“天罰”発言にも驚いたけど…

二十代の終わり、秋の初めに赤羽に越して来て、冬場にワンスケを飼い始めて、荒川土手にも通うようになって、やがてその散歩コースが、春は桜のキレイな場所であることを知った。
土日には色んな宴会集団以外にも、コタツまで持って来て飲んだり寝転がったりしている単身者もいたりして、そこには近隣の人々の色んな“人生”を感じられる風景があって、眺めているだけでも楽しかったのを憶えている。
平日は平日で、昼間は二人とも勤めていたので、桜の時期は晩御飯をタッパーに詰めて、缶ビールやワンカップを持って、毎晩のようにかーちゃんとワンスケと一緒に夜桜を眺めに出掛けた。

それなりに高さのある土手なので、上手くすると丁度大きな桜の木の、枝についた花びらを目の前にして飲める場所があることに気付き、
『ああ、花見ってのは、桜の木の下で地面見て飲むもんじゃないのだなぁ』
と知った。
コレを知ってから、なおのこと夜桜を眺めに通うのが好きになってしまったのであり、今でも大きな木の下で場所取りなんかするよりも、その木を上から眺められる位置を探す習慣が身についている。

ここ数年は、行っても年に1~2回程度になってしまった荒川土手の夜桜見物だが、アレは今から考えてもシミジミと、青春後期の実に贅沢な時間であったと思う。
       201103241440000.jpg
当時が最盛期だった大きな桜と入れ替わるように、あの頃は植えたばかりで迫力のカケラも無かった別の場所の桜並木の一本一本が、今は見事に立派な桜に成長しているのもまた、16~17年という年月を実感出来て、なかなかに良いものだ。
夜桜って、眺めてるとやはり、“人生”とかね、今年なんかは“ワンスケ”のこととかね、“ノリスケは何故捨てられたのか”とかをだね、考えるものなのだよ、心静かにね。
そして勿論、今回の震災や原発についての色んなことも、考えないワケが無いのだ、この春は。
都知事の言葉を借りればだね、桜を眺めることで感じる“連帯感”だってあると思うし、“同胞の痛みを分かち合う”ことだってあると思うのだが…。

残念ながら我が都知事は“花見=ドンチャン騒ぎ”としか考えておられないようだが、あの、静かで贅沢な、そして深く物想う時間を奪う権限は、いくら都知事でも断じて“無い”と申し上げたい。
まぁ、
慎「放射性物質が溢れてるから外で飲み食いするな」
と言われればね、考え直しもするがね…。
もう少し言葉を選んで、
慎「ドンチャン騒ぎは控えて頂きたい」
とかだけね、言えないものだろうか!?

桜の花を眺めるかどうかとか、一杯やるかどうかまで、アンタの指図は受けんぞ、俺は。

しかしナンだ、ナベツネさんといい都知事さんといい、必ず敗戦後の日本国と重ねちゃうのね、天災と戦争は、俺は違うと思うけど…。
                     201103310903001.jpg
>Dログ一家さま

そういうワケで、今の“カズ”と記憶の奥の“ナガシマ”を重ねてるようじゃ、僕らもそろそろアブナイってことでしょう、若者の知らない過去の事象を引き合いに出し始まってるというね…
まぁしかし、いくら酔ってもね、
「昔、長嶋がだねぇ…え!?知らない!?知らないの!?長嶋を!?お前ねぇ~~~~~~」
みたなことまではね、言わないけどね、まだまだ。

コレがしかし、他人がしゃべってるのって、案外聞こえるモンでして、六本木界隈だとね、結構いらっしゃいますね、若い部下やら社員やら引き連れてね、
某「え!?ビートルズってのはさぁ、アレなワケよ、ね!?~~~」
って感じでね、気分良くなっちゃってる紳士ってのがね…過去、何人かは遭遇しましたから、実際。

あ、でも…ちょっと違う気もするけど…そう、思い出しました。

ビートルズのハリウッド・ボウルLIVEのLPのライナー・ノーツにある、ジョージ・マーティンの有名な言葉。
「今年、9歳になる私の末娘ルーシーに、最近こう質問された。『おとうさん、昔ビートルズの録音をやっていたことがあるんでしょう。ね、教えて、ビートルズって、いまのベイ・シティ・ローラーズと同じくらいグレイトだったの?』意外な質問だったが、私はこう答えた。『いや、ローラーズほどではなかった、それほどではなかった。』いまはこれでいい。そのうちルーシーにも分かる時が来るだろう。」

カッコイイ歳の重ね方というものも、あるのですね、やはり。
スポンサーサイト

風評被害という名の風評被害

昨夜は、ほぼ同世代の現役カズのゴールと、その後のやや遠慮気味のカズ・ダンスを見て、泣いた。
『同世代かぁ…アレはオレには踊れないなぁ…』
あ、いや、そういう現実はさておいて、花粉症の薬と、ビールと、“蓬莱吟醸蔵元の隠し酒”なる謎の日本酒がね、私を弱くさせていたからね、昨夜は。

『僕らの世代が憧れた“プロ野球”ってのは、どこに行ったのだろう…』
カズを見ながら、そして薬と酒に溺れながら&涙を流しながら、“ナガシマ”を思い出していた。
“ナガシマ”さんも、やる時はやるオトコだったからね…。

“やる時”を誤ったんだよなぁ、ナベツネさんさぁ、ホント、老害ってのは、あるんだなぁ、哀しいけど、同業者間にも存在するし、マンションの管理組合内ですら、否定出来ないもんなぁ、老害って…。
ナベツネが戦後復興になぞらえてセ・リーグの開幕を強行させようとした、あのトンチキ振り。
渋々ずらしたのが奇しくも同じ29日の、しかし、東京ドームでの開幕。
ナイターは自粛してみても、東京ドームじゃあねぇ、一試合で5000~6000世帯一日分の消費電力だそうで…モンダイが“電力”にあることを理解していない、あのドタバタ劇は、滑稽としか言い様が無かった。

選手会が頑張ってナンとか収まったけど、
『どんだけ電力消費しても東京ドームで開幕』
ってのと、
『大阪でチャリティーマッチでカズのゴール』
じゃあなぁ、サッカーの勝ちだわなぁ、う~む…。
       201103300836000.jpg
にしても、風評被害だ。
U働アナもかんぽさんも、相変わらず煽る煽る…朝からゲンナリだ。

“出荷停止”っつうことはだ、超えちゃってる野菜は“停止”してんだから、取り敢えず、
『今出回ってる野菜は基準値超えて無い』
っていうね、その前提は殆ど無視。
頼むからその、“野菜は全部心配”みたいな口調をナンとかしてくれぃ!!!
風評被害風評被害って、お前らだろ!!!犯人!!!
全く生産者目線では無い、もう、全部が全部、都会の馬鹿消費者目線で番組作んなよ!!!

馬「どこ産かっていうよりはぁ…ホウレンソウ!?(←半疑問)とりあえずぅ、やめておこうかなぁって」
この手の馬鹿インタビューは、放送しなくてイイってば!!!
百歩も一万歩も譲ってだな、“●■県産の野菜”ってのを一律に嫌うなら、ソレはソイツの馬鹿なりの考えってことでアレだけれども、どこ産かに関係無く“ホウレンソウ”とかね、種類で避けるのはおかしいだろ!?
全国放送で、
馬「アタシ、馬鹿です」
って宣言してるようなモンなので、顔出しは避けてあげた方がよろしいかと…。

賢「なんかぁ…ホウレンソウ安くなってるんで、売ってるのは気にせず買ってます」
エライ!
俺は叫んだね、思わず。
“街の声”なんて、コッチの意見だけ流してあげれば良いのでは!?
それはそれで大きな“流れ”が出来るのでは!?と思うほど、ナンか…簡単なのね、情報操作っつうか…。
                     201102161501000.jpg
ネット上では、あの番組に“届いた”とされるFAXやメールの大半が“やらせ”って書き込みも散見するが、実際、煽るの狙ってるにしてもお粗末なのが多いのだよ、コレが。
馬「子供がスイミングスクールに通っている。泳いでいる時にどうしても口からプールの水が入ることになるが、このままスイミングスクールに通わせても大丈夫か?」
なんて質問があったりすると、むしろ“やらせ”であって欲しいとすら思ってしまう。
本気でこの質問をしてるとなると、
答「スイミングスクールでは一日何時間ぐらい溺れ続けてますか?お子さんの口から入る放射性物質の量云々の前に、プールの水の飲み過ぎで死んじゃうので通わせないで下さい」
ってお話になっちゃう気がするのだが!???
いや、お子さんがいらっしゃると、やっぱ心配なのかな!?って部分はね、一応理解はするけれども…。

※ひとつ書き忘れました。
サッカーの皆さん、インタビューで、
「一緒に頑張りましょう」
と仰っていて、カズのゴールやダンス以上に、ソレが泣けました。
「頑張って下さい」
では無いのです。
そこのところ、何より大事だと思います。

どっちなのか?

気になってる方も多いかと思います、“東北関東”なんだか?“東日本”なんだか???

僕もコレ、
『いつまでもふた通りってのもなぁ…やがてどっちかに統一されるのかなぁ』
ぐらいに思っていたのだけれど、実は細かく見てくと、その後ろに“大震災”と続くメディアと“大地震”ってつけるのと、ま、“震災”と“地震”はちょっと別々の意味じゃないかとも思うワケだが、とにかく組合せとしては2×2=計4パターンあるそうな(え!?もっとあるの!?)。

どうも気象庁命名だったり放送局ごとだったり新聞社によって異なったり、ってことらしいので、つまりは自由だったのかぁ、災害の呼び名って。
       201103282219000.jpg
コレは“ハンナの洋服を掛けて寝るノリスケ”。
あ~と…さすがに掛けましたね、私がね、人為的です、コレは。
              201103291403000.jpg
ちょっとわかり難いけど、コッチは“時々ノリスケが乗っかって寝るハンナ小屋の上に、初めて乗ってみたら大丈夫そうだったので自分も寝てみることにしたハンナ”です。
って、ここまで来ると、よほどの“我が家マニア”にしか意味わかりませんね、ええ…。

荒れる我が家の台所事情

ノリスケはバカだ。
自由気ままで、自分勝手だ。
羨ましいぐらいだ。
       201102221337003.jpg
       ハ「ワンスケちゃんに会いたい…」

今も二人と一匹は、折に触れて、そう思う。
と「ワンスケは、イイやつだったなぁ…」
か「ホントにねぇ…」

週に何度かは、同じような会話になってしまう。
しかし…
              201102221348000.jpg
と「コイツがいなかったら、もっと思い出して、もっと溜め息ばっかだったのかもなぁ…」
か「う~ん…確かに、色々あり過ぎて、沈んでばかりいられないって効果は、あるのかもねぇ…」

ノリは、滅茶苦茶である。
ムートンの敷き物の上でウンコし始まるし。
台所のゴミ箱は、常に狙ってるし…っつうか、本日も見事にやられた…今、荒れてます…台所。

あ、話は唐突に飛ぶけど、六本木キャヴァン・クラブ、正式に閉店を発表しましたね。
11月に突如営業を停止して以来、出演者も客も皆“閉店”と認識してるのに、店側だけはず~っと“電気系統の大規模トラブル”とか言い張ってて…
HP見たら、ナンか、“この度の震災により”みたいな…無茶な言い訳が哀しいです。
てか、ウソだろ!?震災云々はさぁ!?

ペーパーログ作り




古新聞(17枚ずつ)を一旦水に浸し、専用の絞り器具で力ずくで絞ってレンガブロック大に圧縮。
そいつを今度は自然乾燥させると…薪の様にチロチロ燃える“ペーパーログ”の出来上がり。
ま、一種の“エコ”。

この最初の作業が、
『古新聞を17枚ずつ』
ってことになるのだけれど、“古新聞”だけに、ビミョーな味わいが。

総理がまだ、K直人さんじゃなかったり、T亮子さんが引退してみたり…。
広告ページも、福島原発に深く関わったT芝が、その安全性や原子力発電のクリーンエネルギー振りを大々的に宣伝していたり…。

そう言えば、TVもすっかりACだらけで、“オール電化”のCMなんて、この先もう、当分は見ること無さそうだなぁ、アレは原子力あっての“エコ”だし。

田舎に来て、犬のクソ拾い用便所紙も納豆もワリと普通に買えて、我が家は何となく…そう、何となく“普通”っぽくなったけど…

スーパーマーケットの中は多少薄暗くても困らないし、都会だって、余計なネオンも文字通り“余計”だったのだなぁ、と、そういうのは今後は今の非常時モードの方を“普通”にしちゃって良いのでは無いかねぇ…。

ちなみに私の事務所の看板も、タイマー付きで夜間は事務所名や個人名や電話番号や業務内容を思いっ切り照らせる様になっている(←僕の前のヒトがそうしたまま退去した)のだけれど、そういうムダなことにエネルギーを消費する気持ちになれず、転入後の二年間、一度も照らしたことがありません。
どーでもイイか、俺のエコ感覚は…。

大地震の夢で目が覚めると





窓の外は、真冬であった。

地震の夢からは醒めたけど、何だか裏磐梯あたりのペンションにでもいるような錯覚に。

午前中は強風と雪、つまりは吹雪が続いた。

『あぁ、世の中がこんな事になって無ければ、今週も“どこの山に行こうか”と、まだまだそんな季節なのだなぁ』
と、フト思う。

来週予定していた福島県安達太良山(岳温泉)行きも、予約してあった音楽ペンション一家が退避中で、それどころでは無くなってしまった。

毎年通っているその他の近場(=東北地方)の山々も、ベースとなるスキー場自体があの日以来クローズなのであり、我が家の“今シーズン”も平年よりひと月早く終了してしまったことになる。

いや何も、不謹慎に“遊び”の話をしたいワケでは無い。
それだけ北国の冬=農閑期の副収入も何もかもが強制終了してしまった上に、今後も本業から何から何まで、全く見通しが立たないまま、更に、“風評”なる厄介な問題も抱えてしまった、そう気付くとまた、実にやりきれない気持ちになる。

せめて…うん、せめて僕らは、普通に生きて普通に稼いで、来シーズンを普通にむかえ、北国の山々へも、普通に出掛けたいなぁ…と、そう思います。

今出回ってる米は去年の米であり、出荷される酒はとっくに仕込んであった酒である、そんなことぐらいは当り前に判断出来る冷静さも、失わずにいたいもの。

にしても、久々に入荷してた納豆は九州産みたいで、添付のタレが甘いのにビックリ。
刺身醤油なんかでは甘いのも有名だけど、納豆も甘ダレなのかぁ…
煮豆みたいだった…チト残念。

残り2パックは、タレは使わずピリッと食いたい。

足りないものは

今週末は実家に寄れそうなので、昨日の朝、母親に、
俺「何か足りないものは?」
と電話をしたのだが、特には無さそうであった。
ま、母親は昔から“平時の備蓄”派なので、こういう時は強いらしい。
       201103240823000.jpg
>“振り込んだ詐欺”の彼女

残念ながら、今朝納豆が買えたのよん!
40g×3コのヤツが、98円。
従って、ティッシュと納豆じゃトレード成立しないのさ、10万円と33円だもの!

