音源チェック

この週末は久し振りに旅行でもLIVEでも無く、普通に過ごした。
こういう週が無いと、LIVEの音源なんかも録りっ放しになっちゃうから、結構大事なのだ。
       201102221352000.jpg
前回の『TOMI O CAFE』さんの後でも思ったのだが、僕のギターは生音。
ヴォーカルと、エレキが入る場面ではエレキがストリート用の小型アンプを使っているのだけれど、コレをボイスレコーダーで録ってるだけなワリには、なかなかに良く録れている。
いや、そもそもが、
『会議~チョッとした音楽録音までを、様々な段階的音質で録れる』
というモノなので、ああいう生音っぽいのは得意なのかもなぁ、我がレコーダーは。
              201102190802003.jpg
しかしアレだ、音は良くてもね、僕は多少練習したぐらいではカヴァー曲についての完コピ能力が欠落しているし、栄ちゃんには無理な課題曲押しつけちゃったから準備の時間が足りて無かっただろうし…ってあたりがね、どうしても出ちゃってるよなぁ…反省。
                     201102221337002.jpg
結構な曲数を、1曲1曲に切って行く作業をしてからCD-Rに書き込むワケなんだけど、毎回のこの“切る”作業がね、なかなかにアレなのでして…。
いや、その手間自体というよりは、ここまでやっても、特に“欲しい”と仰って下さる方がいらっしゃらないと、焼くのは1セットだけだったりするワケで…。
              201102190802004.jpg
>Dログ一家さま

寂しいのでお宅の分は焼きました、へへへ。
スポンサーサイト

弱虫馬鹿吠え癖



田舎には、自分たちの行動範囲内だけでも何箇所か“道の駅”ってのがあって、まぁ、我々はお土産品なんかには用は無いのだけれど、どの“道の駅”も大体、地元産の新鮮野菜が格安で買えて、ついでに犬の散歩に適したスペースがあったりするので、時々利用している。

今日は天気もイイし、久々に広々とした散歩コースのある“道の駅”に…と、しかし、犬飼ってると、考えるこたぁ皆同じ。
駐車場スペースの外にも、本当に広い散歩コースのあるその“道の駅”は、クルマとめる前からもう、そこら中見渡すかぎり、犬だらけであった。

吠えまくるノリスケ。
僕「ダメだね、コレは…」

広~い駐車場の、お店やなんかから最も離れた、クルマなんか一台も無いくらい遠い場所に移動。

情けないっつうか面倒くさいっつうか…ナンとかしないと生きてけないよ、ノリ、一生犬を避けてなんてさぁ。

しかし、その行き帰りの道すがらの出来事が更に、ノリの馬鹿吠えが単なる弱虫吠えであることを裏付けたのであった(というか、ホントに弱気な時は、吠えないんだ、コレが)。

先ずは、行き。
里を荒らす野猿の大軍に遭遇!
勇猛果敢に吠え狂うハンナ姐さん!
慌ててクルマの窓を閉める我々、そして…
ノ『見なかったことにしよ…』
沈黙のノリスケ。
ハンナ姐さんとは逆の方を向いて、ダンマリを決める。

と、今度はその逆向いた側に牛の群れ(←コレは牧場ね)!
さっきの猿の興奮が止まらず吠え続けるハンナ姐さん!
ノ『ボク、見てないもん、牛とかって…』
またもダンマリのノリ。
う~む、どうも本気で弱虫なのね!?

んで、帰り。
ハンナの好きな(といっても“吠える”ってだけだが)、ポニーが囲われてる牧場を通る。
ハ「ワォ~~~ン!」
いつも通り、興奮して吠えるハンナ姐さん!
ノ『ボク、たまたま反対向いてたし、眠ってたし、気付かなかったもん、ポニー牧場なんて…』
一緒にクルマに乗ってるハンナがこんだけ吠えてんのに、ノリスケったらホントに気付かなかった振りしてやんの!

と、更にノリの向いてる側に牛舎が!
ノ『向いてる側って言われても、ボク、眠くて見てないもん、牛舎とかって…』
わかったからさ、その、“見てないもん”芝居がさ、下手っぴっつうか、バレバレなんだよな、弱虫隠そうとしてんのがさ…。

全粒粉つけ麺




毎年のことながら、この時期はこういう写真が増えます。

本日は、ノリスケ初の“沼原(ぬまっぱら)”(=皇室アルバム的に有名な林道)コース。

冬期封鎖の林道は、犬連れの一家には大変安全で便利で、晴れの日は気分も良く、手頃な散歩コースなので、毎年通っている、ある意味爺やとの思い出のルートなのです。

去年までは、ノッソノッソと一定の、まるで枯れた職人芸のような安定したペースで歩く爺やが、
爺「オイ、ハンナ、そんなにはしゃいだり、右往左往して登ってちゃ、後でクタビレちまうぜ。山ってのはな、こうやって、起伏や斜度に左右されずにだな、常に一定のペースで一歩一歩だな~~~」
と、諭すようにしていて、で、ハンナの方はホントに、
嬢「あ"~~~山ラワ!アッチぃ~~~!今度はコッチぃ~~~!」
とバタバタだったのだが、今年は…

イヤ、コレが!
右往左往は完全にノリに譲って、着実に一歩一歩“大人の登山”を味わうハンナさん!
誰も仕込んでもいないのに、ちゃんと世代は移って行くものなのだなぁ、ちょっと驚いたよ、コッチが。

ん!?
あ、つけ麺ね。
昨夜、実家に寄った後で、晩飯食う店探してたら、これまでラーメン屋だったとこがつけ麺屋になってたから、慌ててウィンカー出して入ったのですよ、もう、田舎の晩飯なんて選択肢限られてるからね、看板替わったらソッコー入りますね、“全粒粉”とか書いてあるし、何かの間違いで大ヒット!だったらなぁ…と。

私ども、決してつけ麺が好きとか、食べ慣れてるワケじゃないんでお尋ねしますが…、
『麺ばっか食ってて、美味いッスか?』
あの、えと、確かに日本蕎麦だってね、そういう側面はあるんだけれどもね…

またこれが、
『早死にさせたいのか!?』
みたいな恐ろしく濃厚なつけ汁に、
『麺出してりゃ文句無いだろ!』
的てんこ盛りの極太全粒粉麺(のみ)。
ま、チャーシュー1枚、半切半タマ、海苔1枚はあったけど、どーなの!?栄養バランス!???

んで、ご想像の通り、高ぇッス、定食か!?みたいな値段。
ウチがとにかく野菜好き!ってせいも、あるにはあるんだろうけど…チト、つら過ぎ、毎日頑張った、金曜日の夕食なのだし。

今日は山歩きの後、山の古民家スローフードカフェに寄って昼ご飯。

昨夜の高級つけ麺と大差ないお値段で、サラダ付の雑穀米野菜スープカレーを頂く。
う~む、正しい食事だ。

昨夜の店、もう行かない(または行っても同じモノは食わない)から別にイイんだけど、やっぱダメだよ、ザ・つけ麺(オンリー)はさ。

野菜を添えても価格を一定に保つってのは、大変なのわかるけど、麺出してりゃ文句…無くないもの、全粒粉とか以前のモンダイとして。

かさむ消耗品費、そしてやはりパンツ好き

そもそもhannaは服を着たりするのは抵抗が無いというか、むしろ“好き”だったりするので、どうもオムツなんかも全く嫌がる気配が無い。
                     201102151424002.jpg
“小”はまぁ、オムツに浸みてしまえばそんなに気にならない感触なのかもなぁ…と、思わなくもないが、“大”はなぁ…ってな迷いは、hanna当犬にはあまり無いようで、オムツしたままで、いかにも、
『あ、今、出そうなのかな?“大”が?』
ってなポーズ&表情を見せたりするし、実際に、する。
“大”なんて、室内でする習慣無かったのに、オムツしたら結構するのだなぁ、室内で…コレは不思議。

