再会、そしてまた焚き火

犬達…昨日の朝まで一緒にいたのだから、“再会”ってほどのことでも無いか。

しかし、こっちは丸二日クソ暑い中を動き回った後だしね、かなり気分は違うよなぁ、山に来ると。
ましてや、昨夜は深酒デートだったし!?

にしても、焚き火です。

何で好きなのかねぇ…。
ニンゲンとしての“本能”と言うには、別に興味無いヒト多数って気もするし。

今夜なんかは一昨日より更に突発的で、クサヤもイカも終わったから、
か「コンニャク炙って味噌だな」
でも、僕も特に文句は無い、つまりは焼き肉なんかはあっても無くてもイイ…。

若い頃からアチコチでキャンプして、何か懐かしい匂いなのかなぁ…着火してみるとね、最初の新聞紙の燃える煙、これが屋外で流れるだけで、でもってその煙を浴びるだけで、何かこう、来るんだなぁ。

思えば先週までの“ミュージシャンな夏”はどこへやら。

考え事が嫌いじゃ無いんでね、煙にまみれながら、故・ワンスケとの日々や、この先の我が身、家族…。
どんどん過ぎてくことがわかってるだけに、シミジミ考え事しております、8月31日の夜であります。

で、煙に炙られてるのは、ハンナさんがオシッコしちゃったマットであります。
スポンサーサイト

気温差20度

>みっちゃんさま

こんにちは。
いつでも歓迎致します、が、お泊まりは雑魚寝です…っつうか、宿か、普通は、山小屋じゃなくてね。
       DSC_10650.jpg
さてその山ですが、屋外焚火料理やってると寒くなる=20℃あるか無いかの世界。
朝の散歩まで一緒にいて、そこから出勤なので、都会の暑さは身にしみます。

午後からはアチコチ飛び回るため、クルマで出動。
              DSC_10651.jpg
              40℃ッスか…。

暑いのもキツイけど、この月末に飛び回ってるのが高齢者施設や入院先の病院ってのも、なかなかの現実であります…。
                     DSC_10649.jpg
しかしアレだ、センセイはこの後、妙齢の独身女性とデートだかんね、頑張ったよ、今日も。
ん~と、前回デートの約束した時は、見事にドタキャンされたという実績のあるお方、ってのがちょっと気になるけど…。

さぁ、18時の鐘が鳴っております!

バーベキューへの道のり

強引に早じまいをして、山小屋に涼みに行くことにする。
まぁ、夏休み延長戦も、半日(というか、3時間ぐらい!?)は許されるかと…。

単身ドライブ中、観るでも無く映画『ホタル』を流す。
健さんの、ちょい前(と言っても10年単位だけど)の作品。
あ、観ちゃダメよ、運転してんだし!!

この映画は当時はあまりピンと来なかったけど、今はわかるねぇ…。
見事に今回の『あなたへ』に続くんだわなぁ…。

と、山に到着。
夕寝中のハンナさんを起こして、温泉街を散歩。
晩メシは、せっかくなので火をおこす。

火が落ち着いて来ればまぁ、見た目はバーベキュー風だけど、焼くのは夏野菜と、いつから凍ってたかワカラナイ年代モノの(!?)クサヤやイカなど。

大人の焼き物には、美味しいビール。
そして冷酒。

そこらの焼き肉アンチャン達の似非アウトドアとは、ちょっと違うのであるよ。

クサヤとイカの酒宴(←酒は私のみ)はしかし、
母「寒い」
のひと言でお開き。

“寒い”ですよ!?
って、実際寒いのだもの、栃木県北山間部。

今はノリスケ(=片付け等の屋内作業に邪魔)と僕、男子のみアウトドアの、残り火宴会中。

ゴメン、赤羽エリック氏・その弐

昨日、某法務局から貰ったちょっとイヤな電話のお陰で、本日も奔走。

I「あのぉ…センセイがお出しになった登記ですけど、どうも書類Cが添付されて無い様なのですが…!?」
私「え!?いや、あの、去年だったかな、全く同様の手続きで、書類Cは添付しないで登記出来ましたけど!?」
I「え!?ソレって、ウチですかね!?」
私「(出た!!)いや、ソレはまぁ、別の…」

ココで言う“ウチ”はですね、経験上、全国レベルの“法務局”とか“法務省”とかの話ではありませんね、ええ。
『ウチの区の登記所ですか!?それともヨソの区の登記所のハナシ!?』
の意味であります。

私「え~と、つまりはアレですかね!?去年ソレでOKだったのはK区の話で、I区の登記所では認めない、と。K区がユルイだけだ、と!?」
I「まぁ、そうは申しませんが…でもま、そうなりますね、ウチは書類Cが無いと、やはりダメです」
       DSC_10641.jpg
       本犬はそうでもないだろうけど、一日会ってないと、ちょっと寂しいな、やっぱ。

夕方の電話だったので、もうアチコチ訊いて調べることは出来なかったけど、夜の面談予定を終えて、フッと気付いた。
『アレ!?書類Cを無理矢理後付けで作成しなくても、書類Bを用意する方が実体(実態・実情)に合って無いか!?』
とね(今朝確認したら、実際、ソレでもOKでした)。

書類Cと書類Bでは作成やらその準備やらでもかなりの差があるので、
『書類Bの方が良いのでは!?』
というモノゴトの本質に気付いてちょっとホッとしたのか、全く別のことがアタマに浮かんだ。

『もしかして…健さんの映画、夜の割引でやってないかな!?川口で!?』

要冷蔵の超限定盛岡地ビールを受け取るために急いで帰り、荷物を待つ。
映画に間に合いそうな時間に無事荷物到着。
『ん!気合いだ!』
と、要冷蔵ビールを全て冷蔵庫に突っ込んで、飲まずに川口の映画館へ。

ちょっと…自信無かったのです、誰かと一緒に観て、大泣きとかね、ヤバいかな!?とね。
なので、一旦は独りで鑑賞したいな、と。

感想としては…僕はそんなに、泣くとこは無かったですね、昨日は。
ある意味、あまり大きな騒動は起こらない、ワリと静かめのロードムービーだし。

役者の実年齢を知っているだけに、
『健さん…役柄としては、何歳!?』
とかね、コレを全く考えずに、ってのも、なかなか難しいですよ、健さんともなると。
例えて言えば…寅さんがまだお元気だったとして、今も色恋騒動劇でイケるか、みたいな話ですしね、役者の知名度の高さと、役どころと、実年齢…。
              DSC_10639.jpg
              ノリスケって…実年齢…いくつだ!?

