爺「オレ様の椅子だ!どけ!」

20091031192257
20091031192253
嬢「ハイ、ワカ"リマシタ、ロキマスワ」

でもって(見づらいけど)同じポーズで仲良く寝ちゃうのだなァ…

今朝のラジオで、
女「犬って、誰にでも~~~~~ですもんね」
などと、まるっきりトンチキなコメントをしてる女史がいて、コイツがまァ、基本的にいつも上から目線でトンチキなこと言う方なので、速攻でチャンネルを変えてしまった。

2頭いたら2頭分の変化に富んだ毎日。

ナンだかこのところ喪服を着る機会が多く、物想う晩秋なのであります。
スポンサーサイト

洋子さんとヨーコさん(そして星の王子様)

20091030234732
20091030234729
20091030234724
20091030234719
『もしや(あっちの方が歳上だったりして!?)』
と思って確認したら、お二人ともズバリ1933年。

3月生まれと2月生まれって、ホントの同い年かァ…
う~む…

円楽師匠の76歳ってのも同世代だしねェ。

と、関係無さ過ぎてニュースには直接出ては来ないけど、
『ナンだかすげーな、ヨーコって…』
と、変に感心しちゃってるここ数日であります。

ある朝のこと

wansuke爺は、怒らない。
200910210647001.jpg
わかりますか?
hanna嬢の右手が尻尾に乗っかってるのです。
       200910210647004.jpg
       嬢「アニ!?ナンラッテぇのよ!?」

同じことを逆にやられたら、100%怒るのにさ、hanna嬢の場合。
              200910210648003.jpg
              嬢「悪イワケ!???」

悪いっつうかさ、爺やの尻尾にさ、キミの手がね・・・
                     200910210655000.jpg
                     嬢「悪くないならアッチ行ってヨ!」

とまあ、たまには純正犬ブログぶってみたワケだが、不自然な感じすらあるね、私の場合。
              200910210655001.jpg
              嬢「だからアッチ行ってってば!」

本日、フラフラと仕事を終え、この後フラフラと練習に行き、そのまた後にはフラフラとキャーバーンに行って、最終チェックの予定。
『音響その他全部自前となると、電源とか照明とか、ちゃんと考えなきゃナァ』
と、気付き出すと、例えば、
『ギタースタンドだって全く無いと結構危険だよな』
とか、
『コッチをステージ側としたら、譜面台にライトがないと真っ暗かも?』
とか、色々チェック項目が。
でも、真面目に準備しないと、当日あせってもどうにもならないしね。

>鍵付きコメントを頂いた方へ

どうもどうも!
有難うございます!
お待ちしております!

お誘い合わせの上…

20091028215054
いよいよ近付いて来ました、11月3日!

赤羽エリック氏も、独りで20分ぐらいはもたせるように、ナニやら、
赤「自分が影響された曲を何曲か…でも、その後に練習してみると、自分の曲って、『そういう曲に影響されて、何でオリジナルはこんな曲になっちゃうの?』みたいにガクッとアレですね…」
なんつって、日々練習に励んでいるようです。

が、ソレ(=LIVE)はこちらの考え方でして、お店にとっては単なる宴会扱いって側面もあるワケでございますね、ええ、経営的にはですね…

ということで、あとお一人、更にもうお一人、と、お友達をお誘い頂いてお越し頂けたらと思う次第です。

ゴールデン・ローズ再登場!?

20091027204308
20091027204306
20091027204302
前にも一度書いたけど、公私ともにバタバタしていて、
『一日が26時間ぐらいあると助かるなァ…』
と、そんな日々が続いている。
しかし、その“助かるなァ”ってのを、自力でナンとかするには早起きしかない。

いや、夜更かしでもイイのだが、夜はとにかく色々用事が詰まっているし、飲んじゃうともう、その後に何時間あろうとナニもまともに出来なくなっちゃうので、今の私には早起きしかないのだ!
と、一人で早起きして、気持~ち早めに職場に向かおうと試みたのだが、そのような立派な行動も、ちゃんと予告しとかないと不評なようで、
ワ「勝手に起きたって、ナニも出ないよ、朝ご飯なんて!」
と、朝から叱られてしまった。

で、hanna嬢だ。
今朝は何故か、夏用に頂いたはずのゴールデン・ローズ姿で自宅から這い出て来た。
嬢「おろぉ~さんのいないベッドはワラシのベッドなのよォ~」
と、ゴールデン・ローズ姿で全身擦ったり、ついでにお尻も擦り付けたり…たまに茶色い汚れがついちゃったりもしますね、シーツにね…
俺『キミがいないベッドはおろぉ~さんのベッドなんだけどなぁ…』

“茶色い汚れ”=お尻の付着物…

嵐の夜に…

20091026163828
20091026163824
こないだの台風の時には、wansuke爺の幼なじみを見送った。

そして今夜は…

昨日の朝の、突然の知らせ。
この歳で、同世代を見送る、こんなつらいモノは無い。

色んなことがリアル過ぎて、唄えない唄が増えて行く、そんな気がする嵐の夜…

早くも重ね着…

20091025163417
こないだの盛岡キャンプ旅はともかく、こんな時期から室内でこの格好のhanna嬢。

真冬は一体ナニを着るつもりなのか…

先週は窓辺の自室(hannaコーナー、ってだけだが…)で寝てたせいで冷えてしまったのか?朝からソファー(良く爺やと並んで同じ姿勢で寝てる写真の、アレです)の上に本格放尿…

対策として、ケージを建立。
自室(ただのコーナー)から自宅(毛布等完備?)に昇格…

赤エリ氏、逆上の季節到来!

