さすがに疲れたなぁ…

201008311454001.jpg
午前中に電車で歩き回ったら、頭が痛くなって来てしまい、ワハ母氏にSOS。
職場に保冷剤とタオルを持って来て貰い、ねじり鉢巻きで頭部を冷却。
午後はクルマに変更…と思ったら、この温度計。
39℃表示限界説は覆され、40℃台まではイケるようです。
       201008311637000.jpg
       時間経過しても、まだコレかよ・・・

暑いせいもあるけど、ここんとこコマゴマと動き回る仕事が増えて、
『ナンだかキツイなぁ、歳かなぁ』
なんて思っているところへ電話が。

独立開業後の10数年間に出会った歴代事務員中、“僕を楽させてくれた”率で1~2位を争う、というか、大規模事務所から離脱した頃の僕を支えてくれていた、大変有能な元職員(女性)からであった。

まぁ、彼女の人生についてここに書くのはやめておくとしても、とにかく、
「しばらくまた、バイトさせて欲しい」
という、願ってもないお話。

彼女が抜けてから、一年半ほどになるだろうか。
その間にも徐々に僕の中心業務は変化しているから、今僕がやっているのが、果たして有能な彼女に助けて頂くような仕事内容かどうかはビミョーなのだけれど、しかし、留守番しててくれるだけでも出歩き易くなるという、そういう存在って貴重だからなぁ。
              201008311442001.jpg
『王様』の前座ってのも、我が人生的に凄い出来事だけど、彼女がしばらく仕事を手伝ってくれるってのも、僕にとっては随分と凄いことですよ、ホント、人生はワカランものです。
       201008311441002.jpg
       え?
       君はね、ワカランことばかりだろうけど、
       明日は入院だよ、日帰りの。
スポンサーサイト

ギター教室で学んだこと。




『無理だな』
という現実。

講師の南澤氏=同世代であるからして、
『なるほどこういう人生もアリなのか』
とも思うし、彼の模範演奏を聴いていると、
『今のは無理だけど、さっきの曲ぐらいはマスターしてLIVEで弾けたら…』
とも思う。
いや、むしろ、
『その前のなんかは、一生懸命練習すれば、いつかは出来るのでは!?』
という錯覚すら…。

しかし、終了後、会場に並べられた氏の“CD付楽譜集”をパラパラやった瞬間に全てがわかったのだ。
『無理だな』
と。

入門書的な“はじめてのソロ・ギター”にしても、オジサンはオジサンなりに考えてしまった。

『オレにはオレの、人生がある』
『我が人生は既に折り返したのであり、新しいことを始めるのか、これまでの経験を深めて生きるのかは、オレの選択次第なのだ』
等々、教室の隅っこでね、人生について考えましたね、瞬時にね。

更にその後はズラリと並んだギター(主催楽器店オリジナルブランド)の試奏会。
キレイで弾き易いのだけれど、しかし、我が“一生モノ”の2本よりも高額だったりして…生産本数自体が少ないのかな?
オリジナルブランドにしては高過ぎでは?

そして鳴り…は、まぁ、好みだけれども…

僕はもう、写真のような“値段のワリには鳴る”諸君で唄を作り、“僕なりの一生モノ”で人前に立つ、そんな感じでやって行きますわ、しばらくは。

なんつって、いつか誰もが驚くようなソロ・ギターでひと晩勝負しちゃったりしてね、一切歌わずにね。

ま、気長にお待ち下さい。
ん?
待って貰ってどうするよ!?

親指企画さんは何故親指企画なのか



王様に問われた。

『親指←サム←サムピック←フィンガーピッキング(っぽい楽曲)?』
とか?
『親指←サム←どちらかがオサムさん?』
とか?

と、王様ワールド的トンチ直訳的回答を求められた(というか、王様が語って下さった)のだが、そういう流れで命名したワケでは全く無いので、答えに困ってしまった。

♪言葉を全部過去形にして
♪お気に入り
♪満月
♪長生きしようよ
♪バランス
♪ウソ臭い朝に
♪二人のChannel
(アンコール?)
♪美しいひと

いつもながら、鶴見ラバーソウルは勉強になる。

昨夜は、赤羽エリック氏もこれまでの僕からの厳しい“可愛がり”の成果を見せ、自発的に客席に手拍子をアピールする等々、なかなかの積極性を発揮!

アウェイだけど温かい、ってのは、ツアー中のどこか地方の街で、心温まる店に遭遇したような感じに近い。

『全く知らないお客さんに、自分の言葉を聴いて頂いている』
って、考えたらシアワセなことだものなぁ…。

にしても、王様は見事に王様。
打ち込みオケ持参のソロLIVEは、リクエストにも即応!なのであり、予習した甲斐もあって、ホントに楽しませて頂いた。

さて本日。
珍しく都会にいる日曜日。
午後から六本木で金ちゃんの新BandのLIVEがあるんだけど、僕と赤エリ氏はそっちには行かずに、地元の楽器屋でのギター教室へ。

『はじめてのソロ・ギター入門』
みたいな感じのモノなのだが、考えたら赤エリ氏は“初めて”じゃないし、僕はソロで聴かせるギターなんて“始めて”みようと思ってるワケじゃないので、ちょっと違うのかな!???

しかし、講師の南澤氏は赤エリ氏憧れのギタリストで、そもそもヤツが初めて僕らの前で弾いてみせたソロ・プレイ自体が、その南澤氏のカヴァーなのだそうで、そう聞くとまぁ、
『取り敢えず行ってみっかな』
と、そういう流れでございます。

多分、ギターメーカーと講師のアレコレの販売目的(その場でサインとか)ってのもあるんだろうけど、赤エリ氏なんかは、
赤「家にあるCDも、書いてくれますかね?サイン?」
と、ヤツなりに舞い上がっているみたいです。

っつうか、ギター教室と王様前座、日程逆なら良かったんじゃね!?

王様のリハーサル中です。




『お店に入る時間からメイクなさっている』
との噂もあったのだが、暑いからかな!?取り敢えずはノーメイクです。

ノーメイクだけれどもしかし、歌とギターは紛れもなく王様!

