どうもイケませんなぁ

昨日も書いた通りで、どうもこう、8月の連続LIVEへの気持ちの切り替えと言うか、あまり“上がって”来ないままなので、昨夜は仕事帰りに土曜日の御礼を兼ねて、キャバーンさんで一杯。
『飲まずに練習始めないとナァ…』
と、わかっちゃいるんだけど…。

そこでハタと、盛岡地ビールの会社から東京六本木での飲み放題パーティ開催のお知らせが来てたのを思い出し、何人かにお誘いメールを配信。
え~と、この類の話に食い付いてくれそうな方は…で、盛岡地ビールの魅力と、盛岡産食材の料理についてと、で、6,000円はかなり良いお話であることと…なかなか伝えるのが難しい…。
              DSC_10566.jpg
結局、今のところお誘いした方からOKの返信は無いのでありまして、頂くのは、
『残念』
的なお返事ばかり…独りで飲み放題ってのもなぁ…。
こういう時は、かーちゃんが全く飲めないってのは不利だよなぁ。
スポンサーサイト

何度でも聴くのです

いやぁ~、元々がこう、昔っからやりたいと思っててなかなか機会が無かった曲ばかり集めたLIVEだったってことなのでしょうなぁ…。
昨日から、三人組ステージの音源聴きまくりであります。
ナンか…聴いててシアワセなのです。
出来不出来はおいといて(!?)、僕らも会場の皆さまも、ホントに楽しそうなのだもの。
              DSC_10564.jpg
当日の打上げは、先ずはO沢先輩ご夫妻の宿に近い魚家(ととや)からご案内。
勿論、昼間のLIVE自体が飲み放題だったワケだけれども、夕方6時半ごろから12人で始まった刺身系宴会は、飲むは飲むは…あれよあれよとキンミヤ焼酎の一升瓶を2本空けてしまいまして…

その後は帰宅組の方々を一旦は駅までお見送り。
赤「帰ります…」
と言いつつ意志の弱い赤羽エリック氏含めた残留8名で、中華屋で二次会だか三次会だか不明な延長戦。
途中私はウツラウツラ…舟を漕ぎまして、再び赤羽組以外の皆さまを駅まで見送ったのは、日付変更線を越える頃だったかと思います。

というワケで、皆さまへの御礼メールは一日遅れで昨日の夕方に。
なので、そのお返事を下さる方も、今日の夕方あたりに集中する様でして、
『やっぱりなぁ』
的に、
N「二日酔いだった」
S「飲み疲れた」
みたいな内容が続くのでありました…。
       DSC_10565.jpg
実は8月は、19日(日)の“すいしん”での“流し”スタイルの前に、アチコチで参加型LIVEが続く予定なので、ホントはまた気合い入れてオリジナルも有名曲も譜面無しで仕込まないといけないのだけれど、どうもまだ、土曜日のシアワセ音源から抜け出せずにおります。

夢のあと…

いや、まだまだ夢は続くのか、な。

とにもかくにも最近の自主企画モノは、昼間に空きっ腹でライブをやって、そのまま長い一夜を飲み続けることになる関係上、ライブ翌日は昼まではこう、ピリッと来ないで夢の中…。

明日の朝は田舎でちょっと用事があるので、今日は日~月曜日という強行軍で一家でドライブ。
起きて直ぐに水浴びをして、ピリッとしないアタマのまま都会を脱出したのでありました。

畑は恐ろしい暑さだったけど、山小屋は大体下界マイナス10℃の世界。
犬もヒトも、エアコン無しで昼寝中…。
やっぱエアコン無しで過ごせるって、身体に優しいのだわなぁ…。

昼寝から独り醒め…
『今日は飲まない日』
にするつもりでいたけど、昨日の音源聴いてる内に、ちょっと負けてしまいそう…!?

プロでも人気者でも何でも無いのに、
『企画で勝負!!』
みたいな作戦で、毎回毎回やってるコッチが楽しませて貰って…
贅沢な時間です、ホント。

満員御礼♪

取りあえず、本日はセットリスト(のみ!?)を。

親指企画

♪二人のSpiral
♪言葉を全部過去形にして
♪くたびれ損の骨折れ儲け
♪お気に入り
♪マグマ
♪TX
♪カタオモイ
♪きれいごと
♪マジックアワー
♪宿無し(世良公則&ツイスト)
♪’11 仰ぎ見る空に
♪ウソ臭い朝に
♪二人のChannel

先輩コーナー

お食事タイム

お客様コーナー

そして、スペシャルLIVE2012

♪青春(かぐや姫)
♪12月の雨(ふきのとう)
♪北国列車(風)
♪ひとりぼっち(ふきのとう)
♪置手紙(かぐや姫)
♪もの憂げな10月(ふきのとう)
♪山のロープウェイ(ふきのとう)
♪ささやかなこの人生(風)
~オマケ~
♪海風(風)
♪おもかげ色の空(かぐや姫)

打ち上げは続くよどこまでも…。

大学の先輩たちと、今夜は最年少!?

成年後見ウィーク

何だか忙しいなぁ…
でも、財布が寂しいなぁ…

そういう時期は、冷静に振り返ると、決まって成年後見関連で飛び回ってる一週間だったりする。

あ、と、えと、この分野をですよ、
『仕事として軽んじている』
だとかって意味じゃ無くてね、ナンと言うか、
『色んな窓口でアレコレやってる内に一週間過ぎちゃったなぁ』
っていうさ…
       DSC_10561.jpg
忙しくないのはもっとツライので、忙しいってのは大変有難いことではあるのだけれど、財布が寂しいのは困るのよねぇ…。

さて、今夜は先輩達とのスタジオリハーサル。
先輩達は休みを取って、夕方からスタート。
僕は…午後から所有マンションに独居中の方の“今後”についての打合せが入っているので、後半から合流させて頂く予定。
              DSC_10562.jpg
親指企画のリハーサルは…ナンと、明日の朝のスタジオ予約済みなのです!

ヤクザと原発

“ヤクザと原発”という本を読み終えた。

『筆者が現場に作業員として潜入して書き上げた』
という共通点があるため、ネット上では、僕もその前に読んだ“原発ジプシー”という本と比較されることが多い様だが…う~む…正直、比較にならなかった。

何だろ!?

書き手の品性、と、言ってしまえばそういうことの様な気もするが。

“ジプシー”の方は家庭内保存版として、かーちゃんにも、
僕「時間出来た時でイイから、いずれは読んでみたら」
と伝えたが、“ヤクザと”の方は、欲しい人いたらあげちゃってもイイぐらいのレベル違い。
勿論かーちゃんにも渡さず、このまま本棚行きだ。
       DSC_10560.jpg
       朝、舌を出して眠るハンナさん。

(電力会社のエリアの相違はおいといても)去年の、
『福島原発がダメだから、あんたら計画停電ね』
という電力会社の作戦(=計画停電そのものではなくてああいうプレッシャーのかけ方)もデタラメだったが、今年の、
『原発再稼働したから、おたくらの夏の節電目標は緩和だよ』
ってのも、相当インチキ臭い…と、私は思います。
              DSC_10563.jpg
節電云々以前から、マンションも職場も、そもそもが28度の弱冷房で暮らしていた我が家としては、少なくともエアコンに関してはこれ以上設定温度上げたりは無理だしなぁ…っていうか、28度の弱冷房で、普通に暮らせるでしょ!?皆さん!?

