君も奇跡の犬なのだよ





今朝は全員が普通に起床。
昨日は全般に時間遅めながらもついに3食口にしたハンナさん。
今朝はちゃんとした時間に朝ゴハン!!

一枚目の写真はその最中のひとコマ。
目と鼻の輝きが違って来てるのが嬉しい限り。
というか、いつもは二枚目ぐらいの表情しか撮らせてくれないってのもあるけどね。

さて昨日はあれから丸2年、故・ワンスケ爺の三回忌。
大好きだったキウイと大量購入でダブついてる各種ジャンクフードを供えて合掌。
同時にノリスケはワシらが決めた誕生日を迎えたのであります。
野良出身なのでムズカシイとこだけど、まぁまぁ、妥当なセンで、5歳となったノリスケ…!?
ムム!?犬の5歳って、ちゃんとした大人のハズでは!?

ん~、5歳の誕生日にかーちゃんのオバさんパンツくわえて、ちぎって、って、オイ!!やるかね!?

あ、ピックの名札2枚はですね、ノリ愛用の黄色い首輪をウコンで染め直してる間、故・ワンスケ爺の首輪を拝借。
常時紐でぶら下げてる白いの(赤いとこは携帯番号の塗り潰し加工)と、緑色の“wansuke”ピックのダブル名札をパシャ!!

年末の内に終わらせてるハズの仕事上の作文は、まだ半分も終わってないし、この休みに出来上がるであろう新たな名曲2曲(!?)はまだその“カケラ”も見えないけれども、とにもかくにも大晦日。

沢山唄わせて頂いた一年に感謝。
その一年、お付き合い頂いた皆さまに、感謝。
そして何より、ハンナさんを救ってくれた奇跡的な廻り合わせの数々に、感謝。
スポンサーサイト

久し振りの昼メシ!!



山小屋での年末休暇、二日目。
普段通りに寝てる僕だけが普段通りに7時に起きても、深夜の“徘徊係”とその“見守り係”と、そして何がしかの“オコボレ狙い係”一家は、毎晩夜更し続きで毎朝3時間遅れでしか起きて来ない。
(というか、僕も起こしません、可哀想で)。

なので、全体にどうも、
『朝食・昼食・夕食』
というよりも、
『朝昼メシ・午後メシ・晩メシ』
みたいな食のリズム。

あいや、そんなことよりも何よりも、そのリズムだって何だって、本日!!
ハンナさんが一日3食!!口にしたのであります!!奇跡ィ~!!

今は全般的にジャンクフードよりも腎不全向けサポート食がハンナのマイ・ブームなので、この時期にその手のネタをネットで取り寄せるのは、なかなかに大変なんだけど、どうにか明日はアニモンダが届く予定。
どうかハンナさんが心変りしません様に…。

何モンだ!?アニモンダ!!



現在のハンナさんのお気に入りの食事=アニモンダ(fromドイツ)の腎不全犬向けのソフト缶。
先週あれほど買い込んだジャンクフードは、ブーム休止モードに突入。

無駄に買っちまった感が無きにしもあらずだけれど、彼女のお気に召す“何か”って、周期不定に変動しまくりなので、その都度、
『食べて頂けるモノを集中的に』
みたいなことに、どーしてもなってしまい、ある日ある瞬間から、
ハ「コレハモウイリマセン…!!」
となれば、買い込んだモノはしばらく棚上げ(←ホントに棚の上行き)となる、このあたりは覚悟の上での“買い込み”なのであります。

真剣に哀れなのはノリスケ。
ハンナの食事中は、つないどかないと必ずや騒動を起こすのでね、ノリは毎度毎度、こんな感じです。

明日は我が家にとって、大切な大切な一日。
ノリスケにとっても素敵な一日にするためには…今日中に500グラムぐらい減量しないとなぁ…!!

口実にするのもどうかと思うが・・・

有難い事に、王様大忘年会の前後から、アチコチで来年のLIVEのお話を頂き、1~3月はパラパラと決まりつつある。
って、偉そうだな、何だか。

モンダイは僕自身の“気持ち”の方。

例えば仕事は多少プライベートがゴタゴタしてても、自営業なので気力で乗り切らねばならないという“気持ち”の置き様みたいなのがある(つもり)。
しかし、音楽は?となると、これが難しいのだ。
ハンナさんの日々の変化と、ニンゲン達の気分ってのは、コレはもう大いに連動しているのであり、
『ちょっと・・・スタジオ入って熱唱とか・・・気分じゃないよなぁ・・・』
と、毎晩ナンだか自分で自分に言い訳しているような感じで、酒飲んでしまってスタジオどころか家でギターをボロン♪とかも弾かない夜が続いている。
       DSC_10957.jpg
       昨日からちょっとずつ食事もとり始めたハンナさん。

腎不全はどうも、皮下点滴というか輸液というか、そいつの間隔の取り方が重要な様で、年末年始の予行的にちょっと数日多めに間を置いてみた事で沈み気味だった体調・食欲は、昨日の点滴以降は回復基調っぽいです。
他の方のブログなどでも、1日おきだとか2日おきだとか一週間に何回だとか、苦労してペースをつかむらしいのだけど、今のところは“一日半おき”ぐらいが理想なのかも・・・って、難しいけどね、そんなペースでしかも年末年始に獣医さんに通うなんて。
あ、
『自分ちで行う』
ってパターンも、実は結構あるみたいなので、今後はそっちも考えるべきなのかもなぁ。
              DSC_10954.jpg
う~む・・・本日も殆ど話題にならないノリスケ。
まぁ、やっと休みだからさ、いじくり倒してあげますよ、とーちゃんが。

