間もなく半年経過

あと数時間で、今年も折り返しです。
あ、そうそう、wansukeは12月30日に亡くなったワケなので、そこからも“半年”ってことになるのかな!?

1月は、と振り返ると、hannaが寂しそうだったことを思い出します。
大袈裟じゃなしに、
『このまま弱っていっちゃったりして!???』
ってぐらいに、マンションの下から先、どこにも出掛けたがらなかったものなぁ。
1月22日(土)、渋谷での三人組親指企画のリハーサルの後、ノリックスに会いに出掛けたのも、犬界の慣例(!?)“49日が過ぎたら(新しいコを探すのもアリ)”みたいなのが、待ち切れなかったからなのだ、あ、僕らじゃないよ、hannaがね。
       201106300831001.jpg
       ハ「ワンスケちゃん………」

直ぐその晩には、預かりさんがノリックス連れてマンションに寄ってくれて、hannaとご対面。
それは本当に対面して、少し上がって貰って、で、預かりさん宅に帰って行ったんだけど、1月24日(月)にはもう我が家に届けられて来てトライアル開始→そのまま2月13日(日)には正式譲渡へ移行し“ノリスケ”に改名、現在に至る。
ま、ノリの経歴なんてのは、こんなもんだ。

え~と…1月は29日(土)に鶴見で王様前座、コレが三人組親指企画だったんだなぁ、うん。

2月は、そうそう、檜枝岐の旅に連れてったな、ノリの“外泊”はアレが最初なのかな!?
LIVEは20日(日)TOMI O CAFEで、栄ちゃんとGeorge特集だったね、頑張りました。

3月…仕事が静かだったこともあって、赤羽の街を随分とウォッチして回ったっけなぁ、買い占め見物。
元々は3月17日(木)ってのが、鶴見での告井さんの前座の予定だったのが流れて、急遽栄ちゃんに声掛けて21日(月・祝)にTOMI O CAFE、皆さん本当にありがとうございましたね、アレは意義深い一日でした。

3~4月は例年だと春の雪遊びシーズンなんだけど、そういうのは全部無しに。
4月はたしか、LIVEも入らず、先輩の結婚式で唄ったんだな、ああ、アレは楽しかったぞ、なかなか出番が来なくて酒飲む時間が無かったけど。

5月、連休はノリスケの特訓をしてたっけ。
だいぶマシだけど、全然ダメ、そんな感じだな、今も。
甘え上手な“顔”と、どんなチビ犬にも本気で怯え吠えしてしまう“顔”と、かーちゃんの気をひくためならどんな悪戯も厭わない“顔”=“悪魔クン”、そんなあだ名もすっかり定着。
              201106300830000.jpg
              一部では“元・高級犬”説が。
              と「15万円とか!???」
              か「そんなモンじゃきかないね、30万円とか!」
              ま、高けりゃ高いほど“ダメだこりゃ”感があって、
              棄てられちゃう理由もわかり易いとも言えるが…

5~6月のLIVEはね、まだ記憶に新しい、2ヶ月連続で告井さんの前座です、音楽的人生の飛躍とでも申しましょうか、とにかく真面目にやんなくちゃな、ってことです。
おおたわら蔵屋敷投げ銭LIVEの主催者の方々と知り合えたのも、人生的新展開であります。

え~と、なんでこんなこと書いてるかと言うと、今週は喉が治らず、スタジオ練習に行けないのでね、なかなか気持ちが前に進まず、次回が確定し難いものでして…

7月、久し振りに佐野栄治さんと、暑気払い宴会LIVEでも、と、企画中ですんで、ちょっこしお待ち下さい!
スポンサーサイト

喉の痛みがなかなか治まらず

昨日は、今度赤羽エリック氏と録音してみるのに向けて、独りでスタジオ入って練習しようかとも思っていたのだが、喉の調子が悪いままなので、我慢して大人しく過ごした。
       目線①
       なかなか心を開かない、そんな目線…

昼間に告井さんからCDが届いていたので、晩酌&CD鑑賞。
“はっぴぃえんど”をカヴァーしたアルバムは、“はっぴぃえんど”の楽曲を見事に“センチ(メンタル・シティ・ロマンス)”化しており、非常にクォリティの高い1枚であった。
              目線②
              イイ写真、なかなか撮らせてくれません。

“はっぴぃえんど”って、やっぱ、大瀧さんや細野さんのボーカルの、あのもっさりまったり感というかね、そのボーカルが全てセンチのメンバーに変わってるワケだし、アレンジや演奏も含め、完全にセンチのアルバムになっておりました。
       ろくろっ首②
       うわぁ~!!!ノリ、ろくろっ首!???

そうそう、アルバム終盤、いきなり加川良さんのボーカルが飛び出したのには驚いてしまった。
み~んなつながってるのだなぁ、あの頃の人々は。

告井さんの事務所の方が、ステッカーや缶バッジも入れて送って下さったので、そのお礼も添えて、メールを送信。
              ろくろっ首①
              全体像…やっぱろくろっ首だわ。

本日頂いたメールには…
告『よく加川良さんの声に気付いたね』
って、そりゃね、良さんはわかりますよ、僕ぁ。

先週のさくら水産に続き…

喉の痛み+風邪薬服用後のフラフラ感の中、昨夜は仕事絡みの宴会(というか、大規模パーティ)に出席。

赤羽エリック氏に代打を頼もうかとも思ったが、
「顔を出して、政治家の挨拶とかのタイミング見計らって帰ってもイイから」
とか、
「祝儀は取り敢えず立て替えといてね」
とかいった事項を、あの煮え切らないオトコにアレコレ説明する気力すら無かったのであり、
『まぁ、宴会中に倒れるとかは、無いだろうし』
と、会場へ向かった。

大規模立食パーティは先ず、主催団体関係者の挨拶と主要な来賓のからの祝辞、乾杯、歓談の合間にも政治家中心に来賓各位の祝辞等々、と続くワケだが、コレがですね、節電で冷房控え目な会場に既にバイキング形式の料理が並べられた中で、乾杯にたどり着くまで待つこと45分。

中央の大テーブルには、宴会前のセッティング開始から推定すると、かれこれ一時間以上は待機させられていたであろう“寿司”と“刺身”なども見える。
しかし、宴会メンバーの大半はオジサン達であるから、たとえ一時間待機だろうと何だろうと、乾杯後は加熱した肉系統よりも、やはりこれらの生魚類が一番人気。
う~む…。
変色寸前、ってとこか…、仕方ないけどね、こういう場はね。

このパーティ会場は、日頃から我々も主催或いは共催側として利用することもあるのであり、招かれた時だけどうこう言うのもアレなんだが、僕が毎回辛く毎回残念でならないのが、どの集まりでも変わり映えの無い長時間待機料理云々よりも、
『ビールがスーパードライと決まっていること』
である。
コレはこの会場では過去10年以上変わらない、非常に残念な事実。

いや、このようなパーティ会場で、銘柄どうこうにまでこだわって文句を言う気は無いのですよ。
ただね、
『スーパードライは冷やそうよ』
とね、言いたいことは、ソレだけなのですよ。

乾杯までの45分間、会場の隅でたっぷりと汗を浮かべて待機し続けていた瓶のスーパードライが、配膳係のオネーサン方によって運ばれて来る。
某「ま、どうぞ」
某「あ、どうも」
宴会独特のチビグラスに、半ヌルビール独特の、弛緩した泡立ち。

世の中には、半冷え半ヌルでも“美味しい”または“飲める”ビールというモノも、確かに存在する。
しかし、半ヌルのスーパードライは、コレは真剣にキツい。
まぁね、皆さん大人ですからね、私みたいにビールがどうの料理がどうのって、そういう姿勢でこの場に居合わせてるワケじゃないんだけれどもねぇ…。
誰も文句を言わずに半ヌルのスーパードライをすすり、変色寸前の生魚類を食っているのを、熱なんだかクスリのせいなんだか、ボーっとした頭で眺めている私。
体調不良もあってか、終盤は次第にヒザが辛くなって来ていた。