練習スタジオなんか行くと、前の連中は決まって18度パワー最強風力max上下左右送風になってるので、オジサンはピコピコピコピコと、10度も設定温度上げて、風力微風に変えてスイング停止して、んでからギターとかマイクとか準備してますなぁ、んなのはもう、何年も前からっすが。

7月はハンナの月なのだなぁ

ハンナの誕生日を7月にした(←野良出身なので勝手に決めた)のは、アレは何故だったのだろう?
8年前、保護団体から6月の末に我が家へ来たので、わかり易い様に翌月に祝っちゃったのだったか!?
リンゴ・スターと一緒にしようとか、七夕だと憶え易いとか、そんなことだったか!?

そして忘れもしない昨年の7月。
いや、26日だったことも憶えている。
ハンナの胃捻転騒動勃発。
       DSC_10553.jpg
でもってこの7月の、安楽死だの火葬場決めだのの“お別れ騒動”…。

実にまぁしかし、“7月娘”だなぁ、ハンナさんは。
              DSC_10557.jpg
このハンナ騒動の“オコボレ”で、ハンナに食べて貰おうと買い揃えた旨そうなオヤツ類をチョコチョコGETしているノリスケ。
いや、大して貰えてはいないのかも知れないけれど、そもそもは我が家に無いハズのモノだし、全く貰えないワケでも無いからね、やっぱ得してるよ、ノリは。
パンっぽいのとかケーキっぽいのなんかは、前の飼い主から絶対に貰ってたっぽいから大喜びだし。

か「ノリ!誕生日には◎▼屋さんで犬用ケーキ買ってあげようか!?」
なんて言われてるけど、誕生日(←同じく元・野良なので勝手に決めた)って…12月末だろ!?
遠い目標だねぇ、ノリ!?

にしても、変わったのだなぁ

病後(!?)のハンナさんは、完全に、
ハ「食ベタイモノシカ食ベマセン」
化してしまい、ナンと言うか“普通の食事”では全然ダメ。
で、毎食かーちゃんが考え抜いて“ハンナ様に食べて頂けそうなお食事”を提供中。

まぁしかし、それでもつい先日までの、
ハ「モウワラシハナニモ食ベマセン…嗚呼…調子ワルイ…」
と、大好物のリンゴまで拒んでいた日々からしたら、奇跡みたいな食欲回復期にある様で、昨日あたりからはその元(!?)好物のリンゴも積極的に食べることにしたらしいので、コチラとしてはもう、ただただ嬉しい限り。

ノリスケの方は、好き嫌いと言うのか、食い付き具合と言うのか、
『好物はキレイに、そうでもないメシはテキトーに』
ってな感じ。
       DSC_10552.jpg
コレ、ノリの食い残しである。
残すかよ!?こんな風に!?
ったく、好物を選んでガツガツ食い、そこに混入されたドライフードは超テキトー。
あ、でも、その“テキトー”のハズが何やら不思議な間隔で並べられてる様でもあり、思わず一枚。
ん~~~、ウサギのフンの様でもあるかも!?
              DSC_10554.jpg
って、ハンナさん!?
自分のゴハンに入ってるドライフードはいらないのに、ノリの食い残しは拾うのね!?
ハ「ポリ…ポリ…」
って、あーた!?

しかしアレだ、故・wansuke時代には全く考えられない様な食生活の変化が起こってるのだわな、我が家は。

ヘボいリハーサル

当たり前だが週末はギター弾いたり出来なかったので、慌ただしく本日は練習スタジオへ。

前半は独りで今週末のコーラス曲のおさらい、後半は赤羽エリック氏とオリジナルを。

赤エリ氏は楽しかったそうだが、私としては反省しきり。

勘違いされがちなのだが、数日唄って無い曲はその数日分下手になるのであり、それをカバーすべき週末は出張だったワケなので、今すぐ人前でやれるレベルの曲など皆無。

自分としては、何だかショボい一夜でありました。

犬巡り

今日も朝から仮設住宅巡回相談。

しかし、そもそも静かな“町民性”に加え、日曜日だからか出掛けてしまっているお宅も多く、また、仮設が供給過剰なのか未入居のところも目立つ…つまりは、お話を伺おうにもなかなか相手が見つからないと申しますか…。

しかし、今日回った仮設はペットOKのところばかりの様で、ところどころで犬の声が。

こうなると、犬が苦手なセンセイよりは犬好きの私の方がアレですな、犬をキッカケに色々とお話を引き出したりは出来るみたいな。

いやぁ、アッチで手をペロペロ舐められ、コッチでは犬目線までしゃがんでクチビルをとがらせ…と、日頃ノリスケにやられてる様なことが、一応役立ったというか何というか…。

自分も胸まで水に浸かった状態で犬が遠くに流れてるのに気付き、大声で呼んだら今まで一度も泳いだこと無かった犬がちゃんとコッチに向かって泳いで来て自分の胸にしがみつき、今度はそのまま一緒に流されそうなところを奇跡的に誰かが助け出してくれて…なんて聞くとね、どうしたって、
『ハンナだったら…』
『ノリスケだったら…』
と、そう考えずにはいられないからね、つい、
「良かったですね…あ、ごめんなさい、良くは無いですが…」
ってなことを言ってしまいましたね、僕は、まだまだです…。

中には、当初避難所には犬を入れられないからと犬をクルマに入れてたら、被災犬の保護活動をしている団体にガラス割って犬だけ連れて行かれてしまい、後日保護犬が集められてるどこかの学校だか集会所だかで似た犬を見つけ、名前を呼んだら狂った様に喜んで駆け寄って来て…なんて話をして下さった方もいて、被災犬保護活動の難しさなんかも“生”で実感。

え!?
あぁ、まぁ、私の職業とか法律相談とか、そういうのはね、その“先”の話ですよ、実際のところ。
ホントにその後でそういう話になる方もいたしね。

しかしナンだ、普段はあまり興味無かったり正直やや苦手だったりする様な犬種でも、ああいう場面ではとにかくどのコもただただ愛しく、どのコも等しく可愛いのだよなぁ、犬って…、あ、猫もね。

なるほど地方都市

東京にいると、例えば赤羽なんかは数あるターミナル駅の内の(小さい方の)ひとつに過ぎず、街で見掛ける有名人ったって、セーロク氏ぺー氏パー氏ってな感じ。

しかし、盛岡ともなるとさすがに岩手県の中心地。
今朝はホテルのバイキングにイッセー氏が…ん~、手掴みで食うか、卵焼きを!?

先月は盛岡駅前でツルタロー氏に遭遇。
ちょっと…コッチが驚いて目線外すくらいの痩せっ振りだったっけなぁ。

そういやぁ、去年の秋だったか、盛岡の繁華街でスレ違った見覚えのある顔…しばし考え込んだが、それは地元選出の超大物政治家O沢センセイの、あの有名事件で時々TVに映ってた元秘書のO久保氏…って、マニアにしかワカランか!?
マニアって誰!?

