さほどでも



朝、法務局へ。
おぉ!!
赤羽エリックセンセイに遭遇!!

私「仕事してんだね!?(←羨ましいな、仕事があって、の意)」
赤「もちろん、してますよ、仕事(キッパリ!!)」
う~む…
軌道にのったってことか、ふ~ん…。

私「儲かってんだ!?じゃあ」
赤「(含み笑いで)さほどでも」
うわぁ~、わかりやすいっつうか、儲かってるワケね!!赤エリセンセイったら!!余裕だもの!!

私はなんだか昼もまともな時間に食えずに日々働いとるけれども、“さほど”もナニも、
『儲かってる』
なんて感覚は、皆無だもんなぁ。

あ、えと、その、遅い午後にようやくメシにありつけて…
フト見たら、二匹は昨夜某女史から海外のお土産として頂いたバンダナを着用中。
しかしコレ、バンダナ写せば顔写らず、顔写せばバンダナ写らず、なのね。
意外と難しいです、写真撮るの。

スポンサーサイト

室内ションのモンダイ



参っている。

毎日毎日、それもノリスケだけじゃ無くて、ハンナさんと二匹して室内ション癖が定着しつつある。

犬の正しい飼い方として、
『お出掛け前に、ベランダやら決まったトイレやらで排泄を済ませる』
というのがあるにはあるのだが、盲導犬や介助犬などの教育がなされた犬でもない限り、仕込むのはなかなか大変。
加えてまぁ、我が国の一般的なイメージとしてもやはり、
『犬の排泄=散歩の際の、マーキング』
ってなことになっており、だからこそ、
『大は責任持って拾う』
だけじゃ無しに近年は、
『電柱の小は水を持ち歩いて即座に流す』
ってのが、お散歩排泄派のマナーになって来ているワケである。

えと、そんな大層な躾のハナシじゃなくてね、
『そこらですんなよ!!』
ってハナシよ、我が家の場合はさ。

あんだけ部屋中にシーツ敷いてんのに、
『ノリスケ=(シーツの位置からわざと)ビミョーにハズす』
『ハンナ=(シーツとは)全く無関係』
だもの!!

でね、これまでの季節はそれでも、事後処理が面倒だとかいうレベルで済んでたんだけど、これからの季節はだね、
『リビングに木製の巨大なホットカーペットを敷く』
コレをやらないワケには行かないのですよ、我が家の冬はね。

しかしアレは、紛れもない電化製品だかんねぇ。
そこらでテキトーに(ある意味大はまだしも)小をされたらたまらないのであるよ!!

今日も昼に戻ったら、そこらにノリションがぶちまけられており、しかし空腹だったので片付けは後にしてメシ食ってたら、今度はもう、シーツとか全然関係無い場所で、ハンナがオシッコのポーズを取り始め…

かーちゃんは不在だったので、センセイの午後は犬二匹分の室内ションの事後処理からスタートしたのでありました。

どうなんの!?ウチの冬は!?

いざ、リハビリ♪


鶴見での告井さんの前座から三週間、一度も練習スタジオには入っていない。
鶴見の翌週のおおたわら蔵屋敷投げ銭liveから数えても、丸二週間殆どギターに触っていない。

“ここまで”となると、活動再開以来!?
つまりはここ五年はなるべくサボらずに来たからね…。

一昨日の晩、盛岡のイベント実行委員長の店で飲んだ際、終盤になって強引に誘われてギター持たされた時には、
『何を弾いたら良いのやら!?』
みたいな状態だったもんなぁ。

12月18日(日)赤羽キャバーン
音楽活動再開5周年記念ランチlive2011
12:30open/13:00start…だと思います。
誰にも頼まれてませんが、自ら勝手に5年を記念しますんで、是非お越し下さい。


小岩井を歩く



10時に宿を出ると、後は夜の加川良さんのliveまで予定無し。

と言っても、折角小岩井農場のそばの宿を取ったのだから、ワンスケとの思い出の地に寄らない手は無いのであり、午前中はのんびりと農場内散策。
しかし、地図や展示資料などを良く見ると、みんなが観光してる“まきば園”ってのは小岩井農場全体のほんの一部…大袈裟じゃなく100分の1とか!?なのであった。

道理で“観光”一色で、動物が全くいないワケだ、“まきば園”には。

昼と温泉は道の駅雫石“あねっこ”へ。
現在風呂上がりのひと休み中。
liveまではまだまだなのです。

あ、二枚目の写真は去年のワンスケ。
あの日は天気も良く…元気な爺やとの(結果的に)最後の長旅の、ホントにウツクシイ思い出であります。

8ヶ月半


赤羽エリック氏との先月の盛岡旅も、アレはアレで新幹線使って楽チンではあったけれど、盛岡は去年までワンスケと来ていた街でもあるので、
『スキーの時期でも何でもイイから、一家で行きたいなぁ』
とも思っていた。

初めにフォークジャンボリーの実行委員の方からお誘い頂いた時には、
『まさかそんな、加川良さん聴きに、また盛岡までなんて…』
と、全然本気じゃなかったんだけど、パタパタパタっと仕事が一段階した勢いで、明日の加川さんのliveと、今夜の飲み歩きの為に、また盛岡まで来てしまっている。

しかし、それだけじゃあなぁ…と思い立ち、今回はクルマ旅でもあるので、途中仙台から松島→奥松島→石巻港と、盛岡に直行せずに海岸付近を経由することに。

“物見遊山”と言われればそれまでだけど、去年までも、そしてこれからだって、東北地方へ通う機会の多い人生なのであるから、いつかは“現実”を直視しておくべきだろうと、これは前々から考えてもいたのだ。

予想はしていたが…
『報道されなくなっただけ』
もちろん、かなり片付けられているのはわかる。
直後~夏場にかけて言われていたような“臭い”も、僕が回った地域では感じられなかった。

しかし、目に入るのは、かつてそこに“暮らし”があったハズの更地か、一部が流されずに残った、“そのまま”の建物だらけ。
人気(ひとけ)の無い、そしてドアもマドも無い、壁と屋根だけが残った家並。
いつか本当に全てきれいになったとして、果たしてその場所をどうして行くんだ!?という答えの無い自問。
倒れたまま、或いは流されたモノを集めて一ヶ所に並べて立てられた墓石。
2台の夜行バスと、片付け作業中のボランティアの人々。
住宅街に乗り上げた、ひときわ目立つ大きな船。
道ひとつ挟んで、小さなボート…。

倒れたっ切り片付けられて無い道路標識に、数人の男性が群がってパシャパシャとケータイを構えているのが見える。

僕らはとても、そんな気持ちにはなれなかった。
だから写真は無しです。

8ヶ月半。
“まだ”だか“もう”だか、わかりません。

今夜は先月のジャンボリーの実行委員長のやってる店と、あとは出来たら地ビールの店とで飲んで、明日は加川さんの唄を聴いて、打ち上げに少し顔だけ出させて頂いて、また日常へと帰ります。