しかしナンだ、やっぱ“笑い事”をやるには、大前提として“有無を言わさぬ実力”っつうモンがね、いやぁ、圧倒されますね、リハーサル段階で。

同世代の犬達を送る…

昨夜は、リハーサル後に赤羽エリック氏と別れ、先週末に他界した犬仲間(♀)のC嬢に(というか、既にお骨であったが)お別れを言うべく、飼い主さん宅へ。

あ、その前に、ギターをしまってマンションを出たところで、wansuke爺より少しだけ若い、同じビーグル犬のJ-1君に遭遇。
爺やに比べると、彼は白くなるスピードが遅いので、パッと見は若く見えるのだが、しかし、もうこの界隈では数少ない、爺やの同世代犬である。

J-1「wan君、元気?」
僕「ええ、大丈夫です」
       201007151441001.jpg
       おぉ、J-1かよ!
       昔は流血の惨事もあったっけな!(←事実)

短い会話を交わし、C嬢邸へ急いだ。

線香をあげ、お骨に合掌。
その後は、傍目には普通の夕食会。

その席で、毎年夏は避暑地で過ごしている、これまた爺やと同世代の別の犬種のJ-2君が、その避暑先で他界したとの話を聞かされた。

みんな犬の10代半ばであるからして、去年から今年にかけてはひたすらこのような話題ばかりが続いている。

寂しいのは、同世代の犬仲間が他界しているという現実だけでは無しに、飼い主さんたちの大半が、僕らよりひと回り以上、上の世代の方が多く、まぁ、分かり易く言えば、
『今度仔犬から飼うとなると、自分らが最後まで付き合い切れないかも』
ってことで、次世代の犬を飼うことに消極的だということ。

まぁ、下町のご近所さんだし、
『元、同世代犬の飼い主仲間』
としての関係は続いて行くとは思うけれども、どの飼い主さんも“犬の存在”があって始まったお付き合いだけに、それこそお互いの呼び名でさえも、今後はビミョーだったりするものなぁ。

アレコレ同世代の犬達を思いだそうとするのだけれど、年齢不詳のhanna嬢でさえ、ここらの♀犬では長老格になってしまったような気がします。
              201008261450002.jpg
              いよいよ来週は日帰り入院。
              長老hanna嬢の口内はキレイになるのだろうか!???

こんなにおバカなのに…。

某大病院のナースに続いて

心優しい女性たちから、有り難いお言葉を頂いた。

先ずは某貸金業者の和解交渉担当の女性社員。

私「ちょっとぉ…本件は譲歩出来ないかも知れませんねぇ、訴訟だろうなぁ、多分」
ア「いやぁ…何とかご納得頂けませんか?訴訟は避けたいので」
私「う~ん…ご本人の意向は聞いてみますが…ご連絡はいつでも大丈夫ですか?夏休みとかは?」
コ「あ、ワタシはもう取ってしまいましたんで…センセイは?お休みは取られたんですか?」
私「まぁ、月曜日とか、金曜日とか、週末にくっつけて、テキトーに。じゃあ、また、連絡しますね」
ム「ハイ!あの、でも、(お休み取らなくて)大丈夫ですか?センセイ、毎日暑いですから、気をつけて下さいね」

良くワカランが、今後は原告(側)VS被告(側)になっていくかも!?ってな間柄としては、彼女の交渉術(っていうのかな!?)は、なかなかのモノ。
センセイ=オジサン率が高い業界であるからして、優しくされると…ってなワケは無いのであり、訴状提出に向け、準備中です。
201008261450000.jpg
んで、今朝の電話。

僕の職場の電話番号は、普段は全くの個人ビジネス用なのだけど、小規模ながらも公的な無料相談会が開催される際の受付電話番号として、広報などに掲載されることがあり、そういうモノに一度載ると、後はもう、その相談会終了から数カ月経過していようと何だろうと、“無料の相談ダイヤル”と思い込んでお掛け下さる方というのが、まぁ、パラリパラリといらっしゃる。

この全てに丁寧に応対しようとすると、毎日が無料電話相談ってことにもなり兼ねないし、かと言って、同じ電話番号なのに“公的な時間と私的な時間がある”ということをご理解頂くのも、なかなかに困難なのですね、その辺り。

で、ま、今日はワリと丁寧に応対しましたね、もう、
『無料でも、気持ち良くお話出来ればイイか、今日は』
と、不思議とそんな気分でね。

するとね、お互いニンゲンでありますから、何かこう、伝わるのでしょう。
僕としては、いつでも無料で対応してくれる別の窓口をご案内してお終い、ってところだったのだけど、
女「お暑いですから、お身体お気をつけて」
とね、電話でお話しているだけなのに、何だかイイ感じでしたね、ああいうのは。
                     201008261449002.jpg
8月28日(土)鶴見“ラバーソウル”
『王様』LIVE 18:00open/19:00~
オープニング・アクト出演!

今週は、赤羽エリック氏が参加してもしなくても、とにかく毎晩スタジオへ。
『真面目に練習してるか?』
というと、なかなか100%ってワケでも無くて、半分ぐらいの時間は好き勝手に弾いて遊んでますね、新しいメロディを捻り出しながら。
       201008261449000.jpg
       何故かhanna嬢の名札だけ、新調。
       どんだけRingo好きか、ってハナシだよな、コレ。

9月12日(日)赤羽キャバーン
K介ソロ&The HeattechsランチLIVE!
『赤羽エリック氏来店決定!』

赤エリ氏が“来店”止まりなので、ソロや金ちゃんとやるのを想定して、これまたアレコレ遊んでます、スタジオで。
って、そろそろ真面目に明後日の準備をば…

某医大附属病院へ

私が後見人等として財産管理をさせて頂いている方の、某社生命保険にくっついてる入院・手術特約による保険金を請求すべく、その手続きに必要な証明書(診断書)の申請のために大病院へ向かった。

ケアマネさんからは、事前に、
ケ「各科の外来窓口に行けば、その場で貰えるそうですよぉ!」
と、かなり気軽な感じで言われていたのだが、相手が大病院だけに少しイヤな予感もあったので、出向く前に念のために電話してみた。

A科「普通はご本人さんの委任状とか、診察券とかをお持ち頂かないと~~~」
予感、バッチリ的中!(って、良く無い方の的中だが…)
この業務を始めてからと言うもの、殆ど毎日どこかで同じ会話をしている気がする。

私「あのですね、私は家族じゃないから診察券とか知らんし、家裁も法務局も認めた法定代理人なので委任状必要無いし、本人がそういうもの書けなくてもイイ、そのための制度なワケでして~~~」

A科「事務の方に確認しておきますので、後で折返しお電話頂けますか?」
私「私から掛けてるのに“折返し”って、意味がわからないのですが?」
よせばイイのにね、俺もバカでさぁ、こういう言葉イジリがさぁ。
A科「では(何やら面倒なオヤジなので特別に)こちらから“折返し”掛けます」
私「ハイ、“折返し”お願いします」
なんつってさ。
                     201007261442001.jpg
程なく“折返し”の電話が。
さすがに事務方は後見人制度についての最低限の知識はあったので、ひと安心。
事「各科の窓口担当となりますとぉ…まぁ、“法定代理”という点がわからずに、委任状とか何とか、そのようなことを言ったのだと思います」
私「わかりました。実はもうひとつ、B科の診断書も貰いたいのですが、この感じだと、僕がB科の外来受付に行った時点でまた、先ほどのA科と同じ会話に終始する予感がします。その辺、大丈夫ですか?」
事「(失笑が聞こえる)まぁ、大丈夫だとは思いますが…」
私「あなた、今、失笑なさいましたが、現場に行ってしまってから、窓口で同じ会話をして過ごすのはイヤなので…バカみたいに聞こえるかもしれませんが、本当に大丈夫とは思えないもので」
事「わかりました。私が今、A科と、それからB科の受付にも話をしておきますから」

