自分さえ良ければイイ人

そもそもは、数年前の雨の晩に、六本木A店で他の客が僕の(当時のお気に入りの)傘を持って帰ってしまった(間違えたんだか盗られたんだかは不明)のが始まりであった。
“お気に入り”だった傘は、色柄もさることながら、その大きさも僕にとっては重要だったので、
僕「うわぁ…アレ、ワリと大きくて気に入ってたのに…」
と、結構ショックだったのだ、持って行かれちゃったのは。
見かねたA店のH店長が、
H「じゃあ、コレをどうぞ」
と、忘れ物の傘の中から最も大きそうなのを選んで、僕にくれたので、(色柄は全然選び様も無かったけれど)手持ちの傘では一番大きめの1本として、その後はそのA店出身傘が、僕のお気に入りとなった。

あれから数年。
先日思い切り骨が折れたのだ、その大きめな傘の。
これまでも修理代300円とかで直しながら使って来たので、今回は、
『そろそろ限界かな』
と判断。
『他にもダメなのあったよなぁ、たしか…』
いわゆる“雨が降る度に増える”職場の置き傘の内、同じく骨が折れたり曲がったりしてる(さしてると手が濡れて来る雨漏りタイプ含む)のも数本まとめて、計4本を処分することにした。
       穴ぐら
       二段ベッドのノリスケの負荷に耐え切れず、犬小屋崩壊。
       仕方なく段ボールハウスに身を潜めるハンナさん。
       その後僕が補修したので、今は二段ベッド復活してます。

さてしかし、今回は手持ちの傘の内、最も大きな傘を処分してしまうワケなので、僕としてはやはり新たに1本、大きめの傘を入手しておきたいところ。
早速検索。

急な雨の時に駅で買うようなヤツだと、通常は60~65㎝モノを“大きい”とか“長い”と称して売ってたりするが、ココはもっと思い切って調べようではないか!
『傘 70㎝』
楽勝でヒット。
『傘 75㎝』
あるある。
『傘 80㎝』
お~~~!あるね!
『傘 85㎝』
どうやら85㎝まではあるようだ。
しかし、80㎝までは2,000円前後で買えるが、85㎝となると倍近い値段になることがわかって来る。

結局、送料まで考えて最も安い80㎝の傘は、ナンのことはない、事務用品の“アスクル”で買えるモノだったので、早速事務所会計担当者(=かーちゃん)にオーダーを指示。
“アスクル”ってだけに、本日届いた超々長四角な段ボールを開けて見ると…

俺「うわぁ…でっけぇ!」
声に出してしまった俺に向かって、有能な事務員女史は呟いたね(ボーイッシュな方なので、ボーイッシュに読んで下さい)、
事「ホントだ、デカッ!…先生…ソレ…細い路地とかどうやって歩くんすか!?」

80㎝の傘はですね、出迎えのホテルマンとか、介護の方にさし掛けるとか、そういうのには向いてるんだろうけど、俺がもしコイツをさして歩くとだね、正直なところ、
『自分さえ良ければイイ人』
と、こうにしか見えない感じなのよね、ナンと申しましょうか…。

マンションから職場までの徒歩2~3分の通勤には使えても、新宿だの渋谷だのには行けない感じ、って言えばわかるかな!?

6月19日(日)13:30 Open/14:00 Start
赤羽『TOMI O CAFE』開店一周年記念イベントⅡ
告井延隆『アコギ1本ビートルズLIVE』
出演:告井延隆/H田K介/他
MC:2,500円+ドリンク等オーダー
              深く反省
              本日起こした事件により、玄関服役中のノリスケ。
              反省してるところ、に見えますかね!?

え~と、超久々に背景を変えてみました。
ナンか…インチキ臭い、“ヤル気のあるセンセイ”の宣伝HPみたいになっちゃてますね、俺がこういうの使うとね。
なので、関係各方面に不評であろうことが予想されるため、数日でまた変更するかも、です。

>showken-funさま

はじめまして。
リンク先HP拝見致しましたが、やはりお好きなのですね、ショーケンが。
私は俳優としてというよりも、どちらかと言うと音楽的な意味で大好きなのですが、家族の理解が得られず、寂しい思いをしております…。
スポンサーサイト

申し訳無い

またも、ショーケンである。
この話題、私以外の誰も興味が無いであろうことは、わかっているのだ。
わかっていてもしかし、今回ばかりは真剣に感動してしまったもので…。

ついに…そう、ネット上に中古の安いのが出品されるのを待って、ついに4枚目のDVD(LIVE的には3枚目に該当)を入手したのだ。
今、価格や入手ルートを問わないとして、入手可能なショーケンのLIVEのDVDは、83年モノ、84年モノ、85年モノ、2003年モノの4点。
今回の85年モノで、全て揃ったことになる。

いやしかし、85年のヤツは、素晴らしい!!!
クスリも抜け、声も身体のキレも最高!!!
昨日の朝、北へクルマを走らせつつかけたのだが、かーちゃんが後ろの座席で横になって寝入ってる中、オレは運転しながら泣いてしまった。
泣きそう、では無いのよ、泣いたの、運転しながらね、あまりの素晴らしさにね。
       ぐでんぐでん
6月19日(日)13:30 Open/14:00 Start
赤羽『TOMI O CAFE』開店一周年記念イベントⅡ
告井延隆『アコギ1本ビートルズLIVE』
出演:告井延隆/H田K介/他
MC:2,500円+ドリンク等オーダー
                     ぐでんぐでん②
嗚呼、ショーケン…
何故か今、この、平成23年も6月に入ろうかという現在、俺の脳内は、ショーケン一色に。
どーしてくれるんだ!?ショーケン!???

梅雨寒



昨夜の『TOMI O CAFE』さん開店一周年パーティーはなかなかに盛大で、二階まで詰め込んでの満員の宴会であった。

当然ながら居合わせた全員が全員とも知り合いなワケは無いのだけれど、そこは大人の集まり。
日頃同じ店に通う者同士、適当に共通の話題を見つけては、それなりに楽しんでいる…ように見えた。
いや、それより何より、一年であれだけの常連がつくってのは、なかなかのモノだと思いましたね、『TOMI O CAFE』さんって。

6月19日(日)
赤羽『TOMI O CAFE』
開店一周年記念イベントⅡ
“CAFE TIME LIVE”
13:30 Open/14:00 Start
MC:2500円+Order
出演:告井延隆/原田K介/他

さて、一夜明けて、今朝は早起きして北上し、実家の畑へ。
雨の中、“葉モノ”中心に収穫。
ミニレタスや二十日大根類は、毎年この時期のヤツが一番上手くいく気がするなぁ、虫も喰って無くて。

にしても寒いな、栃木県北地域は…
しかし、その寒い中、早くもミニトマトが実をつけているのを発見。
ちょっと寒過ぎて、うまく色付かないかもなぁ…

朝の内に山小屋に向かい、少し休憩。
夕方、雨が小降りになったタイミングで、近所の犬ペンションへ。

実はノリスケ、ゴールデンウィークの特訓以来、犬ペンション(の玄関)大好き犬となったのだ!
と言っても、本当に、
『“犬ペンションの玄関”に行くのが好き』
ってだけで、誰かよその犬と仲良く出来るワケじゃないのだが…。

かーちゃんの分析によると、
ノ『知らない犬に遭遇しちゃうかも知れないドキドキ感、このスリルがたまんないぜ!』
なんてことになるらしいのだが…
ソレってつまり、お化け屋敷やジェットコースターやホラー映画が好き!ってのと一緒ってことなワケだけど…うーん、どうなんだろ!?

