ようやくわかりかけてきた

昨日も、本当にシアワセな時間をありがとうございました。
ご来場の皆さま、前座の皆さま、じぞうさん、そしてトミオカフェさん…深く深く感謝申し上げます。

♪君と俺の間には
♪サービストーク
♪マグマ
♪TX
♪AKB (赤羽)キャサリン
♪夕暮れ(曲:アグネス松本)
♪カタオモイ
♪きれいごと
♪それが君の世界なら
♪’11 春の宵に
♪’11 初夏 仰ぎ見る空に
♪マジックアワー
♪二人のSpiral
♪美しいひと

僕はパラパラとliveがある度に曲を入れかえるので、赤羽エリック氏も大変だったかと…。

じぞうさんは、ギタリストであり歌い手であり作り手でもあるワケですが、とりわけ“歌詞”の部分で、
『言葉を選び選び作り込む感じ』
そこがもうドンズバ我が世代、我が方向性と申しますか、新しくも懐かしい様な、ついに出逢えたヒトの様な…!?

『そもそも何故(出逢えたのか!?)!?』
までさかのぼると、あまりに複雑で書き切れないけれど、出番終わって話してるうちに、その出会いまでの繋がり繋がり繋がり…
考えたら考えるほど、不思議な“縁”を感じずにいられません。

liveの後で、じぞうさんのお客様から声を掛けて頂いたり、
「犬のCD下さい」
などと言って頂けて、あれは本当に嬉しいものなのだなぁ、と、あらためて感じることが出来ました。
勘違いかも知れないけれど、何かがわかりかけた様な、そんな気もします…。

にしても、我が曲ながら『♪それが君の世界なら』は来るっすねぇ。
NEC_0143.jpg
もう朝練の時点で勝手にウルウル…本番でも、気持ちを入れ過ぎると泣いちゃうので、肝心なとこは軽く唄うしか無いという…ああいうのがアマチュアの限界なんだわなぁ。
スポンサーサイト

liveは午後からですが…

朝は普通に起きて、この半月ほど続けている新たな腹筋メニューを。
ちょっとね、体重だけチェックしててもお腹は変質してっちゃうのでね。

ってハナシじゃなくて、今日は朝練からスタートなのでね、普段通りに起きないと間に合わないのであります。

じぞうさんの作品にも“犬系”があって、まぁあちらの曲は“ソレ”とは気付き難い様に作られてる感じもあるのだけれど、僕の方は途中でわかることになってまして…本日はやや犬寄りでいってみたいと思案中です。

えーと、今日はトミオカフェさんにて、13時開場。
13時半には前座の前座が始まる予定です!!

傘の忘れ物

今月は、
①傘さしてクルマに乗りに出る
②目的地駐車場から建物まで傘をさして歩く
③入口に鍵付きの傘立て
④用事が済むと雨が上がっている
⑤傘はそのまま&ポケットに傘立ての鍵…
これを2回もやってしまった。
       DSC_10729.jpg
       ハ「ダカラナニヨ!?」

歳を重ねるとは、こういうことなのだろうか…。
1回目はA川区役所。
でもまぁ、区役所はね、時々行く先なので、次回忘れなければ鍵を返して傘持って帰れば良いだけの事だし、実際ソレで無事であった。
              DSC_10730.jpg
しかし今日は、某病院。
それも、
『先日退院した高齢者の入院費を支払いに出掛けて』
である。
つまり、もう用事は無い先である。
しかも…
『絶対忘れないでね』
的な大きな札がぶら下がっている鍵なのに…上着のポケットに入れ、上着を脱ぎながら支払いを済ませ、上着を着ないで出てしまった…嗚呼。

殆ど我が街、ってとこまで帰って来て気付く俺。
今日の傘は大したヤツじゃ無かった気がするけど、この鍵だよなぁ…。

むむむ!?深夜スタジオの時間です!
帰んなきゃ!

例のモンダイ

朝、隣のベッドでは…
              DSC_10733.jpg
このまま何事も起きないこともあるけれど、大事になることもあり、既に転がってることもある…見るたびにドキッとさせられる形状であります。

ノリスケの方は、
       DSC_10731.jpg
まぁ大体閉じてる方が普通なのであってね、ハンナさんのパックリ振りの方が変わってるんだろうなぁ、やはり。

いやぁしかし、今週は昼間がえらくバタバタしてまして、どうも夜まで気力がもちません…って、先週も言ってたか!?
でね、本日も夕方からの研修をパス。
というか、夕方から某施設と某病院めぐり。

で、気合い入れ直して深夜の練習スタジオを予約しようと思って電話したら、
ス「23~24時の1時間しか空いてません」
なんて言われちゃってですね、23時まで寝ずにシラフで待って、んで1時間だけスタジオって…今のオジサンには無理ッス…。

どうすっかなぁ、今夜の過ごし方は…!?

夜の落ち着かない人達

昨夜の研修中に、赤羽エリック氏にこっそりメール(ビデオ研修だったので…スミマセン)。
『二人でのリハーサルを長いことやっていないので、今回はやった方が良いのでは?』
しかし、聞いてはみたものの、僕は相談会や研修会など、連夜何かしらの用事で埋まっていて、スタジオ入れても深夜なのだけれど…

で、返って来たメールは…
『前夜まで含め、毎晩飲み会やLIVEなので無理』
という、私がフラれる内容。

う~む…
毎晩飲み会やLIVEのヒトと、連日相談と研修のヒト…忙しいのだなぁ、現・親指企画は。
              DSC_10728.jpg
さっきかーちゃんが職場に袋一杯のピーマンを持参。
か「コレ!赤エリに!(相談会、赤エリも来るでしょ?)」
と言われたけれど、ヤツは地域の無料相談会なんかに参加してた時代とは違って、
『昼=稼ぐ人・夜=遊び人』
と化しているのであり、大量のピーマンは行き場が無いのだよ、もはや…。