なるようになりはじめましたか・・・

新政権、2030年代原発ゼロ政策それ自体を再検討しちゃうのだそうな。
時をほぼ同じくして、卒原発の未来の党は、政策云々じゃなしに、
「O先生を共同代表にすべきだ!」
などという、“いかにも”な理由で分裂。
む~ん・・・。
       DSC_10952.jpg
去年のあの時、
『もし我が家だったら、犬達を残して避難なんて出来るのだろうか?』
と、犬に限らず動物を飼っておられる方なら、誰しも考えたことでは無かろうか。

僕は仕事で時々岩手県沿岸地区に行ってもいるけれど、都内で仕事をしていて福島県の“戻れない地区”の方にお会いすることもある。
岩手県沿岸地区は、確かに行く度に胸が痛む思いをするけれども、福島県の方に接する時はまた、ホントにやり切れない気持ちになる。
何しろ、帰れば家は普通にあるのに、それが出来なくなるなんて、事が起こるまで誰一人想像していなかったことだもの。
              DSC_10953.jpg
原発をゼロにしないというからには、
『何もかもわかっていて相当の覚悟がある』
という意味なのだろうか?
まさか、この地震大国で、
『安全性が確認出来た』
とか、本気で言い出す時が来るってこと!?
だってぇ・・・
『安全より経済優先』
なんて考えてるバ◎野★は、新生・自民党にいるワケない、よね!?生まれ変わったって言ってんだし。

消極的選択による単独過半数って、恐ろしいことなのかもなぁ。

でさ、肝心の電力会社ってさ、
「放射能の直接的な影響で死んだ人は一人もいない」
ってな名言を残してるのよねぇ・・・。

あ、ついでに言えば、去年の今頃にはもう、
『福島原発事故収束宣言』
出てたんだよな、収束したってこと自体、忘れちゃってるけど。

一進一退一喜一憂

朝、少し時間があったので、一昨年の今頃のブログを読み返してみた。
今と殆ど一緒。
毎日毎日、故・wansuke爺の変化にジタバタと一喜一憂していたワケで、2年経っても“全然成長してない自分”ってのを思い知らされた(&当時のブログ見て密かに泣いた・・・)。

ましてやハンナさんは腎不全。
       DSC_10949.jpg
       朝、徘徊中のひとコマ。

上り坂とも下り坂ともつかない好・不調の波を数日単位で繰り返す、そういう病だと聞く。
そしてそれは、長いと数年の付き合いになるとも聞く。
そう、僕らはもう、そういう(病と長く付き合うべき)“家族”になったのだ。
日々の細かい変化に翻弄されて、ちょっと先の予定まで二転三転させていたら、生活自体が成り立たないではないか・・・。
              DSC_10951.jpg
              ハ「ヘ!?ムヅカシイハナシ!?」

と、理屈ではそう考えたりも出来る。
出来るのだが、ニンゲンである。
彼女の波の激しさに動揺するし、その日その日の予定が次々変わることにもなるし、従ってその都度ため息も出る。
明日だ明後日だ年末だ正月だ来年だなんてぇ先のことも、考えずには暮らせないが考えてもそうはならなかったりで、どうしたって二転も三転もせざるを得ないのだよ・・・。
                     DSC_10948.jpg
                     ノ「ツマラン・・・zzz・・・」

『先月も、三連休は楽しく過ごせたのに、その2、3日後には思い切り沈んでいたっけなぁ・・・』
と、今とソックリな状況にあることにも気付く。

出来れば今回も、本格的な下り坂ではない=好・不調の波の途中である=数日で復調することを祈っている。
祈ってはいるけれども、もしいつか、故・wansukeの暮らす世界へ向かう時期が来るならば、
『無理はさせたくない』
とも思うワケで、
『ハンナのために』
とあれやこれや手を施すことにも、多少の躊躇ってのがねぇ、二人ともあるのですよ、
『今やっていることが本当に彼女のためになっているのか』
とね、コレはもう、犬飼いの宿命であります。
       DSC_10950.jpg
       ノ「え~い!こうなったらソファは独占だい!」

ニンゲンの気を引こうと本当に色々やってくれてますなぁ、ノリスケは。
今はちょっとやそっとじゃ誰も本格的にはノリの方を見てくれないのでね、可哀想ではあるんだけどねぇ。

昨日はガス台から味噌汁の入った手鍋をジャンプして引き落として、アタマが味噌の香りになってました。

おむつ犬の絵本

本日のハンナさんは、何も食べたくないモード。
       DSC_10945.jpg
ネフガードなる黒粒サプリ効果で、
『透明だったオシッコが黄色に!』
ってな喜びが続いていたのだけれど、食欲が日替わりなのは本当に滅入ります。

あ、黒粒はですね、故・wansuke爺の頃は粉というか顆粒というか、細かいのを食事にかけて摂取させていたのだけれど、ハンナさんはその“食”そのものがあまりにも不安定なので、かーちゃんは諦め気味だったのだとか。
それがね、山の獣医さんにもうちょっとこう、粒状のサイズのがあることを教わって、それなら食事にかけずに口に入れちゃうことが出来るのでね、早速導入→早速オシッコが黄色!とね、う~ん、言い切れないけどタイミング的にはほぼそんな感じなのです。
(透明より黄色いオシッコがどう喜ばしいのか!?については私に訊かないで下さい・・・)。
              DSC_10946.jpg
その山の獣医さんとこに、『おむつ犬』の絵本が二種類置いてあり、パラパラ見たらば基本的に同じ状況だったりしたので、その場からスマホで古本発注。
年末年始のお供、かな!?
                     DSC_10943.jpg
昨日は見事に豚鼻を食い切ったノリスケ。
注意書きには、
『与え過ぎない様に』
とか書いてあったけど、んなモン、途中で取り上げられるハズも無く、ガジガジと全部胃袋へ。
旨いモノなのかなぁ!?
少なくとも、昔wansuke坊に無視された“牛ペニス”よりは、格段に旨そうに平らげたのでね、良しとしようかね。
              DSC_10947.jpg
さて、今日はまぁ、ホントのクリスマスなのだしね、キリシタン云々抜きにしても、ボチボチ帰りますか。