>犬やかんさま

そうなんですか、そちら様が先輩なのですね、防護柵歴は。
台所の出入りって、コーヒーやら汁モノやらを手にしていることも多く、かなり危険を感じてます、日々。

さて、ガソリンも納豆もナンとかなった今、我が家に足りないものは…犬のクソ拾い用のチリ紙!
ええ、あの、昔懐かしい四角くてシワシワしたチリ紙です。
1000枚入りの長~~~いパッケージで買って、そこから3枚ずつね、セットにして使ってるのです、クソ拾いに。

恐らく無くなる時もトイレットペーパーやティッシュから先に消えて行き、どうしようも無くてチリ紙まで買われて行ったのだろうと思われるのだが、入荷もまた当然に同じ優先順になるようで、売れ筋ペーパー類は出回り始めたのに、四角いチリ紙は全く見掛けない。

こないだトイレットペーパーが買えた薬店に寄って、
俺「あのぉ…チリ紙は無いですか?」
と聞いたら、
薬「え?そこにあるトイレットペーパーじゃなくて?」
俺「ええ、チリ紙です」
薬「えと、ティッシュじゃなくて?」
俺「だから、チリ紙です、四角い」
薬「四角い、ポケットティッシュじゃなくて?」
俺「チリ紙!こう、四角い、シワシワの!」
薬「(かなり変わった客だなぁ的目線)あぁ、昔のね、無いですね(ウチは他所より早くトイレットペーパーもティッシュも揃ってんのに、変な客!)」
と、半分変人扱いに。
しかし、コッチにはコッチの事情ってのがあるからねぇ。

な~んて思ってたら、さっきマンションに一番近い定価売りの薬店の店先にチリ紙発見!
しかし、トイレットペーパーやティッシュのパッケージを500円台とかで売ってるだけあって、チリ紙も安売り店の価格に比べてやや割高。
かーちゃんに電話。
俺「あるよ、チリ紙、800枚で300円…ビミョーだなぁ…」
か「800枚かぁ…ビミョーだねぇ…他所は1000枚なんだよなぁ…」
俺「うん、ま、ココに“アルよ”ってことで、チリ紙なんて、そうそう売り切れないだろうし」
と、購入見送り。
他所でどうしても売って無かったら、というね、冷静な(!?)判断なのですよ、
か「200枚少なくても買っちまえ!」
とはね、なりませんね、クソ拾いはさ、他の紙類でも代用出来るしね。
              201102250824002.jpg
え~と、話は変わるけど、昨夜酔ったアタマでウトウトしながらニュース眺めてたら、突如目の覚める映像が飛び込んで来た!
壮絶なヘアスタイルの…ご職業は、医師のようであった。
俺「か、か、かーちゃ~~~ん!!!」
と叫ぶも、かーちゃんは間に合わず。
か「ナニ!?髪型!?クダラナイ…そんなに凄いなら、明日某チューブとかに出るでしょ、どうせ」

今朝、早速検索。
『ニュース 髪型 …』
色々入れて探してみると…
さすが、かーちゃんの言う通り、話題になっておりました。
画像貼っちゃいたいけど、個人のね、モンダイもあるでしょうからね、もしアレならみなさんも検索してご確認下さい。
『放送事故』
とかでも出るみたいです…。

イノッチを黙らせろよ

我が家はどうも、U働アナが苦手だ。
かーちゃんはズバリ、嫌ってさえいる。
ついでにY澤さんって紳士を、番組内物知り役扱いをするのも、どうかと思う。
が、今日はお二人については、置いておこう。

毎朝“アラフォーのイイ女”を気取りっ放しのU働アナよりも、そして過日スタジオから被災者に向けて、
Y「皆さんと、気持ちはひとつです」
なんて、言い切ってしまった若干言葉が軽めな物知り係のY澤さんよりもだね、今朝ですよ、モンダイはね、
井「乳幼児は飲んではいけないことになりました」
ぐらいのことを言ってのけたパパドル君に、驚いたね、俺は。
当初“仮に乳児が飲んでも直ぐに影響は無い”はずだったのに、一夜で都内水道水の警戒レベル&報道内容が激変してたことに、俺だけが気付いてなかったのかと思った。

いや、別に嫌いじゃないのよ、彼のことは。
むしろ、アイドル離れしたルックスには好感さえおぼえる、副業=かんぽさんだし。
が、しかし、だ。
井「親としては、子供には1ベクレルも飲ませたくないです」
って、あ~た!!!
自分ちで言え!!!!!!!!!!
庶民派ぶったこと言おうとしてんだろうけど、デタラメはイカンよ、公共の電波で!!!

っつうか、昨日まではさ、
井「皆さん冷静に行動して下さい」
ぐらいのこと、言って無かったか!?え!?言って無いの!???良く知らんが、ナンだか先頭切って冷静さを欠いとるではないか!かんぽさん!!!
『これまでは他人事、昨日の午後からは我が事』
って意識がモロ見えで、脱力。
                     201103241418001.jpg
だってなぁ…“水”でしょ!?
いやね、
『“水”だからこそ怖い』
ってのは勿論ワカルし、確かに怖いけれども、半日で大騒ぎするよりもさ、“水”だけにここ数日の“流れ”をね、見極めた方がよろしくっては!???
もう、一旦数値が下がり始めたらしいけど、そういうモノでしょう、“水”だもの、雨の影響とか、蛇口から出て来るまでの経路とか、果たして今蛇口から出てるのが“いつの水”なのか、そういうの無視してとにかく、
『“ミネラルウォーター”以外は危険』
みたいな方向付けは、どうもなぁ…。

あ!
U働アナの“アラフォーのイイ女”で思い出した!
ティッシュひと箱の彼女ぉ~~~!!!
さっき記帳してみたけど、ティッシュ代10万円がまだ入金になって無かったよ!???
              201103241433000.jpg
我が家の焼酎の空きペットボトル4ℓ×4本。
そもそもは、山の地下水を持ち帰ってコーヒー・紅茶や料理に使うために活用しているモノ。
これまでは、空いたヤツはそのまま空っぽで、また山に持って行って水を汲んで来るだけだったのだが、空いたヤツに水道水入れてノリスケ防護柵の補強にも使えることにかーちゃんが気付き、いつしか地下水使い切ったボトルも再度水道水で満タンにして、こんな感じで並べることに。
いやしかし、出入りし難いったらないのよ、ニンゲン様がね、台所にさ。
人「よっこらしょぉ」
だのさぁ、時々足を取られて、
人「ウワぁ~~~(と、コケそうになる)」
だの、大変なのですよ、ったく。

この連休は都会暮らしだったので、今は勿論4本とも水道水になっちゃったし、次回の山行きの時には水道水を空けて持って行くってだけのハズが…
今や、貴重な“汚染前の水道水計16ℓ”ってことになるのかな!???
結果論ではあるけれども、でも、これが正しい“備え”っつうモンでしょ!?
『平時に備蓄、非常時に放出』
非常時に備蓄しようってのは、どうかしてるぜ、やっぱ。

え~と、週末も近いし、そろそろ田舎に行って帰るだけのガソリンは、考えとかなきゃなぁ、と、ソレ系のサイトをチェック。
都内のスタンドはかなり安定して来ている模様。
午後、赤羽から数キロ圏内にある、安売りセルフ系に行ってみることにする。

朝、ベランダが黄色くなってたから想像はしてたけど、クルマもところどころに黄色い粉のカタマリが出来ている。
コレねぇ…気象庁の天気相談所に一時間100本とかってペースで電話が殺到してるらしいね、
馬「地面に黄色いモノがたまっている!」
鹿「放射性物質が降り積もったのでは!???」
って、毎年降ってるよ!&毎年積ってるってば!花粉と黄砂はよぉ!
       201103241509001.jpg
スタンドは、空いていた。
“あいていた”じゃないよ、“すいていた”のよ、“ワロタ”っつうんですか!?最近、ネットだと!?
並んで順番待つよりは、並ばずに時を待て、と、そういうことですよ、うん。

しかし、あの騒動を経て、普通に150円なのね、そこら辺のスタンドは、思い切り高くなったなぁ、どうも。
その空いてるスタンドは、実は田舎にも同じチェーン店があって、まぁ単純に他所よりは安いのでそっちも愛用してるのだけど、プリペイドの額に応じて割引額が異なるという商売方法で、コレがクセモノなのだ、このセルフのチェーンは。
看板には電光掲示ででっかく“149円”となっていて、一応他所よりは1円だけ安く見える。
しかし、プリペイド1万円だとリッター2~3円しか引かないのに、3万円だと5円、5万円(!)だと6円、つまりは143円で入れられるというね、カラクリになっていて、いつも、
『う~ん…絶対ぇツブレ無ぇんだろうなぁ…“5万円入れました→翌週閉店しました”とか、絶対ぇ無いんだろうなぁ、どうよ!?そこのところ!?』
と、非常に悩ましいシステムなのですよ、だって、5万円っつったら、5万円ですからね、ええ。
と、財布を空っぽにしつつ、ガソリンは13日振りの満タンに。

去年あたりの“エコ”騒ぎも、結局のところ“需要の先食い”でしかないやや“反エコ”めいたちょっとイヤな感じがあったけど、今回の“ガソリン満タン症候群”なんかも、モロに“需要の先食い”ってことでしょ!?
あんなに並んでさ、右へならえ!で満タンにしたって、みんな直ぐにどっか遠出するワケでも無いのにさ。
『供給が 追いついた時には 需要減』
向こうじゃまだまだ並んで並んで並んで大変みたいだけど、こっちで余った分を即あっちに、って、僕が言ってみても、簡単には運べないしねぇ…。
              201103241510000.jpg
さて、ガソリン供給は(と言うか、異様な“需要”も)正常化したところで…納豆だよなぁ…平時の備蓄ったって、そんなにはなぁ…

14日の朝かなんかに在庫を食って以降、食ってないかもなぁ、特に“好物”ってことも無いし、無けりゃ無いで困ってるワケでも無いけれども、ガソリンも卵も牛乳もペーパー類も入って来てる中、納豆はね、生産地的に厳しいためか、今も殆ど売って無いし、売ってても即完売だ。
“だ”って言い切るのもアレだが、昨日もスーパーで見たからね、オレ(=見物客、あ、いや、視察ね)以外のお客の大半が納豆握り締めて(いや、正確にはカゴに入れて)レジに向かってたもの。

今朝、かーちゃんが、
か「納豆だって、無ければ無いでさ、ホラ、山芋でだってネバネバするんだから」
と、山芋で勝負して出して来たネバネバご飯を食ってる時に、ハタと思いついた。
俺『もしかして…これだけ品切れだともう、ネット上には“納豆の作り方”とか、載ってたりして!???』
と。

ハイ、ありますなぁ、ええ、手作り体験記がいくつもありました。

一番簡単そうなのは、
『大豆を蒸して、市販の納豆少量と混ぜて、40度~50度の程度で20時間保温』
という、市販の納豆(の納豆菌)を活用した、一見するといたって簡単そうなレシピ。
でも、スタートで躓くよな、コレだとさ、先ずは“市販の納豆”入手が前提だもの…。
ガス欠のクルマにガソリン入れてやるからクルマをスタンドまで持って来いと言われてるような、少し違うような…!???
まぁ、いずれね、
『納豆の供給が落ち着いたら試してみるかも!?』
ぐらいでしょうなぁ、“20時間保温”って方のハードルは、なるべく電力に頼らない方法を考えるとして。
って、納豆の供給が落ち着いたら、もうやらないか!???とも言えるわな、コレは。

そこから先は…粉末の納豆菌を買って来てやるパターンやら、“手作り納豆キット”なる大豆も納豆菌も保温箱もカイロ(!)も温度計もセットになったのを購入して連日自家製納豆を食う!みたいなへヴィなモノまで、実は世間では相当数の皆さんが手作りしておられるという事実を知り、ちょっとビックリでありました。

あらためまして

一昨日のLIVEならびに募金活動にご来場・ご賛同・ご協力下さった皆様に、お礼申し上げます。
本当にありがとうございました。
              !cid_01@110322_184659@_____N705i@docomo_ne.jpg
昨日も書いたのだから、同じお礼の言葉だけなら、ココで繰り返さなくても良いのかも知れません。
いやでも、僕にとっては“同じ”でも無いのです、ちょっと。

ナンと申しますか、こちらからの御礼メールに対して、皆様から頂戴するメールがですね、僕自身に宛ててというか、僕が急にあのような場を設けるという行動を起こしたことに対して、
『あの場にいられたことに、感謝しています』
とか、
『背中を押してくれて、ありがとう』
とかいうですね、こちらへ向けて、
『ありがとう』
と、そう仰って下さる方が多いのです、というか、殆ど全員です、コレは。

赤羽エリック氏だって、
赤「H田さんが今回こういうの、声掛けてくれて無かったら、コンビニとかどっかで、“自分もお金入れなくちゃなぁ”って、ずっと考えて…入れてたかな…入れた…と、思いますけど…」
なんて言ってたし。

で、あらためて感じたのです、先週は僕だけじゃなくてね、
『何かしたいけど、何をしたら良いの!?』
と、かなり多くの皆さんが、そこのところをモヤモヤしながら過ごされていたのだなぁ、と。

ホント、かーちゃんの迷ゼリフじゃないけど、
『僕の周りは僕以外はみ~んなイイ人』
この言葉に尽きます。

あ、“周りの人”で思い出した!
自宅のティッシュが切れたとかで、ウチから一箱貰って帰った彼女ぉ~~~!
昨日もう、赤羽の(チェーンじゃない)薬局の店先に、山積み(しかも激安)だったよぉ~~~!

失礼しました。

話は唐突に戻るのですが、僕も、一昨日の出来事を経由したことで、かなり気持ちが切り替わりました。

先週は、街角買い占めウォッチング週間ということで(←ウソですよ)、近所をブラつきながら、
『こんなことしてる場合なのだろうか!?』
『仕事なんかやってて良いのだろうか!?』
と、今思い出すと殆どソレばっか考えて過ごしてた気がするのですが、昨日からは、
『ん!?イイんだよな、やることやってて』
『ヨシ!仕事するぞ!』
ってあたりをハッキリと自覚・認識し始めたのです。

実際に“稼げる”かどうかは別としても、単純に申し上げて、“仕事”=“金稼ぎ”なのでありますからして、先週はどうも、シックリ来なかったワケだけど…。
今回皆様からの募金総額が10万円を超えたのも、かなり大きな出来事だったのだと思います、
『無事だった者は、しっかり経済活動しなきゃ、お金も送れない』
そんな、当り前と言えば当たり前のことに、やっと気付いたと、そういうことなのだと。
イイ歳したオッサンがね、ホント、今更なんだけれども。
恐らく、賢明な皆さんは、僕なんかよりもう少し早い内にこのことには気付いておられ、それこそ僕なんかより遥かに冷静な行動をとられていたのだわなぁ、と。

その辺りのですね、
『私も皆さんのお陰で目が覚めた部分があるのです、ありがとう』
と、冒頭に再度、お礼の言葉を述べさせて頂いた次第です。

残念なのは…せっかく、
『仕事するぞ!』
『ちゃんと経済活動するぞ!』
『稼ぐぞ!』
と決意してみても、本日の予定が夜間の無料相談会(交通費3,000円支給)のみ、っていうね、別の厳しい現実ってのもあります、ハハハ…。

昨夜は、募金活動報告のプレートを設置するため『TOMI O CAFE』さんへ。
まぁ、まだ一夜明けただけの“翌日”ってこともあって、主催者同士で前夜の余韻に浸りつつ、お互いの不思議なご縁というものを噛み締め合った次第です。

しかしアレだ、お店には失礼かも知れないけど、お互いの“規模が小さい”ってのも、案外大事なのね、初めてお邪魔した時にもその場で店内初LIVEの話を取りつけちゃったり、今回だって、フラフラと金曜(18日)の晩に立寄って、そのまま月曜日(21日)の開催決定しちゃったり、こんなこと、普通、なかなか成立しないものなぁ…。

ってとこで、千葉方面の後輩同業者から質問の電話。
先方の用件が済んだあたりで、ついでに探りを入れてみた。
僕「コッチの都市機能維持のために、迷惑掛けてるんじゃない!?関東近県の皆さんには!?」
後「あ、いえ、あの…大変ですよ、計画停電、仕事なんないし、電車止まるし」
やはりねぇ…。
でもね、先週はひたすら申し訳無い気持ちだったけど、今週の俺は違うからね、立派な都会人としてだね、停電無い分、節電は心掛けつつ、経済活動はちゃんとやんだもんね!!!