でもね、今年は生かじりで酒のツマミになることを発見したからね、オレが食います、今夜遅くに。

ノンアルコールな日々

土曜日の大宴会での、ある種ブザマな演奏タイムを反省し(!?)、日・月とノンアルコールが続いている。

あの晩、僕はどうやら、
♪おもかげ色の空(かぐや姫)
の伴奏を弾き、歌は甲府からおみえになったO沢先輩に歌って頂き、自分では、
♪地平線の見える街(風)
という、(サークル内的には)有名な曲を唄い、
先「自分の言葉で歌え!!」
とのN野先輩の叫びを受けて、
♪二人のChannel
をやり始めたものの、酔って声が出ず…
みたいなことだった様です。

昨日深夜のスタジオで土曜日に予定している曲をやってみた感じでは、あんなブザマな歌唱にはならない(=喉のビョーキとかでは無い)様なので、やはり僕は、
『酔っ払うと声が出なくなり、全く唄えないヤツ』
そういうことなのだと思います。

つまりは、ステージ始まる前に飲んだり、
『飲みながらliveをやる』
みたいなカッコつけは、全然向かないということ。

このまま酒抜きの人生といったものも、もしかしたら劇的に、
『歌唱力のヒト』
に生まれ変わるキッカケになったりして!?
ってな朝に、盛岡から限定特別頒布ビールが届いたり…
果たして私は今夜もノンアルコールで乗り切れるのか!?

取りあえずは夕方からの勉強会へ。
練習やら地ビールやらは、その後で考えますか…。

ノリスケの破壊行為

主に田舎での野外イベントの場で活躍していたギターのピックアップ。

ま、向こうに置いてあるギターでもですね、えーとこう、ボディのホールにはめ込むだけで使えるワケです。
とても簡単に着脱出来るので、固定式のピックアップでエレアコ化してないあらゆるアコギが、即座にエレアコ化する便利品。

先日のキャバーン大宴会でも、我が家で最もコンパクトで弾き易く、それでいて音もそこそこ良いギターにパカッと装着して使ったモノが…翌日曜日には…ノリスケの口にカポッとくわえられてしまい、
『こっちが騒ぐとメチャメチャにされるから』
と、グッとこらえて無視していたらば…。

う~む…。
ノリスケ本体より高いんスがねぇ…。

正直、ピックアップはケチって幸せなことは有り得ないからね、大人だし…。
『同等レベルのちゃんとしたピックアップを、いかに低価格で見つけられるか』
ノリの再教育なんかより、現実問題ソッチが大事だったりしますね。
今後も田舎の野外イベントはいくつか決まってるし…残念ながら絶対また破壊されるし。

記憶にございません

昨夜のキャバーン大宴会、僕はあまり座って食事もせずひたすらビールを飲み続けたせいか、終盤の“皆さんちょっとずつ歌おうよコーナー”ではすっかり酔っ払ってしまっていて、自分の出番で何を唄ったのか…あまり記憶が無いというか、そのシーンだけ消えちゃった感じです。

二次会の記憶はちゃんとあるので、まぁ、アレ(=自分の出番)が酔いのピークだったのかもなぁ…。
ということで、普段なら曲名を並べてみたりするところだけれど、今日は書けないのであります。

にしても、
『お互い20代前半以来』
って人同士でも、何の違和感も無くワイワイやれるものなのだなぁ…。

僕らは音楽サークル卒業生、それも当時は、
『オリジナル曲を書いて歌う』
傾向強めのサークルだったので、先輩達それぞれの当時の持ち歌というか、代表曲というか、名曲が次々登場したのだけれど、残念だったのは…皆さん“その気”で集まったワケじゃないので、ご自身の作品とは言え、
『1番の歌詞すらビミョー』
みたいな感じだったこと。

もし“次回”みたいなことがあるとしたら、
『参加者は(誰かに楽器弾いてもらって歌うのも含め)全員歌うつもりで』
とかいうルールを決めて、今度はもう少し機材が揃っていて、それでいて料理も美味しくてお店の雰囲気も良くて気軽に好き勝手出来て…ま、いつのどこのハナシやら!?だけれども。

都会での目覚め

週末は都会にいないことが多いので、
『赤羽で目覚める=仕事かぁ…』
と、脳がそう判断するらしく、
俺「仕事!?ん!?休み!?休み!?」
と、声に出してしまう…実に陰鬱な朝を迎えてしまった。
       DSC_10723.jpg
       ジト目…

昨夜飲みかけで残してしまった生ヌルいビールを一気に飲む。
ん!?
冷凍庫で急冷して飲もうと思ってたビールは…!?
嗚呼…
そいつも解かして飲む。
朝7時台から、変なビール中毒の様では無いか…情けない…。
                     DSC_10724.jpg
                     飲んでるとーちゃんは大嫌い…

思えば平日の都会での散歩はかーちゃんに任せっ切りなので、
『たまには』
と、犬達を連れて出た。
2匹を連れて赤羽の街を歩くなんて、それも僕一人でなんて、ちょっと記憶に無いぐらい…と、そんなことを考えながら、ドンヨリした朝の街を歩く。

さて今夜は…学生時代の音楽サークル同窓会。

『誰かがアグネス松本に連絡つけといてくれて、アイツが現れないだろうか』
と、夢の様なことを思ったりもしています。

そして…

『あの頃と今と…世の中良くなったのかなぁ…』
と、ちょっと考えようとしたけれど、
『経済のために原発』
だったり、
『国民の願いより米国の圧力』
だったりする“今”に、でも、それこそ責任持つべき“大人”として自分も生きてるワケで、
『庶民だから無力・無責任で良い』
そんなハズ無いしね、結局のところ、何もワカラナイのです…。