“出来ること”、って、ナンなのでしょう…。

コレだから怖いのだ

実際忙しかったのだ、昨日までは。
あ、いや、正確には本日午前中までは、だな。

しかしどうだ!?
って、“どうだ”ってことも無いけど、午後からの我が職場の静けさったら…

『鳴らない電話』
『ネタ切れ』
コレほど怖いモノはないのだよ、小規模個人事業主にとっては。
       DSC_0400.jpg
       突如“食欲のヒト”と化したハンナさん。
       今日は一日中“おが~さん”を見つめ続けています。
       夏の“胃捻転”騒動以降、かなり調子が良いのです。

僕は休日の“予定詰め込み好き”でもありまして…
今週末は、北へ旅して来ます。
自分のLIVEとかは全く無しで、盛岡です。
どうやら雪降ったりしてるみたいですねぇ。
スタッドレス、先週末に履いておいて良かったかも。
              DSC_0401.jpg
              旅に備えて入浴したらしいです。

気兼ね無く寛いで来たいので、
ペ「ワンちゃん達も、食堂で一緒にお食事どうぞぉ~!」
みたいなペンションは回避。

そういう宿は、もう少し犬やかんさん達に鍛えて頂いてからにします。

駒沢あたりで

加川良さんの旧いアルバム(名盤!!)&人気の楽曲に“♪駒沢あたりで”というのがあり、僕なんかはどうも、
『駒沢⇔駒沢公園⇔♪駒沢あたりで』
と、全てリンクしてイメージしてしまいがち。

さてさて、昨日の昼間は犬やかんさんその他の皆さんにお誘い頂いて、昨年の今頃ノリスケが保護されたエリア(=世田谷区)にある、駒沢公園へ。
そう、もしかしたら僕らと違ってノリスケだけは、“勝手知ったる”場所かも知れないのであります。

その駒沢公園はしかし、僕が加川さんの楽曲から思い描いていたのどかな“公園”イメージとは大違いで、“オリンピック”を冠するだけあって、実に巨大な(正しくは“広大な”かな)運動公園であり、物凄い数の人々と、そしてひっきりなしに行き交う犬・犬・犬…。
にしても広くって、ん~、こういうとアレだけど、“オリンピック”=国力誇示の機会、って気配濃厚でありますなぁ。
       DSC_0399.jpg
       出身(放浪→保護)エリアではあるものの…
       勝手知ってる気配は全く無いノリスケ(左後方)。
       こういう何でも無い時の表情が、ワンスケ似だったりもします。

え~と、
『集まろうよ!!』
ってことで集まった皆さんは大型犬中心。
つまりは飼い主としては“(大型)犬の飼い方マスター”ばかりなので、我がバカノリに対しても完全なる教育的指導目線で接して下さって、お陰でバカもバカなりに徐々になれて来て、中盤からは“巨大公園内中~大型犬集団散歩隊”の一員であるかの如く過ごすことが出来たのでありました。

そもそも僕は、明るい時間に我が家の犬達と過ごすこと自体が久々なのに加えて、あんな風に休日の昼間に沢山の“犬仲間”とのんびりまったりしたのなんて、故・ワンスケがまだ若かった頃がピークで、この10年ぐらいは滅多に無かったことなので、どうもこう、ノリスケが集団に馴染んで来るに連れて“ワンスケ”を感じてしまい、ちょっとジ~ンと来ちゃったなぁ、ナンだか。

と、少し気を許すと、遠くを横切る愛玩チビ犬に向かってバカ吠えが炸裂してしまい、
『嗚呼、コイツぁまだまだ“ノリ”なんだなぁ…』
と、まぁ言ってしまえばやや落胆させられるワケですなぁ、あ、“ノリ=ワンスケでは無い”という意味ですね、ええ。

午後の1時頃~3時頃の、思えばわずか2時間ほどの団体行動だったけれど、ノリには(勿論ハンナさんもね)大冒険だったので、帰りの車内ではグッタリと…って、臭いよ!ガス連発かよ!
お腹ユルくなったか!?
そう、ああいう出来事はねぇ、小心者は腸に来るからねぇ、声は響くけど、“超弱虫吠え”ってだけだからなぁ、ノリはさぁ。

あ、我が家から駒沢公園への往復は、実は環七一本に近い直線移動。
途中にはノリスケの出身保護団体である“ミグノン”さんのショップもありまして…
『顔出しておこうか!?』
とも思ったけど、
『“返品”に来た!!』
と思われてもアレなので…今回はスルーさせて頂きました。
当面(!?)は“ウチのコ”として“犬仲間”を増やす方向で…ま、その内ナンとかなるだろう…かな!?

寅さんと釣りバカ日誌

途中で休憩を挟む、長い長いジョージの映画を観ていて、
『昔は映画って二本立てだったよなぁ』
と、そんなことを思い出していた。

予告と休憩を入れると、四時間近くかかるワケで、
「そんなに長いと、1日休み(←有給とかね)取らなきゃ行けないじゃん!!」
みたいに考えがちだけど、かつての映画=二本立て時代に、
「俺は明日休み取って寅さんと釣りバカ行くんだ!!」
なんてヒトが多かったか!?っつうと、別にそんなことも無いのであり、割り切って、
『ジョージの長編=二本立て』
と思えば、まぁ、土日祝日いずれか半日がかりで観るのもアリかと…。

実際、ビートルズ時代の前編と、ソロ以降の後編の間に10分間の休憩が入るし、内容も後編に入ってやっと“ビートルズの映画”から“ジョージの映画”に変わる感じになっていて、やはり気分は“二本立て”に近いしね。

そうなのだ!!
前編はあの“ビートルズ・アンソロジー”的若き日々のアレコレを、その“アンソロジー”では使っていない映像・画像で綴るという、マニア(しか観ない気もするけど)にとっては、
『知ってるってば…でも…コレは初めて観るビデオかも』
みたいな作品で、ウーム…夜の回だったのと、暖房と、その他の事情により“寝てるっぽいヒト”も。

しかし、後編は面白かったっス、音は素晴らしいし、ナンと言ってもフィル・スペクターのインタビュー!!
もうね、あのまんま“ロード・オブ・ザ・リング”とか“ハリー・ポッター”とかの世界に放り込んでも、まんま溶け込めてしまいそうな、アレは何てぇの!?妖気!?凄ぇ奇っ怪なオーラ出まくりで、一夜明けてみても、やっぱフィル・スペクターだもんなぁ、アタマん中は。
ま、ヨーコもね、妖気っちゃ妖気出てるけど…。