しかし、既に、大病院内の横の連絡の悪そうな気配は察知出来てしまったので、殆ど信用していない私。
『まぁ、A科は何とかなりそうだけど、B科はまた“法定代理”の説明からだろうなぁ…』
と、事務方個人というよりは、院内の伝達事項の徹底がなされるか否かについては完全に疑いつつ、現場=大病院へ向かった。
              201008190822000.jpg
              こちら、来月1日に日帰り入院決定!
              麻酔が効かない体質らしく、
              ナンだか大変そうな予感。

思った通り、A科はさっきの電話バトルがあった分、窓口担当の方も(お互い悪印象ながらも)覚えてはいてくれたようで、事務手続的にはワリとスンナリであった。

で、案の定、B科受付で完全ストップ。
最初の内は、
B「診察券とぉ、委任状とぉ」
私「だから、家族じゃないから診察券はね、で、コレが委任状じゃ無くても、僕が代理人であることの証明書だからね」
B「あ、コレが委任状の代わりってことなのですねぇ…」
と、一定の理解が得られているかに見えたのだが、途中で何やら変な方向に。
B「わかりました。え~と、書類はコレらをコピー控えさえて頂いて、で、後はぁ…“ご本人の依頼があるのかどうか”ですよねぇ…お電話掛けさせて頂いてイイですかね?ご本人に」
私「(連日アチコチでの同じ会話にクタビレ切ってしまい)ま、しゃべれてもしゃべれなくても掛けるのでしたら、もう、お好きに…(んっ!?ご本人、別の病院に入院中だったっけ!?)あ、いや、本人は話せないし、そもそもその必要無いでしょ?ね!?」
B「う~~~ん…少し掛けてお待ち下さい。今、事務に確認しますんで」
って、やっぱ横の連絡不徹底なのね?さっきの事務方からは何も伝わって無いのね?

っつうことで、待ったね、某大病院のB科外来受付で、私は。
『多分、事務方への内線だって、上手いことさっきの紳士につながんなきゃ、また誰かが何か調べたりするとこからだろうしなぁ』

待って待って、何とかご理解頂いた。
B「お待たせしてスミマセンでしたぁ」
私「はぁ…まぁ…(待ったよ、待った…でもまぁ、こんなもんだろうなぁ)」

半ば呆れ顔の僕に、最後にナースは、優しく言った。

B「お大事になさって下さいね」
       201008251617002.jpg
       大病院へ向かう時間帯も39℃だったが、帰りも39℃の表示。
       2時過ぎも4時過ぎも39℃かぁ。
       39℃ってのを見ながら、フッと気付いた…
              201008251617001.jpg
              ん!?
              コレ以上の気温は、
              もしかして表示出来ないとか!?

8月28日(土)鶴見“ラバーソウル”
『王様』LIVE 18:00open/19:00~
オープニング・アクト出演!

昨夜は赤羽エリック氏とリハーサル。
若い頃の曲も入れてみたのだが、なかなかシックリ来なくて、何度か繰り返し。
1曲1曲は悪くない曲だと思うのだけど、
『今の僕が唄ってどうか?』
ってとこが、悩ましいのです。

そして、練習後にマンションで飲もうと二人で戻ったら、赤羽エリック氏の顔写真も入った、次回LIVEのチラシが置かれていた。

9月12日(日)
K介ソロ&The Heattechs
赤羽キャバーンにてランチLIVE!

こちらは金ちゃんとのユニット。
『赤羽エリック氏来店決定!』
どういう扱いなのか?は、本人にしかワカリマセン。

赤羽キャバーンで打合せ

昨夜は、来月12日に金ちゃんとランチLIVEをやらせて貰う赤羽キャバーンへ。

当初は、
マ「普段は昼はやってないから…(売り上げの縛りもあまり気にしなくてイイし、お客さん少なめでもお互い負担は感じずに)」
みたいな話だったかと思うのだが、いざやるとなるとやはり、
マ「お客さん、何人ぐらい来そうですか?大勢来るとイイですね!」
と、ニュアンスが変わってしまっていたなぁ、マスター。

勿論、僕らは一人でも多くの方にお越し頂けたらと、その一心で頑張ります。

多分ランチは夜よりは軽食っぽくなるのだろうけど、一応出て来るモノ食べ放題、ドリンクは飲み放題で3500円の予定です!
              201007231437000.jpg
ところで、そのマスターとの共通の話題と言えば、伊勢正三氏。
思えば、以前コンサート会場(客席)で遭遇したあたりから、今の流れになって来てるのだ。

で、僕はまた、一昨日の日曜日に、伊勢さんのLIVEに行って来た。
マスターに遭遇した数年前よりはいくらか良い気もするけど、昔のようには声が出ないことや、どうにも音程が怪しげなことなどは、ソレはまぁ、置いておこう。

正ヤン、やっぱ楽曲は素晴らしい!
聴いてる内に、とにかく、イイ曲が書きたくなった。
書きたくなったけど、
「じゃあ!」
と言って書けるモンでもない。

普段の生活に、もう少し時間が欲しいなぁとは、思ったりもするが、時間だけあっても書けないことも、僕自身が良く知っている。

今の、慌ただしい汗だくの日々から、いつかナニか生まれるとイイなぁ…

The Heattechs!

この暑さの中、今年のヒートテックが発売になり、
『冷房対策に』
と、なかなかの売れ行きだそうな。

さて、今週末の王様前座。
僕もアレコレ用事はあるけれど、赤羽エリック氏もやはり、仕事やら別バンドやらで結構忙しいようで、
K「次回はしっかり練習しないとな」
赤「そうっすね!」
と、前座決定時に誓ったその“練習”…いつの間にか、
『今週、2回はやろう』
になってしまった…。

8月28日(土)19:00~
鶴見ラバーソウルにて、『王様』の前座に出演!
       201008041445000.jpg
ま、各自はやってるからね、昔の親指企画に比べたら、特に僕はかなり改心して独りでスタジオ通ったりして。

その赤エリ氏、
赤「9~10月は、バンドの方のレコーディングがあるので、そっちの曲に集中したい」
だそうで、9月は親指系はお休み希望なのだとか。
赤「9月12日も、店には行きます!」
ってとこがね、皆さんの知る“ミュージシャン”の(=「遊びに行って、ナンか歌おうか!?」的な)ノリと違って面白いよなぁ、彼は。
                     201008190821002.jpg
9月12日(日)昼ごろ~
赤羽キャバーン
『The Heattechs』ランチLIVE!
赤羽エリック氏来店予定!

ってことで、この日は金ちゃんとのユニットです!
ま、選曲の幅は変わって来るよね、二人となると。
そこが…楽しみだったりもしますね、ちょっと。

あ、真冬にね、僕と金ちゃんは着用してたのでね、ユニット名ですね、ソレが。

熱中症対策




私の職場には冷蔵庫が無い。
なので、冷たい飲み物は冷たい内に飲み切るか、次第に常温になるのを覚悟しなければならない。

そこで、
『はじめから常温なら気にならないかも?』
と、スポーツドリンクを粉で買って、浄水器経由の水道水で溶くことに。

まぁ、不味くは無い。
が、やっぱ冷やしたい…
いや、そもそもコンビニで冷たいのを買うのと、大差無い価格なのだ、粉が。

う~む…
優れてる点は…コンビニに行く道で熱中症にやられる危険が無い、ってことか。

さてwansuke爺。
最近気に入ってるのがコチラ。
背中に触れた便器がヒンヤリするのかなぁ!?