って、ソレが稼ぐ方じゃなくて、3,000円握り締めて飲みに行って使う方でもね、経済は経済ってことで…。

昨夜『TOMI O CAFE』さんでビールを飲んだ後は、赤羽『キャバーン』さんにも寄って、ボトルで軽く飲んで帰った。
天候も冴えなかったから、深夜のトイレ散歩は省略。
コイツがいけなかった…。
                     201102221408002.jpg
今朝、起きて来たハンナさんはひと目でトイレに行きたそうに見えたので、
僕「ハーちゃん!オシッコ行こうか!」
と、連れ出すことに。
このところ、“おねしょ”は我慢してくれているようで、コッチがちゃんと気付けば室内の被害は無くて済んでいるのだ。
って、
僕「ハ、ハンナ!???え!???ソレ、そのポーズ!???」

大胆と申しましょうか、ハンナさん、7階の我が家からエントランス(1階)まで下りるエレベーターの、その室内で、思い切りオシッコポーズ!!!
僕「ヒェ~~~!!!」
『どうか、1階で誰もエレベーターを待ってたりしませんように…』
エレベーター室内に拡がる世界地図を見つめながら、ひたすら祈る私。
アレって、1階を押してあるともう、焦って途中の階を押してみたところで、どうにもならないからさぁ、とにかく誰にも遭わずに1階に下り、即座に“閉”と“7”押してウチまでノンストップで戻れることを祈るしか無いのですよ。

幸い我がマンションは、1階と地下1階を除いたエレベーター利用戸数14戸という超小規模マンションなので、こういう時は助かるなぁ…って、こういう時ってどういう時だってぇの!???
ナンとか誰にも見られること無く7階へ帰還。
僕「か、か、かーちゃ~~~ん!!!ダメだぁ~~~!!!エレベーターでしちゃったよぉ、ハーちゃんがぁ~~~!!!」
かーちゃんを呼び、エレベーターが閉まってどっかの階に呼ばれて行かないようにキープしつつ、世界地図の吸い取り&拭き取り作業を素早く行う。
我が超小規模マンションは、こういう時も、
某『7階から動かねぇけど、ナニやってんだ!?通勤時間帯にぃ』
みたいなことにならずに済んだのでね、まぁ、事なきを得たのでありました。

で、今度は昼だ。
       201103231409000.jpg
かーちゃんはドラムスクールで不在。
泣けた。
ノリスケのバカが…知り合いから頂戴したワンスケのための“キャンディフラワー”を、目茶目茶にしていやがったのだ。
家中に散らばるワンスケのための“キャンディフラワー”。

ヤツは、
ノ『帰って来るならかーちゃんだろ、先に』
と踏んで、
ノ『かーちゃん帰って来たら、“キャー”だの“ワー”だの言われるけど、僕が注目されればイイやい!』
ぐらいに思っていたのだろうが、どっこい先に現れたのはオレだ。
俺「(無言で睨むこと数秒間)ゴォゥラァ~~~!!!ノリスケェ~~~!!!やってイイことと悪いことがあんだよ!ナンだよ!コレはぁ~~~!!!」
実は、これまでの2ヶ月間、ノリに対しては、
『まぁなぁ、バカでダメなヤツだけど、そもそもの“飼い主”がね、高い金出して買って来た“買い主”ってだけで、全然躾が出来て無かったせいでね、ノリそのものが“悪”ってことじゃぁないんだし』
みたいな、どこか寛容な部分があったので、こんなに本気で叱ったのは、今日が初めてなのだ、僕は。

超ちょ~~~ぉ凹むノリスケ。
しばらくは動かなかった(動けなかった!?)。
かつて、仔犬時代のワン坊も、僕に腰を抜かすほど叱られて、でもアレで僕とワンスケの立場と言うか、上下関係が確立したってのが経験としてあるのだけれども…ノリにも通じたかなぁ…!???

遅い昼メシを頬張りながら、“キャンディフラワー”の残骸をかき集める。
ノリはPC机の下にもぐって、じっと動かない。
いや、尻尾が震えているようにも見えた。
こういうのが“躾”と呼べるんだかどうだか、動物愛護的には全く自信無いけど、どうなってくのかなぁ、僕とノリ、そして家族同士の関係は…!???
にしても、何もワンスケに頂いたモノをこんな風にしなくてもさぁ…ったく!

と嘆いているところに、東京都からの発表が。
あ~あ、来たかぁ。
『“1歳未満”が“継続摂取”した場合に』
って前置きしてもなぁ、前置きは一切聞いてないヒトって、必ずいるからね、またも品切れするんだろうかなぁ、ミネラルウォーターとか…。

言葉が見つかりません

『有難うございました』
これ以外、今の自分の気持ちを伝える上手い言葉が見つからないので、先ずはバ~ンとセットリストを掲載しときます。
(昨日の主目的はLIVEそのものでは無かったハズなのですが…)
       201103221354001.jpg
昼の部(15時過ぎ~70分間!)

♪春夏秋冬(泉谷しげる)
♪BLACKBIRD(THE BEATLES)
♪長い夜(松山千春)
♪神田川(かぐや姫)
♪22才の別れ(かぐや姫、風)
~ワハ母氏コーナー(2曲)~
♪美しいひと
♪トランジスタラジオ(RCサクセション)
~赤羽エリック氏コーナー(1曲)~
♪夜空ノムコウ(スガシカオ他)
♪長生きしようよ
♪クリスマス・イブ(山下達郎)
♪A DAY IN THE LIFE(THE BEATLES)
♪最後のニュース(井上陽水)

~Oさんコーナー(1曲)~
~Sさんコーナー(2曲)~

夕方の部(17時過ぎ~一時間半!!)

♪恋(松山千春)
~赤羽エリック氏コーナー(IMAGINインスト約1/2曲)~
♪IMAGINE(JOHN LENNON)
~ワハ母氏コーナー(2曲)~
♪海岸通(風)
♪一本道(友部正人)
♪夕暮れ
♪言葉を全部過去形にして
~Oさんコーナー(1曲)~
♪酒と泪と男と女(河島英五)
♪少年時代(井上陽水)
♪SAY YES(チャゲ&飛鳥)
♪そんな暮らしの中で(風)
♪ひまわり(福山雅治)
♪流行歌(加川良)
♪僕と彼女と週末に(浜田省吾)
♪遠来(友部正人)

夜の部(19時過ぎ~2時間15分!!!)

♪男らしいってわかるかい(ディランⅡ)
♪涙をふいて(三好鉄生=現:三貴哲成)
♪AKB(赤羽)キャサリン
♪約束
~赤羽エリック氏コーナー(1曲)~
♪バランス
♪二人のChannel
~赤羽エリック氏コーナー(チューニングのみ)~
~ワハ母氏コーナー(1曲)~
~赤羽エリック氏コーナー(IMAGINインスト約3/4曲)~
♪マジックアワー
♪My Life(加奈崎芳太郎)
以下、佐野栄治ソロ
♪HERE COMES THE SUN(THE BEATLES)
♪TWO OF US(THE BEATLES)
♪OCTOPUS’S GARDEN(THE BEATLES)
♪ACROSS THE UNIVERSE(THE BEATLES)
♪A DAY IN THE LIFE(THE BEATLES)
♪GIVE ME LOVE(GEORGE HARRISON)
以下、栄治&K介
♪遠くで汽笛を聞きながら(アリス)Vo.=Nさん
♪WHILE MY GUITAR GENTLY WEEPS(THE BEATLES)
♪THIS BOY(THE BEATLES)
♪MR.MOONLIGHT(THE BEATLES他)
♪STAND BY ME(JOHN LENNON他)
♪FOR YOU BLUE(THE BEATLES)
♪CAN’T BUY ME LOVE(THE BEATLES)
♪TWIST AND SHOUT(THE BEATLES他)
以下、オマケ
♪SOMETHING(THE BEATLES)
♪ROLL OVER BEETHOVEN(THE BEATLES他)
以下、全員参加!!!
♪Bob Lennon(遠藤ケンヂ)
                     201103221354000.jpg
会場の空気を読みつつ、用意していた仮の曲順もドンドン入れ替えてしまったので、自分でももうどんな順番だったかわからず、さっき一応要所要所を聴いて確認。

三部構成にしてみたものの、どんな感じになって行くのかは全くの手探りだったのだけど、各部のお客様が見事に入れ替わる感じで、アレはなんだか想像以上に上手いこと流れた気がします、凄い店です、実は。

長~いセットリストを良~く眺めると、僕のソロと栄ちゃんのソロ、両方に“♪A DAY IN THE LIFE”があるのがわかるのですが、コレは栄ちゃんが大阪営業から赤羽直行だったので、全く打合せ無しで三部終盤の栄ちゃんソロがスタートしたために生じた“カブリ”。
しかし、その両方をお聴きになったお客様は…思いつく限りではお一人~お二人だけかも知れません。
それくらいに入れ替わってた気がするもの、昨日は、各ステージ毎に。
あ、長い半日、全曲お付き合い頂けたお客様、お疲れさまでした、有難うございました。

栄ちゃんと一緒にやったビートルズ系も、勿論一切打合せ無しだったので、
『僕が弾き始めた曲を栄ちゃんが歌う』
みたいなバトル形式に。
まぁね、その逆に、
『栄ちゃんが歌い始めた曲を僕が弾く』
なんつうのは、出来っこ無いからね。

そして、僕が用意していたラストのラストの1曲は、“20世紀少年”の劇中曲。
エンディングの“グータララ スーダララ”ってとこは、僕が唄う→赤エリ氏に歌わせる(ヤツを“歌唱指導係”ってことにして、お客様にも歌って頂く)→(大合唱の中)赤エリ氏に踊らせる(“グータララ スーダララ”ダンスの誕生)→栄ちゃんも踊りに参加させる→お客さんのJさんにも踊って頂く→
僕「こうなったらミンナで踊ろう!」
と、店内一同“グータララ スーダララ”と歌いながら“グータララ スーダララ”ダンスを繰り返す、という物凄い光景に。
いやぁ、凄かったなぁ、ホント、感激ですよ、僕ぁ。
さっき曲順チェックで飛ばし聴きした時も、この最後の1曲だけは聴いちゃったもの、最後まで。

にしても、やったね、数えられないもんね、全部で何曲やったんだか。
大体、赤羽エリック氏の“♪IMAGIN”のインストなんか、
赤「弾けるとこまで」
だから、1/2曲までだったり、変則チューニングしてる途中で打ち切られたり、3/4曲ぐらいで終わっちゃったりして、でもさ、1/2曲と3/4曲を足しても1曲完成するってワケでも無いしねぇ…。

ご来場頂きご協力下さった皆様、来場者に義援金をお預け下さった皆様、そして偶然居合わせてしまった皆様、本当に有難うございました。
お店との相談で、募金箱は今後しばらくお店に置くことになりましたが、昨日までの三日間分の義援金はLIVE終演後に一旦集計し、金10万947円(!!!)を本日、郵便局にて日本赤十字社に送金させて頂きました。
              201103221211000.jpg
『TOMI O CAFE』さんって、母娘でやっておられるお店なのだけど、お母さんがなかなかにユニーク。
ワハ母さんを中心に集計作業を終え、合計金額を伝えたら、お店のお母さんったら、
店母「またこういうんがあるといいね」
だもの!
娘さん含め一同ズッコケましたね、
全「いや、無い方がいいでしょ!震災募金なんだし!」
勿論、
店母「あ、いや、そうじゃなくてさ、こういうさ、歌でね、みんなが一緒にアレするってのがさ」
って、まぁ、そういう意味なのは、わかってはいるけれどもねぇ…。

店母「で!?(募金総額から)そっから経費は!?引かなくてイイの!?」
って、
全「だから、ソレじゃ募金じゃないってば!!!」

雨になりました




ご来場をご予定頂いている皆様には、雨はなぁ…とは思います。

しかし、放射性物質も花粉も、どっちも飛散し難い天候なのでは!?ってのもあります。

私は助かってます、花粉が少ないのがハッキリと感じられて。

半日分の曲を並べてみました。

平日は平日で、
『何やってんだろ!?オレ!?』
とか、
『何かしないではいられない』
と思っていた自分はしかし、連休前半、やたらと“出来そうな曲”を並べてみて、やはり、
『何やってんだろ!?オレ!?』
と、アタマを悩ませています。

何かこういう行動を起こそうとする時には、必ずや、

『はぁ!?』

とかね、そっち方向の考え方・ご意見というのも、コレは経験則的に、“ある”と思ってます。
被害妄想ではなくてね。

あ、始まる前から変なこと書いてしまいましたね…。

『ナニ様なのか、俺!?』
『おとなしくしとけよ、俺』

悩みも迷いも尽きません。

素早くアクションを起こされた、かの泉谷しげる御大は、照れ隠しに、
泉「一日一偽善!」
と仰ったのだとか。

御大のようなキメ台詞は浮かびませんが、僕なりに、やってみようかな、と思います。

話の流れ上、募金箱設置にはなったけれど、そもそもはね、“偽善”もナニも、単にこの三連休の、無事だった者同士の“何か”がね、欲しかったのだと思います、僕は。

では、赤羽トミオカフェさんにて!

練習になりません




昨日、震災以来初めて練習スタジオに入った。
節電というか、当日に合わせてマイクもアンプも使わずに練習=家でも済みそうではあるが、本気で弾いて唄うことで、初めてワカルこともあるのだ。

正直、まともに唄える曲、少ないです。
変に、
『こういう時に向いてるであろう系・全く向かない系』
を仕分けするのがイカンのだわなぁ…。

いや、その“向いてる(と思われる)系”の中にも、普通に唄える曲と、自分でイントロ弾いて、アタマ唄い出した途端にもう、ギターを濡らすほど泣けてしまう曲ってのがあるみたいで、後者は全く練習にならなかった。

親父の仕事の都合で子供の頃に岐阜県にいた時期があったが、その3年間を除くと、僕はやはり、基本的には生まれも育ちも関東以北。
“東日本・北日本のヒト”なのだなぁ、どうもこう、思い入れというか感情移入というか、まぁ、そういうことなのでしょう、泣けちゃって練習にならないなんて。

昨日のブログをお読み頂いてるかどうかにもよるのだが、アレは現地の悲惨さを伝えたかっただけのモノでは無い。
少なくとも、表面的な“悲惨な光景”は誰もがTV映像で見ているし、ホントのホントに悲惨な部分はメディアにのっからないことも、多くの方は分かっておられるかと思うのだ。

それよりも、だ。
通信状況がかろうじて回復した被災地で、かじりつく様にして見つめる画面に最初に映し出されるのが、もし、米やカップ麺やパンや水やガソリンスタンドやトイレットペーパーに群がる都会人の姿だったとしたら…
馬「今必要っていうかぁ、無くなっちゃうって聞いたから…みんな買ってると、あるものだけでもぉ!?(←半疑問)買っとかなきゃ!みたいなぁ」(←実在の馬鹿)
なんて、テレビ局の欲しがるお望み通りの答えを返す、街頭馬鹿インタビューだったとしたら…

何も、
『被災者と同等レベルのつらい生活を心掛けましょう!』
という話では無いのだ。
お願いだから、その、
『みんなが並んで買ってるから』
『買え無くなるって聞いたから』
っつうヒステリーをさ、やめませんか?