そうそう、昨夜飲んでた店で、
「来月liveあっけど出ないかい!?」
とのお誘いが。
ちょっと考えて…って時はまぁ、その気になってる時なんだなぁ、コレが。

さて、本日はまた岩手県海岸エリア仮設住宅巡回相談。
先月とは違う町を回ったのだけど、何となく…“町民性”というのかな!?
隣町の時とはちょっと違う感触だったかな。

明日に備えて、コレから宴会。
ホテル、スーパー、コンビニ、居酒屋、パチンコ屋…復旧・復活したとこにはかなりの人が集まるので、どこで飲むかも事前予約しとかないとダメなのだそうです(巡回チームのリーダーさん任せですが)。

夢では無いから現実なのだ

今週末はまた、岩手県海岸エリア仮設住宅巡回相談。

ひと月(4週間)前にも同じ行動をとったのだけれど、午後からは電話を転送して職場はクローズ。
一家で山小屋へと向かい、家族と荷物を下ろしてそこから改めて僕だけ盛岡方面へと単身赴任。

つまりは、家族は田舎暮らしの週末。
んで、オヤジは明日からの海岸エリア行きの前に、今宵はまたまたまたまた盛岡で飲み歩きである(地ビールパブ含む!!)。

いや、そんなことよりも…
ここんとこ山には独りで来ていたし、その度に故・ワンスケを見送る前の頃と同じ様に、
『もうハンナとは、来られないんだろうなぁ…』
と、ハンナが普段いそうなとこや、ハンナ専用ステップなどを見つめては、親バカウルウルオヤジ化していたので、一家で山小屋に来られるなんて、ナンだか何もかも(=今日のことも、この数週間のアレコレも)全てが夢の様…。

この時間、僕自身はもう、仙台・盛岡方面へ向かう新幹線で、すっかり“缶ビールのヒト”と化してしまっているワケだけど、願わくはこの土日は雨も降らず、でも涼しくて、ハンナ(とまぁ、ノリスケね)が山歩きを堪能出来ると…イイなぁ。
とーちゃんも飲み過ぎ無い様に仮設巡回頑張って来るからさ…って、先月来た時に盛岡でボトルキープしてるワケだが。

あの日から…

先週土曜日の灼熱野外LIVE、あの時、唄いながら“ヤバい”とは感じていたのだ。
『うわっ、コレ…後で大変なことにならないことを祈りつつ…』
ってな感じで、しかしとにかく時間いっぱい、一生懸命に唄ったのだったが…。
終演後、夕方にかけてややアタマが痛かったので、ちょっとだけ夕寝して、それから打上げに参加。
それでまぁ、大丈夫かと思っていたのに。
              DSC_10544.jpg
翌日曜日は、畑作業を超短時間で切り上げたけど、やっぱ暑くてちょっと、クラッと来る感じはあった。
今思えば、軽い頭痛もあった気もする。

祝日の月曜日は横浜でのパーティLIVE。
出番直前の楽屋で、実は軽くめまいが…。
でも、あの日は冷房効いた店内にず~っといたし、なんのめまいだかがイマイチ…ってまま、ステージ立ったら正常に。
       DSC_10546.jpg
そして本日。
朝から殆ど職場におらず、出掛けっ放し。
午後、都心部を延々と歩き…やっぱちょっとアタマ痛いし、今もフワっつうかクラっつうか、イマイチ。
火・水は特に頭痛だとかは無かったし、昨夜は酒を抜いたりもしてるので、気にしなくて大丈夫だとは思うのだが…まだこう、若干土曜日の野外LIVEの後遺症っぽいです、私。

と書かれても、誰も何も言い様も無いでしょうけど。

予定の立たない日々です

忘れもしない7月6日金曜日の朝。
あの日から、我が家の予定は全て白紙に。

翌7日~8日の週末なんかはまぁ、そんなに凄い予定は無かったので、変更といっても、
『夜のイベントなどは片っぽに譲る』
とか、
『行きたきゃ田舎は単身赴任』
といった程度のもの。

しかし、あの時点ではもう、こないだの三連休の僕の飛び石ミニLIVE(14日&16日)なんかは完全に成り行きまかせ。
『行けたら出ます』
みたいな感じだった。

いや、その前に、そうそう、連休前には昼間にかーちゃんのドラムスクールの予定が入っていたのだけれど、平日日中に長時間(スクール遠いのよ…)留守番させるのは危険と判断して、先に延ばしてもらい、時間も僕が帰れる夜間に変更しておいてもらったのだったが…
それが今夜、18日の夜にレッスン時間変更が決まった頃には、
『18日かぁ…(悪い方の意味で)どうなってるかなぁ…』
ってハナシだったのだ、ほんの一週間前の考えとしてはね、“安楽死”まで話題に出てたんだし。
       DSC_10540.jpg
       君のお陰で、色々予定復活中だよ。
       階段…振り向いて、上ってるとこ…だよね!?

(当時としては)間の悪いことに、今週末は僕がまたしても岩手県沿岸地域に派遣される予定が入っていて、これは勝手に辞退だの変更だのってなかなか出来ないものだから、
『もしかしたら…(“その時”に、そばにいられないかも)…』
と、これはもう“こと”が始まった6日からず~っと“覚悟”してた様なとこがあったのだけど、今の感じだと大丈夫そうな…!?

ゴハンも、かなり我がままな好みを主張しつつ、でも、食べてるみたなのでね、チョッと前の、
ハ「ナニモタベタクナイ…」
からは脱したってことで。
              DSC_10543.jpg
              梅雨明けと同時に散歩は早朝にシフト。
              サマータイム導入で、超グッタリのノリスケ。

さて、そういうワケでかーちゃんは夕方からドラムのレッスン。
片道1時間は掛るので、4~5時間は留守…にならない様に、私が帰ります、念の為。

あの唄はもう…

昨日の横浜のLIVEパーティは、鶴見のラバーソウル開店22周年と、その店主の奥様の生誕祭を兼ねたイベントで、60人ほどのお客さんの内、相当数が(プロ・アマはともかくとして)ミュージシャン。

そして、店名のワリにはビートルズ系の出演者は少なく、全体にロック、オールディズ、(やや)パンクといった色合いが濃かった。
なのでまぁ、私の様に、
『ギター抱えて首からハモニカぶら下げて自作曲を唄う』
ってぇのは、ある意味異色…の様でいて、いらっしゃったのですよ、もっと異色な方が。

さっきまでベースをブイブイ言わせてた方や、ギンギンに熱唱してた女性歌手や、ロックバンドをサポートしてたキーボードさんを従えて、白いジーンズ、柄のシャツ、昔風サングラス…更に言えば、細身で後ろ髪をややのばし気味にして…
主「え~、どうしてもこの曲がやりたいってことで、◎●さん、バックミュージシャンを従えて、歌うそうです」
◎「では、この唄を」

ナナナントッ!
なるほどキーボードはストリングスなワケだ!
と、始まったのは風の名曲“♪あの唄はもう唄わないのですか”!
アマチュア・ロック・パーティみたいな中で、コレは反則技!
気付いて見直せば、そのお姿はまさしく伊勢正三氏!
       DSC_10539.jpg
まぁ、お祭りなので細かいことは気にしなきゃイイのだけれど、残念だったのはサポートの皆さんがひと目、
『知らない曲を直前に頼まれて、譜面にらめっこしながらやってます』
的だったことかなぁ…。
特にコーラスは、
『ココっ!』
ってとこで入って来なかったりして、俺的に大変物足りない…
『オレが飛び入りした方がイイんじゃね!?』(というくらい、“風”への“愛”がね、違いますよ、ええ)
ってな気がしたなぁ…実際は、下手っすけどね、私、コーラスは。
でもさ、こう、聴いてて“原曲を愛してくれて無さ加減”って、わかっちゃうんだよなぁ、上手い・下手じゃなしに。

あ、いや、“愛してても下手”ってのも、どうでしょ!?