陽なたで喘ぐhanna嬢と比べるまでも無く、昔から賢いんだよなぁ、爺やは。

最後の写真は、多分コレでまた数年はやらないであろう“棚増設作業”シリーズの、取り敢えずのラスト(かな!?)。

マンションの玄関付近故に、エアコンは無いのでパンツ一丁!玉の汗をかきながら奮闘。

巨大な爺やは、まだ飛行機で八丈島に通ってた頃の、キャンプ場でのショット。

あの頃は、“日射病・熱射病”とは言ったけど、まだ“熱中症”なんて言葉は使って無かった気がするなぁ。

時は流れて…



「親戚のオバチャン、だいぶ具合が…医者の話だと…」
みたいな知らせが続いている。

子供の頃に、両親双方の祖父母が亡くなっていった…思えばアレから30年以上が経過してるのだから、次第に叔父叔母の世代があの頃の祖父母の年代になっているのだよなァ。

そこに本日また、wansuke爺世代の仲間犬の訃報が入る。
切ないことだが、ソレが犬と暮らす上では避けて通れない“約束”…。

んで、今日はhanna嬢も泣いた。
仲間の訃報に、では無くて…自分の口の痛みに。

どうもいよいよ本格的に口の中が腐ってしまって、自分じゃ何が何だかワカラナイまま、ひたすら痛むらしい。

来週は緊急入院かもな、お嬢。

今日もお役所へ。


昨日巡った某お役所で、
某「ココに記入する雇用~番号は、コチラではなくハ〓ーワークに行って“聞いて来て”書いて下さい」
と言われたので、今日は先ずはハ〓ーワークに電話して、その“雇用~番号”を“聞く”為に持参すべき必要書類その他をしつこく確認した上で、カバンを抱えて出掛けた。
『“聞く”だけならお役所間でナンとかならんかなぁ…』
ナンとかならないことはわかっていても、やはりそう思わずにはいられない。

ハ「で?この方からの委任状は?」

ハ〓ーワーク窓口のヒトは言った。

昨日からのお役所巡り、実は全て成年後見絡みであり、難しいこと言う様だが私は家庭裁判所の審判で選任されたれっきとした法定代理人であって、判断力の衰え著しい“この方”=“ご本人”に委任状を書いて貰って代理人をやっているワケでは無いのだ。

ハ「ですから、代理人の方でしたら、委任状がありますよね?委任されたんだから」
私「委任されて無いのですよ。ホラね、家裁の審判書もね、法務局の証明書もね、あるワケなのね、ホラ、僕の代理権ってのはね~」

ま、どこでもこんな感じなので、途中からは諦め半分イジリ半分かな…。

その後掛かって来た某生保会社からの電話では、
生「ご本人様は、字は全くお書きになれませんか?」
と、昨日までに何度も説明したはずの成年後見制度を、根底から覆すが如きお言葉が。

私「あのですね、何も理解出来てなくてもサインしろ、と、法律や制度よりも、社内の扱いを優先なさるのでしたら、無効であろうと後日取り消されようと文書偽造だろうと構わないって趣旨でしょうから、お好きにどうぞ」

ナンだか最後は投げやりになってしまったなぁ、某生保に対しては。

あ、まだまだいくらでも(不快な)エピソードは続くのだけど、お陰様でとってもクタビレた一日だったので、これくらいにしときます。

映画『きな子』鑑賞



『大人が』
いや、私のような、
『オッサンが観る映画かどうか』
という点は、この際ワキに置いといて頂きたい。

とにかく、行って来たのだよ、『きな子』に。

このテの映画に必ず付いて来る効果として、
『早いとこ帰って自分ちの犬に会いてぇなぁ』
ってのがあるんだけど、コイツは確かにあったね、今回も。

迷惑なのは留守番してたその“自分ちの犬”達。

昔、良く言われた、
『ヤクザ映画の後は皆突っ張らかって歩く』
ってのと同様、犬モノを観た後は、勝手に満面“犬LOVE”状態。

しかし、当犬達は一方的突発的にLOVEられてもねぇ…。

明けて本日。
『30度ぐらいまでで、比較的過ごし易い』
信じたね、俺は、予報を。
信じて今日はお役所巡りに決めたね、駐車場が無かったりすると厄介だから、都電ブラリ旅に決定!

見事に暑いじゃないですか!
過ごし易かぁ無ぇよ、汗だくだよ、センセイは!

『窓口ひとつ1時間』
と試算して行動開始するも、本当にそうなっちゃうとやっぱ苛立ちによる体温上昇ってのも加算されるしね、結局丸一日、汗っかきの(しかも何故か妙にイラついてる)営業マン状態。

大体、
『30度だから過ごし易い』
って日本語もどうよ!?

ええぃ!!
もうイイ!!
ビール~~~!
の前に、無料相談会が待ってたりするのね…遠いね、ビール…。

またか、シミケン

どうも僕は、ショーケンとかシミケンとか、“ダメっぽい男”が好きなようでして…

清水健太郎逮捕(薬物5回目+ひき逃げ1回=計6回目!?)のニュースに、思わず自分ちの棚のCDを探してしまった…
持ってます、私、6曲入り1,000円とかいう廉価ベスト盤シリーズの、清水健太郎。
確か…近所のダイエーにまだCDショップが入ってた頃に、同じく “猫”ってグループの1,000円ベストと一緒に買ったんだよなぁ。
『そんなに深入りする気は無いけど、少しは聴いておきたい』
みたいなニーズには、マッチしてたのよね、6曲入りベストって。

で、さっき棚を探したら、奇遇にもシミケンのベスト盤CDの隣に置いてあったのが、ショーケンのアルバム。
ショーケンも、イイのよねぇ、音楽的には面白かったのですよ、特に80年代かなぁ、聴いたなぁ、ショーケン。
また聴いちゃいそうだなぁ、ショーケン。
DVDも色々出てるみたいだし、買っちゃいそうだな、ショーケン。

アレ!?
シミケンの話題になって無いじゃんね。
いや、だって、殆どコレしか無いらしいのよね、シミケンさんのCDって。
で、“6曲”入って“ベスト”って言われても、俺は平気だけど皆さんはそうも行かんでしょ?
「清水健太郎って、“失恋~”の外にもあるの?6曲も?ベスト?」
ってハナシでしょ!?
話題が続かないでしょ?シミケンじゃ?
っていうか、歌手イメージより、Vシネマの方が強いかもなぁ、見たまんまだものね、ヤクザものの。

にしても、初めの逮捕が1983年なの?
でもって、デビュー前の学生時代に自動車事故で女性を死亡させたのが1973年だって?
随分長いよねぇ、シミケンの事件遍歴も。
                     201007261435000.jpg
8月28日(土)鶴見“ラバーソウル”
『王様』LIVE 18:00open/19:00~
オープニング・アクト出演!