ナンとか三本締めまで立ち続け、フラフラ&膝ガクガク状態で帰宅。
メチャメチャ疲れてはいたが、少し飲み足りない気分もあったので、サッポロビールと冷酒でひと息。
と思ったら、今度は気持ち悪くなってしまい、
私「う゛~~~!!!」
と唸りながらダウンしてしまったのであった。
参ったね、昨夜は。
                     ゴールデンローズ
さて、明けて本日。
喉は相変わらず痛いまま…。

えと、話題はガラッと変わるのだけれど、実は3月だったかに、
『練習用にもちゃんとしたギターが欲しい』
と、“そこそこ”というか“まあまあ”というか“かなりの”というか、でも弦を張りっ放しで枕元に置いといていつでも弾けるような、ワリと手軽&気軽な価格帯のHEADWAYを2本購入した。
隠すことでも無いので書くと、いずれも定価は10数万円のギターなのだが、どちらもその内の“10万円”を引いた数万円部分だけで買えてしまったのであり、1本は新しめの中古、1本は新品。
いや、モンダイはその価格云々では無いのだ。
新品で買った1本に張られていた弦、コレが当初から謎だったのだ。

購入時期は3月の震災直前であった。
なので、当時は流れてしまった告井さんの前座に向けて練習中。
で、前座は流れたが、その後敢行したチャリティLIVEに向けて、丸半日分の楽曲を何度か練習した。
本番では本番用のギターを使用したが、練習だけでも相当な時間数弾いたと思う。

しかし、弦に変化が見られないのだ。
つまり、サビ無い、劣化しない、って感じ。

ま、
『新品で来て、一週間ぐらい弾いただけだからかな!?』
と、初めの内は理解した。

が、4月になっても5月になっても変わらない。
あまりにも変わらずいつまでも良い音なので、6月12日のおおたわら蔵屋敷投げ銭LIVEには、その張りっ放しの弦の練習用HEADWAYで参加。
全くモンダイ無し。
と言うか…今も、新しい弦を張ったばかりにしか見えないし、弾いていても思い切り気分が良く、しかし、冷静に考えて、
『コレは…何か特殊な加工の弦なのではなかろうか…???』
と、いくらバカでもバカなりに気付き始めた。

『もしかして、HEADWAYのオリジナル弦を買うと良いのだろうか!?』
とも考えたが、ネット上で見るHEADWAYの弦は、1セット300円台とかの激安系が多く、そのような弦がこれほど長持ちだとも思えない。
で、まぁ、新品のHEADWAYに張られていた弦なので、検索キーワードは、
『HEADWAY 出荷時 弦』
いやぁ、ありましたね、やっぱ便利な時代ですね。

HEADWAYは、(自社の格安弦では無しに)“エリクサー”なる弦を張って出荷しているのだそうです。
エリクサー、一般的な弦に比べると、やや高めなんだけど、通常の3~5倍長持ちなんだとか。
LEDみたいだな、ナンだか。

一般的なのがいくらぐらいかというと、超安弦のまとめ買いで1セットあたり200~300円台、マーティンなんかの一番安いので400~500円台、広く知られた良い弦で700~800円台、ってところ。
エリクサーは、安いの探してみてもネット上の標準で1500~1600円、一番安そうなとこで1350円とかかな!?
確かにやや高めだけど、でもコレって、僕らの若い頃なら普通の弦の値段なんだよなぁ、どこでどこの弦買っても、それくらいはしてたよなぁ、ってのも思う。

そしてそれもそうだがそれよりも、普段の安弦は、LIVEの前に1回張って、LIVEとその後の練習で確実に劣化して行き、ひと月後にはまたLIVEで張り替え、みたいな周期で消費しているのであり、張ってる期間中常に新品同様の感触や音色を提供してくれたりはしない。
一方のエリクサー、張ったら張ったまま、いくら弾いても長期間(今あるヤツは少なくとも4ヶ月)は新品同様であるからして、安弦を4回張り替えるよりも、かえって安くて快適ということになるではないか…。
       アップ
『まだまだ知らないことだらけなのだなぁ…』
という感慨とともに、“送料込2セット2600円”というお買い得なエリクサーを見つけ、早速クリックしてしまうのでありました。
いや、だってぇ、実際すげぇ違うんッスもの、エリクサーったら!

今ならショーケンが唄えるかも


昨日の朝、目覚めると、ノドかやられていた。

そのまま、今日もまともに声が出ない状態が続いている。

昨日は飲まずに練習しようと決めていたので、赤羽エリック氏との録音候補曲などを弾いて唄ってしてみたのだが、どうにも唄が情けない。
そして僕は、まともに唄えないと、ギターにも気合いが入らないヒトなのだと思い知らされる。

実際、ショーケンの如く所々で声が裏返るワケだが、僕の場合はソレは単に情けないだけで、カッコ良くも無ければ味にもナンにもなっておらず、じゃあギターだけでもしっかり練習しよう!なんて思っても、鼻唄じゃあ次第にどこやってんだか分からなくなってしまうのであった。

で!?
風邪薬を服用してみたが、風邪なのかどうかがわかって無いんだな、コレが…。

唐辛子オイル作り




去年秋に収穫した唐辛子で作った死に辛オイルは、かなりあるつもりだったがこの春先でとっくに無くなってしまい、
『今年の収穫までの“つなぎ”に』
と購入した石垣島のハバネロだの唐辛子だのの各種スパイス類5種は、残念なことにどれもこれもハバネロや唐辛子以外に決まって“石垣の塩”が使用されていて、辛さはなかなか良いのにいちいち塩辛く、どうにも不満なモノばかり。

昨日昼飯で寄ったパスタ屋で、良さげな(=辛旨そうな)乾燥唐辛子が手に入ったので、本日早速オリーブオイルを買って来て、フタ付きの空きビンを煮沸消毒。

1本500mlのオイルを3ビンに小分けして、それぞれに旨辛乾燥唐辛子を投入。

パスタ屋さんが添えてくれた説明書によれば、2~3日で使える辛味になるのだとか。
いやぁ~楽しみだなぁ!!!

しかしナンだ、オレはいつの間にかこのようなモノを楽しみにしちゃうヒトになっちゃったんだなぁ、という、ちょっとナナメ後方から眺めてる私ってのもね、一応まだ存在してますね、かけそばに七味丸一本ぶっかけたりはね、しませんね、そこは冷静にさ。

山は雨




実は今は、佐渡汽船が期間限定で週末乗船のディスカウントをやっているので、プランとしては、
『この週末はどうかな!?』
というのがあったんだけど、梅雨の晴れ間とはならない気配だったので、またの機会に先送り。

昨日は午後から避難者向けの相談会の当番で、取り壊しが決まっていたところを今月一杯まで避難者を受け入れている、都心の有名な(元)ホテルに半日詰めていた。

主に福島県からの避難者が、まだ700人以上生活しており、地震や津波による被災者では無く、人災による避難生活者が中心なだけに、東電や政治家への愚痴を言いに毎日相談ブースに立ち寄っている気配の方もいらして、全体的にこう、
『復旧だの復興だの以前の問題』
といった気配を感じる。
っていうか、復旧もナニも、家も畑も何もかも、そのまま存在しているのに近付け無いという、最も理不尽な災難に見舞われた方々であり、法律家が並んで座ってみたところで、愚痴でも何でも受けとめることしか出来ないのであった。