20091024181748
20091024181744
一昨日は王子方面で無料相談会があったのだが、終了後に、
『生ホッピーの店“宝泉”で打ち上げを』
と思ったら、皆さん飲まない方々が多くて、結局赤羽エリック氏と二人きりになってしまった。

俺「これじゃあ赤羽戻って飲みに行く方が楽か?帰りが」
ってことになり、ならば赤エリ氏の大好物の、
俺「生ガキが始まったぜ、“居呂利”の」
と振ってやると、
赤「おっ!!」
と目を見開いて反応。

しかし、赤羽に戻って街を歩き出したところで、
俺「そう言えば、こないだ“まこと”にもあったなァ、生ガキも…あと、あそこはカキフライも」
赤「カキフライ!好きなんすよ!」
ってなことになり、急遽暖簾変更。

まぁしかし、食ったね、赤エリ氏!
生ガキは6個中5個、カキフライは8個中7個が赤エリ氏の胃袋へ!

俺「そう言やぁさ、ココは秋刀魚も旨いんだぜ、やっぱスーパーの100円のとかと違ってさ」
赤「ボク…カキの次に好きなのが秋刀魚で…80円くらいの4尾買って焼いて食ったりして…」

ということで、焼き秋刀魚&生秋刀魚のフルコース!
俺「俺はさ、イイよ、アタマんとこだけかじらせてくれよ、秋刀魚」

>テクノママさま

このような強気の一夜を過ごせたのは、ひとえにそちら様のニューボトルを開栓させて頂いたお蔭でございます。
ご馳走様でした。

嵐のような一週間…

20091023231616
20091023231612
とにかく乗り切った。
もう起きていられません。

いつもみたいな長話は、また明日にします。

明るい歌、増量中♪

20091022172224
20091022172219
の、つもり。

今回は一応LIVE“パーティー”だし、しっとり系を削ってやや明るめに、と。

しかし、今から(コピー曲の)新曲探すのは至難の業。
ホントの新曲書くのはもっと大変…

こういう苦悩の時間も含めて、シアワセなのでしょう、LIVEって。

って、LIVE(パーティーね、一応)までの日数はイイけど、1日の時間がもう少し欲しいかなァ、28時間ぐらい?26時間でもイイです。

2時間あったら違うよなァ、色々。

居呂利に“アレ”が帰って来ました!

20091021184254
20091021184250
昨夜、フラフラになりながらもナンとか居呂利の時間を迎えた僕を待っていたのは…そう、居呂利の生ガキ!
シーズン到来、いやァ、美味!
大迫力!

そして銀杏。
銀杏は通年やっていても、この時期に入って来るのは全く別モノの絶品!

いずれも冷酒にはバッチリ!

そして、刺身などの生モノ派の僕に対して、昨夜のお相手はさつま揚げなどの揚げ物派。
好みがまるで違う人と飲む、ってのも、こういう場面では有り難かったりします。

で、更に助かったのが、二人で冷酒をグイグイ飲み続けてしまい、二次会のキャバクラが無しで済んだこと!
『無理して若いオネーチャンと話す(というより、キャバ嬢に気ィ遣って喋る)』
という人生修行みたいなのを回避出来たのは、内心“生ガキ”や“銀杏”より嬉しかったなァ。

しかしまぁ、クタクタはクタクタであったから、ワハ母氏不在のマンションに戻るやいなや、スーツの上着だけ脱いで、ネクタイもバッチリ締めたまま、ソファーでダウン。
朝、目が覚めてこの格好って、ナンだかバリバリに頑張ってるサラリーマンのようでもありました…じゃないね、酔い潰れたオッサンだよな、単なる。

あ、高校教師の方は概ね好評だったみたいです。
学校の先生方からは、事前に、
先「夜間の子達はちょっと、色々問題が…」
なんて言われてたけど、終わってみれば、
先「いやぁ!一人もうつっ伏したりしてませんでしたね!」
と、先生が驚く集中振りだったようで、ま、良かった良かった。

そして日々は続いて行く…

20091020164017
20091020164014
人手の無い職場ゆえ、ちょっと用事が立て込んで来ると、ナンだかもう、フラフラになってしまう。

昨日~今日~明日へと、完全地続き状態。

午後から仕事上の会合があったのだが、
『多分会合では座った姿勢が続くのだろうから』
と、電車内は空いてたけれども立って会場に向かっていたら、軽いめまいが…

長時間の会合を途中退席し、これから某高校に飛んで行って夜間の講師が95分…

そして一番ヘウ"ィなのが、その後に控える仕事絡みの接待系飲み会とキャバクラ…
長い一日が続きます。

っつうか、フラフラなワリにはあんまし稼いで無いのね、ナンだか…

♪言葉を全部過去形にして♪

営「明日からそちらの地区を回っていたものでして」
勘弁してくれよ・・・

我が業界の専門書の営業である。
法務局に備え置く、法務局職員向けの書籍に若干余剰(=売れ残り)が出たので、特別割引価格で先生方にも販売する、ってくらいの超専門書(ある種のマニア向け!?)だ。
で、
『明日からこの辺りを訪問するので如何ですか?』
ってことらしい。

声は年上っぽいのだが・・・ナニがどうなると明日のことが過去形になって、そいつを“丁寧だ”と感じるようになってしまうのか・・・
       200910181545000.jpg
>犬やかんさま

ご無沙汰してます。
いわゆるLIVEハウスの料理ってのがどうもイマイチで、事前に他所で食事済ませてお見えになる方も多く・・・ってとこから、今回のような大それたことになってしまいました。
是非頑張って、食い尽くして下さいね!