そして全編を通じて…リンゴはイイですなぁ、最後はリンゴに泣かされます。

※追記
寝起きはフィル・スペクターの妖気に押されて書き忘れたけど、1974年の北米ツアーの映像が最高でした。
前半のインド音楽が退屈だの、Georgeの声が出て無いだの、当時は散々叩かれたらしいけど、どうしてどうして、しゃがれた声もまた良し!って感じ(勿論インド音楽も)。
あれぐらいのクオリティーで、もし、1ステージ分の映像が保存されているのであれば、それはもう世界遺産的意味合いを込めて、リリースして頂きたいものです。
長い長い映画の、それこそほんの数分ではあったけど、1974年のLIVEシーンだけでも(ってことは無いですよ、決してね!)観に行って良かったし、いずれDVD(だけ)は買うのだろうなぁと思いました。

遅寝早起き



頑張っている。

ナンだかワカラナイが、昨夜は加川良さんのバースデイliveの後にも職場に戻り、今朝は今朝で普段より小一時間早く出勤。

こーゆーことをしないで生きてくために“自由業”を選択したハズであったが、こーゆー日も無いと食って行けないのが“自営業”。
な~んて言ってても、明日から何もやること無くなっちゃうなんてぇ経験も、過去何度も繰り返してるので、とにかく有り難く右往左往させて頂いております。

ギター触ってねーなぁ…。

午前中は、ここ丸2ヶ月抱えてた家裁の申し立て2件をまとめて提出。
午後は同じく約2ヶ月抱えてた、我が人生初体験のタイプの“登記”のデータを、ナント今時フロッピーディスクに入れて、しかもそのフロッピーディスクに入ったデータ(いや、データの入ったフロッピーディスクか!?)を鞄に入れて、電車と徒歩で都内某法務局まで持って行くという“大仕事”。

第一段階として、かーちゃんに空のフロッピーディスクをめっけておいて貰う作業から始まった“大仕事”であったが、昨日の内に法務省のデータチェックを済ませておいて、本日、
『いざ、フロッピー!!』
って段になって、ワシの仕事専用パソコンにはもちろんのこと、
『あるハズだ』
と思い込んでた外付けドライブが、職場内のどこにも無いことが判明!!

慌ててウチのパソコンから引っこ抜いて届けて貰う。

ナンとかデータ入りフロッピーディスク完成!!
で、鞄に入れて、電車に乗って…

その後の某法務局で、実は…
法務省のデータチェックを済ませたにも関わらず、フロッピー内に僕の住所・氏名を入れた“代理人ファイル”なるものが欠けているとの指摘を受けてしまい、オジサン真っ青。

しかし、持参したフロッピーを一旦返してくれて、しかも僕が、
僕「どこをナニすりゃ良いのやら…」
と呟いたりしたもんだから、
法「じゃ、私がついてますんで、待ち合い室後方のパソコンで、ファイル作って再提出ってことで」
と、法務局職員に付き添って貰い、ナンとか我が住所・氏名のデータファイルを作成してフロッピーに追加して、再度データチェックして再提出。

暗くなる前に法務局をあとにして…今夜はついに、ジョージの映画鑑賞の予定なのであります!!

還暦越えのスターを追って



今夜は加川良さんのバースデイlive。

しかし、急遽午前中の用件が夕方からに変更になってしまったので、このまま出張先からスーツ・ネクタイ・ビジネスバッグで行くことになりそうで、まぁ、働く皆さんには当たり前ではあるけれども、ぎゅうぎゅう詰めのliveハウスなので、何となく気が重たいのです。

気が重いと言えば、ジュリーである。
今、タイガースの再結成では無しに、沢田さんのliveにメンバー(の一部)が集結するというスタイルでツアー中らしいのだけど、一昨日あたりまで全く知らなかったぁ…!!
当然手遅れ…
『いや、関東地方のどっかならば…』
と探してみたが、見事にソルドアウト!!

と、落胆してたら来年武道館liveがあるって発見!!
ヌヌヌ、一般はナント、昨日が発売日…やはり見事にソルドアウト…。

ウーム…無念じゃ。

この後ノリスケは…


ナンつうんですか!?
枝に赤い実のついた、えーと、まだ柔らかいこの時期にリースに編んだりなんかするヤツ。

毎年、山のお仲間から頂いて飾ったりするワケです。
で、今年も頂きました、本日。

思えば去年はまだワンスケだったからねぇ、我が家は。

まさか…
頂いて、クルマに積んで…イキナリ喰いやがんの、ノリスケは!!
枝も、赤い実も、旨そうに喰うんだわ、コレが。

かーちゃんなんか、試しに口に…
一瞬甘いそうですが…直ぐに苦渋(にがしぶ)なんだって!!
しかし、ノリは喰う喰う喰う!!

さて、写真はその後に寄った我が実家の、畑作業をつまらなそうに待つ犬達。

この後は、再びクルマに乗るワケだけど…臭いよ、ハンナ!?え!?どっち!?ノリ!?

ガス漏れ連発犯は、どうやらノリスケ。
夕方まで、プスプスと漏らし続け、暗がりでの散歩で構えて、で、出て来たのは…
赤い実の混じった軟らか便。
速攻なんだな、木の実糞は!!

雨の土曜日


『来週はもしかしたら東北方面に出掛けるかも…』
と考え中なので、そうなると慎重を期して早くも“冬タイヤ”装着を、ということになる。

しかしなぁ、雨だとクルマ屋さんまで出掛ける気力がなぁ…。

さて、そんな雨の土曜日、田舎でも出来そうな仕事を少々抱えて、あと、“もし今日でも明日でも連絡があったら是非ともお話をしておきたい方”からの、掛かって来るかどうかワカラナイ電話を待つため、職場→携帯への転送はかけたままにして過ごしていたら…、
某「所長様でいらっしゃいましたでしょうか?」
と、土曜日なのに熱心な営業電話が。

未だに時々反応しちゃうのが悪い癖ではあるんだけれど、
僕「“いらっしゃいましたでしょうか?”と(過去形で)言われても、私は今でも所長なんスけど」
と、禅問答で“いじろう”としてるのをかーちゃんに聞かれてしまい、
か「クダラナイこと言ってないで切んなさいよ、バカ!!」
と叱られてしまう所長先生様でありました。

珍しくパスタの夜



先週末にお世話になった、おおたわら蔵屋敷『投げ銭live』の主催者さんちが実はパスタ屋さんなので、僕らが寄るまで開けておいてくれる様に電話を入れておいて、今夜は珍しく、田舎の国道っぺりのラーメン屋でも回転寿司でも牛丼屋でも焼肉屋でも無く、住宅街の静かなお店でパスタ的夕食に。

ラーメン屋なんかとは違ってついつい寛いでしまい…気付けば間も無く日付変更線ではありませんか!!

さすがに眠いや…。

毎年恒例!?