いや、例えば今回“流しLIVE”の話を決めた時に居合わせたお客さんにも、お店のスタッフさんにも、そしてこちらの呼び掛けにメールを返信下さってる皆さんの中にも、僕の身近な人々に、本気で買い占めに奔走してるヒトがいる気配は無い。
むしろ、他人の愚行を傍観するだけのウォッチャーが殆どだ。

『買い占めしてるオバチャンだとかって、もしかしたら架空の存在なのでは!?』
と思い直すくらいだ。

な~んつってるとしかし、コレがいるんだわ、実際ね。

え~と、乾電池、売れてますね、てか、品薄だそうで。
一昨日Amazon見たら、パックを5000円かなんかで売ってる馬鹿野郎が袋叩きにあってたし。
でね、話は行きつ戻りつするけど、昨日も明日のことを打ち合わせにお店に寄って、で、募金箱は我が家が用意することになったので、近くの百均に探しに行ったのです。
まぁ、募金箱はナンとかなりました。
で、レジのあるフロアまで下りて来ると…おぉ、乾電池入荷!
案外たっぷり入荷になっていたので、欠品間近の我が家は単3と単2を1パックずつ購入することに。

僕には“たっぷり”にしか見えない入荷量はしかし、このクレイジーな都会人には充分では無いらしく、
『お一人様5パックまで』
なんつう表示がなされている。
『いや、でも、充分だろ?っつうか、当分は、はけないでしょ?5パックとか買う馬鹿がいるワケ無いしなぁ。こんなに入荷したら』
と思ってる内からしかし、アレはナニ!???
手に取る捕る獲るよ!使うかいな!?そんなに乾電池!???
目の前で本気で次々乾電池パックを掴んで行く人々…

別のレジからは、
レ「申し訳ございません、お一人様5パックまでとさせて頂いておりまして…」
婦「あらぁ、このヒトと二人で来てんだけどぉ」
なんつうおぞましい会話が聞こえる。
やめようよ!?乾電池だぜ!?
一応期限あるし、実際弱るぜ、使わなくてもさ…それも百均のパックだぜ!?

『一人5パックまで』
コレがまた効果的なんだわなぁ、“~まで”となると、目一杯買うのな、ニンゲンって。
オバチャンさぁ、それ、一年ぐらいで使い切らないと、買い占めても意味無いぜ!?

しかしなぁ、こないだカートに山ほど食料品のっけてスーパーのレジに並んでた友達(=主婦)なんか、アレですっかり火が着いちゃったみたいで、あの後会ったら、
主「アタシ、カセットガスは9本買ったから!」
だもの…
ドリフのコントの如くズッコケましたよ、あたしゃぁ。

カセットガス9本かぁ…

みんなアレだよね、周囲がどんなに倒壊しようが何しようが、自分ちだけは無傷で残ってて、んでナンつうか、
『一家で鍋食いたい』
と、そういうことなんですかね!???被災イメージって!???

まぁ、幸いにして我が家がね、年間そんくらいの本数キャンプ生活で使ってますんでね、いずれ譲って下さい!
って、結構冗談じゃないくらい、この街中がカセットガスだらけなんだろうなぁ、今や。
ちょっと怖いね、ガスだらけってのも…。

昨日もそうだったのだけど、今朝も犬の散歩中にトイレットペーパーをぶら下げて歩く人とすれ違った。
『つまりは、売ってるんだな、普通に』
と商店街を行くと、案の定、チェーンのドラッグストアじゃない街の昔からの薬屋の店先に、12ロールのダブルもシングルも、普通に売られていた。
値段も298円で(安売り気味に)普通だ。
いや、実は昨日別方向の薬店で売られていたのも見たのだが、そこは常日頃から定価販売の店なので530円で、そうなると売れないのね、コレが。
何しろ、
『明日からどうやって拭こう…』
なんて客はいないからね、
『とにかく向こう3ヶ月分ぐらい買っておきたいけど、何もねぇ、明日困るワケじゃなし、530円出さなくてもねぇ』
ってなもんです、現実は。

あ、で、298円のはね、トイレ内の在庫3ロール半となってましたんで、有り難く買わせて頂きました。
さっき“普通”って書いたけど、ちょっと普通でも無かったかな、薬屋のオジサンが不慣れな口振りで、ボソボソと、
薬「え…あ…えぇ…トイレットペーパー入荷しました…いかがでしょうか…」
みたいにしてたからね。
内心は売ってる側も思ってるよね、
『ナンで…トイレットペーパーで客集めてんだろ…ウチ…俺…』
って。

帰る道すがら、
『あれば1本買うか、牛乳』
と、僕だけわかれて小さなスーパーを覗く。

あった。
しかし、品薄は品薄らしく、
『お一人様1本まで』
とある。
まぁしかし、乾電池以上に、
『2本まで』
なんて書いたら全員2本買うしね、
『二人で1本』
じゃ買え無ぇしな。

と、レジに並ぶと、前に並んでるオヤジが掟やぶりの2本買い!
『こりゃまた、レジでひと悶着かぁ…』
と、我ながら愚かな期待を抱いたのであったが、2本買いオヤジは難なくスルー。
ナンと!良く見ると、安い牛乳パック1本と高級牛乳パック1本の組み合わせ攻撃!
オ「同じの2本じゃねぇからな」
ってワケだ!

“ワケだ”はイイけどさ、だからさ、そうまでして2本買いしなきゃダメかね!?
趣味=お菓子作り!???

いや、カセットガスでさ、牛乳鍋がイイな、俺…この際俺は牛乳オヤジとは全く無関係なワケなんだが…。

四谷の街を歩きながら、そして、駅で…

今日は仕事上の選挙というものがアリ、立場上と言いますか、
『行かないのもどうかなぁ』
と思い、昼前に四谷の会館まで投票に出掛けた。

なるほど地下鉄駅なんかもエスカレーターを休止して、灯りを控えめにして節電しているワケか…って、じゃぁ普段(平常時)もコレでイイじゃん…!
ってなことが、多分多いんだろうなぁ、我々の周りって。

当り前ではあるが、休日の都心部はテレビで見る被災地とは大違いで、青空の下、投票所の会館までの歩道は、申し訳無いくらいに暖かな、ほど良い距離の散歩道である。

その申し訳無さからか、フト、涙が滲む…って、単なる花粉症か!???
しかし、“亀田父メガネ”着用なので、多少は泣いても誰にもバレないのであった。

投票を終えた駅への戻り道、少し前にメール着信音がした携帯を開いて見た。
朝方、昨秋“中津川べりフォークジャンボリー”でお世話になった盛岡の音楽仲間に、安否確認のメールを送った、その一人からの返信であった。
       201012180920000.jpg
       爺「盛岡かぁ…二年連続の長旅だったなぁ…」