あ、ストリートはですね、実は若い頃はやってました、下北とか吉祥寺とかですね。
そうそう、今回購入のアンプはアウトドアでの宴会なんかにも重宝すると思いますよ、外部からの音も大きく出来ますから。
ま、周囲には迷惑ですけど。

それに・・・そちらとこちらの遠縁激似姉妹もどきの2頭には不要ですわなぁ、拡声せんでも充分ですね、お互いに。
                     200910181545001.jpg
本日は午後から高校教師。
チョッと変わった高校で、成人している生徒も多く、ソレはソレで話が早いって部分もあり、まぁ、やり易かったような気がします。
が、クッタクタ。

90分間しゃべり続けたから、マジでビールが恋しいワケですが、今夜はこれから面談なのです。
んで、明日は夜間の授業担当。

ソレが終わると、今度は我が街に戻ってお仕事上の接待的飲み会。
お相手は・・・キャバクラ大好きな方だったりもするので、明日も忙しくなりそうです、特に夜がね。

明日&明後日は“高校教師”である。

20091018215857
20091018215854
今頃はパソコンをカチャカチャやって充実した新・レジュメを…ま、前回のを使うか、講義もまずまずの評判だったみたいだし、うん。

昨日は一滴も飲まなかったし、ビールぐらいイイか、うん。

寝不足気味だし、夕寝も必要だよな、うん…

“明日”と言っても午後3時からだし、ナンとかなるでしょ、なッ?ねッ?えッ?オイッ!?

ついにお試し♪

20091017192000
来月3日のLIVEパーティに向けて購入したアンプを試してみた。

ネットの口コミ通り、なかなかに面白い。

ギターとボーカルが別々に音を作れて、ギター用には各種エフェクター機能も搭載。
なるほど、コレはストリートでは便利そう!
って、なかなかやれないけどね、この歳で、ストリートは。

準備不足

そういうものは、許されないのだ。
仕事も、それ以外も。

コレは仕事と言えば仕事、でも本業かと言われるとビミョーなところ・・・

来週は高校生を相手に講義、ってのが、2日続くのだ。
が、何もやっとらんのだよ、準備。
今年の初め頃に別の高校でも2コマやってるし、ナンとかなるかな、と。
しかし、時間割を良く見ると1コマの時間が95分間!!!
ナニ???
これまで体験済みの授業の倍、っつうか、大学並みではないか!???
果たして過去のレジュメを薄~く引き延ばす感じ!?でナンとかなるのだろうか・・・!???
       200910090804001.jpg
実はこの時間(金曜日の21時前です)、オレは独りでリハーサル中です、ええ、講義のね。
余談に次ぐ余談で時間を稼ぐ、と、コレだな、作戦は。
試験の無い一般教養というか、社会勉強というか、社会に出る前の予備知識というか、そういう目的で呼ばれているワケだから、イイんだよ、余談でね?充実の余談ですよ、オレの講義はさ!

と、やや焦りつつも、既に22時以降は音楽練習スタジオを予約してあるのであり、ソッチはソッチでしっかり準備するのであります!
昨日、仕事の合間にアンプを買いに行ったはイイけど、まだ全く試せずにいるのですが・・・
ちゃんとやりますんで、11月3日は皆様是非遊びにいらして下さい、飲み食い放題パーティ!!!
                     200910090804000.jpg
>テクノママさま

ありがとうございます。
昨夜お店の方々にもそちら様のボトルを勧められたのですが、さすがにねぇ・・・ご本人いらっしゃらないのに、飲めませんよ、いくら僕でも。

それはそうと・・・“まこと”さん、閉店までには、是非ご一緒しましょうね、久々に!

ビデオ録画予約連敗中…

20091015214052
こないだはワハ母氏が、昼と夜を間違えて映画を録り損なった。

昨夜は僕が、一時間、間違えて予約セット。

「そんなのしょっちゅうよ」
って方もいらっしゃっるだろうが、自分的には、
『あぁ、ついにそういう年代に突入か…』
としみじみ思う。

まぁ、
『録画なんかしても、どうせ見ないんだろうしな…』
みたいな感じで、さしたる執着も無くなってるのだけれども…

そういうワケで、見たいモノは可能な限りリアルタイムで見る、コレがイチバン。

見ておきたい映画があるのだが、来週になると夜がタイトな気配なので、今夜は強引に仕事を切り上げ、渋谷に向かった。

映画『犬と猫と人間と』

知ってはいても、やはりキツい場面では時に歯をくいしばり、髪を掻き毟り、そして、時にニコッとさせられながら、見終わった。

監督自身が“犬猫事情素人”のようで、どうにも詰めが甘い気配もあるのだけれど、でも世間の大半は“素人”なのであるから、ソレはソレでまた、“リアル”でもあるのだろう。

犬猫の現実を見た後に、“まこと”さんに電話を入れて、美味しいモノを食べに行ってしまうという、コレが人間なのだなァ。

疲れる映画鑑賞

寺尾さん主演の映画『さまよう刃』を見に行った。
役者が揃ってる映画だし、確かに見応えはある・・・が、予想通り、グッタリ来る映画であった。

御用達の川向こうの大型映画館で見たのだが、連休明けのレイトショーってこともあって、正直ガラガラ・・・ひと桁って感じ。
この川向こうの巨大施設は、ショッピング街もレストラン街もどこもガラガラで、行く度にコッチが、
『大丈夫なの?』
と不安になる。
映画コーナーも相当寂しいが、建物全体もかなり厳しそうに見えるのだ、経営的にさ・・・

まあしかし、でっかい施設内にはキラキラと沢山のショップが並んでいるのであるから、映画が始まる前に多少ブラブラしてみることに。
普段だとアジア系ショップやアウトドア系ショップを覘くところなのだが、それらはこないだの『20世紀少年 最終章』の際に覘いたばっかりなので、特に何のあても無いまま違うエリアに向った。
あらためて眺めると、大きな施設内の相当なスペースが実はイトーヨーカドーらしいのだが、靴コーナーで嬉しい発見!