研修はパスなのです…

>みっちゃんへ

どうも有難う。

以前お話したかも知れませんが、“♪マジックアワー”という曲は、一昨年暮れに亡くなった故・wansuke爺が、
『いよいよ最終コーナーなのかもなぁ…』
って時期に、でもまだそうは信じられないし信じたくないし思いたくないし、という気分を抱え、ナンだか無性に海が見たくなって(wansukeとは飛行機で八丈島に通ったりして、海の想い出は多いのです)、僕とハンナだけで茨城の海までドライブをした、その運転中に一気にアタマに浮かんで来た不思議な曲です。

出来上がった時は、
『とんでもない駄作かも!?人前でやっていいんだかどうだかなぁ…』
と、ボツにしちゃいそうだったという、これまた不思議な運命を辿った曲でもあります。
              NEC_1599.jpg
あん時ボツにしてたら、当然ながら誰にも知られずに消えてたワケで、今となっては、
『唄っといて良かったな』
と、そう思います。
色んな方に受け入れて頂ける曲になったってのもあるけど、僕自身、時間が経つに連れてだんだんと好きになって来ている曲ですし。

♪マジックアワー

海辺を染めた夕暮れは 誰も止められないけれど
闇がお前を包み込むまでは まだ 少し あるだろう?
押しては返す黄昏の砂時計 誰も止められないけれど
波打ち際でもう一度 振り向いてくれること祈ってる
「オレ、そろそろ行くぜ」とお前が言う
仔犬の頃から老け顔だったけど
今まるで僕を生み育てた人達みたいに
まだ 何か教え足りない顔して…

僕のための何かのリハーサルなら もう ここらでイイから
お前がただ 穏やかで 穏やかであればイイから
助走つけて砂浜駆け出した 若い僕と仔犬のお前は今
闇の手前で戸惑う 老いぼれた犬と ついてくだけの影
「オレ、そろそろ行くぜ」とお前が言う
最後のひと粒の 砂時計は静かに…
お前のいない毎日がやがて来るとしても
今だけ せめて 今だけは 美しい時間であれ…

「オレ、そろそろ行くぜ」と言うお前の
しぼんだ身体 抱きかかえて 波音だけの闇に 足跡刻んで
霞む水平線に 背中向けてクルマへ戻る
今だけ せめて 今だけは 美しい時間であれ…
今だけ せめて 今だけは 美しい時間であれ…
美しい時間であれ…美しい時間であれ…美しい…

18日のLIVEでは、この曲は出来が悪かった(1番で歌詞がトンだ)のですが、それでも伝わるモノがあったのだとすれば、本当に嬉しいことです。
       DSC_10721.jpg
さてさて、本業の方は…

本当は18日=研修だったのですが、LIVE出演のお誘いにのって、お勉強の方はキャンセル。
今週は、続く19日=会議、20日=電話相談、そして本日=またも研修、の予定だったんだけど、もうどうにも気力がもたず、本日もお勉強はパス。
って、“お勉強”となるとパス多し、みたい…!?

明日は大学時代の音楽サークルの皆さんとの大宴会。
今夜は打合せがてらキャバーンさんで軽く飲んで、明日に備えてさっさと寝るとしますか…。

ハンナさんのお尻モンダイ

佐渡島でのキャンプ中、家族連れのキャンパーの小さな姉弟が、どうにも犬達が気になるらしく、
パ「触ってもイイですか?」
と、パパさんと一緒にやって来た。

やがて子供たちだけで遊びに来る様になるワケだけど、何度か触れ合う内に、子供ってどうも、
『顎の下など、顔のまわりを優しく撫でる』
よりも、
『尻尾を掴む』
って方をやりたがる、そんな傾向に気付く。

ノ「全然気にしないぜ!」

アレ、ウチの二匹は怒んないけどね、ホントは危ないのでね、一応はワシらが、
ワ「シッポはねぇ、ダメだよぉ」
と指導。

しかし、ちょっと目をはなすと、またハンナのシッポなど掴んでたりするんだなぁ、これが。
で、するとピンク色の半開きの肛門がパックリと見えるからね、
弟「おじさんおじさん!!ハンナちゃんねえウンチ出るみたいだよお!!」
ナンつって。

そうなのです。

ハンナって、というか、ハンナのお尻って、こうして寝てても半開き状態。
見てるとハラハラします。
で、何回かに一度はホントにひと粒出たり、既に出てたりして…油断ならないんだよなぁ、ハンナさんのお尻は。

今風のミュージシャン

『飲酒運転が厳しくなってから』
と言うととても語弊があるけれど…あ、
『周りに大人のミュージシャンが増えたから』
なら大丈夫かな!?

とにかく、自宅→会場→自宅と楽器を運ぶ関係上、昔(若い頃)のミュージシャンと違ってクルマで移動する方が多くなり、live後の打ち上げも様変わりした気がします。

昨夜も打ち上げらしい打ち上げは無く、ビールだったりノンアルコールだったりを手に、
「お疲れ~ッス!!」
などと声掛け合ってたかと思うと一人消え、みたいな感じで流れ解散。

赤羽エリック氏と僕は、現地付近で飲むと電車の時間が限られるので、とぼとぼと赤羽に戻ることに。
って、赤羽駅前はいわゆる“バケツひっくり返した様な”ゲリラ豪雨…。
しばらく待って、駅横の中華屋でショボ臭い二人きりの打ち上げに。

アウェイのliveはそれはそれで楽しいのだけれど、打ち上げが日付変わってから(それも二人きり…)になることが多いのはね、ちょっと寂しいんだよなぁ、どうも。

さて、次は地元・自主企画=29日の中村じぞうさん!!