7月28日(土)赤羽キャバーン
スペシャルLIVE2012
『あの頃、僕らはポピュラーソングを研究していた』

ハンナらしさ、ノリスケらしさ

まだまだ結論めいたことは言えないのだけれど、普段から階段の途中でピタッと停止して、しばらく匂いを嗅いで動かなかったりするハンナのこと。
人生(犬生)の階段も、ちょっと下りてはジッと匂いを嗅ぎ、踊り場でターンしてコッチに上って来る途中でも、
『前足だけ一段上がって下半身は一段下』
みたいな体勢でしばらく動かない、まぁ、そんなところなのかなぁ…。

最初に話題にした徘徊振りは、コッチは、
『呆けの始まり』
と捉えてだけど、体調不良の初期段階で、
『トイレを求めてうろついていただけ』
と、そういう解釈も出来なくも無いし…。

頻尿だって同じで、尿検査で何も出なかったからコレといった病名も当てはまらず、コッチは、
『老化の顕れ』
と捉えてだけど、今の治まり具合からすると、“老化”じゃ説明つかないし…。

吐いたり下したりは完全には治って無いので安心は出来ないけど、
『悪化の一途』
では無い様に見える…ハンナらしいっちゃハンナらしい、ワカラナイ日々…。

かたやノリスケは、そんなハンナオバチャンが灼熱散歩に出掛けるのを、今朝なんか、
『エアコン直下で黙って見送る=若いクセに面倒な日は散歩省略』
という横着さ加減。
痩せないワケだわ、コイツは…。

さて、本日は横浜にて、鶴見ラバーソウル22thパーティ。

留守番だとハンナさんがまだちょっと、何があるんだか無いんだかワカラナイので、予定通り(!?)の単身赴任。

♪二人のSpiral
♪二人のChannel

大変勉強になりました。
参加者多数につき、僕は2曲勝負だったけど、色んな方に、
「良かったよ!!」
「面白かったよ!!」
「色気がありますよね!?」
と声を掛けて頂き…一昨日のジト汗酷暑屋外ライブ修行も、こういう場面で報われたりもする様な…人生はワカラナイものです。

“熱中”時代作業編

昨日の野外ライブも危険だったけど、今日も結構キツかった。

朝、山は雨上がりの曇天。
『こういう日こそ(晴れない内に)勝負!!』
と山小屋周辺の下草刈り作業を開始。

しかしコレ、毎度のことながら年に一度=一年振りに下刈り機のエンジンをスタートさせる、この、
「ブルン…ブルン…ブルン…」
というヒモを引く動作だけで確実に発汗。

安全のタメのゴーグルも長袖も、わかっていてもクソ暑い…!!

曇天下のジト汗作業約二時間…ヘットヘトに…。

昼からは実家の畑で軽い収穫作業。
こちらはもう、山とはまるで違って昨日同様の暑さだったので、ササッと済ませて切り上げる。
昨日を軽い頭痛だけで乗り切ったのだし、ここでやられちゃうワケにはいかないからね。

って、夕方赤羽に戻ってみたらば…アヂィ…
即シャワー、即アジアン服。
東京の夏は、普通にアジアの衣類が似合いますなぁ…って、ホントにそういう気候になっちゃったなぁ、日本は。

とうがらしジェラートなのだ

昨日のかーちゃんのコメントの通り、ハンナは怪しくも普通化の気配まじり…変な日本語だけど、とにかくそういう感じなので、僕はまた昨夜から山小屋ひとり旅。

今日は朝から大田原道の駅那須与一の郷での“とうがらし音楽祭”に参加。

ひとコマ25分と聞いていたが、行ってみたらば参加ミュージシャンが3組と少なく、グルグルと数回ずつ登場することに。

午前の部

♪春夏秋冬(泉谷しげる)
♪ウソ臭い朝に
♪酒と泪と男と女(河島英五)
♪スタンド・バイ・ミー(ジョン・レノン外)
♪なじみの女

休憩時間は自由行動。
道の駅なので、ジェラートコーナーなんかもありますね…大田原なので、“とうがらしジェラート”!!

ん~~~
『普通のヤツにとうがらしの粉をまぶしました』
みたいな…。
ん~~~
もっと邪悪凶悪的なのを期待した方がどうかしてんのか、道の駅なんだし。

午後の部

♪宿無し(世良公則&ツイスト)
♪約束
♪ボブ・レノン(遠藤ケンヂ)
♪長生きしようよ
♪なごり雪(かぐや姫)

出演者に配られたチケットで、焼きそばを頂く。
にしても…今日の野外ライブはヤバい暑さでした、唄ってて、身体がヤられてくのを感じました…アヂィ~~~!!

シメの部

♪二人のSpiral
♪二人のChannel
~オマケ~
♪美しいひと

途中かーちゃんからは、ハンナさんは食欲回復しつつ、吐かず下さず普通便(←ベン、ね)とのメール。

二段下った階段を途中でターンして、一段上がって踊り場で呼吸を整えて…さ!!もう一段上がって!!かな!?

