スゴ泡グラスの夜だった

一番搾り4缶に“スゴ泡グラス”なるモノをセットしての“限定発売”ってのが、つい先日始まったというのを昨日知った。
何やら『“流体力学”の権威』のセンセイが監修して開発されたとかで、監修者の紹介には“NASA”だの“F1”だの、“いかにも”な単語が並んでいる。
“NASA”なんてぇと、“20世紀少年”の万丈目氏の様でもあるが…。

『う~む…流体力学かぁ…』
と、わかりもしないで感心しつつネットで商品を探すと、既に予約完売なのか、早くも品切れしているショップが多いようだ。
『そうだ!こないだ頂いたビール券もあることだし、夜にでも近所の店を覘いてみるか…あるだろ!?いくらナンでも赤羽ならば!?』
と、根拠不明ながらも確信に近いモノがあった。

で、案の定、ネットでは品薄だったが、赤羽では山積みであったので、グラス欲しさにちょいとまとめ買い。
店「お持ち帰りになりますか?」
僕「いや、別に、普通に」
まとめ買いと言っても、持ち帰れない量ではないので、
『変なこと訊くなぁ…』
と思ったら、その酒屋はいつの間にか“カクヤス”になっていたのだね、頼めば運んでくれる店に生まれ変わっていたってことだったのか。
       DSC_0260.jpg
帰ってみたらば、ちょうどイチローさんのCMが流れていて、確かに、
イ「スゴ泡、スゴ泡」
なんつって旨そうに注いでいるではないか。
マネして(と言うか、注ぎ方の説明書に従って)注いでみる。

『ん!?』
最初の一杯はピンと来ない。

どうやらコツがあるようで、半分から先は缶をやや高めに持つぐらいの気持ちで、意識的に泡立てて注ぐと良いようだ。
『フムフム、確かに泡はクリーミーかも』
という思いと、
『こんなモノを必死こいて買って来てるオレって…』
という冷静さが、ビミョーに交錯する。
ついでに書いとくけど、家庭内の空気もビミョーでした、バカ丸出しだかんね、私。

しかし、1~2分経過したあたりが本当の勝負であった。
そう、泡が長持ちなのだね、何しろ“流体力学”なんだかんね。
と、自分に言い聞かせながら、何故か一番搾りでは無しにプレモル500mlを2本、泡を噛み締めるようにして飲んだのでした。

今日冷静になって計算すると、“限定発売”のセットは缶ビール4本の値段よりは数百円高めだったから、アレはアレで、一応はサービス(無料)でくっついてるワケじゃぁ無いのだな、監修代も払ったんだろうしな。
                     DSC_0261.jpg
いつまでもビールばっか飲んでられないので、佐渡の酒“金鶴”に切り替える。

『さ~て、何かダビングでもするか、映画のVHSをね、DVDに…』
適当に手に取ったのは、健さん映画3本を詰め込んだ1本であった。

VHS3倍に詰め込まれた3作の、最初の1作は『冬の華』。
おお、大好きなのだよ、オレ、『冬の華』。
しかしナンだ、画質悪いなぁ古いVHSって…20年ぐらい前に録画したんだろうかなぁ、もしかして。
若い頃に何度も何度も見たから、始まったとこから殆どのセリフが言えちゃうんだなぁ、オレ。
にしても、健さんですよ、健さん、カッコイイなぁ、オレ、弱いんだ、健さんに。
大好きなのだものなぁ、健さん。

なぁ~んつって、“スゴ泡プレモル”の後の“金鶴”をグビッとやりながらシミジミしていたらば、健さんのひと言に驚いてしまった。

親「(15年服役して出て来た健さんに親分が)おめぇ、いくつになる?」
健「ハイ、46(歳)になります」
どっひゃぁ~~~!!!
46歳って、まんま俺じゃん!同い年じゃん!
俺って、こんな感じの年代なのね、もう、周囲からちゃんと、
『あのヒトみたいになりたい』
とかね、思われなきゃいけない年代なのかぁ…って、当り前か、この歳じゃ。

“スゴ泡グラス”なんてのを追っかけてる場合じゃないのだなぁ…。

にしてもオトコ高倉健、当時の実年齢はもうひとつふたつ上なんだと思うけど、カッコ良過ぎだよ、46歳!
スポンサーサイト

久し振りの深酒

昨日は近所での無料相談会と小一時間の会議の後で、中華屋で飲んだ。

近年赤羽の飲み屋街もチェーン店が増え、中でも一見安そうなこと掲げてる系統が目立つようになって来たけれど、そういう均一価格や激安風の店なんかよりも、
『中国人がやっている中華料理屋の方が遥かに安くて旨くて腹一杯になれる』
という真実を知ってしまっているので、チェーン店には目もくれず、センセイ様御一行で中華屋を目指す。

そもそもが安い中華屋であるが、どこも色々と更なるサービスを考えていて、最初の一杯はおつまみ(と言っても結構な“料理”が多い)セットで破格で提供していたり、期間限定で料理の何品かを半額にしていたりする店が多いので、会計してみてあまりの安さに驚いてしまうこともある。
昨夜の店も、元々の基本的な安さに加えて、ビールを290円にディスカウントしている期間中だったりもして、6人で好き放題に飲んで食って12,000円…一人2,000円で済んでしまった。
驚くことも驚くが、なんだか申し訳無いぐらいであった。
       DSC_0258.jpg
この日の日当は3,000円が現金で支給されたので、お互いの財布にはまだ1,000円残っているのであり(!?)、帰るセンセイ方を駅まで見送った後、赤羽エリックセンセイと二人でもう一軒寄ることにする。
いや、まぁ、軍資金1,000円がどうだとかいうのは冗談だけれども、ビールが安い店だと僕(←つまみ=ゴーヤ210円)と赤エリ氏(←つまみ=トマト210円)は、“お食事派”のセンセイ方とは少し距離を置くような感じでビールばっか飲んでるので、ちょっと酔い足りなかったのですね、ビール腹でもう何もいらないけれども、強い酒だけは飲みたいというね…。

僕「ウチで飲むか!?って、12時前か、もう、ヤバいか、さすがに」
赤「ハイ、いくらナンでもこの時間からじゃぁ…」

というので、深夜でも開いている“ちゅう助”にする。
僕「ケイスケ君(←マスター同名なのです)、俺ら、ナンも食えないけどゴメン、酒だけ飲ませて」
助「いらっしゃい!どうぞ!」

今思えば、僕のセリフは丸っきりの酔っ払いのおとっつぁんだわなぁ…トホホ。
                     DSC_0259.jpg
焼酎のボトルを入れ、僕は黒ホッピー、ヤツは普通の白ホッピー。
お互いに愚痴りたい出来事を抱えていたせいもあるのだけれど、それにしてもチト飲み過ぎました、本日午前中はしんどかったッス。

20周年でどうでしょう!???