映画が終わったのは23時を回っていたけど、独りでクルマで来てるのでそこらで飲むことは出来ず、ましてや届いた要冷蔵ビール12本が冷蔵庫内で帰りを待ってるのであるからして、とにかく帰ることにする。

が、深夜である。
『メシよりツマミ』
であるよ、ココはね。

野菜室には…土曜日に大量収獲し、鶴見で赤エリ氏にあげた残りのピーマンが、それでも大量に冷えていた。
『う~ん…ピーマンって、薄くスライスしてサラダに入ってることもある気がするけど、“このまま”ってのは!?旨いの!?どうなの!?』
と、試しに辛ミソなどなすりつけて、生ピーマンの丸かじり…ポリッ!

『ん!?え!?旨いじゃん!?え!?ウチのピーマンって、何もしなくてもこんなに食える味だったの!?』
と、ナンと言うか、
『じゃ、あんなに余らせて赤エリ氏に引き取って貰わなくても、オレがこうしてツマミに生で食えば良かったのか!?これまでも!?』
とね、気付かされてしまったのだよ…ムフフ…赤エリさん、スマンのぉ。

ミョウガに続いてピーマンまでも、オレが食うことにするよ、コレからは。

また独りの夏なのです

昨日の日中は“廃人”であったが、飲んではいなかった。
何故なら…
この8月は、どうも終盤になっても暑さが終息しない気配なので、夏休み第二弾だか第三弾だかワカラナイが、とにかく夕方から一家を山へと送り届けることにしていたのだ。
       DSC_10642.jpg
       僕は別室で廃人化していたが、気付いたらこんなことになっていた…

辿り着いた山小屋は、いつも一旦は換気のために窓を全開にするのだけれども、しばらくするとどちらからともなく、
「寒いなぁ…」
と、窓を閉めたり開口部を絞ったりし始まる…とまぁ、頑張って行き来するだけの甲斐はね、あるのですよ。
              DSC_10644.jpg
              正面からだと、ノリのブサ顔で甘い気配は皆無だが…

僕の方は勿論、堅気でありますからして、そうそう遊んでばかりもいられないのでね、今朝も気温の上昇とともに単身都会へと南下して、上から下まで黒ずくめのカッコで飛び回ってましたね、仕事ッス。
黒ずくめ…ま、Yシャツもパンツもローテーションなのでね、バカみたいだけど…。
       DSC_10645.jpg
       バカみたいと言えば、こういうのはホント、見てる方がバカみたいです。

さて、この後は…
実は、家族のいない一週間を見越して、盛岡地ビールの超限定要冷蔵12本、コイツが届くのでね、帰らねば!
普段は常温で置いとけるのが便利な盛岡地ビールだけれど、要冷蔵となると、オトコが勝手に買っちゃうと家族内紛争勃発必至なワケでして…
ま、普段なら冷蔵庫満杯になっちゃう=かーちゃんの怒りを買うけれども、かーちゃんが都会に戻るのは来週なのでね、それまでには飲むのですよ、要冷蔵12本はね。
ムフフフフ…!

休日の過ごし方

ライブがある日は良い。
モンダイは今日みたいな空白の日中だ。

かーちゃんはマンションの総会へ。
僕は出席すると黙っていられず話をややこしくしてしまうのが経験上わかっているので、もうこの数年は出席していない。
つまり、ヒマ。

にしても、自分は都会での休日ってのが全然ダメ。
親父が倒れた年からだから、もう13年もの田舎通いで、休日=田舎暮らしみたいなリズムが出来上がってしまっていて、正直なところ、休みに都会にいても特に、やりたいことも行きたいとこもアタマに浮かばない…ま、カッコつけるワケじゃないけど、ライブでも無い限りは、ね。

若い頃…元々、犬の散歩もろくに行かずにクダラナイTVをダラダラ眺め、酒飲む以外に何もせず、かーちゃんから“休日=廃人”と呼ばれていたのだが、近年そのクダラナイTVはもう、オッサンにとっては耐え難いクダラナさなのであり、全く見るモノも無く…。

去年の地デジ化で、ちょっとした番組はホイホイと、
『ハードに録って、見たら消す』
この点だけは便利になったので、まだ見てない推理モノや刑事モノなどを、横になってチラチラ見ながら、やはり“廃人”化してしまう日曜日なのであります。

下山…狂暑の世界へ

男一人、ノリ一匹の山小屋の朝。
今日の候補曲をおさらい。

『暑くなる前に』
と、夏場はことあるごとにそう考えて、早め早めに下界へ向かうのだけど、たいていはあまり意味をなさず…道の駅の木陰にクルマを置いて、木陰から木陰を伝ってノリスケと散歩。

朝の道の駅はしかし、地元の皆さんの格好の散歩コースなので、見渡すと四方犬連れだらけで、ノリが大騒ぎしないかと、ノリと一緒に僕も若干緊張してしまう。

その後実家の畑に寄り、首とアタマに濡れタオルを巻いて収穫作業。
『暑いが…それでも栃木県北なのだから、都会よりはマシなのかなぁ…』
って、東北道上り線ではグングンとクルマの温度計がアップ。

赤羽着…狂ってる…モワァッ…。

畑の間、ノリは日陰で休んではいたけれど、熟睡は出来ないのでね、赤羽着いて、昼メシ食ったら即グロッキー。

何やら犬同士、
『手でもつなぐのか!?』
みたいなエアコン直下の図。

僕も炎天下の作業で疲れてるのか!?
鶴見までは50分ぐらいのハズが、寝ちゃったので20分ぐらいで着いた感じ。

♪夕暮れ
♪風
♪二人のSpiral
♪回舞台
♪なじみの女
♪マジックアワー
♪バランス
♪二人のChannel

前座(中座!?)のもうひと組はパープルのコピーbandさんだったので、我々は超異質な夜。
でも…あたたかくお聴き頂いた様な…。
と、そぉ~っと皆さんに挨拶して帰ろかな…と声を掛けると、思いの外、
「犬の曲が~~~」
「トンカツが~~~」
と、有り難いお言葉もチラホラと。

我が人生で最もライブ続きだった夏も今夜で一段落。
ようやく…終わらないか!?まだまだか、夏の終わりは!?