ナンか、3年前のカタログだけど、少なくとも『木型3種×デザイン6種×カラー6種×ソール2種×自分のサイズ』ってなバリエーションで、オーダーメイド可能なのね、一律19,800円で、3種の木型の内1種は30.0㎝までOK!
ナニナニ?
『浅草の職人が手仕事で4週間』
だって!?

今でこそ“大きな靴の専門店”にさえ行けば、店に並んでるモノの中から買える様にもなったけど・・・ナンだか隔世の感すらあるような・・・
若い頃から自分の足の大きさに悩まされて来た身であったから、
「へぇ~~~」
と、客はおろか、売り物だらけで店員すら見当たらないようなガラ~ンとした店内で、思わず声に出してしまった。
       200910080720000.jpg
あ、映画ですね。
アタマで書いたとおり、内容的にはまあ、“予想通り”みたいな感もあったのだけど、驚いたのが隣の紳士。
このテの映画館は、ポップコーンなんかを結構な値段で物凄いボリュームで販売していたりするのだが、値段の方はともかくとして、もう見るからに凄過ぎて、正直頼む気がしないくらいの量。
まあ、
『上映中にも食って下さい』
ってことなのだろうけど、やはりねぇ、迷惑とかナンとかより、なかなか食えないでしょ、上映中って、映画に集中してるしさ。
が、その紳士は食ったね。
この暗くて重たい映画の上映中に、超巨大カップ入りポップコーンを残すことなく、独りで。
                     200910080721001.jpg
とにかくクタビレタのであり、ナンだか泣いて笑える明るい映画を、それこそポップコーン(適量)でも齧りながら見たいものだなぁ・・・と、そんなことを思いながら夜更けの駐車場へと向ったのでした。

心残りはじゃじゃ麺かぁ・・・

三連休に盛岡で行われた『中津川べりフォークジャンボリー』は、本家ジャンボリーのイメージとは少し違い、キレイなホールでワリと行儀良く執り行われていて、出演者も1組30分という制限をキチッキチッと守るため、セッティングと退場の時間を除くと、実際のところ1組4曲ぐらいになるようであった。

それでも1組ごとの個性は出るもので、
『う~む・・・楽器は良さ気だけど、リズムが全然合ってねぇなぁ・・・』
とか、
『うわぁ~~~!全然レベルが違うじゃん!』
と、30分ごとに色々楽しませて頂いた。
       200910120704001.jpg
       岩手の山の中・・・都会の犬はダウンジャケット着用。

さて、じゃじゃ麺である。
未だに納得出来ていないものでして・・・
(冷麺は“わかった”みたいな気分)。

あの日は、ジャンボリーの午後の部を少し見た後で会場を抜け出し(何しろ出入り自由なので)、実は冷麺屋を探して盛岡の街を歩いていて、その町並みやら家並みやらからして、
『いやぁ、盛岡、感じの良いところだなぁ』
とは思ったものの、肝心の“冷麺屋”なんてぇのは、想像してたのと違って、そこら辺にいくらでも“冷麺”“冷麺”言って並んでるものではなく、むしろ全くと言ってイイほど目にとまらないのであり、やや困り気味に、しかし諦めきれずにさらに駅へ駅へと向って進んでいた。
(駅の近くにあるはず、ってことで、とりあえずね・・・)

と、そこで見つけたのが“じゃじゃ麺”の文字。
『もうイイではないか、じゃじゃ麺でも、それこそ“初”だしさ』
ということで、たまたまその店に入ったという、行き当たりバッタリ的選択。
従って、比較検討とか、事前調査とかは全く無かったのであり、
『渋い店構えだし、続々と客は来るし・・・意外と“有名店”なのかも?』
という気配はあるものの、出て来たモノを食ってみると、どうもこう、
『ホントにこんなにダランとヌチャクチャしたものなのか?じゃじゃ麺ってのは?』
という疑問がぬぐえないのであった。

『いや、不味くは無い・・・う~む・・・むしろ味そのものは美味しいかも知れない・・・が・・・麺がなぁ・・・』

が、しかし、結局その店のじゃじゃ麺しか食わずに都会に戻っちゃったのであり、高速で売ってたお土産用のとかも買わなかったので、
『果たしてアレが正しいじゃじゃ麺だったのだろうか?』
ってのが、ナゾのままなのであった。

次のチャンス・・・って、あるのかな?どっかで食えるモノなのでしょうか?

>テクノママさま

寒がりのお嬢は、このように重ね着してもまだ震えており、
              200910120704000.jpg
              嬢「おろぉ~さん・・・サブイ・・・」

と僕を見つめるので、毛布を被らせてやったのでした。

秋の夜長の安ワイン。

20091012183516

20091012183514

20091012183512

20091012183508
今回の盛岡旅のメイン・イベント=『中津川べりフォークジャンボリー』。
昨夜はお目当ての加川さんのLIVE♪を堪能。
入場料(三日間出入り自由)=前売り500円で加川さんまで見られちゃうとは、超お得!