今日は朝からバタバタしている。

昔から変わらないし、もう当たり前っちゃ当たり前なんだけれども、こういうのって、例えば昨日や明日に振り分けたりとか、全く出来ないモンなのだよなぁ、全部が全部“相手”のあることだし…。

ってぐらいに、
『ひとつぐらい昨日でも良かったのになぁ…』
的“昨日”だったからね、思っちゃうよなぁ、ムダでも。

とまぁ、本日も我が有能な事務員さんに事務仕事の全てを託し…っつっても、会話による打ち合わせもままならなかったりしてます。

で、
『バタバタしている=収入増!!』
なんてことにも直結しないので、ただただ西から東(正確には朝が東で午後は南かな!?)へと動き回っております…えーと、病院とか高齢者施設とかね…。

『来年はどうなるのだろうか!?』
と、冬になると毎年思うけワケだけど、今年こそというか“来年”こそ、ホントにホントに見えません。
少なくとも今年の延長線上にはね、来年の自分の姿ってのが全く浮かんで来ない、まるで想像つかない感じ。

なので今年はことある毎に、
僕「こんなこと出来るのも、今年までかも知れない(から、“やっておこう”“行っておこう”)」
みたいなことばっか言ってますね、私。
『来年も食えるんだろうか!?』

毎年のことだと思われてるから、殆ど相手にされて無いでやんの。

Georgeの映画

皆さんはどうなさるのでしょう?Georgeの映画は?
DVDを買う方向の方もいらっしゃるかとは思いますが、音楽モノだけにね、出来たら映画館で観ておきたいと思う方も多いのでは?

しかし、三時間半。
劇場も上映期間も超限定。

大体、三時間半もあると、劇場だって一日二回しか上映出来ないから(だと思う)、一回の定価が2,500円!

いやぁ、調べたね、私は。
で、わかりましたね、普通のヒトは無理だよ、平日の朝だの昼間だのに上映されたって。
となると、予想されるのは…期間中の土・日・祝日の各劇場各二回の上映にお客さんは集中するであろうというね、コレはもう、間違い無いでしょう。

んじゃ前売り買っとけば、と思うワケだが、2,000円の前売り券の買い方もローソン限定で、説明読んでも時間とか座席とか指定出来るんだか出来ないんだか、イマイチ理解出来ないしさぁ。
                     DSC_0385.jpg
穴場は…
あ、六本木は確か、休前日に深夜上映があった気も…
って、三時間半っすからね、上映終了時間28時とかって…だからソレって何時よ!?
とね、終電の後から始まって、始発前にキッチリ終わるという、そういうのが大丈夫なヒトしか観らん無いのです。

尾崎豊!?

まだ続いてます、VHS→DVD-Rへのダビング作業。
やる日とやらない日があるし、“やる日”ったって、
『朝1本セットして出掛けて、後は勝手に機械がダビングしといてくれたのを、昼休みか夜に帰って完了を確認する(&他の機器で視聴出来る様にするための仕上げ作業あり)』
ってだけだから、そんなに一日で何本も集中して終わらせようとはしてないからねぇ、夏からず~っとパラパラ続いてるのです、なかなか終わらんのぉ。
       DSC_0383.jpg
       トイレ前でかーちゃんを待つハンナさん。
       何故か…後ろ向きで張り込むのね。
       で、鈍いので、ドアにぶつかったりもします。

本日のビデオは…
四角いラベルにはゴチャゴチャと当時のメモ録の内容が書かれた上に、赤ペンで大きく×がしてあり、やはり赤い字で“尾崎豊”と書いてあるヤツ。
今朝、思い切って手をつけました、その1本。

しかし…ダビング開始前に軽く内容をチェックしてみると、テープ冒頭から流れ始まったのは…“仮面ライダー”!???
???マーク満載のまま、アタマと最後だけチラ見。
最後の方は“V3”の様でもあるなぁ…!?
どこいったんだろ!?尾崎は!???
                     DSC_0384.jpg
あまり詳しく検証してる時間も無いので、6時間超目一杯のダビングをセットして出勤。
一倍速だかんね、午後まで黙ってやってくれてることでしょう…。

イヤホン故障

カセット“ガッチャン!!”録音に代わり、数年前からliveの記録のために導入されたボイスレコーダー。
そいつに純正品で付属していたステレオ・イヤホンの左耳が、ついに鳴らなくなった。

まぁ、買ってから4年半ぐらいにはなるからなあ、こういうこともあるよな、ってハナシなんだけれども…
モンダイは、
『“次”をどこで買うか!?』
なのですよ、赤羽人は全てを赤羽で済ませたいって性質があるからねぇ。

しかし、現在の赤羽には家電量販店は無いのであります。
あるのは個人商店的電気屋さんと、ホームセンターやヨーカドーの生活家電コーナーぐらい…。

パッと思い浮かぶのは百均の家電小物コーナー。
あるような気はする。
気はするがしかし、
『仮にもミュージシャンが音楽聴くためのイヤホンを百均で済ませて良いものか!?』
という大いなる疑問がそこにはある。

と言って、ホームセンターやヨーカドーの生活家電コーナーに、選ぶほどのイヤホンが並んでいるとは考え難い…ってか、やっぱ無かったッス、見当たん無いでやんの。

『コンビニならあるかも!?』
とも思ったけど、僕が入った店にはナニやら中途半端に高い(千円台)のしか無く…
結局行ってしまったなぁ、百均。
ま、ありましたわ、ステレオのイヤホン。

あとはどれくらいもつのか!?だねぇ…

大田原で猫を抱く





おおたわら蔵屋敷のlive会場の横の駐車場にクルマを置き、ギターを下ろし、会場内にイスを並べる手伝いを済ませ…クルマに戻ってみたらば、いつの間にか愛車の下に猫が。

『首輪をしているので飼い猫だろうなぁ』
と猫目線までしゃがんでみると…見事なまでに人懐こいヤツで、脚にスリスリして来た。

かーちゃんは犬達を連れてそこらを一回り中。
『犬もいないことだし…』
と、駐車場の地べたにあぐらをかくと、案の定のって来る老猫。

すぐそこの会場では、サウンドチェックや振舞いうどん(毎回無料!!)の準備中であったが、リハーサルは無いため僕はあまり忙しいワケじゃないので、11月にしてはやけにポカポカした陽光の下、しばし地べたに座り込んで猫を抱いて過ごしたのでありました。

眠られちゃうと、動けないしさ。

♪’11初夏 仰ぎ見る空に
♪お気に入り
♪約束
♪二人のChannel

さすがに三回目の参加なので、いくらか慣れて来たかなぁ…
知り合いの殆どいないliveはしかし、毎回毎回“修行”です。

全部で九発!



生ゴミ処理器で処理したゴミ、って、ナンて呼ぶのだ!?
とにかくそいつは美味いらしく、かつて故ワンスケも食ったらしいが…やっぱ食いましたなぁ、ノリスケ氏も。

まぁ、ビーグルだからね、“喰う”となったら体型変わるまで。

そして今朝は…

出すモン出すこと九発!!
大体がだね、あの名付け難い元生ゴミは、既に糞みたいなものだかんねぇ。
肥やし喰って糞をした、って感じぃ!?