しかし実際イソイソズンズンと犬ペンション(の玄関)に向かって突き進む姿は、完全にハズレってワケでも無いようにも見えるなぁ。

佐渡遥か




ゴールデンウィークの佐渡島行きを諦めた際は、
『月末の別のお祭りの時に行こう』
という思惑もあったのだが、色々あって今週の佐渡行きも断念。
まぁ、キャンプ旅はね、入梅には勝てませんから…。

“断念”と決めれば決めたで、昼は新宿方面でクラシック鑑賞会、夜は夜で『TOMI O CAFE』さんの開店一周年パーティーがあったりして、案外忙しかったりもする。

パーティーはお店側の正規のイベントなワケだけど、LIVEを勝手に“第二弾”にしちゃってる身としては、
『ちゃんと顔を出そうではないか』
ということで出席決定。
しかし果たして、あのスペースにどれくらいの常連さんが集まってしまうのでありましょうか!???

6月19日(日)
赤羽『TOMI O CAFE』
開店一周年記念イベントⅡ
“CAFE TIME LIVE”
13:30 Open/14:00 Start
MC:2500円+Order
出演:告井延隆/原田K介/他

昨夜酔っ払ってウトウトしていたら、23時に告井さんから電話が。

告「あ~もしもし、ナンか、電話もらった!?」
僕「(半分寝ぼけつつ)あ!?え!?電話…(したかな!?してないな、うん)…いや、して…ないですね、ええ、はい」
告「あぁそう。じゃあイイや。うん」
僕「はい、ええ」

一体何だったのでありましょうか!?

後ろ姿

              ご隠居②
              ご隠居ノリさん、の図。

こないだノリスケのこんな写真が撮れたのだけど、若い(推定2歳)ワリにはどことなく隠居の爺さんぽくって、
『ワンスケにも似たようなのがあったんだろうなぁ、探せば』
なんて思ってしまい、ついつい…。
       ご隠居①
       正真正銘の爺さん。     
  
       う~む、ホント、ウツクシイ犬だったのだなぁ、ワンスケってのは。
       私なんかは、コレ見つめてるだけで、いくらでも泣けます…

あ、イカンイカン!
えと、今日は朝から依頼者のお宅を訪ねて打合せ。
昼前に職場に戻ってPC起動して…ビックリ!
『JAYWALK、新メンバーで活動再開』
という、ある意味どうでも良いニュース…
って、新メンバー、かつて六本木C店(閉店)のレギュラーJohnだった、あのマブちゃんではありませんか!!!
どこでどうなってそうなったんだろ!???
しかしアレだ、コレがアリってことは、金ちゃんだって栄ちゃんだって、皆さんいつ私の手の届かない(!???)雲の上のお方になってしまうかワカランってことだわな、当り前っちゃ当り前だけど。

いや、それもそうだが…
『告井さんを地元に呼んでしまう』
そのことの意味も、まだ良くわかってない私であります…。

6月19日(日)13:30 Open/14:00 Start
赤羽『TOMI O CAFE』開店一周年記念イベントⅡ
告井延隆『アコギ1本ビートルズLIVE』
出演:告井延隆/H田K介/他
MC:2,500円+ドリンク等オーダー
                     並んで②
                     ノリスケ&ハンナ

いつだったか、山でこんなのが撮れたので、やはりワンスケとの2ショットも探してしまった。
              並んで①
              爺や&バカ嫁

              いや、“フルムーン”ってとこかな!?
              旅の宣伝写真のようですらあるもの。

このシリーズというか、2匹してこのポーズってのは結構あって、マンションの玄関でも時々見られるのだけれど、ビシッと撮れることはなかなか…
ワンスケは、やはりキマるんだなぁ、と、シミジミ。

キレイな婆さんになって行くのだなぁ

え~と、我が家での生活はもう時期何年になるの!?
6年…7年…!?
美人①
結局のところ、心は通じ合えて無いまま、なのかなぁ、ハンナさん。

この頃は、食事時にノリスケには内緒でハンナだけにリンゴを食べさせてあげたりしてるから、
ハ「オロ~サン、クラサイナ、チョ~ライナ」
と、寄って来てはくれるけど、やはりどこかで怖がられてるというか、好かれて無いというか…そこが切ないなぁ、僕ぁ。
       美人②
いつまでたってもオロオロしていて頼りなく、そしてどこか“はかなさ”みたいなのがね、感じられるとこがさ、たまらないよなぁ、ハンナさん。
              美人③
6月19日(日)13:30 Open/14:00 Start
赤羽『TOMI O CAFE』開店一周年記念イベントⅡ
告井延隆『アコギ1本ビートルズLIVE』
出演:告井延隆/H田K介/他
MC:2,500円+ドリンク等オーダー
                     美人④
さぁ、ショーケンばっか聴いてないで、準備せねばなぁ。
しかしやっぱ、イイなぁ、ショーケン。
好事家…誰にも理解されなくても、オレは好きだな、ミュージシャンとしてのショーケンは。

ショーケンをBGMに

昔のLIVEがDVDになっているのを知って、そいつをクルマでかけてショーケンの歌を聴き直してしまったことで、完全に気分が“当時”に戻ってしまっている。
ヤバいのは、かつてはLPを借りて来てカセットに入れて繰り返し聴いていたようなアルバムを、今は買う気になればCDで買い直せなくもないこと。
CD時代に入ってからのアルバムは、1枚しか持ってないからなぁ。

って、アレですよ、中古CDにプレミアついてたりすんのね、ショーケン…高値で買うのもナンだかなぁ…。
       201105241719000.jpg
       反省するノリスケ。

『しかし、待てよ…』
と、もう一人の私が言う。
『取り敢えず、聴き直そうぜ、カセットを』
そう、
『全部のアルバムを完全に気に入ってたワケでも無かったような…』
というね、微かな記憶があるもので…
              201105241719003.jpg
              台所侵入禁止用の棚とノリガード。
              上手に開けちゃえます。

朝から、しまい込んだカセットコーナーを探しに探し…出て来るもんだわ、ショーケンのテープ、何本も何本も。
ネットで中古CDをチェックしていたようなLIVE盤も含め、殆どをカセットで持ってることが判明。
やっぱ聴いてたんだわなぁ、オレったら…

6月19日(日)13:30 Open/14:00 Start
赤羽『TOMI O CAFE』開店一周年記念イベントⅡ
告井延隆『アコギ1本ビートルズLIVE』
出演:告井延隆/H田K介/他
MC:2,500円+ドリンク等オーダー
       201105241719002.jpg
       するってぇとまぁ、こんな感じに荒れてますなぁ、台所は。

テープ大量発掘は良いのだけれど、ちょっとモンダイがあって、今のカーステレオってもう、カセット聴けないのよね。
かといって、家ではね、絶対ダメなのですよ、かーちゃんが許すワケ無いもの。
なので、今日の夕方から、職場で“ショーケン鑑賞大会”開催中!
『おお!オレ、このアルバム!この曲!うわぁ~~~!!!』
ってなモンです。
              201105241720000.jpg
              本犬的には“超反省中”の顔。

途中で来客があったりして、慌てて停止したりなんかして…アレはね、聴かせられないもの、お客様にはね。

Tシャツ入れ替え中

“収集癖”と言われればそれまでなのだが、持ってます、Tシャツ、大量に。
しかし、買っちゃますね、つい、1,000円ぐらいの見つけると。

『コレ、いつかLIVEの衣装にして、ソレを(このTシャツの)デビューとしよう』
なんてのが、1枚や2枚じゃなくなって来ちゃって、でも、LIVEったって週に一回とかあるワケじゃなし、袋に入ったまま、しまい込んだままだったりして…。