今年は何だか、色んなバンドさんやお店の20周年やら15周年やら21周年だとかの、記念行事みたいなのに参加する機会が多いような気がする。

そういう席で僕がボンヤリと考えるのは、
『果たして“親指企画”は何周年なのだろうか!?』
ということである。

そもそもは高校時代の文化祭の、出し物の申請書か何かに“企画名”という欄があり、
『僕たち柔道部員が台車にカラオケセットを積んで、使途目的不明に募金を集めつつ校内を歌い歩く』
という自分らの遊びに、強引に“企画名”をつけなければならなくなり、主だった部員一同で唸りつつ命名したのが“親指企画”だったのであるから、アソコからだと30周年とかになってしまう。

しかしまぁ、普通は、
『今のスタイルで活動を始めてから』
だとかでカウントするのだろから、LIVEハウスなんかに出た頃でいくと、
『大学出て、独りでやってたとこにマスPがギターで絡んでくれた頃からだとすると…』
となって来るのであり、
『ブランクが9年ぐらいあるけれど、まぁまぁ、大体20周年とかなのかな』
と、アバウトに数えてみたりしていたのであった。
       DSC_0257.jpg
       昨日とそっくり…
       だけど、確かに今朝撮影。
       掛け布団が出て来ると、毎日こうなるのであります。

さて、話は変わってビデオテープの整理である。
録ったまま、10年単位でしまい込んで一度も見てない様な…あるでしょ!?誰でもさ、そんなビデオの数本は。
現在、そういうのを引っ張り出して来てはDVD-RにダビングしてVHSを処分するという作業を、地道に一日一本ペースで、全て一倍速で続けている。

で、今朝ソファの後ろから出て来たのですよ、10本ぐらいはあるかなぁ、昔の“親指企画”のLIVEビデオ。
そしたらば…ラベルに書いてあるのですね、
『’90親指企画LIVE at~~~』
なんつって…
おお、わたくし、25歳ではないですか!
ってか、20周年はとっくに過ぎてんのね、そんなにやってるのかぁ…で、未だにこのようなレベルなんだなぁ、オレは。
ん~~~、見るの怖いなぁ、25歳のオレ達。
              DSC_0256.jpg
              ノ「ヌヌッ!?何やってんだ!?爺ちゃん!?」

本日のダビングは“ワンスケ☆子”という1本。

ダビングのセッティングの際にチラッと見たのだけれど、大好きだったセントバーナードの彼女に、まだ毛の色が真っ黒なワンスケがしがみついて“ヘッコラヘッコラ”(←我が家では“エッチボンエッチボン”と呼ぶ)と腰をナニしてたりして、アレはたまらんなぁ、出掛けらんなくなりそうでした…今夜見るのだ!!!

コーティング弦を買い漁る

行かなきゃ行かなきゃと思っている訪問先になかなか行けず、職場で報告書作成などに時間を取られている。

あ、今書いた“報告書”ってのは、成年後見人等に就任している案件でですね、その高齢者の為に一年間無報酬状態で飛び回った、その苦労や成果をなるべくくどく無く、しかし要所要所は自分のやったことを強調したりなんかして、家庭裁判所に報告しましてですね、すると家裁から、
家『アンタのこの一年間の報酬として、●■万円を(ご本人の口座から)貰ってイイですよ』
みたいなね、そういう審判が出ると言うですね…。

『(自分の苦労話を)あまり詳しく書いたからと言って、家裁が斟酌してくれる(=報酬額がUPする)とは限らない』
とか、
『とは言え、コッチが書かなきゃ誰にもわからないワケで、やっぱ書かなきゃ(損する)』
とか、この報告書の内容の詳細度合いと、付与される報酬額との関係性については諸説あるらしい(というか、ホントにマチマチ)なんだけど、まぁしかし、(ご本人にはやや申し訳無いが)ホントにアレコレ苦労した案件については、やはり、
『私はご本人の為に~~~をしました。あ、あと、~~~も手配したし、~~~も申請しました』
とね、どうしても詳しく書きたくなるのよねぇ…。

だが以前、家裁の方を講師に招いた研修会で、
家「日頃の出来事をあんまり詳しく報告して頂いても、ズラズラと読まされた結果、特に目立った箇所も無く、平穏な一年でした、みたいな報告書ですと、こちらもグッタリ来ます」
みたいなことを聞かされているので、この辺りの加減がね、なかなか悩ましいのです、今週は特に、提出期限なもので…。
       DSC_0254.jpg
       涼しくなって来たので、昨夜から掛け布団登場。
       早速もぐる犬達。
       今朝のハンナさんの、お目覚めの一枚。

ということで、長時間職場にいて時折ひと息入れようとすると、ついついオークションや買い物のサイトをクリックしてしまいがちな私。
時々書いてるが、大きな買い物は苦手だけど、数百円~数千円のものを(やや狂ったように)まとめ買いする傾向もあるのであり、今週は“コーティング弦”、コイツがキテいるのだよ、困ったもんだ…。
       DSC_0255.jpg
       え~と、コッチも困りモンのノリスケ。
       今朝はかーちゃんの保湿剤か何かを咥えて僕のベッドの下に潜伏。
       奪還しようとすると、狂犬の如く唸り掛ります。
       佐渡島で溺れてた犬と同一犬物とは思えませぬ。

さてさて、この“コーティング弦”についても前に少し書いたけど、普通の弦が1セット200円台~500円台なのに比べて1セット1,000円~2,000円前後はするという高級品。
しかし、これが実に長いこと錆びずに良い音を発し続ける(僕の経験では半年ぐらいイケる)ので、結果的にはお買い得という、使ってみるまでは値段見て溜め息、しかし一度使うと元の安弦には戻れないなかなかのクセモノでもあるのですよ。

でね、チョッと前までは知識が無かったので、“コーティング弦”って某エリクサーってヤツ一社しか出してないと思い込んでて、その中で安く出品してるヒトを見つけて買っていたのだけれど、最近になってマーチンだのダダリオだのといった有名どころはみんな上位機種としてこの“コーティング弦”を発売しているという事実を知ってしまい…
そうなるとね、やっぱ使ってみたいワケよ、各社使い比べ。

んで、これまた僕が弱いのが“まとめ買いだとお買い得”ってヤツ。
実際上手に安い売主探すと、高級弦も1セット数百円まで下がるからね、まとめ買いが条件だけれども。

しかしだよ、一回張ったら半年持つような高級弦をだね、1社につき3セットだの5セットだのまとめ買いって…
向こう何年も使い切れないほど買っちゃってるオレって…
他人の財産管理ばっかやってる場合じゃないね、コリャ…。

犬ブログ主として

う~む…
自分で撮った写真ではあるのだが、コイツは参るね…。
              DSC_0253.jpg
犬「ゴハンも散歩も何もしてくれないクセに」
ハンナさん(写真左)はともかく、まさかノリスケ(写真右)にまでこんな目で見られてしまうとは…。

すまぬがしかし、なかなか帰れないのよ、細々とやることたまっちゃってて。

う~…そんな目で見ないでくれぇ…

選曲ほぼ確定



声を掛けて頂いたのが2月頃。
それから資料的音源を買い漁り、候補曲増えまくりの春、曲絞りの夏、と来て、ホントにホントに候補曲捨てまくってのこの秋。

ビートルズ祭り本番目前にして、ようやく、
『これは外せない』
ってとこまで削りに削って…。

いやぁ、普段のやりたい放題の地元liveと違って、持ち時間は厳守しないとね、ひと組の5分押しが累積すると、あっという間に一時間や二時間押しに膨れちゃうからさぁ、恥ずかしながら“喋り”の予行までやってみたりしてます…絶対ぇその通りには喋らないし、あーだのうーだの言ってる内に、“1曲カット”とかね、なるんだろうけど。

後は…
譜面台とにらめっこ、これだけは避けるべく、確定曲を繰り返すのみ!!

だがしかし、私の本来的な姿はその先の秋の各種liveにこそあるワケで、このビートルズ祭りへの参加ってのは、そういう“そもそも”の私を成長させてくれる“何か”ってことなのかなぁ…!?