大体、オシッコ近いのに絶対室内ではしたがらないから、ベランダに草やら砂利やら用意して“外っぽさ”を演出したりしても、全く通用しないで、んで、結局寝床で漏らしてたのに…
オムツで良けりゃあ、ま、今後はかなり楽にはなるのかな、ニンゲンは、ノリスケのシーツと合わせ、消耗品費ばっかかさむけどさ。
              201102160850000.jpg
さてそのノリだ。
そう、パンツ大好きの馬鹿野郎である。
仲良しのhannaおばさんが着用し出したオムツであるからして…放っておくハズも無く…
残念ながら僕は目撃していないのだけど、早速やったらしいです、hanna用のオムツを咥えて…
まぁ、ニンゲンの気をひこうってのが主目的なんだとうけどさ。
しかし、“遊ぶ”とか“じゃれる”とかの一種として、hannaが着用中のオムツにまで“手”ならぬ“クチ”を出そうとしてたみたいだからなぁ、やっぱ子供なんだよなぁ、節度とかね、無いの、全然。
       201102250834000.jpg
遠くに見えるのがノリスケ。
僕のベッドの足元にある、hannaの個室(ハウス)の上に乗っかって、寝てたりします。
高いとこ好きです、馬鹿だからね。

あ、あんまり“馬鹿”とか書くと、犬飼いの先輩方に叱られるんで、撤回します、なんつって。
というか、我が家のおバカキャラは、hannaの専売特許だったのになぁ…???

後ろから前から

ノリスケは、名前だけで笑われることが多い。
ま、そういう名前になったってことで、本犬には納得して頂くしか無い。

それよりも…
バカ吠えと拾い食い防止のために、散歩に出る時は“クチ輪”をしているので、その姿もまた失笑をかい易いというか、
某「あらぁ~~~!お口はどうしちゃったのぉ~~~!?」
とかね、聞かれたりして…。
                     201102221356003.jpg
あのクチ輪って、やっぱどっか病気っぽさとか、ダメ犬っぽさとか、そういう気配を漂わせちゃうからなぁ。
なかなか写真を載せようという気にもならんのだ。

そしてハンナさん。
僕のベッドの上や、自分専用の室内掘っ立て小屋の中等々での失禁が、どうも…

本日、“ついに”って感じで、オムツ着用となってしまったのでした。
              201102221410000.jpg
コレもなかなか写真載せようって気分にならんのだよなぁ。
しかし、昼にはオムツした状態で大も小も出来たとかで、特に“小”の成功には、
か「やったぁ~~~!良かったぁ~~~!」
と、かーちゃん大喜び。

まぁねぇ、昼間の変な雨交じりの天気だと、布団に目一杯しみちゃうか、オムツで済むかでは大違いだからなぁ。

ということで、ノリの室内ション用のペットシーツやらハンナさんのオムツやらと、チョッと前まで考えもしなかった世界が展開されてます、室内でもって。
あ、んで、室外出る時ゃノリのクチ輪です…トホホ…。

>Dログ一家さま

道で出会う見知らぬ犬にはバカ吠えが治らないノリスケですが、ソレでも我が家の元々の犬仲間と言いますか、
ノ『あ、この(犬の)姐さん(or兄ぃさん)とは、前にも会ったことあるし、コレからも付き合いが続くのだな』
みたいなことは、徐々にですが、彼なりの“学習”が始まっているようです。
そちらのサクちゃんとのご対面は…もう少し色々“学習”してからが無難かなぁ…!???

忘れないうちに

こないだ届いた携帯の利用明細書を眺めていて、毎月貯まる携帯会社のポイントに、4月だかで消える部分があることに気付いた。
消えちゃうのはわずかに数千円分とはいえ、やや勿体無い気もするので、
『ポイント消化のためだけの機種変更か!?』
『“pod”も“pad”も要らなかったのに、ここで唐突にスマホ導入か!?』
と、今朝、一瞬、話題になる。

話題にはなったがしかし、
『一部のポイントが消えちゃうみたいよ』
という点以外、機種云々については二人とも興味ゼロ。
か「ま、とーちゃんが独りで先にポイント使って“ナンか”に替えてみて、アタシぁそれからね」
で、会話終了。

しかし、俺だって興味は無い。
興味が無い=選び様が無い、のだ。

“スマホ”“docomo”“使い勝手”などと入力し、検索してみる。
う~む…
昼に、ショップを覘く。
う~む…

結局、オレの基準は、
『全ポイントを投入すればタダで手に入る機種』
みたくなっちゃうんだなぁ、興味無いからさ、ポイント消化っつう目的だけで。
どうもしかし、その基準だとスマホには手が届かず、しばらく前に出た“世界初のセパレート携帯”なんつう、
か「あ!とーちゃん!また変なの買って!バカ!」
みたいな気配のヤツになってしまいそうなのだ。

ポイント一部消滅…忘れないうちに何とかすんのかなぁ、オレ…。
       201102221408000.jpg
あ、もひとつ忘れないうちに、こないだやった新たな曲の歌詞をば。

音も貼り付けられそうなものだけど、ま、アナログ人間はそういう無理はせず、メロディは皆さんお好きに想像&創造して頂いて、なんつって。

♪マジックアワー

海辺を染めた夕暮れは 誰も止められないけれど
闇がお前を包み込むまでは まだ 少し あるだろう?
押しては返す黄昏の砂時計 誰も止められないけれど
波打ち際でもう一度 振り向いてくれること祈ってる
「オレ、そろそろ行くぜ」とお前が言う
仔犬の頃から老け顔だったけど
今まるで僕を生み育てた人達みたいに
まだ 何か教え足りない顔して…

僕のための何かのリハーサルなら もう ここらでイイから
お前がただ 穏やかで 穏やかであればイイから
助走つけて砂浜駆け出した 若い僕と仔犬のお前は今
闇の手前で戸惑う 老いぼれた犬と ついてくだけの影
「オレ、そろそろ行くぜ」とお前が言う
最後のひと粒の 砂時計は静かに…
お前のいない毎日がやがて来るとしても
今だけ せめて 今だけは 美しい時間であれ…

「オレ、そろそろ行くぜ」と言うお前の
しぼんだ身体 抱きかかえて 波音だけの闇に 足跡刻んで
遠く霞んだ水平線に 背中向けてクルマに戻る
今だけ せめて 今だけは 美しい時間であれ…
今だけ せめて 今だけは 美しい時間であれ…
美しい時間であれ…美しい時間であれ…美しい…

忘れもしない昨年12月12日(日)、僕とハンナだけの夕暮れの大洗ドライブ中に、ハンナさんが書かせてくれた“ワンスケへの唄”ということに、なるのかなぁ…

>Dログ一家さま

人の記憶なんて、いい加減なモノでして…
僕の中では“♪性(サガ)”は1曲目です、25年前の。
んで、“♪銃爪”あたりがヘロヘロだったんじゃなかったっけか!???
              201102221348001.jpg
>ゆかさん

現在ノリスケは、英才教育中でございまして、皿舐め含め、ニンゲンのものは一切禁止です。
もう少し賢くなると、ヒトのモノの残りを舐めたりしても、(まぁ特別に)“イイ時”と(絶対ぇ)“ダメな時”の空気が読めるようになったりもするんだろうけど…道のりは遥か遠いのです。

どうもノリは、人間の食い物を日常的に分け与えられていた気配が濃厚で、自分のゴハンを途中でやめちゃったりしてたのね、
ノ「今、コレ全部食わなくても、後で人の食事ん時にナンか貰おっ!」
みたいな。
なので、取り敢えず、
『自分のメシはしっかり食わないと、後で人間のモノなんてなにも貰えないのだよ』
と、教えてるところでして、従って、人間の皿の残りカス舐めも一切禁止!
                     201102221351000.jpg
今週は、コヤツを連れてのワンスケ御礼参りが続いています。
ワンスケは同世代の犬仲間では最後まで長生きしてくれてたので、先に逝った仲間の飼い主さん達は、今は(言ってしまえば)現役の犬飼いでは無い状態の方も多く、お陰でナンとか、ノリスケも発狂吠えすることなく回れています。
そして…
「ウチもさ、●●のこと思い出してさ、何でも無い時にジワァ~と涙が出てさ」
ってな会話が出るとね…嗚呼、皆さん同じなんだなぁ…とシミジミ。
でも、現実には目の前にこの甘ちゃんノリ坊がいるワケでして、落ち着かないッス、毎日。
              201102221408001.jpg
そこへ持って来て、さっきまで寝てた我がベッド上で放尿しちゃうハンナさん。
マジかよぉ~~~!!!ってな日々なんだなぁ、コレが。