と、その前に…
これはlive抜きの単なる宴会だけど、今週末は赤羽キャバーンさんで大学時代のサークル卒業生の貸し切りパーティがあるのです。
20年振りの企画なので、“どうなる”もんだかワカラナイまま、“どうにでも”させてくれて、勝手がわかってるお店ということで、キャバーンさんにお願いした次第でして…
今、一番の不安は、
『入り切れるかな!?』
ですかね…いやぁ、楽しみ楽しみ!!

レゲエ解禁♪

本日より、職場でのボブ・マーリー解禁♪
ま、今日は来客の予定が無かったもので…。
私、耳は良い方なので、極々小音量ッスけどね、電話だとバレないぐらいの。

さてさて、今夜は初登場、新中野ajaにて。

♪二人のSpiral
♪言葉を全部過去形にして
♪くたびれ損の骨折れ儲け
♪約束
♪お気に入り
♪ウソ臭い朝に
♪バランス
♪マジックアワー
♪二人のChannel

ご来場有難うございました。
楽しませて頂きました。

LIVEハウスもたまには(!?)良いものですなぁ。

朝からイカ焼き

昨日地元の蕎麦屋兼漁師見習いの方から頂いた自家製冷凍イカが、氷と一緒に冷しといたつもりが、あまりの暑さにクーラーBOX内でプリプリの解凍状態になっていたので、朝から火をおこしてイカ焼きオヤジ化する。

何せ大きなイカが丸ごと10杯。

アウトドア生活では冷蔵機能に限界があるため、このまま今日一日“プリ生”で冷し続けるには大量の氷を調達せねばならず、
『一気に10杯焼いてしまった方が持ち帰りも便利』
との判断なのであった。
が、そうは言っても焼きイカ10杯は凄い量なのでね、子連れキャンパーに2杯お裾分け。
おとーさんはイカ釣りなどなさってたのを見ているだけに、
『焼きイカのお裾分けってのもどうよ!?』
とチラッと思ったりもしたが、喜んで受け取ってもらえた様で、良かった良かった…。

いやしかし、実に柔らかく、塩味も程良く、飲めない朝にはチト勿体無いのぉ…。

ってな感じで、ノンアルコールな半日を浜で過ごし、夕方からは再び船上の旅一家に。

ん~、いつもいつも気分良く過ごさせてくれて、
『また来よう!!可能な限り来よう!!犬さえ元気なら来よう!!』
と、名残惜しさよりも、“また”っていう気分の方が勝る佐渡島の旅…なんだけど、今回は暑いよ!!暑過ぎ!!
いくら何でも9月の連休の佐渡で34℃って!!

過去に7月も8月も(勿論9月も)通ったけど、今までで一番暑くてキツい日々でした…特に、犬達にとって。
んで!?
都会の暑さはどうなったかなぁ…!?

自分でやってることとはいえ、明日が中野でliveってのも、どーにもスゴいことです…。

名残りではなくて…

今年の佐渡は、9月でも容赦無く暑く、昼間は日陰で大人しくしているしか無い感じ(まぁ、海沿いの風に吹かれてれば、気分はイイからね)。

昨日は夕方から、地元の知り合いがビール持参で集まり始め、浜の向こうのテトラで釣ったイカを炙り、更に(宴会不参加の)釣り人が何か釣り上げるのが見えると、駆けて行って奪い取って刺身にして…と、海鮮モノの絶えない酒宴に。

その上、ビールや地酒が切れそうになると、
某「ノドが渇かんかね!?キャンプ場で一緒に飲まんかね!?」
などと誰かしらに電話を掛けて、新たに冷えたビールを持って来させ、結局僕らは持参した食糧をツマミ代わりにお出ししてるだけで、酒代は全然負担せずじまい…。
と言っても、4時起きが効いて早々と脱落した私がその“タダ酒”に思いが至ったのは、今朝になってから…。

犬達は更に更にお疲れの様で、今日は日陰でひたすら休憩中。
僕は朝から海でひと泳ぎして、昼メシのオカズを調達。

写真は佐渡恒例のサザエじゃなくて(サザエもあるけどね)、もしかして我がプチ密漁歴最大(最高!?)級かも!?の“アレ”です。

あ、そうそう、去年は、
『コイツ、カナヅチ!?』
としか見えなかったノリスケは、実は一度も泳いだ経験が無かっただけらしく、今年はバッチリ泳いでますなぁ、ちょっと…涙目で溺れる姿が見られないのは、残念な感じもあるけれど…。

あぶない

一年振りに佐渡島に向かっている。

春先はかーちゃんの体調不良、海の日連休はハンナさんの、
『安楽死だの火葬場だの』
といった“ラストラン紛い”の日々が続いていて、佐渡島どころじゃなかったのであり、こうして一家でまた佐渡汽船上のヒトになれるとは、全く人生はワカラナイものだ。

ワカラナイと言えば、汽船上のペットコーナー(飼い主とペットが一緒にいられるガラス張りの温室)。
9月は殆ど毎年通ってるけど、ここまで暑いことは無かったので、冷房無しでもペットコーナーにいられた様な…。
今回はあまりの暑さに一家でヘバり、日陰で風が抜けるデッキのベンチへ移住。

幸いベンチの両隣は犬歓迎ムード。
風が心地よく、ホッと一息…と、そこへ係員が1名。
係「ペットはペットコーナーに。ここにいられると…」
私「あぁ、さっきまでいたけど、暑くて(犬達が)死にそうなので…」
係「ペットは預けるか、ペットコーナーに。とにかくここにいられると困ります」
と、誰も困ってる様には見えない中、平常時のルールだけを繰り返す。

隣人の、
隣「キミたちも涼しいところにいたいよねぇ!?」
との有り難いアシストもムナシク、ワシらが立ち去るまで監視を続ける係員。

犬だって料金払ってるっつうか、一家で往復4万円台っつうか、とにかく、
『ペットコーナーは用意したかんな!!暑さ寒さは知らんわい!!』
みたいなのがね、我が国の船会社の“サービス”精神の限界、ってことか…。