ヴィンテージビール




那須高原地ビールの店で、
『ディナー+弾き語りコンサート』
というのがあるというので、自分で言うのもアレだが大枚はたいて行ってみた。

那須高原地ビールのシンボル的なヤツに“ヴィンテージビール”ってのがあり、普通に買おうとすると物凄く高級なのだが、今日のコースはその2001年もののビールと2011年ものの飲み比べを含んでいるのであり、普段絶対に買えないヴィンテージビールを、(かーちゃんは飲めないので)幸せなことに両方とも二杯ずつ私が頂いたのであった。

コンサートの方はちょっと…いや、今日は酔ってはいたけれど、にしてもビミョー過ぎて、ノーコメント。

やりたいことだらけ



ショーケンのliveはスパッと一時間半で終わったので、昨夜の内に山小屋へ。

来週が期限の仕事を持って来てるのだが、着いてみたらば思った以上に寒く、
『三連休だし、仕事は連休後半に、ってことにして、冬支度だよなぁ、やんなきゃなぁ』
と、嫌いじゃない方の“肉体労働”に思いを馳せる。

『いやいや、先ずは練習だよ、いよいよだもの、ビートルズ祭り』
と、これはマジで迫ってるワケなので、冬支度よりは先の様な気もして来る。

『そう言えばまだ3日にやったliveの音源、CDに焼いて無いんだったっけなぁ…』
という、いつでもイイが故にいつまでもやらずに来ちゃってる細かい作業も頭をかすめる。

しかしだ、先週来かーちゃんからは、
『晴れたらペンキ塗り!!』
との指示が出ているのであり、空模様を確かめつつ、なかなかに気分も腰も重ためな方の“肉体労働”がスタート。

結局丸一日かけてペンキ塗りは目標達成。

後は全~部、明日だな。
あ、明日は畑やるんだった!!

先ずは感謝です


>showken-funさま

以前“liveがありそうだ”というコメントを頂いていなければ、今日のliveもギリギリまで知らないままだったかも知れません、有り難うございました。

昨日は、
『何やらテレビで“太陽にほえろ”の同窓会があるらしい』
と、アレはたしか、一昨日どこかの高齢者施設で垂れ流しになってる画面にショーケンが映ったの(=番組予告)をチラ見してて気付き、んで昨夜のスタジオの後、留守録しておいた同窓会番組を深夜に見ていたらば、画面にショーケンのlive告知が出て…

事前に知らずにいたならば、昨日(=live前日)の深夜まで全く気付いてなかったワケなので、当日券勝負にならずに済んだことに、深く感謝であります。

あー、っと、泣いたかどうかだね、私がね。

2曲目、3曲目と、
『このイントロが鳴っちゃうと…』
って曲が続いたので、さすがにウルウルしましたね、ジワッとね。

それより何よりアンコールの最後の最後の1曲!!
ショーケンの歌で僕が最も好きな曲!!
そして…あまりにも好きなので、当初はこないだの赤羽liveでやろうとして、何も見ないでも唄えるまで練習していた曲…ちょっと、僕には表現し切れなくてボツにしたんだけど…。

しかしナンだ、これまで随分沢山のコンサートを聴いて来たし、自分もそこそこの数のliveをやって来ていて、今さらこんなこと言うのもアレだけど、
『同じ空間で、目の前にショーケンがいて、その本物のショーケンと一緒に、自分の大好きな一曲を声を出して歌っているという事実』
こいつに感動してしまったなぁ、今夜は。

『俺は今、ショーケンと一緒に歌ってんだぁ~~~!!!!!!』
こんな風に感じたのは、何だか初めてみたいな気がする。
自分にそんな、素直な気持ちが残ってるのにも、チト驚きました。

まぁ、考えたらもう、30年ぐらい“聴くだけ”だったモノに、生で触れてしまったワケだからね…。

久々の練習スタジオ♪



今日も朝から飛び回り、夜は夜で研修の予定だったのだが、台風のために飛び回る先を減らし、夜の研修も後日のビデオ研修に振り替えになり、しかし残業終わってみたらば雨は上がり、風だけに。

急遽予約の電話をして、今週は行けないハズだった練習スタジオへ。

もう、復活後だけでもカレコレ5年ぐらいやってることだけど、たとえ一人きりのスタジオでも、音楽はイイねぇ、楽しく汗かいて、その二時間だけは俺の世界なのだもの。

はてさて、明日は…
誰も反応しないかも知れないけれど、我が人生初の生ショーケン!!
ついにliveなのであります!!
いやぁ、泣くね、だから完全に一人で行くんだもんね!!

明日の…多分夜の8時半とか9時とか…いや、始まった瞬間からかも知れないけど、私は都内某所で泣いてるものと思って頂いて間違いありません!!

あの日も佐渡も…

“あの日”=“9月2日のレコーディングの日”、でもあり、“翌3日のLIVEの日”でもあります。

あの後、何やら高齢者相手に飛び回る日々が続き、
『自分がミュージシャンである』
と感じるような時間が殆ど取れず…

今夜フト、残業しつつレコーディングしたCDを聴いているのですが、今月のこととは思えないくらい、本当に遠い出来事のようです。
って、まだ皆さんにお披露目出来ていないワケですが、CD。

そして、昨日の夕方まで佐渡にいたというのに、今日一日のアレコレで、三連休の佐渡生活もちょっと、“昨日の出来事”みたいには思えなくなっております…。
が、帰れば佐渡の酒があるのです、コレはね、シアワセです。
       DSC_0237.jpg
さぁ、明日も稼業に専念!
母娘ともに私が成年後見人に就任することになりそうな方たちの準備や、別件で入退院繰り返しの方の介護用品レンタルの契約やら何やらと…って、う~む…それらは昼までで、午後は我が人生初の高等裁判所体験なのだな、そうだったか、明日だったか…。

ミュージシャン気分は…平日はおあずけ!
でもなぁ、次の連休からは本気でやらないと、10月9日のビートルズ祭りにブザマなことになっちゃうので、そっちも頑張るのだ!

あ、そうそう、ブザマと言えば…
                     DSC_0236.jpg
コイツ、本気で泳ぎが下手っぴで、写真アップにして見ると、泳いでる時は全~部泣き顔(=涙目)なのです。
いずれ、かーちゃんの“犬まみれ”の方で公開されるかと思います。
お楽しみに!?

奇跡の夏休み



浜のキャンプ場は、昨夜から猛烈な風が吹き始め、今朝はテントがひしゃげる状況下、お湯沸かすだのメシを炊くだのは諦めて、前夜の地元の宴会から回って来たオードブルや、頂いた漬物をテント内でガシガシと食い、後は、
『とにかく撤収あるのみ!!』
と判断。

集落の方々に挨拶をして回った後は、街場に移動して、夕方の船の時間まで、数年振りに版画を見に行ったり、旨い寿司屋などに寄ったりして過ごすことにする。
昨日みたいな陽気だと、犬達はクルマで留守番など出来ないけれど、今日の気温ならね、どこにでも寄れるワケなのです。

にしても昨日は素晴らしい一日であった。
真夏より過ごし易い夏休み、って感じでね。

夕方はキャンプ場に集まった集落の方々と一杯。
夜はキャンプ場近くのビール造り名人宅で、名人による自主製作ビールと、
名「名古屋のMちゃん(←同じキャンプ場で昨年知り合いに)が送ってくれた」
という長野の地ビールや、僕がお土産に持って来た那須高原地ビール等々、終わってみればあの佐渡島南端の集落で飲んでるにしては、
『一般普及ビールが全く出て来ない』
という、超贅沢なハイカラ宴会となったのでした。

朝からサザエ丼食ったり、犬達と海水浴したり、レアビール宴会があったり…天気予報最悪な中で昨日みたいな一日があると、まぁ今日みたいな悪天候での撤収作業もね、諦めというか納得というかね、一日だけでも奇跡的な好天であったことへの感謝や満足感の方が勝るかな、うん。