因みにかつてワンスケが落花生の殼をバカ喰いした時の連続脱糞記録は13連発!!

遠く足元にも及ばないのさ、ノリやい!!

尾崎松山工藤



夏の地デジ化以降断続的に取り組んでいる、ビデオテープからDVD-Rへの整理整頓的ダビング作業も、いよいよゴールが見えつつある。

しかし、残ってるビデオテープの本数は着実に減っては来ているものの、まぁ、作業はやはり例えば、
『遥かなる山の呼び声』
とかね、標準録画でビデオテープ1本に1作品がビシッと入ってる(とハッキリ書いてある)ようなのからやる方が楽なのでね、ついついそういう、
『ラベルにタイトル明記作品』
を先に片付けがち。

従って終盤戦ともなると、20年以上も前に、そん時そん時に見てる番組の、しかも自分の残したい場面だけをブツ切りでメモ録しました三倍速6時間!!みたいなのばかりが残っておりまして…。

皆さんはどうでしたか!?
あの、ビデオテープの一本一本にソ~ッと入ってた、背中用の縦長と真ん中用の四角いシールに、或いはまたケースの背中だとかに、ちゃんと中身がわかるように内容を書く…あの作業って、毎回出来てましたか!?

シールに、
『尾崎松山工藤』
って…!???

まぁ、僕の80年代(=独身時代)のビデオテープに、“ジャンボ”と“ケンイチ”と“公康”が続けて入ってるワケ無いからね、“豊”と“千春”と…“静香”さんでしょうか!?興味無いけどなぁ…。

で、良く見ると、
『たけし』
『健さん』
『寅さん』
なんてのがあったり、
『ものまね』
とかね、書いてあるのにバツがしてあったりして、一体何が収録されていて、何を重ね録りしてあるのやら!???なんてテープだけが残ってて…。

『イイや、ダビングしないで棄てちゃえ、もう、10年も20年もしまったままなんだし!!』
と決めてから、
『ハムハムがやって来た』
とかね、小さな文字に気付いてしまうとね、コレはもう間違いなく、新婚時代に飼ってたハムスターの映像がね、5時間50分の“要らない”メモ録の、どっかの隙間に入ってるワケでね、そこを探し当ててダビングしてからじゃないと、処分しちゃったらもう一生ハムハムにもミニハム(←二代目)にも会えないのだものなぁ。

そうそう、
『府中』
とか、
『国立リバプール』
とかいうのも困るのよねぇ、大学時代の自分達かかーちゃんの代か、見るまでワカンナイけど、見たいかというと………なliveなんですよ、絶対ね。
見ないでダビングするとなると、
『いいともオシャレ夜ヒット』
とかいうのも丸ごと6時間を一枚のDVD-Rに焼けば良いワケだけど、それだと今後中身を見るとも思えないから、
『府中国立リバプールいいともオシャレ夜ヒット(順不同)』
と書かれたDVDが一枚出来上がるだけ、で終わっちゃうしねぇ。

裁判官は偉いのか!?

朝、かーちゃんのベッドで変な音がしていると思ったら、ハンナさんが半分落っこちかけてもがきつつ寝ていた。

ハンナって、こういう時、自力では立ち直れなかったりするのだ。
かーちゃんは無視して眠っていたので、僕がお尻を持ち上げて救出。
あのまま僕が気付いて無かったらどうなるのか!?
う~ん…どうなるのかなぁ、実際!?

さて、そんな楽しい(!?)朝も、出廷した簡易裁判所で一転…。

実はその事件、裁判官が良くないのよ、いや、マジ困ってまして…。
思い込みや決め付けが激しく、高圧的っつうか偉そうっつうか、司法※士が訴訟代理人だとハナから小バカにしてるっつうか…。

そもそも最高裁で決着してる事件と同類の事案なのに、
裁「最高裁で決着してる事件と同じかどうかは貴方(=私)が決めることじゃない。裁判所が判断することだ」
とか言い出しちゃうんだものなぁ。

それでいて、コッチの出してる書面や証拠なんて、裁判当日まで見てくれて無いから、
裁『どうせ司法※士なんて、裁判のなんたるかをわかりもしないで…』
って態度丸出しのワリに、コッチが何を主張してるかっていう肝心なとこを、全く分かってくれないのだもの、たまらんよ…って、あぁ、全部書いてしまいたいのぉ、事件とその老裁判官の全てをさぁ…。

なんて私の嘆きは通用せず、前回、
裁「次回で結審します」
と断言していたことすらお忘れになり、今日もまた同じこと言われちゃいました、
裁「もう一回だけ続行します。次回までに、裁判所が判断出来るだけの証拠を!!」
って、最高裁の判決2本証拠で出してんのに、もう出すモン無いってば…。

何年やってもいくつになっても

ほんの数年前までは、僕も昔ながらのセンセイで、不動産や会社の“登記の仕事”メインで、と言うよりも、殆どそれだけで食っていた。
というか、ナンとか食っていけていたのだ、そういう仕事で。

簡易裁判所での訴訟代理権を獲得したことと、成年後見業務もやるようになったこと、ってあたりで激変した。
その分仕事が増えて事務所も大きくなって…とはならず、業務範囲を拡げるのとタイミングを同じくして、何故だか旧来のメイン業務件数が減少傾向に…。
いやまぁね、トータルで食っていけてればね、ソレはソレでシアワセなことなのはわかってるんですけれども…。

しかし、やっぱ大変でもあります。
独立開業から15年経ってなお、毎日毎日“やったこと無い仕事”との格闘だものなぁ…。
ノウハウのある仕事をガンガンこなしていた時代と違って、調べたり悩んだりしてる時間が多くて、実は前に進んでるんだかどうだか(そして稼いでいると言えるんだかどうだか…)、怪しい一日も多かったりしますなぁ、昔に比べると。
       DSC_0362.jpg
癒される光景ではあります。
              DSC_0360.jpg
しかし、羨ましいというか、イヤになっちゃうというか…。
                     DSC_0363.jpg
さてぇ…
今夜は久々に“昔ながら”方面の仕事を頂戴したことだし、ちょっと残業して“見積書”をね、出しときますかぁ。
裁判系や後見系って、実はあまり見積もったりしないというか、少なくとも“見積書”から入って行く感じでは無いのでね、あの頃のスピード感を取り戻して頑張らねば!