キリシタンでは無いけれど

激動と申しましょうか、色々あり過ぎたこの一年。

こうして一家でX'masを迎えられることは、コレはまぁ、所謂ひとつの“シアワセ”なのでしょう。

今の我が家は犬のジャンクフードに寛容な状態なので、ハンナさんのためのアレやコレやに加えて、犬用のパンなんぞも用意してある=パン好きのノリスケにとってはこの上無いバンザイバンザイ的X'mas。

と言いたいとこだけど、犬用パンなんてノリスケが食うにはほんのひと口、一瞬のヨロコビ…。

あとは次々と開封され、
か「コレなら食べてくれるかな!?」
と、ハンナさんの鼻っ面に色んなジャンクフードが試験的に提供され続けるのを、離れた場所につながれてジタバタと見つめてるしか無いのであります。

おぉしかし、昨日買って来た豚鼻!!
午後のオヤツはアイツをX'masプレゼント的に食う予定なのだし、悪くないだろ!?
ハンナさんが次々食べ残すジャンクフードだって、ちょっとずつ貰えてんだし。

そうそう、本日は記念すべきというか忘れられないというか…。
山の中なので、キジや綺麗な野鳥、野良猫野良犬イタチ野ウサギキツネリス蛇カブトムシクワガタ蜂の巣その他、年中色んな生き物がやって来るし、野良猫なんかは留守中勝手に出入りしているらしく、たまにウッドデッキを、
猫「ん!?ここんち、今日はニンゲンとイヌがいやがる…チェッ!!」
ってな気配でゆったり通過したりもするワケだけれども…。
2012年12月24日、ついに…そのウッドデッキ上を悠然と…1メートル級の巨大な猿が歩いているではないですか!!

全く吠えない役立たずなノリスケ。

いや、そんなことより何より、デカかったぁ!!
我が人生最大級と言ってイイ様な巨大猿が、言わば、
『“自分ち”に来ちゃった』
と、想像してみて下さいな。
怖いっつうか、目の前だかんね、迫力あるよぉ、アレは。

迫力ある巨大猿とは言え、ホントに一匹だけだったから、“リーダー闘争に敗れたはぐれ猿”ってことなのかなぁ…。

オトコの買い物

ニンゲンどもは、
「ハンナ!!ハンナ!!」
と毎日・毎晩騒いでいるので、ノリスケはイジケ気味。

寂しん坊なので、今朝は僕の布団で腕枕でありました。

ハンナさんはこのところ、
『何か食べたいけど食べたく無いモノはイヤ!!』
という“気まぐれ食欲モード”に突入中。

困るのは、一時流行ったモノでも翌日には“食べたく無いモノ”の方になっちゃったりして、
『一体何ならお食べ頂けるのか!?』
予測不能なこと。
あ、基本的にはオヤツ系の話ですね、主食は殆ど食べないのでね、ジャンクフードでカロリー稼ぐしか無いのですよ。

で、昨日は試しに僕が数種類買って来た内の二種類のみヒット。
今日も新たに一種類ヒット作発見!!

ということで、
『昨日・今日のヒット商品の追加的買い出し+新たなヒット作開発』
コイツを目標に、午後からノリスケに付き合って貰ってオトコ2名で街場へ。

いやしかし、ペットのオヤツ系って、丸っきりのヤクザな世界なのね、もうビックリ!!ッス。

田舎って、やたらアチコチにホームセンターがあるのだけれど、ペット用品の原価なんて殆どタダみたいなハナシだからねぇ…全く同じ商品の値段が店ごとに違うこと違うこと。

しかしこちらは今や、アッチが安いのコッチが高いの言ってる場合じゃ無いのでね、手当たり次第に買いましたよ、そりゃもう、身体にイイとか悪いとか無視してこんなにペット用ジャンクフード買ったのなんて、
『故・ワンスケ爺が仔犬だった頃以来だな』
ってぐらいに。
あの頃はまだ、犬の食い物にイイも悪いも何も、僕なんかは知識自体が無かったからなあ。

買いまくりのドライブは店数にして4店、金額は…書けませんな、凄過ぎて。
場末のキャバクラならハシゴ可能なぐらい、かな!?

写真は買い出しに付き合ってくれたノリスケのために買った、見たまんまの“豚鼻”!!

ウワァ!!
はたして美味しく食べるのでありましょうか!?

ちょっと…
10数年前、故・ワンスケが仔犬だった頃ですら無視された、
『牛のぺニス』
を思い出させるなぁ、アレは不評だったっけなぁ、ヘチマの出来損ないみたいなのだったっけなぁ…。
と、なぁなぁなぁなぁ思い出話。
変な一日でしたとさ。

冬の思い出

昨夜、ひと月振りにハンナとドライブして気が付いたというか、事が起きてみて思い出した。

ハンナさん、スタッドレス・タイヤが苦手なのだ。
早めに夕食を済ませたのだけど・・・。

あ、経験の無い方に説明しとくと、スタッドレスって、基本的には寒さの中でも雪道でも氷上でもタイヤとしての“軟らかさ”を維持するワケなので、その分アスファルト上では…要するに、ウルサイのです。
ウルサイ=僅かながら振動が夏タイヤより身体に伝わり易い=
ハ「キボヂワルイィ~」
と、こういうことなのでしょう。

ってことで、高速道路を走行中に“悲劇”は起きたのです。
“キボヂワルイ”→“悲劇”、説明不要かと・・・。

直ぐにサービスエリアに立ち寄って、かーちゃんは悲劇の後始末。
僕は晩メシがまだだったので、かーちゃんが用意してくれた弁当をモゾモゾと…ん!?ん!?ん!?
車内後方から、今度は便臭が…。

深夜の高速サービスエリア。
危ないので、クルマを明るい車椅子駐車エリアへと移動。

寒い夜でした…。

やっと連休!!