ということで、犬達は昨日の写真にしときます。

えーとえーと




某「ナンだっけ!?波平じゃなくて…」
なんて、何かこう、あのアニメの一家の名前だったような…的、ビミョーな覚えられ方のノリスケ。

昨日地元の方々からは、
地「これから一週間は雨」
と言われていたが、起きてみたらばなかなかの好天。

7時前には海に入り、朝食はサザエ丼。
本日の我が家は、正しい“磯野家”なのであります。

あー、そうそう、犬達も抱えて海に入って泳がせたのだけど、ノリスケは予想を上回る超下手っぴな犬かき。
泳ぎはハンナさんの方がはるかに上手なのでした。

ほんの一年前の旅




某「イイわねぇ、色んなとこ連れてって貰って」
ホントにアチコチ一緒に出掛けたので、故・ワンスケは良く、こんな言葉を掛けられたものである。

色々あってなかなか実現しなかったが、この三連休はいよいよノリスケの佐渡島デビュー。
天気予報もろくに見ずにテント積んで出て来てしまったが、思えばキャンプそのものも“デビュー”では無いか。

そうなのだ。
春の連休はまだ、ノリを連れての船旅だのテント暮らしだのは、想像しただけでも憂鬱で、かーちゃんの体調不良も相まって、躊躇してる内に過ぎてしまったような感じだったのだ。
ま、あの連休中の犬宿修行もね、結構効果があったしさ、今ならあの頃よりは大丈夫かな、と。

早朝に新潟入りし、ファミレスにクルマをとめて朝の散歩。
ペットショップの入口に置かれたインチキ犬…って、思い切り腰がひけてんじゃんよ!!ノリったら。

ファミレスに入り、何となく座りおぼえのある席に着く。
ワンスケがいた頃にも、同じ様に朝メシを食った店であった。
モーニングセットのお代わり自由カフェラテなどをすすりつつ、朝の新潟の街を眺める。

まだ何もかもが、
『去年はワンスケと一緒だったんだなぁ、我が家は』
と、どこへ行っても思い出さずにはいられない自分たちに気付く。

違いと言えば…
ワンスケは繋がれてんのが嫌いだったから、必ずケージに入れてあげないとじっとしてられなかったけど、ハンナとノリスケは繋いでおけるので、何だか余裕ありげな船旅に見えるってのはね、大きく違う気もするね、
『賢くて大人しい犬を二匹連れてる一家』
みたいな。

実際は他に犬連れ一家がやって来ないよう警戒しつつペット専用コーナーで身を潜めてるだけなのだが。



逆ポカ



大事な用事をスケジュールに入れ忘れるという様なことは、極力無い様にやって来たつもりであった。

しかし本日、ちと逆のミステイクを。

午後からの電話相談当番に当たっていたのを手帳に書き留め、しかし、
『三連休の前日だし、午後を休めば長い休みが取れるワケだ』
と、今日の当番は辞退の届けを提出して、んだけど手帳はそのまま放置。

何かある度に手帳を開けると、今日の午後は電話当番と書いてあるワケなので、今週は見事なまでに、
私「えーと、金曜日はちょっと、午後が塞がってましてぇ…」
と、当番行くために各種ブッキングを回避して、今朝まで“その気”で過ごしていたのであった。

いやぁ、シャレにならんぞ『明日の記憶』。

実際にその電話当番に行っちゃって、別のセンセイとバッティング、なんてことになる前に気付いたから、ココだけの話で済んだけれど…。

さてしかし、だからヒマなのかと言うとそうでも無いワケで、今日は朝から成年後見絡みの入院手続き。
ちょっと予想はしていたが、やはり書類上のアレコレは直ぐには終わらずに、しかも身寄りの無い方なので、やむを得ず私が息子の如く歯磨きセットやら着替えやらを用意したりなんかして…(えーと、厳密には私の仕事とは言えないような…)。

業界的には丸っきりお決まりのコースなんだけど、
『もしもの時は“延命措置を望む・望まない”』
だとかのサインだけは、後見人は親族では無いことを丁重にご説明した上でお断りして、フト気付けば時計はお昼をとうに回り…。
って、そもそも午後からの電話当番なんて、全然間に合って無いじゃん!!&その当番を辞退したってさ、連休半日前倒しなんて、淡い夢なのでありました。

あー、いや、電話当番だの連休前倒しだのはともかくだね、病院の売店で高齢者の入院グッズを買い揃えたりしてみても、本日の収入としてはね…でもこうやって人間は学び、成長して行く、そう信じて頑張っとります。


不良中年の集い

私の様な“長文派”は、昨日のような短文を載せちゃうと、やや落ち着かなかったりする。

しかしアレはアレで、
『とにかく投稿しちゃわないと、酔い潰れて終わりだな』
という、酔っ払いオヤジなりのスルドイ判断なのであった。

昨日は午後から、こないだとは別の党派の区議会議員団との懇談会があり、その会合の中身が思いの外濃かったので結構長引き、終わってみたらば17時前というとてもビミョーな時間帯に。

それぞれの職場に戻るべきか、懇談会で話し疲れてノドも渇いたし、職場復帰せずにプファ~~~!!っとやっちまうか…同業の先輩と二人して、夕暮れの赤羽駅前でしばし立ち尽くす。
       DSC_0224.jpg
先「O 島さん(=赤羽エリック氏)は!?ヒマかなぁ!?」
僕「うーむ、電話してみますか」
5時から二人して飲み始めるのもややアレなので、赤エリ氏を巻き込むことに決定。

僕「忙しい!?」
赤「いや、今日は何も無いです。今、O 森さん(=近所の同業者)と電話してたんすけど、O 森さんも大丈夫そうですよ」
予告無しに、O森センセイの事務所に押し掛ける先輩と私。
やがて赤エリセンセイも集結。

O森センセイの事務所で唸っていても仕方ないので、事務所を出て夕暮れの赤羽を行く、4人の男達(=センセイ集団)。
なんか…職場に戻ればやるべきことは色々あるのだし、そもそも、
『こんなんでイイのか!?』
という大いなる疑問があるにはあるのだが、今はとにかく、
『“早い時間はビールが安い”とかの“タイムサービス”をやってる店を探す』
こちらが最優先課題である。

赤エリ氏が、
赤「たしかあっちに全品半額があった気が…」
と言って案内した店は、早い時間は“おつまみ半額”ではあったが、目下の我々はビールのタイムサービス店を求めているのであり、まだ時間が早過ぎて空腹感は無いので“おつまみ半額”には誰も反応しない。

僕「この先に、たしかあるんだよ、199円のタイムサービスが」
と、今度は僕が記憶をたどって、無事19時までドリンク199円の酒場を発見。
普段だと、
「ナンだよ、7時までかよ、安いのは!!」
となるところだが、何しろまだ一時間半はあるのだ、タイムサービス終了までは。
                     DSC_0223.jpg
いやぁ、生ビール199円はイイね、何しろ缶ビールより安いのだもの!!
先輩とO 森センセイは冷静に飲んでたけれども、僕と赤エリ氏は逆上気味と申しましょうか貧乏根性丸出しと申しましょうか、7時のタイムサービス終了間際までは生ビールを飲み、
店「間もなくドリンク199円のタイムサービスのラストオーダーです」
と言われたところからはホッピー(=まだ199円)に切り替えて、7時以降はホッピーの“中”(=焼酎のみのおかわり)で飲み続けたのであった。

結局チマチマと“中”をおかわりしつつ、アレコレ食べ物を頼みつつ、終わってみれば21時。
タイムサービス終了後の方が長居してしまったが、5時過ぎ~9時までいてお会計は一人3,000円で済んだから、さすがにスタートから19時までの“生ビール199円”はお得だったのが実感出来る。