終了後、夜遅くから山へ。

今朝、雨の中かーちゃんが収穫したイチゴ(←今年は豊作)をワンスケにお供え。
大好物だったのだ、ワンスケは。

こないだのLIVE音源をCDに焼き、告井さんの演奏を聴きながら、心地よさにのんびりウトウト…。

CD焼くのもソレを聴くのも、ちょっと前までかなりの比率で原子力頼みだったんだよなぁ、供給電力の内の…。

原子力に関するあらゆる話題が、全て“過去形”になる、そんな日がいつか、来ると信じたい。
っつうか、どこがどう低コストなワケ!?
“使用済み”を地球上から消し去る為に、将来的には月まで運んで処理するなんつうプランまであるとか無いとか聞いたけど、地球すら“人類のモノ”じゃあ無いってのに、神を越えるお話だものなぁ…アホクサ。

ところでさぁ



昨夜は赤羽エリック氏と近所のスタジオに寄り、スタッフからレコーディング・ソフトの操作方法を教わった。

そう、“手軽”とか“気軽”とか貼り紙があったのは、スタジオの機材とマックを連動させて多重録音が出来るというパソコン・ソフトなのであった。

初めてのマックに腰が引け気味の我々。

『5分で教えます。誰でも簡単に使えます』
みたいに書いてあるのだが、30分近く説明を受けても“わかった様なわからない様な”情けないオッサン2名。

僕「うーむ…」
赤「うーん…」

唸りながらスタジオをあとにし、“キャバーン”に寄って、軽く生ビールを。
僕「うーむ…」
赤「うーん…」

と、そこで僕の携帯が鳴る。
着メロ的に、告井さん!?

僕「あ、こ、こんばんは!」
告「ところでさぁ、H田君が探してるって言ってたセンチ(メンタル・シティ・ロマンス)の“はっぴいえんど”(ってアルバムがあるのです)、見つかった?」

そうなのだ。
告井さんたちがあの“はっぴいえんど”をカヴァーしたその名も“はっぴいえんど”というアルバムがあることを知ったのだが、
僕「なかなか手に入らないんすよぉ」
って話をしたのであった。

僕「いやぁ、中古で8000円とかです」
告「ハハハッ!あのさぁ、じゃあさぁ、僕がアレしてあげよっか!?送り先の住所、メール入れといてよ!」

なんと!この為に頂いたお電話なのであった!

こりぁさ、皆さん好きになっちゃうワケだわなぁ、告井さんのことを。

オヤジ達の安酒場

初めてのさくら水産、オヤジ達の安酒場でした。
いや、オヤジ達の安酒場なら、好きになれそうなモンだけど、そういう感じでは無いね、“バターコーン”という名の“マーガリンコーン”だったりね、アレはイケナイと思うな、僕ぁ。
決定的に何がダメ、ってことも無いんだろうけど、積極的に行くことは無いな、僕ぁ。

>michikoさん

ゲージツ家の方から有難いお言葉を頂戴し、恐縮しております。
ま、僕が書いて唄ってるというよりは、本当にね、犬達のおかげでございます。
色んな事を、教わって生きております。
特に、故・wansukeは、実に良い、ウツクシイ犬でしたから…。
       201106231454000.jpg
出ました!
コレまた実にウツクシイ、夏のハンナ服=ゴールデンローズ!!!
昨年もお読み頂いてる方ですと、記憶にある方も多いのでは!?
コレ、水着なんですよ、生地は!
なので、濡らして着ます、涼むためにね。
                     201106231453002.jpg
う~む、ノリスケも服着るようになったんだなぁ、着せようとするとふざけちゃって、結構大変らしいけど。

さてところで…、いつも練習しているスタジオに、
『簡単に本格レコーディングが出来ます』
みたいな張り紙があった気がするのだけど、どう考えても僕らがホントに“簡単に”出来るとは考え難いので、今日は赤羽エリック氏と下見に行くことにしたのです。

ちょっと、一度録音しよかな、と。
告井さんにもね、
告「レコーディングするとさ、ワカルこともあるからね、した方がイイよ」
と、そう言われまして、これまで殆ど興味無かったんだけど、更なる進化のためのね、実力確認ってことでね。

昔も宅録だけじゃなくてエンジニア付きのレコーディングも経験したけれど、もうね、機材が違いますからね、
『やり方聞いて自力でコース』
と、
『大金払ってエンジニア付きコース』
があるんだそうです、そのスタジオだと。

とりあえず自力コースで、どんな感じで、どんな時間数で、どれくらい録音出来るんだか出来ないんだか、普段の練習とは違った目線で視察して来ようと思います。

それぞれの節電



朝から暑かったので、今日あたりは使用率95%ぐらいにはなるのかと思ったら、予想では83%だったかな!?
皆さん上手に節電出来てるということなのでしょうか!?
とちょっと感心してたら、実際のところは昼間の電車内の画面には“85%”の、そして今乗った電車内には“87%の”表示が。

う~む、これまでは、
『この電気予想がほぼ当たってしまう仕組みも謎だなぁ』
と思っていたが、結局のところ、天気予報と連動してるだけなのかな!?予想より暑かったから予想より電気使うっていう。

昼飯にマンションに寄ったら、こんな感じでムチウチ的節電中。

我が家は今年も、
『有人=エアコンOff、犬のみ留守番=エアコンOn』
が基本なのです。

ところで…

今夜はまたも筑波の中学時代の仲間の宴会なのだが、少し遅れる僕にさっき幹事から電話が入り、
幹「さくら水産にしたから!」
だってぇ………!!!???

俺「やっぱ不参加」
幹「そんなこと言うなよ」

哀しいのぉ、チェーン店嫌いは我慢するとしても、よりによってそのような店を選ばんでも…

遅刻なので店をどうこう言えたモンじゃあないけど、足取りはやや重いのであります。

ビールばっかガンガン飲んで、二軒目行こ!

嬉しいメール



今回のLIVE後に頂く感想メールの特徴として、告井さんのギターの素晴らしさから&それを知るきっかけを貰えたという意味からか、
「誘ってくれてありがとう」
みたいなお言葉が入っている方が多いようで、何だかこちらもいつも以上に嬉しく思います。

更に、告井さんのCDを買って帰った方からは、
「既に〓回聴きました」
みたいな声多数。
これまたとても嬉しいなぁ、何だか。

あぁ、あとはねぇ…

LIVEの最中に、のべつステージ側に話し掛けて下さるお客様がいらっしゃったのですが、その方のトークへの感想も、かなりの率で添えられておりましたなぁ…。

凄いことになりました

昨日のLIVEにご来場頂きました皆様、心より感謝申し上げます。
また、多くの方々に立見にご協力頂くことになりまして、申し訳ございませんでした。

お店の規模と我々の集客能力、そして、告井さんのソロを赤羽まで聴きに来て下さるファンの方の数等々、予想がつかないながらも店主とは事前にアレコレ打合せ、
『テーブルは2階に上げちゃって、目標は25人…20人だと補助イス出して全員座れるけど、30人だとカウンターの内側まで立見かなぁ』
と、そこまでは想定しておりましたが、有り難いことにカウンター内に並んで頂いてもまだ店内には入り切れず、4~5人は解放した入口ドアの前でお聴き頂くことに…ってな超大入り。

普段は、
『ステージに使えるスペースが狭いんだよなぁ、若干』
ぐらいの感じなのですが、昨日はそのステージに居られる我々が一番ゆったりだったかも!?