しかし、僕が“Tシャツ集め”光線でも発しているのか、更に年に何着かは貰ったり当選したりってのも不思議とあるもので、“着ないまま持ってる”ってのが、次第にたまって来てしまいまして…

本日思い切って全部引っ張り出し、一度軽くお洗濯。
『コレなぁ…まぁ、お世話になりました』
みたいにして、新顔の数だけ愛用Tシャツの放出&処分を断行。
増えてく過程では気にしてなかったんだろうと思うのだけれど、今はね、ココんところだけはキチッとやってますね、
『新しいの着はじめたら、同じ数の既存シャツとはお別れする』
コレ守んないと、とんでもないことになっちゃうからね。

入れ替えた数だけでも10数着…勿論、入れ替えて無い方が数は遥かに多いワケで…ちょっと、
『“癖”っつうより“病気”では無かろうか…!?』
と、そんな気もしましたね、我ながら。
              二段ベッド
              仲良く二段ベッドでzzz

6月19日(日)13:30 Open/14:00 Start
赤羽『TOMI O CAFE』開店一周年記念イベントⅡ
告井延隆『アコギ1本ビートルズLIVE』
出演:告井延隆/H田K介/他
MC:2,500円+ドリンク等オーダー
       お見舞い
       と思いきや、何故かハンナを見舞うノリ、の図。
       (あ、別にどこも悪く無いので、念のため)

『アレ!?今日引っ張り出した中には“アノ柄”のが入って無かったような…!?』
と気付いてしまったので、まだあるのだな、“全部”じゃ無かったのか、今日見たのは…。

練習は嘘をつかない

こないだ告井さんの前座で出させて頂いた際に、告井さんがステージで仰っていた言葉である。
『練習は嘘をつかない』
多分告井さんとしては、あまり練習して行かなくてもそこそこ弾けてしまう普段の“仕事”との対比もあって、“アコギ1本ビートルズ”の研究及び練習が楽しくて仕方ない、そのことを含めてのお言葉なのだと思う。
       201105190849002.jpg
6月19日(日)13:30 Open/14:00 Start
赤羽『TOMI O CAFE』開店一周年記念イベントⅡ
告井延隆『アコギ1本ビートルズLIVE』
出演:告井延隆/H田K介/他
MC:2,500円+ドリンク等オーダー

大変低いレベルでのお話ながら、私こそが、ホントにホント、
『練習は嘘をつかない』
もう、丸出しのニンゲンであるからして、さっさと帰って練習練習!
                     201105190714002.jpg
たしか、2006年の暮れの復活LIVEに向けてリハビリを開始したのが夏ごろだったと思うから、カレコレ5年ぐらいはやってんだよなぁ、練習…嘘、つかないのよ、ホント…。

魂が歌っているのだ




クルマでの移動中に、ショーケンのLIVEのDVDを流すことが増えた。

現在3枚持っている内の、2枚は80年代のLIVEで、捕まる前が1枚と、出て来た後が1枚。
2枚目は出て来た後のアルバムからの選曲中心なので、曲がほとんど重なっておらず、しかしいずれも自分が熱心に聴いてた頃の曲ばかりで、僕としては2枚とも非常に楽しめる内容なのだが…

そう、だがしかし、ショーケンはショーケンなのであるからして、一貫してあの、本気かジョークかワカラナイようなラリパー的歌唱法で歌い続けるLIVE盤だから、かーちゃんには極めて不評。

さて、そもそも不評な状況下でこの度入手した3枚目…2003年に、13年振りにステージに立った時のモノなのだが…ネットで叩かれていた通り、声の状態が最悪であった。
たしかに、“外科医柊又三郎”…だったっけ!?ドラマなんかで見掛けても、声が裏返しになってたもんなぁ、ショーケンって。

で、好事家の僕から見てもですね、コレは音楽的には笑うか眉をひそめるかしか無くて、評価のしようが無い1枚。
そう思いましたね、一回目はね。

何せもう、まともな声で喋れていない状態で、バックBandの演奏にのっかって無理矢理歌ってはいるのだけれど、全く歌になっていないのだもの…。
と、そう思ったのですよ、一回目はね。

ところが、だ。

一人で運転している時に二回目に突入すると…一回目は笑ってしまっていた様な場面で、ナンだか泣けて来るでは無いか…。

正直、ダメなヤツなワケですよ、ショーケン。
で、更にこの2003年のLIVEはね、どーしょーも無いワケよ、音楽的にはね、ひとっつも歌えて無いし。

しかし、歌うのだもの、そう、歌えて無いのに、歌うのだものなぁ、ショーケン。

で、ズルいよなぁ、運転しながら、泣きながら、ココに来るのだもんなぁ、胸にさぁ…。

『あぁ、このヒト、口や声で歌ってんじゃないんだな…魂が、歌ってんだなぁ』
クサい様だけど、そうとしか言い様が無いではないか…。

かーちゃんにそのことを告げると…思いっ切りバカにされたワケだけれども。

さてしかし、オレの魂は、歌ってると言えるだろうか…

三日月とカエル



今日は本当は都会にいて、仕事上の大きな会議に出るべき立場だったのだけれど、色々やりたいことがあって、会議には委任状を提出して、昨夜の内に都会脱出。

やりたいこと…
一番は、珍しく曲だけ先にあるのが2曲ほどあって、しばらくほったらかしなので、詞をつけてまとめられたらなぁ…、かな、会議出席の皆さんには申し訳ないのだが…。

畑もやりたいし、唄もギター練習したいし、10月のビートルズのイベントの仕込みの続きも大事だし、来週の仕事の準備もしたいし、こないだのLIVE音源もCDに入れておきたいし…

おお!最後のはやりました!朝イチでね。
仕事もしました、少々ね、ノートPCでね。

後は…かーちゃんが寝坊して、結局近所のアジアンショップに寄って朝メシ兼昼メシを済ませて…って、戻って来たら2時とかなってるし…
ビール飲んで、昼寝して、皆さんに告井さんとのLIVEのご案内を送信して…

お~い!
作曲っつうか、詞はどうなってんだよ、オレ!?
練習は!?
10月の仕込みはよ!?

さぁて、温泉でも行ってみっかな…

是非とも空けて頂きたいのです

そしてご予定に入れておいて頂きたいのです!

6月19日(日)
赤羽『TOMI O CAFE』
開店一周年記念イベントⅡ
“CAFE TIME LIVE”
13:30 Open/14:00 Start
MC:\2500+Order
出演:告井延隆/H田K介/他

僕やワハ母さんへのご連絡以外にも、
『TOMI O CAFE』
東京都北区赤羽2-22-9
03-3902-1187
でも、予約を受付ます。

ということで、昨夜“フラフラァ~”と飲みに行って“ポンポンポンッ!!”と話がまとまりまして、えーと、『TOMI O CAFE』さんは来週開店一周年のパーティーをなさるそうなので、こちらで勝手に“第二弾”にしちゃいました、一周年記念イベントということで。

『告井さんの“アコギ1本ビートルズLIVE”を、なるべく多くの方にお楽しみ頂きたい』
というですね、そこをシミジミ検討致しまして、いつもの“ランチタイム”とか“飲食付き”とかではなしに、テーブルを減らして席数を確保して、とにかくお店には申し訳ないのだけれどもドリンクで売上確保して頂くことになりまして…。

いつもながらこちらの超ワガママな持ち込み企画を、即断即決で受け入れて下さるところがね、下町のカフェってことでね、ホント、有難いことですよ。

さぁて、決めればイイってもんじゃないワケで、やるぞぉ!ワシも!練習練習!