景気のイイ頃の業界人だと、ここからは当り前のように“おねーちゃん系”へと移動するワケだが、何しろ5時過ぎからこんなことやれちゃう不景気集団であるからして、3,000円ヘベレケ隊は、この一軒だけであえなく解散。

3人のセンセイ達と別れ、襲撃されたらひとたまりも無いような、自分で自覚出来るくらいの千鳥足で、フラフラと帰る私であります。
いやぁ~、帰る道のりの遠いこと遠いこと。

本日は本日で、夕方からの都会での会議の後、20人規模の宴会の予定。
嗚呼、今週は練習スタジオに入る日が無いまま終わっちゃうよぉ…

老後の蓄え

このところ、スケジュール的には連日何が何だかワカラナイくらい充実(!?)しているのだけれど、全て成年後見関係。

我が業界人にしかわかって頂け無いかも知れないけれど、収入面だけ考えたら、
『成年後見で忙しい=………』
正直、ホントに大丈夫なのか?冷静にならないようにならないように忙しく振る舞ってる感じすらあるなぁ…。

いやしかし、毎日の様に高齢者絡みで飛び回ってるとね、“老後の蓄え”ってことはね、考えざるを得ないんだよなぁ、一体いつからが“老後”で、“蓄え”っていくらよ!?ってのもあるが。

早朝の農作業

マンションのベランダで密造(!?)中のハバネロ君。

『ひと鉢ずつが窮屈』
とか言うよりも、鉢が小さいと当然ながら土の量が少なくて、この陽気だと保水力が足りずに半日ごとに土が乾燥し切ってしまい、渇水状態になりがち。
そこで保水力アップのために土の量を増やすべく、横長深底のプランターにふた鉢ずつ移植することに。

このところ日中に長めの昼休みを取ったりする時間が無く、といって昨夜もしみじみ見つめてみたものの、到底深夜に出来る様な作業でもなく…
ってことで、今朝は普段より早く出勤予定だったのだけど、更に頑張って5時過ぎに起床!!
愛と気合いのハバネロ移植作業を敢行!!

普通は移植すると数時間はヘタってるもんだが、どうやら私の愛と気合いが通じたのか、朝日にキラキラ輝くハバネロ君たち。

近づいて良~く見ると、小さな花に混じって、“実”もつきはじめておりまして、非常に期待してしまうなぁ、秋の収穫!!

どうやらハバネロって、栽培するとネットで公開したくなるものなのか、検索すると栽培日記が沢山出て来るのだけれど、皆さん二回ぐらいは移植するみたいでして…
確かにね、初めは、
『小さな苗だし、全部成長するとも限らないし』
って思うからね、なかなかデカいプランターからスタートしないもんなぁ。

今シーズンの僕の場合は、コレに更に、
『スタート時期が遅い』
ってのが加わるので、そんなに大きな木に成長する時間は無さそうだから、鉢のサイズ自体はまあまあな感じだったんだけど、いかんせん暑過ぎだもの、今年の夏のベランダ栽培は。

しかしナンだ、実家の畑だって種だの肥料だのガソリン代だの考えると、案外贅沢な趣味になっちゃったりするけど、都会のベランダ栽培もこうして器や土から用意し始まると、俄然高級化しちゃうのね、コストとか考え無い様にしないとさ。

いやしかし眠いな、5時起きは。

ヤクザ映画とコマーシャル



“ついで買い”したヤクザ映画鑑賞が、まだまだ続いている。
あまり中断だらけだと、自分が今何という作品を鑑賞中だかわからなくなっちゃうから、基本が、
『独りで往復一時間半以上のドライブ』
に限られるので、なかなか全部終わらないのであった。

昨日の投げ銭live会場往復が、ちょうど一本見られるぐらいのドライブだったので、どうでも良さそうなヤツをカーナビに挿入。

さて皆様。
まぁ、ヤクザ映画のVシネマなんてのを、好んでご覧になる方は殆どおられないと思うので、ここでクイズ。

普通の映画のDVDって、本編以外にも“特典”なんつって予告編が入ってたりすることがあるワケだけど、その予告編以外に、必ずと言ってイイぐらい極道Vシネマにくっついて流れ始まる映像は何でしょう!?

いやぁこれが、初めて流れ始まった時はやや驚いたのだけど、何故か風俗店の宣伝なのですよ、それもたまたまなんだかどうだかわからないんだけど、名古屋を中心とした東海圏一円って感じの大規模チェーンなの、どの作品にもくっついて勝手に流れ始まるのよ、それが。

運転中だから、音声思いっ切りデカくして、声中心にタレ流してることが多いので、コレはあせるよ、物凄い音量で、なんつーか、太甘い男の声でだね、
甘「人妻店、コスプレ店、マニアック店など、貴方のご希望に~~~」
とね、急に始まるのだもの。

極道Vシネマ好きと風俗通いって、何か傾向としてあるのかね!?関連性が。

ノリスケの種モンダイ






明け方、ノリスケのえずく音で起こされた。
問題の黄金桃の種一個はまだ、ヤツの体内のどこかに残留中であるから、ソイツを吐こうとしている模様。

朝飯の後で、かーちゃんが掛かり付けの獣医さんに電話。
食事も排泄も普通に出来ているので、腸が塞がってる様な事態には至っておらず、胃の中に留まっているとの推察。
ハサミとか釘とかの、いわゆる金属類の誤飲と違って、桃の種なんてのはレントゲンでは見つからないのだそうで、うーむ、コイツはどうも、いずれ吐き出すか、胃液で溶け崩れるか(!?)、普通に暮らしつつ見守るしかなさそうである。

ってことで、取り敢えずの緊急事態みたいなのは大丈夫そうかな、と判断。
僕は単身、投げ銭liveの会場へと向かうことにした。

真夏の暑さの中、手作り感一杯の会場は、さながら子供祭りの様相。
この投げ銭live、出演させて頂くのはこれが二回目だけど、基本的に“必ずしも僕に興味があるワケでも無い方々”を前に、それでも自分の言葉で唄い切るというね、やはりこれは修行ですよ、勉強になります。

♪’11 春の宵に
♪くたびれ損の骨折れ儲け
♪マジックアワー
♪美しいひと

さぁ、六本木ビートルズ祭りまであとひと月。
修行はまだまだ続くのです!!

茄子屋かよ!?




ホンの少し前までは、キュウリやミョウガが主役だったのに、季節の移ろいとはこういうことなのでしょう。

『秋茄子は嫁に食わすな(お腹が冷えると丈夫な子が産めないから、他にも諸説アリ)』
とにかく茄子なのだ。

茄子で思い出したが、前日意味不明に茄子をそこらに引っ張り出して来た悪魔ノリスケ。
今回はやってくれました!!
黄金桃三個喰い!!
ざけんなよ!!ってハナシよ、ったく!!

言いたかないけど、一個いくらだと思ってんだよ、しかし。

“三個”だの“いくら”だの書くと、そっちに気が行きがちだけど、黄金桃だって基本的には普通に“桃”でありますからして、種があるっすよ、知ってますか!?桃の種!?