K介ソロ
♪’11初夏 仰ぎ見る空に
♪’11 春の宵に
♪マジックアワー
親指企画
♪二人のChannel
♪言葉を全部過去形にして
♪全部泣いてる(曲:マスP)
♪くたびれ損の骨折れ儲け
♪想(SOU)
♪君と俺の間には
♪みんないい娘(The Beatles外)
♪ロックンロール・ミュージック(尾藤イサオ)
♪ヒッピー・ヒッピー・シェイク(赤木良輔)
♪ウソ臭い朝に
♪なじみの女
~オマケ~
♪美しいひと

冒頭2曲は新曲。
4曲目からは赤羽エリック氏が加わって、ある意味久々の“親指企画”に。
僕から買ったギターが良かったのか!?かなりイイ感じになってました、赤エリ氏。
       朝
終盤のビートルズ系は、全編オリジナルばかりだったので、
『少しは知ってる曲が無いと辛いかな!?』
と、その場で決めて、
『先ずは赤エリ氏に“♪みんないい娘”でも』
とマイク振ってみたけど空振りで、“みな娘”は僕が横で唄ってました。
でも、ナンとか記憶の彼方の間奏リードギターも入れてたから、まぁまぁ、成長したっちゃ成長したのかな、ヤツも。

その後の2曲は10月の六本木ビートルズ祭りに向けて練習中の曲の内、何も見ずに唄えそうな2曲を、何も見ずに唄えるとこだけお披露目。
全て日本語です。

打上げで告井さんから、
告「H田クンさ、全部日本語でやんなよ、ビートルズ、そうだ、王様の“♪カムトゥゲザー”も面白いよ!」
と、よろこんでイイんだかどうだかの判断がビミョーなアドバイスが。
K「ハイ!既にチェック済みです!米とげ~っすよね!」
まぁな、告井さんみたいにギターで勝負は出来ないからね、日本語勝負のために、頑張ります。

告井さんと言えば、僕らのリハーサルの時にアンプをいじってくれて、音を組み立てて下さいまして…ああいうのは、自然とやってしまうのだろうなぁ、一流ミュージシャンとしてはね、どんなチープな機材でもベストな音を作りたいというさぁ。

前座なので、アンコールは本当に用意してなかったのだけど&曲目も言わずに弾き始めたのだけれど、一生懸命思い出しながら、キッチリ着いて来てくれました、赤エリ氏。
二人でやっててもどことなくピリッとした感じがしなくて、このところ、
『とりあえずはしばらく独りで修行するか』
と、そういう傾向にあったのだけど、今回はちょっと、考えがまた変わりましたね、
『やっぱリードギターがいると、イイもんだなぁ』
とね。
有難う、赤エリ氏。

告井さんのステージは、初めての方には衝撃のひと言だったかと思います。

下町のCAFEらしく、名曲“アクロス・ザ・ユニバース”では、お店の前の路地を廃品回収車がゆ~~~っくりと、拡声器でお決まりのセリフを流しながら通るという効果音が。
終盤僕が、
K「告井さん、インドお願いします、行きましょうよ、インド」
とリクエストし、告井さんが、
告「行くの!?インド!?行きたい!?」
と、ギターがシタールに聴こえる超変則チューニングを始めると、会場は一気にインドの空気感に包まれ…って、ガラス張りの店の前を、インド人が歩いているではありませんか…エキストラかい!!!
にしても、“♪Within You Without You”は凄いよ、ギター1本でアレは!

告井さんは休憩を挟んで2ステージ。
その休憩時間には、一応僕も付き人の如く2階の楽屋でご一緒させて頂きまして…
告「ギターをさ、ガァ~!って強く出すのはさ、3曲ぐらいでイイんじゃないかな!?後はさ、ヴォーカルがちゃんと聴こえて、歌詞が伝わる方がさ、ギターを聴かせたいワケじゃないでしょ!?お客さんだって(H田クンの)歌が聴きたいワケだからさ、ギターはココで行くぞ!ってとこだけ出してさ、他はもう少し控えめにして歌詞を、歌を、聴いて貰った方がさ」
と、超超有り難いアドバイスを頂戴してしまいました。
嬉しいなぁ、ナンだか。
              がぁ①
一度告井さんのステージを体験してしまい、MCや終演後のCD販売での会話などを経験してしまうと、皆さんどうも離れ難いものがあるらしく、すっかり魅了された方々はそのまま近所の中華屋へと集団移動、告井さんも加わって総勢17名の宴会となりました。
テーブルは、僕の同業者チーム、大学の先輩チーム、我々、かーちゃんのドラムスクール系チーム、ってな感じだったかな。
大学の音楽サークルの先輩方と、25年もの時を超えて語り合えるなんて、本当にシアワセを感じてしまったなぁ。
勿論、告井さんも(クルマだからウーロン茶なのに、酔っているかの如く)トーク炸裂。
非常に楽しい打上げとなりました。

語彙が無いから同じことばっか書いちゃうけど、ナンだか申し訳無いくらい、シアワセな一日でした。
お客様、告井さん、お店の皆さん、赤エリ氏、そして家族(ん!?ノリスケまで入るのか!???)に、感謝。
                     がぁ②
しかしアレです、僕がミュージシャンでいられるのはその日一日限定。
こういう月曜日って、気分が切り換わるまで、結構キツイです、朝から“現実”が待ってるからねぇ。

>shouken-funさま

情報有難うございます!
楽しみだぁ~~~けど、買えるんですかね?チケット。

アコギ1本ビートルズ!

6月19日(日)赤羽『TOMI O CAFE』
告井延隆『アコギ1本ビートルズLIVE』
出演:告井延隆/親指企画

お店の外までお客様が…
ご来場有難うございました。
皆々様に、そして告井さんに、感謝の一日となりました。
あ、赤羽エリックさんにもね。

朝練お断り



さてこれから朝練です。

昨夜の加川良さんのLIVEはは赤羽エリック氏と一緒だったので、
俺「明日の朝、スタジオ取ったよ」
と言ってみたのだが、
赤「さらって(=かつてやった曲の復習済)ありますから」
と、余裕でフラれてしまった。

でもね、良さん聴いてて、だいぶ吹っ切れましたね、僕もね、
『普段通り』
です、唄うぞぉ~!

昨日の続き


昨日、施設長と私との面会を終えてから半日ほどで、その方の容体は急変し、今朝、お亡くなりに…。

医師からも回復基調と聞かされていただけに、本当に“急変”も“急変”。

一般論で言えば、昨日会いに行ったことは、結果として、何か意味があるようにも思うが、その答えはまだ、私には見えていない。

ご遺体の引き取りから葬儀納骨まで、先週危篤と聞いて直ぐに手配済みだ、それこそ、私が出向いても出向かなくても大丈夫なくらいに。

もちろん40年会って無い息子さんにも連絡を取ったが、私に一任のままで変わり無し。

火葬場の関係上、葬儀関係は全て来週の平日に決まったので、私自身、今日明日何かせねば!ってことでは無くなった。

ならば、と、午前中は実家の畑で玉ねぎ収穫。

午後から都会へと走り、夕方から仕事絡みの宴会。
夜は加川良さんのLIVE。

明日は朝からスタジオリハーサル、昼前にはお店に入り、いよいよ告井さんをお迎えする。

成年後見人って、何なのであろうか…。

成年後見人とは何なのであろうか



私が成年後見人をさせて頂いているある方が、先週危篤状態になった。

以前は都内におられたのだが、今は少し遠い町の施設に入って生活していて、そのままその遠い町の病院に緊急入院したとの連絡。

しかし、冷たい様だが私が駆け付けてみたところで何がどうなるものでも無いのであり、かなり危ないとのことだったので、都会にいながら“もしも”の時には“引き取り”やら何やらを任せられる先を探しておくことにする。

で、二週間経過。
危篤状態は脱したとのこと。
施「センセイ(=私)、一度会いに来ませんか?」
と、施設長。
今日は久し振りに休みを取ったらしいのだけど、
施「職場にいるとアレコレ忙しくて、休みの日ぐらいしかお見舞いにも行けないから」
と、病院から私に電話をくれたらしい。

私「今から向かっても、二時間はかかりますけど…」
施「アタシ、居ますから、病室に」

残念ながらご本人は寝入ってしまっていて、私が来たことは認識出来ていない様子。
こうなると、私の立場というか、役割はビミョーだ。

まぁ、“人”として、う~んと、なんつうか感情論的にも、
『お見舞いぐらいはすべき』
とも思うが、親族では無いワケで、仕事で出張する以上、交通費は後でご本人にご負担頂くことになる=この出張に意味があるかどうかは意外と大事なのだ、何しろ財産管理が業務なのだから。