謎の静けさ

職場というか仕事が静かなのは、何も今に始まったことじゃない…けど、ちょっと危険なレベルかも!?
色々と“待ち”の状態のモノは重なってるのだけれど、“待ち人来らず”的なもどかしい一週間であった。

ハンナの方は、イイ意味で静かというか、先週の金曜日&今週の火曜日という“階段二段落ち”を経て、現状は“謎の静けさ”って感じで、今日は普通のドッグフードも食べたのだとか。
                     DSC_10528.jpg
昨日読んだ一昨年12月の記事だと、故・wansukeの時も僕が深夜にドッグフードあげたらポリポリ食べた場面があって、まぁ、当然ながら僕はポリポリ食べさせながら泣いてたりなんかして…今のハンナのこの食欲復活は…この後、消化されるのか吐いちゃうのかで、本犬も僕らの気分もまるで違っちゃうのだよなぁ。
       DSC_10527.jpg
『ハンナに何とか食べて貰おう』
と、犬用の鯛焼きやらワッフルやら、ニンゲンのケーキやらバームクーヘンやらが日替わりで登場する中、体重1割増状態からの脱却を目指し…何も貰えないノリスケ。
腹いせか…!?さっきはハンナおばちゃんのオムツを咥えてノリ専用の穴ぐらにこもってました。

だけども僕は、スタジオへ

ハンナは今のところ本当にゆっくりと、と言うか、三日に一段ぐらいのペースで階段を下りている様で、火曜日の深夜には苦しみの嘔吐その他の騒ぎがあったものの、水曜日、そして今日と、また階段の“踊り場期”にいる感じで、
『まぁ、悲観も楽観も達観もあまり関係無く、普通に暮らすのだろうな、ニンゲンは』
と、昨夜は練習スタジオへ。

思えば先週の“おおたわら蔵屋敷投げ銭ライブ”だって、
『やめといた方が(=行かずに赤羽に詰めてた方が)イイのだろうか』
という気配が直前(金曜日の朝)まであって、でもまぁ、土曜日の夜の感じだと大丈夫そうだったので、独りで田舎に向い、翌日曜日のライブにコッソリ(!?)参加。
       DSC_10524.jpg
       このテの写真は多いです、我が家。
       故・wansukeの時代から、ソファの2ショットは定番。

実はこの連休も、一家での佐渡島行き断念を決めた時期と前後して、ミニLIVEのお誘いを頂いておりまして…かなり悩ましいのだけれど今のところは参加予定。

7月14日(土)大田原道の駅那須与一の郷屋外ステージ『とうがらしライブ』

7月16日(月・祝)横浜AFR『鶴見ラバーソウル22th記念パーティ』(飛び入り予定)

16日のパーティは、そもそもはお世話になってるお店の記念行事なので、親指企画=僕と赤羽エリック氏、そしてかーちゃんの3人で寄らせてもらうべきところなんだけど、赤エリ氏は実家方面の夏祭りの神輿担ぎで欠席確定。
かーちゃんも、さすがに二人して横浜に出掛けちゃうワケにも行かないんで、まぁ、欠席でしょうなぁ。
と言うか、僕も状況次第ってところかなぁ…。
              DSC_10525.jpg
今日はあまりにも静かなので、朝から我がブログの一昨年12月ひと月分を振り返って読んで過ごしていた(ダメじゃん!)。
故・wansukeにとっての一昨年12月が、ハンナにとってのこの7月…どうしても、そう読んでしまうなぁ…。
                     DSC_10526.jpg
色々ご意見もあるでしょうが、ハンナにはホント、苦しんで欲しく無いです。
なので、状況によっては“安楽死”といったことも、既に我が家の話題としては上がっております。
と言うか、実際にはそうならない最期を迎えさせてあげたいのは当たり前なんだけど、アメリカなんかじゃソレ(=安楽死)が普通の選択だってのも、ちょっと理解し始めてますね、ウチは。
と書くと、重たいけれども、今はまだ、本犬は立って歩いて(=徘徊して)、ベッドやソファにも自力で上がって下りてしてるので、ギリギリ日常のままって感じでもあります。

深酒禁止令

危うく禁酒令が発令されるところであったが、
K「ナンとかビールだけは…」
と深酒禁止で勘弁して貰う。

土・日・月あたりは階段の踊り場的安定具合を見せていたハンナは、昨日また一段、階段を下りてしまった様で、深夜に徘徊・脱糞・嘔吐…。
しかし、夜中の3時頃ともなると、かーちゃんのSOSにまともに反応することも無く、泥酔オヤジは全くの役立たず。
よって、今日から深酒禁止令と相成ったのであります。

『故・wansukeの時は…!?』
と一昨年の暮れのあたりの手帳を見ると、やはりアレコレ様子を見ながら酒をセーブしていたのがわかりますなぁ。
(あ、私、週に2回は酒を抜くことにしてるので、抜いた日をちゃんと記録しておりましてね…)。
              DSC_10523.jpg
何か口にしても上・下どっちかからストレートに出ちゃうので、実際は殆ど何も食べて無いに等しいのだけど、まだかろうじて(勿論階段状のステップを使ってだけど)自力でベッドやソファに上がったり下りたりは出来てるのが、救いと言えば救いかな。

わずか一週間前の我が記事を読み返すと、7月のアタマはまだ、今日の様な状況を全く考えて無かったのがわかり、犬の衰えるスピードを思い知らされます。
“犬飼い”である以上、覚悟出来てるつもりでいて、全然ですな。

一喜一憂の日々

昨日は、好きなモノだけ食べていたのだ。
食べたから、いくらか元気にも見えたのだ。
コッチも、いくらか気持ちが落ち着くってモンだ。
              DSC_10522.jpg
昨夜は六本木A店のRingoイベント第三弾(Bandさんが3組出てる店なので、Bandごとにイベントやる=3回目)だったのだが、コレもまぁ、私が辞退してかーちゃんを送り出す。
暫定誕生日以降のハンナはまずまずの調子が続いていたので(といってもわずか2~3日だが…)、ワリと気楽だったのだ、僕と犬達の留守番も。

俺が飲みに出掛けちゃったら意味が無いので、家飲みになる、当り前だが。
TVというのかビデオというのか、HDDに録っといて見たら消す、アレはなんて呼ぶのが正しいのかワカランが、とにかくそういうのを眺めながら、盛岡地ビールと栃木の焼酎を飲んで過ごす。
すぐ後方、僕のベッド上にはスヤスヤとハンナさん。
何でも無い頃なら、単にシミジミとシアワセな時間。

2時間おきぐらいにオシッコするはずなので、ベランダに出すんだけど、何もせず中に入りたがるハンナ。
その姿見てたら、無理強い出来ないもんなぁ…で、入れてあげると一旦寝る様でいて、徘徊しながらそこらでしちゃう、これを留守番中に2回。
酔っていても、大物洗いはちゃんとするのだよ、オレは。

って、再び寛いだ姿勢でTV方向見てたら、頭上で不快な音が。
ハンナさん、僕のベッド上から僕方向に、床まで垂れる大量嘔吐…。
多分、その日に食べたモノ、全部だ。
水も結構飲むので、全体に水っぽく、普通の(!?)嘔吐物の様な胃液雑じりの粘着性も独特の臭いも皆無に近い…消化、出来て無いのかぁ…。
普段、あんなに吐かれたらネトつくし臭いし片付けるの大変な筈なのに、粘り気無くて水っぽいから、実にあっさり片付く(って、作業自体は大変ッスよ、勿論ね、酔ってるし)。

今日は…殆ど食べなくなってしまったそうで…“食べない”ってことの意味は、故・ワンスケの時に学んだからね…。
去年の胃捻転みたいに、原因・結果・治療法だとか、そういう感じじゃ無さそうだし、現実を受け止めるのみ、です。

こんな風に、連日書かなくてもイイのだろうけど、ため息ばかり、一喜一憂の日々です。
       DSC_10521.jpg
       ノ「オレの出番はよぉ!?」