御礼参り

下町の(かどうかは定かで無いが)犬(仲間)社会の慣例と申しますか、49日を過ぎたあたりで、お世話になった方々に感謝の気持ちを伝えるというですね、そういうのがあるワケなのです、ニンゲンと変わりませんからね、感謝の気持ちはね。
                     201102221357000.jpg
可能な限り、一軒一軒訪ねてご挨拶させて頂くというですね、昔からの知り合いの皆さんと、親しくワンスケの思い出などを語れる本当に有り難い機会なのだけど、一応ね、我が家の場合はコヤツの新顔挨拶巡りも兼ねてまして、そこがね、なかなか大変なのですよ、ノリスケはさぁ、道行く犬にイチイチ過剰に反応するからさぁ。
       201009290823000.jpg
       あぁ、やっぱたまんないッスねぇ、wansukeの顔見ると…

『過剰に反応=異常に吠えまくる(=実は超弱虫で、故に吠えてるというだけ)』
なので、ホント、この先の犬生が思いやられるよ、ノリ…
『だから捨てられちゃったのかなぁ』
って、きっと、ハズレじゃない気がする、それくらい弱虫吠えが収まらないのだもの。
落ち着かせるには、とにかく全ての犬と“知り合い”にならなきゃダメってことになっちゃうけど、そんなの無理だしなぁ。

>ゆかさま

嬉しいお言葉、有難うございます。
私…George特集ステージは、栄治さんに歌って頂くコーナーでして、僕はギターとコーラスのみ担当なもので…
でもね、歌詞は全て手書きで書き出して、コードも書き込んで、普通に“歌詞カード”作って臨んでますので、いずれ何曲か、自分でも歌えるかなぁとも、思ってます。
あ、“♪ALL THINGS MUST PASS”だけはね、自分でもやったことあります、弾き語りで。

基本的に僕が選曲して、栄ちゃんが安請け合いして、で、二人して後悔するというね、その繰り返しというか積み重ねというか…
今回のアンコールなんかは、ステージ上の空気としては、栄ちゃんはビートルズに逃げようとしてたんだけど、僕がソロ曲やろうよ、と、逃がさず“♪ISN’T IT A PITY”を歌って貰ったのでした。

先生とぶつからない機会に、いずれお越し下さいね、是非。
んで、我が家の二匹を触りまくってお帰り下さい!
              201102221409000.jpg
              ハンナさんもお待ちしてま~す!

そうそう、今回の打ち上げで、実は栄ちゃんも犬好きであることが判明。
結構な時間、犬達のそばに座って飲んでおられましたね、栄ちゃん。

満員御礼!

昨日も本当に楽しかったです!
ご来場頂きました皆々様、本当に有難うございました。

個人的には…
学生だった25年前に一度、“EROS”というBandを組んで唄った世良さんの2曲、コレが、当時はただ怒鳴ってたっつうかがなってただけだったのが、今は一応唄える様になってる気がしていて、
『もしかして、結構イケてる!???』
という気分だったのですが…
我が家的にはダメなようでして…
                     201102190805000.jpg
1st

♪君と俺の間には
♪くたびれ損の骨折れ儲け
♪夕暮れ(詞:K介、曲:アグネス松本)
♪バランス
~ここまでは赤羽エリック氏と。
んで、赤エリ氏は夜に出演する高円寺のLIVEハウスへと立ち去ったのでした。~
♪君をのせて(沢田研二)
~ここから3曲は栄ちゃんと~
♪おまえがパラダイス(沢田研二)
♪あんたのバラード(世良公則とツイスト)
♪性(サガ)(ツイスト)
♪サイクリング
♪約束
♪それが君の世界なら
♪二人のChannel
~強制アンコール~
♪マジックアワー

強制アンコールは、暮れにwansuke爺を赤羽に残し、hanna嬢と僕だけで大洗の海を見に出掛けた、その時の、なかなか着かない海辺と、次第に迫り来る夕闇…って感じの運転中に湧いて来た新しい曲。
僕の中では“犬シリーズ”に属するワケでして、ハンナのお陰で書けた曲なんだけど、ハンナが全く出て来ないという…
って、説明してないで、歌詞ぐらい載せますかね、いずれ。
              201102211313000.jpg
コレらは僕の衣装=Tシャツ。
右は1ステで着用した横断歩道を渡る“カブト虫”4匹。
2ステ用に着替えまして…左は…凄いでしょ!?
コレは普段は着られないよなぁ…

さて、曲数だけは大量に用意した、George生誕祭のスタート!

2nd

♪MY SWEET LOAD
♪GIVE ME LOVE
♪LOVE COMES TO EVERYONE
♪BEAUTIFUL GIRL
♪CLOUD NINE
♪THIS IS LOVE
♪LONG LONG LONG(The Beatles)
♪SOFT-HEARTED HANA
♪YOU
♪DARK SWEET LADY
♪HERE COMES THE MOON
♪DEVIL'S RADIO
♪ALL THINGS MUST PASS
♪CHEER DOWN
~アンコール~
♪GOT MY MIND SET ON
~更にアンコール~
♪ISN'T IT A PITY

と、頑張りましたぁ~~~
栄ちゃんもお客様も、ホント、お疲れ様でした!
実は昨日は六本木A店レギュラーのパロッツさんが秋田遠征中でして、しかしそのGeorge役の方がインフルエンザでダウンし、業界で言う“トラ=代役”に、栄ちゃんに声が掛ったらしいのですが、栄ちゃん、ソッチをお断りしての、赤羽George祭りだったのでありますよ!

『TOMI O CAFE』さんも、どうも有難うございました。
料理も美味しく、雰囲気も素晴らしいので、昨日もまたとても気持ち良く遊ばせて頂くことが出来ました。
       201102190802000.jpg
終演後は、集団で我がマンションへ移動。
17時過ぎぐらいから始まった打上げは…散会は22時半とかでしょうか?

犬達も随分沢山撫でて貰って…
お話もアチコチでとっても盛り上がってたので、そんな長時間とは気付かなかったけど、かなり飲んだよなぁ、皆さん。
美味しい料理、おつまみ、デザート等々、持ち寄りであんな素晴らしい宴会が成立するところがねぇ…ホント、
『僕の周囲は僕以外はイイ人だらけ』
とね、毎回本当に有り難く思います、実に。

>鍵付きコメントを下さった貴女さまへ

ハイ!あのPaul振りは素晴らしいです!

唐突ですが、
>Dログ一家さま

年末に、ワンスケに会いに来てくれた際に頂いたにごり酒は、昨夜大勢で美味しく頂きました。
大好評で、男子も女子も、
「コレ、おかわり下さい」
みたいなハイペースで空きました。
どうもありがとう。

ところでどうでしょう?
ワシらのGeorge特集の選曲、なかなかでしょ?
そして…昔Band(=EROS)で一緒にやった2曲…25年経って、やっと唄えましたよ、世良さん!

親指企画の特別企画



本日、赤羽『TOMI O CAFE』にて、ランチLIVEです。

栄ちゃんとのジョージBirthday特集!みたいにして宣伝して来たけど、僕にとっての“本編”は、やはり自分自身の唄であり、
『そこんところはしっかりせねば』
と、昨夜の独りスタジオ練習は、1ステージ目の楽曲に専念。
多めに練習して来た中から数曲削りつつ、
『うーん、コレは追加したいかも!?』
みたいな新曲を差し込んだりして…

あ、お分かりかと思いますが、新曲=ホントの新曲ってことばかりじゃ無くて、
『30年ぐらい前の曲を25年振りぐらいで唄う』
とかね、そういうのも含みます。

さぁ、朝からセッティング&リハーサル。
お昼の開場&お食事Timeに間に合わせねば!