いや、もちろん私だってその方に長生きしてもらいたいし、危篤と聞けば、
『行かねば』
とも思ったし、危篤状態を脱したと聞けば、
『良かった』
と安堵したし、
『落ち着いたら会いに行こう』
と考えてはいた。

しかし、
『会いたいから会いに来ました』
じゃあ、仕事と言えないのでは!?とも思う、何か用事が無いと…だって、仕事なんだもの。

施「アタシの母と、同い年なんですよ、昭和♪♪年生まれ」
私「そう言えば、私も後見人に就任する時に誕生日見て思いました、俺のお袋と同い年だって」

自分の母と同い年の、アカの他人の苦しそうな寝顔をじっと見つめる二人。

私「実は…危篤ってことで、ナンとか連絡先をつきとめまして…息子さん、連絡取れたんですよ…40年、会って無いって。危篤だからって、会いたいとかは全く無いそうで…“もしも”の時も、別にアレなんで、私に任せるそうで…」

成年後見人って、何なのであろう…

カウントダウン

午後、告井さんから当日の入り時間などの確認のお電話が。
告「場所は…大体わかったけど、駅で電話するよ、また」
いよいよのいよいよなのだ、日曜日。

正直なところ、今頃になって、
『とんでもない大物ゲストをお呼びしてしまった』
と、怖くなって来ている。

しかし、考えたら僕なんかは、告井さんに、
『アコギ1本ビートルズLIVEを是非赤羽で』
とお願いしている者に過ぎないワケで…。
『前座と本編は別モノなのだ』
と、もうね、普段通りにしか出来ないしね、私の力量では。
んで、自分の出番が終わったら、普通に“お客さん”になるのだ!と、まるで手のひらに“人”と書いて飲み込むが如く、平静さを保つべく自己暗示中。
       猛省中
       昼間の外出でナニやらやらかしたのだそうで。
       玄関につながれ服役中のノリスケ。
       一応本犬としては猛省中であります。

6月19日(日)13:30 Open/14:00 Start
赤羽『TOMI O CAFE』開店一周年記念イベントⅡ
告井延隆『アコギ1本ビートルズLIVE』
出演:告井延隆/H田K介/他
MC:2,500円+ドリンク等オーダー
              安眠中
              コチラは悪さとは無縁なハンナさん。

『独りで練習してるだけじゃ心細いなぁ』
と、赤羽エリック氏を練習に誘おうとしたのだけれど、本日またもフラレてしまった…。
ヤツは何故だか余裕です。
告井さんの何たるかをわかってないからか!???

今日の俺は金粉入りなのだ

何故か昔っから脈々と(!?)続いてますよね?金粉を入れてあるっていうさ、不思議な酒。
何となく…悪趣味な気配すらあるけれども。

こないだ田舎のスーパーの処分品安売りワゴンに入れられて、3割引きになっっちゃっててとても寂しそうだったので、買ってみたのです。
栃木県の、地元の酒です。
金粉、ナンの意味かはわかりませんが、たっぷり入ってんだな、コレが。
       オロオロ
       “金粉”ならぬ“脱糞”モンダイを抱えるハンナさん。
       いや、本犬は気にしてないワケだが…。

昨夜、スタジオ練習の後で『TOMI O CAFE』さんに寄ったらナンだか若い男女でやたら賑わっていて、オジサンはその場にいるだけで疲れてしまい、帰ってから日付をまたいでの独り酒宴。
『どうせなら』
と、冷やしといた金粉酒を飲むことにしたのです。

そんな時間までまともに食っていなかったので、晩のおかずを出して貰う。
その中に、鶏肉があったからね、こんな感じで張り込みスタートです。
う~む、金粉狙いでは無いのだろうが、位置関係上金粉酒を睨んでいるかのようなノリスケ。
                     ジト眼
ノリに見張られながらも、深夜の“ガッテン”再放送など眺めつつ金粉酒を頂く。
そう言えば、以前佐渡島で体験した砂金探しでは、散々苦労してひと粒しか見つからなかったっけなぁ、砂金。
アレを思うと、この下品なまでのキラキラ酒は、一体何なのだろうか…!???
ってか…肝心の“酒”としては、大した味では無い気もするなぁ、金粉代が高いってだけで…。

6月19日(日)13:30 Open/14:00 Start
赤羽『TOMI O CAFE』開店一周年記念イベントⅡ
告井延隆『アコギ1本ビートルズLIVE』
出演:告井延隆/H田K介/他
MC:2,500円+ドリンク等オーダー

モンダイの金粉は、飲もうとしても結構グラスの底に残ってしまい、そのグラス半分ぐらい飲み残してしまった酒に、今もキラキラしておりますね、後で料理にでも入れるのかな!?かーちゃんが。
でもまぁ、4合瓶にヒラヒラ舞っていた金粉の内、いくらかは俺の体内にあるのだろうな、今現在は、まだ。
後ろから出る分には気付かないが、前から出たら驚くね、金粉。

頻度を増す脱糞モンダイについて

ノリスケには、
『ニンゲンの食べ物は、貰えないのだ』
というのを覚えさせるため、ニンゲンの食事中は最悪つないだりしてでも、徹底して何も与えず、何も奪われ無い様に気をつけている。
今のところ効果があるのか、例えばテーブルなどの高い位置での食事なんかだと、殆どどっか別のところでつまらなそうに眠っていて、爺ややハンナのようないわゆる“張り込み”はしないので、陰でハンナに何かあげてても気付かれていない(ハズ…若干疑われている気配アリ)。
       ツイスト②
       ノ「ナヌ!???」

逆にハンナは、ワンスケに“人の食事中の張り込みの徹底”=“諦めなければ何か出る”ってなことを教え込まれているので、かなり頑張って張り込みを続け、リンゴを用意して無い場合なんかは哀しそうですらある。
                     脱糞嬢②
                     ハ「リンゴ…」

え!?
ヒイキ!?

いやね、あげる・あげないの基準はだね、“ソレ”=“ニンゲンの食い物を貰える(ことがある)”ってのを覚えても、だからと言って人の食ってる最中に奪ったりって行為には至らない、そこが大事なワケですよ。
ハンナは一切そう言う行動には出ないけど、ノリスケは全く信用がならないのであり、だからもう、本犬のためにもね、
『ニンゲンの食べ物は、貰えないのだ』
と、そっちでマスターして貰った方がね、ヤツもシアワセなのですよ。
              ツイスト①
              ま、シアワセそうではあるな…。

で、だね。
貰える(こともある)方の、ハンナですね。
今朝も、朝食時に並べられた、ヨーグルトのかかったリンゴをね、楽しみに待つワケです、食卓の下方でね。
しかぁし!!!
デザートに至る前の、食事中にかーちゃんは叫んだのです。
か「え!?え!?ハンナ!?わぁ~~~!出ちゃってるよぉ!」
俺「ん!???」
か「ちょっと!とーちゃん!拾ってよ!」

食事の手を止めて、トイレからペーパーを適量引っ張って来て、ひとかけらのコロコロ脱糞を拾うセンセイ。

ワンスケ爺の晩年にも、脱糞の事実は書いた気がするけど、ここまでの頻度では無かったワケで…って、だからさぁ、ハンナ、何歳なんだってば!???
当初、あまりにハラヒレしていておバカだったので、ついつい“4歳なりたて”みたいに見立てたけど、あれから7年経って、①口内の腐り具合②後ろ足のヨロケ具合③脱糞の頻度…これらを総合的に判断すると、どうも11歳ってワケには行かないんだなぁ、コレが。
去年も①の“口内の腐り具合”を考慮して、4歳+6年経過+1歳多めに加算して11歳にしちゃったけど、ワンスケ爺が②や③の兆候を見せたのって、最晩年だからなぁ…!???
と言って、このハンナが15歳とかってのもなぁ、お嬢から一気に婆さんってことだしなぁ…
       脱糞嬢①
       婆「シツレイしちゃうワねぇ~~~」

ってことで、来月には誕生日(←ず~っと暫定)を迎えるハンナさん。
今年で…やっぱ2歳加齢は回避し難く、どうやら13歳になる“予定”です。

6月19日(日)13:30 Open/14:00 Start
赤羽『TOMI O CAFE』開店一周年記念イベントⅡ
告井延隆『アコギ1本ビートルズLIVE』
出演:告井延隆/H田K介/他
MC:2,500円+ドリンク等オーダー

ホントに近づいて来ました。
ご予定お忘れの皆さん(は、読んでないでしょうけど)、思い出して下さい!
今度の日曜日です!!!