王様と私

早いもので、初めて王様の前座をやらせて頂いてから2年になる。
だよね!?
っと、2年前の記事を探して確認。

しつこく続けてると、便利な時もあるんだね、ブログも。
って、そうだったか…当時はワンスケと暮らしてたんだよな、まだ秋~暮れに向かって行く前だから。

ん!?
ハンナさんは…
去年の胃捻転の記憶ばかりで忘れがちだけど、一昨年も大変だったんだねぇ、口の中が腐り切っちゃってて、ゴソッと取れちゃって歯抜け婆さんになったのって、夏の出来事だったのかぁ。

わずか2年でも、色んなことあったよなぁ。
って、そう、まだ震災前の夏だし、
『原発で温暖化防止』
って言われりゃ、
『そうかもな』
ぐらいだったよ、みんなして。

変わんないのは、2年前もやっぱ、
『暑いの飽きた』
みたいなことをね、思ってたみたいね、ま、僕だけの話じゃないけどね。

実は本日唐突に暑さに飽々してしまい、夕方早じまいしてノリスケとの二人旅で山小屋へ。
ゆったりと近所の温泉につかり、涼しい夜を過ごしたかったのでね。

いやぁ、涼しいと…眠くてたまらんです、飲まずに眠れますなぁ、コレは。

滅多に寄らない街で

昨日は夕方から某都銀で打合せ。
打合せの後は、少し周辺をブラブラ。

いくつもの駅からある意味均等に遠い場所と言うのかな!?
我が北区と文京区と荒川区と台東区が、ちょっと歩いただけでコロコロかわる様なエリアで、特に、
『ココから先は文京区ですよ』
となった瞬間に街並みが一気に文京区化するのが面白かった。

ご一緒した方(=打合せ当事者)は、
某「この辺も、代がかわると一軒家の跡地が2棟現場になったりしてさぁ」
と仰っていたが、僕らの街ではそういう場合、間違い無く5~6棟現場になって3,000万円台前半とかの建売化するのであり、ま、“客層”と申しましょうか、“住む世界”と申しましょうか、そういうのがね、そもそも違って来るのだなぁ…と、文京地区の美しい家並みを眺めて歩いたのでした。
       DSC_10623.jpg
時間が早かったので、チェーン店に入って一時間600円飲み放題でビールを飲み、その後荒川区・台東区エリア=西日暮里駅方面へ。

某「駅前に海鮮の酒場があるんですよ」
私「ああ、知ってますね、そこ。え~と…(店名出ず)…あの、駅前にはもう一軒、激安のシブい大衆酒場がこう、カウンターだけのですね、え~と…(店名出ず)…」
西日暮里で飲むのって、何故だか年に一度ぐらいの感じなので、
『イイ店見つけた!』
と思っても、場所や景色だけおぼろげに記憶していて、店名が全く出ないのであった。

と歩いていると、大通りの向い側に、
某「あの店…通勤で毎日気になってるんだけど、一人じゃ入れなくってねぇ」
ってな小さな建物が。

あ、と、どこの街にもあるでしょ!?
『ふ~ん、この古い家は、隣地のマンション建設の時にも頑張って手放さなかったのかぁ…』
みたいな、ひと目もう、ナンとも頑なな感じで、マンションやビルにくっついて残ってる様なお宅って!?

しかし、昨日のその酒場の“残り具合”は、ちょっと際立っていた。
え~と、大変ローカルな例えで申し訳無いのだけれど、我が職場の並びに皮革モノの直し屋さん(←我が財布直し等で大活躍)の超々三角ビルがあってですね、正面はともかく横から見るとこれがもう信じられない程のうす~い三角ビルなんだけど、昨日の酒場はその“うす~い三角”を、
『ビルじゃなくって平屋で残っております』
と、
『で!?それが!?何か!?』
とね、語ってるのですよ、通りの向こうから見てもですね。

“一人じゃちょっと…”と言うのもわかるけど、“ボッタクリ”の予感は皆無、だと思うな、その外観からして。
              DSC_10622.jpg
気分は半分“駅前の海鮮”になっていたので、
『どんな店だか様子だけわかれば』
みたいな感じで恐る恐る入って見たのだけれど、これが意外や、
『赤貝600えんがわ600』
なんつって、刺し身の用意もある様子。

三角店内はカウンター(5席ぐらい!?)と小テーブル(強引に4席!?)。
常連さんに店の経緯話などを聞かせて頂きつつ、
某「あの、そちらの方の、ソレはメニューに無い様だけど、美味しそうな…」
と、豚バラの串焼きや、鯛のアラ汁などを出して貰ったりして…って、旨いっす!

某「いやぁ、懐かしいね、八丈島で…」
私「ブダイを突いて来て、作りましたねぇ、アラ汁」
       NEC_1506.jpg
       久々に、故・wansuke爺降臨。

そう、wansukeがまだ仔犬と言っていい時代に、八丈島にご一緒した方だったので、鯛のアラ汁は実にこう、“青春”ですらあったかも、って味がした。

もう駅前の海鮮酒場のことは忘れ、日本酒を一合、また一合…と、一人四合ずつ飲み干してしまった。

残念なことに…どこかに書かれていたのかいなかったのかすらワカラナイ、その店の名前がまた、記憶出来ていないのであった…。

ポッカリ来てますが…

夏場はナンだか毎週末になにがしかのLIVEに出ていた様で、数えると今年はどうも、相当な回数人前に立っている。
と、振り返ってる場合でも無いのだが、駒込“すいしん”での投げ銭LIVEを終えて、ちょっと気が抜けている…って、まだ三日目だけどね。
       DSC_10621.jpg
しっかし暑いのでね、仕事中にもう、
『帰って盛岡地ビール飲も!』
と、そんなことを考えちゃってて、スタジオに籠ろうという気分にならんのよねぇ。
              DSC_10624.jpg
              こういうあんまし仲良し過ぎる姿って、時に人を脱力させますなぁ。