夜は、昼メシのじゃじゃ麺に続き、盛岡冷麺を。
LIVEが終わって向かったのが、携帯検索でも出て来るような、有名な盛岡冷麺屋さんなのでした。

まぁしかし、
『冷麺ってこんな感じだわなぁ』
ってとこか。
美味しいと言えば美味しいけど、“想像の範囲内”。
不気味な柔らかヌッタリ麺(うどん風)の昼メシ=じゃじゃ麺の方がインパクトはあったかな。

で、温泉入ってから寒空のテントに戻り、星空の下でのホット・ワイン。
安物でも、こういう場面では充分美味しいのであり、至福の時間。

岩手…盛岡…色んなとこで、みんな色々と暮らしているのだなァ…と、イイ歳して、そんな当たり前のことを想いながら、秋の夜長、日付が今日になるまで独りで飲んでおりました。

林檎とじゃじゃ麺。

20091011153733
20091011153730
そこら中、林檎畑。

所々で見掛ける無人販売所。
多分、出荷には不合格な?ヤツなのでしょう。
読み取れないぐらいかすれた文字で、『(一袋)100円払え』との表示。

そして人生初じゃじゃ麺。
写真じゃわからないけど、標準がすでに大盛状態。
食い切れない量だが、食い切らないと、残った味噌をいわゆる“そば湯”でといたスープは出してもらえない。

うへ~腹一杯…。

岩手は遠かった…

20091010180818
20091010180814
盛岡での『中津川べりフォークジャンボリー』見学の旅。

三連休三日間の開催だけど、今日は移動だけでグッタリなのであり、会場には向かわず、本日これまで。
今回は贅沢というか横着というか、珍しく有料のオートキャンプ場を利用。
しかもテントも佐渡島で愛用してる超ヘビーなファミリータイプではなく、10年ぐらいしまいっ放しだったコンパクトタイプ。
軽いし、設営も楽勝だったけど、やっぱホントにコンパクト。
で、しまいっ放しだった理由が…結露。
一夜明けると確か、内側がかなりの結露だったと記憶している。

でもコレ、アウトドア派にはお洒落系で知られた某有名ブランド品で、当時かなり奮発して買った高級テントなものでして…

捨てるに捨てられずしまってあったのであり、まぁ、今回みたいに別の目的の旅で、寝る時だけ帰るテントってことで、張ってみた次第。

あ、助手席に見える?小さな白い点、アレが爺やです。
爺「ヤイ!メシ!テントよりメシ!」
と、あまりにもうるさいので、車内にしまわれております。

東京タワー

20091009234523
20091009234520
昨夜は金ちゃんや栄ちゃん達が参加するBandのLIVEが東京タワーであった。

過去にも何度かやってはいたのだが、たまたま時間が合わず、僕は一度も行ってなかったので、もうナンだかどれくらい振りだか思い出せないぐらいの超久し振りに、東京タワーという場所に足を踏み入れた。

LIVEそのものは無料であり、エレベーター代だけ払ってタワー中程の展望ロビーに行けば良いというシステム。

昨夜はアコースティックでビートルズ♪という試みだったようで、洒落たサウンドと台風一過の見事な夜景がマッチして、なかなかの気分。

しかし、凄いねェ、東京…
どんだけ電気つけてんだ!?って感じ。
そして、昔っから考えちゃうんだよなァ、高いとこから街を眺めると、
『こんだけ人がいたら、まぁ、ナンかあんだろ、仕事』
ってね。

お一人お一人、ひとつひとつの依頼を綱渡り的にこなしつつナンとか生きてる、その辺りの基本的なとこは13年前の独立開業時も今も、何も変わっていないので、昨夜もしみじみそう思いました。

『こんだけ人がいたら、まぁ、ナンかあるでしょ、これからも』

またもお別れのとき・・・

昨夜、お別れに行って来ました。
そう・・・またも、爺やの昔馴染みが去って逝ってしまったのです。

爺やより、ひと月だけ若かった彼。
スキッとした和犬ミックスでした。
爺やをまあ、あえて“カワイイ”に分類するとしたら、彼は“カッコイイ”でしたね、ホント。
若い頃は、荒川土手をどこまでもどこまでも、ホントに独りでどこまでも行っちゃうヤツでした。
爺やに比べ、明らかにモテたというか、口説き上手だったなぁ、彼は。
♀の耳元で囁くような、そんな感じなんだよね、犬もさ。

9月生まれの爺やとはひと月違いなので、『もうすぐ15歳』ってとこで、突然逝ってしまいました。

彼「オレ、これから先のオレの介護の面倒とか、そういうのイイからさ。元気な内に先に逝ってるよ。ともだちももう、随分“アッチ”で待ってるしさ」

病死でも老衰でも無かったので、飼い主さん一家は勿論のことですが、昔からの飼い主仲間にも、ショッキングな出来事でした。

ワ「wansukeも足腰弱ってるし、これからは気をつけなきゃ。ソファやベッドから直接飛び降りたりさせないように、ステップ(階段)設置してるんだし」
と、ワハ母氏。
爺やがそのステップの方に行くように、
ワ「ホラ!アッチ!アッチから下りなさい!」
と、お尻を押して指示していたら・・・
              200910080735000.jpg
この直後、勢い余ったワハ母氏により、wansuke爺はベッドから突き落とされてしまう運命なのでした・・・トホホ・・・
       200910070842000.jpg
       嬢「ワラシは口説かれたことあったかしら・・・!???」

そう言えば、嵐の中に出掛けるのが大好き、そんな彼だったと聞きました。
不思議なことに、ホントの大嵐の中、出掛けて逝ってしまいました・・・

「ちょっと待ったぁ~!!!」

皆さんは、
『郵便物の不在票を持って行って、夜間の窓口で郵便物を受取る』
なんてことをしたことがありますか?
同じ“不在票”でも、
「あ、どうも!」
みたいな顔パスで対応してくれる民間他社とは大きく違って、大変評判悪いのがこの、郵便局の“不在票”。
再配達の指定も、窓口に出向いての受け取りも、ホントに面倒臭いったらない。
が、私は仕事上の文書を受取り損ねた場合などは、やはり気になるので再配達の指定などせずに、その日の夜に受取りに行くことが多いのです。