三個中一個は種だけ残ってたらしいけど、二個は飲み込んだノリ。
内一個は吐いたけど、あと一個は…
レントゲン撮ったら見えるんだろなぁ、黄金桃の種。

ところで…

CD完成までの過程として、
か『犬達の写真をセレクトせよ』
みたいな指示がかーちゃんから出まして、携帯内のカードに保存してる中から選んで送信。

いやぁ、参った。
見れば見るほどウツクシイのだもの、ワンスケ爺。

見入ったりしてるとね、あまりの素晴らしさにうるうるです。

皆様からしたら、どうでも良いことでしょうが、
『ノリスケ≠ワンスケ』
そんな当たり前のことを、しみじみ思い知らされます。

何故かタイトな日々



どうもこう、地元区議会議員各派との予算要望懇談会だとか、あっちの電話相談だとかこっちの無料相談会だとか、気付いてみたらばこれがまた、直接収入にはつながり難い用事ばかりを、見事に全~部平日の午後が埋まる様に引き受けちゃていて、昨日あたりから来週一杯までは、なんだか妙に落ち着かない。

午後イチにどっかに行ってなければいけないってのは、午前中から既に、じっくり取り組む様な案件には手を着け難い感じの、精神的シバリみたいなのがあるのだろうなぁ、多分…
しかしアレだ、昔のヒトは良くやってたよなぁ、土曜日半ドンだとかって。
わざわざ出勤して、3時間ぐらい何かやって帰る、その“何か”って、どんな感じだったんだろ!?

自営業だし、誰かに強要されたワケじゃなし、ひとつひとつがまぁ、言ってしまえば私自身の“安請け合い”なのであるからして、失念だのダブルブッキングだのスッポカシだのしないように、しっかり飛び回らせて頂く以外無いのだけれども…。

女「えーと、ダイレクトメールが来ない様にするにはどうしたらイイのかしら?」
私「郵便局の説明通り、一通ずつ受領拒否と書いて…」
女「(突如キレる)それが面倒だからアンタに電話してんの!!アンタ、法律家なんでしょ!?何とかしなさいよ!!」

安請け合いによりアチコチ飛び回る日々は、まだまだ続く…。

きれいごと




改めて聴くと、今回の一発録りCD、アチコチに不満が残ります。

勢い、と言えばアレだけど、細かく直したいとこ多数、であります。

で、どうでしょうか、このデザインは!?

オマケのオマケ、最後の一曲は“♪きれいごと”というのだけれど、なんだか良く出てますなぁ、この優しい感じの写真って、まさに“きれいごと”。

ん!?
いや、写真は故・ワンスケとハンナさんだから、イイのか!?“きれいごと”と言うか、実際“美しい”日々だったってことで。

あら!?
僕「んじゃノリスケの写真は出て来ないのか!?」
と、かーちゃんに突っ込んでみたのだけれど、
か「あんたねぇ、ワンスケとノリスケが一緒にいる写真なんて、あるワケ無いじゃん!!」
とのお言葉が。

ん~と、一緒には存在してなかったけど、写真は合わせれば…とも思ったが、ノリはノリで、歌詞カードとかに登場するのかな!?もしかして…!?

昨日今日はそこそこ真面目に働いてまして、実はかなりヘロヘロ…なんだけど、重たい足取りでさっき帰ったら、かーちゃん出掛けて無人&犬達だけのリビングの床には、茄子が一本すっ転がってました、意味不明ながら、犯人(犯犬)だけは明白ですなぁ。

>みっちゃんへ

ブログ拝見しました。
海外行かれるのですね。

同じ時期、我が家も海外っちゃ海外なんだけど、毎年恒例の佐渡島を予定しております。

たいしゅう映画を考える

大衆映画という言葉があるんだか無いんだか…!?
いや、そういうことではないのだった。

昨日の午後から今日の午前中にかけて、独りでドライブする時間が結構あったので、こないだの中古DVD“ついで買い”で入手した、ヤクザ映画をかけることにした。
こういうのは、独りじゃなきゃ許されないからね。

ヤクザ映画と言っても、若い頃大好きだった“健さんモノ”や、文太さんの“仁義なき~~シリーズ”ではなくて、レンタル落ちとは言え1作品100円~200円程度(というか、4枚で数百円とか)でまさしく“ついで買い”した、え~と、もう、そんな存在自体忘れかけてたけど、これはいわゆる“Vシネマ”とかいう分野なのだろうなぁ、多分。

同じ。
昔っからわかっちゃいるけど、同じなのね、ヤクザ映画って、どれもね、
『どんだけ顔面に力入れるか』
とかさ、
『義理人情に厚い側vs筋道より暴力側』
とかね、ま、同じだからこそ、安心してかけてられるんだけどね、見て無くても大丈夫というかさ…。

しかしナンか、アレなのね、Vシネマ界にだけ通用する独特の“シリーズ”モノになってるのもあるみたいだな、ってのは、ちょっと知ったかも、“修羅の軍団~~~編”とか言っちゃったりして。

予備知識ゼロなのに、ろくに見ずに流してても支障無し、うん、良いね、まぁね…。
ん!?
しかし俺、予備知識は無いけれども、確か“松方”モノ4枚セットで“ついで買い”したんじゃ無かったっけかなぁ…!?
と、どうも、どう見ても(ってか、あんま見て無いが)主人公が松方さんじゃないのが1枚かかってしまったぞ(ロングドライブなので、4枚制覇なのです)。
どれどれ…!?
       DSC_0197.jpg
DVDのケースをチラ見したが、どう見ても松方さんか、違ってても哀川さん主役作品のハズ…ん!?
え!?
画面に映るこの顔、この声…加勢大周ではないですか!
おお、主人公は加勢氏!?
コレすなわち、“大周映画”!?(←オヤジギャグ…)

信号待ちで、ケース裏面の出演者などをチラ見。
載って無い、名前が無いぞ!?加勢氏!???

え~とぉ…
もしかして、捕まって、引退して、んで、この中古DVD作品で、別の名前で復帰したとか!?違うの!?そうなの!?

Vシネマというか、この手の作品を好むヒトにのみ有名だけど、僕らは顔と名前の一致しない役者さん、ってのが、4枚も見てるととっかえひっかえ登場するので、ケース裏面の出演者にも、知らない名前多数であるから、
『もしかしたらコレが加勢大周の本名とか!?新芸名とか!?新・加勢…じゃないやな、アレはサカモトとかナンとか言ったか…!?』
と、アレコレ想像したみたが、良くわからないままであった。
何しろ、捕まる前の作品なんだか、復帰作なんだか、なんの知識も無いのだもの…。

帰って検索。
『修羅の統一』
なんと、コレが大周の引退作となってしまったのだとか…。
まさに“大周映画”ではないか…。
なのに…名前を伏せられてしまった主役の大周…。

んでね、ヤクザ映画ってぇ、ぶっちゃけどれも似たり寄ったりなんだけれどもぉ…え~と、これはとても辛い現実でもあるのだけれども…この“大周映画”はぁ…とりわけつまんないでやんの!

だってぇ…
元・暴走族のトップだった主人公(=大周)がだね、ヤクザの事務所に呼ばれて、掃除だの電話番だの働き始めて、なのに、そこがヤクザの事務所だってことに何日も気付かずにいる、なんてのが成り上がり前の出だしなのよ…どうなのさ、大周!!!???
                     DSC_0196.jpg
>みっちゃんさま

いつもいつも嬉しいお言葉、どうもありがとうございます。
CDはね、このままだと“クリアケース入りホワイトアルバム”になっちゃうからね、もう少々お時間を…
もうね、音楽用CD-Rも、完成後に入れるシール付ビニールも、大量に用意してあるんだけどねぇ…。

あ、あの序盤の二元中継的演奏スタイルはですね、3月にあのお店で募金LIVEをやらせて貰った時に試したら、ステレオ効果だとか仰って、案外皆さんに好評でして…モンダイは、やってる者同士がね、イマイチ聴こえないんだなぁ、相手の音がさ。

果たしてCDはどう仕上がるのか!?