しかし、今週末は王様前座(というか、中座)。
毎週LIVEが続く中、自分の気持ちのモンダイもあって、毎回なるべく曲を入れ替える様にしてるので、そろそろ準備しなきゃなぁ、と、暑い街中へと出掛けるセンセイであります。
今日は夕方からビール!なのでね、練習はも少し後ですね。

「キャッチミーっ!」と叫んで回るであった。

以前一度写真載せた“キャッチミー”なる犬道具が活躍している。
       DSC_10518_20120821200453.jpg
       ※ここまでクッキリ犬の“穴”を描写した画は滅多に無いと思います。

遅い昼飯にマンションに寄ると、ハンナさんのお昼の排泄を酷暑の屋外じゃなく室内で済ませてあげるための作戦行動中。
『オムツをはかせてオシッコを室内で』
ってのが作戦なんだけど、ハンナは相変わらず、
『オムツする→“大”がしたくなる』
ってことになってる様で、絶妙に“穴”の見えた状態のオムツ着用のまま、
ハ「出ルワァ~~~出ルワァ~~~」
と右往左往。
              DSC_10620.jpg
              あ、コレは着用前の写真だね。

で、その右往左往を追い掛けて、“キャッチミー”を手にかーちゃんも右往左往。
私の昼休み中だけでも、その右往左往は2回も行われておりましたなぁ。
で、2回の騒動でも肝心のオシッコはしなかったので、かーちゃんが買い物とかに出掛けてる留守番中に、オムツが脱げかかった様な状態でそこらに漏らす可能性大、だったりもしますなぁ。
       DSC_10619.jpg
こちらは“超”がつく小心者のノリスケ。

都会は暑いのでかーちゃんが6時に起きて早朝散歩。
普通はまぁ、そこで“マーキング”ってのを気の済むまでするのですよ、男子たるもの。
故・wansuke爺なんて、アチコチでマーキングし尽くして、もう出なくなってもまだ散歩の終わりまで脚上げてたもんなぁ。

しかし、気の小さいノリは、どうもそこまでしっかり、
『他人(犬)のニオイを嗅いで自分のを上書きする』
なんてことはせず、タッタカタッタカ小走りにそこらを回って帰っちゃうらしく…
今朝は散歩から帰ってしばらくして、室内ションベン。
ナンだよ!?ソレ!?

そういや、ウチに来た頃、散歩の前に室内ション済ませるとこ見て、犬好きの方々に笑われてたっけなぁ…変わらんねぇ、ノリの小心振りは。

ハンナが変えた我が家の習慣

昨夜のすいしん投げ銭LIVE、ほぼ満席のお運び、本当に有難うございました。
すいしんさんの場合、お店の常連さんもお見えになる関係上、赤羽の自主企画モノとはまた少し雰囲気が異なり、こちらも選曲に悩みつつ…ま、結局は私の好きな様にやらせて頂きました。

1st
♪男らしいってわかるかい(ディランⅡ)
♪星のあした(シバ)
♪トランジスタラジオ(RCサクセション)
♪想(SOU)
♪Aの季節
♪AKB(赤羽)キャサリン
♪モラトリアム
♪38万キロ(友部正人)
♪愛について(友部正人)

♪トランジスタラジオでは、赤羽エリック氏の奇怪なコーラスが…のつもりだったのだけど、生音だし、立ち位置離れてるしで僕にはあまり聴こえませんでした…。
が、休憩後のステージでは、1曲目から“美味しいとこ”を赤エリ氏にプレゼント=木村パートをどうぞ!
って、メロディすらまともにわかってないじゃん!赤エリさん!

2nd
♪夜空ノムコウ(スガシカオ外)
♪一本道(友部正人)
♪WOMAN(加奈崎芳太郎)
♪風
♪満月
♪長生きしようよ
♪回舞台
♪バランス
♪SAY YES(チャゲ&飛鳥)

とまぁ、酒場流しなのでね、有名どころで締めてみたけど、これがですね、密かに猛練習したらしくって、赤エリ氏のCHAGEが思いの外まとも化して来ており、ナンだかちょっとガッカリ!?

~お客様コーナー~

3rd
♪遠来(友部正人)
♪二人のSpiral
♪マグマ
♪TX
♪美しいひと
♪それが君の世界なら
♪ストリッパー(沢田研二)
♪おまえにチェックイン(沢田研二)
~オマケ~
♪クリスマスイブ(山下達郎)

投げ銭=出演者の飲み代になる様に、ってのが多分店主の心遣いなのだと思いますが、昨夜は見事に飲み代として有難く遣わせて頂きました、心から感謝であります。

さて…これで夏休み気分は終了。
今日からは本格復帰であります…と、カレンダー屋さんから来年の犬種別カレンダーの案内メールが。
ん~、もうそういう時期なのかぁ。

故・wansukeと暮らし始めた頃は、カレンダーもTシャツも当然の様に“ビーグルもの”にときめいていたっけなぁ。
       DSC_10618.jpg
それがアレですよ、ハンナさんがやって来て、好みが一変。
勿論wansukeと2匹の生活なので、ビーグルものでも良いワケなんだけど、どうもね、真正ビーグルものって、
『どう!?カワイイでしょ!?(むしろ“でちょ!?”とかね)』
的なのが多くてね、現実のwansukeはそういうタイプじゃないしさ、次第にビーグルものには手を出さなくなってですね…で、我が家の好みにマッチしたのが“バセットハウンド”もの。
それも日めくり!