そういう僕らだって、
『社会のルールを守りましょう』
とは育てられたけど、
『ルールより大切なモノがある時に貴方ならどう対処するか、たまには考えてみましょう』
みたいなことは、教わって無いもんなぁ…。

さ、せっかく用意して下さってるガラス張りのペットコーナーに戻って、佐渡までの船旅を喘いで乗り切ろうや、ルールだし。

あ、最後の不気味な看板は、初めて佐渡汽船に乗った時から気になってた、自動車置き場から船室に出入りする階段の扉に貼られたモノ。

もう見なれちゃったけど、
『何故、血痕!?』
とね、初めの内はイチイチ反応してたっけ。

ま、“安全第一”ッスから、ワシらもルール守りましょう。

寝ない老女と…

老女化してからというもの、ハンナさんはドライブ中は殆ど寝ない。
高速道路では、
ハ「サァ!!サービスエリアにヨリマショ!!」
と、常に立ち姿でいつでも降りられる“臨戦モード”で、僕がうっかり主要なサービスエリアをスルーしちゃうと、かなり気分を害する。

田舎道は昔から、真冬でも窓全開でご機嫌だったけど、この、
『高速でも寝ない』
に変わってからは、つまりはもう、殆どの時間起きっ放しである。

ノリスケはというと、ドライブ中は寝っ放し。
完全に晩年の故・ワンスケ状態。

で、若年寄は目的地に着いてちょっとオヤツなど貰って…早くも穴ぐらで本格睡眠突入。

婆さんはまだまだ、身体擦ってひとはしゃぎ。

さ、やっと三連休!!

ホンモノの迫力♪

ボブ・マーリーの映画は、まぁ、伝記の様なモノなので、例えて言えばジョージ・ハリスンの映画で次々と語る有名人を、殆ど知らない人々にかえたみたいな作り、ってことになるのかな、アレは。

しかしナンだ、圧倒されるのは、
『ボブは“ホンモノ”なんだな』
というね、ん~、ジャマイカではホントに(音楽的な意味合い以外でも)ヒーロー的存在だったんだな、って事実(というか史実)。
                     DSC_10695.jpg
“ジョン・レノンVSアメリカ”とも、勿論ジョージ・ハリスンの映画とも、かなり異なる感じだったなぁ、観賞後の気分は。

『あらためて全アルバム・全曲を聴き直したい』
という欲求もわいて来たけれど、かーちゃんがいる場では聴けないとなると…
おぉ!!
仕事場でならそういう時間もあるか!!
       DSC_10696.jpg
エンヤとかゴンチチとか、
『急にどなたかおみえになっても差し障りの無いCD』
は、時々かけたままで接客したりもするけれど、
『レゲエの流れる事務所』
…大丈夫かな!?

センセイはフラフラと…

かつての我が職能は、本職は営業回りと業務上の要所要所での顔出し、あとは事務所でデン!!と構えて、みたいなイメージもあったのだが、僕は全くそうはならないまま、近年更に出歩くばかり…って方向へ。

加えてかつては事務作業的な外回り=事務員だったところ、ネットや郵便で済む様になった作業も多く、ど~も昔描いていた本職・事務員の関係図とは、かなり異なる様な…。

特に成年後見系は、僕自身が行かないと話にならない場面ばかりで、室内事務仕事を事務員任せにして、センセイ不在の時間がやたら多い気も…。

ま、要するに、センセイ(=僕)独りで飛び回ってて、
『事務員さんは内勤なんだなぁ…』
とね、暑いしさ、思う日もあるのよ、バカみたいだけど。

さぁ、頑張った1日に、ボブ・マーリーの映画なのだ!!
最後まで粘って声掛けてみたけど、かーちゃんは、
か「レゲエなんか聴いたら寝る」
のひと言で却下でした…トホホ。

毎朝の光景


ナンと言うか、とにかく毎朝こんななのであり、ノリスケの方は、
『僕らと故・ワンスケとの、何もかもが若かった日々』
だとか、
『ハンナが何故我が家にいるのか』
だとか、そういうアレコレは一切わかって無いまま、毎日ただただ思いのままにシアワセにしちゃってるという、そこがだね、
『イイよなぁ、ノリは…』
とね、馬鹿馬鹿しさすら感じてしまうワケであります。

ま、ハンナさんはまた別の意味で“わかって無いまま”だらけなんだけどね。

さて、明日は水曜日。
先週は二度目の健さん映画に行ってしまったので、明日行かないと安く観られる日が無くなりそうなのが…ボブ・マーリーの映画。
これがしかし、僕の周囲にはボブ・マーリー好きの方は殆どいない気配なので、やっぱ単身観賞することになるのだろうなぁ。

あ、いや、それはど~でもイイとしても、モンダイは近所の映画館ではやって無いという…都心部に遊びに行くことが、次第に本気で面倒になっちゃてねぇ…。
『DVD出るだろうし(それまで待つか)』
と、そう思わなくも無いけれども、
『ボブ・マーリーのDVD なんて買って許されるのか!?』
『かーちゃんは興味無いどころか嫌ってるのに、一体いつ観るのか!?』
と、それはそれで色々モンダイありそうなので、やっぱ明日頑張ることにしますか…。

唐辛子の季節

昨日は投げ銭ライブの後で実家に寄り、先週に引き続き、畑の隅っこで作っている唐辛子を収穫。
我が家の青唐辛子、元々は数年前に他の野菜の種をネットでまとめ買いした際、オマケで入っていた種で、どこの何やらワカラナイ品種。

これが実に“旨辛”なんだけど、ストレートにかじりつくには“辛”が強く、強烈に突き刺さるので、僕は生かじりや焼き物としては食べたことが無く、基本はポン酢漬け。
漬け切れない分は辛いの大丈夫な方々にお配りしている(配った先ではストレートに食ってる方もおられる様で、ちょっと驚く)。

あ、あとはキャバーンさんにお届けして、“死に辛ソース”を作っといてもらう、ってのもありますね、ええ。

と、今年はそこに、別の畑の別品種の唐辛子を頂く機会が。
見た目も我が家のモノとはまるで違っている。
かーちゃんは全くダメなので、どんなもんだか私は…生でポリッとかじりつく…。

ん!?
辛く無い!?
って、辛く無いシシトウの間違いなのか!?