か「とーちゃんはあんま長くなくてイイから、告井さんをたっぷりと」

まぁなぁ、かーちゃんはそうだろうけどさぁ…。

メモった文字が酔っ払ってますなぁ

>ゆかさま
>Dログ一家さま

コワイです、ホントに、この展開は。

昨夜はそのコワイままアレコレ考えつつ、久し振りに“居呂利”さんに寄ったのです。
昼に105円系回転寿司を食った影響か、夜はちゃんとした旨い刺身で飲みたくなってしまい、取り敢えずはリベンジ兼ねて(前回は刺身以外の料理がしょっぱ過ぎた)“楽市楽座”を覘いたのだけれど、佐渡産はマグロのみの入荷みたいだったので、そのままスルーして“居呂利”さんへ。

お通しがナンと“コシアブラの天ぷら”!
やるね、さすがに!

その天ぷらと刺身で、美味酒“一献”をチビチビやりながら…と言っても、取り敢えずの2合がおかわりして4合になり…ってあたりで、携帯が鳴った!

告「あ~(殆ど名乗らず)それでね、僕のスケジュールはね、6月だと●日で、7月だと▼日、これぐらいだね、日曜日は。あと、条件はね~~~」
僕「(居呂利のマスターにメモ用紙を貰いつつ)わかりました!ちょっと、水曜日はお店が休みなので、明日にでも…」
告「うん、電話頂戴」

このさ、メールじゃなくて電話の方が話が早いから、ってのがイイですね、さすがプロっつうかさ、行き違いとかすれ違いとかダブルブッキングとかを完全に回避するにはね、直接話すってのはかなり有効だと思うもの。
にしても、展開早いッス!
                     201105190754000.jpg
いや、実はそう単純でもないんですよ、ラバーソウルでも話したし、昨日の夕方の電話でも訊かれたけど、一番は“音”のモンダイ。

告「そのさぁ、H田さんの言う“店”ってのはさ、どっちも無いの?機材やなんかは?」
僕「あの…えと…候補の店は、普通のCAFEか、イタリアンレストランなので…いや、赤羽にもLIVEハウスもあるにはあるんですけど、お店がですね、あんまりこう…」
告「(ピンと来ないLIVEハウスより、レストランとかの方が雰囲気良かったりってのは)わかる気がするな、ソレは」
僕「なので、自前のストリート用の、ギターとマイクが同時に2口分出せるアンプ持って行ったり、まぁ、その、(告井さんのような方に申し上げるのもナンだが…)“生音”で勝負したり…してます」
告「生音かぁ…生音よりは、そのさ、ストリート用の…」
僕「(ヤベっ、あんなチープな機材より、生音の方が…)えと、あの、小さいですね、こんな、こう、大したアレじゃなくてですね(と、なるべく俺のアンプから気をそらせる方向に…)」
告「あぁ、知ってるよ、多分、ローランドかどっかのでしょ!?」
僕「(うへぇ~~~バレてたか…)はぁ、あ、え、そうですね、ソレだと思います、ええ(って、使うのか…あのような機材を、告井さんが…)」
       201105190712002.jpg
え~と、早いとこ日程を告知したいのですが、なにぶんお店に話を通してない企画なものでして…今夜はそのための飲み歩きの予定なのであります。

良くねぇなぁ、U働アナは…

え~、初めに書きますが、本日は本文末にて、重大発表がございます。
なので最後までご覧下さい(又は最後だけはお読み下さい!???)。

あ、U働女史ですね、先ずは。
“児玉清さんが亡くなった”という話題で、今朝、そのアラフォーのイイ女気取りの某U働アナったら、
U「もう少し長く、ご活躍して頂きたかった」
なんつってね、言いましたね“もう少し”とね、ハッキリ聞いたのだよ、オレは。
ソレ言うなら、
『もっともっと長く』
だべ!?
“もう少し”ってあ~た、他人様の命、短くしてどうすんだよ!?“少し”って…
       驚き
なんつってる内に、本日は急遽栃木県南部は足利市方面への出張が決まり、昼は出先で食うことにして、取り敢えず北へ向かうことにする。
前回、三ヶ月ほど前に出張した時に、フラフラっと入った“はま寿司”なる105円系回転寿司が、105円系にしては思いの外旨かったので、ナンとか2時頃にその“はま寿司”まで辿り着ければ、との計算もあったのだ。

う~む…我が実家エリアには、105円系は“かっぱ寿司”と“寿司おんど”しか無く、どちらもちょっと、食う度にわびしくなるような寿司なんだけど、やっぱちょっと違うんだよなぁ、“はま寿司”はさぁ。
今日なんかは一皿94円セール期間中だから、なおのこと差を感じてしまうなぁ…ナンとか県北エリアにも進出して頂きたいなぁ…でも…まぁ、3回食ったら飽きるのかな、やっぱ…。

ってなことを考えつつ、出張先での用事を終え、
『そうそう、Dログさんの職場は…う~む…ここから15キロかぁ…』
とカーナビのナビ子嬢(=“喋る女”のことです)に相談し、隣町のDログさんの職場に全く予告無しで向かってみたのだが…残念ながらお出掛け中であった&僕は僕で、メモも名刺も何も置かずに帰ってしまったので、寄ったこと自体が伝わらんでは無いか…と、ここでお伝えしたりしてね。
                     ぼんやり
さぁて、そんなこんなで半日の出張は終了。
夕方職場に戻ったその直後であった。

私の携帯が鳴る。
見たことの無い携帯電話の番号が表示されている。

告「もしもしぃ~H田さん!?あ、告井です」
って!???
つ…“告井です”って!???
つ…告井さんなの!???
私「え!?あ、告井さん!???あ、H田です!」
告「え~と、H田さんはアレなの!?やっぱ週末がイイの!?」
私「え!?あ、あの、そうですね、日曜日とか土曜日とかですかねぇ」
告「う~ん…週末はねぇ、やっぱ多いのよぉ、LIVEとかさ…まぁ、いくつか候補日をさ、また電話するからさ」
って、凄いことですよ、コレは!!!

伊勢正三さんと一緒のステージを、国際フォーラムやステラボールで見上げていた、そのお方が…
山下達郎さん・竹内まりやさんと武道館で、なんていうお方が…
私の仕切りでの赤羽LIVEに向けて、調整が始まろうとしているのでございます!
コワイよぉ~~~!!!