経験者はおわかりかと思いますが、昔は不在票だけ持って行けば良かったようなことも、今は色々とうるさくて(他人の不在票をポストから抜いて持って行って勝手に何か受取っちゃうヤツがいたとかいないとか・・・)、人手の無い夜間の窓口でも、イチイチ本人確認というのをすることになっていて、免許証や保険証を提示しないと、例えどんなつまらん荷物でも受取ることは許されないのであります。

で、昨夜。
オレは某サラ金業者からの文書を受取りに、夜の郵便局(遠くにある大きいとこ)に向った。
婦「免許証か保険証はお持ちですか?」
ご婦人の意図すること(=本人確認)はわかっているのであり、仕事上の不在票はむしろ、仕事上の身分証明書である“会員証”を見せた方が、写真付きの上に住所が事務所になっていて便利。
俺「はい、どうぞ」
この窓口のいつものご婦人とは別の方だったので、多少の不安はあった・・・あったがしかし、まさか、である。

ご婦人は、俺のその顔写真入り会員証の入ったケースごと、消えた。
ほら、スーパーのレジなんかでいるでしょ?バーコード読み取れなくて値段わかんないと、
レ「少々お待ち下さい」
ともナンとも言わずに、その商品持ってどっかに消えちゃう(ベテランに聞きに行くor商品陳列場所に値段見に行く)ダメなヒトってのが。
アレって、立ち去る前にひと言そうことわって行くかどうかで、随分印象が違ったりしません?

あ、話は郵便局のご婦人だ。
いや、違う、オレのケースだよ!カードケース!
『う~む・・・アレには確か、免許証も保険証もクレジットカードも仕事上の“職印証明カード”も、あとは・・・JAFの会員証も・・・え~と、全部持ってどっか消えちゃったのね、無言の内に・・・』
俺「ちょっと~~~!!!どこ行っちゃったんッスかぁ~~~!!!」
オレは叫んだね、その場で。

婦「あの、コレだとどの番号控えたらイイのか、ちょっと聞きに行ってまして・・・」

わかってますよ、ええ、この程度の認識しか無いご婦人相手にナニ本気になってんだ、って話ですよ、ええ。
しかしさ、(申し訳無いがいかにも“ダメ”そうな)ご婦人だからって、見下して諦めちゃう気持ちにはなれんのですよ、僕ぁ。
日頃“本人確認”と“個人情報保護”、コレばっか考えて仕事してますからね、コッチは。

俺「あのね・・・僕のカード全部持って、黙って視界から消える、ってことが、どういう意味だかわかりますか?貴方?カード抜かれても見えませんよ?僕からは」
婦「(100%意味がわかっておらず)・・・???」

この方にとっては、“本人確認”とか“個人情報”よりも、マニュアルが大事。
『免許証を提示させる』
『その番号を控える』
それだけなんだよね、考えてるのはさ。
だから、職業上の会員証だと一体どこに書かれてる番号控えれば、マニュアルこなしたことになるのか、ってだけでもうアタマは一杯一杯。
       200910070842001.jpg
あ、くだらんことを長々と・・・
前置きが長過ぎました(って、前置きなのですね、ここまでが)。

昨夜、板橋フォーク酒場『少年時代』から電話が。
前に一度、店長ポール井上氏のBandのドラムに穴が空き、
「金子さん、ナンとかなりませんかね」
って相談があったのだが、その時は日程が合わず(僕は更にアミーゴ松崎センセイにも声を掛けたのだが、ソッチも合わず)、断念。
しかし、一度お流れにして別日程にしてみたのだが、今度もやはり本来のドラムの方の都合がつかなくなり、またも、
「金子さん、ナンとかなりませんかね。今度は都合あわせますから」
とのこと。

早速、金ちゃんに電話。

11月8日(日)に決まったそうです。
コレは随分前から井上さんご自身が楽しみにしていた企画で、テーマはアルバム『アビーロード』全曲演奏!
そりゃあアレだよね、空いた穴はプロじゃなきゃ簡単には埋まらないわな。
金ちゃんトラ決定!
(勿論お客で行きますよ、僕は)
                     200910070818000.jpg
そのポール井上氏から電話を頂いた時間、僕は赤羽キャバーンで11月3日(火・祝)のLIVEパーティの打ち合わせ中でありまして、とりあえずのルールを確認して参りました!
大人5,000円の中身ですね。

飲み放題の内容は以下の通り。
生ビールOK!(瓶ビールも可ですが、ギネスはチョッと・・・だそうです)
その他、ハウス・ワイン、スコッチ、バーボン、カクテル、焼酎、勿論ソフト・ドリンク各種。

食べ放題の方は、兎にも角にも、
店「お腹一杯になるまで出します。足りなければパスタでも追加でどんどん出します。人数増えれば増えただけ出します」
だそうです。

お子様は、小学生までは無料!
中学生・高校生は・・・
店「う~ん・・・普段は4,000円ぐらい頂いてます」
とのこと。
まあね、飲めない大人よりはるかに手強いものなぁ、あの店で食い放題なんて・・・

あらためて店内見回して来たけど、ホントにお洒落な空間です、赤羽キャバーン。
そのお洒落代だ、と、普段の支払いはそう理解してるのですが、ホントに5,000円でやれるってのが、未だに腑に落ちてなかったりしますね、僕自身がね。

ちなみに昨日のお代は・・・ボトル入れて、ナッツ出してくれて、連れがお茶飲んでデザート食って・・・1万円でおつりが千円チョッと。
やっぱ凄いことのような気がします、あそこで飲み食い放題って・・・

え~と、音楽的な打合せの方は・・・またの機会に。

「その日はやめましょう」

仕事の打合せで、明後日の話になったら、言われてしまいました。
台風の予想進路、ナンだか今回はホントに凄いのかも・・・
出掛けるような仕事は明日の内に、って話ですね、ええ。