しかし、ピーマン系の“野菜”としての青っぽい旨味や甘味はしっかりしているので、そういうモノとして食べる分には、とても美味しい。
盛岡地ビールをグビッ。

と、調子に乗って食って行くと、種が詰まってるあたりから、次第に辛くなるのがわかる。
で、辛いので、また盛岡地ビールをグビッ!!

ん~、二本目、かじりつく。
ん~、甘味、旨味、そして辛味!!
グビッ!!
三本目…甘味、旨味、辛味!!
グビッ!!

食べ易い唐辛子…って、アリっす、ツマミに最高!!

さて本日。
各配布先ごとに、野菜類を小分けにするかーちゃんに、ちょいとお願い。
と「ウチの死に辛は(また獲れるので)今回のは全部配ってもらうとして…甘辛い方のはさ、僕の食う分は残してね、ね、ね!!」

ということで、シアワセなおツマミと新たに出会えた、唐辛子の季節であります。

お笑い無し

二週間ほどliveが無かったので、正直、音楽的にはあまり“気”が入らないままの生活だったけど、その“気”だけはミュージシャンに戻すべく、おおたわら投げ銭ライブへ。

一回目は、僕にとっては有名人、でも皆さんにとっては…な選曲

♪WOMAN (加奈崎芳太郎)
♪冬の星座(加川良)
♪星のあした(シバ)
♪流行歌(加川良)
♪My Life (加奈崎芳太郎)

このイベントの特色のひとつでもある“お笑い系(←中高年多し)”の皆さんは、全員で(?)福島遠征中とのことで、本日は弾き語りチームのみ…なので、出番は二回巡って来たのでありました。

♪夜空ノムコウ(スガシカオ外)
♪ストリッパー(沢田研二)
♪クリスマス・イブ(山下達郎)
♪SAY YES(チャゲ&飛鳥)

血圧高めの人

私の掛かり付けの山医者は、余分なクスリの投与は好きじゃない系なのか、
医「血液(検査の各種数値)はイイし、体格もイイし、このくらいの血圧は気にしなくて大丈夫!!長生きタイプ!!」
と、大体いつでもこんな調子である。

血圧については更に、
医「ま、女の人とこう、ふわっと抱き合ってさ、気持ちをゆったりとね、呼吸を整えて」
などと、非常に難しい(ってか、現実味無いっしょ!?的な)降圧方を伝授してもくれるのだが、コレはもう、全くもって実践出来っこ無いワケなので、僕の“血圧高めの人”としての人生も、“加療投薬一歩前”状態がかなり長くなって来ている。

若い頃抱いていた高血圧のイメージって、
『上がり出したら毎年上がり、一定のとこからはクスリが当たり前』
って感じだったのだけど、どうも僕は今のところ、ま、具体的に申し上げて、
『上が130台~140、下が80台~100より下ぐらい』
がず~っと何年も続いていて、辛うじて、
『絶対クスリ!!』
まで行かずに済んでいる、そこがまた難しいのでありますなぁ、“高い人”と“高めの人”の狭間ってことで。

で、今年の健診も数値は相変わらずなのであり、測定結果をもとにした1~2分足らずの問診でも、
女「ん~、そうですかぁ…(掛かり付けの先生は血圧も)“大丈夫”と…ん~、確かに血液はイイですしねぇ…」
と、女医さんの態度はとってもビミョー。

僕自身、もう何年も何年もこの状態なので、
『隠れ高血圧』
みたいな言葉も浮かばなくは無いけれども、かと言って、一体ど~したものやらワカラナイままに、“高めの人”向けの“胡麻麦茶”などを飲み続ける一年が、今日からまた始まった感じであります。

あ、話は変わりますが、今日はかーちゃんがドラムの発表会で終日不在ってことで、僕もその出番に間に合う様に出掛けるまでの丸一日を、シミジミ犬達との留守番で過ごしてみて感じたことは…
『ハンナさんは(普通の食事を)しっかり食べるのだな』
ってこと。

『全く何も食べなくなっていた、あの7月は何だったのか!?』
という疑問や感慨も当然あるけれど、
『いつまたアッチ(の世界)に向かうんだか、ワカランな、こりゃ』
というね、その時々の見た感じからだけでは計り知れないモノも、ちょっと感じてしまったなぁ。

健診前夜

うわぁ~!っと気付くと、20時を回っているではないですか!
早く帰って晩メシ済ませなきゃ!
       DSC_10678.jpg
       これは今朝の光景。
       ニンゲンの寝床には見えませんなぁ…。

明日は健診の後、急いで戻って夕方までは犬達と留守番。
かーちゃんはドラムスクールの発表会なので、朝からいないのです。
              DSC_10681.jpg
              ハ「へ!?ソンナハナシハキイテナイワヨ!?」

8月25日の王様前座が終わってから、どうもこう、イマイチ気合いが入らず、ミュージシャン気分より完全に成年後見人モードで過ごして来たけれど、週末なのでね、今夜からちょっと、復活してみます、深夜のスタジオで。
       DSC_10682.jpg
       ノ「とーちゃん!明日はヨロシクな!」

9月は、そのドラムスクールの先生所属の老舗フォーク・ロックBand『HOT KUMA』のメンバーさんの、ユニットやソロのプロジェクトと一緒のLIVEが続くのでね、そろそろ頑張らないとね。

あ、勿論仕事もやってますよ、本業あっての音楽、音楽あっての人生…では、人生とは!?