磁石屋とチタン男




明日に備えて、今週は山へは向かわず都会の週末。

お昼から、西荻窪で4つのBandがそれぞれにビートルズのメンバーのソロ時代を演奏するという企画モノのLIVEがあり、当然ながらジョージBandはマシューさん参加の“Peace On Earth”さんなので、大変失礼ながら、
『リンゴBandなんて滅多に無いからなぁ』
という期待と、
『ジョージBandだけはハズレは無いな』
という確信を抱きつつ、西荻へと向かった。

いやしかし、こういう“予想大外れ”は大歓迎!
リンゴもジョージも勿論楽しかったけど、ポールBandもジョンBandも素晴らしかったのだ!

特に僕は、ポールBandのポール氏にすっかりやられてしまった。
邦題“♪磁石屋とチタン男”!!!
あの曲を歌詞カード無しであそこまでスラスラと歌えるとは!!!
数年前、六本木C店でリッキーさんという日本のビートルズBand業界の草分けの様な方が、同様にスラスラと歌ってたのを聴いた、アレ以来じゃないかなぁ、今日みたいなスラスラの“♪磁石屋とチタン男”は!?

どこかしらのお店専属の営業Bandとかでは無しに、普段は普通に生活しつつ(←推定)、実は凄ぇミュージシャン!みたいな人々って、世の中には大勢いるもんなんだなぁ…

明日のLIVEよりも、10月の六本木A店のビートルズ祭り、そっちの方が怖くなってしまったよ、ナンだか、俺、自信あるもんなぁ、今から毎日練習しても、絶対ぇ歌えるようになんないもんなぁ、“♪磁石屋とチタン男”。
って、歌わないけどね、“♪磁石屋とチタン男”…
(こだわってるというか、好きな曲を生で聴けたっつうね、そのドキドキ感がまだ残ってるのですよ、実は…)。

今はしかし、10月のことは忘れて、明日の準備だ!
誰も僕に、ビートルズの完コピとかを望んでるワケじゃなし、自分らしいLIVEをしっかり重ねて行きたいと…
まぁね、有名曲をしみじみお聴かせ出来る技は無いのでね、“自分らしい”に逃げてる!???って意味では無いのですよ!

真岡市下籠谷で一体何が起こっておるのか!???

家庭内では、
ワ「よせばイイのに」
と言われてますが、今も時々見てます、宇都宮のセンターのHP(と言っても“餃子センター”ではありません)。

2月も相変わらず“順調”な収容振りで、今月だけで既に40番台に突入。
ん?
収容場所、やたら偏ってないか!?
『真岡市下籠谷』
どうも中型の雑種ばかりのようなのだが、う~ん…ナニかあったんだろうなぁ、多頭飼育&放棄的な臭い、プンプンだもの。
       201102181451000.jpg
       まさしく中型の雑種ですね、ハンナさんは。
       野良時代に6匹出産、垂れたオッパイで子育て中だったのであります。
              201102160845000.jpg
              謎に包まれた過去を推定する“ゲーム感覚”!?の日々。
              恐らくは血統書付で売られてたと思われるノリスケ。

話題は飛びまくるのですが…
昨日、栄ちゃんとの共通音源を動画サイトで見ると、出て来るミュージシャンが30年前の姿で~~~云々~~~と書いたけど、仕事でちょっと、驚くようなお電話を頂きまして…

客「え~と、そちらの事務所をね、30年くらい前の書類でね、この電話が載ってたからね」

う~む…
中学生だものなぁ、30年前ったらさぁ…私。
不思議なお電話だったけど、まぁ、例えばその“30年くらい前の書類”にね、数年前に私がやらせて頂いた何かの書類とか事務所名入りの表紙とかがね、一緒に綴じ合わせてあったんだろうなぁ、多分。
       201102181451001.jpg
       2000年7月7日生まれ(仮定)だったのに…
       昨年、口内の腐りっ振りから1999年7月7日生まれに修正。
       (あ、7月7日はね、Ringoの誕生日っつうことでね)
201102160845001.jpg
保護当時は落ち込んでいたのか、今ほどの元気は無かったらしく、4~5歳と推定されていたノリ。
しかし、付き合ってみるとどう見ても5歳なんかじゃないので、我が家では取り敢えず2007年12月30日生まれの3歳なり立てと仮定。
(忘れられない日にしようってことで、ワンスケの命日にしちゃったのです、12月30日)
う~~~ん…
どうも子供子供(=仔犬仔犬)してんだよなぁ…もしかして2歳!???
(よその飼い主さんからは、“ノリスケ=1歳説”まで出ているのだとか…)

あ、え~と、今週は練習漬けの予定だったけど、さすがにホントの“毎日”は、なかなか続かなくて…
昨夜は船越さんの刑事モノ&田村さんの弁護士モノを眺めつつ飲んでしまい、その後は音源聴きながらギター抱えて…眠ってしまいました。
なので、今日は頑張りますよ、もう、後がないからね。

2月20日(日)赤羽『TOMI O CAFE』
私のソロLIVE&佐野栄治氏とのGeorge生誕祭
12時~お食事スタート/13時~LIVEスタート
お食事&2ドリンク付 \3,000
あ、あと、赤羽エリック氏来場予定!

終演後は、我がマンションへ移動して、ハンナ&ノリスケとの二次会を予定しております!
と言っても…ノリは繋がれちゃうな、絶対ぇ。

ホントは本業も頑張らねば…

確定申告の時期なので、会計担当者から申告の基礎となる数字を突き付けられ、去年の収支を眺めて愕然…
唄ってるだけじゃ、ダメなのだわなぁ、我が人生は。

ま、ちょっとだけ振り向いて、あとは前を向いて、生きるのだ、とにかく。
              201102161452000.jpg
リハーサルの晩(って月曜日だったかな?)、雪のCAFÉで栄ちゃんが、
栄「H田さんのやる曲で、参加出来るモノがあれば」
と言ってくれたので、当日の候補曲の中から何曲か有名どころを選んで、歌詞カード(コード譜)をメールに添付して送信。

近年、こういう場合(=有名曲)は音源を送らなくても、動画サイトで同じネタを見て予習出来るので、大変便利。
ま、栄ちゃんはね、ぶっつけでも弾けるから、あんまし予習して来なかったりするんだけどね、傾向としては。

しかしアレですねぇ、僕の選ぶ有名曲って、実はもう30年ぐらい前の曲だったりするから、動画サイトで鑑賞出来るネタってのも、本人さん達が随分と若くて、メッチャかっこイイのね、例えばジュリーとかさぁ。
30年前の、ある意味何も怖く無かった(=何も分かって無かった)頃の自分ってのも、色々思い出すなぁ、ナンだか。
と、まぁ、そういう曲も混ぜてみようかと思います、今回は。

ところで、今年は不思議と先へ先へとお声が掛かるような…

ひとつは、かなり早めにご連絡頂いた4月の某先輩の結婚式で、
某「“♪バランス”をBGMに使いたい&“♪バランス”を含めてミニLIVEを頼むよ」
なんていう、全く予想していなかったお話を頂いておるのですね。
これがしかし、早くも結構悩んでますね、そもそも“♪バランス”ってコーラス曲だから、独りでやったこと無いし、そこはナンとかするにしても、
『ハテ!?あとはどの曲が結婚式向きなんだかなぁ…俺の場合は…!???』
とね。

そしてもうひとつ、六本木A店の秋のBeatles祭りへの参加ですね、物凄く有り難いことに、遥か10月のお話なのですが、頂戴しておりまして…って、まだお店の方と直接はお話出来て無いのだけれど、周辺の方々から、
某「オメデトウございます!」
みたいなね、コレがねぇ…
私、何を歌うべきか、というか、ソロなんだかどうなんだか、全く白紙。
ま、先は長いんで、精進しつつ、悩んでみます。
そこんとこ含めて、楽しみです!