返信がある=生存者、であろうから、開けずに帰れば良かったのかも知れない…
泣いた。
駅までの歩道で、亀父メガネの内側で、泣いた。
駅のホームの端っこに逃れ、亀父メガネを外し、ハンカチを持って、泣いた。
以下、返信をくれたAさんの許可は得てないけど、一部(伏せたり修正したりしつつ)引用させて頂く。

~~~前半、略~~~
まさに、地獄の惨劇が繰り広げられました。
自分は職業がN●Tなので、今、~(略)~という被災地で、衛星電話を設置し被災者の方々の連絡手段確保の仕事をしています。命からがら、避難した約600人の避難者と向き合い、生活しています。周りは地獄絵図です。毎日知らされる、死亡者、一向に安否が不明な方々、すすり泣き、絶望、嗚咽。ここにはあらゆる不幸が渦巻いています。
この災害に、復興なんてあるのでしょうか?
下着一枚、パン一枚を求めての日々に、将来や希望等あるのでしょうか?
夫、息子、家、生活の全て失った、老婆の残り少ない人生に希望はあるのでしょうか?
かろうじて見えるテレビの映像で、必要の無い、ガソリンや食料の買い占めに走る都会の人々の姿は、全く滑稽。人間の皮を被った~~~以下、略~~~

実際の文面には絵文字が挿入されていたりして、普段通りの彼らしさも見られるのだけれど…ご本人、実物は完全“陽性”の方なので、ナンとかなっておられるのだと思う。
いや、陰気な方向には、考えたらどうしょうも無くなるから、明るく振舞っておられるのだとも思う。
                     201102221410001.jpg
今朝紹介されていた、某番組宛てのメッセージ。

『青森に住む親族から、“東京は物が無くて大変だというのをテレビでやっていたけど大丈夫か?コッチ(青森)から、何か送ってあげようか?”と言われてしまった』

世の中に、笑えないジョークは沢山溢れているけれど、コレには参った…。
そこへAさんからの返信メール。
僕に出来そうなことなんて、そもそもが、
『おこがましいのではないか?』
とも思うワケだし、更にはもう、微力過ぎて、逃げ出したいくらいだけれども、逃げる場所もないからね、明後日の準備を始めようと思います。

3月21日(月・祝)午後~
赤羽“TOMI O CAFE”にて謎のLIVE(風)急遽決定
『何かしたいけど 何をしたら良いの?赤羽にいて、出来ること』
出演:原田K介、佐野栄治、赤羽エリック、外…
一応の目安として①15時~②17時~③19時~の三回程度、アンプラグドで“流し”の如く唄います。
交通機関等のご都合の良い時間にお立ち寄り頂き、ご都合の良い時間にお帰り頂ければと思います。
※栄治クンの参加時間帯も、停電や電車次第で流動的です。
201102160846000.jpg
ノ「>鍵付きコメントのカノジョ~~~!
  電車停まったら、僕と添い寝だぜぇ~~~!」

※明後日はミュージックチャージ等はございません。普通にオーダー願います。
お店に募金箱を設置させて頂いて、集まった募金は義援金として日本赤十字社への送金を予定しています。

連日の“買い占め見物”から導かれた!???“僕に出来ること”

明日から連休だけど、ガソリンが無いから実家に顔も出せないし、大人しく過ごすことも大事なのかも。
かと言ってこの連休、何もしないでいて良いのか!?
とは言え、僕なんかに何が出来るのか!?

今週は、スーパーやスタンドの買い占め見物をしながら、毎日毎日色々と考えました。

今朝、何だか急に気持ちが定まったような、不思議な目覚め方をしまして、勢いこの連休の最終日、21日(月・祝)にでも何かの集まりが出来ないものかと、ギタリストの佐野栄治さんに声を掛けてみました。

無事であった者同士が、数人でも良いから直接顔を合わせて無事であることを確かめ合う。
華やいだり、バカ笑いしたりは出来なくても、少しは気が紛れる、そんな場を持てないものか、と。

出来れば単なる飲み会にならないで、完全アンプラグドで少しLIVEめいたことも出来たら…
自分達も含め、多少募金めいたことも出来たら…
と、“めいた”ことを妄想しているばかりでは、何も進まないので、少し動いてみました。

『何かしたいけど 何をしたら良いの?』
仕事帰りに取り敢えず話を持って行ってみた赤羽“TOMI O CAFE”さんも、全く同じ思いであることがわかりました。
       201103170917000.jpg
3月21日(月・祝)午後~
赤羽“TOMI O CAFE”にて謎のLIVE(風)
出演:原田K介、佐野栄治、赤羽エリック、外…
※ミュージックチャージ等はございません。普通にオーダー願います。

この日はいつもの貸切LIVEのようにはせず、通常営業(ランチ~カフェ~バー)ということにして、一応の目安として①15時~②17時~③19時~の三回程度、何がどうなるかわからないけどリクエストなどにも応じつつ(応じられんのかい!?)、例えば二階からギター抱えて下りて来て、完全アンプラグドで流しの如く唄います。
計画停電の関係もありますので、皆様のお住まいのエリアからの往復の交通網の運行時間等をご確認の上、ご都合のよろしい時間帯にお越し頂けたらと思います(&支障の無いタイミングでお帰り下さいね、この状況なので)。
“流し”ですから、別に“4時には唄わない”とか決めてませんので、本当に何時でも結構です。

さっき半分冗談でメモ用紙に書いて来たキャッチは、
『何かしたいけど 何をしたら良いの?赤羽にいて、出来ること』
です、恥ずかし…。

お店に募金箱を設置させて頂いて、まぁ、言ってしまえば“流しのチャリティLIVE”!?“チャリティLIVEの流し版”!?みたいなイメージになるかと思います(ワカンナイよ、そのイメージ!!!)。
募金ですが、出来れば一口1000円ぐらいからとし、日本赤十字社への送金を予定しています。
                     201103180725000.jpg
栄治クンは今、大阪遠征中なので、実はここ数日の東京のイヤな気配なんかはあまりハッキリとは認識しておられないかも!?です、多分。
出演は、赤羽エリック氏にも呼び掛けましたが、いつも通りヘラヘラ笑ってるだけなので、まぁ、あまり頼りにはなりません、多分。
貸切LIVEではないので、きっとかーちゃんも何か歌うでしょう、多分。
よかったら、お客様も歌って下さい。

多少なりともホッと出来る、そして、有意義な一日になりますように。

ねばならないこと

>ゆかちゃん

どうもありがとう。
僕も、一日一日、色々考えます。
六本木も、アビーは再開したり、ケントスは休みだったり…。
今日の鶴見LIVEも、やればやれたんじゃないの!?とも思ってみたり。
でも、同じ国に生きる者として、本当にどうなんだろ!?とか。

僕らのLIVEもそうだけど、音楽イヴェントなんかを、中止する場合はともかく、決行する場合って、
『こんな時だからこそ』
と、そんな表現・論調が必ず登場するけれど、今回の“こんな時”は、そんなレヴェルじゃ無いようにも思えるし、単に大規模震災というだけでも無い(=人災的側面もあるのでは!?)と、都会で暮らす者は特に、考えるべき時ではないかと、そうも思うのです。
       201103170853000.jpg
       何故か食卓で寝るハンナ、便所で寝るノリスケ。

ここ数日の私の仕事の中でも、
『ソレって東京の論理では???』
と感じることがいくつもあります。

『被後見人(=我々が財産管理等をさせて頂いている方々)の安否確認を』
との指示がありました。
当初は、無視しました。
私の担当している方々は、施設入所なさっている方ばかりで独居の方がいなかったからです。
停電その他の不便はあったとしても、生命にかかわることが起こっていれば、施設や周囲の方々から連絡が入るだろうし、大ごとになっていたら報道にものっかって来るだろうと考えたのです。
しかし、職業病とでも言いましょうか、安否確認指示メールが来ているのに、何日も無視し続けるというのは、なかなかに落ち着かないものです。
結局(火曜日あたりだったでしょうか?)、各入所施設に電話しました。

僕「(大丈夫じゃなきゃニュースになってるだろうけど)そちらの建物は大丈夫でしたか?(怪我人も出てればニュースになってるだろうけど)●△さん(←高齢者名)は怪我などして無いですか?って言うか、怪我してれば、私に連絡あるワケで、こんな時期にこんな電話、される方が迷惑でしょうけど…」
施「迷惑ってことは無いですよ、ま、ナンかあればコッチからセンセイ(=僕です)に連絡しますからねぇ、連絡無ければ大丈夫だってのは、確かですけど」

『こういうことに、回線使ってて良いのか?』
案外都会ではワカラナイのです、この1本の電話をする分で、回線も電力も、使うっちゃ使うワケだけれども、ソレが被災地の方々の連絡回線に直接的・間接的に影響するのかどうか…。

都会の暮らしで気付き難いことは、他にも色々あります。
例えば計画停電。
東京電力HPよりも、各自治体のHPを確認すると、自分の気になるエリアが計画停電から除外されているかどうかがわかるという情報が、職業上の某グループメールで回って来ました。
なるほど、お陰で北区は22日(火)までは除外されていることが確認出来ました。
しかし、です。
同時に思ってしまったのです、
『自分ら(←東京とか都会とか北区とかの意)は除外って…』
と。

そして、僕を悩ませたのは…
この、自治体HP確認情報を下さったセンセイのメールには、ご自身の職場や担当されている独居の高齢者のエリアが輪番から除外されていることに関して、
『とりあえず一安心です』
とあったのです。
輪番から除外されている=安心って…
『停電はしたけど、無事で安心しました』
とは、全くワケが違います。

昨日も少し触れたけど、都会で暮らす我々は、“東京電力”なのに“福島原発”、これまでこのことをどれだけ認識した上で、都会の利便性を享受し、暮らして来たのでありましょうか!?(まぁ、便利な分、他所より物価が高いだとか、色々反論はあるでしょうけど…)
報道なんかで“避難”とだけ見聞きすると、つい一緒にしてしまいがちだけど、震災・津波で被災した方々の“避難”と、福島原発絡みの“避難”とでは、僕は全く質の異なるモノだと考えています。
え~と、表現難しいのですが、例えば被災者・被災地は、やがて家や町の“復興”というひとつの方向性があるワケだけど、原発絡みの避難者の方々は、別に家も町も何も失ってしまったワケじゃ無い、なのに居られないし帰れない。
これまで福島原発からの電力をどれだけ消費して生きて来たのか、も、正確に分からずに述べるのはアレだけれども、我が国の電力全体の原子力依存度は、確か世界でも上位に入る、3割程度だったハズ。
本当は“東京電力圏内”の関東近郊の我々は、福島原発絡みで避難されている方々を全員受け入れるべき義務があるのでは!?と、そんな風にも思うのです。
各家庭に、とは言わないまでも、公共の建物でも空いてるホテルでも、どこでもイイじゃないですか、この際。

そして先述の計画停電の件。

確かに北区は今のところ除外されているみたいだけど、要介護の父親とその介護者である母親の暮らす我が実家エリア(栃木県北某所)は、しっかり回って来てます、輪番停電。
そういう関東近県各地の皆さんの輪番停電負担によって、もしも東京の首都機能が維持されているとするならば、直接自分にかかわるエリアが取り敢えず輪番から除外されているからと言って、
『とりあえず一安心です』
だなんて、僕にはとても言えません。
勿論、そう思ったり感じたりするのは個人の自由だけれども、公言したり、職業上のグループメールで回覧しちゃう、その感覚が寂しく、恐ろしくすらあり、昨夜は悶々と、その(実は全く知り合いでは無い)センセイのメールが気になって仕方が無かったのでした。
ご当人は、多分何気ない、ごく当たり前の感想・気分を表現なさった、ってだけなんだろうけど、それだけに、無意識の、心の根底に流れる、都会人の本音でもあるワケだし。

『とりあえず一安心です』
家族や友人知人が被災しなかったことについては、“天災の被害を直接的に受けずに済んだ”という意味で躊躇無く使っても、コレは良いのでしょう。
しかし、福島原発絡みの出来事は、かなり人災の側面を孕んでいると思います。
同じ言葉でも、“計画停電から除外された”なんていう、そんなことに使われると、昨日まで茶化し気味に書いていた、買い占め行動にも通じる“イヤな”感じを受けます、
『ウチはトイレットペーパー買い占めたから、とりあえず一安心』
みたいな。

でも、哀しいけれども、
『ニンゲンそんなもんだよな』
ってのも、分かってはいるのですよ、毎日買い占め見物して歩いてたりするし、そもそも僕だって、そんな立派なモンじゃ無いし。
実際、自分の職場もマンションも今のところ輪番除外エリアなので、電車もクルマも乗らずにいると、表面上はまるで先週までと大差無い生活だし、北区のHPに“除外”って載ってるのを見て、内心は思ったしね、
『ああ、節電はするにしても、取り敢えずは(全部コンセント抜いたりはしないでも)普通にしてればイイのね』
と。
(まぁ、ここ数日は花粉がひどくって、昼夜を問わず“亀田父メガネ”で歩ってるんで、全然“普通”には見えないけどね、見た目)。

でもなぁ、イイコチャン振る気は無いけれど、
『コッチを半日停電にしてでも、実家の停電を回避してあげたい』
と、そうも思います。
やっぱりね、寒いですから、栃木県北エリアは、暖房入らないなんて…。
今のこの状況下で、“東京の北の玄関口”であるターミナル=赤羽で半日も停電したら、こりゃ大パニックなのも分かってるし、多分、故に輪番除外なんだろうとは思うけれども。

そう、この流れで行くとね、都会にいるニンゲンの、
『こんな時だから』
って論理で、LIVEもそうだけどね、各種イヴェントも、プロ野球開幕なんかも、果たしてアリなんだか×なんだか、考えちゃいますよね、やっぱ。
どこまでが自粛モードで、どこからが励ましモードで行くべきなのか…。
今はせめて…商売(例:お店の経営)も大事だろうけど、節電ぐらいはしようぜ、ってのもあるし。

TVなんて、一週間も経たない内から民放各社は次第に通常番組になっちゃって、バカお笑い系も垂れ流し始まったし、12ch(←アナログぅ…)なんか、“いい旅夢気分”だもんなぁ、旅専タレントが、温泉入って、グルメしちゃってさぁ…。
スポンサーあっての民放だから、いつまでも災害報道じゃ食ってけないってことかぁ。

海外のアレコレが、原発30㎞圏内どころか、東京からも距離を置く気配もあったりして、国外から見ると本当は遥かに危険な状況なのに、それでもなるべく考えないようにして、なるべく普通に近い生活を維持しようともがいている我々って…!???
でもね、普通っぽくしてないと落ち着かないってのもあるし、そうあって欲しいってのもまた、アリだろうしねぇ。

自衛隊が着陸を躊躇していた仙台空港に、米軍が強行着陸して物資供給しているだとか、その強行着陸にT元K美総理大臣補佐官が抗議したとかしないとか、もう、真偽出処不明情報(というか、デマ)がアレコレ入れば入るほど、傍観者の心無い言葉遊びに陰鬱な気分にもなるし、僕自身、日々、気持ちの“芯”をどこに置いて行動すれば良いのか…悩みが深まります。

『仕事なんかしてる場合か』
とも思うし、
『やれることをちゃんとやろう』
とも思うし、
『で?その“やれること”って?仕事なの?』
とも悩みます。
                     201103170853001.jpg
え~と、あらためまして…
今夜の鶴見ラバーソウルでの、告井延隆さんのアコギ1本ビートルズLIVEも、ソレに伴う僕の前座出演も、キャンセルとなりました。

気持ちを鎮めて、練習だけは続けたいモノですが…。
もしも今夜僕に、スタジオひと部屋分の電気を使うことが許されるのならば、2時間だけ、近所の練習スタジオ(の電気)を使わせて貰おうかな、と、今は思案中です。
ソレが罪な行為なのかどうか、全くワカリマセン、この辺りは輪番停電除外エリアだってのが公表されてるだけに…。
せめてエアコン切って照明暗くして、マイクとかアンプとか使わなければ、って、んじゃウチでイイじゃん、練習!

いつか拭いてね、おとっつぁん!?

状況が状況だけに、静かな状態が続いています、今週は。

外は微量(←信じるしか無い)の放射線と、花粉もハンパ無く飛んでるので、本当は屋内でじっとしてた方がイイのだろうけど、暖房器具・PC・ラジオなど、やはりムダと言えばムダなので、(一応は“通帳の記帳”という建前で)今日も午前中からブラブラと街を歩く。

職場の並びのコンビニの前に配送車が停まっていて、荷降ろししているのが見えた。
運ばれて来たのは、所謂コンビニ弁当の類のようであった。
店内を覘くと、500mlや250mlなどの小さなパックではあるが、昨夜~今朝の間に牛乳の入荷があった模様。

今朝方、コーヒーを飲む際に、
僕「(普段は多めの牛乳で飲むのが好みなので)あ~あ、貴重な牛乳かぁ…(←残量1/3パック)」
か「あるのは飲んでイイんだよ、ソレは」
みたいな会話を交わしたばかりだ。
(この潔さが江戸っ子なのだ、かーちゃんは)。

明日から朝のコーヒー用牛乳が無いのも寂しいので、
『割高な500mlでも仕方ないか…買っちゃおうか』
とも思ったが、同時に、
『やっぱ入荷するんだよなぁ、買い占めさえしなきゃ、普通に買える様になるワケだよ、数日で…って、んじゃ、もうスーパーにも並んでたりして!?』
と気付き、コンビニで慌てて買うようなマネはせずに、そのまま街角ウォッチング継続(じゃなくて記帳ね、通帳の)のために店を出た。