静かな時間

先週の木曜日~金曜日にかけての変わり様に、
『故・ワンスケの時とは異なる、かなり早いペースで坂を…』
と思わせたハンナさんであったが、土曜日~日曜日はそこまでの変化は無く、今日は選り好みしつつも食べたいモノは口にするし、徘徊は相変わらずなので、木・金で感じたペースで弱って行ってる様には見えず、
『寝て、起きて、気ままに歩き回る婆さん』
状態が続いている。

“坂”ではなくて、木・金で階段状に大きく一段下がって、今はその長~い(広~い!?)一段の上に乗っかってる状態、かな。
お陰で僕らも、静かな時間が過ごせている様な…
かーちゃんは、ハンナの選り好みで“選ばれる”モノを探したり作ったりと、1~2時間おきに排泄具合を気にかけなきゃいけないのとで、全然“静かな時間”じゃないか!?
んで、僕は僕で、
『平日の昼間に“静かな時間”過ごしてどうするよ!?』
ってハナシですな、ハハハ…。
       DSC_10509.jpg
       振り向いて、一段上って来てくれることを祈ってるよ。

♪マジックアワー

海辺を染めた夕暮れは 誰も止められないけれど
闇がお前を包み込むまでは まだ 少し あるだろう?
押しては返す黄昏の砂時計 誰も止められないけれど
波打ち際でもう一度 振り向いてくれること祈ってる
「オレ、そろそろ行くぜ」とお前が言う
仔犬の頃から老け顔だったけど
今まるで僕を生み育てた人達みたいに
まだ 何か教え足りない顔してる…

僕のための何かのリハーサルなら もう ここらでイイから
お前がただ 穏やかで 穏やかであればイイから
助走つけて砂浜駆け出した 若い僕と仔犬のお前は今
闇の手前で戸惑う 老いぼれた犬と ついてくだけの影
「オレ、そろそろ行くぜ」とお前が言う
最後のひと粒の 砂時計は静かに…
お前のいない毎日がやがて来るとしても
今だけ せめて 今だけは 美しい時間であれ…

「オレ、そろそろ行くぜ」と言うお前の
しぼんだ身体 抱きかかえて 波音だけの闇に 足跡刻んで
霞む水平線に 背中向けてクルマへ戻る
今だけ せめて 今だけは 美しい時間であれ…
今だけ せめて 今だけは 美しい時間であれ…
美しい時間であれ…美しい時間であれ…美しい…

いかにも故・ワンスケが残してくれた唄の様だけど、ハンナと二人きりのドライブ中に出来たのだから、
『ハンナが書かせてくれた曲』
とも言える、かな!?
              DSC_10504.jpg
              ノ「オレのことは!?もっと唄わないの!?」

ノリスケはどうも、ここ半月ほどかな!?ハンナの残したモノを食っちゃったりしてる内に太ってしまい…我が家史上最重量級犬=14.2㎏に達してしまいました…。
あ、わかり難いだろうけど、1割増し状態…ニンゲン(ご自身)で換算して頂ければ、“コト”の重大さがおわかり頂けるかと…1割増しって…大変なことッス!

家族のいない山小屋で

昨夜はかーちゃんがリンゴイベントから戻る時間を見計らって、僕独りで深夜の移動。

先週までは当たり前だった一家での山小屋行き…。
『もしかしたら、もう、ハンナと来ることは…』
そんな思いでたどり着き、アチコチに飾られた犬達の写真を眺めながら、夜更けに“♪約束”を唄う。

風はひと月で 夏を終わらせ
敷石埋もれる落葉の中を 犬と歩く
僕も 君も 犬たちも これからきっと
おつりを生きて 別れ逝く
山で暮らした 日々のこと
海に焦がれた 日々のこと
どちらが どちらを 送るやら
でも それが 多分・・・

寒さに見上げた 星は降り
真白な野道に足跡刻み 犬と歩く
僕も 君も 犬たちも これからきっと
おつりを生きて 別れ逝く
街を歩いた 日々のこと
風に吹かれた 日々のこと
どちらが どちらを 送るやら
でも それが 多分・・・

山で暮らした 日々のこと
街を歩いた 日々のこと
どちらが どちらを 送るやら
でも それが 多分・・・

泣くのわかってて、バカだね、オレも。

さて本日。
朝から実家の畑仕事。
汗だくになる前に切り上げて、昼から“おおたわら蔵屋敷投げ銭ライブ”に参加。

ライブ開始前にかーちゃんからは、ハンナさんの写真を添えた、
『昨日と大きな変化無し』
との報告メールが。

♪言葉を全部過去形にして
♪ウソ臭い朝に
♪約束
♪二人のChannel

周辺地域で幾つものイベントが重なってしまったそうで、出演者と関係者しかいない(というか、お笑い系の方は出番終わると帰っちゃうので更に寂しい)屋外ライブ、それも今日は諸般の事情で機材無しの生音勝負=“ストリート”状態。
とても良い修行の機会、と、イヤミとかひねくれた感情抜きに、この頃はそう捉えて唄ってます、僕は。

イベント重複の影響もあって音楽系(!?)の出演者が極端に少なかったため、プログラム終了後に何故か私が再登場に…。

♪スタンド・バイ・ミー(ジョン・レノン外)
♪トランジスタラジオ(RCサクセション)
♪地平線の見える街(風)
♪長い夜(松山千春)

この時間は何人かお客さんがいらしたので、オリジナルを封印し、有名曲へとシフト…でもね、全く仕込んで無かったので、その場の気分でやってみたものの、やんなきゃ良かった…的な出来。
反省。

夕方、かーちゃんから、
『荒川土手を元気に散歩中』
との写メ。

こういうの見ちゃうとね、
『アレコレ思い過ごしかなぁ…!?』
とか、
『もしかしたら来週はまた山歩きに連れて来られたりして』
とかね、ちょっとだけ、そんなことをね…現実逃避的に…。

読書の土曜日

昨日は夜間の勉強会の後、飲み会に参加。
今日は今日で夜のリンゴスター誕生日イベントがあり、そもそも都会で過ごす予定の土曜日である。

あ、本題っつうか、本編入る前に書いとくが、昨夜の宴会は我が人生史上最低最悪の料理であった。
和民では定番なのか、麺状の細長いスナックをつまみに待つこと約一時間。
やっと出たのが“ばかうけ”(マジかよ!?)に甘いクリーム塗ったくって食えとか店員に指示されちゃう、ちょっとどうかしちゃった様な盛り合わせ。
んで、俺は全く箸をつけなかったが、
『粉焼いてみました』
みたいな(実際“粉”としか言い様が無い味だそうな)お好み焼き風の不味そうなモノ(ほとんど“返品”状態に…)。
シメは冷凍の“海鮮パエリア”をカセットガスで解凍して焼けて来たら食うという、
『スタート時からガス台が置かれていたのはこのためかよ!?』
なひと品。
和民、俺はもう二度と行かんぞ!
あ、っと、失礼しました。

さて、その土曜日。
午前中は久し振りに一家で散歩。
ハンナさんは食欲不振なのでかなり痩せ気味で、当然ながら元気は無いけれど、それでもゆっくりゆっくりと、一家で散歩。
これが…貴重な時間なのだ…。