で…
                     201102161453000.jpg
コレはお店からというより、僕からも、
僕『もし実現したら、夢のようなお話ですが…』
とやりとりしている内に、現実のモノとなって来たのが、3月17日(木)の鶴見ラバーソウル。

僕の好きなミュージシャンで言うと、伊勢正三さんのバックなんかでも参加(というか、先頃の伊勢さんのセルフカヴァーアルバムにも全面的に参加)しておられる、センチメンタル・シティ・ロマンスというBandの告井延隆さんの前座に、私がソロで出させて頂けることに!!!
これまでも、国際フォーラムやら品川ステラボールやらで、伊勢さんのバックBandとしても聴かせて頂いてはおりましたが、ナンと言っても告井さんの凄いのは、独りで奏でる“アコギ1本ビートルズ”!!!であります。

去年、二枚目の“アコギ1本ビートルズ”アルバム発売記念のLIVEに、赤羽エリック氏と聴きに行きましたが、アコギ1本で歌メロも伴奏も一発で弾き続けるなんて、アレは奇跡か幻か…ってな、物凄さ。

コレはもう、僕が前座かどうかということよりも強調しておきたいのだけれど、鶴見ラバーソウルのあの距離で、告井さんのギターが聴けるなんて、本当にシアワセなことなのですよ!
ってことで、えと、ソレは落ち着いたらまた宣伝するってことで…

2月20日(日)赤羽『TOMI O CAFE』
ランチtimeにお待ちしております!!!

記憶に新しい場所

       201101281311000.jpg
この写真を見て、
『ムムムッ!???』
と来た方は、かなりのワハ家通と言えます。
              201012301056000.jpg
そう、ここは昨年末、wansuke爺が最後の時間を過ごした神聖なる場所。
そして、まるであの日々と同じように、ペットシーツが敷かれ、その上で寝てるのは…
ええと、二枚目の写真の真っ白いのは当時の爺やでして、一枚目のは勿論爺やでは無くて、ノリスケであります。

臆病なノリは、預かりさんの躾と本犬の性格から、一日に数回は室内シッコ。
散歩中にもするにはするけど、“敵”のニオイだらけの街中で盛んにマーキングするような度胸は無いので、どうしても室内トイレを用意することになるのです。
いや、それが正しいらしいのですよ、犬の飼い方としてはね、ノリもちゃんとシートにしてくれるしね、大も小も。
                     201102151421000.jpg
で、その設置場所が、見事にwansuke爺の永眠の地なのですなぁ、何故か。
で、しかもそこ(=自分のトイレ)で寝ちゃうのですなぁ、ノリは。
              201012280853000.jpg
ナンか…もう、勝手にワンスケを登場させるのは、申し訳無い気持ちもありますね、こういう時期のは特にね。
と言いつつも、見てるだけで、やっぱ泣けます、僕は…ワンスケ…美しいのだもの。
201101281311001.jpg
ここまで、どれがwansuke爺でどれがノリスケだか、直ぐにおわかりになる方も、なかなかの通と言えますね、ワハ家のね。
ん!?
簡単過ぎるかな!???
              201012291523001.jpg
やっぱ、ウツクシイなぁ…。

あ、ハンナさんの写真を忘れてましたなぁ…今日は。

ハンナさん、昨日も書いたように、ノリスケの真似してベッドに飛びのったりはイイんだけど、
ハ「シツナイトイレモシテイイノネェ~~~!???」
と、中途半端に気付いたらしく、昨夜はトイレシーツとは全く無関係なフローリングに描いてましたね、でっかい世界地図をね。
真似るなら、トイレの場所も真似てくれないとねぇ…。

ロマンティックな夜だった

前回、11月のGeorge追悼特集のLIVEでは、ソロ時代の曲は8曲だけで、あとはThe Beatles時代の楽曲や、中にはGeorgeがリードヴォーカルではない曲なんかも入れたりして1ステージ分の曲数を稼いだ感が無きにしも非ず、であった。

しかし、今回は違うのだ!
更にソロ時代の曲を7曲と、The Beatles時代のマニアックな1曲を加えて、用意すること16曲!!!

プロの営業BandさんのGeorge特集並みである。
そうそう出来るモノでは無い。

と、やる前から(というか全く出来て無いうちから)書くことでも無いのだけれど…そういうワケで、昨夜の栄ちゃんとのリハーサルは…
栄「まだ、歌詞が拾えて無い曲も多くって…」
と、9割方“鼻唄”であった。
その鼻唄ヴォーカルの上に鼻唄コーラスを重ね、二人してナニやら意味不明な“歌詞もどき”を唸りながら、お互い殆ど“未消化”状態のまま、各曲の構成や“尺”を確認し合う作業だけで、あっという間に2時間経過。

いやしかし、実は前回もこんな感じだったのだ。
基本的に僕にとっては初めての曲だらけなので、僕の方がより必死こいて予習してからリハーサルに臨んでるから、この段階では未消化同士ながらも若干僕の方が先を行ってる感じがするのだが、コレが本番当日になると、完璧に立場逆転。
そこんとこが、栄ちゃんの凄いとこであり、さすがにプロ。
201102151424001.jpg
ハ「ナンラカサワガシイワネェ」
       201102151432001.jpg
       ノ「うへぇ~~~!たまんないやいっ!」
              201102151424003.jpg
              ハ「アンナカタイモノ…」
                     201102151432000.jpg
                     ノ「いやぁうめいなぁコリャ!!!」

実際、こんな位置関係です。
ハンナさんは随分と若返ったらしく、ベッドに飛びのったりする動作も思い出した(ノリを真似てる!???)みたいで、ノリスケ登場による色んな効果が出始めてますなぁ、我が家には。
ま、歯が無いのはどうしょうも無いからね、こういうバリボリ系は無理だけどね、ハンナさんには。
              201102151432002.jpg
リハーサルの後、『TOMI O CAFE』さんに寄って、打合せがてら軽く飲むことに。
スタジオを出たら…昨夜のことですからね、大雪ですわ、外は。
ギター担いでザクザクと雪の中を歩き、CAFEへ。

他にお客さんはおらず、カウンターに並んで栄ちゃんとシミジミ話す。
今後の音楽的人生というか、人生における音楽との係わりというか、話はそういった方面にも及んだのだが、勝手に書くワケにも行かないのでね、当日ご本人とお話し下さい!

2月20日(日)赤羽『TOMI O CAFE』
佐野栄治氏とのGeorge特集LIVE
12時~食事スタート
13時~LIVEスタート(前半は私のステージです)
食事+2ドリンク付\3,000
赤羽エリック氏も参加表明中!

久しぶりの都会の雪を、ガラス張りのCAFEから眺めるというのは、たとえそこがモロ下町の裏通りであっても、結構ロマンティック。
自分の暮らす街にお洒落なCAFEがあり、そこで強引にLIVEをやれてしまうシアワセ、みたいなのを感じる夜でありました。

っつうか、本来的な意味で“ヤバイ”んだな、今回は。
目標だけかかげてもね、ちゃんとやれなきゃ意味無いからね、今週は練習漬け!の予定なのです…

朝食の風景



一枚目の写真のように、犬達と差向い(と言ってもハンナはダウン)で食っていたのだが、結局ノリスケもグロッキー…で、二枚目の状態に。
連休を満喫すると、若くても疲れるのだなぁ、ちゃんと。

>犬やかんさま

貴重なアドバイスを色々と頂戴しまして、有難うございます。
かーちゃんのノーパン生活については、私も担当の洗濯物が減るので賛同致します!

洗濯物で思い出したけど、今朝、かーちゃんの5本指長靴下を干していたら…
右足カカト付近にクッキリと、鋭い歯形の穴を発見!
いつやったんだかなぁ…!???

あ、あと、昨日の夕寝の時には気付かなかったのに、夜中に本格的に寝ようと思ったら、僕の枕の端っこにも嘔吐物が…
いつやったんだかなぁ…!???