1コマだけの出演なので、自分なりのベスト盤的な選曲で練習しています。
“本当にやりたい曲”と、大舞台的な場面でも“トチらないような曲”ってのが、完全には合致しないため、そこで少々悩んではおりますが…。
       201006030847000.jpg
       昨日、オナラ音とともに、ヘンなモノが…
       お尻から出て来たらしいです、hannaさん。
       僕は目撃出来なかったのが残念です…。

さてそして…
同時進行で“次”の企画も思案中です。
9月12日(日)に、久し振りに赤羽キャバーンLIVEを計画中。
こちらは金ちゃんとのランチLIVEになる予定です。
詳細はまた、決まり次第ってことで、宜しくお願いします!

ダメだこりゃ!



ナニ!?
暑いでやんの、赤羽!

言っておくが、去年、山小屋じゃあ8月にストーブ焚いたんだぜ!?
今年は無いね、この調子じゃ。

いや、にしても、だ。
お盆過ぎにはさぁ、吹こうよ、涼しい風!

取り敢えず…
休み明けなのに、さほど仕事山積みじゃなかったりして、やがてフトコロには吹くんだろうけどね、涼しげな風がさ…。

って、やっぱダメじゃん、こりゃ!

夏の大掃除



『あ、ココ、カビてる!?』
一ヶ所でも気付いたら、あとはもう…

山小屋なんて、ホントに山林にコッチが間借りしてるようなもんで、
『湿気が多い』
とかナンとかいう問題では無くて、マイナスイオンの森に無理矢理カベだの屋根だの仕切って人間の居場所風に見せてるだけなので、そんな、
『人間の居場所』
内では、年に数回のカビとのバトルは、どうしても避けて通れないのだ。

ってことで、今日は転送電話を受けつつ、終日カビ退治兼大掃除。
やるつもりで持参した細かい事務仕事は、現時点では全く…

明日から社会復帰だし、ま、
『頑張るのは明日から』
と、ダメな方のボクが囁くのでありました…

バカとハサミと…




タナってのも、使い様だなぁ…と、シミジミ思う。

棚の増設作業は山でも続いているのだが、そもそもが、
『ココに重ねて置いてあるモノが、キレイに収まるような棚があると良いのだろうになぁ』
ってとこからスタートしてるので、棚が出来るとすぐにその、“重ねて置いてあるモノ”がソコに収まってしまい、どうもこう、
『棚が増えたお陰で収納力UP!』
みたいなワクワク感に欠けるのだ。

いや、そんなことよりアレだ、今日は朝からメシも食わずに棚の材料を切り出し、勢い設置も済ませようと頑張り過ぎたのか…あろうことか、棚が仕上がると同時に頭痛が始まり、軽い(と言ってもそれなりに辛い)熱中症(推定)に。

やっと落ち着いて来たけれど、普段が全く頭痛持ちじゃないだけに、かなりキツい一日だったなぁ。

“客層”なるもの…



今日は独身女性2名と山奥の温泉に向かった。

昨夜のゴルフ場ホテルに出入りする人々は、やはり見るからに富裕層風のペアや家族連れが多かった。

さて、本日の山の温泉は…

以前は、基本的に山から溢れ出て流れる温泉を、いくつかのお湯壺のようなものでためるだけの、全くの天然無料温泉だった場所。
町の有志のオジイオバアが掃除してくれてはいたが、全く何の設備も無い、完全出入り自由のダイナミック&ワイルド感が好きで、深夜に一人で出掛けたりしていたのだ。

今は…某大手格安温泉宿チェーンみたいな会社の手に渡り、デカイ建物が建ち、当時の風情はわずかに露天風呂とその周囲を流れる湯の川に残っているだけ。
それより何より、どうもこの“格安温泉宿チェーン”感ってのがだね…漂ってるんだなぁ、全館に。

東京からも交通費込み込みで激安ツアーがあるらしく、まぁ、ストレートに申し上げて、昨夜のホテルと比べると3分の1くらいの値段なのかな!?

いやね、人に貴賤は無いのだけれども&こっちの宿の方が気取りが無いとも言えるけれども…にしても、お湯の良し悪しより、ナンかね、宿のスタッフの応対も雑っぽいし、館内で遭遇する皆さんもこう…“客層”みたいな言葉がね、浮かんでしまったなぁ…。

そういう僕は、割引券などのお陰でどっちも500円で立ち寄り入浴してるだけなんで、“客層”とか語る立場じゃないけどね。
んで、どっちが好きか?ってことも無くて、両方とも色々だなぁ、ゴルフホテルの方がリゾート感はあるけど、山奥の方が温泉としては上だと思うしさ。

「今日は何時まで事務所にいますか?」



「終日出張でして…」
ってな調子で転送電話で一日過ごす。

18時に転送解除。

腹が減ったなぁ…と思ったら、昨日は深夜に山小屋に着き、朝3時まで飲んでしまった関係上、今日は昼にざるソバを一杯、その後ブルーベリーソフトを食っただけであった。

何のダイエットなんだか…

夕方から某独身女性と二人でゴルフ場の温泉ホテルに来たのだが、サウナでフラッとしてしまい、素早く風呂から出て休憩中。

さぁ!
夏休みのビールが待っているのだ!

某局解説委員の自殺未遂

解説委員なる方について、“好み”とかナンとか語るってぇと、
『このブログ主は変わった人だ』
と思われるかも知れないけれど、僕は嫌いじゃなかったのですね、今回の、自殺未遂の方は。
討論番組では結構スルドイ質問をするし、ニュース解説の時間になると、聞き易く、分かり易い話し方だったので。

こうしていても、彼の語り口…アタマの中で、声が聞こえるもの、僕ったら。

まぁ、今回の彼の様にひと回り上の世代の方だと、“解説委員”と言われれば、
『ああそうですか』
と納得出来るのだけれど、他局だともう、同世代がしたり顔で解説したりコメントしたりしていて、アレは、
『同世代のくせに、世の中の何がワカルってんだ!?』
という気もすると同時に、
『オレって、分かってないのね、世の中を…』
と、勝手に落ち込んだりもする。

そもそも、政治家だって今や、同年代や年下だらけだしね。

今、何が恥ずかしいって、TVで“YAWARAちゃん”が喋るとね、アレはやだね、自分を見てるみていで。
自分がもし、誰かに担がれて国会議員なんかになっちゃったら、絶対あんなだと思うのよね、
俺「僕、バカなんで、ナニもワカリマセン」
とは言えないから、当たり障り無い、“優等生風なんだけど実は中身が無い”ことしか言えないもの、僕ぁ。
マイク向けられても、かつてのタイゾー君並みにおバカなコメントしか出来ない自信あるもんなぁ…。

え?
心配無い?