玉ねぎを剥いてくれるのかぁ

キャンディーズのシングル盤を並べたようなCDを買って、クルマで聴いた。
想像はしていたけれど、やはり全部が全部大ヒット!ってグループじゃ無かったんだな、ってことが確認出来たりして…サビ以外知らない曲とかあるし。

にしても、“♪微笑がえし”は名曲だなぁ…。
                     密①
そうそう、こっちが子供だったせいか、はたまたTVだと1番までしか歌わない番組が多かったがためか、“♪わな”ですね、ええ、あの、解散間近にミキちゃんがメイン取った曲のね、後半の歌詞で笑ってしまった。

メロディはわかりますか!?
~♪あいつは しくじったぁ~
に行く前にね、
~♪そうあの人は▼□●してくれるぅ ★@◎してくれるぅ~
ってな箇所があったでしょ!?
ナンだかね、そこがだね、紅茶をいれてくれたかと思ったらね、玉ねぎ剥いてくれるってんだなぁ、“あの人”ったら!

いや、剥いてもイイよ、むしろ剥くね、僕もね、玉ねぎは剥きますよ。
でも、歌にしなくてもなぁ…
いくらアイドルとは言ってもさ、当時のキャンディーズの皆さんも、さすがに思わなかったのかなぁ、
『玉ねぎはぁ…ちょっとぉ…歌詞としてはぁ…』
ぐらいはねぇ、思ってたんじゃないかなぁ…!?
       密②
6月19日(日)13:30 Open/14:00 Start
赤羽『TOMI O CAFE』開店一周年記念イベントⅡ
告井延隆『アコギ1本ビートルズLIVE』
出演:告井延隆/H田K介/他
MC:2,500円+ドリンク等オーダー

“他”って言っても、そりゃまぁ、赤羽エリック氏っす。
僕「えと、少しは一緒に練習する!?」
赤「あ、でも、やる曲さえ決めて頂ければ」
と、こっちからのスタジオ練習の誘いを断る余裕がニクイです。

梅雨の日の思い出






幸いにして雨にはならず、屋外イベントとしてはあまり暑過ぎず、
『曇り空に恵まれた』
みたいな一日であった。

とはいえ犬には辛いようだったので、濡れシャツを着用。
ノリスケのシャツ姿は初登場かも!?

僕の唄に興味があるはずも無く、(プログラムは読めますかね!?)お笑い話芸などを理解出来るワケでも無いので、結局は客席後方で寝始まる二匹。

♪言葉を全部過去形にして
♪なじみの女
♪長生きしようよ
♪ウソ臭い朝に

(お笑い)が(ギター弾き語り)より多いぐらいの不思議な“投げ銭ライブ”。
(お笑い)の皆さんは、市のお笑い講座の受講者の方々中心だそうで、年齢層高し。
唄だとミニLIVEの持ち時間20分はアッという間だけど、しゃべくりでとなると、落語の名人芸でもそうそう無い長尺。
どんな感じか?は………。

あ、でも実際大笑い出来る方もいらしたし、そうそう、僕の後の(バルーン曲芸)!アレは凄かったです!

が、それもこれも二匹には全く通じず…。
そもそも今日は午前中は畑仕事に付き合わされ、午後からはライブ会場で熟睡出来ず…。

最後の一枚は、片付け後のお疲れ会の会場となった、主催者の経営するカフェの玄関ドアにて。
段差も気にせず完全グロッキー…。

梅雨の下草刈り



朝は雨だったが、ほどなくやんだので、気合いを入れて下草刈りをすることに。

『燃料切らしてるから、今年は携行缶でガソリン買うとこからだからなぁ…』
とか、
『ガソリンと2サイクルのオイルを25:1かぁ…(面倒くさいなぁ)』
とか、
『明日は“おおたわら蔵屋敷”投げ銭LIVEだし、手が痺れてたら困るしなぁ』
とか、先延ばしのための言い訳は色々あるのだけれど、ズルズルやらずにいると、
『草の丈がヒドイことになって行く』
し、
『梅雨明けちゃったら暑くてヤル気が失せる』
し、
『もう時期、蚊やら蜂やらとのタタカイも迫って来る』
しと、
『今しか無い!』
と自分を追い込み、スタンドに向かい、燃料を調合し、ブルブルと草刈り機のスターターを引っ張るのであった。

毎年のことだが、年に1日しか出番が無いためか、最初にエンジンがかかるまでがひと仕事で、何十回とスターターを引っ張る動きで先ずはめでたく筋肉痛に。

その後、休まず一気に刈ると必ず手に痺れが残るので、今年は気を付けて、途中で何度も何度も休憩を入れた。

それでも作業後に若干の痺れ。
でもまぁ、これぐらいならイケるかな、明日は持ち時間20分くらいだし。

さぁ、人生初の(!?)ネット配信LIVEです!
明日の13時から、“おおたわら”“あらまち”“蔵屋敷”“投げ銭ライブ”等々で探してご覧下さい!

“生”でなくても、主催者のブログさえ見つけて頂ければ、数日で全編がUPされるみたいですし。

何が寂しいと言って




一枚目のような写真を撮ったがために、ついつい、
『爺やとハンナもこんな写真あったような…』
なんて思い出してしまい、で、ついつい晩年の写真をアレコレ眺め始めてしまい…

二枚目がノリスケじゃないことは、僕らにはすぐわかるけど、飼い主以外の方々には、
『どれが誰やら』
ってとこかな…!?

なんつってるウチに、三枚目の写真なんか見つけちゃうと…出先からの戻りの武蔵野線か何かの電車内でも、じわぁ~っと泣けちゃうんだよなぁ、こんな美しい犬に、もう会えないなんて。

ワンスケ…

と、書きながら、そしてこの寝姿に、また涙。

しかし、涙するオッサンのワキで、
ノ「ぬぐぅ~ぅい…ににゅ~ぅい」
と喋りながら眠るノリスケ。

まぁ、いないよりマシってことで。

ハンナの脱糞モンダイについて

故・ワンスケ爺はその晩年、例えばかーちゃんのベッドの中に、例えばソファの上に、そして例えばそこらの床に、と、たま~に“ひと粒”って感じの小さなコロコロ糞をもらすようになっていた(コロコロはまぁ、発見が遅くなるので乾いちゃってるだけだが)。

当時も、そして今思い出しても、そのコロコロ具合までもが愛おしい、爺やってそういう存在だったよなぁ。

あ、そうそう、爺やの思い出話じゃないのだった。
そのね、爺やの晩年(=15歳以降~かな!?)のコロコロ糞がですね、もう出始まってるんすよ、困ったことに、ハンナ嬢ったら。
こないだなんか、かーちゃんと一緒に座ってるクルマの後部座席で発見したりね、もう大騒ぎですわ。

              って、あんた、一体何歳なの!???
              尻尾
              かなりヤバめの写真でございます…。

6月19日(日)13:30 Open/14:00 Start
赤羽『TOMI O CAFE』開店一周年記念イベントⅡ
告井延隆『アコギ1本ビートルズLIVE』
出演:告井延隆/H田K介/他
MC:2,500円+ドリンク等オーダー

あと10日ほどです…お越し頂ける方は、是非ご一報頂けると助かります…早い話、追加でイスを用意する都合などもございまして…。
       エビ反り
       嗚呼、爺やもよく、こういうエビっぽい寝方をしてたっけなぁ。
       アタマに血が上るようなさぁ。

そして、その前に、今度の日曜日!