コレが案外、毎日毎日、
『バセットっぽいバセット=ハンナ似』
『ビーグルっぽいバセット=wansuke風』
とか言った楽しみ方があって、つい毎年買ってしまうのですなぁ。
              DSC_10617.jpg
で、今はね、
『ノリスケもかなりバセット顔なのだな』
というのを知りましたね、日めくりはほぼ毎日“ハンナ顔”か“ノリスケ顔”にわかれるというね…と、見事にメールに誘われて、早くも来年の日めくり予約してしまいましたとさ。

日暮れの温泉街を散歩

昨日の夕方、ふと思い立ち、那須湯本の旧温泉街を歩いてみることにした。
クルマで5分ほどの観光用大駐車場も、夕方6時ともなると、さすがにガラガラ。
そこから谷を下る様な階段状の林道をちょっと行くと、有名な“鹿の湯”の入口にポンっと出る。

その鹿の湯の入口からのびる民宿街を、何となく“旧”温泉街みたいに呼んでいる。

『では“新”は!?』
と言われるとムズカシイのだが、まぁ、それはメインストリート=那須街道を少し下った辺りの、ちょっとずつちょっとずつ街道からワキに入ったとこに散在する、デカくてキレイなホテルや旅館などを漠然と指す様な…。

とにかくその鹿の湯からのびる民宿街は、僕らが知ってる頃、んーと、故・ワンスケと泊まれる宿を探して回ってた時代だから、10年以上も前だろうか…ひたすら寂れていたのですよ、もう、“旧”としか言い様が無い感じで。
実際、廃屋も多かったし…。

しかししかし!!
当時寂れっ放しだった沿道の民宿は、個々の経営事情がどうなってんだかイマイチ不明ながらも、どこもここもこざっぱりと外観改修がなされており、10年前とは見違える様。

例えて言えば、
『ま、もう、来なくてイイかな…』
から、
『今度、あえて泊まってみようかなぁ…あ、ココだよね!?昔、ワンスケと来た来た!!』
ぐらいの変化振り。

日暮れの涼しい風の中、何だか気分良く歩いていたら、大人ハンナと子供ノリスケの置物に遭遇し、思わず一枚。

そして…
本日午後からは現実=都会に戻り、いつものエアコン直下暮らし再開であります。

さ、ちょっと休んで駒込すいしんへ!!

その差15度以上…




え~と、写真は、
①ハンナがのっそりモソモソと食事中、そこへ“食べ残し狙い”でノリスケ現る
②グイッとノリスケが割り込む
③ハンナさんなりにムッとする
ってな流れ。
いや、その前にアレだ、ノリスケのは浮輪では無いのですよ、念の為。

さて、昨日は夕方から、気温36度=人類の体温の世界から、グイ~ンと20度あるか無いかの山小屋へと移動。
良く寝たぁ~。
ちょっと出歩き疲れてもいたしね。

そうなのだ。
昨日は午後から小作に出掛けたのだった(“こさく”じゃないよ)。
それも小作駅から施設の送迎車で15分ぐらいの特養なので、同行した関係者は、
「遠いですねぇ…」
とシミジミ。

しかし、僕だけはそうでも無かったな、小作…。
実は平成の始め頃、勤めていたのでね、小作駅前の学習塾の講師、当時(=バブル絶頂期)の時給3000円。
と言っても、こちらは既婚アルバイター(←フリーターなんて言葉あったか!?)、今の資格取得目指して勉強しながら、って身分で、バブルとは無関係な暮らしだったなぁ。

小・中学生相手に講師をやっていた学習塾は、ホントの小作駅前だったので、駅に着いてその辺を見ればわかるかと思ってたけど、さすがに22~23年も前のこと。
今の様な自動改札どころか、まだ改札口は駅や時間帯によって“有人・無人”レベルの時代だったしさ、駅も駅前もまるで変わってしまっていて、我が小作教室は、今でもあるのか無いのか…駅のどっち口のどの方角だったのかすら、全くわからんのでありました。

爆睡の一夜が明けて、朝イチでミョウガを収穫。
数日で結構アチコチ生えて来るもので、ま、今回のは赤羽エリック氏にもお裾分けかな、明日会うことだしね。

『暑くなる前に買い物を』
と、少し下ると気温は上がり、夏休み終盤の渋滞につかまる。
『犬達と買い物回るのは無理』
と判断し、一家を道の駅に置いて僕だけ買い物へ。
何とか終えて、一家を拾って…っつってる内に、雷スタート!!
山小屋に戻る頃にはもう、“スタート!!”なんて言ってられない猛烈な雷雨に突入!!

そして…
涼しいどころか寒い午後、昼メシ後は全員でベッドへ。
とにかく良く眠れますなぁ、こっちの気候は………。

今さらながら…

私がココで、改まって書くことじゃないけど、暑いです、都会。

私以外の一家もこの日曜日には都会に戻り、多分来週一週間は都会暮らし…。
長いこと田舎の常温生活が続いた後だけに、ナンだか可哀想な気がします。

いや、だってぇ…何だかんだ言ってもニンゲン、自分の今いる状況で考えるワケですよ、都会にいれば、
『ココがこんなに暑いんじゃ、山も暑いかも』
と思うし、窓なんか殆ど閉めて寝ないと寒いぐらいの山小屋にいると、
『もうそろそろ赤羽も涼しくなったかも』
とね、そう思ってしまいがちなのです。

ところがしかし、僅か二時間やそこらの移動でまるで別天地。
とにかくひたすら都会は暑く、山は涼しい、それだけのこと。

なんつって、私も今夜は常温・窓閉めの世界へ。
日曜日はね、一家で都会に戻って…私は駒込で、汗まみれで唄わせて頂きます!!

仕事と練習スタジオと

まだ社会復帰二日目ではあるが、日中汗だくで歩き回り、来客に間に合う様に戻り、電話の応対も暑さで乱暴にならない様に気を付けて…っつってる内に夜になり、慌ててスタジオに向かい、みたいな感じで、気分はもう、夏休み前からの地続き状態。

こういう時に最も面倒に感じるのは…実は三度のメシだったりする。
特に昼メシは、普段でも14時ぐらいのところがどんどん遅くなり…
アレはナンだろ!?
まぁ、元々が色んな“窓口”が開いてる内に勝負!!って稼業だからね、修行時代から暗黙の内に、
『昼メシは後回し』
って気配はあったしねぇ。

涼しい田舎で、こんな感じで寝てんだろうなぁ…。

さて、夜の練習スタジオを終えて…気力で駒込まで移動。
すいしんで旨い魚が食いたかったのでね、日曜日の打ち合わせがてら、フッとひと息。

ゴメン、赤羽エリック氏!