えーと、その前に、我が家と職場と赤羽エリック邸の内の、
『どこのパソコンが最も手軽に焼き増し作業が出来るのか!?』
というのも、とても大きなモンダイなのだが…。
って、
『CDコピー出来ないパソコンとかあるかよ!?』
ってハナシなんだが、お互いに自分とこのは、
「出来ない」
と言い張り、楽屋で聞いてた栄ちゃん失笑…。

はてさて、本日も昨日と同じ時間から、昨日と同じ裁判所で、昨日と同じ依頼人の、昨日とは異なる会社を相手取った裁判があるので、昨日と同じ様な時間に職場を出たら、昨日と同じ様に一本前の電車を逃し、次の電車を待つことに。

昨日と違うのは…ムッフフフ、昨夜は酒を抜いたからな、私は。

ここ数年の休肝日の取り方として、
『遅い時間にスタジオに入る』
というのがある。
5年前の活動再開以来、練習だけは(あ、勿論liveもね)シラフで取り組むことに決めているので、練習終わってからじゃもう飲み始める気がしないような時間までスタジオにいることで、
『酒を抜く』
とか、
『我慢する』
とかいった意識を持たずに済む、という作戦なのだ。

ということで、仕事中はカタギだった昨日も、夜には練習スタジオ入り。

だってぇ…
六本木ビートルズ祭り、2月ぐらいにお声が掛かって以来、
『まともな選曲じゃあ太刀打ち出来ないから』
と、ちょっとマニアックな資料的音源を集め過ぎてしまい、
『あ、この曲!!(面白いかも!?)』
だとかやってる内に、アレもコレもと候補曲増えちゃって…今は取捨選択作業中なのです。
実際に曲順仮定して、通してやってみて、ピンと来ない曲は諦めて、曲を絞って絞って、とね。

普段の自分のliveとはまるで異なる条件・状況・選曲でもさぁ、僕は僕であってねぇ、急に別人みたいなステージが出来るワケも無いのだし…。
とにかく“仕入れ”は春先には終わってて、“仕込み”としても早くも最終の“詰め”に近いのよね、
『明日がお祭り当日でも大丈夫』
ってとこまでさ、早いとこ“仕上げ”なくちゃ!!ってことで。

なんつってる間にも、この秋には念願のシバさんとのliveが久々にやれそうだったり、告井さんの前座のお話も頂戴したり…しかし!!
裁判なのです、今はね、依頼者最優先!!

ミュージシャン気分、一時停止

金曜日のレコーディング、土曜日のランチLIVE、そして昨夜は六本木A店で某Bandさんの20周年記念LIVE鑑賞の後、10月9日のビートルズ祭りのちょっとした打合せ、と、この三日間はかなりミュージシャン気分で暮らしたワケだけど、しかしまぁ、一旦切り替えです。
普通のオジサンというか、現実には自営業者なのでね、食ってかねばならんのですよ、働いて。
       DSC_0189.jpg
正直、今朝はちょっと辛かったなぁ。

ダラダラとミュージシャン気分に浸り続けたいとかいうよりも、そうやって過ごした三日間ってさ、基本、飲んでるからねぇ、気持ちをカタギの世界に引き戻すにはさ、少なからず体内に残っているアルコール(&ミュージック)、コレをスパッと断ち切るのがねぇ…。
              DSC_0186.jpg
な~んてグジグジ言ってる間もなく、今朝は先ず東京簡易裁判所へ。
こういう半強制的に時間決められちゃってる仕事もね、こんなハンパな気分のセンセイには良いのかも、否応なしに日常スタート!!って感じで。
                     DSC_0187.jpg
“日常”と言えば…
昨日はLIVE以外に、映画というかDVDも2枚鑑賞。

1枚は築地へのドライブ中に日本語吹き替えで流したエディ・マーフィーのおバカな映画なので感想省略するとして、もう1枚は“明日の記憶”。
こちらは今の僕よりホンの少しだけ歳上のバリバリのサラリーマンが主人公なんだけど、若年性アルツハイマーによってその“日常”がね、音を立てて崩れて行く映画。

切なくてねぇ…。

やっぱあと5年ぐらいで仕事はやめにして、元気な内にノンビリ暮らさねば!!と、僕なんかは直ぐにそっち方面に思考が向かってしまうのだけれど、それにはその5年なり何なりの期間で一生涯分稼いでおかなきゃなんないワケでさ…。
ま、夢は夢として、でも、どっかでちゃんと向き合わないとな、ってことさ、アルツハイマー云々は別としても、“老い”だけはね、“絶対”だもんね、万人に。
(あ、ヘンな50歳女社長は除外!???)。
              DSC_0188.jpg
半日掛かって思考を現実方面に戻し、夜までちゃんと働いて…しかし、時々はミュージシャンに戻ってだね、先ずはCD焼かなきゃねぇ!
んで、デザイン頼みたいわなぁ!かーちゃんに。

そして…秋のイヴェント系LIVEだよな、特にさ、ビートルズ祭りは危険。
昨日なんか、その20周年LIVEが終わった後、A店のステージにこっそり立っちゃったもの、試しにさ、よせばイイのに。

ステージに立って、初めて見上げたPA卓(A店の卓はそういう位置にあるのです)の奥には、現在時刻が表示されているのだということを知りました。

東京築地は秋祭り



昼間のliveは打ち上げが長時間出来るので、一日半ぐらい楽しんだ気分になれます。

ということで、昨日も大勢のお客様、本当に本当にありがとうございました。

他に表現のしようが無いのが歯痒いのですが、“感謝”とか、“幸せ”とか、そういう言葉しか浮かびません。

今回もまた、夢のような一日を過ごさせて頂きました。

〔1回目〕
K介ソロ
♪アウトローブルーズ(シバ)
♪38万キロ(友部正人)
♪カタオモイ
♪きれいごと
親指企画
♪約束
♪’11 春の宵に
♪’11 初夏 仰ぎ見る空に
♪美しいひと
栄ちゃんと
♪月光おじさん(王様)

栄ちゃんソロ・コーナー

~休憩~

ゲスト・タイム

〔2回目〕
K 介ソロ
♪WOMAN (加奈崎芳太郎)
♪鎮静剤(加川良)
♪冬の星座(加川良)
♪My Life (加奈崎芳太郎)
親指企画
♪マジックアワー
♪くたびれ損の骨折れ儲け
♪それが君の世界なら
♪SAY YES (CHAGE&ASKA)
栄ちゃんと
♪米とげ、ザ~ッと(王様)

栄ちゃんソロ・コーナー

ラストに栄ちゃんと
♪アイ・フィール・ファイン(ほりまさゆき)
♪DAY TRIPPER(小山ルミ)
♪キャント・バイ・ミー・ラブ(東京ビートルズ)

オマケ
♪のっぽのサリー(赤羽エリック)
♪ツイスト・アンド・シャウト(東京ビートルズ)

本日、犬達はグロッキー…なんだけど、珍しく都会にいる週末なので、日頃不義理しっ放しのワハ母さんの実家に、犬連れで顔を出すことに。

地元の秋祭りとは聞いていたけれど、まんま実家前が会場だったとは、地元出てから長いので、かーちゃんも知らなかったようで、ちと驚きました。



最新記事はひとつ下です

赤羽『TOMI O CAFE』ランチLIVE
9月3日(土)12時~
ランチ+2ドリンク付3500円
出演:親指企画(H田K介&赤羽エリック)、佐野栄治

12時の開場と同時にお食事TIMEのスタートとなります。
(遅れそうな方にはお食事取って置きますのでご連絡下さい!)
13時から1stステージが始まります。

以下、赤羽エリック氏から皆様へのメッセージです。

赤『レコーディングのすぐ後なので、よいですね。レコーディングで自分がどのくらい成長できたのか、楽しみです。皆さんに楽しんでいただけると嬉しいです。』
(親指企画は前日の9月2日(金)にレコーディングを予定しております)

※LIVE当日まではこの記事がトップに設定されています。最新の記事はひとつ下に!