そりゃそうですね、誰も聞きませんね、僕に天下国家のことなんてね、確かに。
              201004181000000.jpg
え~と、犬の寝姿も呑気なモノばかりですが、猫となると一層呑気度が増す気がします。
コレは春に撮ったまま、載せる場も無くケータイに残ってた近所の猫。
犬に会って無いんで、今日が出番かな、と。

追記:
先ほど配信されたニュースによると、その後アノ解説委員の方が他界されたそうです。
ご冥福をお祈りいたします。

一週間に十日来い

エイト・デイズ・ア・ウィークなんてのもあったなぁ。

今週は、やや“貧乏臭い夏休み”とでも申しましょうか…
月曜日を転送電話でしのいで仕事しながら山で過ごし、更に週末金曜日も同じく転送電話でしのいでしまいたいと画策しているため、実質的には、
『一週間は三日だけ』
なのに、対外的には、
『一週間は五日ですよ、いつもの通り、ええ、ちゃんとやってます』
みたいにして誤魔化そうとしているので、電話で済まない部分を火曜~木曜の三日間でこなすべく、昨日・今日と職場及びその周辺を駆けずり回っていて、何だか落ち着かない。
       201007191646001.jpg
       今日もこうしてワハ母氏を見つめ続けたのだろうなぁ、爺やは。
       爺「ヤイ!」
       爺「オイ!」
       爺「メシ!」

更に王様の前座が迫って来ているので、昨夜は残業後、大人しく深夜のスタジオに向かい、酒も飲まずに大人しく寝てしまった。

ホントは赤羽エリック氏と二人でスタジオ入りしたかったのだが、いくら日ごろ、
赤「ヒマっすねぇ」
としか言わない赤エリ氏とはいえ、間もなく開業三年とあって、さすがに以前ほどにはお互いの夜のスケジュールが合わなくなって来ているので、とにかくバラでもチャンと練習しておくしかないのだ。
              201006111428000.jpg
8月28日(土)鶴見ラバーソウル
王様LIVEのオープニング・アクト出演

職場にはまだ、
『やんなきゃなぁ』
的ファイルがアチコチに。
っつうか、やります!
今やります!
直ぐやります!

にしても…
本日のアクセス数の炎上振りは一体ナンなのでしょうか!???

各種棚を増設中

先週の平日に採寸しておいて、週末に山小屋で材料を切り出し、赤羽に戻って“現場”で微調整。
本日の昼休みに、パンツ一丁汗だくで設置。
(クールビズを一々脱いで、作業後再び着用し、何事も無かったかのように依頼者に会いに行くのであった…)。

10年前にマンションに越して来た、あの当時は気合も入っていたし、もっと丁寧な作り方をしていたのだが…
       201008101439000.jpg
当時自力で作成・固定した既存の棚の上に、更に棚を上積みし、ビスで安定させる。

本当は“増え続けるCD収納対策”で思い立ったのだけど、
『これから先、そうそう増設場所も無くなって行くのだし…』
と、少し背を高くして市販のDVDケースでも収納出来るサイズにしてみた。

で、この後アチコチの棚の隙間に潜んでいるDVDを次々引っ張り出して収めて行くと…
ナンだかこの程度の棚の増設だと、あっという間に埋まってしまうような…
あとは、ワハ母氏帰京後の整理整頓に期待。

もうひとつ、先週思い立ったのが…囲炉裏テーブル上にズラッと並んだ、備蓄(!?)蒸留酒(ウィスキー&焼酎)類の収納場所。
“囲炉裏”ってぐらいなので、本来的には四辺全てがテーブルとして使えるべき形状なワケだが、どうも一辺だけは酒やらグラスやらが置かれたままになってしまっていて、全く使えない状態だったのだ。
                     201008101531000.jpg
初めてご覧になる方には、それ以前に、
『この変な丸太は一体ナニ!???マンションじゃないの!???』
ってとこから要解説なのだろうけれど、とにかくまぁ、その囲炉裏テーブルの周囲はこういう丸太で囲まれているのです。
で、
『窓の上が空いてるよなぁ…スペース的には』
と、先週この位置をしみじみ眺め、やはり採寸し、山小屋で在庫の材料の中から…と思ったら、棚板そのものはもう、あまりダイナミックな材料は残っておらず、ワリと端正な角ばった板を棚板にして、転倒&落下防止の横棒を思いっ切りワイルドにしてみた次第。

う~む…やるね、オレ。

と、酔いしれる間も無く、カバン片手にお客様の元へと急いだのでありました。

独身生活への備え


明日からまた、しばし赤羽独身生活。

実際の朝や昼には面倒になってしまいそうなので、自分で食うモノを今の内に自力で大量生産しておくことに。

『豚タン・豚レバと空芯菜炒め』と、『鳥皮とダイナミック野菜炒め』のダブル炒め物。
どちらも先日作った山椒をベースに絡め、後はその時の気分で食いたい方に食いたい味を付けて食うのです。

“空芯菜”も、“ダイナミック~”に入ってる茄子・ピーマン・ニンジン・キュウリも、全て自家栽培又は他家栽培お裾分けっていうのは、なかなかウツクシイ、とてもシアワセなことなのだろうなぁ…。

山の木道散策



涼を求めて沼原(ぬまっぱら)湿原へ。

ココは皇室で有名な観光スポットではあるが、木道までの道のり、特に階段がなかなかキツいことでも知られている。
でもね、往路は元気です、全員。
しかし、苦労してたどり着いた木道は工事中…アチコチ通行止めで、ぐるりと全体を回ることが出来ず、気分はナンだか不完全燃焼。

おまけに真夏は木道自体が温まっていて、人間は気付かなくても犬には意外と熱いことが判明。
爺やは途中から抱っこバッグで休ませることに。

写真は沼原からの帰りに立ち寄った地場産野菜の店の前にて。

爺や側から一枚、お嬢側から一枚…って、ハンナさん!
右目の上の小~さなポチッは…ダニじゃん!

台無しダイエット…



今日はモーニング、ランチと、珍しく2食外食。
いや、昨夜の居酒屋から数えて3食連続の外食だな。

コレがしかし、3連続ボリューム満点が続き、ランチから戻って、こんな時間になっても苦しくて横になってる始末。

実は、一昨日の夜~昨日の昼にかけては、ワハ母さん不在で、僕は赤羽独身生活(犬2匹付き)を送っていたのだが、不在となるにあたり冷蔵庫の中身にはアレコレと貼り紙がしてあって、僕は手出し禁止状態。
代わりにテーブルには見るからにダイエット食品としか思えない“春雨ヌードル”等々が3食分並べてあったので、一昨日の晩と昨日の朝まではおとなしくダイエット指令に従った。

しかし、オレは、
俺「独身の24時間はダイエットに励みたい」
なんて宣言したおぼえは無いし、
ワ「24時間やるだけやってみな!」
なんて宣告を受けた記憶も無い。
いくらオレでも、
『何か変だなぁ…』
とは思ったのだが、まぁしかし、2食は耐えた。