昨日の夕方収獲したミョウガを持って、今朝から独り、都会へ戻った。

戻る途中で電話が鳴り、午後イチの予定がキャンセルに…って、
『んじゃこんな急いで戻んなくても』
…なのであった。

となると、夕方まで約束は無いので、午前中は出勤しないことに決め、持ち帰ったキュウリとミョウガを和える。
いつもは塩だけど、こないだ盛岡地ビールと一緒に送られて来た唐辛子味噌があったので、そいつとモミモミして冷蔵庫へ。
今夜のお楽しみであるぞよ。
       DSC_10603.jpg
にしても、暑いね、ジトジトと、都会はさぁ。
湿気はあっても25度ぐらいで過ごせる山では、ハンナさんは毎日こんな感じで虚ろなまでの熟睡。
僕らも当然良く寝られるんだ、常温で。

なので、マンションでちょっと動いたでけでも汗だくです、赤羽は。
一家置き去りで、大正解だわ、今週も。

で、汗だくのまま出勤した職場、そのポストには…
ちょっと気が滅入るぐらいの量の郵便物。
成年後見業務を始めてから、増えましたねぇ、郵便物はね。
急ぐものとそうでもないものに分けて、後者は来週出勤予定の有能な事務員さんのデスクに積んで置くことに。
ま、今週はイイじゃないッスか!?
              DSC_10601.jpg
コレは昨日だったかな!?保護色っぽいマット上で寝てたので、
『ノリスケを探せ!』
的に撮ってみたんだけど…探すまでも無いか!?

あ、ミョウガはですね…
大量にキュウリと和えて、でもまだイッパイあります。
ありますが、例年の様に、
『赤羽エリック氏に全部あげちゃう』
とかはせずに、今年は食ってみようかな、と。

昼にも早速、シチューにのっけて食ってみましたね、刻んでね。
ま、薬味なので、嫌いじゃなきゃさ、何にでも合うっちゃ合うみたい。
残りも納豆・サラダその他、何食うにもミョウガ刻んじゃおうと思ってますね、ええ。
なので、赤エリ氏に渡るのは…
『それでも残ったら』
ってとこかな、今年は。

普段、収獲するばっかで大量に食ったりはしてなかったので、
『ミョウガ 食べ過ぎ』
で一応検索。
『バカになる』
とか、ウワサはあった気がするし…
って、やっぱウワサに過ぎないみたい。
スマンね、赤エリさん、私が食っちゃいます、今年は。

電話だけは鳴るのです

有り難いことに明日からの3日間は毎日予定が入っている=僕の疑似夏休みは今日まで、ってことであります。

本当はペンキ塗り作業などもやりたかったのだけれど、毎日朝なり夜なりに雨が降り、結局作業を始めるタイミングが無いまま=まぁ、純粋に休みに徹することが出来た、とも言えるかな。

昨夜は二人分のチマチマした量とはいえ、炭火でバーベキューも実行したし。

普段職場でにらめっこしていても静かなハズの電話が、昨日・今日の携帯転送中は意外と良く鳴ってくれまして、アレコレ応対・対応してる内にナンだかうたた寝する間もなく夕方に。

『暗くなる前に』
と、ヤブ蚊とタタカイながらミョウガを収穫。

山小屋の周りには…計4箇所かな!?ミョウガが生えてんのは。
実家のミョウガはもう、花が咲いてしまってるのも多かったけど、山は今がイイ感じですなぁ、どこのミョウガも花が咲く前の実が詰まった状態で。

さてモンダイは…ミョウガって、ストレートに丸ごと何個も食わない=薬味として活躍するタイプの収穫物なのでね…毎年赤羽エリック氏にあげる為にヤブ蚊と格闘してるワケでも無いからなぁ…。
と、ちょっと贅沢な悩みってヤツですな。

うとうと月曜日

職場から携帯への転送電話さえちゃんと応対していれば、身体はどこにいても“仕事中”。

こんな夏休みの取り方を、もう結構何年もやっている。
つまりは…休んだ様な、休んで無い様な…。
遠い昔の修行中=要は単なる勤め人だったから、毎年夏は9連休をもらってたけど、そういうのは独立開業後はやって無いなぁ。

朝からパラパラと鳴る電話、その度に中断しちゃうけど、何となくダラリと弛緩した気分で読書と惰眠を行ったり来たりの月曜日。

夏休みらしくバーベキューというか、料理は無理しなくてイイから、
『とにかく焚き火してビール飲むだけでも』
とも思うけど、終日降るでも降らないでもない曇天が続いていて、あともう一歩気分が盛り上がらないのでありました。

おおたわら投げ銭ライブ♪

普段は野外開催なのだけれど、天候不順につき、主催者の経営するカフェ店内からネット生中継!!

店内には出演者+お客さん4~5人分のイス。
入り切れないお客さんは野外で聴くという変則ライブでありました。

♪一本道(友部正人)
♪約束
♪二人のChannel
♪遠来(友部正人)

今、ちょっとマイブーム中の友部さんを2曲。
暑い中、汗だくでしたなぁ、泣いてるみたいに顔面ビショ濡れ。

夏休みの入口で

昨日は夜の勉強会があり、雰囲気的には、
「え!?行かないの!?飲みに!?」
って感じだったのだが、日付変わらない内に移動しちゃわないと、土曜日は終日大渋滞の予報。
空腹も睡魔も抱えたまま、
『エエイッ!!』
と夜中のドライブへ。

結果は…それでもすでにスタートが遅かったぁ…
栃木県北エリアに入る辺り、時間にして深夜11時半ごろから0時半ぐらいにかけて、完全に渋滞にはまってしまった。

予定より2つ手前のインターで逃げて下道へ。
ね…眠い。

何とかたどり着いた山小屋は、真っ暗&し~ん…
ノリスケにちょっとだけ“顔ペロ”してもらい、ハンナに占拠された我が寝床のヘリに何とか入れてもらい、無理な姿勢で即就寝。