『もう、あまり留守番はさせたく無い(“長時間”では無くて、留守番そのもの)』
との判断から、今夜のリンゴイベントはリンゴファンのかーちゃんに譲り、僕は辞退。
今日は、あまり食べて無いから、昨日の様なユル便脱糞騒動も無い状況が続いているけど、二人して行っちゃって夜の留守番中に何かあってもイヤだしね。

散歩の後は僕はちょっと出勤して、戻って昼メシ。
午後からはハンナのいるベッド(って、俺のだな、そもそも)に寄り添い、読書。

って、ノリスケが割り込むワケね、甘えん坊だなぁ、ったく。

読書と言っても漫画も含む、ですな、“僕はビートルズ”とかね。
んー、ネットで酷評されてたけど、俺はラストも悪く無い気がするなぁ…むしろ、途中ね、
『ビートルズの曲を自作として盗もうなんて何たる不遜な…』
というイヤな感じがあった物語に、ちゃんと落とし前つけてくれた、と、私はそう読みました。

更に漫画。
先日亡くなった畑中純さんの、近年の作品を入手したので、パラパラと読む。
昔の勢いは無く、ちょっと残念…でもね、若くして亡くなってしまい、もう新作が出ないってことは、もっと残念。

そして…
毎日ちょっとずつ読んでいた“原発ジプシー”を、一気に読破。
コレは…名著だと思います。
で、本として云々を超え、
『こんなことまでして…我々は電気使って生きてんだわなぁ…』
と、そのことに打ちのめされます。

30年以上前の本だけど、去年の改訂版には近年のデータも出ていて、今も被ばくと隣り合わせで(というより多くの作業員がズバリ被ばくしながらその量を調整しつつ)電気を作っている、つまりは最悪の電力に、僕らは(好むと好まざるとにかかわらず)また頼ろうとしているってことかぁ…と。

さて、さっき書いた通り、昨日に比べると食べて無い分だけ騒動の無い土曜日も、あと数時間。

6月の終わりに我が家にやって来たハンナの誕生日を、リンゴスターと同じ日に決めてから、8年が経ちました。

月単位での予定、例えば、
『7月の連休の佐渡島行きは…どうかなぁ…』
なんて言ってた6月末。
それはまぁちょっと、諦めてたけどさ…。

先週末までは山歩きが出来てたし、つい数日前までは、
「土曜日のイベントでは飲まずに、夜中に移動して日曜日はまた山を歩こうな、ハンナ!」
なんて言ってた我が家。
それこそ、一昨日の晩まではそのつもりだったのだ。

しかし、昨日の朝のユル便騒動で、
『もう、クルマに乗せての移動はさせられないかも…』
に変化。

そして、リンゴイベントを諦めての“どちらか残留”シフト。

今朝僕は、かーちゃんに頼んで、ハンナを抱き上げたところを撮影して貰いました…。

Good Night

昨夜は、長時間は留守にしたくないので、30分間のリンゴスター・バースデー・イベントだけを聴きに六本木に出掛け、ステージが終わると直ぐに、落ち着かない気分で赤羽に戻った。
3時間ほどの留守番。
オモラシ少々、でもまぁ、思ったより平穏無事、だったな。
       DSC_10510.jpg
       朝から晩まで徘徊老女…

ビートルズ時代のリンゴのバラード、そう“♪Good Night”を聴きながら、ハンナのことを想い、シンミリ…。
『この夏…じきに…最終コーナーを…って感じになるのだろうなぁ…』
とかね。

故・ワンスケの時は、元気が無くなって来てもまだしばらくは“奇跡の復活”を信じていられた(実際過去に何度も復活してたからね)けれど、ハンナに対してはそういう気持ちにはなれず、
『とにかく…オロオロと、イヤな思いをさせずに、楽に…』
みたいに、二人ともそう考えているのだけれども、しかし実に毎日オロオロと徘徊中だね、本犬はね。
              DSC_10511.jpg
              ノ「みんなしてハンナハンナ…オレ、つまんないや」

ノリスケは本当に甘えん坊なので、このところ寂しそうというかつまらなそうというか…
コッチも意識して、かまってやるようにはしてるんだけどなぁ。

え~と、ヨタ話的に引っ張ってもアレなので、本日はやはり、書こうと思います。

ハンナさん、昨夜はまだ、
『じきに来る』
と思っていた“その時”…実はもう、既に差し掛かっているのかも知れません。
いつ!?
今朝から、かな…。

今朝、僕は遠くの便臭で目覚めました。
そう、ハンナがユル便を垂らしながら徘徊…その臭気でありました。
                     DSC_10519.jpg
                     今日からの私のベッド…臨戦態勢…。

かーちゃんは、徘徊ユル便に備えて、こんなグッズを用意。
構えてる下に突っ込めば受けとめられる、便利グッズ=臨戦態勢…。
DSC_10518.jpg
昨日は使わなかったモノが、今日はもう(勿論マンション室内で)大活躍中です。
どうもやはり、故・ワンスケとは坂の転がり方と言うか、スピードが異なる様です。
半日単位ぐらいで、どんどん坂を…
ハンナらしいと言えばハンナらしくもあり、これが現実なのだ、と、僕らもそう、“覚悟”を決め始めてます。
       DSC_10517.jpg
       寝室に配備されたオムツかご。
       これもまた、臨戦態勢…。

一昨年、故・ワンスケを見送って下さった皆様には、まだご記憶にあるかと思いますが、“最終コーナー”から先は、寝たきり・垂れ流しの状態を見舞って頂く様な状況になるワケで、
『立って歩いてそこらでしちゃう』
でも、まだギリギリ普通の生活っぽさが残る今…
まだちょっと、早いようでいて早くないのかも知れないし…
まぁ、“徘徊出来てるハンナ”なんつって言ってられる内に、かーちゃんにご連絡頂いて、お会い頂ける方には会って貰った方が良い様な気もしています。
かーちゃんはひたすら大物洗いが続いてまして、不在がちな私が勝手に宣言するのはアレなんだけども…。
DSC_10512.jpg
昼休みの我が家のソファ。
       DSC_10514.jpg
       我が家の日常。
       当たり前の光景。
              DSC_10515.jpg
              ノリ、思い切り甘えとけよ…。

リンゴの誕生月

それはハンナさんの誕生月でもあります。
ま、野良出身なので、生涯“暫定”の誕生日・誕生月なんだけど。

そしてビートルズband業界的には、リンゴ・スターのソロの楽曲などを取り上げる機会が多い、ちょっとビートルズの本流からはハズレた感じの誕生月間だったりもします。
が、ちょっと今年は…

徘徊頻尿老婆犬に長時間の留守番を強いるのはこう、こちらも落ち着かないし、心からは楽しめ無い感じもあるなぁ、六本木で夜遊びなんて。

徘徊老女

このところのハンナさん、我がマンションを端から端まで歩き回る、ってな動きが頻繁に見られます。
若い頃には無かった行動であり、ハタ目にはどうも、“徘徊”にしか見えませぬ…。
              DSC_10498.jpg
我がマンション、良くありがちな、
『玄関からのびる廊下による各部屋“振り分けタイプ”』
では無く、
『廊下無しに部屋をいくつか横に並べてしまったタイプ』
=“ウナギの寝床”ならぬ“ウナギそのもの”の様な細長い形状でして、まぁ、徘徊距離も結構長いのでね、そこそこゆっくりと行ったり来たりしてますなぁ。