異変は、昨日の朝食から一時間ほどで襲って来た。
空腹で気分が悪く、まともに仕事が出来なくなってしまったのだ。

『いくらワハ母さんの指令とはいえ、このままじゃあ死んでしまうかも…』
ナニブン当人不在なので、ホントの意図は不明のままであったが、オレは指令を無視する決心をして、昨日の昼から軽めの普通食に戻した。

んで、夜に一家再会。
で、で、夜の居酒屋、今日のモーニング、ランチと、食い切れないほどの飽食振り。
体重計、のって無いけどさすがに戻ってると思う、普通に。

あのダイエット指令は一体ナンだったのか!?
真相は謎のままである…。

ダメな金曜日…



“こなす”みたいな仕事はしっかりこなせるのだが、手をつけると時間掛かりそうな案件は、どうしても、
『土日にじっくり、だな、もう、今日は金曜日なんだし』
と、意味不明な理屈をつけて、ついつい後回し…

って、こんなこと書いてちゃイカン!では無いか…

いや、これまでの職業人生、
依「(仕事が)早いですねぇ」
と言われたことはあっても、
依「まだですか?」
なんてのは、“無い”とは言わないがでも殆ど無かったので、まぁ、今のペース・今のスタイルで、“良し”としたいね、僕は。

ってことで、休日にはやりたいことだらけ&やらねばならないことも多く、時間が足りなそうだから、
『月曜日は夏休みにしちゃって、んでじっくり仕事したいなぁ…』
と、何のこっちゃな気分…金曜日はイカンなぁ…。

“センセイ”と呼ばれて

僕は、仕事上では“センセイ”と呼ばれることが多いのだけど、さほど立派なニンゲンでは無い。
いや、知らないことだらけなのに、“センセイ”と呼ばれるのって、ある意味大変なのだ。
“センセイ”なんて呼び方に、さしたる意味はないのだろうけど、
『何でも知ってそう』
って気配でそう呼ばれちゃうと、アセル場面もしばしばである。

だから、医者とか弁護士なんかは、きっともっと大変なんだろうなというのが良くワカル。
医者って、専門外のことでも、
『取り敢えずはひと通りの処置・対処なんかは知ってるんだろうな』
と思われがちだろうし、弁護士に至っては、
『法律に関して知らないことは無い』
って、大抵そう思われてるだろうし。
       201008041432000.jpg
と、何を言ってるかと言いますと、本日、またも未知の分野の仕事がスタートしたのであります。
(あ、“またも”ってぐらいにね、色々なのですよ、僕らの仕事も)。

以前にも“成年後見”について少し書いたことがあったけど、いよいよ僕自身がそういう立場に選任されて、本当にそのご本人の財産管理業務が始まった、記念すべき(!?)日なのです。

でも、様々な引き継ぎの為にお集まり頂いた施設の方やケアマネさんや役所関係者等々の周囲の方々を相手に、そんな、“初心者マーク丸出し”ってワケには行かないのでして、
『殆どのことがわかってるような感じで振舞って、慌てて後から裏を取る』
そんな滑り出しでございます。
コレは自分の為の“見栄”とかじゃなくて…周囲にご安心頂くための“テクニック”に近いかも知れませんね、長いことこの職業やってる間に身に付いた。
やっぱさ、何頼むにしたってさ、オドオドしてる“センセイ”より、取り敢えずは安心して任せられそうな“センセイ”の方がイイでしょ?誰だって?
                     201008041420000.jpg
ってなワケで…メッチャ疲れましたです、色々と。
でも…

8月28日王様オープニング・アクト

練習もスタートせねばなりません!
頑張ります!

寿命の縮む思い

なんか、そんなニュースが続きますね、ご高齢の行方不明者に関する騒動を見てると、
『アレ?もしかして、日本の平均寿命って、ビミョーに縮むんじゃね!?』
みたいなね。
皆さんお元気なことが判明すれば良いけれど、そうじゃないと平均寿命UPに貢献しておられる年代の方々が若干名欠けて行くのかなぁ…なんて。

僕らの仕事でたま~に登場する制度に、“不在者財産管理人”ってのがあります。

例えば、お子さんがいらっしゃらないご夫婦の、旦那さん(A)が亡くなられたような場合で、戸籍を調べて行ったら、実は旦那さんには歳の離れた姉(X)がいることがわかった(&勿論奥さん(B)は姉の存在など全く聞いてなかった)としましょう。
民法上、子供→親→兄弟の順で相続人になることが決まっているので、親が死亡していれば、夫Aの相続人は妻Bと姉Xということになるワケです。

さてしかし、BはXなんて会ったこともないし、そもそもその存在すら知らなかったし、戸籍上は既に113歳になっているし…
いや、113歳でも良いのだけれど、亡Aは遺言も何も残してくれなかったので、Xを探し出して遺産分割協議をしないと、Bは亡A名義の預貯金も自宅も、自分が相続することすら出来ないのに、住民票で調べた住所に宛ててXに出した手紙は、宛先不明で戻って来てしまい、Xに関する手掛かりが全く無いようなケース…コレ、実際ありますね、この仕事やってると。

この場合、“失踪宣告”ってのが有名かとは思うのだけど、条件とか手続きとか結構面倒だし、それ以前にBさん的にも、見ず知らずのX姉さんの失踪宣告までやるってのには抵抗がある…って、
『じゃあAさんの遺産はどうにもならないの?』
って話ですね、ええ。

で、ココで登場するのが“不在者財産管理人”制度。
つまり、X姉さんが“不在者”だってことを家裁で認めて貰って、同時にその“不在者”のために“財産管理人”(例=私)を選任して貰って、で、私は家裁の許可を頂いた上で、X姉さんの立場で、Aさんの遺産についてBさんと協議する、と、こうなるワケです。
お話、ついて来てますか!?

まぁ、私を“財産管理人”にするための申立の時なんかは、家裁の方も、
裁「う~ん…113歳ですかぁ…まぁね、あり得なくは無いけど…センセイ、コレ、いずれはBさんから失踪宣告もやって頂くとねぇ…」
ってなことぐらいは言いますが、強制力は無いですからね、ワリとスンナリとX姉さんは“不在者”になり、私はその“財産管理人”に選任されますね、通常はね。

しかし、ここから先、実に巧妙な抜け道(!?)的なやり方が半ば慣例化しておりまして、
『この先、もしXさんが現れたら、本来Xさんが今貰えるはずの財産に相当する額を、Bさん、貴女が常に手元で保管しておいて下さるのならば、取り敢えずの全財産は貴女のモノってことでOKです、ええ、もしXさんが現れたら、その分をXさんに渡すってことで』
みたいな条件さえ、遺産分割協議書に入れて頂ければ、家裁もその協議内容でOK出してくれるし、私の“不在者財産管理人”としての職務は全うした、と、こうなるのだなぁ、コレが。

んで、
『113歳のXさんはその後どうなっちゃうか?』
っていうと、僕はあくまでも“不在者”のための財産を(形式的に、とは言え)保全出来てお役御免だし、Bさんは亡き夫Aさんの遺産を自分が無事に相続出来たワケだし、何もX姉さん113歳を探すだの失踪宣告で戸籍から削除しなきゃならないだのっていう義務があるじゃなし…
つまり、何も起こりませんね、ええ。