朝は…寝不足だったけど、昨夜の渋滞を知った身としては、
『この休み期間中の買い出しは、今日の午前中が勝負!!』
とばかりに、一家に声を掛けてスーパーへ。

それでもアスファルトの駐車場は暑く、そしてやはりすでに買い物客多し…で、
『買い物中のかーちゃんの帰りを待つ』
の図。

隣り合わせたクルマ(窓閉めてエアコン稼働中)からはハンナを見つけたご婦人がしきりに手を振ってくれてるのだけれど、あづぐでそれどごろじやないのれした。

ちびゴーヤ

マンションのベランダで、去年は僕がハバネロを栽培していたのだが、プランターだとちょっと水やりを忘れたり、数日不在だったりするだけでグロッキー。

面倒なので今年は何もしないでいたら、そのプランターはグリーンカーテン用にかーちゃんが活用中…だったのだが、ちびゴーヤは葉っぱもチマチマしていて、大した“カーテン”にはならずに夏を迎えてしまった。

でも、水だけはやらないと弱ってしまうしなぁ…。
と、水やり作業ついでにチマチマした葉っぱに隠れたチマチマしたちびゴーヤを収穫。

ちーさ!!
でもね、いっちょ前に苦いのですよ、コレが。

お盆休み

少し前までは、
『ええい、来週は休んでしまえ!』
と思っていたのだが、水曜日と金曜日に施設やご自宅に人に会いに行く用事が入ったので、今年の夏はナンとも休み難い感じになった。
実は月曜日も危うかったのだが、わがままを言ってそれだけは回避。
そのくらいは…休みたいかな、とね。
高齢者福祉関係の皆さんには、曜日とか連休とか、そういう概念が無いのかも…というか、現場はね、完全な“休み”なんて存在しないワケで、でもその分交代要員もいるからね…。

弱小事務所にはその様な“交代すべき誰か”ってのは存在しないので、福祉関係の皆さんとの係わり方ってのは、なかなか難しいです…携帯の時代に“土日休み”を貫くことも出来ないし。
       201011050917000_20120809141026.jpg
さて、犬がいない暮らしとなれば…登場するのは故・wansuke爺の在庫写真。
嗚呼、しかし、ウツクシイ犬だよなぁ。
              201006281419000_20120809141312.jpg
              故・wansuke爺との、最後の夏。
                     201007151505001_20120809141438.jpg
彼の写真を載せ出すと、キリが無いね、ったく。
どの姿も、愛しくて愛しくて、涙。

在庫切れ

季節感ゼロな写真で失礼。

連日北へ南へ走り回ってる内に、気付いたら、
『ブログ未掲載の犬達の写真がもう残って無い』
というですね…。
まぁ、
『(見たことある写真かどうか)誰が気にすんのか!?』
って話なんだけど。

で、
『在庫を再利用するなら涼しげな方が…』
ってことで、冬の写真を選んでみた次第です。

このところの酷暑からすると、今日なんかは楽な気がしたけれども、しかし、僕らの若い頃は30℃越えたら、
皆「暑ぢぃ暑ぢぃ」
騒いでた様な気もするワケで、日中街を歩きながら、
『嗚呼、あの頃の“日本の夏”って、こんなだったっけかなぁ…』
と、ちょっと思いましたね、
『ずいぶん楽な感じだったんだなぁ』
とかね。

と、見事なタイミングでかーちゃんから“本日の犬達”写メが。
って、冬場よりくっついてんのね!?
まぁ、さぞ涼しいのでしょうなぁ、山暮らしは。

都会の暑さに耐えかねて

週末に田舎でリフレッシュして、ウィークデーは都会で暮らす…というと、随分贅沢な感じに聞こえるけれど、真夏はどうも、そう単純には行かない様で…。
暑いよ、都会。

週末に常温で快適に暮らせた分、ただただツラいのよ、エアコン直下で寝てるしか無い犬達もさ…。

ということで、“今週末から“とか“明日から”とか“明後日から”とか、諸説っつうか二転三転っつうか、
『一家(←私以外)の夏休み(=山小屋へ退避)をいつ設けるか』
について、今朝から緊急家族会議。

で、昨日戻ったばっかでナンだけど、今夜から一家は山小屋で暮らすことに急遽決定。

勿論私は独り、都会生活継続でありますが、一家の山小屋生活中は数日おきに夕方から山に向かい、朝から仕事に戻るだけでも、ちょっとした“夏休み感”はあるからね、取りあえず今夜は田舎行きのドライブ(の休憩)中であります。
って、明日は朝から霞ヶ関なんスけどね。
でも、常温が寒いくらいの一眠り、やっぱイイんだなぁ、これが。

朦朧と契約へ

さすがにシンドイですな、仕事は。
しかし、土日飛び回るには平日働かねば。

ということで、今朝の電話で急にMさんの施設入所が決まったことを告げられ、それも、
某「センセイ(=私)は?今日か明日かでは、どちらがよろしいですか?」
ってなことになり、アタマの中はまだ1/4=盛岡帰り・1/4=睡魔その他・残り2/4本業モード状態のまま、施設との契約へ(私=成年後見人=Mさんの代理人、なので)。
                     DSC_10574.jpg
こういう場面では毎回思うのだけれど、
『ご本人のために』
ではあるのですね、入所した方が、
『ご本人の幸せのため』
なのだから、と。

しかしなぁ、施設をご本人が選んだワケでも無いし、そもそもご自分から、
M「入所したい」
と言い出したワケでも無いのに…。
例えばデイ・サービスに出掛けたその帰り、何故だか自宅では無く施設に送って来られて…みたいなことも、結構あるのですよ、現場的にはね。

どうしてもね、
『嗚呼、自分だっていつかこういうこともあるのかもなぁ…』
と、そっちまで考えますよ、
『こういうのもあるのだわなぁ』
って。
       DSC_10573.jpg
勿論、
『これまでの暮らし(例=独居、消費者被害、等々)を続けるのは無理』
だからこそ、の周囲(=私含む)の判断なんだけどさ。
朝までいた自宅に、もしかしたら、二度と立ち寄ることすら無い人生。

あ、でも、そう考えると、何かあってそのまま…ってのは、病気でも何でも一緒とも言えるか…。

契約した施設が、僕がこれまで係わった中では一番僕好み=“木造広々旅の宿的”であったことで、幾分気持ちが落ち着きました。

盛岡Do-Live


昨夜は打ち上げからの帰りが遅くなり、朝は寝坊気味に起きて、しかし、犬達との山歩きの約束はどうにか果たして、今日も昼から独りでドライブ。
『午後からまるまるとーちゃん不在』
は昨日と同じだけれど、今日の目的地は盛岡。
昨日の大田原とは距離が違うのよ…。
と、北上しても北上しても全く外気温の下がらない東北道をひた走る。

二度の休憩を挟みつつ…リハーサルには間に合いました!!