そうは言ってもしかし、明日の午後は既に埋まっているのだ。
明日の午後・・・
某★議会の某会派の方々とお会いして、こちらの希望をアレコレ聞いて頂くという、“予算要望のヒアリング”ってのがあるのです。
と書くと、とても立派そうにも見えるけど・・・
私は今、同業者の地域リーダー的な役職をお引き受けしている立場なので、まあ、こういうお誘いも受けるワケなのです。
『貴団体で、何かご要望がおありでしたら、当会派で検討して議会に諮りますのでどうぞ』
       200910061551002.jpg
でも、僕がそんな要望なんて考えてる筈も無く、しかし、折角の機会だからってことで、出向くことは出向くワケです。
で、ただ出掛けて行ってもバカ丸出しなので、そこはね、“予算要望”についてはさ、数名の副リーダーに、
私「それぞれにちゃんとまとめて来るようにね、要望書、僕は書きません(書けません、では無い・・・念の為)からね」
と、厳しい指示を出してあるのであり、私はその、各分野ごとの予算要望書を手にした副リーダー数名と一緒に、リーダー面して出掛けるだけの役割なのでした。
                     200910061551000.jpg
早い話・・・明日、ナニを要望するのか、現時点では全く知らされておりませんね、ええ、リーダーなのですが・・・
ま、行ってみますわ、台風の前にね、某★議会の某会派のお部屋にね。

THE BEATLES祭り!

この土日は、六本木A店でのビートルズ祭りがあった。
“あった”、と言っても、僕は用があって、土曜日の途中までの参加。
で、念のために説明しておくと、お祭り=プロ・アマ不問で多数のコピーBand(ソロ含む)が次々出演する、まあ、本場のお祭りのスケールを東京の特定の1店舗の規模にしたもの、ってとこだろうか。

僕は2日間のお祭りの、その“半分の途中まで”という、実に中途半端な参加であり、しかもその後は赤羽に戻って犬達乗せて深夜の運転移動ってなスケージュールの都合上、アルコール一切抜き!
で、それより何より、最も見たかったBandは終電後の深夜の出演ということで、ヒジョ~に残念ではあったが、電車がある内に店を出てしまったのでした・・・
       200910031206000.jpg
沢山の出演Bandの方々も、殆ど立ちっ放しのお客さんたちも、そしてスタッフの方々も、皆さん楽しそうで、THE BEATLESという“共通言語”の下に集う仲間達、って雰囲気で、シアワセそうであった。
いや、別にこう、距離置いて冷ややかに見てるってワケじゃ無いですけどね、中途半端とは言え、参加した身ですし。
まあ、僕なりに思うところも無くは無いのですが、それはまた、何かの時に。
                     200910031205000.jpg
今はちょっと、
『ホントにアンプなんか買うのだろうか?』
『買ってこの先の人生どうするのだろうか?』
みたいな自問の最中なもので・・・

秋色レインボーシャツ

20091004185142
20091004185138
山はもう、肌寒いです。
我が家の犬達も(盛夏のクールダウン水着とは違う意味で)、先ずは寒がりのhanna嬢から着衣の季節が到来。

時期的に、散歩でそこらをひと回りすると、草の種子だらけになって帰ることになります。

ところでこの秋…

ドラム・スクールに通うワハ母氏は、ついにキッズ用の(=コンパクトな)ドラムセットを購入。

私は私で11月3日、イタリアン・レストランでのLIVEパーティーに向け、近所の楽器屋さんを視察。
手頃な価格で、ギターとボーカル用の二つ独立した差し込みがあり、音も別々に調整出来て、コンセント使用も可だけど乾電池でも15時間使用可能!という優れ物のアンプを発見。

コレはつまり、ストリート仕様ってことなワケで、駅前交番の国家権力によって強制終了させられない限り、どこ行ってもアンプ経由で音が出せるってこと。
買うのかなァ…買うよなァ…

今のところまだ買ってませんが、買うね、自分…なら買うか、さっさと!

どうすんだろ?我が家!?
とりあえずうっさいよ、太鼓!
こっちもアンプ買わなきゃ対抗出来ないよ!

hanna嬢対策

20091003114829
あまりにもしょっちゅうなので、最近はイチイチ書かなくなってしまったけど、実によく吐きます。

頻度としては、週に1~2回ってとこかなァ。
“吐かない週は無い”とも言えるか。

ニンゲンだとやはり、コレは相当に心配だし、病院で診てもらわねば!ぐらいの感じかも知れないけれども、彼女の場合はどうもそういう疾患云々よりも、精神的な“何か”もあるような…
こちらとしては、とりあえず“即受けとめる”=“被害拡大を避ける”という、ホントに“とりあえず”の対策に終始してしまうことになってます、日々ね。

現場としては、主に移動中の車内と、あと、多いのが寝床。

車内には専用袋を常備。
ワハ母氏は寝てることが多いので、僕が運転しながらミラーでチラ見しつつ、生あくびなどの怪しげな気配を察知したら、
俺「ハンナ!大丈夫!」
と声を掛け、それを聞いてワハ母氏が起きて面倒を見る、ってな感じ。
基本的にはドライブ大好きなので、励ましてあげて、気分が持ち直して来ると、それでおさまっちゃったりするので、早期発見がポイントだったりします。
発見が遅れると車内は…無惨な光景となります。

寝床の方もなかなかに難しいです。
こちらの対策としては、寝床となりそうな場所何箇所かにこのようなオシッコシートを配備。
しかし、平時は邪魔なだけであり、本犬もこのようにお尻の下にしたり枕にしたりしてます。

でもって、非常事態は大抵夜中とか明け方とか…
“ウブッ…ドビャ…”
音で気付いても、オレは動きませんね、
俺「え?え?何?ハンナちゃん!?何!?」
と騒ぐだけ。
で、続きはこの声で飛び起きたワハ母氏がナンとかする、と、そういうシステム。
ということで、全く誰にも気付かれずに干からびちゃってるケースもありますね、寝床でね。
アレは驚きますね、いつも…