自営業なので休みなんて好き勝手に設定出来そうなものだけど、全然そういう人生にはなって無くて、殆ど暦通りの暮らしが長いのでね、今日みたいな日はやっぱ“辿り着いた”感がデカいなぁ。

ハンナさんの体調を見守りつつ、でもやっとやって来た冬の連休ってことで、ひと月振りで一家で山に向かうのです。

雪はどうかなぁ…!?

顔まで痩せて来たかも?

ハンナさん、全く食べないワケじゃないけど、食は細くなったままなので、なかなか体重が増えません。
              DSC_10932.jpg
              顔、ホソ!

ま、角度にもよるけどね。
それと・・・
老婆っぽいと申しましょうか、腰が曲がって来てますなぁ、駱駝状にポンッと上に出てるとでも書けば良いのか・・・お婆さんですなぁ、所謂。
                     DSC_10930.jpg
う~む・・・対照的に丸っこいですなぁ、コイツは。

昨日は煮魚をゲットする際に、ひっくり返して身体中に煮汁がかかったらしく、思いっ切りサカナ臭が。
んで、その身体で俺のベッドで寝てやんの。
自分の小便踏んだ足でそのまま俺のベッドに向かったりもするしなぁ。
あ、今朝は俺のベッドで吐いてましたなぁ、苦手なモノを食べただとかでね、ええ。

貸金庫の人々

仕事の絡みで某都銀某支店の貸金庫に入った。

何しろ、某施設にいるご本人は貸金庫に何が入っているのか把握して無い状態だし、遠縁の親戚に訊いてわかる話じゃ無いし…。
というか、私が貸金庫を開けられる様になるまでがなかなかに大変な話だからね、ん~、ここまでの道程は長かった…。

私=代理人用の貸金庫カードを発行して貰い、本日ついに期待と緊張の解錠であります。

と、ここから先は内緒のハナシ。
フフフ…。

なのだけど、にしてもしかし、
『貸金庫なんて誰も来ないモンだろう』
と思ってたら、貸金庫室内には先客はいるは後からも来るはで、結構な賑わい。

何重にもチェックがあってやっと入れる場所なので、安心安全な様でいて、見ず知らずの複数人が密室内に同時に居合わせる光景は、ちょっと不思議ではありました。

年末進行

いや、そういうのとも違うか!?
しかしまぁ、“ケツ”が決まってる上にその先は9連休的な気配もあって、
『時間が無い』
と、気分だけは年末進行っぽくなって来ましたなぁ。

某裁判所から、
『調査の上、1月4日までに書類で報告する様に』
なんて指示されてる案件もあり、コレなんかは、
事「センセイ、コレって一体、ホントは何時が締め切りって意味なんスカね!?」
と、有能な事務員さんに言われちゃってんだよなぁ、センセイ(=私)としてはね。
暮れに出しても御用納めになっちゃうし、かと言って4日に出しても着くのは7日だろうし…って、暮れの内に配達日指定で出すのか!?正しくは!?

いつもなら、クリスマス連休、年末、正月、成人の日連休と、二泊三日旅4連発!!って時期なんだけど、今年はね、ハンナさんを見守りつつ静かに過ごす予定。

それはそれで幸せな気もするけどね、大切な時間なのでね。

治りはしないけれども・・・

ついこないだ、
『治るのかもな』
的なことを書いたことがあったけど、どうもそうは行かない病だそうです、ハンナさん。
しかし、病と“付き合う”ことは出来る可能性はあるみたいなのでね、かーちゃんは本当に頑張ってくれてます。
       DSC_10922.jpg
高級水素結合水をビシャビシャとこぼしながら飲んでくれてます、ハンナさん。
あ、ノリスケと水場を分けたりも出来ないので、野郎もこの高級水素結合水を愛飲中ですなぁ、ん~む。

さて、昨日。
平日だといつ行けるのか行けないのかワカラナイので、映画『ホビット』に出掛けました。
レイトショーで3時間。
んで、これまた3部作になる予定だそうで、すんげぇ長時間シリーズになるんだなぁ、っていうか、3時間鑑賞してもお話は全くの途中までなので、
『完結してからDVD』
の方が気分的にはアレかもなぁ。
              DSC_10921.jpg
中型犬なので、本当は“ホビット”と呼んであげたいのだけれど、日頃の行いがどうにも“スメアゴル”なノリスケ(マニアにしか通じず失礼)。
今回の映画にも登場してたけど、やっぱ“スメアゴル”が出て来たところで、
『おっ!ノリだ!』
とね、つい思っちゃったな、我が家二名は。

六本木

明日がそこそこタイトなので、今朝からノリスケと二人で山に向かっても(とんぼ返り的で)疲れるだけ…と判断。

都会で普通に過ごす日曜日…一家で思い切り朝寝坊。

遅い朝メシの後、かーちゃんはハンナさんと動物病院へと出掛け、僕とノリスケはまぁ、それを迎えに行きがてらの散歩に出た。

『そういやぁ先週はノリを洗ったっけなぁ』
と、ヤツのアタマを嗅ぐと、キッチリと(散歩でついちゃう)ションベン臭。
僕「ん~、アタマだけ洗うか!?オネェチャンで拭くか!?」
か「今日は暖かいから、ハンナさんもやってもらう?六本木!?」

ちょうど二年前の今頃、もう風呂で洗ったりは出来ない状態に衰弱していたワンスケ爺を、洗わずにキレイにしてあげるために使った、
『水のいらないリンスインシャンプー』

コレを我が家では“オネェチャン”または“六本木”と呼ぶのです。
んでもって、基本、不評ッスな、とにかく強引に匂うのだもの、ちょっと使った途端に(良く知らないけど)キャバクラ臭としか言い様の無い、強烈な六本木オネェチャン的空気充満!!
しかし、殆ど使って無いのに捨てるに捨てられず、いつまでもそこらに置かれたまま丸二年。

いやぁ、ノリスケはアタマだけだけど、そのアタマを嗅いだ時のホコリと体臭の入り雑じり具合が、
『故・ワンスケそっくり』
ってのが、数少ない(!?)ノリの魅力だったのに…。

か「これじゃワンスケの最晩年のニオイだ」

確かにね、衰弱した最晩年に使ったワケだから、あん時のニオイではあるなぁ…。

一方のハンナさんは、(便にまみれた箇所以外)長いこと洗って無かったってことで、服を脱がせて全身に“六本木”の泡を揉み込んで、濡れタオルで拭いて…むわぁ~!!オネェチャン臭!!