東京都北区赤羽

某「ねぇ、アレ知ってる!?“赤羽一丁目”ってマンガ本!」
ワンスケの恋人だったセントバーナード(故犬)の飼い主さんに、そう言われて笑ってしまったことがあったが…正しくは“東京都北区赤羽”というね、本があるのです、マンガ本。

作者よりは、我々の方が先住民であるから、
『何を今さら』
みたいなネタもあるにはあるのだけれど、知らなかったこと(店・人物等々)や、気になってても調べたりしてないこと(店・人物等々)も、いくつも出て来てなかなか面白いのです、コッチも住んでるだけにね、なおさらね。

しかし、作者と我々とでは住んでるエリアが異なるため、まだまだマンガに登場していない=作者がまだ知らない“赤羽”ってのも沢山あるワケでして…
                     晩酌③
                     ノリスケとの晩酌です…落ち着かん…

最近気になっているのだけれど、朝の9時過ぎになると現れる“チョイ悪オヤジ”の集団というのがですね…アレは、ホントはヤバい方々なのだろうか…!???
書いて大丈夫なのかどうかすらワカランのだけれど、その時間にマンションから職場に向かって歩くとですね、かなりの確率で現れるのですよ、男性が5、6人~8、9人とかかなぁ、大体。
まぁ、時間帯&男性のみってとこから見た僕の印象としては、パッと見、
『徹夜で賭け麻雀やって、今が帰り』
と、そういう気配に見えるのだけれども、シミジミ観察するとそのぉ…経験で申し上げて、ソレにしちゃぁ“徹マン明けの倦怠感”みたいなのが希薄。
となると、
『徹夜でも疲れない何か、良からぬお薬をお使いなのかしら!?』
ともね、想像してみたりして…
いやぁ、だって、やっぱアルじゃないですか!?普通のヒトでは無いさぁ、
『う~ん…麻雀じゃ無ければ…秘密の賭場かなぁ…』
みたいなさぁ…
でも、服装も、そんなに“いかにも”では無くて、スーツとかジャケットとかのヒトが多くて、派手なシャツとか着てないし、ソレっぽい大柄なキャラクターのイラストのジャージとかでも無いので、堅気なのかアチラの方なのかも判然としないのです。
でも、う~ん…でも…アレはやはり、
『8時半に出勤して朝礼終わって外交に散る営業マンの集団』
にはね、全く見えないしなぁ。
              晩酌②
              だからぁ…落ち着かないってば…

さて、そんな謎多き街“赤羽”だけど、暮らし始めてからの10数年で、すっかり変わってしまったのが…チェーン店の進出。
コレはさぁ、この不思議な街から“謎”がね、ひとつずつ消えてっちゃうような話だからね、あんまり面白く無いなぁ、やっぱ。

そんな中、ごく最近赤羽の街に登場したのが“富士そば”。
六本木A店レギュラーのP-Bandさん達も、六本木で良くお食べになるとかで、どうもチェーン店にしては美味しいらしいので、一昨日お客さんとして鶴見に来てくれた赤羽エリック氏に、
僕「東口側に“富士そば”が出来たぜ」
って教えてあげたのですよ。
そしたら、西口住民の赤エリ氏は、
赤「マジっすか!?“富士そば”、イイなぁ、“富士そば”!」
と、本気で喜んじゃってまして、ナンだか気になったのと、ラバーソウルは食べ物が無いので腹ペコのままだったのとで、深夜の“富士そば”に赤エリ氏と寄ってみることにしたのです、24時間営業だし。

うん、確かに…駅蕎麦として考えると、昔の立ち食いそばの印象とはもう、全く別次元でしたね(あ、赤羽の“富士そば”は立ち食いじゃないですが…)、もりそばがちゃんと成立する麺を提供出来てるってだけでもね、しかもあの価格帯って考えると、赤羽エリック氏が喜ぶのも無理も無い気がしましたね。
       晩酌①
       ノ「オレは落ち着いてるぜ、とーちゃん」

話は次第に食い物方面へ流れて行くのだけれど…

昨日は午後から立川の地裁に行かねばならず、昼を食う時間が無かったので、裁判の後に駅で済ませることにした。
『駅でのメシとなると、やはりソバだろうなぁ、立ち食いかなぁ…“富士そば”があったりして…!???』
と、改札入ってから見渡すと…ソバはソバでも、焼そば屋が目に入って来た。
『焼きそばかぁ…変わってんなぁ、立川って』
しかし、迷ったり悩んだりしてみても、既に改札入っちゃった身であるから、見つけたこの店に入るしかないではないか、と、食券を購入。
店に入ってちょっとビックリ!であった。
カウンターの内側に細長い鉄板があって、お客のいるカウンター側に油が飛ばないようにガラス板で仕切られていて…そう、注文受けてからその場で油敷いて目の前で麺や具を焼いて出してくれるというお好み焼きスタイルで勝負している、とても立川の駅の、それも改札の内側にいるとは思えない、
『う~む…広島か大阪にでも出張に来てしまったような…』
ってな感じの、焼けた油の匂いに満ちた店なのであった。
基本的にあまり濃い目の味付けはしないようで、カウンター側にもソース・マヨネーズ・かつお節の粉末・紅ショウガなどが置いてあって、濃い味派は後から自由に味を濃く出来るようになっているのも、薄味派には嬉しいではないか。
              セピア
              夜っぽい2ショットがあったので、載せときます。

思えば、昼を毎日外食で済ませていたのなんて、もう15年ぐらい前の修業時代の話になってしまうのであるから、
『駅で食うメシ=味より価格と所要時間=安い早い美味しく無い』
というイメージはもう、旧くなっちゃってるんだわな、きっと。

いや、マジで食いながらチラっと思ったもの、
『こういう昼メシなら、たまには外食でもイイかも』
な~んてね…ま、三回ぐらい食うとね、多分飽きるんだろうけどさ…。
って、調べたら、都内にはまだ、立川駅内店含めて2店舗しか無いんだってさ、あの焼きそば屋“長田本庄軒”は。

圧巻は“♪タックスマン”

昨日の鶴見ラバーソウルLIVE、ご来場有難うございました。

♪言葉を全部過去形にして
♪なじみの女
♪くたびれ損の骨折れ儲け
♪ウソ臭い朝に
♪お気に入り
♪マジックアワー
♪二人のChannel

アチコチでソロのLIVEも何度も経験してますが、緊張したり、ちょっと詰まった時のイジリ相手(=赤羽エリック氏!?)がいない、完全実力勝負なのであり…一夜明けて今日なんかはもう、完全にグッタリしてます。

結構大勢お入り頂いてたのですが、昨日は実は客席に占めるミュージシャン(=ご自身もやっておられるお客様)比率が高く、どうなることやらと思いましたが、そこはいつものラバーソウル。
私の勝手な手拍子要求にも皆さんご協力下さり、ナンとか前座をつとめさせて頂きました。
                     ハンナ寝顔
にしても、凄いなぁ、告井さんは!

僕がリクエストした(&その場で「こんな感じだっけ!?」で弾いちゃうって…)“♪~~~ベートーベン”も凄かったけど、圧巻だったのが“♪タックスマン”!
あのイントロのベースのリフからず~っと、ベース音を省略せずに出しつつ、ギターの伴奏も弾きつつ、Georgeの歌メロも、間奏の(Paulらしき)リードギターのフレーズも、全てアコギ1本一発で奏でるって、
『どうなのよ!???』
って感じでした。
何と言うか、
『凄過ぎて聴いてるコッチの方が咀嚼出来て無い』
って言ったらイイのかな、アレは。

そもそもが何となく難しそうと思われてる“♪ブラックバード”だって、
『歌いながら弾く』
のと、
『歌メロも一度に弾く』
のとでは、全く別次元なワケでね、リズムも全然違うしね、歌メロの弾んだりするとこと伴奏って。
       ノリスケ寝顔
店主のパウロ鈴木。さんと告井さんからは、私に関して“カワイイ”とのご講評を頂きました。
ま、“下手くそ”であり、“素人っぽさ&緊張感丸出し”であり、“イイ歳して拙いまま”であり、って意味だと理解致しますが…“伸びしろあり”と、ソッチにも解釈して、精進して参る所存です。

二匹の便所モンダイ



デタラメである。

便所だけはちゃんと出来ているように思えたノリスケも、どうも、
『大体便所シートの付近』
というだけであり、必ずしも正確にシート上に出来るとは限らないようで、オシッコのほとんどがシートからはみ出してるような回もあれば、シート脇のフローリングにコロコロと大量便がころがってる回もある。