隣の芝生

昨夜は大学の先輩と、大宮の街で飲んだ。
おお、かーちゃんも同じく“大学の先輩”なのであるから、
『同じサークル出身者三学年で飲んだ』
ってことかな、そうだそうだ。

我が赤羽もよく、他所から来る方々から、
某「イイねぇ、赤羽って、(飲める)お店が沢山あって」
などと言われる街ではあるのだが、実際に住んでるとあまりそういう意識は無くて、むしろ、
『どっかにイイ店(=酒場)無いかなぁ、ったく』
と、そんな嘆きの気分すらあったりする。

だってぇ、住んでる街でさ、大手居酒屋チェーンなんて、行かないからねぇ。
近頃は酒場巡り(新規開拓)も面倒になって来ちゃって、中華屋で飲む方が楽になっちゃってねぇ…。

『いかにして近所で個人経営の銘店を探し当てるか』
ってのが、次第に難しい時代になってるのですよ、赤羽もね。
“なり”のデカイ街になればなるほど、我が家で言うところの“良いお店”はね、減ることはあっても増えることって滅多に無いのだもの。

あ、えと、大宮ね。
              DSC_0358.jpg
              ハ「オオミヤジャナクテ、オミヤワァ~!???」

先「コッチ側に出ちゃうと、大した店は無いよ…」
と言われて向かった方角にも、他所から来た者(=私達)から見たら羨ましいくらいに魅惑的な店が並んでいる。
さすがに“地方都市”っつうか、赤羽から見たら“大都市”だわ、大宮、デパートあるしね、赤羽と違って。
で、デパートから離れても、“大した店”じゃない小さな飲み屋が結構あるもんなぁ。
と、ココで話は冒頭に戻っちゃうのだけれど、こういうのってやっぱ、“隣の芝生”だよねぇ。
自分の街だと見た目ほどには“大したことない”って思ってるし、知らない街だと“イイなぁ”みたいなね。

実際、もっと小さな街…例えば鶴見だって、小さな裏通りの飲み屋が結構魅力的に見えたりもするしね、実際に住んでる人達からしたら、
『赤羽のヒトが、ナニ言ってんの!?』
ってことなんだろうけど…。
       DSC_0357.jpg
       ノ「ナンだよ!?お土産無しかよ!?」

適当に入った店はしかし、個人経営かチェーン店かビミョーな規模の“地魚びすとろ”なる今月開店と書かれた魚系酒場。
『大宮で地魚とは、これ如何に!???』
という大いなる疑問はあるワケだが…。
ま、お値段そこそこお味もそこそこ、また“次”があるか!?というと、
「う~む…」
ってなとこかな。

変わってるっちゃ変わってたのが、酒類の“柑橘セット”。
焼酎・ワイン・日本酒から好きなのを選び、更に分量S・M・L(←Lで7~8杯分)を決めてオーダーすると、それにザル一杯の各種柑橘類(と氷セット一式)がついて来て、で、結局のところいずれも氷で割ってその柑橘類を絞って飲むというスタイル。
焼酎はともかく、ワインも日本酒も、
『氷で割るのかぁ…で、柑橘絞るのかぁ…』
という抵抗感と、しかしこの店はコレが“売り”のようでもあるから多少の好奇心と…

試しに頼んだ日本酒の柑橘割りは、まぁ、不味くはならなかったが、酒の銘柄が不明な上に、氷で割って柑橘絞っちゃうワケであるから、
僕「コレって…もはや日本酒では無い様な…杜氏さんの気持ちっつうか、作り手の想いっつうか、完全に無視っすねぇ…」
と、そんな気分だけは感じずにいられない、ヘンテコな飲み方ではあったなぁ。

あ、ザル一杯の柑橘類は余るけど、かーちゃんがバクバク食ってたのでお得感はあるかも!?

体力の衰え




普段の生活では、自分じゃあまり感じて無かったし、考え無いようにしていたのかも知れないけれど…疲れてます、私。

昨日の母校滞在時間なんて、一時間程度だったのだろうに…。
『もし、社会人コースとかの何かを受講するとしても、中大に通う体力は、もう今のワシらには無いのだ』
ということかぁ…。

あの山道を、ギター担いで通っていたなんて、やっぱ元気なんだよなぁ、中大生!!
今、リアルタイムで中大生やってる諸君は、もはや殆ど全員が平成キッズだからね、キャンパスを同じだけ歩き回るなんて、土台無理な話なワケだ…。

にしても…
ボリュームはあったけど、旨く無かったなぁ、カレー。
ジュージュー言って出て来る“鉄板焼”系にしときゃ良かったかなぁ、多分もう、ホントに行く機会なんて無いのだろうしさぁ。

はてさてしかし、今夜はさいたま某所でその大学時代の先輩にお会いすることになりまして…ま、中大行く体力に比べたら、さいたま某所なんて隣町だかんね、楽なモンです。

留守番の週末なのだ

昨日はご来場、誠にありがとうございました。

前座liveの終了後、告井さんの方から、
告「また来年やろうよ、赤羽、2月とか3月とかさ」
と有難いお言葉を頂戴したので、是非実現したいなぁ、と、思っております。