(話の流れが昨日に似ててアレだが)スーパーに向かう途中、どっかから多量のトイレットペーパーを買い込んで、嬉々として歩いているおとっつぁんに遭遇。
『そうかそうか、早くも追加供給されたのか、ペーパーも』
と思いつつ目で追うと、その多量のロール状のモノは“キッチンペーパー”であった。
『う~む…おとっつぁん、頼まれたのかなぁ、おっかさんに、そんなに使うのかぁ、キッチンペーパー…それとも…(もしかして…)』

一昨日あたりのニュースの、ドラッグストアに群がる人々の声で、
女「もう、何も無くて、ナンだかわからないけど、あるモノ買いました」
みたいなのがあって、バカじゃなかろうかと思っていたのだが…。

スーパーの手前の商店街の角のドラッグストアの店頭に、普段ならトイレットペーパーや箱ティッシュを山積みする用のデカいカートがあり、そこに並んでいたのが…キッチンペーパーであった。
こうなると、売る方も買う方も、確信犯。
何だかわからないけど売るもん無いからキッチンペーパー並べて売り、この際“ロール状の紙”ならイイやと買い占める。

拭いて貰おうじゃないか!そのロールで!毎朝!

って、冗談で済むなら良いけれど、被災者だけじゃなく、
『週に1回、ヘルパーさんが買って来てくれるモノで生活している』
なんていう要介護の方だとかね、あらゆる商品ひと品ひと品、本当に必要な方々に回らずに、消費もされずに溜め込まれてるモノがあるとするならば、コレはやはり相当にさもしくあさましく情けなく腹立たしい、でも、ごく近所に暮らす人々の、見たくなかった一面をさらけ出しちゃっている、現実なのだ…。

昨日も、マンションに一番近いスーパー見物(←オレも問題アリだよなぁ、この行動は…)に寄ったら、パン探しのご婦人二人組が現れて、
A「ダメね、ココも、全然ないじゃん、やっぱ、ウワサ通り」
B「うん、ダメね、ホラ、駅のさ、パン屋行かなきゃ、作ってるとこ」
なんて言いながら、慌てて駅に向かって消えて行ったので、
『どんだけパン食いてぇんだ』
って呆れていたのだが…
でもね、
A「だってぇ、主人の母がパン以外身体が受付けない体質で」
とかね、あるかも知れないしなぁ、やっぱダメだよ、買い占めは、ご婦人A宅の必需品なんだから!
       201103160853000.jpg
       コレが百均ラティスによるノリスケ防護柵!
       しかし、ヤツは軽くジャンプ!で超えちゃうのであった…

さて、その後に入ったスーパーは、やはり全体的には人が多く棚が寂しい状況ではあったが、もう普通に牛乳が並んでいた。
値段も普段通りの安売りだ。
まぁな、先週末に大騒ぎして買い占めちゃった人々は、買ったモン飲むだけだからなぁ、期限内に。

話は前後するが、いずれもかーちゃんと共通の大学時代の音楽仲間ってことになるんだけど、仙台に後輩、福島に先輩がおり、仙台の後輩の方は無事だと聞いていたのだけれど、地震そのものよりその後の原発モンダイで福島の先輩が気になって来たので、昨日になって連絡を取ろうとしてみた。
やはり一回ではつながらなかったが、夜になって折返しの電話が。

先輩は、たまたま金曜日の“あの時”には上京しており、日曜日に福島に戻ったのだとか。
日曜日の戻りの4号バイパス(=我が家はコッチに向かって走っていた)で、
先「10ℓ入れて貰うのに3時間待ちだもの」
と、大変な思いをしながら一般道を下っていたらしいのだ。
先「しかしアレだ、ラブホとパチンコ屋だけは…」
僕「そうそう!ホント、キラキラしてましたよねぇ…って、同じ道で逆向きにすれ違ってたんスね、きっと」
あのガソリン行列の中に、いたんだわなぁ、先輩。
僕「大丈夫なんスか!?ガソリンは!?」
先「ガソリンはよぉ、町内を1週間巡回するぐれぇはまだあっけど、自転車でも徒歩でも済むとこはよぉ、そんで済ませてっから」

モンダイの原発からは50㎞圏内だそうで、実は先輩は役場勤務の方なので、昨夜は、
先「今!?今はよぉ、宇宙服みてぇなの着て、コッチさ逃れて来る人らぁをアレしてよ、んで、夜なって雨降ったりしてっから、チョッと皆ナーバスっつうかよ…」
と、現実問題とっても大変そうなので、久し振りの会話を途中で断ち切るようにして、電話を終えた。

そして先ほど、田舎(=栃木県北)の建築屋の青年(でもないか…)からTEL。
自社がこれまでに建てたりリフォームしたりした物件を、この数日でくまなく見て回っているのだとか。
ついでに訊くと、ニュースで流れている通り、福島方面からの避難者を、町の施設や空室の宿泊施設などで受け入れ始めているとのことであった。
僕「思えば震災直後とは言え、土日が一番のどかだったんじゃない!?ウチもソッチにいたけど」
建「いやぁ、ホントっすね、週明けてからは日増しにこう、わかり易く言っちゃうと“殺気立ってる”って言うか、何て言うか…」
当り前だがもう、遠い地方の出来事では無くなってるのだというのが伝わって来る(というか、始めからそうなのだが)。

原発に関しては、恐怖感も勿論あるけど、福島原発=東京電力であるという事実が、
『遠くに原発造っといて、都会でイイ暮らしさせて貰ってたんだなぁ』
というね、ソッチを考えちゃったなぁ、僕は。
“天罰発言”からすると、人気都知事さんは全然違う考えかも知れないけど、どうなんでしょ!?
あの方の言い回しって、ヒネリが利いてて単純に“津波=天罰”と言ったダケでも無いみたいだけど、にしても遣う言葉間違ってんのは確かだろうよなぁ…。

あ、仕事が静かなんで、長文ついでに書いちゃうが、頻繁に会見なさっている僕と同年代の官房長官氏(一歳上!?)は、そもそもは弁護士(正確に、今も弁護士登録されているかは存じませんが…)。
不勉強な私に置き換えるのは大変恐縮ではあるけれども(&私は弁護士さんでは無いけれども)、それでも敢えて、本当に敢えて、(同年代の隣接業者として)例えるならば、
『僕が政治家になって官房長官になって原発に関する質問攻めにあっている』
と、そう想像してみたらどうでしょう…
事前にレクチャーされたことから一言一句逸脱しないように話す、それで精一杯だと思うのよね、自分の言わされてることが果たして真実かどうかなんて、わからないワケだし。
まぁ、特段原発に詳しい弁護士、ってことも有り得なくは無いけれど、彼に突っ込んでく記者さん達ってのもどうかなぁ、と、思ったりしてます、私。

それと…
もし、政権が交代して無かったら、どうだったのかなぁ、今より頼りになったのかなぁ、それとも色々隠されたままだったのかなぁ…とかもね、LIVEもキャンセルになったしさ、ヒマにまかせて考えたりしてね。

例えば官房長官で言ったらさ、首相辞任時に、
福「わたしはあなたとは違うんだ」
なんて言い捨てたあのF田さんなんかもね、かつては官房長官だったワケだけども、果たして今の弁護士長官氏のように、記者に突っ込まれて一瞬怯みながらも何とか誠実に応対しようとしてたのか、それともキレ気味に切り捨てて引っ込んだりしていただろうか…なんてね。

ま、それもこれも、僕なんかじゃ誰のどの説明聞いてても、
『で!?どうなの!?大丈夫なのダメなの!?何キロ圏まで!?僕らは普通にしててイイの!?』
としかね、ワカランのですよ、
『何か隠してるでしょ!?』
って、みんなして疑ってるだけしか、出来ないのだもの。
                     201103160854000.jpg
おお、ノリスケで思い出したけど…
金曜日は赤羽から大宮まで歩いて帰った我が有能な事務員さんも、今日はようやく電車で出勤。
事「ナンなんッスかね!?ネコ砂売り切れって!?マジ、ヤバいんスよね、ウチ、そろそろネコ砂買わないと」
と、どうも良くワカランのだけれどもネコ砂も買い占められてんの!?世間じゃ!?

あ、ノリで思い出したってのはね、食ってたらしいからね、保護団体ミグノンさんでは、ボリボリと、ネコ砂を。

いつか食おうよ、鍋料理!?

電話、少ないですね、さすがに。

今日は本当は午前中が(コチラが原告側の)裁判だったんだけど、一応相手方(=被告側)とも(裁判外で)話は出来ていたし(ということも多いのですよ、実際の裁判って)、昨日の内に裁判所からも、
裁「(この状況なので)明日は出廷しなくても、原告・被告どちらにも不利益の無い様に取り扱います」
みたいに言われてたので、無理して霞ヶ関までは出掛けずに過ごすことにした。

“過ごすことにした”はイイが、事務所とマンションとに別れてエネルギー消費してるのもかなり“ムダ”な気もしたので、職場のPCを閉じて、街をブラブラしてみた。

先ずは事務所名義の通帳の記帳。
某消費者金融からの過払い返還金が昨日付けで入金になっており、
『一応世間は動いているのだなぁ』
と実感。
まぁしかし、こういうのは同日に一斉に送金するように事前に手配したものであろうから、必ずしも災害後の動きとは限らないのだが…。

その後、記帳した金融機関の直ぐ横のスーパーを覘く。
ウワサ通り、ニンゲンの多さに反比例するかの如くガランとした棚の様子が、無事である筈の都会生活者の“さもしさ”の現れのように思えて、どうにも情けない。
好きなだけ買えるのは、“酒”かぁ…在庫いっぱいあるみたい…ま、この時期の買い占め対象としてはね、最も不似合いな商品かもなぁ。

いやしかし、2ℓの水を本気で箱買いしてるご婦人などに遭遇してしまうと、情けなさ倍増だ。
あのさ、非常時に飲む水はさ、天然水じゃ無くてもイイでしょ!?
チョッとさ、取り敢えず昨日飲んだ500ミリのお茶の空きペットボトルとか、普段使ってる水筒とかにね、何本か詰めておけば!?水道水を。
箱買いした天然水なんて、持って逃げられないしなぁ…。

おお!!!
カートに目いっぱい食料品を載せてレジに並んでいる友人(←同い年の主婦)を発見。
俺「あ゛~~~!買占めだぁ!!!カッコ悪ぅ!!!」
婦「違うの!違うの!チョッと●■を買おうと思って来たら、ナンだか凄いことになってて…怖くなっちゃってぇ…」
俺「ハハハ…どこもヒステリックっつうかパニックっつうかね」
婦「ねぇ、コレって…」
俺「何も起きないでしょ。本気で足りないワケじゃないんだし」
婦「(ホッ)だよね!?何も起きないんだよね!?」
       201103150830000.jpg
昨日と同じような話の流れになっちゃうけど、我が家のノリスケ対策として、
『低いテーブルで食事する時は、別のテーブル(=PC台)の脚にノリをつないじゃう』
というのがあるのだけれど、そのつないじゃうPC台の脚がどうも弱っていて、補強しとかないと壊れてしまいそうになっているのが判明。
補強用の金具を探しに、
『昨日は節電休業だったから、混んでるかもなぁ』
と予想しつつ、駅ガード下のホームセンターへと向かう。

途中の道ですれ違った、ふた手に分かれて行動していたらしい子連れの若夫婦が、
パ「ホラ、あっち、ママ戻って来たよ!」
マ「あ!パパ!買えたよ、買えた!お米!帰ろ!」
なんつって、見てるコッチが恥ずかしいくらいにはしゃいでいる。
どうなの!?本気で喜んでるの!?

いや、ネット上のディスカッションでは、
『被災地に送ってあげる為の買い占めも相当数ある筈』
って主張もなされてるみたいだからな、急に白米買い占めてるエゴの塊みたいなニンゲンばっかじゃない、と解釈しとくか…

ホームセンターは、驚くほどの混雑振りでは無かった。
多分…もう、トイレットペーパーもティッシュも無いからかもなぁ、ナンだかなぁ…
しかし、全体的にはさっきのスーパーと同様の上ずった空気。
昂奮というと変だが、“非常時独特の高揚感”みたいなのが、お客にも店員にも感じられる。

俺は“40円”と表示された金具をふたつ手に取り、レジへと向かった。
意外なことに、大して並ぶことも無く…と思いつつ見渡すと、
『入荷しましたぁ!!!』
的にカセットガスが山積みで売られているのが目に入った。
『ガスなんて、普段は店内のどこに置いてあんのか探すのに苦労するようなモンを、レジ側に配置するのかぁ…土日に売れたんだろうなぁ、きっと、大量に…』
と、チョッとイヤな気分になったが、
『そう言えば、我が家のカセットガス残量は、秋の佐渡キャンプのまんまかもなぁ』
と思い直し、一応カセットガス方面へ。

横に置かれた卓上ガスコンロの山が、更に珍妙な高揚感を煽っていて、哀しい。
実際、売り手の狙い通りガスと卓上コンロをセットで買って行ってるおばちゃんがいるのも、なお、哀しい。

言っとくが、我が家は一応はアウトドア派なので、“カセットガスで使えるキャンプ用具”ってのも充実している。
昔はキャンプと言えば、アウトドア専用ガスでしか使えない携帯ガスコンロやガスランプが主流だったのだが、ソレだと肝心の燃料である専用ガスが、
『全国どこでも簡単に手に入る』
とは言えず、更に、テロやら何やらでチェックが厳しくなるにつれて、飛行機でキャンプに行こうとすると手荷物チェックでガス没収の憂き目に遭うことが増えて、そうなると行った先(=キャンプ地)で専用ガスを調達せねばならず、本来的な意味合いでは無しに“不便”なのだ、案外。
で、
『キャンプ専用ガス(用具)って、案外不便だよなぁ。行った先で専用ガスなんて、売って無い島とかも多いし…。災害の時だって、もしコンロやランプを持って逃げても、キャンプ用ガスの配給なんて無さそうだし』
なんて嘆いている内に、必要は発明のナンとやら、やがてカセットガスで使えるキャンプ用品ってのが、アウトドアショップに並ぶようになったのだ。

えと、ナンの話だったっけ!?
あ、カセットガスね、そうそう、そのおばちゃんがね、卓上コンロとカセットガスを購入してですね、で、
『何すんのか!?』
とね、思うワケです。
アレはね、経験あるけど完全に室内団欒用に出来ていて、だだっ広い空間やアウトドアには圧倒的に不向き。
ちょっと風吹くと使えないし。
買うんなら、アウトドアショップでソレ用のコンロ買った方が…と、言ってあげたいワケです、内心は。
そもそも、持って逃げないでしょ、卓上コンロとか、なかなかさ。

ま、何事も無ければ、寒い夜に旦那と鍋料理、それぐらいしか使わないでしょうなぁ、卓上コンロとカセットガス3本セットなんて、何年後かなぁ、鍋料理で使い切るのって…!???

一応、
『俺は便乗売りに乗っかって買うんじゃないぜ。アウトドア用燃料の補充だぜ』
的態度でカセットガス3本298円とさっきの補強金具2コ(×40円)を持ってレジへ。
レ「588円です」
俺「???値段、違うでしょ!?金具、1コ40円って書いてあったけど!?」
レ「(サブで立ってるおばちゃんに指示)大工コーナーで、見て来て!40円って、お客様が!あ、スミマセン(←俺に向かって)、今、アレしますんで、でも、レジだと145円なんで~~~」

サブのおばちゃんが戻るまで、レジのゴール位置に待機させられるセンセイ。
哀しい。
『多分、145円なのに40円の棚に並べちゃったんだ』
ってことぐらいは、直ぐに推測出来る。

サブのおばちゃんが戻って来た。
サ「あの、え~と、40円の棚に、落ちてたみたいでして」
俺「って、あんなに見事にキレイに並んで落ちますか!?同じ金具ばかりが40円の棚に!?」
レ「もう一回、大工コーナー呼んで!(あ゛~~~もう、使えないサブだわ)」
サブおばちゃんに再度檄が。
この時点で店員2名のヘンテコな高揚感が哀しくなってる俺…
週末から、気分昂ってんだわなぁ、みんなして、どうにも。
待ち切れないレジ担当。
レ「(館内マイクで)大工コーナー◆★さん、至急3番レジへお願いします!!!」

え!?
結果!?
レ「あの、こちらのお客様が…(と大工コーナー担当者に状況説明が始まる)」
サ「あの、ホントは145円の商品なんですけど、40円の棚に並んでいて、で、お客様が40円と勘違いされて…」
俺「あのぉ…お言葉ですが、僕は別に勘違いしてないのよね、40円って書いてあったモノを買おうとしてるだけでね」
大「(40円コーナーに並べたんだから)105円引きでレジ打って!(即断即決!)」

ということで、この国難とも言うべき非常時に、全然売れ筋じゃない小物(金具2点)の価格を巡ってパートのご婦人二名に鋭く突っ込み、(多分、“面倒な客だから”、と)ホームセンターの金具2ケを値引きさせてしまうセンセイ…。
哀しい…。

帰りがてら、酒のディスカウント店を覘く。
当然ながら、品数豊富。
店内は酒だらけだ…って、ムムム!???ナンてことも無く、米が積んである。
そうかぁ、酒屋にはあんまり来ないからね、買い占めの方々はねぇ…。
さっきの米騒動の若夫婦に教えてやりたいがね。

長くなるけど…
これだけ買い占め見物した後で、朝9時~夜9時まで飲める老舗“まるます家”の前を通ったら、しっかり真昼間っから飲んでる人々ってのもいつもと変わらないくらいいたりして、
『このギャップがやはり、巨大都市東京ってことなのかなぁ…』
なんてね。
はす向かいのラーメン屋“来来軒”も見てみると、ソコにもやっぱりジョッキ片手にギョーザ食ってる人々が、普段通りに多数いらっしゃるワケでして…
                     201103150831000.jpg
そうそう、昨日今日と気になっていたのですが、鶴見ラバーソウル店主のパウロ鈴木。さんから連絡があり、告井さんからの申し出もあって、明後日のLIVEはキャンセルとなったそうです。
状況が改善し、告井さんの都合が合えばまたの機会に、ということのようです。
まぁ、賢明なるご判断だと思います。
お誘いしていた皆様も、実際ソレ(=僕のLIVE)どころじゃないでしょうし…。

僕は僕で、昨夜は節電に協力して(!?)、スタジオには行かずに寝室で弱めにギター弾いて小声で練習だけはしていたのですが、練習してても気持ちがこう、座って無いと言うかね、当り前ですよね、被災地の状況や、原発のニュースは絶えず入って来るワケだし。