コレがしかし、ハンナとなると(前にも書いたけど)、
『ノリちゃんがしてるみたいに、出掛けないでおうち(=シートとは全く無関係)でやってイイのね!?』
と、かなり間違った理解をしてしまっているので一層困りもの。

今朝は先ず、玄関からリビング入って直ぐの辺りに大量便。
かーちゃんは入浴中。
僕「うへぇ~」
と言いつつ片付けてたのだが、どうもハンナが落ち着かず、
僕「オシッコ!?ちょっと待ってね、コレ片付けないとさ」
なんつってるウチに、クローゼットに消えるハンナ。
大量便を便所紙で鷲掴みし、トイレに流す。
ハンナはクローゼットから帰って来ない…。

案の定、というか、クローゼット室内を歩きながら(堪えながら歩いたのかな!?)出てしまったらしく、細長いクローゼット室内を見事に縦走する聖水…。

って、クローゼットの奥の、オレの黒カバン方向にケツ向けて踏張ってるハンナさん!!!
俺「うわぁ~!!!頼む!ね!アッチ行こ!アッチでしよ!!!」

ハンナさん、どうもわずかひと晩ノリスケがいなかっただけでも、
ハ『ノリスケちゃん、どーしたのかしら…もしかして…前にも3ヶ月だけいてよそに行っちゃった“千寿”ちゃんってのがいたけど…もしかしてノリスケちゃんはワンスケちゃんの次の家族じゃなくって、また大体3ヶ月ぐらいだし、どっかに貰われてくコだったのかしら…!???』
と、アレコレ悩んでいたみたいで、ストレス性の下痢になっちゃった模様。

一方のノリスケ。
昨日の戻りのドライブの、コレがパーキングとかじゃなくて、走行中(信号待ち)の一枚ってのがスゴイでしょ!?

ってことで、本日は3月に流れた告井さんの前座LIVE。
僕は18時半スタート!
店主のパウロ鈴木。さんからメールで送られて来たタイムテーブルによれば…
『21時終演
21時半閉店打ち上げ』
打ち上げが楽しみだったりします。

やはり寝苦しいノリスケとの夜




眠いです。
山にはオレとノリスケしかいないワケで、ヤツはとーちゃんLOVE状態でひと晩密着。
こういうのは“甘え上手”っつうんだか“下手”っつうんだか…

相変わらずひと晩中、
『眠る→喋る→移動→喋る→眠る→喋る→移動→………』
を繰り返すので、添い寝してるコッチはマジで眠った気がしないまま、5時台に起床(というか、諦めてベッドから出る)。

眠い目を擦りつつ、椎茸を見に行くと…

『ちょっと大きさが伝わり難いかな?』
とマグカップを並べてみたが、そもそもオレのマグカップの大きさなんて誰もワカンナイのであるから、あんまり意味が無いかな!???
あ、ザルはね、別に小型でも大型でもない普通のヤツなのでね、それでお考え頂ければと思います。
(添えられてるのはワサビの葉っぱです)。

危なかったのだ


当たり前だが、携帯電話本体にも、まだまだ大量のワンスケの写真が保存されている。

午後、王子に出て都電荒川線に乗る用事があったのだが、地下鉄でそんな爺やの晩年の写真を眺めていたら…不覚にも、ウルウル…。
って、“王子乗り換え”を忘れるところであった。
危ない危ない。

さて、写真はノリスケが“トライアル”として我が家にやって来た最初の晩の、それにしちゃあ既に普通に寛いでる一枚。

今週末は明日の夕方には都会に戻ってなきゃいけない用があり、慌ただしいので、ハンナさんとかーちゃんは赤羽残留。

そう、実は今夜は、ノリと僕だけでの初ドライブ。
もちろん二人だけの山小屋も初めてだし、そう言えばノリスケったら、かーちゃんがいないままの夜ってのが初体験じゃん!?

と、フトね、ノリが来た頃の写真なんか、載せてみた次第です。

左右は決まっているのか




毎日撮影しているワケでもなくて、時々こうして未掲載の過去画をかき集めてみたりもするのだが、ナンだか2ショットだとこの位置関係のことが多いようで…どうなんだろ!???

ま、今度逆に並んでたら逃さず撮っておくことにしよう。

ノリスケの出身団体“ミグノン”さんは、相変わらず精力的に活動なさっているようで、たま~にHPを覗くと…おお!保護歴三年の看板保護犬=“顔の黒い女”も里親さん決定とのニュース!
実際可愛らしい犬ではあったが、如何せん現代は大きめの中型犬はねぇ…とにかく小型犬主流の時代はさぁ…
でもな、三年待って、ちゃんとした家族見つけて晩年(?)を過ごせることになったワケだし、めでたしめでたし。

それにしても“無尽蔵”と言ってイイぐらい現れるねぇ、被災地以外での普通の(!?)保護犬も。

この連休にわかったこと



あ、一枚目はハンナです。

ワンスケと違ってノリスケはアタマが茶色と白、ハンナははじめから白と茶色しか無いので、実は良く似ていたりします。
この一枚目なんかは、知らない方にはわかり難いぐらいだものなぁ。

そのハンナさん、数年前、我が家にやって来てしばらくして、羊の肉を焼く匂いに過剰に反応することが判明。
確か、はじめは怯えていて、引っ込んだまま出て来なくなり、ところがやがて匂いに誘われるようになるという、そのあたりのトンチキ振りがね、“トンチンハンナ”などと呼ばれる所以なんだけれども。

そしてノリスケ。
この連休は椎茸が豊作で、ある晩どうしても炭火焼きで食いたくなり、炭火おこすならやはり肉も、と、いわゆるスケールの小さなバーベキューを敢行。

ノリ、狂ったね、初めてみせた超々大ハシャギ!!!
すんげぇ嬉しそうに、
ノ「えっ!?えっ!?バーベキュー!?バーベキューなの!?ここんち来て3ヶ月、一度も無かったからここんちはバーベキューっていうのはやらないのかと思ってたけど、やるの!?今夜!?バーベキュー!???」
と満面&全身でハシャギまくり!!!

ってことで、貰ってたな、焼き肉、タレつける前に、
某「コレはクマちゃん(←推定的仮名)の分ね!」
なんつって、甘いママちゃんだったんだろ!?やい!?クマ!?(←推定的仮名)

くだらんではないか



僕の周りには、
『7月の地デジ化を機にTVを(買わずに見るのを)やめちゃう』
と言ってるヒトが何人かいるのだが、コレはホントに大丈夫なのかね!?
雛壇でゲラゲラやってるだけの番組ばっかタレ流してて…。

いやね、スタジオ練習を終え、ビールを飲みながら…ナンなのだ!?このTVのくだらなさは!???