♪’11初夏 仰ぎ見る空に
♪’11 春の宵に
♪カタオモイ
♪きれいごと
♪マジックアワー
♪ウェルカム・ビートルズ(ブルーコメッツ)
♪ロールオーバーベートーベン(内田裕也)
~~~
♪ヒッピーヒッピーシェイク(赤木良輔)

一夜明けまして…

普段の週末は田舎にいることが多いので、こんなに留守番ばかり続いたりはしないのだけど、昨日の鶴見に続き、日曜日の今日も、
『折角都会の週末だし』
と、コッチにいないと出来ない用事を詰め込んだので、結果的に犬達は断続的留守番生活。

先ずは赤羽駅界隈で、
『11月6日まで』
みたいな案内状が来ていた楽器屋とアウトドア関係の買い物。
こんなのほんの一時間ぐらいの留守番なワケだが…やられた!!

二割引で買った55リットルサイズのリュックを持って戻ると…目に飛び込んだのは、ベッドで半カケのリンゴ咥えたノリスケであった。

アレコレ駆け引きやら何やらと奪還を試みたものの、最終的にはこの半カケも喰い切ったノリ。
かーちゃんの話では、ホントはもう1つあった筈なのだそうで、つまりは丸2個のリンゴをたいらげてしまったのね、バカヤロは!!

そしてそして午後はナナなんと!!前々から、
『そうかぁ…6日ということはもしかして…』
と、大学祭の最終日であることを調べておいた、我が母校の大学祭へ!!

もう記憶に無いけれど、大学祭なんて卒業後に行ったことがあるのか!?無いのか!?ってぐらいなので、少なくとも20年以上は経ったのだわなぁ、自分が“アッチ側”にいたお気楽な時代からは。

『遠いしなぁ…雨だしなぁ…』
という迷いはあったけど、少し前に、
『行ってみようかな』
と思い付いたこと自体がこの20数年間で初めてのことだったので、
「学食で肉豆腐(←ヒドイ肉だったっけなぁ…)とか甘酢あんかけ(←人気メニューだったっけなぁ…)とか食うだけでも」
と、気合いで(実際要ります、気合い)新宿経由で多摩方面へ…遠いやぁね、母校はね…。

今は校舎付近までモノレールが延びたと聞いてはいたが、そこを敢えて多摩動物公園駅から歩いてみることに。
うわぁ、まだあるよ、民家の庭先の駐車場!!
当時の最安値がその民家の庭先で、たしか一日150円…今でも周囲から突出して安く、300円と書いてあった。

それはイイが、モノレールの下に沿って歩いていたら、いつの間にか明星大学方向に…かつて通いなれた山道の入口がわからず、引き返す。
『たしか…学生向け駐車場の奥から山道に続くんじゃなかったっけか!?』
と、駐車場の管理人に山道の入口を尋ねる。
正解!!

記憶よりもはるかに狭くて細い入口から、ククイっと曲がって懐かしの通学登山道…うわぁ…!!
雨上がりのモヤが上手い具合にかかってたせいもあるのだろうけど、完全に原生林の遊歩道の空気!!

もはやメインの通学路では無くなってしまった山道は、本当に“山道”としか言い様の無い…って、着きましたね、名物トンネル。
昔はここがメインの通学路だったから、あらゆるサークルが競い合って学祭の出し物のポスターなど貼りまくってたものだけど、今はキレイなもんでした。
落研だけパラパラと貼ってあったけど、そもそも人の気配が殆ど無いコースになっちゃったからねぇ…。
静かで淋しいトンネルになってしまったのだなぁ…。

昼を食って無かったので、先ずは学食へ。
うわぁ…さっきから“うわぁ…”が続くけど、いやね、変わらな過ぎだぜ、学食!!
このガラス越しに自分らのサークルのたまり場が…って見つめるそのガラスに貼られた変なガラまで変わって無いとは。

懐かしの肉豆腐は無かったので、チキンカツカレーにしてみたのだけど、そのカレーの味がね、今自分で作るカレーの様な香辛料もへったくれも何も無い、まるっきりの学食味大盛カレーでした、食い切れ無いやね、オジサンには。

さて、次はワシらのサークルのlive会場探し。
コレはもうあっさりと見つかったのだけど、えーと、ん~と…

バンドは完全にタテノリ系で、教室に作られたlive会場内は、なんとオールスタンディングみたいで、当たり前の様に椅子席無し。
ひと目で、
『全員サークル員だろうなぁ』
とわかる“お客さん”は、演奏が始まると最前列に集まって、みんなしてピョンピョンとタテノリ開始!!
オジサンとオバサンは1曲ともたず、熱気溢れる教室live会場を後にしたのでありました。

『メイン通学路であるモノレール駅は、“メイン”なんだから当然正門付近にあるものだ』
と勝手に思い込んでた我々は、自分らの記憶にある正門方向へ。

しかし、ここも山道コース同様、人の気配が希薄。
『どうも変だ…』
と案内図を見たら、モノレール駅は全く違う方に出来たのだとわかり、結局、広いキャンパスを殆どグルリと一回りするハメに。

かつての自分らもそうたったけど、中大生は歩くのねぇ、もうクッタクタ…。

しかし、
『もしかしたら…もう、一生来ないかも…』
という思いがよぎり、帰りには高幡不動駅で一旦外に出て、かつて独り暮らししていた借家跡地へと向かってみた。

最後のトンネルの写真、この小さなトンネルの向こうに昔の“我が家”があったのだけれど、今は取り壊されてしまい、大家さんちの物置が建っておりました。

クッタクタで赤羽に戻り、夜の散歩を済ませてこれからひと休み。

今となっては“失敗”って気もするけれど、朝の内にネット予約したのよねぇ、夜間割引のシネコン!!
完全に詰め込み過ぎたぁ…
映画館で寝ない様に、しばしの夕寝なのでした…。

返品アリなのか



毎日のことなので(!?)近頃あまり書いてないが、ノリスケは相変わらずかーちゃんの隙をついては、焼き魚だのクルミパンだのを奪い喰い、僕の靴下を咥えては唸り、と、実はハチャメチヤ振りは(頻度は減ったものの)続いている。

そんな時、冗談で、
僕「返品か!?交換して貰うか!?ミグノンか!?」
なんて言ってノリをからかったりすることがある。

ミグノンさんは、
『ニンゲンの都合よりも、犬猫のシアワセ、そして動物含めた“家族”のシアワセ』
というスタンスなので、譲り受ける際に、
ミ「本当に飼い切れない様な場合は、放棄せずにウチに連絡下さいね」
と、ワシらではなく“ノリックス”のために言ってくれているのだが、しかしまぁ、皆さんから見てもそうだと思うが、
『我が家が今からノリスケを返品・交換するなんて、あるワケ無いじゃん』
という、コレはもう120%の大前提をベースにしたブラックジョーク的に、“ノリの返品”をチラつかせてからかうのであった。

裏を返せばしかし、ホントに返品・交換してる人々ってのが、実際に存在するのだろうよなぁ…う~ん…。

さぁて、本日は鶴見で告井さんの前座です。
さっき赤羽で電車を一本乗り逃がし、次に来たのは…蒲田止まり…ヤバ…。

ワカラナイ光景

JR赤羽駅構内が激変した。
ま、ソレは少し前の出来事なので、毎日の様に乗り換えで利用しておられる方々には、
『何を今さら』
程度の話かも知れない。

しかし、たまにしか電車に乗らない地元民にとっては、
『久し振りにJRで帰り、適当な階段で構内に降りて見たら、そこから改札口までが全く知らない“赤羽駅”になっていた』
という、結構驚きの光景だったりもするので、各人の“久し振り”度によって、今でも驚いている地元民は少なくない…かな!?どうかな!?

いや、でも、アレはマジで激変だものなぁ、“駅ナカ”。
デパ地下にしか見えないもの。

私はまぁ、時々JRで出掛けもするし、多分地元民の中では早めに気付いた方だと思うのだ、駅ナカの変貌振りには。
でね、やはり当時素直に思いましたね、
『コレ、地元のヒトは、いつどうやって利用すんの!?電車乗らない場合!?』
とね。