先ずは、健康と診断されるべく…健診前夜であります。

二度目の健さん

近場の映画館だと、
『来週になると夜間の割引時間帯の上映が無くなりそうだ』
と知り、昨夜急遽二度目の健さん映画へ。

こんなこと(=同じ映画を劇場で何度も観る)は、『スタンド・バイ・ミー』以来かも知れない…って、25~26年振りかな!?

そこまでの名作かどうかはナンとも言えないけれど、短期間で2回目ともなると、さすがに細かい部分で、
『あ、コレって…!!』
とか、
『なるほどなぁ…』
ってな場面もあったりして、先週観た時よりは“わかった”感じはしたなぁ、
『あぁ、こういう映画も、あってイイよな』
とかね。

そう、例えば、
『人は、殺し合わなくても、やがては誰も皆、死んでいくのだ』
なんてあらためて気付くと、
『ドンパチだけが映画の醍醐味じゃないかも』
なんて考えてみたり…。

これまた“当たり前”だったり“今更”だったりするけど、
『同時に死なない限り、どちらかは独りで生きて、独りで死ぬんだなぁ』
だとか、ナンか、バカみたいだけど、
『そういう映画なのかな』
と、勝手に解釈した次第であります。

さて、私事ですが、年に一度の健康診断が迫って来ました。
『迫って来るとどうなるか!?』
といえば、まぁ、ナンとなくアルコール控え気味になってみたりですね、しますねぇ、健診の意味合い的には、前夜以外は普通に飲んでた方が、日頃の数値がわかって“正しい”気もするけど…。

と、
『去年はどうしてたかなぁ…!?』
と手帳の記録(←つけてます)を見ると、見事に実践してやんの、健診前は三夜連続ノンアルコール!!
毎年同じ発想かぁ…。

ついでに書いとくと、去年の健診は10月の連休初日の土曜日。
翌日が六本木A店のビートルズ祭りになっていて、僕はソロで“日本語になったビートルズ”をテーマに出演すべく、毎晩毎晩スタジオ通ってたみたいです。
多分、
『早めの夕食→遅めのスタジオ→飲まずに寝る』
みたいな毎日だったんだろうなぁ。

思えば随分と“熱く”、ビートルズ(但し、日本語)色した日々でした…ちょっと、今年の“連続ミニライブ”な夏とはまるで違っていて、遠~い出来事みたいです。

条件:無駄吠えしないこと

冬場に宿探しなどしているとよく、犬連れOKの条件として、
『無駄吠えしない室内犬に限る』
ってなことが書かれていたりする。

ま、普通に考えると、当たり前というか、
『それくらいは躾ろよ』
と、僕らも自然と納得というより、読んで無いぐらいの項目だ。

しかし、このところどうも、弱虫ノリスケは無駄吠えが多い。
マンションの最上階ながら、窓を開けた状態で街のどっかで何か変わった音など聞こえたりすると(ハンナと違って耳が良いためか…)、決まって(実に無駄に)吠えてしまう(=弱虫、ってことです)。

それでいて、時に狂犬。
DSC_00664.jpg
ノ「オレは弱虫じゃないぜぃ!」
って、綿棒のケースかよぉ…
       DSC_00667.jpg
       新品なのでパッケージをはがすとこから挑戦中。
       オマエの耳掃除のために買った様なモノなのに…。
              DSC_00671.jpg
              ノ「誰も取り返しに来ないの!?ね!?遊ばないの!?」
              と「噛み付くんだもんなぁ、って、スキあり!」
                     DSC_00672.jpg
                     ノ「グルゥ~!ぜってぇ返さない!」

叱りつければ反省してくれた故・wansuke爺さんとは大違いで、力一杯噛み付くんだ、コレが。
で、反省無し。
              DSC_00634.jpg
ハンナさんって、故・wansukeがいた頃はwansukeに影響されたというか、真似たりしていたけど、その性格は変わらないのでね、今はノリスケの悪いとこを真似ちゃったりしてますなぁ、
『リンゴや梨のカケラをあげようとすると、コッチの指先ごと噛んじゃう』
とかね。

ノリと違ってハンナは歯抜けババアなので、噛まれても痛くないからコッチも怒ったりしない、って悪循環もあるか…!?

どら焼きのヒト、地ビールのヒト

職場を事務員2名に任せ、夕方から研修に向かった。
私を含め、地下鉄内のまぁ、9割方はスマホ・ケータイ・ゲームのいずれかと睨めっこ。
チマチマした“操作のヒト”だらけ。

文庫本・雑誌・新聞なんていう“読書のヒト”は、ほんの少数派になって久しいのだなぁ…なんて書いてたら、隣のオジサンがバッグから取り出したのは…どら焼きであった。

いかにもコンビニオリジナル商品風の個包装ビニールを裂き、ジャンボどら焼きにかじりついた。
この、
『電車内隣人モグモグ状態』
って、“目”というか、“気”のやり場に困る感じ、あるよなぁ…。

とにかくしかし、隣人は“どら焼きのヒト”。
ん~、夕方だったからね、小腹がすいて食べたかったんだろうなぁ、どーしても、どら焼きが。

私はといえば、先週届いた超限定要冷蔵盛岡地ビールがだね、期限的にたしか今日までに飲むべきモノだった気がしてだねぇ、とにかくもう、
『研修終わったら、早く帰ってその要冷蔵地ビールを飲み切るぞ』
みたいな…バカ的“地ビールのヒト”なのでして…まぁ、“どら焼きのヒト”と、大差無い気も致します…。