出勤後、フト、
『昨日の譲渡会の写真、もうUPしてたりして?写真係氏、かなりマメみたいだし』
と“ミグノン”さんのHPを覗いて見たら、客員参加(というか、保護犬名=ノリックスの“新しい家族”として渋々出頭)のハンナさんの写真も(当日の様子を伝えるって意図だろうけど)何枚か掲載中。

声掛かったりしてね!???
某「この、白地に淡い茶色の、お利口そうなビーグルちゃんは!?女の子ですよね!?トライアル出来ますか!?」
なぁ~んつって。

口ん中腐ってて、歯抜けで、てかビーグルじゃないし~云々~はね、写真じゃわかんないだろうしね。

さ~て、いよいよ今夜は栄ちゃんとのリハーサル!
僕の前座ステージの方は、拡げ過ぎた候補曲を絞りつつあるのだけれど、栄ちゃんとのステージはなぁ、候補曲全~部やれたらなぁ、凄いことだと思いますね、何しろテーマは、
『ビートルズ(時代の曲)に逃げないジョージ(ソロ時代の曲)特集』
だもの。

ノリスケ初嘔吐




会津檜枝岐から素早く都会へクルマを走らせ、首都高を飛ばして“ミグノン”さんへ。

いよいよ正式の正式に書面上の“譲渡”手続きを済ませ、先方の慣例で、
『新しい家族が決りました!』
的な家族写真をパチリとやって貰い、
『H田ノリスケ』
の誕生!である。

コインパーキングから“ミグノン”さんまでの道を、
ノ「オレ、この道知ってるぜ!」
的な態度で胸を張って歩くノリ。

会津檜枝岐は楽しかった!
雪歩き&雪遊びも最高だった!
行き帰りのドライブも興奮した!
クルマおりたらナンだか知ってる街だ!
ん!?知ってるぜ!ココ、ミグノンだ…

で、夕方赤羽に着いて、晩メシ食って、とーちゃんベッドではしゃいでたら…

クタビレたんだろうなぁ…
まだ吐き方がわかって無いのか、本犬も結構困惑しつつ、食ったばかりの晩メシの一部を嘔吐。

その後は僕の夕寝に付き添い、マタグラで高いびき。

甘ちゃん丸出しの正式デビューなのでした。

あ、ソレよりですね、ノリの甘ちゃん振りにつられて、ハンナまで僕のベッドに入って来てくれて、実に二年振りぐらいで現在添い寝中なのですね!そっちが嬉しいな、おろーさんは!

ホントはもう、夕寝終了してジョージ曲の研究時間の予定だったんだけど、ハンナの添い寝を口実に、夕寝時間延長中です、今現在。

温泉旅の中日です



スキーを終え、温泉にも入り、先に上がって女子待ちの時間。
携帯内のカードに入ってる写真などを眺めています。

見れば見るほど、ワンスケに会いたいという気持ちがこみ上げて来て、コレばっかりはどうしようも無いのだよなぁ、
『思い出さない』
ことも出来なければ、
『またワンスケに会える』
ことも無いワケで。

我が家の行動パターンとしては、どうしてもそれぞれの季節毎にワンスケと通った場所をなぞるような暮らしが続くので、行く先々で、例えば雪道をはしゃいで歩くノリスケを見たりする、ただそれだけでジンワリ来ちゃったりして…

こんなことを繰り返しつつ、みんな生きて来られたのですねぇ、犬飼の先輩達は…

馬鹿さ加減





今日は会津檜枝岐に雪歩き&温泉&美食・美酒旅に出掛ける慌ただしい朝であった。

しかし、こういう時に限って“事件”が。

ノリスケぇ…

アッチのイタズラの始末をしてる内にコッチでひと騒動…
ワンスケと違ってキッチンのモーニングプレート(朝食うオカズ一式セット皿)に、楽勝で届いてしまうノリ。

見事にソイツをひっくり返し、オカズ一式は床に散乱。

騒ぎを聞き付けてやって来たハンナは…オカズの中でも、普段食べたことの無い(というか、身体に悪いからね、犬は)玉ねぎスライスなどをクンクンやって食おうとしとりました。

にしても…

どんなにヤンチャされても、我が家がノリを見棄てるってのはあり得ないけどさぁ、何となくはわかるのよねぇ、
『飼い切れ無かったんだろうなぁ、パンツ破かれたり、料理ひっくり返されたりさ、最初の飼い主はさぁ』
とね。

甘えん坊というより実に甘え上手だったり、ヤンチャの果てにクタビレ切って寝ちゃう姿がたまらなかったりと、可愛いには可愛いけどね、ソレだけじゃ飼えないからね、
『飼い切れ無いヒトもいるだろうな』
とはね、想像はつくなぁ、許せはしないけどね。

明後日の日曜日、いよいよ正式な譲り受けの事務的な手続きが待っているノリスケ(というより保護犬名“ノリックス”)。

現在かーちゃんは、
『飼い主である我々が、躾け方教室に行くべきでは無いか!?』
と思案中みたいです。

『かーちゃんほどのベテランが!?』
と思われるかも知れませんが、犬と真剣に向き合うってのは、そういうことなのかもなぁ。

しかしアレです、かつてはワンスケの“バカ嫁”と言われたハンナが、今ではすっかり“お利口さん”キャラ&扱いになっちゃってるってのも…ナンだか不思議。

パンツ好きの馬鹿ノリスケ



僕も一度、脱ぎ捨てたヤツをアジトに持って行かれ、しばらく気付かなかったことがあるのだが…えーと、ノリはパンツ好きである。

まぁ、基本かーちゃんの気をひきたくて、かーちゃんの入浴時を狙って持ち去ることが多いらしく、
『気を付けていても』
やられてしまうのだとか。

今日は昼間から、取り込んだ洗濯物の中から素早くかーちゃんパンツを見つけ出し、ヤツの狙い通りの大騒動に。

以前泊まった白馬方面の宿に、大型の看板犬がいて、
注『タオルや手袋を盗られた方は宿主まで』
などと、ウスラ馬鹿的な掲示がされていたことがあった。
いざ事が起こると、案の定、
『宿主がオヤツ持って来て気をひいて奪還』
という、
『悪さすればオヤツ貰えるの法則』
をすり込まれていて、“ペットOK宿”としてはあまりにもお粗末な躾振りに呆れたものだ。

今のノリも同じ。

ココで根負けしてオヤツをちらつかせてしまっては“負け”なのだ。

か「ノリぃ!!!」
ノ「グゥウゥ~(パンツを口から離さず唸る)」
か「ノリぃ!!!」
ノ「グゥウゥ~(パンツを口から離さず唸る)」

一応身体は“降参”ポーズになってはいるのに、口はパンツくわえたまま、しまいには寝始まるノリ。

食っちまうワケでは無いので、ホントの最後の最後は取り返すんだけど、若く鋭いヤツの歯によって、かーちゃんパンツは見事にビリッとやられていた。

“叱る・叱られる”や“怒る・怒られる”というのも、ヤツにとってはある種の“成功(騒ぎの中心=自分に注目!)”なワケなのであるからして、
僕「もう今日やられたヤツは破けちゃったんだし、オトリとしてそこらに置いといてさ、パンツなんかくわえたって全く無視!ってのは!?怒られも騒がれもしないってのが、一番効果あるんじゃない!?」
と提案。

しかし、そうは言ってはみたものの、いくら破かれてるとはいえ&躾が目的とはいえ、そこらにおばちゃんパンツがスッ転がってる暮らしってのもなぁ…

昨夜はトミオカフェで



ギネスを飲みながら、店主と一応の打合せ。
「こないだみたいな感じで」
と相互に確認し、(実はコッチはまだ全然そんな“感じ”にはなって無いけど)打合せ終了。

残業の後で寄ったので、時間は22時であった。

カフェでギネスを飲んでしまったが、そのまま飲んだくれてしまうと後が無くなって来ちゃうので、食事を後回しにして缶ビールをチビチビやりながら、2時ぐらいまでジョージ特集候補曲の歌詞カード作り。

それからややヤケクソ気味に“角”をロックでグビグビやって就寝。

歌詞カードだけじゃあなぁ、イキナリ弾けるもんじゃあ無いけどさ。

で、本日。
取り敢えず自分のステージはしっかり準備せねば、と、練習スタジオに入って気の向くままに唄ってたら、あっという間に2時間経過。

えーと、ジョージね、ジョージ…
コレからやります、寝る直前までやります、やりますよ、ジョージ…

考えたらまだ10日以上あるのだし、落ち着こうぜ、オレ。

2月20日(日)赤羽トミオカフェ
12時~ランチタイム
13時~LIVEスタート

食事の美味しいカフェです!
と、そっちでイイのか!?宣伝するのは!???

