことがあるのか?ってこと自体を全く知らないし、今も全く興味が無い自分に気付いた。
従って、ココでスタンプを押して貰うとどんだけ得で、押して貰えないとどんだけ損なのか、基本が全然わかってないままヘンテコな押し問答に突入しようとしているってワケだ。
しかし、ココまでアホだと、かえって後に引けなくなるではないか。

俺「あのぉ・・・Myバッグなんてどうでも良くないっすか?レジ袋削減が大事なんじゃ?」
女「お客様、Myバッグはお持ちじゃないですか?」
俺「まあ、積んではあるよ、そこの、ホラ、そのクルマが俺のでね、もう、この寿司このまま持って乗ればイイだけだから、バッグなんて要らないんだけどね、寿司だしね、この大きさの」
女「Myバッグお持ちでしたら・・・」
俺「ココに持って来い、と?」
女「ええ」
俺「ソレ、意味あんの?」
女「Myバッグがですね・・・」
俺「レジ袋の要る要らないより、バッグなの?」
女「Myバッグの方のスタンプなものでして」

正直、スタンプなんかどうでも良いのだが、俺はこういうのはしつこいのだ。
寿司を預けたまま、目の前のクルマから“Myバッグ”と認定して頂けそうな適当な大きさの袋を探し出す。
『この際、コイツでもイイだろ』
と、袋の中にあった犬の毛だらけの荷物を車内にぶちまけ、ソイツを持って再びレジへ。
       200905260808003.jpg
ここまでの会話と俺のこの労力で排出された二酸化炭素量は?
でもって、この腐れバッグひとつ取りに店を出入りして自動ドア2回余計に開閉してるし、クルマだって車内灯点いたり消えたりしてるワケだが、どうよ、エコの方は???

俺「ハイ、コレ!でも・・・(さっきまで犬毛まみれだし)入れないけどね、実際は、コレに寿司なんてさ」
女「会社の方針でして」
俺「へ?会社の方針でバッグなの?実際に入れなくてもイイからMyバッグ見せろと?会社の方針って、レジ袋削減じゃないの?」
女「ええ、会社の方針でして」
俺「じゃあ、最初っからコレ(←アジアンなポーチ)でもいいじゃん!寿司3~4人前だって、ビール1ケースだって、コイツ(←アジアンなポーチ)で!」
女「すみませ~ん、会社の方針でして」

笑った。
力無く、笑うしかなかった。

ナンだか、日曜23時頃の、N◎Kのサラリーマン・コントみたいな気分だ。

そして俺は負けたんだな、三桝屋さん、御社の方針とやらに・・・
|TOP|

プロフィール

とーちゃん              下の方で遠慮がちにRanking参加中

Author:とーちゃん              下の方で遠慮がちにRanking参加中
故・wansuke爺
 「やい!とーちゃん!
  何だよ、コレ!
  こーゆー甘ったるい写真、
  いつまで使う気だよ!」
故・hanna婆
 「ヤット再会デキマシタ…」

[LIVE関連]

9月4日(月)大塚Welcomeback
19時~!ダッキャン参加の3人組!

10月2日(月)大塚Welcomeback
19時~!

盛岡ツアー2017第4弾決定!
10月13日(金)盛岡クロスロード
10月14日(土)盛岡ビートルズ
10月15日(日)おでって盛岡
中津川べりフォークジャンボリー出場!

番外編!?日本語ビートルズ連発!
10月22日(日)ヤァ!ヤァ!ヤァ!'17
六本木ABBEYROADに登場!

11月23日(木・祝)ビートルズ大会
at大塚Welcomeback

毎月第4日曜日朝~昼頃
大田原日曜朝市出演中!
行ける月だけですが・・・

『K介のSongs&Dogs
   ~週末はミュージシャン』
3曲分の動画を毎週月曜日UP!
YouTubeにて続々配信中!

[CD・DVD関連]

親指企画17年振りのスタジオ録音アルバム!
『Songs&Dogs』完成!!!
DSC_0273.jpg
若き日の3人組LIVEのDVD付きです。
CD13曲+DVD16曲入り、カンパ1,000円!
DSC_0281.jpg

月別アーカイブ

寝姿を見ちゃった方々

hanna嬢「おがぁさーん、おろーさんがヘンなことやってるわぁー」

wansuke爺「じゃ、またな!」

hanna嬢「おろーさん、頑張って!」

wansuke 「おい、とーちゃん!このランキング、ちゃんと設定出来てんのかよ?」 とーちゃん 「・・・自信ナイ・・・」

FC2ブログランキング

バカ嫁hanna 「1日1回、ポチッと押してみれくらさいねぇ~」

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索