いやぁ、コレ、開発者の嗅覚というか、センスというか、ちょっとどうなの!?

王は我が家で王に成り

前座
赤羽エリック・ソロ

親指企画
♪ミカンのブルーズ(インスト!?)
♪家族が三人だった頃(K介ソロ)
♪'11 春の宵に
♪マグマ
♪TX
♪'11 初夏 仰ぎ見る空に
♪カタオモイ
♪きれいごと
♪マジックアワー
♪二人のSpiral
~オマケ~
♪二人のChannel

こないだ独りで練習してるスタジオに後から赤エリ氏が合流した時に、僕が今格闘中の新曲的ブルーズ的謎の未完成曲を弾いていたら、
赤「カッコいいッスね!!」
と反応。
赤「キーは?」
などとヤル気を見せていたので、試しにやってみたのが“♪ミカンのブルーズ”…!?
ま、未完なのでミカン、というオヤジギャグ的仮題であります。

その次のソロ曲“♪家族が三人だった頃”は、今年色々あったハンナさんの、去年の正月あたり(ワンスケ爺他界後、ノリスケと出会うまで)をイメージして書き始めたら、ちょっと違う方向に行ってしまった新曲です。

♪家族が三人だった頃

家族が三人だった頃 僕らは君に守られて
家族が三人だった頃 終わらない日々を旅してた
当たり前のことばかり 後からこんなに愛しくて
君のいる空は どんなところで
僕らのことは 見えているかい?
犬が人より 先に逝くことは
ホントはとても 大切なこと

家族が三人だった頃 どんな景色にも君がいて
家族が三人だった頃 風の中で笑っていた
9月の島も 雪降る夜も
お気に入りの 散歩道も
君のいる空は どこまでも広くて
あの頃みたいに 駆け回る
犬が人より 先に逝くことは
ホントはとても 幸せなこと

家族が三人だった頃…

君のいる空は 今日も遠くて
抱き締めようにも 届かない
犬が人より 先に逝くことは
ホントはとても…

いやぁ、しかししかし、今年もどうも、有り難うございましたぁ~!!

そして現在、王様のギター炸裂中!!

高倉です。

今年出会えた素敵な酒場=駒込“すいしん”さんのカウンターに、初めて行った時から気になっていたボトルがある(今も、変わらずそこにあるのです)。
奄美黒糖焼酎“高倉”。
“高倉”って!
オレに飲んで欲しいと言っているかのようなラベルではないか!
が、そこに置かれているのはどなたかの飲みかけボトルであり、ニューボトルは、
U「買って来ないと無いですね」
とのこと。
              DSC_10914.jpg
一応はネット検索などもしてみたが、値段はわかっても味はわからない。
で、ある時お願いして、買っておいてもらった。
ん~、焼酎離れした香り高い焼酎、って印象。
樫(オーク)樽で熟成したというだけあって、樽の甘い香りが・・・実に美味い!

ということで、とにかくモノは同じであるからして、ネットで一番安いと思われる店を探し、まとめ買い。
送料一緒で済む本数はまとめて買った方がね、お得ってことで・・・荷物が届く前に、かーちゃんに詫びる様な態度でお伝えしておく私・・・スミマセン。
大量にあるからといって、飲み方が粗くならない様に、気をつけないとなぁ・・・。
       DSC_10913.jpg
さて、いよいよ明日は王様忘年会です。

出張ミニLIVEを中心にではありますが、今年はホントにアチコチでやらせて頂きました。
数えると40本近くになるみたいです・・・ま、“1ステージ4曲”とかもね、カウントしてですが。
お客様、場を提供して下さった皆様、ミュージシャン各位、そして好きにやらせてくれた家族には、ホントにホント、感謝の一年でありました。

仕事もプライベートも“未解決”なことが多く、気分的にはあまり明るい一年じゃなかった気もするし、少なくとも平日は殆ど“ミュージシャンな気分”になれない毎日でしたが、明日はまた完全に気分はミュージシャン!で行きたいな、と。

あ、赤羽エリック氏は新曲書いてる様でしたが、多分まだ未完・・・!?
『書きかけの曲を、途中まで発表』
とか、あるのかな!?

さぁ、明日のミュージシャン気分に向けて練習!の前に、残業!

赤羽エリック氏とのリハーサル♪

赤羽さん、ついにボリューム・ペダルを導入。

ヤツはこれまで、間奏などでリード・ギターをガツンとかます場面でも、僕が唄ってるワキでシャカシャカ弾いてる場面でも、基本的に同じ音量でやっていたので、
「リードの時に音が弱っちい」
という意見がチラホラ…だったのが、見事に解消。

明後日です。
ご期待下さい!