練習も宣伝も打合せも



ノリスケの出身団体(!?)のミグノンさんは、かなりキッチリと“本業・仕事”と“保護・譲渡”活動の時間を分けておられて、色んな意味で、
『なるほどなぁ』
と感心させられる。

他人から見たら、譲渡希望や問い合わせなんて、常時受付けた方が良さそうに思えるけど、
『本業あっての保護活動』
って部分は、アレくらい(自分の中でも)明確にしちゃわないと、長く続けられなくなっちゃうのかもなぁ。

んで、全部が本業の場合だ。

電「1分で済むんで、電話で(モチ無料で)相談のって貰えませんか?」

無料相談会の事前予約受付電話番などを担当していると、
『その相談会には行けない(または面倒だ!?)から』
という意味なのか、結構な頻度でこういうお電話を頂戴する。

読み様によっては、
『ビジネスチャンスじゃないの!』
と読めるかも知れないが、まずそういう方向へは向かわないケースが殆どである。

電「以前、弁護士さんにも聞きに行ったんすけど~」

コレが出ると、大半は相談サーファーですね、ええ、アチコチで中途半端な(自分目線の)情報を提供しつつ相談して、結果アチコチから聞き出した中途半端な(時には誤った)回答を無数に抱え込んでたりですね…

申し訳ないが、どっかで腹くくってちゃんとどなたかに依頼(モチ有料)して頂かないと解決出来ないというね…。

電「~~~でですね、1分で済むんで~~~」
僕「(てか、既に1分はね、経過したんじゃないかなぁ)はぁ、まぁ、どうぞ…(続きを…)」
電「有難うございます~~~実は、一昨年に母が亡くなりまして~~~父は認知症なんですが~~~兄が知人にお金を貸してまして~~~」
僕「(1分にはこだわらないけどね)え~と、すぐにはご事情もアレですし、有料か無料というよりもですね、まぁ、無料でも結構ですけどね、じっくり落ち着いて、もう少しね、状況をアレですね、詳細にお伺いしてですね、でないと答え様がね、間違ったことお伝えしてもねぇ、お時間は大丈夫ですか?お急ぎのご様子でしたが…まぁ、あの~~~」

で、今夜もアレです、大変有難いことに、気付いたら…
しかしね、私は全てが本業!
無料相談大歓迎!!!っす!!!(これはマジですよ、念のため)。

だからね、今夜もLIVEの準備の時間及び気力はね、うーん…

練習ぅ~~~!
宣伝~~~!
打合せぇ~~~!
と叫んでみても、時は待ってはくれませぬなぁ。

2月20日(日)赤羽トミオカフェ
ランチLIVE第2弾!

何卒宜しくお願い申し上げます。

何やってんだか



財産管理をさせて頂いている方が、近場の病院から地方の施設に入所が決まり、朝からその施設に向かう。

行って帰って一日終了。
一日の収支は考え無いにしても、身体と気分はクッタクタ。

ホントは、
『酒を抜いてジョージの予習!』
という予定だったのだけど、あまりにクッタクタでぜってぇ予習にはならないので、
『何もしないならいっそ飲んじまえ!』
と、アタマを切り替える。

“切り替える”はイイが、どうすんだ!?予習!?

そこへ栄ちゃんからメール。

かなり無理気味に何曲も候補曲並べた僕からの提案に、
『リハーサルは一通り、全部やってみましょう』
とのポジティブな内容。

ヤベ!!!

若返るワンスケ




ノリスケとの暮らしが始まって、そのやんちゃ振りにつられて、散歩その他の場面場面で若返ったハンナ。
と同時に、ナンだか妙に大人びたというか、“あの”ハンナが落ち着いて見えるという効果もあったりして、ちょっと不思議。

僕らにとっては、ノリのひとつひとつの行動が、全て、
『記憶の彼方のワン坊の姿』
を呼び起こすので、結果的にワンスケも、まったりした晩年の“爺”っ振りだけじゃなくて、若く、はしゃぎ回ってた頃の姿でよみがえるという毎日が続いている。

お陰で、雪道を散歩しながら、
『ワンスケって、これこれこうだったよなぁ…』
みたいなことを日々思い出しては、何でも無い場面で涙声になっていたりもします、我が家…

まぁでもね、ノリが来なかったらワンスケは“爺”のままで、“坊”姿なんかは滅多に思い出さなかっただろうからね、ソレは良かった気がするなぁ、ワンスケの(記憶の)若返りは。

躾とはナンであろうか





朝、山の掛かり付けの医者に寄る。

秋に受けた健康診断結果をまだ見てもらって無かったのを思い出し、ソイツをポケットに入れて診療所へと向かう。

医「いやぁ…この数値…健康ですねぇ」
そもそもが精神科医なので、毎回この辺のひと言が実に上手く、こっちの気分を良くしてくれるのだ。

しかし、精神科の名医とは言え、山の診療所は良くも悪くも大らかと言えば大らかで、“次のヒト”として呼び入れられた診察室は、カーテン一枚で中(=現在、前のヒトが受診中)が筒抜け状態。

以前にも、その最後の待ち時間の間中、明らかに、
『精神的に病んでおられる方と、そのカウンセリング』
ってのを延々と聴かされてしまった、ってことが何度かあって、
『コレは…やはりモンダイだろうよなぁ…』
と思っていたのだが…

今朝はあろうことか、聞き覚えのある声が。
精神的な病かどうかは別としても、やはり聴こえて良いモノとは思えず、
「(あのぉ…僕…外にいますんで)」
と看護師さんに囁いて、診察室から出て待つことにさせてもらった。

アレ!?
ナンの話だっけ!?

あぁ、今朝はその後、一家で雪原歩き。
那須連山を見渡せる場所にあるその雪原は、晴れてると実に気分がイイとこなので、ワンスケとも毎年一度は来ていたのだ。
若く、楽しげなノリスケを連れて歩くと、“晩年”では無くて“あの頃”のワンスケのことを色々と思い出させられる。

興奮気味で歩き回ったので、途中の休憩場所では雪のカタマリ=氷をバリボリ食って…ってのも、僕らには懐かしい光景であった。

山歩きの帰りに、
「那須神社の近くにある蕎麦屋が旨いよ」
と親戚に言われたのを思い出し、寄ってみることに。

昔の温泉街を見渡せる場所にある小さなその店は、ホントに小さくこじんまりしてるのだが、何となく、
『大丈夫そうだな』
と感じさせる空気感(あるでしょ!?そういう店って!?)が。

出された蕎麦は、やはり期待通りのなかなかの美味。
こざっぱりした店内に静かに流れるJazzも、悪く無かった。

残念だったのが…

後から入って来た爺・婆&孫娘らしき三人連れ。
ありがちだが、孫娘は入って来てからず~っとゲームに夢中。

『食事中ぐらいゲーム止めさせたらどうなのか!?』
とか、
『そんなマナーはそもそも存在しないのだったかな!?』
などと、しばしコッチが悩んでしまう。

こざっぱりした蕎麦屋の店内。
静かに流れるJazz。
旨い蕎麦をすする我々。
そして、モノを食いながらもピコピコと音を出してゲームを続ける孫娘と、にこやかな爺・婆。