ニュースか、あとはさっき始まった卓球愛ちゃんぐらいしか見るモン無し。

何度も書いたけど、本当にもう、オレは“TV視聴世代”の対象外なんだなぁ、全く笑えないなんてさ。

朦朧とした日々


昨日の屋外LIVE見学で、日射病か何かにやられたのか、はたまた早起き山菜収穫のツケか、都会へ戻る昨夜のドライブあたりから、ややボーッとしている。

深夜のドライブ自体、2回ほど寝てしまいそうになり、かなり危険であったが、その後の記憶もやや曖昧なくらいなので、半分夢うつつ状態が続いていたらしい。

今朝も寝不足気味のアタマに気合いを入れつつ起床し、地裁だ家裁だグループホームだと飛び回り、夕方には既に半ば意識朦朧的ウスラボケのヒトと化していた。

化していたがしかし、朝の移動中に、
某「今夜は無料相談の当番ってことで、宜しく」
という電話を頂戴していたことを思い出し、慌てて会場へと向かった。

このウスラボケの原因は…
日射病云々はジョークとしても、多分アレだよなぁ、普段の土日と違って、連休中ほとんど昼寝をしなかったせい…じゃないかなぁ、子供みたいだが。

ホントは深夜のスタジオ練習などすべき時期なんだが、今夜はダメだろなぁ、なんだかフワフワしてるもの、身体というかアタマというか…。

家事は忙しいのぉ






早起きしてまたもタラの芽収穫に山を歩く。
結構寿命の短い木のようで、かつて、
『あそこに行けば確実にある』
といったところの木々が年々老木化し、入れ替わりに、
『こんな小さいのはそっとしておこう』
と思ってたとこの木が、数年で見違えるようになっていたりして、毎年変化があるので、アチコチ歩き回ってみる。

戻ると犬のメシと人のメシのセット。
洗濯もして…今日は実家に近い街でLIVEイベントがあると知り、午後イチで下見に行くのだ!と欲張ったスケジュール。
ナンだか忙しいぞ、コイツは。

あ、“下見”なんつって、一応下心アリね、俺ったら。

本当は月イチの蔵屋敷なる屋内でのイベントらしいのだけれど、その蔵屋敷が被災してしまい、先月・今月は屋外での開催。
今日は会場の内外で色んなモノが吹っ飛ぶような、マジでもの凄い強風の中、ギター弾き語りと、お笑いの話芸が交互に登場するイベント強行中であった。

僕が着いた時は、主催者のユニットが、
『♪母がまだ 若い頃 僕の手を引いて』
と熱唱中。
その後、お笑い・弾き語りと続き、シメはなんとギター漫談!

さて…来月以降、私の参戦はあり得るのか!???
でも、野外って気持ち良いしね、主催者の方とも参加方向でお話して来たのでありました。
何事も経験っす!

しかし…

買い物して実家の畑をちょこっとやって、山に戻って犬の世話して椎茸収穫して………やりたい事+家事(犬の世話含む)っつうのは、大変なんだね、偉いね、普段のかーちゃんっつうのは…
オレは詰め込み過ぎたな、今日は。
結局、一番楽しみにしてた温泉を省略…。

男の料理はボリュームなのだ



かーちゃんが体調不良となった4日の晩以来、外食や買い食い以外は男の料理が続いている。

と言っても、在庫の野菜と肉類を中心に、僕用に所蔵している十数種類の香辛料(かーちゃんが“辛”は苦手なので主に“香”)を振り掛けて煮る又は焼く、ってぐらいしかパターンは無いのだが…。

しかしナンだ、相手が弱っているとこう、
『バランス良くね、アレもコレもさ』
とついついホントにアレもコレも投入してしまいがちで、昔からどうも、
『弱っている時には見ただけで食欲が…』
ってぐらいのボリューム料理になってしまうんだよなぁ。
最近は気を付けてんだけどなぁ…。

ついでに書くと、犬達の三度のメシもここ数日は僕が担当。
普段やり慣れないため適量がわからず、これまたついつい食わせ過ぎみたいで、二匹とも気持ちムッチリに。

さぁて、雨だけど、特訓はどうしたものかね、ノリスケさん!?

朝イチで珍湯へ






佐渡仲間の彼女は帰ってしまったけど、彼女を案内した日に回数券(10回分の値段で12回分・内1枚は5人入浴券=計16人分!)を買ってしまったので、今朝は独りで秘湯へ。
というか、自ら“珍湯”と名乗っているので、ここは“秘湯”じゃなくて“珍湯”が正しいのかな。

この“珍湯”の石看板は、こないだ彼女と夜に来た時にも気付いたのだが、灯りの無い真っ暗な駐車場なので、“徒歩一分・ありがとうございました”の方は気付かなかった。
いずれも以前は無かったモノなので、ご無沙汰してたこの一年ぐらいの間に設置した模様。
うーん…
大変申し訳ないっつうか、余計なお世話ではあるのだが、ココに金かけるなら、もうちょっと別のとこに…ってぐらいにね、珍湯そのものは素晴らしいのに、それ以外のあちこちが荒れ果ててしまってるのだよなぁ、残念ながら。

お連れした彼女も、ひなびた感じは嫌いじゃない人だし、お湯も良かったみたいだけど、
女「泊まるなら…外にテント張って寝袋やなぁ」
だそうで…もともとが佐渡のキャンプ場で知り合ったワケだからね、アウトドアの方がマシだ、と。

お湯はイイし、僕なんかは回数券買っちゃう様な珍湯ファンなので、
『どんな感じの荒れ振りか!?』
ストレートにはなかなか表現し難いんだけど、看板ではね、“旅館”と言いつつも、この連休中ですら宿泊客の気配ゼロ、ってあたりでね、察して頂けたらと思う次第です。

今日は平日なので、その珍湯から出て、職場の電話を携帯に転送セットして、気分を仕事モードに切り替え。
コッチでしか出来ない仕事というのもあるので、銀行や役場を回ってそれらを済ませる。

かーちゃんはやはり体調がイマイチってことなので、独りで二匹を連れて特訓四日目に突入。

毎日毎日近所の犬ペンションの玄関先でバカ面してるのもナンだが、しかしコレが意外と効いているようで、ノリスケは連日自分から犬ペンションに入って行きたがる様になって来た。
まぁ、一旦入って誰にも遭遇しない内に出るようにしてはいるが…。

今日は犬ペンション併設ドッグランの、飛び出し防止の安全対策である二重扉の一重目の中に入り、二重目の内側のドッグラン本体内にいる犬達との接近遭遇にチャレンジ!

コレがしかし、やや拍子抜けするぐらいに平気。
いや、そりゃあね、更に二重目の扉を開けて、犬まみれのドッグラン本体に入るなんてのは無理なのはわかってるんだけど、僕からすると奇跡に近い位置に入ってるワケでね、犬ペンション併設ドッグランの内側にノリスケと(ハンナと)いるなんて!

結局はペンションのスタッフが飼ってるこの大柄の彼がやって来てひと吠えすると、ノリも吠え返してしまうのだけど…。

ホントに難しいとこだけど、
『どこに行っても大丈夫』
なんかにはなれないにしても、取り敢えず近所の犬ペンションには慣れて来たんだろうなぁ。

今日は朝練







昨夜からかーちゃんは体調不良に。
なのでかーちゃんを残し、遊びに来た佐渡仲間(ナンつうのがあるのか!?)の独身女性と秘湯めぐりなどして過ごしている。

と書くと意味あり気ではあるが、早い話、秘湯以外はどこも人だらけでまともに移動も出来ないため、人目を避けるようにして裏街道を行き、連日秘湯を案内しているのであった。

今朝はその女性と二人&二匹で有名パン屋のモーニングへ。
外のデッキで、ノリスケは短く、ハンナは普通につないで朝食。

他にも犬連れファミリーが現れると、
ノ「ピス…ピス…」
と、一応は“吠えモード”に入りかかるものの、まぁ、特訓開始前よりはマシになって来たらしく、大騒ぎなどにはならず、ナンとか無事にノリは“初カフェ”体験。

こういうのもね、(今年は震災で全て流れてしまったので)来年の各地の春スキー犬宿ツアーに向けた予行演習ってことでね、この“大騒ぎにならず”ってのは、ちょっと嬉しい気もする。

食後は併設の犬ペンションに寄って三日目の特訓。
今日はグレートデンの集まってるコーナーに近付いて、奴らと真っ向勝負なのだ。

遠くで見ていた(聞いていた)彼女によれば、
女「ノリの声が良く聞こえてたねぇ」
とのことであったが、僕の感想・感触としては、思っていたほどのバカ吠えでは無かった。

むしろ、
『さすがに三日目ともなると、改善されてる気もするなぁ』
と感じたのだが…。

このフェンスの内側に入る日は、果たして来るのでありましょうか!?