一夜明けて




昨日のレコーディング、エンジニアさんとしては、一日だけで欲張らず、プロ並みに後日1曲に10時間(別料金)とか掛けてミックスやらマスタリングやらしたかったような…。

いや、それ以前に、どんな奴らが来るんだか、更には当日挨拶を交わしてちょっと打合せしてる段階ですら、このオッサン達がどんな演奏するんだか、全く未知の状態でスタートするワケでね…。

頑張って下さいましたよ、エンジニア氏。

エ「(それなりにちゃんと別々に録るんだったら)8時間で…(無理しても)4~5曲をイメージして頂いた方が…」
なんて慎重論を完全無視したオッサン達、このレベルの本格スタジオに来ても、まだ、
『せ~の!!』
の全曲一発録りであります。

勢いで11曲!!
更に、
エ「(こんな感じでやるんなら)もう少し大丈夫ですよ」
というエンジニア氏の(諦めたかのような!?)言葉を真に受けて、僕独りでボーナス曲を2曲追加!!

そこまでで5時間消化。
残り3時間はミックスとマスタリングとCD 化に取ってあるワケだが、その間ワシらは作業中の音などを聴きつつも…ミキシング作業の背後で酒盛りスタート。

今回のスタジオ使用権を僕らに提供してくれたるぅ嬢とともに、ビールだのワインだのと、交代で買いに行っては飲み続け…
途中で音の配置をミスってることにエンジニア氏が気付き、修正作業は無償で時間延長に。
あまりに申し訳無いので、自分らも普段食ったこと無いような高級(コンビニ)オニギリなどをプレゼントしつつも、ワシらの酒盛りは続く続く続く…。

21時までを予定していた(だから18時に演奏を切り上げた)レコーディングは、ワシらには聴いてても気付かないようなことまで誠実に、ある意味プロとしての自分にこだわるが故の無償延長により、23時を回り…
終電云々、ってな時間になり、ようやく“持って帰って聴ける状態”のCD完成!!

無償延長なのに、
俺「帰ってもスムーズにコピー出来るかどうか…」
と、変な粘りを見せて、通常マスターとサブの2枚渡しのところ、4枚焼いて貰って全作業完了!!

さて、歌詞カードやら、CDデザインやら、ここからが大変なんだろうなぁ、手作業一家としては…。

夢のような、やや朦朧とした一日を過ごし、一夜明けて本日はランチlive。

今日もまた、楽しい一日となりますように。

そうだったそうだった

加齢とともにどうも色んな記念日を忘れてしまいがちで、今回は本気で丸っきり失念してたけど、誕生日なんだねぇ、爺やの。

“犬ソング”と括ってしまうと、何だか犬のことばっか唄ってるヘンなヒトってことになっちゃうし、“作品”なのでね、一応の普遍性みたいなモノもね…なので、自分としては、「“犬ソング”じゃなくて“愛”を唄っているのだ」
と、主張しているのだけれども…
しかし、系統としては認めざるを得ないかなぁ。
       DSC_0179.jpg
       今朝、寝起きのハンナさん。
       ここから出て来るまでには、まだまだ時間が掛ります。

古くは“♪サイクリング”という曲が、まだ犬を飼う前であり、僕は犬は怖いから近付かないようにしてた頃ではあるがしかし、一応は犬がそこそこの役割(!?)として登場する曲である…が、wansukeの唄では無いな、ソレはね。

犬と暮らして初めて書いたソッチ系の曲は“♪夕暮れ”。
これはまだ三人組の親指企画で活動していた頃であり、昨日書いたカセットテープ時代の“マルチトラッカー”で、wansukeの声まで登場するヴァージョンをレコーディング。
柵に入れてじらして、ワザと吠えさせて…いやぁ、思い出すと、たまらんのぉ…。

おう、そうそう、当時のLIVE音源はみんなカセットテープのままだけど、自宅及びスタジオにおけるレコーディングによるミニ・アルバム数種(=確かに当時はカセット販売でしたよ、手作り感満載の…)は、5年前の活動再開時に(初めて一緒にやるギタリストに渡す参考音源として)一応CD-Rに入れたので、まぁ、ご希望あれば今でも…とも思いますが、今唄ってるような曲は入って無いです、20代の私の歌詞ばっか…やや恥ずかし系かも…!?
しかも、テープに多重録音したのをマスター的1本に落とし、そこから配布・販売用にダビングしたヤツ、コレをCD-Rに入れたりなんかしただけなので、今の感覚からすると、全然イイ音じゃないだろうし…。

あ、話が逸れましたかね、犬系統から。

活動再開後、wansukeがいる時期に書いたのは、“♪約束”と“♪それが君の世界なら”、そして“♪マジックアワー”。
最後のは、去年の暮れ、wansukeが弱って来ている時期にハンナさんと出掛けたドライブ通に、実は殆ど出来ていたのだけれど、ちょっと唄えないままだったのを、今年になって唄ってみた曲。
出来たてはこう、どうしょうもない駄作に思えて仕方無かったのだけれど、今は段々好きになって来てまして、今回新たに赤羽エリック氏によるアレンジも加わったヴァージョンを、実は本日真っ先に録ってみようかと話しています。

スミマセン…誰もご存知ない様な、自作の曲のタイトルだけ並べた話題って…ついて来られる方は、殆どいらっしゃらないわなぁ、コレじゃ。
              DSC_0175.jpg
              コレはゴミ屋敷…じゃなくて、過日の我が家のキッチン。
              やっちゃう犬を飼ったことある方なら、経験済みかな!?
DSC_0178.jpg
ナンだかプックリポッコリムッチリしてないか!?
やい!ノリスケ!?
|TOP|

プロフィール

とーちゃん              下の方で遠慮がちにRanking参加中

Author:とーちゃん              下の方で遠慮がちにRanking参加中
故・wansuke爺
 「やい!とーちゃん!
  何だよ、コレ!
  こーゆー甘ったるい写真、
  いつまで使う気だよ!」
故・hanna婆
 「ヤット再会デキマシタ…」

[LIVE関連]

10月22日(日)ヤァ!ヤァ!ヤァ!
六本木ABBEYROAD
※イベント中止となりました…。

11月7日(火)大塚Welcomeback
19時~!ダッキャン参加の3人組!

盛岡ツアー2017第5弾決定!
11月17日(金)盛岡ビートルズ
11月19日(日)盛岡クロスロード

11月23日(木・祝)ビートルズ大会
at大塚Welcomeback

毎月第4日曜日朝~昼頃
大田原日曜朝市出演中!
行ける月だけですが・・・

『K介のSongs&Dogs
   ~週末はミュージシャン』
3曲分の動画を毎週月曜日UP!
YouTubeにて続々配信中!

[CD・DVD関連]

親指企画17年振りのスタジオ録音アルバム!
『Songs&Dogs』完成!!!
DSC_0273.jpg
若き日の3人組LIVEのDVD付きです。
CD13曲+DVD16曲入り、カンパ1,000円!
DSC_0281.jpg

月別アーカイブ

寝姿を見ちゃった方々

hanna嬢「おがぁさーん、おろーさんがヘンなことやってるわぁー」

wansuke爺「じゃ、またな!」

hanna嬢「おろーさん、頑張って!」

wansuke 「おい、とーちゃん!このランキング、ちゃんと設定出来てんのかよ?」 とーちゃん 「・・・自信ナイ・・・」

FC2ブログランキング

バカ嫁hanna 「1日1回、ポチッと押してみれくらさいねぇ~」

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索