食材のモンダイ

映画“20世紀少年最終章”は、隣町にあるいわゆる大型の、ええと、ナンて言うのでしょう?映画館がいくつもあって、建物全体は巨大ショッピングモールになってるヤツね、そういうところで(ついでに言っておくと、ホントに大丈夫なのか!?ってぐらいのガラガラ状態で)見たのです。

いつものこととは言え、ガラガラ状態は映画館だけではなく、巨大モール内のどの店舗も寂しげで、飲食店も大半がガラ~ンとしていた。
上映前に夕食を、と、ウロウロ。
多少混んでいたのは、ファミレス的洋食屋で、どうも“ウリ”はサラダバー付き&ごはんお替り自由。
で、そのごはんに附随してカレーもスープもお替り自由、サラダに附随してフルーツも勝手にどうぞ、と、そんな感じで、なるほどコレは家族連れにはウケるだろうなぁという印象。
『ガラ~ンとしてる店よりは、お客がいる店の方がいくらかマシかも?』
と、その洋食屋に入った。

店「お料理お持ちする前に、バーの方ご自由にどうぞ」
ま、食うか。

たまごスープ、保温スイッチ入れ忘れてるのか、常温。
(指摘したら、奥に持って行って温めて出し直してました・・・)
サラダバーとお替り自由カレーについては、僕はポテサラ&カレー大好きなので、ついついそれだけは気持ち多めに取ってまう。
オーダーしたのは豚肉の焼いたヤツだったのだが、本編が出て来る前に、その好物のポテサラ&カレー(のみ)と、サラダの一環であるパスタとで、満腹。
と、そこに巨大な焼肉2枚とライスが。
要らん・・・

そしてお味は・・・どれもこれも、予想通り、美味くなかった。
最初のひと口で思う。
『オレって・・・どんだけ贅沢になってんだろ?舌が・・・』

食事については、年々不安が増している。
どうもこう、外食して、
『美味い!』
と感じられる範囲がドンドン狭まっている気がするのだ。
家で食うものが美味い!ってのは、恵まれたことではあるのだけれども・・・
畑で野菜を作り、身内の作った米を食い、美味しいパン屋にも恵まれ・・・なんて暮らしをしていると、
『ハテ?この先どこかに移住してしまうと、果たしてどうなってしまうのか?』
と、妙に先走った不安を感じてしまう。

いや、でも、そっちはね、その時々でナンとかなるのかな?
じゃあ、煎餅屋は?豆腐屋は?
考えても仕方のないことだけど、酒場でいう“まこと”さんの如く、日々の食いモンって基本的に、
『アノ店が無くなったらどうしよう』
だらけのような気がする。

あ、ついでに思うのですが、あのように大して美味くない店にそこそこお客さんが入ってるってことは?美味しいの?アレが???

写真はイボ特集。
200910021433001.jpg
この夏の大騒動で、深夜に診察してくれた山の獣医師(女性)が勘違いしたのは、コレです。
医「コレはダニだよ・・・ダニ・・・間違いないわよ」
飼「いや、体毛生えてますから!イボですから!(んなことより、助けてよ、爺やをさ!)」

              で、とにかく色んな方から聞かれますね、お嬢もね、
              「え?コレ?ダニ?ですよね・・・???」
              200910021434000.jpg
              嬢「チガイバス・・・」

外食と言えば・・・
11月3日(火・祝)
イタリアン赤羽キャバーン
ナゾのLIVEパーティ開催!!!

こちらは大丈夫ですよ、美味しいです!
|TOP|

プロフィール

とーちゃん              下の方で遠慮がちにRanking参加中

Author:とーちゃん              下の方で遠慮がちにRanking参加中
故・wansuke爺
 「やい!とーちゃん!
  何だよ、コレ!
  こーゆー甘ったるい写真、
  いつまで使う気だよ!」
故・hanna婆
 「ヤット再会デキマシタ…」

[LIVE関連]

9月4日(月)大塚Welcomeback
19時~!ダッキャン参加の3人組!

10月2日(月)大塚Welcomeback
19時~!

盛岡ツアー2017第4弾決定!
10月13日(金)盛岡クロスロード
10月14日(土)盛岡ビートルズ
10月15日(日)おでって盛岡
中津川べりフォークジャンボリー出場!

番外編!?日本語ビートルズ連発!
10月22日(日)ヤァ!ヤァ!ヤァ!'17
六本木ABBEYROADに登場!

11月23日(木・祝)ビートルズ大会
at大塚Welcomeback

毎月第4日曜日朝~昼頃
大田原日曜朝市出演中!
行ける月だけですが・・・

『K介のSongs&Dogs
   ~週末はミュージシャン』
3曲分の動画を毎週月曜日UP!
YouTubeにて続々配信中!

[CD・DVD関連]

親指企画17年振りのスタジオ録音アルバム!
『Songs&Dogs』完成!!!
DSC_0273.jpg
若き日の3人組LIVEのDVD付きです。
CD13曲+DVD16曲入り、カンパ1,000円!
DSC_0281.jpg

月別アーカイブ

寝姿を見ちゃった方々

hanna嬢「おがぁさーん、おろーさんがヘンなことやってるわぁー」

wansuke爺「じゃ、またな!」

hanna嬢「おろーさん、頑張って!」

wansuke 「おい、とーちゃん!このランキング、ちゃんと設定出来てんのかよ?」 とーちゃん 「・・・自信ナイ・・・」

FC2ブログランキング

バカ嫁hanna 「1日1回、ポチッと押してみれくらさいねぇ~」

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索