早起きは三文の…




昨日はノリスケの特訓の後、僕自身の特訓をスタート。
来週の前座LIVEも大事だが、10月の六本木アビーロードのイベントの準備も今から始めておかないと、間違いなく悲惨なことになるので、早くも特訓開始なのであった。

夕方からは、昨年佐渡島で知り合った女性が遊びに来るというので、山を下りて駅まで迎えに出掛け…夜は気分良く飲んでしまい、僕は早々と寝てしまった。

で、今朝は4時前に目が覚めてしまい、少し粘ってみたがもう眠れず、
『無駄に横になっててもなぁ』
と、5時頃から独りで散歩へ。

今年は本当に春が遅く、蕾状態のはスルーしつつ、食べ頃のタラの芽を収穫。

カラッと揚げて朝メシで頂く。

さぁ、ノリスケの特訓二日目。
今日も犬ペンションのドッグランを外から眺める…はずが、宿の飼い犬のグレートデンがやって来ると、背中を向けて“会わなかった”ことにするノリ。
ナンだよ…ノリ…。

しかしまぁ、昨日に比べると、よその犬に向かってやたらに吠えかかるのは、多少我慢することも、多少おぼえて来たような、多少そんな気もしなくも無いような…ぐらいの進歩はあるような無いような…。

というか、ノリスケも一応は動物の中でも“賢い”とされる“犬”のはしくれであるからして、よその犬に慣れて来たというよりも、
『このペンションのドッグランの内側の犬どもは、フェンスを越えてはやって来ないのだ』
というね、そういう慣れ方の可能性もなきにしもあらず、かもなぁ。

帰り道で遭遇したチビ犬には、やっぱ本気で吠えかかろうとしてたし…。

ま、とにかく目標は、
『犬ペンションのドッグラン内で、犬まみれになって遊ぶ』
だかんな、ノリ!

特訓初日




ハンナさんは別に、攻撃的になるワケじゃなく、ただ単に、
『犬が苦手』
というだけなので、ノリスケの特訓に付き合わされるのは、実に迷惑。
犬ペンションの前でじっと耐えていた。

本日のテーマは、
『犬ペンションに出入りするお客さん&犬達を(少し離れたとこから)黙って見ていること』
うーん、情けないが、スタートはこんなところからなのだ。

吠えかかりそうになる(=怖いが故の虚勢)のを我慢させる、“だけ”と言えばホントにそれ“だけ”の特訓初日。

帰り際にペンションのドッグランを見ると、ハンナが保護されて来るよりも前に、我が家で一時預りをしていた“千寿”が登場(写真3枚目)。
当時は若くてヤンチャでワンスケとの付き合い方も全くなっておらず、手に負えない感じだった千寿。
このペンションに貰われて、もう6~7年になるのかなぁ!?
老けたね、しかし…枯れたオッサン犬じゃんね、千寿。

ってな間、ドッグランのフェンス越しに、中の犬達に向かって吠えまくるノリスケ。
こういう、フェンスのコッチっていう、
『安全圏から多数の犬達に少し近付く』
ってのも、一応は特訓の一環なのかもなぁ…。

帰るや否や、グロッキーでありました(写真2枚目)。

流動的な佐渡行き

ここ3年ほどは、5月の連休は佐渡島にいた。
キャンプ場のある集落の、4日が鬼太鼓と獅子舞のお祭りなので、
『そいつをお目当てに』
ってのもあったが、やはり自営業はね、何だかんだ言っても、
『カレンダー上がお休みじゃないと、なかなか長期の休暇は取り難い』
ってのも大きかった。

しかしその集落では、5月の最終日曜日にも、集落の人々の交流の機会という意味合いが強そうな、なかなかに味わい深い、
『地引網&演芸等々の出し物&宴会』
というミニ祭りもあって、実はこれが、キャンプ中の他所者もウェルカムな集まりであり、当初はむしろこっちにはまったのであった。

難点は、そう…5月の最終“日曜日”、つまりはその月末の日曜日の昼間に佐渡島の南端の集落で酔いつぶれてしまうという、
『で!?月曜日どうすんの!?』
ってのがね、毎回モンダイなのですよ、絶対ぇ連休じゃないしね、5月末とかって。
       連休①
さて今年。
自営業者にとっては非常に休み難い連休なのであり、何となく今日は、都会に戻って仕事中である。
『6日を休みにして佐渡島に行ってしまおうか』
今日まで引っ張って悩んだのだが、ここ3年ほど同じ5月4日の祭りに合わせて行っていたので、今年はナンとか調整して、月末の地域宴会祭りを目指す方針を固めた。

すると新たなモンダイが…
実は私、イベントというか出来事というか予定というか、そういうのが全く無いままのこの、
『3連休+平日+3連休+平日+土日』
というね、もう最初の3連休は消化しちゃったけれどもさ、ナンか無いと、落ち着かないんっすよ、性格的に。
今風に言うと、
「僕ってぇ、ナニか予定が入って無いとぉ、落ち着かない人じゃないですかぁ!?」
みたいなね、他人に聞くなよ!!!ってとこですね、ええ。

で、決まったのだ、本日昼の家族会議で。

『月末に佐渡に行く前に、GWは山でノリスケを鍛える!近所の犬OKペンションに毎日遊びに寄って、誰とでも仲良くなれる犬に変身させるのだ!!!』
              連休②
              ノ「聞いて無いよ…」

ということで、僕だけは6日をどうするかが流動的ながら、犬達はかーちゃんと山ごもり決定。
来週の月曜日、貴方の知らない“見違えるように社交的なノリスケ”が登場する、予定です。
|TOP|

プロフィール

とーちゃん              下の方で遠慮がちにRanking参加中

Author:とーちゃん              下の方で遠慮がちにRanking参加中
故・wansuke爺
 「やい!とーちゃん!
  何だよ、コレ!
  こーゆー甘ったるい写真、
  いつまで使う気だよ!」
故・hanna婆
 「ヤット再会デキマシタ…」

[LIVE関連]

5月28日(日)大塚Welcomeback
ビートルズ大会出場!19時40分~!

6月13日(火)大塚Welcomeback
19時~!久々ダッキャン参加の3人組です!

毎月第4日曜日朝~昼頃
大田原日曜朝市出演中!
行ける月だけですが・・・

『K介のSongs&Dogs
   ~週末はミュージシャン』
3曲分の動画を毎週月曜日UP!
YouTubeにて続々配信中!

[CD・DVD関連]

親指企画17年振りのスタジオ録音アルバム!
『Songs&Dogs』完成!!!
DSC_0273.jpg
若き日の3人組LIVEのDVD付きです。
CD13曲+DVD16曲入り、カンパ1,000円!
DSC_0281.jpg

月別アーカイブ

寝姿を見ちゃった方々

hanna嬢「おがぁさーん、おろーさんがヘンなことやってるわぁー」

wansuke爺「じゃ、またな!」

hanna嬢「おろーさん、頑張って!」

wansuke 「おい、とーちゃん!このランキング、ちゃんと設定出来てんのかよ?」 とーちゃん 「・・・自信ナイ・・・」

FC2ブログランキング

バカ嫁hanna 「1日1回、ポチッと押してみれくらさいねぇ~」

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索