俺「ねぇ、ソレ、ずっとやってなきゃダメなの!?」
店内、フリーズ。

婆が気付く。
婆「(孫娘と僕を見ながら)あ…コレ…!?」

展開としては、
①婆がゲームを止めさせる
②爺・婆ともにキレて、「子供の好きにさせて何が悪い!」とワシが叱られる
ってなあたりが予想されたのだが、全然ハズレであった。

婆は孫娘に優しく言った。
婆「外でやって来な、ちゃんと終わりまで終わらして、で、スイッチ切って」

う~む…

孫娘の機嫌を損ねず、ウザイ中年オヤジの文句もかわす迷解答。

食事よりゲーム…外に出て、キッチリ終わらせて来た孫娘。

婆「終わらして来た?スイッチ切った?」

まぁね、ピコピコ無しで、Jazzが聴ければね、オジサン文句無いです、ご迷惑をお掛けしましたね、ハイ…

笑われがちな名前



某「あら、アナタ、お名前は?」
僕「ワンスケです」
某「まぁ…ハハハ…もう少しイイ名前、つけて貰えば良かったのにぃ…」

ワンスケと散歩してると、ナンだか名前を聞かれ、答えるとナンだか笑われる&“もう少しイイ名前”って…そんなことが、一度だけじゃなく、何回かはあった気がします。

僕「ノリスケです」
も、似たような脱力感はあるけれど、ま、名札まで作っちゃったしね、堂々と名乗ってりゃ良いのですよ、多少笑われたってさ。

ノリスケの眼力




パソコンでご覧の方は、是非“ミグノン”さんのサイト、特にオーナーさんのブログをご覧頂けたらと思います。

ノリが保護センターから引き出された日からの出来事が、パラリパラリと出て来ますんで。

確か11月の5日あたりが初登場で、引き出されたきっかけが、“眼力”だったような…

八幡山のセンターは、日ごとに区分けされて6日分…一週間で処分ってことだったかと思うんだけど…ま、そういう環境の中だからね、この眼力は、確かに負けるよな、引き出しますね、ミグノンさんとしてはね。

凄いのが翌6日だったかな!?
センターから出られた解放感からかな!?
ミグノンさんとこの猫砂、コイツをバリボリ食ったそうな。

美味いかね?猫砂!???

千寿的狂暴性



>Dログ一家さま

“ノリスケ”って、サザエさんにも出て来るような…
昭和的で、自分らも失笑気味ですが(全国の“のりすけ”さん、ゴメンナサイ)、保護センターから引き出された後、預かりさんのもとで躾けられた2ヶ月の間、
預「ノリ!ノリ!」
と呼ばれて社会性を仕込まれたりしていたことを考慮すると、なかなか“ノリックス”を全面的に改名しちゃうのは、これからの躾けを委ねられてる関係上、こっちも大変そうだったもので…呼び名から変わっちゃうと、さすがにね。

不幸なことに&推察するに、ノリは幼少期における躾が全くなされておらず、ダメな部分は本気で“ダメ”。

いや、更に推察するに、仔犬の可愛らしさにつられて飼い始めたはイイけれど、成長するにつれ、
『やっぱダメだわ、このコ、手に負えない』
的に放り出されたのだろうなぁ、って感じなのです。

我々にとっては、基本的にはワンスケに似た可愛らしさに満ちてはいるのだけれど、とにかくイチイチ、
『あぁ、元々の飼い主って、こんなこともほったらかしだったのかぁ』
みたいな場面がね、毎日何かしらあるもので…。

加えてただ単に“不躾”ってだけじゃなくて、“吠え癖”や“噛み癖”もね、かなりのもの。

そして…野良出身故ハンナ同様年齢不詳ながらも、口の中はかなり若く、歯がめっちゃキレイで口臭(ほぼ)無し…推定2~3歳か!???
と言えば聞こえはイイけど、硬いオヤツなども与えられていなかったのか、歯の先端が恐ろしくシャープ!
『未使用かっ!』
みたいな歯の鋭利さなのです。

歯無しのハンナはともかくとして、ワンスケの歯の先端はもっと円やかだったし、そもそも僕に向かって本気の本気でなんて、噛み付いたりしなかったしねぇ。
ノリとのバトルでは、既に2回ほど流血・出血しましたね、僕は、叱ったり戯れたりしていて。

時折見せる、加減を知らないあの狂暴性は、ハンナが来る前に一時我が家で“預かりさん”をしていた(分かる方にはワカル)“千寿”っていうビーグルに似とりますなぁ…“不躾大王”みたいな…。

「基本=ワンスケ(的)なのに、バカな(=躾けられて無い)とこは千寿(的)だよなぁ…ま、千寿よりはチョロいけどね、ホントは頭イイしね、ちゃんと仕込めば大丈夫そうだし」
とね、毎日の合言葉の様ですね…って、チト長ぇやね、合言葉にしちゃ。

でも、ホントに毎日同じ様な会話になっちゃうんだよなぁ、こんな表情されちゃぁさぁ。

そして夜、酔った僕は毎晩のように語り掛けます。
僕「ノリ…もう安心して暮らしてイイんだからさ、吠えたり噛み付いたりはさ、しなくて大丈夫だよ、ウチではね」

分かってくんないかなぁ、早いとこ。

ハンナ柄の雑種と三毛のビーグル


宇都宮のセンター(というより日光の山奥の処分場兼収容場)にいた、気になる我が家系の3頭の内、今朝は2頭が消えていた。
あ、この“消えていた”は、イイ方のね、意味だと思いますんでね、勝手にちょっとホッとしました。

収容期限より前に“消える”パターンとしては、
①そもそもの飼い主が現れる
②新たな飼い主が現れる
③保護団体が引き出して里親募集中に
④病気で死亡または殺処分
ってなあたりが考えられるワケだけど、こないだの仮名=Gさんみたいな④のケースは稀だろうから、ホームページから消えた2頭については良い方向に解釈して、あと1頭残ってるハンナ柄のシアワセを祈ることにする。
(と言っても、我が家系以外にもいっぱいいるんだけどさ、収容犬はね、宇都宮の1月分のナンバリングだけでも50越えてるし)。

な~んて思ってたら、夕方には2月のナンバリングがふられた収容犬がダダダダダダダダッと増えていて、愕然としてしまった…。

全国的にこんななんだろうなぁ…

都内で言うところの“ミグノン”さん達のような、“諦めない”方々には、ホントに頭が下がります。
|TOP|

プロフィール

とーちゃん              下の方で遠慮がちにRanking参加中

Author:とーちゃん              下の方で遠慮がちにRanking参加中
故・wansuke爺
 「やい!とーちゃん!
  何だよ、コレ!
  こーゆー甘ったるい写真、
  いつまで使う気だよ!」
故・hanna婆
 「ヤット再会デキマシタ…」

[LIVE関連]

5月18日(木)大塚Welcomeback
19時~!エリック氏との2人組です!

5月28日(日)大塚Welcomeback
ビートルズ大会出場!19時40分~!

毎月第4日曜日朝~昼頃
大田原日曜朝市出演中!
行ける月だけですが・・・

『K介のSongs&Dogs
   ~週末はミュージシャン』
3曲分の動画を毎週月曜日UP!
YouTubeにて続々配信中!

[CD・DVD関連]

親指企画17年振りのスタジオ録音アルバム!
『Songs&Dogs』完成!!!
DSC_0273.jpg
若き日の3人組LIVEのDVD付きです。
CD13曲+DVD16曲入り、カンパ1,000円!
DSC_0281.jpg

月別アーカイブ

寝姿を見ちゃった方々

hanna嬢「おがぁさーん、おろーさんがヘンなことやってるわぁー」

wansuke爺「じゃ、またな!」

hanna嬢「おろーさん、頑張って!」

wansuke 「おい、とーちゃん!このランキング、ちゃんと設定出来てんのかよ?」 とーちゃん 「・・・自信ナイ・・・」

FC2ブログランキング

バカ嫁hanna 「1日1回、ポチッと押してみれくらさいねぇ~」

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索