だってぇ…連日連夜、キャスターなんかがしたり顔で、
キ「こういう行方不明者って、行政の方でキチンと対応して来て無いのでしょうか!?」
なんて言ってるけど、そもそも“不在者”っつう制度がチャンとあるのだからして…

“不在者”113歳は…10年後には123歳になって…今報道されている内のどなたかが、X姉さんだったりして…???
       201007151505001.jpg
8月28日(土)鶴見“ラバーソウル”
『王様』LIVE 18:00open/19:00~
オープニング・アクト出演!
                     201007151505002.jpg
え~と、今回は若干リアルな話題になっちゃいましたが、仕事絡みの記述は“半分実話・半分虚言”ってことで、いつも通り軽く読み流しのほどを。

現金好きの人々

これは、“良い”とか“良く無い”とかの話ではないので、誤解の無いように。
ただ、傾向として明らかに“アル”のでね、つい書いてしまうのだけれど…

高利貸しから違法金利を取り戻し、そこから一定の報酬を頂戴してお返しする場合、基本的には最終の面談をセットして詳細な経緯をご説明した上での精算になるのだけれど、その連絡の際に、
私「ご返金は、現金“が”イイですか?振り込み“で”イイですか?」
と、必ず確認している。
       201007220843000.jpg
この場合のご返金額は、ケースによってマチマチなので、数万円~、多いと何百万かになることも。
しかし、8割~9割の依頼者の方は、
依「現金でお願いします」
と仰る傾向にある。

何故だか、は良くワカラナイ。
ワカラナイけど、気持は何となくね、長年お金で苦しんだワケだしさ…。
しかし、一応念を押す。
私「ご希望が現金ということでしたらご用意致しますが、僕の手を離れた瞬間に、全く責任負えませんので、落としたとか無くしたとか、一切対応出来ないんで…(“ホントは振り込みをお勧めしてます”的口調で)」

しかし、加えて多いのが、
依「今から行けばイイですか?」
…気持はワカル。
ワカルけど、僕は銀行じゃないので、常備してませんね、現金は。

殆どがこんな調子なので、コチラも“現金派”に慣れてしまって、前に一度、何も聞かずに数十万円の現金を用意してお待ちしていたら、
依「センセイ、こんな金額を現金でなんて…(“非常識じゃないですか”的口調で)…振り込みにして下さい!」
と言われてしまい、用意した現金を受け取らずにお帰りになった方がいて、ハタと我にかえったことがある。

そうだよなぁ…振り込みの方がお互い安全だし、負担はコッチ持ちなんだから、振り込みだよなぁ、そうだよなぁ…
それから、必ず事前にお尋ねするのだけれど、振り込み希望者は取り戻し金の総額がかなりの高額になったような方以外、滅多にいらっしゃらないので、どうしても窓口の開いてる時間帯に銀行方面へ急ぐことになりがち。
                     201007231439000.jpg
にしても…ウチの職場は銀行遠いっす。
夏なんか、銀行行って帰って来ると、確実に数百グラムは痩せてる気がします。
ネットバンキング完備なんで、是非“お振り込みコース”をご利用下さい!

トントントン、っと、便乗LIVE

8月28日(土)鶴見“ラバーソウル”
『王様』LIVE 18:00open/19:00~
オープニング・アクト出演決定!

コレは先週のHOTニュース。
実はその前にお話を頂いていたのが…

10月23日(土)豊田駅前“バンボラ”
4年前の僕の復活時にサポートして頂いたコオシ氏の奥様、というか、大学時代の僕の同級生志保さんのLIVEの合い間にゲスト出演のお誘いが。
こういうのは実に有り難いお話なので、赤羽エリック氏と二人で即決!
       201007220827001.jpg
で、昨日の夕方、チョッとウトウトしてたら携帯が鳴りまして…
10月17日(日)盛岡にて開催の“中津川べりフォークジャンボリー”に出場決定!
イヴェント自体は16・17日の土日開催。
去年は加川良さんのゲストLIVEがあったので、キャンプしながら追いかけて盛岡まで出掛けたのだけれど、全体としては三連休をフルに使っての50組出演という大イヴェントで、アレは、
『企画なさる方々も大変だろうな』
ってのが、見ていて伝わって来るような、でも本当に素晴らしいモノでした。
その“手作り感”みたいなのがとても良くて、
『もしかしたら?』
と、先日デモCDを送ってみたのであります。
なので当然初出場!
はてさて、今年はどんな感じになるのでしょう?
あ、コレは遠いし、さすがに足代が出ないので、僕が独りで出演します。
出番は抽選で決まったのかなぁ…僕は二日目の17:30~ということでした。
何を唄おうかなぁ。
                     201007211146000.jpg
タイトルに“便乗”とあるのは、コレはまぁ、鶴見でここ2回ほど経験した参加型LIVE同様、
『僕自身の企画では無い』
って意味でして、その分純粋に“ミュージシャン”でいられるって言うのかな!?
“ノルマ感”が無い分どこか気楽で、それでいて、
『その場を仕切ってるのが自分じゃない』
ってとこが、かえって緊張感があったりして、とても勉強になります。

さて、先ずは『王様』の前座。
コレは気合いっす!

あとは…9月あたりには、自分の企画で何かやる予定、かな!?
|TOP|

プロフィール

とーちゃん              下の方で遠慮がちにRanking参加中

Author:とーちゃん              下の方で遠慮がちにRanking参加中
故・wansuke爺
 「やい!とーちゃん!
  何だよ、コレ!
  こーゆー甘ったるい写真、
  いつまで使う気だよ!」
故・hanna婆
 「ヤット再会デキマシタ…」

[LIVE関連]

11月7日(火)大塚Welcomeback
19時~!ダッキャン参加の3人組!

盛岡ツアー2017第5弾決定!
11月17日(金)盛岡ビートルズ
11月19日(日)盛岡クロスロード

11月23日(木・祝)ビートルズ大会
at大塚Welcomeback

毎月第4日曜日朝~昼頃
大田原日曜朝市出演中!
行ける月だけですが・・・

『K介のSongs&Dogs
   ~週末はミュージシャン』
3曲分の動画を毎週月曜日UP!
YouTubeにて続々配信中!

[CD・DVD関連]

親指企画17年振りのスタジオ録音アルバム!
『Songs&Dogs』完成!!!
DSC_0273.jpg
若き日の3人組LIVEのDVD付きです。
CD13曲+DVD16曲入り、カンパ1,000円!
DSC_0281.jpg

月別アーカイブ

寝姿を見ちゃった方々

hanna嬢「おがぁさーん、おろーさんがヘンなことやってるわぁー」

wansuke爺「じゃ、またな!」

hanna嬢「おろーさん、頑張って!」

wansuke 「おい、とーちゃん!このランキング、ちゃんと設定出来てんのかよ?」 とーちゃん 「・・・自信ナイ・・・」

FC2ブログランキング

バカ嫁hanna 「1日1回、ポチッと押してみれくらさいねぇ~」

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索