そしてその疑問もスッキリしないまま、ある時遭遇した光景がまた、更に私を悩ませたのであった…行列だ。
駅ナカの、何やらつけめん系の、行列。
一昨日も通ったけど、やっぱ11時台には既に並んでるのね、赤羽の駅ナカなのに。
アレはやはり“わざわざ”来てるのだろうかなぁ、赤羽の駅ナカになぁ…!???
                     DSC_0346.jpg
さて、疑問には思うものの、並んでまで検証する気はサラサラ無いので、つけめん屋の話題は終わってしまうワケだが…
本日裁判所に向かう地下鉄で遭遇した光景もまた、私には理解不能であった。
それは…スマホの2台重ね。

間違ってるかも知れないけれども、パッと見は私と同世代の女性であった。
初めは、
『スマホと、1台は音楽系かな!?』
とも思ったが、両耳からの伸びたイヤホンの先は、バッグの中に繋がっているし、そもそもどう見たってスマホなのだ、2台とも。
で、その2台を重ねて左手に握り、右手でクリクリやっておられる。
『う~む…携帯だって2台持ちのヒトは結構いたし、スマホ移行時に携帯との2台持ちのヒトも多いのは知ってるが、スマホってのは2台あると何か便利なのか!?いや、便利なのかも知れんが、重ね持つ意味はどこに!???』
理解出来ない私をよそに、その女性は次の瞬間…その2台の上下を入れ替えた!
で、さっきまで下にあったスマホで新たな作業に入ったのであった。

裁判を終え、職場に戻り、検索してみちゃう俺。
『スマホ 2台』
そうか…そうなのか…意外と普通なのかぁ…という、妙な落胆と安堵感。
何でも、電池の消費が早いので、通話用と通信用とかでの2台持ちは便利なのだとか。
ま、それは許すよ、
『バカじゃね!?』
とは思うけど。

でも、どうなの!?
“2台持ち”っつうか、今日のは“2台重ね持ち”だよ!?
重くね!?

ロバとの遭遇



山の朝の散歩で牧場の横を歩いていると、ロバの一家(!?)が近づいて来た。

ノリスケの性格からすると、ホントは“会わなかったこと”にしたい場面。
しかし、これぐらい大きな相手だと、犬同士みたいな大騒ぎにはならず、しばらく大人しく平行して歩いたのでありました。

アレは、
『友達になれた』
と考えて良いのかしら!?

あって無いかの如し



もの凄い早さで10月が終わってしまった。

自分の企画じゃない参加型liveも続いていたし、それ以外にも何と言うか、月が始まる時点で既にパラパラと予定が入っていたので、
『あっという間に過ぎちゃうかもなぁ』
と手帳など眺めていた記憶があるのだが、ホントに“あった”のに“無かった”みたいなスピードで終わっちゃって、秋のliveもあと1本を残すのみ。

さぁ、11月…

こないだ、何してても、
『1年前はまだワンスケがいたんだよなぁ…』
みたいなことを書いたけど、ノリスケにとっても11月は運命の月。

そう、去年の11月に、ヤツは世田谷方面を放浪していて保護されたのだ。

脱走なのか飼育放棄なのか…ま、我々は後者と踏んでいるワケだが、とにかくその後、保護団体→預りさん、と、
『ニンゲンと暮らすための最低限のアレコレ』
を仕込まれて…ん~ん、仕込まれたのかなぁ、どうだろ!?

昨日だったかな、電話無料相談の電話待ちのヒマな時間に、ヤツの出身団体“ミグノン”さんのホムペを開いて、で、やっぱ親バカ丸出しなんだけれども、“卒業生一覧”のノリックス(保護犬名)のページをね、ついつい見ちゃったりして…。

写真が上手いのもあるけど、なんか…若いでやんの、ちゃんと1年分。
アレはねぇ、ビーグル好きなら騙されるよ、
『うわぁ…こんなコが…どんなバカだよ、放棄した飼い主はさぁ…』
とね。

なんか…盛岡地ビール飲みながら書いてるせいもあるけど、例えノリスケみたいなハチャメチヤ犬だってさ、最初の飼い主さえちゃんとしてればそもそもハチャメチヤになんかなって無いんだしさぁ、飼えないなら飼えないなりに取るべき対応ってのがあるだろうによぉ…と思うと、ダメだね、泣けて来ます、なぅ。

ダメ犬だけど、ニンゲン大好き犬だけに、寂しかったろうなぁ…と思うのはコチラの考えだけで、ヤツは好き放題に放浪生活を楽しんでたのかな!?もしかして。

アップルラガーはリンゴ味



こないだ赤羽エリック氏と盛岡地ビールを共同購入した話は書いた。
その時買ったのは、ラガー、黒と、赤褐色系の基本三種。

んで、その後で、季節限定のリンゴビールが発売された。
というか、盛岡のお店で飲んだ際に、
『リンゴビール仕込みレポート』
みたいなのは読んでいたので、
『近々発売されるのかな!?』
とは思っていたが、意外に早く出荷時期が公表されたので、基本三種まとめ買いとはまた別に、1セット(リンゴ6本クリスタルリンゴ6本)だけオーダーしてみたのであった。
※このセットは発売一週間を待たずに完売し、今はリンゴビールのみ入手可能みたいです。

フムフム、リンゴはビールの原料としては認められていないから、
『アップルラガー』
とは言えても、正式に、
『リンゴビール!!』
とは名乗れず、“発泡酒”なワケね…ふ~ん…

って、リンゴ!!
もう、“アップル”としか言い様の無い“リンゴ”っぷり!!
特に“クリスタル”は凄いです、リンゴです。

いや、甘いとか不味いとかいうことでは全く無い。
というか…旨い!!
“作り手の良心”みたいなのが、口一杯にひろがるとでも言いましょうか…。

いやぁ、こうなると各季節ごとに出る限定ビールの全てが気になるってもんだ。

嗚呼、今年は仕事上の先細り感とは裏腹に、那須高原ビールと盛岡地ビールという、日常のほんのちょっとした“贅沢”を知ってしまった私。

旨いコメとか旨いパンとかと一緒でさぁ、“知る”とさぁ、
『なかなか戻れない』
ってのはさぁ、ありますよね!?大変だなぁ、この先のビール人生も…(大袈裟!?)。

|TOP|

プロフィール

とーちゃん              下の方で遠慮がちにRanking参加中

Author:とーちゃん              下の方で遠慮がちにRanking参加中
故・wansuke爺
 「やい!とーちゃん!
  何だよ、コレ!
  こーゆー甘ったるい写真、
  いつまで使う気だよ!」
故・hanna婆
 「ヤット再会デキマシタ…」

[LIVE関連]

5月18日(木)大塚Welcomeback
19時~!エリック氏との2人組です!

5月28日(日)大塚Welcomeback
ビートルズ大会出場!19時40分~!

毎月第4日曜日朝~昼頃
大田原日曜朝市出演中!
行ける月だけですが・・・

『K介のSongs&Dogs
   ~週末はミュージシャン』
3曲分の動画を毎週月曜日UP!
YouTubeにて続々配信中!

[CD・DVD関連]

親指企画17年振りのスタジオ録音アルバム!
『Songs&Dogs』完成!!!
DSC_0273.jpg
若き日の3人組LIVEのDVD付きです。
CD13曲+DVD16曲入り、カンパ1,000円!
DSC_0281.jpg

月別アーカイブ

寝姿を見ちゃった方々

hanna嬢「おがぁさーん、おろーさんがヘンなことやってるわぁー」

wansuke爺「じゃ、またな!」

hanna嬢「おろーさん、頑張って!」

wansuke 「おい、とーちゃん!このランキング、ちゃんと設定出来てんのかよ?」 とーちゃん 「・・・自信ナイ・・・」

FC2ブログランキング

バカ嫁hanna 「1日1回、ポチッと押してみれくらさいねぇ~」

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索