6月12日(日)13時~
おおたわら蔵屋敷『投げ銭LIVE』

栃木県大田原市内“あらまち蔵屋敷”にて、地元の皆さんのLIVEイベントに参加します。

ナント…USTREAMにて生中継配信されるのだそうです…見てるヒト、いるのかなぁ…!???
ちなみに前回見学した時は、その中継用のカメラが強風で三脚ごとひっくり返ったりしてました、屋外イベントだからね。

赤羽で赤羽エリック氏に遭遇

ヤツは見慣れないドゥエボットーニを着ていた。
俺「おぉ!ついに買ったか!クールビズ!」
赤「ハイ!冬服のボタン外しただけの、だらしないヒトじゃなくなりました!」
聞けばヨーカドーと通販で合計一週間分5着を購入したのだとか。
結構ちゃんと仕事してんだなぁ、と、妙に感心してしまった。
                     見つめて①
こちらは…
去年あたりから、2連では寂しくなり、襟元3連ボタンのトレボットーニを着たりしているのだが、今や4連ボタンのクワトロボットーニなる奇っ怪な形状のモノも出てるからね、ちょっと購入検討中です。
演歌歌手の衣裳部屋にはもう、シャツ入り切らないけどね…
              高いところ①
6月19日(日)13:30 Open/14:00 Start
赤羽『TOMI O CAFE』開店一周年記念イベントⅡ
告井延隆『アコギ1本ビートルズLIVE』
出演:告井延隆/H田K介/他
MC:2,500円+ドリンク等オーダー
       見つめて②
おっと、その前に…
高いところ②
6月12日(日)13時~
おおたわら蔵屋敷『投げ銭LIVE』参加予定

栃木県大田原市内のあらまち蔵屋敷というところで開催される街おこし的LIVEイベントです。
まぁ、告知されてもなぁ、って話ですが…。

慌ただしい日々

この5~6年でかなり、仕事上のルールの運用が厳しくなり、事務員ではなく資格を持った本職がやらねばならない(=出向く・立ち会う)業務が増えた。

するとどうなるか?

我が有能な事務員さんにも任せられない場面ばかりが増えて、結局のところ本職(=ボクです)は連日フラフラになって飛び回り、その間、有能な事務員さんは有能なだけに簡単な事務仕事は直ぐに終わっちゃうから、
事「センセイ、何か無いッスか?やること?」
みたいな、ヘンテコな現象が起きてしまっている。

まぁ、肝心の本職センセイ(=ボクです、くどいけど)にね、時間と事務員を上手く活用する能力が欠けちゃってるというね、根本的なモンダイがあるワケだが。

ん!?
ナンか違う気もするなぁ!?

数年前、共同経営事務所から抜ける時には、
『これからは、事務員なんて雇えないだろうけど、その分、全部自分でやる“初心スタイル”に戻ろう!コストも抑えられるし!』
って決意したような…!?

う~む、目指した方向に向かってるとも言えるワケかぁ…
“加齢”ってをね、考えて無かったのかねぇ、あの頃の俺ったら。

6月19日(日)
赤羽『TOMI O CAFE』
開店一周年記念イベントⅡ
“CAFE TIME LIVE”
13:30 Open/14:00 Start
MC:\2500+Order
出演:告井延隆/原田K介/他

本日午前中は埼玉方面へ出張。
午後は午後で、赤い電車で西へ西へと向かって移動中。

普段は電車で座ったりはしないのだけど、今日はナンだか我慢出来ず…座ると楽なのね、電車って…。
ええぃ!全部“加齢”なんだもんね!オジサンなんだもんね!

しかし、音楽だけは“加齢”を“味わい”に転化して、イイものを続けていきたいなぁ…。

今年ももうそんな季節なのかぁ

さっきHPを覘いて見たら、昨年の秋に参加させて頂いた盛岡の“中津川べりフォークジャンボリー”の開催告知が、今年も無事にアップされていた。
そのジャンボリーに向けてのプレ・イヴェントの一環で、実は先日告井さんが盛岡に行かれていたので、盛岡市内は全く無事であることは告井さんからも聞いていたのだが、こうして無事に開催告知が出ると、更にちょっとホッとするものがある。
まぁ、常連参加メンバーの方々の中には、今も厳しい状況の続いておられる方もいらっしゃるようではあるのだけれども…

さて、今年も単身勝負か、はたまた赤羽エリック氏連れで参戦か、思案のしどころであるなぁ、業界で言うところの“アゴ・アシ”は完全自腹だしなぁ…。
       姐御
6月19日(日)13:30 Open/14:00 Start
赤羽『TOMI O CAFE』開店一周年記念イベントⅡ
告井延隆『アコギ1本ビートルズLIVE』
出演:告井延隆/H田K介/他
MC:2,500円+ドリンク等オーダー
                     熟睡
この日も赤エリ氏来場予定。
来場すんだから、ナンかやるでしょ、一緒に。

激辛素材を探して




去年は、畑の隅に適当に種をまいた唐辛子が、秋口に結構沢山出来てしまい、オリーブオイルやポン酢に漬けておいて、今でも何を食べるのでもそれらを振り掛けて、美味しいピリ辛料理化させて食している。
食してはいるがしかし、そろそろ“底”が見えて来ていて、ちょっとアタマを悩ませている。

何せ今年の唐辛子じゃこないだ芽が出たばかりで、アレが食えるのはまだまだ数ヶ月先のこと。

現有“死に辛勢力”が底をつく前に、収穫までの“つなぎ”を入手したいと思い、アレコレ調査を開始。

本当は、今のピリ辛生活のきっかけとなったハバネロが欲しいところなのだが、生のハバネロなんてぇモノは、そこらのスーパーに季節を問わずに並んでたりはしない。
検索しても、出て来るのはハバネロ菓子・ハバネロ種子・ハバネロ調味料がほとんど。
良くてハバネロ一味・ハバネロラー油・ハバネロ味噌・ハバネロ漬けであり、生ハバネロは、サイト見つけても“品切れ”または“完売”ばかり。
季節じゃないってことだわな。

僕としては、余計な味とか塩分とかは必要としていないので、非常に悩ましいところだ。

じゃあハバネロを諦めて唐辛子で探せば良さそうなものだが、これもまた同じく今が収穫期なワケでは無いから似たり寄ったりな状況。
田舎の道の駅で数週間前に乾燥赤唐辛子(←地元農家が去年収穫&乾燥)を見掛けたのを思い出したのだが、さっき寄って見たら今週はもう全く無し。
醤油漬けだけはあったが、醤油漬けってことは醤油味ってことだからなぁ…。

乾燥赤唐辛子は大型スーパーのカレースパイスコーナーで辛うじて見つけたが、全て中国産…

今となっては、一昨日ネットで見つけた、
『去年家庭菜園で大量に収穫したハバネロを乾燥させました』
という乾燥ハバネロ、アレだけが頼みの綱のような気がして来たなぁ。

しかしナンだ、オレは一体何やってんだろ!?