獣医師によれば、Uターンして上手に徘徊出来てる内はまだマシで、
『突き当たりまで行って動きが止まり、ワケがわからなくなって独りで吠える』
みたいなとこまでイクのだそうで…
       DSC_10502.jpg
       頼むぜノリ…
       ハンナおばちゃんをサポートしてやってくれよ…

沢山水を飲んで、何度もオシッコしちゃうってのも、何が原因なんだか…
摂取する水の量を計測して、原因究明することになったのだとか。
                     DSC_10501.jpg
コイツ(=ノリスケ)と別の水飲み場を用意する、ってこと!?
上手く計量出来るものなのだろうか…

このところ、ハンナの老化の話題が多く、もしかしたらご心配頂いてる方もいらっしゃるかと…。
僕らも正直、ワカランことだらけです、そもそもハンナって思考回路弱めの女子だったので、老化によってさらなる回路ハチャメチャ化が進行していても、直ぐには気付き難いと申しましょうか…。

施設めぐり

何人かの高齢者の成年後見人等に就任していると、
『時々(月イチぐらい!?)はご本人に会うべきである』
といった暗黙のルールみたいなのがあって、忙しいとついつい施設にお任せしたままになっちゃうので、月初などの比較的静かな時期にご本人を訪ねることが多くなる。

ま、大半はご自宅ではなく施設入所者なので、アチコチの高齢者施設を回るワケです、ええ、私がですね、普段通りの怖そうなカッコしてね(あ、本日がね、たまたま黒シャツに黒スーツだったのです…)。
       DSC_10492.jpg
       ハ「オロォ~サン、ガラ、ワルスギ…」

方角の近い施設をまとめて回れば、一日で何人かには会ってその“暗黙のルール”もこなせるワケだけど、会っても会わなくても業務そのもの(=財産管理)には影響無かったりもするからね、
『会って、高齢者や施設関係者の話を聞いたって、お金にならないじゃん!』
って考えのセンセイには、全く向かない仕事だと言えます。
              DSC_10491.jpg
              ノ「とーちゃんて、どんな仕事が向いてんだ!?」

今日、その中の某施設の“家族向け通信”(そういう冊子・レポートも、私達をご家族同様と考えて送って来る施設もあります)が届いたのだけど…
入所時に、
『そういった通信にはご本人の写真は掲載しないで欲しい』
とお願いしておいた(施設側から『掲載希望する・しない』を問われた)のに、バッチリ載っておりましたなぁ…Aさん。

いやね、ウチの母親がね、父親の通うデイサービスの通信モノにね、今の父親の姿が載るのを喜べないでいるのを見ててですね…
Aさんはご親族が全くいらっしゃらない天涯孤独みたいな方なんだけど、一応ね、
『ご本人、写真はイヤかなぁ…』
と、僕が勝手にそう思ってお願いしたのですよ。
でも…
その施設の行事レポートみたいなのに載った写真、Aさん楽しそうというか、シアワセそうというか…施設に苦情言う気にはなれなかったなぁ…むしろ、『掲載希望』に変更してあげた方が、ご本人の晩年の記録でもあるのだし…。
ってか、ソレはホントに私の“業務”では無いよね、基本、他人だしね、私は。
まぁ、肖像権とか人権とか言い出すと、キリが無いけど、ご本人は判断力衰退中なのだしなぁ…。

もの憂げな7月

“ふきのとう”に“♪もの憂げな10月”という曲があり、昨日の練習でまぁ、私が“上のパート”って方向になったのです…とても高音域なのでね、無理があるのだけど…。

さて、7月。
昨夜は甲府でギリギリの時間までワインなどご馳走になり、帰りの特急ではワンカップなど飲んでしまい、23時に帰ってからもビールとお酒を…と、
『参ったなぁ…』
みたいな朝。
実にもの憂げな7月のスタートでありました。

しかし、ボンヤリしてても誰も助けてくれないし、全く収入にもならないのであるからして、気合いを入れて“登記簿謄本取得”(通称:謄本取り)に出掛けることにする。

“謄本取り”って、その内容と言うか仕事量と言うか、場合によっては、
『法務局まで行って帰って収入は数百円!?』
ってなこともあり得る業務なのだけど、開業したての頃は、銀行などからこの“謄本取り”を受注するだけでも大変なことだったし(いや、今だって大変だよ)、その依頼の電話を初めて貰った時には本気で歓喜したし(うん、今でも嬉しいな)、その後も電話1本でどこへでも飛んで行って(う~ん、近年はPCッス、飛んでは行かないッス)、謄本取って速攻で届けたものなのだ。

今回は銀行からの依頼でも無いし、別に急いでるとかいうオーダーでも無いけれども、そう、
『こういうボンヤリした朝こそ、初心だよ、大事なのは!』
と自分に喝っ!
       DSC_0490.jpg
       ノ「かーちゃん!メシまだか!?」
       ハ「オロ~サンハオシゴトレショ!?ハヤクイキナサイ!」

『明日でもイイことを、でも、今日中に!』
とか、
『郵便でも済むことを、すぐさま出向いて顔を売る』
とかね、大事なんだと思います、頑張ります。
|TOP|

プロフィール

とーちゃん              下の方で遠慮がちにRanking参加中

Author:とーちゃん              下の方で遠慮がちにRanking参加中
故・wansuke爺
 「やい!とーちゃん!
  何だよ、コレ!
  こーゆー甘ったるい写真、
  いつまで使う気だよ!」
故・hanna婆
 「ヤット再会デキマシタ…」

[LIVE関連]

5月18日(木)大塚Welcomeback
19時~!エリック氏との2人組です!

5月28日(日)大塚Welcomeback
ビートルズ大会出場!19時40分~!

毎月第4日曜日朝~昼頃
大田原日曜朝市出演中!
行ける月だけですが・・・

『K介のSongs&Dogs
   ~週末はミュージシャン』
3曲分の動画を毎週月曜日UP!
YouTubeにて続々配信中!

[CD・DVD関連]

親指企画17年振りのスタジオ録音アルバム!
『Songs&Dogs』完成!!!
DSC_0273.jpg
若き日の3人組LIVEのDVD付きです。
CD13曲+DVD16曲入り、カンパ1,000円!
DSC_0281.jpg

月別アーカイブ

寝姿を見ちゃった方々

hanna嬢「おがぁさーん、おろーさんがヘンなことやってるわぁー」

wansuke爺「じゃ、またな!」

hanna嬢「おろーさん、頑張って!」

wansuke 「おい、とーちゃん!このランキング、ちゃんと設定出来てんのかよ?」 とーちゃん 「・・・自信ナイ・・・」

FC2ブログランキング

バカ嫁hanna 「1日1回、ポチッと押してみれくらさいねぇ~」

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索