盛岡ほっと茶屋にて♪

♪二人のSpiral
♪言葉を全部過去形にして
♪約束
♪マジックアワー
♪回舞台
♪’11 仰ぎ見る空に
♪ウソ臭い朝に
♪二人のChannel

ライブ中も打ち上げも、お酒の誘惑に負けそうになりつつ、三夜連続アルコールフリー。
これ、やってる方は“味”としてはなれるというか、酒の肴とノンアルコールビールでも平気になって来るんだけど、一緒に飲んでる人達がかえって気を遣うらしく…
『やたら酒をすすめられる』
ってのはあるなぁ、
「泊まってけば!?」
みたいな。

与一祭り♪

大田原の中心街(!?)を車両通行止めにして、昼間=武者行列(与一=那須与一…知名度やいかに!?)、夜=盆踊りが練り歩く…その沿道には屋台、そして我がステージ=温泉ホテルの駐車場内であります。

先月の野外ライブイベントでは半熱中症状態となった反省から、夏の畑仕事用に買ってあった、
『濡らして巻けばヒンヤリ』
みたいなヤツを首回りとハチマキ状に2本フル稼働。

イベントに来る前には実家の畑で収穫作業もちょっとやったりしたのだけれど、濡れ首巻き&濡れハチマキ、するとしないとじゃあ、かなり違う気がします…。
先ずは午後の部、暑い中でのひとコマでしたが、今んとこ身体は大丈夫そう。

とうがらし音楽祭

午後の部

♪春夏秋冬(泉谷しげる)
♪言葉を全部過去形にして
♪男らしいってわかるかい(ディランⅡ)
♪約束
♪スタンド・バイ・ミー(ジョン・レノン外)
♪遠来(友部正人)

そして、諸般の事情により、押しに押してお祭り終了直前に出番となった私。

夜の部

♪酒と泪と男と女(河島英五)
♪一本道(友部正人)
♪二人のSpiral
♪ウソ臭い朝に
♪二人のChannel

途中からは、ステージからが一番眺めがイイ方角に…
ドド~ン!!
と、お祭りの締めの花火の連発連発連発…!!

さて、明日は盛岡であります。
ちょっと、
『何やってンだかなぁ…』
とね、自覚は無くも無いですが…。

冬の写真

夏休みに向けての営業なのだろうか…福島、今でも厳しいのだろうか…

冬に犬連れ一家で寄らせて頂く裏磐梯の某ペンションから、前回泊った際の写真が送られて来た。
これまでこんなサービスは無かった気がするので、“営業がてら”なのでしょうなぁ。
去年は避難者受け入れてたから、忙しいと言えば忙しかったのかも知れないけど、今年は一昨年並みの通常通りの集客回復するの、やっぱ大変なんだろうなぁ。
       DSC_10572.jpg
       ハ「ッテ!?載セナイノ!?冬ノ写真!?」
       と「まぁね、ニンゲンは要らんのよ、このブログじゃあさ」

思えば、普段は自分らで“一家揃った写真”なんて撮らないから、案外珍しいモノだなぁ。
ん~、わかっていても、“ハッ”とする瞬間があるなぁ…
『アレ!?wansuke!?』
とね、冬服=故・爺やのおさがり着てるしね、ノリスケは。
で、一瞬似てる時あるし、写真だとなおのこと…
              DSC_10570.jpg
              ノ「似てっかよ!?」
              と「あ、全然」
       NEC_0126.jpg
故・wansuke爺の冬の写真(一部ニンゲン入り)…嗚呼…俺は、まだ泣けます。

パンツノヒデス

今日は朝から出突っ張りで、
『職場には終日戻れないかも!?』
だったので、鞄に一日出歩く先々に関連する全ての荷物を詰めて出発…んー、重っ!!

その鞄抱えてクルマに乗り込み、エンジンスタート。

その日に最初にエンジンかけた時にだけ、我がナビ子嬢は、
『今日が何の日か』
を宣言するシステム。

“パンツの日”って…駄洒落かよ!?
|TOP|

プロフィール

とーちゃん              下の方で遠慮がちにRanking参加中

Author:とーちゃん              下の方で遠慮がちにRanking参加中
故・wansuke爺
 「やい!とーちゃん!
  何だよ、コレ!
  こーゆー甘ったるい写真、
  いつまで使う気だよ!」
故・hanna婆
 「ヤット再会デキマシタ…」

[LIVE関連]

7月29日(土)大田原プチ・ヴィラージュ
久々にMOTELさんとのLIVE決定!

盛岡ツアー2017第3弾決定!
8月4日(金)盛岡ビートルズ
8月6日(日)盛岡クロスロード

8月7日(月)大塚Welcomeback
19時~!ダッキャン参加の3人組!

毎月第4日曜日朝~昼頃
大田原日曜朝市出演中!
行ける月だけですが・・・

『K介のSongs&Dogs
   ~週末はミュージシャン』
3曲分の動画を毎週月曜日UP!
YouTubeにて続々配信中!

[CD・DVD関連]

親指企画17年振りのスタジオ録音アルバム!
『Songs&Dogs』完成!!!
DSC_0273.jpg
若き日の3人組LIVEのDVD付きです。
CD13曲+DVD16曲入り、カンパ1,000円!
DSC_0281.jpg

月別アーカイブ

寝姿を見ちゃった方々

hanna嬢「おがぁさーん、おろーさんがヘンなことやってるわぁー」

wansuke爺「じゃ、またな!」

hanna嬢「おろーさん、頑張って!」

wansuke 「おい、とーちゃん!このランキング、ちゃんと設定出来てんのかよ?」 とーちゃん 「・・・自信ナイ・・・」

FC2ブログランキング

バカ嫁hanna 「1日1回、ポチッと押してみれくらさいねぇ~」

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索