綱渡り

はじめから“病院をハシゴする日”ではあったのだが、実際に行ってみたらば午前中の病院が思いの外近く、打合せ終了後、若干時間にゆとりが出来た。
直接午前の病院→午後の病院と“ハシゴ”しなくても良さそうになったので、一旦職場に戻って荷物を整え直す。
ここまでは順調。

と言ってもね、今日は昼メシの時間は計算に入れてないのでね、食わずに午後の病院へと向かった。
故に、こちらもゆとりをもって病院着。
色々あったけど打合せも時間内に済ませて赤羽へと…環七渋滞…。
ん~、昼メシは抜きかぁ…。
って、予定では15時前に赤羽にクルマ置いて、即地下鉄で移動して、16時には都心部で無料相談の担当のハズなんだが…ん~、マズい気配。

『クルマ乗り捨て』
がアタマをよぎる。
渋滞…。
ただ乗り捨てるんじゃ意味が無いのでね、何線でもイイからどっかしらの駅に近いコインパーキング、コイツを見つけねば…。
と、そこまで考えつつ、とにかく全く動かない環七から脱出すべく、やみくもに左折。
余裕で着くハズだったカーナビの赤羽到着予定時刻はまだ、ギリギリ15時だ。

結局このやみくも左折で渋滞からは抜けられて、どうにか乗り捨てせずに赤羽到着。
ホントに15時。

コンビニのオニギリぐらいはかじる時間はありそうなので、近くの店に入る。
が、コレがしかし、ある時新設されたコンビニでは無くて、街の米屋さんがコンビニになった系統なのでね、まだ昔米屋さんだったオバチャンがいたりして、ペースが違うというか、ノンビリというか…。
二つのレジの片方に何人か並んだ状態になっても、すかさずもう一方を開けて、
「お次お待ちのお客様どーぞー」
ってなことにはならなかったりするのですよ。
米屋のオバチャンは今、オデン種をね、種類別に投入してる最中だからね、レジなんかはちょっと待てば順番来るワケだし、列最後尾でオニギリ持って苛立ってる私のことなど、お構い無し。

オレもオレで、こんな時はノリがしっとり巻かれてるタイプを買えばイイのに、どーしてもパリッとね、自分で巻くタイプが食いたいのだものなぁ…。
ということで、超ギリギリでオニギリ買わせて頂いて、超ギリギリでパリッとノリを巻いて、超ギリギリでむさぼり食い、地下鉄の駅に駆け込んだ。

間に合ったぁ…。
相談会場で、運営係の口から出たひと言…。
運「あ、最初の相談者、キャンセルになりました」

一喜一憂

ハンナさん、昨日から絶食態勢に突入中です。
食べなくても、
『チリンチリ~ン』
と鈴を鳴らしての徘徊はず~っと続いているので、まぁ、元気と言えば元気ですが・・・。
       DSC_10906.jpg
こんな感じで、寝てる時間はむしろノリスケの方が多いかも!?ってぐらいに徘徊してます。
あ、鈴はね、昼間も外さなかったりしてますね、居所がわかり易くて便利だし、なんと言っても愛らしいのでね。

にしても、つい数日前までは食欲あったのが、ピタッと食べるのをやめちゃったりして、ニンゲンの方はこういうの何度経験しても、食べてくれれば、
『ああ、回復期に入ったのかな』
と嬉しくなるし、絶食が続くともう、
『ああ、ラスト・ランの入り口だったり・・・』
と、気分は沈み気味。
単純というか、ストレートにそうなるものだなぁ、ホント。
              DSC_10907.jpg
僕の仕事の方は、昨日・今日・明日と役所・施設・病院巡り状態。
土曜日の王様忘年会LIVEに向けて、ちゃんとせねばと思いつつも、なかなか気分が上向かないと申しましょうか・・・。
あ、でも、やりますんでね、是非ご予定に入れて下さいませ!

年金事務所にてバトる

ったく!
彼らは一体何なのだ!?
カウンターの内と外、全く常識の通じない世界・・・。

成年後見人に就任し、年金に関する送付物などをコチラに送って貰う為の手続きに年金事務所に出向いた際には、定型の用紙に“いつもの事項”を殴り書きに近い文字で記入しつつ、私は必ず確認することにしている。

私「えと、この方は、記録の漏れだか飛んでるとか未納期間とか貰えて無いのがあるだとか、そういうのは大丈夫ですか?」

実はコレ、コッチから訊かないと、滅多なことではアッチ=窓口カウンターの内側の担当者の方からは言ってくれなかったりするのだ。
あ、ん~、担当者の性格とか資質によるのかも知れんが・・・。
んで、ここでの返答がまたひどかったのだ、今日は。

担「はい、大丈夫ですね」

んが、コッチは殆ど信じてないのね、もうね。

私「えと、お名前がね、“廣”と“広”とかでさ、実は同一人物の受給漏れとかさ、ありませんね?大丈夫ですね?」
担「はい、大丈夫ですね・・・(カチャカチャと端末叩く)・・・あ、と、この方、昭和30年代に★△市にお住まいだったかどうかわかりますかね?」
私「(出たぁ~!後出しぃ!しかも50年以上前の住所とか、オレが!?)あの、知ってはいないでしょ?私がね?んで、本人に聞ける状態なら私はここには来てない、と、わかりません?」
担「いや、あのね、昭和30年代、台帳の時代にですね、今の記録と統合出来ていない記録がありまして、もしその頃★△市にお住まいであったことが確認出来ればですね、記録統合して、年金の額が上がるのでね」
私「って、さっき『漏れは無い』とかおっしゃってたのは?あの瞬間に僕が帰ればそのままになってたのを、新字・旧字で調べ直したのって、アナタからじゃなくて、僕が食い下がったからでしょ?昭和30年の住所云々以前に、何故アナタの方から積極的に調べたり、記録統合に向けてのこう、あ〝~~~!もう!さっき帰っちゃったら、『年金貰い損ね』って話じゃないんスか!?そっちのさ、例えばこう、ひと言っつうか、そういうのから先じゃないっスか!?」
担「いえね、★△市のどこにいたかがですね、どなたかおわかりになればですね」
私「って!無視っスか!(と、ココは心の声じゃ済まなかったですわ・・・)この方が昭和30年当時どこに住んでたかって、私が知ってるかってこと!?ですか!?」
などと言いつつも、すかさず唯一のご親族に連絡を取る私。