エロス記念日

今年もまた、アイツの生まれた日がやって来た。
              20060608165446.jpg
あ、いや、生まれた日がこんな感じだったワケじゃないよ。
たまたま生誕時風(!?)の写真を見つけたのでね。
                     20060612133840.jpg
                     本当に本当に楽しくて、
                     シアワセな日々だったのだなぁ。
       20060619144328.jpg
       血統書上の本名EROS君。
              20060623171029.jpg
              やがて始まった、ハンナとの日々。
                     20060716125334.jpg
こうやってアイツの写真を貼ってると、キリが無いね、楽しくて、泣けて。
       1030.jpg
       生誕祭、ソッチではどんな感じかね!?
       幼馴染はもう、全員ソッチか…な!?
DSC_10677.jpg
んと、これは現在の、老婆犬(右・ハンナ)と少年犬(左・ノリスケ)。

某田舎の保護犬出身、年齢不詳の老婆犬…まだまだ迎えに来なくてイイからね、頼むよ、爺や。

そして、多分EROS君同様血統書付だった(&高いワリにメッチャ飼い難かった)であろう元保護犬の少年犬は、どうしても場面場面で故・EORS氏と重ねられたり重ねられなかったりしてしまう運命を背負って、それでもまぁ、ナンとかやってます、かな!?

wansukeさん、君と違ってノリは本気でハチャメチャだけどもね。

終わった感じ

連夜の焚き火、夏野菜の焼き放題、不安定な空模様、唐辛子の収穫とポン酢漬けの仕込み…。

まな板で刻んで幾つかの小瓶に詰めてポン酢で浸して…全部を素手でやっちゃうから、左手はピリピリ(右手は包丁だから平気)。
でも毎年このピリピリ感が“秋の入り口”を告げる、かな!?僕にとってはね!?

この夏、ハンナさんは7月に曲がりかけた最終コーナーから、奇跡のUターン(Iターン!?L字!?S字…徘徊中…!?)。

毎日毎日老婆犬振りを発揮して(!?)、僕らに騒動を振り撒き続けております。

こちらも学習するのでね、例えば、
『(ニンゲンの)敷き布団に(ハンナの)世界地図は、毎日洗濯や干すのが大変だから、敷き布団無しで寝る』
とかね、故・ワンスケ爺の時にもあった、“ハンナシフト”みたいなモノも、日々更新中であります。

って、シフト“更新”して油断してたら、僕の枕上(枕元ではないよ)に黒い球体(←寝ボケ脱糞)…トホホ…。

ノリスケの方は…

相変わらずの弱虫で、昨日も高級別荘街に散歩しに行ったら、向こうから来たご両親と娘さん二人、そしてチビ犬一匹に…。
結果は皆さんの“ご想像通り”、でございました。

勝手に夏が終わる様な感傷に浸ってるけど、どうもしかし、この一週間はまた、都会は真夏並みに暑いのだそうで、8月は10日間ぐらいしか都会に居なかった犬達(及びかーちゃん)には、キツい日々になりそうです。

何でもない週末に

好きでやってることとは言え、人前で唄う予定の無い土日は、思えば7月の半ばあたり以来かも知れない。

家族がちゃんと揃って、山小屋で金(夜)・土・日・月(朝)と過ごすなんてのは、しばらく記憶に無いぐらいだ。

と、そういうのが関係あるんだか無いんだかワカラナイけれど、自分としては非常に“夏休み”感のある朝を迎えた。

迎えたものの…予定が無い。
いや、予定が無いからこそ、の休みなんだよなぁ…。

犬達にとって散歩が楽しそうな場所までのドライブ。
昼メシ時の盛岡地ビール。
昼寝。
夕方にはまた、楽しそうな場所を考えながらの移動と散歩。

自分が慌ただしく“予定が詰まってる”のが好きなニンゲンなのは自覚してはいるけれど、こういう休みも悪く無い、って、当たり前か。

今宵はもう、そんなに年中肉も魚も焼かなくて良いのでね、野菜焼き放題であります。
|TOP|

プロフィール

とーちゃん              下の方で遠慮がちにRanking参加中

Author:とーちゃん              下の方で遠慮がちにRanking参加中
故・wansuke爺
 「やい!とーちゃん!
  何だよ、コレ!
  こーゆー甘ったるい写真、
  いつまで使う気だよ!」
故・hanna婆
 「ヤット再会デキマシタ…」

[LIVE関連]

5月28日(日)大塚Welcomeback
ビートルズ大会出場!19時40分~!

6月13日(火)大塚Welcomeback
19時~!久々ダッキャン参加の3人組です!

毎月第4日曜日朝~昼頃
大田原日曜朝市出演中!
行ける月だけですが・・・

『K介のSongs&Dogs
   ~週末はミュージシャン』
3曲分の動画を毎週月曜日UP!
YouTubeにて続々配信中!

[CD・DVD関連]

親指企画17年振りのスタジオ録音アルバム!
『Songs&Dogs』完成!!!
DSC_0273.jpg
若き日の3人組LIVEのDVD付きです。
CD13曲+DVD16曲入り、カンパ1,000円!
DSC_0281.jpg

月別アーカイブ

寝姿を見ちゃった方々

hanna嬢「おがぁさーん、おろーさんがヘンなことやってるわぁー」

wansuke爺「じゃ、またな!」

hanna嬢「おろーさん、頑張って!」

wansuke 「おい、とーちゃん!このランキング、ちゃんと設定出来てんのかよ?」 とーちゃん 「・・・自信ナイ・・・」

FC2ブログランキング

バカ嫁hanna 「1日1回、ポチッと押してみれくらさいねぇ~」

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索