ユニットは何人ぐらいになりそうですか



昨夜は溜池山王での大規模パーティーの後、フラフラと六本木通りを歩いて、六本木アビーロードに向かった。

サービスボトルが何本もキープしてある、ってのもあるのだが、
『あらためて何か、ヒントになったり勉強になったり、あるかもなぁ』
という、一応の“狙い”もあったのだ。

レギュラーBandの演奏をじっと見つめていたら、10月のビートルズ祭りに誘ってくれたマネージャー氏に聞かれてしまった。
マ「(10月に出る時の)ユニットは何人ぐらいになりそうですか?」

何人っつうか…
俺「今はまぁ、独りだね、練習はね…」

まともなコピーを目指してもどうにもならないんで、ちょっと色々考えてまして、まだ全然、栄ちゃんとか金ちゃんとか、声を掛けられる状況にないのよねぇ…。

え!?
赤羽エリック氏!?
あー、全然考えて無かったのぉ…。

それより今は、再来週の告井さんの前座ですよ、準備すべきはね。
わかってはいるのだけれど、自分の曲やるよりはるかに悩ましいのですよ、ビートルズの店のビートルズの祭りで何かやるってのは。

連夜の溜池山王方面

昨夜は赤坂の劇場で、演劇鑑賞。
僕は二階席の最前列だったのだけど、どうもこう、後方に、
『前々からチケット買って楽しみにして来ました!』
って感じじゃ無くて、
『ナニかの団体で招待されたのかな?』
って気配の方々が散見された。

休憩時間に聞こえて来る会話が東北訛りであり、それも、
A「あ゛~くだらね、眠ぐなったぁ」
B「最後まで見ねぇたっていいべ」
みたいな感じだったので、もしかしたら旧赤プリあたりの避難者の方々だったのかもなぁ。
少しは気晴らしになったのかなぁ…(会話以外は推定なので、違ったらゴメンナサイ)。

昨日の日中もナニがナンだかわかり難かったけど、その観劇の間にも、政局ってのは狂ったようにうねり続けていたようで、深夜~今朝のニュース見ててももう、私には誰がどっち向いてんだかサッパリわかりません。
わかりませんがしかし、幼少期から今日に至るまで、ナニかっつうと“班長”だの“級長”だの“会長”だの“支部長”だのと言った、小さな集まりの“長”になりがちな人生を、一応は生きて来たニンゲンとしてはですね、
『“長”の付く者の孤独』
とかね、考えますね、首相も総理も代表も“長”って字は付かないけどね。
『一旦任せて、担いどいて、そりゃ無いんじゃねぇの!?』
とも思います、どっちが好きとか、どっちを支持とか、抜きでね。
『今、それ、やること!?』
ってのも思う(いや、コレが一番思うでしょ、実際)。
『文句あんならお前がやれよ』
とも思うし、
『対案(今回で言えば、具体的な後任候補者名)無いなら黙ってろよ』
とも。
あ、あとね、
『腹案があるとか言って実は何も無かったペテン野郎に言われる筋合い無ぇぞ』
と、ソレもむかつくなぁ、ナンだか。
『一兵卒として』
っつっといて、やたらふんぞり返ってる一兵卒ってのは、アレは使えんな、最悪。

ん!?
なんだか一人2ちゃんねる化して来たかな!?
       ざる①
『僕に一体ナニが出来るのか!?』
3月も今も、変わらず悩ましい課題ではありますが、取り敢えず今月は、旧赤プリ避難者向けの相談員として出向くことになっています。
一夜漬けのようにして、想定相談事例を予習しないといけない、ってのが、お恥ずかしいとこではありますが…。

6月19日(日)13:30 Open/14:00 Start
赤羽『TOMI O CAFE』開店一周年記念イベントⅡ
告井延隆『アコギ1本ビートルズLIVE』
出演:告井延隆/H田K介/他
MC:2,500円+ドリンク等オーダー

今夜もまた溜池山王方面へ向かいます。
某取引先の、創業●▼周年記念パーティーなのです。
しかし、総務の方からは、
総「センセイ、何も持って来ないで下さいね、会費とか、そういうの、一切無しなんで」
と、何度も何度もきつく言われておりまして…コレは困りますよ、実際、真に受けるべきか否か。
持って行くんだか行かないんだか、包むとしたらどのくらいなんだか、いや、アレだけ念を押されたら、やはり包むべきではないのでは!???と、まだ結論出せずにおります。
どうなんッスか!?世間一般では!???
                     ざる②
>showken-funさま

夏~秋のLIVE!!!
信じて待ちます!

いよいよもって本物が見たい

>showken-funさま

再訪、有難うございます。
あのLIVEは、本当に素晴らしいと僕も思います。
昨日もクルマで流していて、また独りで泣いたばかりです。
ショーケンの他のLIVE映像だと、妻の反応は“失笑”しかありませんが、たしかアンドレマルローの時だけは、
「この時って、いくつ?ショーケン」
と、それだけは反応ありましたね…一応。

今はDVDとYouTubeぐらいしか歌うショーケンには会えませんが、いつの日かナマのLIVEに行ってみたいなぁ、と、この頃本気で夢見ています。
勿論、
「勝手にどうぞ」
と言われてますが…。
       梅雨寝①
6月19日(日)13:30 Open/14:00 Start
赤羽『TOMI O CAFE』開店一周年記念イベントⅡ
告井延隆『アコギ1本ビートルズLIVE』
出演:告井延隆/H田K介/他
MC:2,500円+ドリンク等オーダー
                     梅雨寝②
さて、6月です!
この“さて”には色々意味がありまして、ひとつはもちろん告井さんが赤羽に!っていうね、もう、迫って来ましたねぇ。

そしてもうひとつ。
2月にお話を頂いた時には、
『まだまだ8ヶ月以上も先のことじゃんか』
ぐらいに思っておりましたが、六本木アビーロードのBeatles祭りまで、あと4ヶ月になってしまいました。
プロまたは日頃からコピーBandやっておられる出演者と違って、僕の場合はかなりの準備が必要でして、正直なところ、
『うわぁ~6月になっちゃったよぉ~』
ってな状況です。

打診めいたお話があってから、直ぐに選曲に入り、資料を入手し、今はようやくセットを固めつつある段階です。
『早っ!』
と思われるかも知れませんが、僕としては全然間に合ってないんで、結構冷や汗モノです。

ということで、昨夜もそうだったけど、このところのスタジオ個人練習は、2時間中約1時間が普段のLIVEのためのオリジナル、40分がBeatles系、15分ぐらいは遊びや新曲作り、みたいにして過ごしています。
にしても、シアワセなんだと思います、こんな40代を過ごすとは、30代入って音楽やめちゃった頃には想像してなかったワケだから。

60代のショーケンも、見てみたいなぁ…!!!
|TOP|

プロフィール

とーちゃん              下の方で遠慮がちにRanking参加中

Author:とーちゃん              下の方で遠慮がちにRanking参加中
故・wansuke爺
 「やい!とーちゃん!
  何だよ、コレ!
  こーゆー甘ったるい写真、
  いつまで使う気だよ!」
故・hanna婆
 「ヤット再会デキマシタ…」

[LIVE関連]

5月28日(日)大塚Welcomeback
ビートルズ大会出場!19時40分~!

6月13日(火)大塚Welcomeback
19時~!久々ダッキャン参加の3人組です!

毎月第4日曜日朝~昼頃
大田原日曜朝市出演中!
行ける月だけですが・・・

『K介のSongs&Dogs
   ~週末はミュージシャン』
3曲分の動画を毎週月曜日UP!
YouTubeにて続々配信中!

[CD・DVD関連]

親指企画17年振りのスタジオ録音アルバム!
『Songs&Dogs』完成!!!
DSC_0273.jpg
若き日の3人組LIVEのDVD付きです。
CD13曲+DVD16曲入り、カンパ1,000円!
DSC_0281.jpg

月別アーカイブ

寝姿を見ちゃった方々

hanna嬢「おがぁさーん、おろーさんがヘンなことやってるわぁー」

wansuke爺「じゃ、またな!」

hanna嬢「おろーさん、頑張って!」

wansuke 「おい、とーちゃん!このランキング、ちゃんと設定出来てんのかよ?」 とーちゃん 「・・・自信ナイ・・・」

FC2ブログランキング

バカ嫁hanna 「1日1回、ポチッと押してみれくらさいねぇ~」

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索