どこにいたか、カウンター内の“カクシダマ”と合致。
記録、統合っス。
年金、増えます&貰い損ねてた過去の年金、一気に入りますです。

コレ、仕事じゃなきゃ面白い気もするし、仕事じゃなきゃ絶対ぇ関わりたく無い窓口って気もするし・・・嗚呼・・・。

『受け取れていない年金ゼロを目標に、全力で、スピーディに!』
みたいな選挙も、過去にはあった様な・・・。
       DSC_10903.jpg
頻尿は続いているので、時々こうして徘徊範囲を制限して、オシッコ被害拡散防止。
かーちゃん曰く、
か「心を鬼にして」
の苦肉の策。
ホントはもっと真っ直ぐ徘徊したいハンナ・・・というか、この程度の障害物、ノリスケなら気にしないでヒョイ!だけどね。
              DSC_10905.jpg
ノリの見つめる先は台所。
ヤツが入れない様に設置した“ノリ・ガード”、実はノリが本気出すと入れちゃったりもしてたのです。
が、この度、
『絶対入れない様に』
と、かーちゃんが留め具を強化。
ハンナはキッチン内側でゆっくり食事したり食べ残したり・・・なのでね、ノリが入っちゃうと色々厄介なのです。

ノリスケを洗う

一夜明け、小さな山小屋内がすっかり暖まったので、ノリスケを洗うことにする。

ハンナハンナハンナ!!な日々が続いていたので、クソまみれになる度にそこそこ洗って貰ってるハンナさんに比べ、
『ノリスケ(を洗う)どころじゃ無い』
と、長期放置状態だったからね、(散歩でアチコチ嗅ぎ回るため)ションベン臭いアタマも、汚れてしまって白く無くなってる白いとこも、シミジミ洗ってやりました。

その後は先月に続いてオトコ二人で投げ銭live会場へとドライブ。

♪男らしいってわかるかい(ディランⅡ)
♪アウトローブルーズ(シバ)
♪流行歌(加川良)
♪僕は君を探しに来たんだ(友部正人)

山と違って雪こそ降って無かったけど、いやぁ~手がチベタ~!!を通り越して、イタかったぁ。
でもさ、野外で思い切り唄うのはまぁ、ちゃんとしてないとズッコケるのでね、修行修行!!

色々用事を済ませて一旦山に戻る、その夜道の怖いこと…風はそこまで強くは無かったけど、一面横殴りっつうか正面から雪が襲いかかり、道も何も見えない中、記憶と勘だけで走る…。

朝までいるとヤバそうなので、今夜中に逃げることにしますか、ノリもその方がシアワセだろうし。

二枚のアルバム

昨夜は軽く逃げる様に抜け出すつもりが、忘年会→二次会と飲み続けてしまった。
二次会、我が人生の誓いとして、
『二度と行くまい』
と決めていた店だったのだけど、
『腹一杯だし、食わずに酒飲み直すだけだしなぁ…』
と、僕の中の“悪魔”が囁き…トホホ。

帰りの地下鉄では“立ち寝”してしまい、目的地の文字が見えたところ=ひとつ手前の駅で降りてしまった…。
コレがあなた、遠いのよ、このひと駅が。
『次を待つか、遠くても歩くか』
ちょっと考えたが、
『次を待ってる内に寝ちゃって乗り損ねる』
または、
『待って乗ったはイイけど寝ちゃって降り損ねる』
このどちらかになる可能性が高いと判断。
寒くて遠い夜道をフラフラと歩くことに決める。

『今オヤジ狩りされたらひとたまりも無いだろうなぁ…』
ってぐらいの“酔っ払いのオッサン歩行”振りに我ながら笑いそうであった。

満腹なのに途中で何故かコンビニに寄って、オニギリや寿司もどきのパックを購入。
何とかオヤジ狩りにはあわずに帰れたものの、寿司もどきなんかは食べる気は無いのであり、かーちゃんに手渡すと…ナント!!
もうナニもかもが面倒になってしまい、コートのままベッドへ。

へ!?
そうなのです。

アウトドア派というかキャンプ好きというか、なのでズボンや靴下ぐらいは“そのまま”でもまぁ、アリっちゃアリかも知れないが…コートのまま=英国王室御用達の高級ジャケット(の安売り品)も着たまま=Yシャツ着たまま=ネクタイしたまま、なのね、私。

朝、起きましたよ、その格好でね、起きたまんま仕事やれちゃう、みたいな…。
さすがに初めてだな、あそこまで脱ぎも着替えもしないで寝ちゃったなんて。

さて、週末だからね、僕はノリスケとのオトコ旅に。

CDを2枚持って、実家・山小屋方面へと向かったのであります。

1枚は原田真二のデビュー・アルバムのブラッシュアップ盤。
当時、本人はアイドルっぽく売り出されたことには激しく抵抗していたらしいけど…ん~、わかっちゃいるけど、
『全盛期のウィングスの頃のポールに更に甘みを加えて15歳ぐらい若返らせて日本語にしてみました』
って感じに“造られて”しまったってことなんだわなぁ、大人達に。

もう1枚はボブ・ディランの今年のアルバム。
もう、1曲目からぶっ飛んだね、オレは。
カッケー!!
ん~、アルバム中盤ではちょっと、
『嗚呼…ジョージの新譜はもう聴けないけれど、ディランがいてくれるんだわな、う~ん…』
と、そんなことも感じちゃったな、なんだか。

今年はビーチボーイズの新譜も素晴らしかったりして、って、何歳だかな、オレ!?