そういうことで、またの機会にご案内申し上げますので、是非、笑顔で皆様とお会いしたいと、切に願います。

いつか絶対ぇ食えよ

ガソリンスタンド行列は北関東以北のことかと思いつつ、昨夜遅くに4号バイパスを都会に向かって走って来たのだが、途中途中の開いてるスタンドには必ず行列が出来ていて、
『コレは…当分どこにも入荷しないって(ガセ)情報か何かが流れて大騒動になっているのか!?はたまた明日から30円値上げが発表されたとか!?』
と、イヤな想像が膨らんでしまった。

いや、そもそもイヤな感じだったのだ、田舎のスーパー&コンビニ&スタンド界隈の雰囲気が。

か「そう言えばさ、ちょっと前のバター騒動とかさ、普段使いもしないような、ああいうのでも買占めみたいになったりするもんねぇ」
かーちゃんにそう言われ、確かに似ている気もしたのだ、パンはともかく、カップ麵なんかの品薄状態って。
       201103021428002.jpg
一応書いとくが、我が家は多少なりともアウトドア系のニンゲンなので、普段からキャンプ道具兼避難用具を詰めたリュックを常備しており、勿論非常食的に多少の食糧もそれぞれが持てるようにしてある。
してあるが、しかし…だ。

今回の大地震で実感したのだが、徒歩2~3分のマンションに常備してあったからと言って、職場にいる僕が“その瞬間に”何かを取りにマンションに戻るなんてことは、全く不可能。
では、と言って、かーちゃんが瞬時に犬二匹連れて避難グッズ全部持って出られるかと言えば、それも無理。
たとえかーちゃんが頑張ってみたところで、一家が落ちあうことさえままならないかも知れないし。

全ては、
『多少揺れて多少被害が出て多少避難所にいる時間があったとしても、無事に再会出来て程なくマンションの7階に取りに戻れる』
ってのが前提なのだなぁ、って事実を突き付けられてしまった。

で、カップ麵だ。
食うのか!?カップ麵!?レトルトカレー!?

いや、やがて全部食えばね、まぁ、イイでしょ、好物ならさ。

我が家の経験として書きますが、結構面倒です、非常食の賞味期限やら消費期限やらの管理って。
一応かーちゃんは、
『どこのリュックに詰めてある●▼がいつまでの期限』
みたいなのを書き出してはいるけれど、それでも時々失念してしまい、どちらかがその期限切れに気付くと、後ガマの補充とともに一斉消費週間みたいなのがあったりするもの、
か「とーちゃん、このミックスナッツ、全部食っていいよ、酔っ払った時に」
とか、
か「今日の昼はこのインスタントのスープだかんね、期限切れたし」
なんて。

そして…
話は行きつ戻りつするけれど、今回の地震体験してみてどうでしょう!?
昨日今日買いだめしたカップ麵やレトルトカレー、持って逃げるゆとりはありますか!?
持って出たとして、お湯が使えますか!?
ガソリン満タンのそのマイカー、ちゃんとキー持って逃げ出せますか!?
満タンにして、どこに逃げますか…!???

勿論、用意はしておくにこしたことはありません。
それはしかし、今のような非常時に、売り場の棚がガラガラになるほど買い占めてまで行うことでは無いのでは!?
供給過多で、余って捨ててるような時期にしっかり備えておいて、こういう非常時には被災した地方にどうやって届けられるのかを考える…なんて、んなキレイゴト、出来もしないクセに、言い過ぎましたね、スミマセン。
                     201103021428000.jpg
いやね、唐突だけど、今、我が家では、
『ノリスケの台所侵入をどう防ぐか』
ってのが課題でしてね、私にオーダーが入ったのですよ、
か「防護柵をナンとかせよ」
とね。
んで、一般にイメージするようなラティスなんかだと大袈裟&重た過ぎるので、ちょっと考えよう、と。

それでね、今日なんかは仕事の電話も少ないし、そのぉ、街の方々の買占め振りを眺める意味も含めてですね、ちょっとブラブラしてみたのです、赤羽の街を。

で、ま、ホームセンターは節電休業中だったので、仕方なく入ったのが100円均一。
コレがしかし、あったりするのです、ラティスの百均版ってのが!
買ったね、僕は、安モノのラティスと、固定台になりそうな小板をまとめ買い!
って、レジ混んでるよ、しかし。
んで、みんな血相変えてる感じね、百均で買うのかぁ、“備え”のためのアレコレを…
この時期に、犬の侵入対策なんつって、安モンのラティスなんかまとめ買いするためにレジに並んでんの、オレだけッスね、バカみたいでした…

しかし、チョッと考え込んでしまった…
百均の商品で大災害に備えるって…まぁ、備えられるんですかねぇ、まぁねぇ…
咄嗟に持ち出せないボリュームの非常リュックよりは、百均グッズの方が現実味はあるのかもなぁ…
(なんつって、百均ラティスでノリスケの攻撃に備えようってのも、モンダイありでしょうけど…)

あ、鍵付きコメントでご連絡頂戴した皆様、ご無事で何よりです。
(当方的にはブログ更新していたので、更新されてなかったとすると、エリアでそういう現象があるのかも!?です)。

そして…
木曜日は憧れのギタリスト告井さんの前座なのですが…本当にやれる状況なのか、自粛すべき状況なのかは、店主パウロ鈴木。さんのご判断&連絡待ちです。

その先の、連休恒例白馬八方尾根ツアーは、当たり前だけどキャンセルしました。

もしかすると、たまたま週末だったからソレっぽかった“普段通り”みたいな日々は、たまたま被災しなかった自分らにとっても実は昨日が最後で、もう当分は取り戻せないのかも…そういう覚悟も必要なのかも知れません、東日本太平洋側住まいの我々は、特に。

明日は普段通りなのでしょうか



今朝も申し訳無いくらい静かな環境の中を一家で散歩。
観光客が殆どいないので、何と言うか、平日に仕事サボってリゾートにいるような気配すら漂う。

その後、母親に頼まれた食糧確保のために、人里へ。

昨日は地震の片付けで殆ど開いて無かったスーパー等も、今日は、
『入荷は無いので“ある物”だけお売りします』
状態で営業中。
既に多くの客がアレコレ買い求めた後なのか、かなり寂しい品揃えになってしまっており、頼まれてた納豆やら食パンやらは、もうスーパーにもコンビニにも置いて無いようであった。

途中で東北道を見下ろす道を通って見たら、佐川急便のトラックばかりが何台も連なって(多分救援物資を積んで)北上中。
一般車輌は当分通行止めらしいので、今夜中にまた、一般道での東京行きが確定。

そこから先がナンだか怪しげにクルマが詰まっていて、普段渋滞などしたこと無い場所なので、一瞬、
『ンンっ!???』
と思ったが、結局のところ、アチコチのガソリンスタンドが休んでいるため、開いてるスタンドにクルマが集中し、いわゆる“渋滞”では無いけどスタンド待ちのクルマの行列が出来てしまい、スタンドに用の無いクルマも連なってしまっている、ってことの様であった。

時間もガソリンももったいないので、向きを変えて再び山里へ。

少し走っただけでもまた、普段以上に静かな空気に戻り、ホッとする。

『そうだ!食パン!』
昨日寄ったパン屋さん“ペニーレイン”が、
ペ「明日からは、やります」
と言ってたのを思い出し、
『片付け済んだのかなぁ』
ってのもあり、寄ってみることに。

東北道が使えないので、都会から来る人々がいない分、山全体が静かであり、さすがの“ペニーレイン”も今日ばかりは静まり返っていたが、それでも営業だけは維持していた。
店内は見事なまでに片付いており、地震の被害は感じられないくらいだ。
っつうか、売り物(=パンですね、ええ)は普段通りの量を確保している様で、近年、
『とにかくあるもん買うしか無い』
みたいな人気店となってからは滅多に無い様な、“選び放題”状態になっていた。

ペ「(姉妹店である)宇都宮店がやはり、スーパーにパンが売って無いって言うんでどんどん売れてしまって…品切れしちゃってるみたいで、今からコッチのパン積んで、宇都宮に行って来なきゃならないんです」
僕「でもアレだねぇ、今は作れてるから供給出来てるけど、マジで原材料自体が届かなくなると…」
ペ「そうなんですよぉ…心配なんですよねぇ」

栃木県北エリアって、半分東北地方みたいなもので、人々は報道で、
報「東北地方でガソリン不足」
と聞けば、
『ある内に満タンにしとかなきゃ』
と一斉にスタンドに並んじゃうし、
報「避難所の食べ物が足りない」
と聞けば、普通に暮らせてる内から買いだめ・買い占めに奔走してしまいがちみたいなのだけど、実際どうなのだろう?
コッチにいると全然分からないのだけど、都会の人々はどうなさってるのでしょうか?

???を沢山抱きつつ、何時間掛かるか予想不能な上京ドライブが、もうじき始まるのであります。

明日って、面談とか会議とか、普通にやる感じスかね!?都会は!?

陽光穏やかな週末に






せめてもの…的、ホンワカ写真です。

昨日の地震直後、実家の電話は“鳴るのに出ない”状況が続き、かなり心配したのだが、
『もしかして、昔の黒電話と違って、今の電話って停電だと現地(=実家)側では鳴らないんだったかも』
と気付き、ネットで停電情報を確認。
栃木県内は相当数の世帯が停電中であることを知った。

昔と違うのは電話だけでは無いのであり、停電となるとすぐに、
『ってことは、エアコンどころか石油ファンヒーターも使えず、便座も冷え冷え、テレビつかないから、もし携帯用ラジオの用意が無ければ、殆ど何の情報も無いのか…』
と、色んな思考が駆け巡る。

『ならば行くか、とにかく』
と、今度は高速道路の状況を探る。
“探る”も何も、全面的に通行止めであった。

『ならば行くか、下道で』

普段なら、下でも3時間ちょっとで行けるのだが、高速が全面通行止めとなれば、当然のように一般道に集中するワケで、程度不明ながらも渋滞覚悟で出発。

スタートはまず、埼玉県方面へと歩く人々の群れが歩道いっぱいに続く。
表現が適切かどうか分からないが、近未来パニック映画の様な、悪い冗談の様な、にわかには信じ難い光景であった。

その後は渋滞ノロノロと、速度違反気味のカッ飛びを繰り返し…
『ん!?アレ!?』

一般道も初めてでは無いから、途中途中の“景色の記憶”というものがあるのだが、栃木県内に入ったあたりから、
『景色らしい景色(=夜景らしい夜景)が“全く無い”』
ことに気付いた。

“設置したばかりでまだ使って無い信号機”がやたら多いと感じていたのも、ついて無い街灯だらけなのも、バイパス沿いに全く建物が無くなっている(かのように見える=真っ暗)のも、全てつまりは停電なのだ。

対向車線もクルマがつながっているから、皆迷うこと無くバイパスを走ってはいるが、実は周囲はホントのホントに真っ暗であると知り、これまた何かの滅亡系映画のワンシーンの様な気がしてしまった。
(実際、バイパス沿いにある外食チェーンもコンビニも何もかもが消灯してる光景は、かなり怖いモノなのだということを思い知らされた)。

5時間掛かりで着いた実家も当然真っ暗。
日付が変わる時刻に予告の連絡も無しに老夫婦宅の鍵を開けて入って行くというのは、我が実家ながらやや躊躇されたが、玄関前で黙っていても仕方無いので、
僕「おーい、無事かい!?無事ですか!?」
と中に入る。

やはり暖の無い暗闇の夜を、布団に入ってしのいでいるところであり、深夜の息子侵入ではあったがしかしまぁ、相互の無事に安堵し合う。

『冷え込んだ室内で布団を敷いて寝ようとは思わないかも』
と予想して、寝袋を積んで来てるので、我が家二名と二匹は実家の敷地内で車中泊に。
今やこっち(=車中泊)の方が慣れてて気軽なのだ。

思えばノリスケはコレが半アウトドア的“初合宿”。
やや戸惑っている様子であった。

6時に起床。
実家の停電は復旧しており、暖房や朝食の用意等、取り敢えずの“普通の朝”を迎えているのを確認。

寝袋を丸め、次は山小屋へと向かう。
県北は震度6(強)とのことであり、色々悪い方の想像もしていたのだが、実家同様山小屋も、外観はいたって普段通りでホッとする。

とは言うものの、実際はアチコチ色んなモノが落っこちたりひっくり返ったり崩れちゃったりはしており、半日掛かりで復元・復旧。

かーちゃんが、
か「寝袋だのナンだの気を回してる内に、ノリスケ用のドライフードを忘れて来た」
と言うので、近所の犬ペンション“イマジンDOGS”さんに、ドライフードを分けて貰いに(←勝手に決めてる)行くことに。

『もしかしてお客さんが少なければ、犬も少ないだろうから、ドッグランで走れるかも』
との予想通り、ペンション裏手のドッグランには誰もおらず、伸び伸びと走り回るノリスケ。
ハンナは淡々と匂いを嗅いで歩くのみ。

にしても静か。
犬ペンションも静かだが、併設するパン屋“ペニーレイン”からも、何の音も声も聞こえて来ない。

良く見ると、いつもワラワラと混み合う駐車場もガラガラ。

取り敢えず、パン屋に顔を出して見ると…
顔馴染みのスタッフさん達が、昨日の片付けをしているところであった。

パン屋さんとセットでやっているカフェ店内には、無数のビートルズ関連の貴重なアレコレや、数え切れない本数の酒類が、特段の安全措置を講じること無く所狭しと陳列されていて、そもそも昔から、
『ココって…もし揺れたら…スゲーことになる感じだよなぁ…』
と、やや心配していたのだが…

中を見せて貰う気にはならなかったけど、地震直後の店内はアルコール臭が充満していたのだとか。
ビートルズ関連の品々も、かなりのダメージだった模様。

ス「今…オーナーが一番凹んでます…」

でもね、お客さんもスタッフも全員無事で何より。

ナンだかこっちが申し訳無いのだが、
ス「せっかく寄って頂いたのに…」
と、パンひと袋を手渡され、更に犬ペンションからはドライフードも手渡され…

空は青く、山はひたすら静か。
何も無ければ実にのどかな、普段通りの“犬連れ散歩長者”一家の週末ってだけなのだが…
ひとつひとつの出来事が、ナンだかもう、どこの誰にということも無しに、“申し訳無い”感に襲われてしまうような…
無事である者は、このまま“無事である”ことが大事なのだろうけれども…

秘密の面談中でした

私のところに依頼にお見えになる方の中には、
依「えと、実は、夫には内緒でして」
みたいな方も、少なからずおられます。

そういう密談中でした、私。

しかし、そういう秘密の面談の最中とは言え、次第に本格化する揺れに、依頼者さんも、
『ドアを閉め切ったままでは危険』
と判断なさったらしく、
依「ヤバくないですか!?ドア、開かなくなりませんか!?」
と依頼者さんから我々に避難指示が。

いよいよホントに恐ろしい揺れになる直前に、有能な事務員さんが事務所入り口のドアを開けて、避難路を確保。
いやしかし、ウチは大通りに面してるので、ドア開けると信号のポールやら目の前のダンプやらがグラグラしてるのが目に飛び込んで来て、マジで怖かったス。

その職場ビルはしかし、外壁の細かいタイルがボロボロと落ちて来たりなんかして、下手にビルの前に出てると余計危険。
お二階さんも下におりて屋外に退避中。
しかしやはりそのタイルボロボロを恐ろしげに見上げておられました。
       201102231423000.jpg
       大丈夫だったかね!?ハンナさん!?

今さっき大家さん(←電車が止まりお出掛け先から徒歩帰宅)にお会いしたのですが、
大「このビルは非常にしっかりした構造だから大丈夫。外壁のタイルは高級品種で、この種類のタイルは地震の度にいくつか落ちるんですよ」
と、安心出来るような出来ないような解説が。
              201102250723000.jpg
              ノ「カシューナッツ…」

かーちゃんと犬達のいるマンションの方は、7階建ての7階。
揺れたんだろうなぁ、かなり。
アチコチ色々落っこちたりしたようですが…ノリスケはかーちゃんのスキを突いてカシューナッツをゲットしたらしいです。

追記:帰宅ラッシュの時間になり、我が事務所前大通りでは、普段では考えられない数の人々が、都内→埼玉県方面に向かって徒歩帰宅中です。
有能な事務員さんは…帰れたのだろうか!?まだ動いて無いかな!?電車!?

周年記念



昨夜は六本木A店の15周年記念LIVEに出掛けた。

レギュラーBandのパロッツが、アルバム『アビーロード』をA面・B面に分けて特集するという内容で、コレは確か10周年の時にも行われた記憶がある。
(その時は♪ハーマジェスティを演奏せず、個人的には非常に不満であった)。

しかしアレだ、早いね、5年って!
つまりは2006年=平成18年からもう5年経つのだなぁ…と、しみじみ考えてしまった。

そう、思えばその年の暮れに、
『LIVE2006』
なんつって、僕は9年振りぐらいにギターを持って人前に立ったのであった。

更に思えばこのブログ自体もその年の6月スタートでは!?

んで、更に更に今日気付いたが、私の独立開業は平成8年…ってお店の開店と一緒ってことだったのかぁ。

老いだとか幸せだとか



昨日今日と、全く偶然に赤羽エリック氏に遭遇。

昨日は赤羽の街中で、
僕「どう?忙しそうじゃん?」
赤「いやぁ、全然」
僕「こないだ寄った某先輩の事務所は忙しそうだったぜぇ、あるとこにはあんだよなぁ、仕事」
赤「いやぁ、全然」
みたいな会話を交わして別れた。

今日は区内の法務局(の玄関前の喫煙コーナー)で遭遇。
昨日、(すぐ収入に直結するような)仕事が無いって会話をしたばかりなので、お互いに、
互『やっぱなぁ、無い無い言ってもちゃんとあんだよなぁ、このヒト、仕事』
みたいな空気が。

僕「仕事?(やっぱあんじゃん、仕事)」
赤「いや、(すぐ近くにある)税務署で申告書出して、タバコ吸おうと思ったら吸うとこ無くて、そうだ、法務局の玄関前なら吸えたなぁって(ためだけに法務局に寄りました)」

こちらも朝から施設入所する高齢者を見届けて、午後からその方の自宅玄関のカギの交換に立ち会って…という、昔じゃ考えられないような一日の、その移動途中で(コレはマジで全く収入にならない用事で)法務局に立ち寄った身であったので、
互『おぉ、ホントに収入に直結とは言えないようなことやってんだな、このヒトも』
と確認し合えて、どことなく空気が和む(和んでる場合じゃないのだが)。

高齢者の財産管理的な業務分野を始めてみると、コレは、
『仕事ととかナンとかを抜きにして』
だが、自分の“老後”やら、“人としての幸せ”やらということも、場面場面で考えずにいられなくなるもので、しかしながら考えても考えても、少なくとも我々が関わらせて頂いてるような方々は、
『現役の頃には思いもしなかった状況』
ということになっておられるワケであり…

考えるの諦めて投げやりになっちゃうと、実に殺那的な、
『今、元気な時に好き放題やって生きなくちゃ』
なんていうね、ワカモノみたいなハナシになっちゃったりして…。

ってな感じで、将来のことは難し過ぎてアレだけど、今現在、来たね、来ましたね、花粉!
特に、遅い午後から向かった都心方面、コレはキツかったス。

23区北端という、川も土もある地域から行くと、明らかにヘビーですな、都心は。
行き帰りで20分くらい歩いたら、涙涙で景色が滲んじゃったもの。

大泣きした後みたいで、まだちょっと、目尻なんかはヒリヒリしてます。

老後の幸せも大事だけれど、取り敢えず、眼を洗浄したいなぅ(←初めて使ったけど、まだOKなのか!?不明…)。

あ、そうそう、
>ゆかさん
貴女がリンゴなんですね、そっかそっか。

そして、
>鍵付のコメントを下さった方
♪ストリッパー、♪おまえにチェックイン、♪ダーリング、♪カサブランカダンディ等々、あの頃ご一緒した曲は、ひと通りやってますね、ギター弾き語りで。

特に♪ストリッパーは、下がってくキメのフレーズがキマルとナンとかなる感じで、なかなかに盛り上がった記憶があります、確か、金ちゃんがカホン叩いた気がしますが、別の回だった気も…。
今度やきましょか?ジュリー曲集めたCD?

♪酔いどれ男と~~~

こないだのLIVEで唄った“♪あんたのバラード”の歌詞。
正しくは、
『♪泣き虫オンナぁ~~~』
と続くワケだけど…。
                     201103080902000.jpg
昨夜かーちゃんは、ご近所のひな祭り女子会に。
僕は独りで寝室にてチビチビやっていた。
正確には、独りと二匹。

ノリスケは耳の中が慢性的に汚れていて、その原因菌除去のため、このところ僕が当番となって一日二回、朝と晩に耳掃除をしている。
数日で掃除の効果はあらわれて来たのだが、チョッとサボると元に戻っちゃうので、手を抜かずに当然昨夜もやったのだ、ほろ酔いで。

綿棒に掃除液を染み込ませ、片耳ずつ掃除。
気持ち良さそうなノリ。

で、後はもう、何だったのか、今となっては不明です。

ノリの身体に触れながら、
『ワンスケ…ワンスケ…』
と、涙が止まらなくなってしまった私。

ビールだけじゃこうはならないし…
缶ビール3本と、あと、大事に残しておいた佐渡の知人作製の“自ビール”を1本だけ飲んだけど、それだけじゃぁなぁ…
会津の銘酒“花泉辛口”もチビチビやったけど、1合ぐらいなものだしなぁ…
参ったね、どうも、こりゃ。
『♪酔いどれ男と~~~泣き虫オトコぉ~~~』
状態では無いか。

オトコには、誰にも見せられない姿ってのが、あるのだよ(誰に言ってんだか…)。

時々こういう女々しい話を書いてると、いつもそうだと思われるかも知れませんが、そんなことも無くって、ホントに突然起こるのですね、この現象は。

もう、ココで何度も書いたけど、
某「何でも無い時に、泣けちゃうんだよ」
昨年末、ワンスケを見送る前後に、犬飼い(&犬見送り)の先輩に言われた言葉を、また思い出しております。
       201103080903000.jpg
大して飲んで無いようでいて、今朝の目覚めは、
『ん!?今日は!?何曜日!???アッ!!やった!!土曜日か!?ついに週末!?いや!?ん!?か…火曜日ぃ…』
という思考混乱状態。

特に火曜日に多い気がするなぁ、この、
『もしかしてもう土曜日!』
みたいなヌカヨロコビ的お目覚めは…。

久々のスパム系

久々の迷惑コメントなので、削除する前に触れておこうかな…。
いや、前々から疑問だったのよ、
『香里奈って、イイの!???』
ってのがね。
私にとっては、全く魅力的に見えないものでしてね…ファンの方、ゴメンナサイ。

だいぶ前に、テキトーにチャンネル変えてたら出て来たクダラナイ学園モノ!?あの“元キャバ嬢教師”ってのが、そうなんッスよねぇ!?違うの!?

ってぐらい、良くは知らんのだが、1~2分眺めて回しちゃったもの、番組も主役もどこがどう面白かったり素敵だったりするんだか、全然ついてけ無くてさ、オジサンったら。
              201102160847001.jpg
面白かったり素敵だったりってのは、こういう彼女を言うのです、僕ぁ。

>ゆかさん

練習中に思い浮かべられるのでしたら、ソレは本家Ringoにした方が良く無いっすか!???
または皆さんのセンセイね。
       201103021428001.jpg
そう言えばワンスケは、歩くリズムがRingoの某ヒット曲とバッチリ合ってたんだけど…ノリスケはまだまだだなぁ、
『一定のリズムで歩く』
なんてのは。

走るビーグルと走る




『え~と、“道の駅”だと確実によその犬に遭遇するだろうしなぁ…ホントは走らせたいけど、“絶対に犬のいないドッグラン”ってのもなぁ…(そんな都合良くはいかんだろよ)』

朝、少し考えて、昔ワンスケと良く走り回った、某大型ホテルの敷地内にある、芝生の広場を思い出した。

近所の散歩コースだと、
『ドッグラン付ペンション=犬連れ客多数=ノリスケ馬鹿吠え』
と、こうなるワケだが、クルマで出掛けるついでならば、
『大型ホテル=犬連れ宿泊禁止=他に犬はいないかも』
と、馬鹿吠え回避の可能性も膨らむのであった。

久々の某大型ホテルは、若いワンスケと駆け回った頃と変わっておらず、駐車場近くの芝生の広場には、キャッチボールをしているお客さんがいるぐらいで、後は誰もいない。

リードを伸びるタイプに替えて…
いやぁ、走る走る!
ノリ、速いのね!

考えたらコッチは、ワンスケと駆け回ってたあの頃より10年分ぐらいオッサン化進行中なワケで…
それでも、怪我しない範囲でね、走ったよ、とーちゃんも。

にしても若くて元気!
思いっ切りフルスピードで走ったノリ。

お子ちゃまなのでね…爆走後は電池切れにより、クルマに乗ると即寝始まったのでした。

お出掛け後は、
『疲れてる方がコッチが楽かな!?』
と、グッタリ寝てるとこで犬の入浴準備。
かーちゃんもしばらく洗って無いみたいだしさ、今日は二匹とも芝生でひっくり返って身体擦ってたしさ、イイ加減入ろうぜ、フロ!ってワケさ。

思えば僕は、初のノリスケ洗いであった。
意外に素直で、洗ったり流したりに合わせて、ちゃんと片足ずつ上げたりすんのね、ノリ。
ホントに“人たらし”だなぁ、ノリは。

お互いに慣れて来るに従って、かなり安心して来てるってのもあるんだろうな、
ノ「ボク、ココんちでずっと一緒!?」
ってのも、さすがにわかっただろうし。

ノリを洗えば当然次はハンナさん。
いやぁ、アタマ白くなったなぁ、ハンナさん。
ノリに比べると、相変わらず短い毛が密集してて、なおかつ撥水加工気味で、難しいんだねぇ、君は。

さて、日曜の午後のお楽しみ。
夕寝の時間となりました…

勿論二匹とも爆睡中。
私も少し、休憩でございます。

コバルトまたはエメラルド





どちらも良く知らないが、裏磐梯毘沙門沼(五色沼のひとつ)は、とにかく全面的にそういうイメージなのだ(←コバルトとか、良くは知らないが…)。

しかし、本日は8~9割方が凍結&積雪。
美しい湖面はわずかに残された未凍結な部分にしか見えず、一面の白銀。
裏磐梯一帯は、1月に歩いた時よりはるかに冬景色であった。

この後は、裏磐梯スキー場へ移動。
スキー場のリフトの更に上のエリアを歩き回るという、毎年の恒例行事へ。
(勿論犬達はクルマで留守番)。

いつもながら、裏磐梯の山頂のクロカン・エリアの光景は、ナンというか、(これまた海外の山なんて良く知らないけど)“日本離れ”した美しさで、何度来ても圧倒される。

前半は凄いスピードで雲が流れる“半快晴”みたいな感じだったが、残念ながら次第に天候が悪化して来たので、パンをかじって早々に退散となった。

色々やりたいこともあるので、今週は宿はとらずに栃木→福島→栃木の日帰りなのだ。

日帰りして先ずは、二週間前の西荻窪Beatlesソロ祭りを“隠れ録音”していた音源をCDに。
いやぁ~~~アレだ、リンゴBandさんも楽しいし、やっぱポール素晴らしいィ!!!

>ゆかさん

勝手に何度も美味しく聴いてるのですよ!

さて、自分の音楽的課題…

17日の告井さんの前座に向けて、木曜日深夜のスタジオで二時間、全く思い付くまま自作曲を続けてみた。

いやしかし、ハッピーな曲、少な!

少ない上に、あっても“別離”とか“過去”とか“人の生き死に”とかに、
『全く触れていない曲が殆ど無い』
という事実に気付いてしまった…。

17日はともかく、4月の先輩の結婚式…古いハッピー曲引っ張り出して、ってのもなぁ…

ということで、現在“書き下ろし”も視野に、検討中。

しかしなぁ、結婚式向けの100パー幸せソングとかさぁ、今から書こうにも、なかなかイメージし難い人物像だったりもします、先輩って。

全くのお子ちゃま

かつてワンスケが気に入っていた犬用おもちゃのガーコ(←と呼ぶ)。
今はノリスケのお気に入りだ。
       201103041422000.jpg
       添い寝したり…
              201103041439000.jpg
              枕にしたり…

とにかく、誰にも渡したくないらしく、どこに移動するにも咥えて歩いてたりする。
二匹いるのだから、引っ張りっことかね、したら良さそうなものだが…
       201103041441000.jpg
       ハ「ワラシノコトハ、ホットイテチョ~ライナ」

ハンナは昔から、このテの道具を使った遊びは殆どノッて来ない。
今は更に、咥えようにも歯が無かったりもするし。

つまりは、"渡したくない”もナニも、ガーコなんて誰にも取られる心配はないのだけれども…
              201103041424000.jpg
              ノ「さて、かーちゃんに見せつけてこようかな」

ホントにそんな感じで、イチイチ持って(咥えて)歩いて見せに行くノリ。
                     201103041422002.jpg
                     ノ「ねぇ!かーちゃん!ガーコだよ!」
       201103041422001.jpg
       ハ「ガキンチョ…」

里親募集時の“ノリックス5歳説”は、完全に消えてます、今や。
3歳説・2歳説・1歳説…果たして正解は・・・!???

仲が良いとか以前のモンダイ





ハンナはワンスケとも仲が良かったけれど、ノリスケとも上手いこと付き合っているので、結構ツーショットが撮り易かったりする。

犬だけ見てると、
『イイ感じじゃん』
って写真なんだけど、それ以前にアレだよね、
『ナニ!?牛乳パック!?』
ですわなぁ、この連写は。

そもそもワンスケがいた頃から、ソファーやベッドに乗り降りするために、“ワンSTEP”なんつう名称で、牛乳パック階段を作ったりはしていたのだけれど…
勿論、やんちゃなノリにはSTEPは不要。

写真はアレです、大きなクーラーBOXの上に、更に牛乳パックで高さを増した状態の、“ノリスケ立ち入り禁止区域表示”=台所はダメぇ!!!ってための、ノリ・ガード。

ちょっと話が飛ぶけど、ワンスケよりひと回りサイズが大きいノリ。
なので、時折話題になるのですね、
「中に入ってんじゃない?ワンスケさんが?」
と。

このノリ・ガードだって、頑張ってかーちゃんの動きを監視してるようでいて、実はアゴのっけて休んでたりするんだものなぁ、かつてのワンスケそのままに。

ホント、入ってんじゃない?ワンスケさんが?

確定申告はお済ですか?

自慢じゃないが、自分じゃ出来ないのだ、確定申告。

だから、かーちゃんが体調崩したりすると、悪い方の想像を膨らませて、
俺『ああ、もし、コレが大変な病気で、“もしも”ってことになったら、オレ、来年から申告出来ないヒトになっちゃうんだなぁ』
と、いつもそう思ってしまう、それくらい自分じゃやる気無しなのです、確定申告。

まぁ、かーちゃんでもあるが従業員でもあるので、正しいと言えば正しいのですね、所長が自分でやらなきゃならない分野では無いのでね、本業そのものでは無いからさ。
                     201103021429001.jpg
しかし、今年はチョッと、これまでと状況が異なるのだ。

昨年からパラパラと、年輩の方の“成年後見人”やら“保佐人”やらという、財産管理面での代理人に就任した案件があって、そうなると、税務申告的な部分も“代理人”になっちゃうのですね、センセイったら。
コレは参ったね、自分のこともまともに出来て無いのに、他人様の、しかも就任・引継までは全く見ず知らずに近い状況からですね、例えば12月に代理人に就任した様なケースでも、その方の去年一年間の収支をですね、ナンとか申告しようってんだから、オレに出来るかいな!???ってハナシですよ、実際。

いやぁ、こういう時にね、日頃っから会計面をかーちゃん兼事務員に任せっ放しにしといたことがね…実は非常に良い方に作用してますなぁ、ハハハハっ!
私では全く出来っこない分野で、大活躍中です、かーちゃん兼事務員。
僕が何も出来無いので、ホント申し訳無いのだが、助かってます、コレはマジで。
でも、本当にある意味正しい姿ではあると思うのよね、要所要所はセンセイ自身が登場するにしても、申告に向けた細かい作業はさぁ、本来事務員さんが(いれば、ですが)やるべき分野だもの、明らかに。

んで、裁判関係の難しいのは、もうひとりの有能な事務員さんにお願いすんのね、僕ぁ。
指示出したり、出さなかったり、でも、大概の事はお任せ出来ちゃうのでね、有能な事務員さんに。
っつうと、
『センセイ自身は一体ナニやってんのか!?』
というね、疑問をお持ちの方もいらっしゃることでしょう、ええ、そうでしょうそうでしょう…

あ、いや、ちゃんとやってますよ、勿論!
センセイじゃないと出来無い、またはセンセイじゃないとイケナイって場面は、結構多いです。
今日もね、某病院に検査に行くという方の健康保険証(←私が管理中)を持ってその某病院行ったりですね、検査が終わる頃合いでもってまたその某病院に行って再び保険証を預かったり(←引き続き私が管理するのでね)…って、病院通いが今日の主な業務だったのかぁ…ん!???
       201103021427000.jpg
しかしアレだ、感謝しないとなぁ、ホント…
家事もこなして犬も世話して、見ず知らずのお年寄りの税務申告までって、凄いね、かーちゃん兼事務員。
俺も頑張って、病院通いや施設通いを続けます、これからも。

あ!?病院の領収書を保存しとかんとイカンのかな!?
来年も申告するワケだし。
|TOP|

プロフィール

とーちゃん              下の方で遠慮がちにRanking参加中

Author:とーちゃん              下の方で遠慮がちにRanking参加中
故・wansuke爺
 「やい!とーちゃん!
  何だよ、コレ!
  こーゆー甘ったるい写真、
  いつまで使う気だよ!」
故・hanna婆
 「ヤット再会デキマシタ…」

[LIVE関連]

12月13日(水)大塚Welcomeback
19時~!ダッキャン参加の3人組!

12月17日(日)大田原プチ・ヴィラージュ
三権分立LIVE"2017冬"
立法・司法・行政ミュージシャン集結!!

岩手ツアー2017第6弾決定!
12月22日(金)釜石アップ&ダウン・デイ
12月23日(土)盛岡クロスロード
12月24日(日)宮古カントリーズCafe

毎月第4日曜日朝~昼頃
大田原日曜朝市出演中!
行ける月だけですが・・・

『K介のSongs&Dogs
   ~週末はミュージシャン』
3曲分の動画を毎週月曜日UP!
YouTubeにて続々配信中!

[CD・DVD関連]

親指企画17年振りのスタジオ録音アルバム!
『Songs&Dogs』完成!!!
DSC_0273.jpg
若き日の3人組LIVEのDVD付きです。
CD13曲+DVD16曲入り、カンパ1,000円!
DSC_0281.jpg

月別アーカイブ

寝姿を見ちゃった方々

hanna嬢「おがぁさーん、おろーさんがヘンなことやってるわぁー」

wansuke爺「じゃ、またな!」

hanna嬢「おろーさん、頑張って!」

wansuke 「おい、とーちゃん!このランキング、ちゃんと設定出来てんのかよ?」 とーちゃん 「・・・自信ナイ・・・」

FC2ブログランキング

バカ嫁hanna 「1日1回、ポチッと押してみれくらさいねぇ~」

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索