だってぇ…
このことは、いつかキッチリ勝負しようと思ってたんだけど、今の朝ドラで流れる歌、アレは何!?
歌詞がまるで“小学生”なとこが良いの!?
何か言ってる様でいて、何も言って無いに等しい、と、オレには聴こえちゃうんだよなぁ。

アレが世間では“良し”と、そういうことなんだとすると、私はついていけないし、その気も無いって感じ。
ま、歳ですわ、おとっつぁんは。

山小屋、暖めても暖めても寒いので、
『こいつも歳のせいなのか!?』
と思ったら…いつの間にか真っ白。

治るのかもな、と。

色んな皆さんにご心配頂いているワリには、ホントにホント、僕は殆ど家族と一緒にいないなので、常に伝聞調で恐縮なのですが、好きなモノだけ選んで食べて、でもまぁそれでそこそこ体力回復して来ているらしく、散歩では一家の先頭を歩いてみたりして、つまりはまぁ、ハンナさん、
『持ち直したっぽいかも…!?』
とか、
『治る方向なんだわなぁ…』
と、そんな状態だそうです。

深夜・明け方の排泄対応策として、昨夜からは“鈴”を導入。

ええ、あの、鈴です。
動くと鳴る、単純にして実に分かりやすく、
『あ、動いたな』
『今、そっちに向かったな』
とね、なかなかのアイデアです。
んでもって…親バカですが、アレは何とも愛らしいモンですなぁ、
『チリンチリン、チリンチリン』
と、右往左往する度に鳴るからね、ハンナさんの動きに合わせて。
今朝はあまりに愛らしいので、しばらく着けたまま徘徊させてましたね、かーちゃんは。
ま、一日着けたままだと一日中鳴り続けるのでね、やがて外しましたがね。

でもね、まだちょっと長時間の留守番はアレなのでね、二人で出掛けるべき場面は極力回避して、今夜は私は都心部へ。

書家の心が伝わる様な素敵な書作展の後で、仕事上の忘年会参加です。
ふぅ~っ…。

朝のニオイ

強烈な便臭とともに目覚めた。
いや、夢うつつでもう少しこう、ちょっと前から、
『臭ぇなぁ…ウンコっつうか、便所っつうか…ん~臭ぇなぁ…』
みたいな便所臭を感じながら眠りを続けようとしていた気もする。

フッと僕の横をハンナさんが通った様な、で、その後は南側の窓辺の光の中に、ハンナさんが“困り立ち”している様な…。

僕「ん!?ハンナ!?」

コレはしかし、ハンナに話し掛けてるというよりも、ハッキリ声に出すことでかーちゃんを起こすという意味が大きいワケですな、
『ハンナが起きたよ、ほっとけないよ、多分…』
みたいなね。
で、あわよくば自分は寝続けたいみたいな…。

しかし、ナニも無いのに寝室中が便臭で充たされてるワケも無く…嗚呼…ありますわ、大便が、メチャクチャに。

『寝たまま出ちゃった、又は身体を起こす前に出ちゃって、慌ててしまってクソまみれになっちゃって、でも何とか立ち上がって歩き出した』
この間が一体何分ぐらいの出来事なのかは不明ながら、寝室からは出ていない=被害は寝室のみ。

“のみ”ったって、平日の朝が部屋中のウンコ処理から始まったと、まぁ、想像したくは無いでしょうけど想像してみて下さいな。

かーちゃんがハンナを洗い、オレは点々と散乱したクソをチェック・回収・片付けと、まさに一家総出。
っつうか、ノリスケを速攻でつないだね、オレは、起きてもいない野郎を無理矢理別室まで運んでさ。

ロスタイム一時間。
デカいッスよ、朝の一時間って。
かーちゃんなんか室内履きのスリッパ内部にまで“カケラ”入ってるし…。

救いは便がしっかりしたモノであったこと=下痢では無くて、寝グソまたは寝ぼけグソなだけで、お腹は働いているってこと。

にしても、ノリは受難というか、朝から完全無視・放置・定位置拘束。

『毎日そんなんじゃ可哀想だから』
と、僕と深夜にウグウグ唸りながら遊んだ朝だったから、まぁ、眠そうにはしてたけど。

遺産相続

故・wansuke爺には貯金箱と専用口座があって、日々の暮らしで例えばおつりなどで手にした500円玉は必ず持ち帰り、
『wansuke貯金箱行き』
と決まっていた。
で、満杯になって来ると専用口座に入るってことになってたワケ。

一応は、
『病院代や犬宿に泊まる時に使うため』
ってことになってはいたけど、ルールの運用はかなりイイ加減で、イチイチそこから出して支払うとは限らず、従ってwansuke貯金は結構貯まっていた(らしい)。
              NEC_0072.jpg
故・wansuke爺は中年期に鍼治療、晩年にかけては命のナントカいうサプリ的なモノやら何やらと、普通に考えたら、
『高っ!』
で一蹴しちゃいそうな手法でも、そして、
『マジ!?効果あんの!?』
的な手法でも、とにかく試して、そしてとにかく助かった、不思議な犬。
でもね、当時も書いたけど、病気の原因も回復の要因も、
『不明でもイイよ、治れば』
とね、思うものですよ、そこんとこは。
そして・・・金持ちだったッス、500円玉貯金・・・使わないのだもの!
んで、その莫大な遺産は、妻でもないのにハンナさんが相続&今も続く500円玉貯金制度。
                     DSC_10895.jpg
                     ハ「ヘッ!?」

好不調の波が激しく、飼い主を悩ませた今年のハンナさんは今、かーちゃんが見つけた“水素結合水”なる超高級な“水”で、ちょっとビックリなくらいの回復基調だそうな(スミマセン、不在がちで伝聞調なのね)。
“水素結合水”って、ネットじゃ、
『科学的根拠に乏しい』
『怪しげな“水商売”だ』
ってんで散々なサイトもあるけれど、要はかつてのwansuke爺と一緒でね、ハンナが回復するならそれで良いのですよ、わしら。

そういや、
『ハンナは50円玉貯金』
みたいなルールだった気もするし、
『ノリスケは5円玉貯金』
に決めた気もするが・・・500円玉貯金って、ホントにハンナのものになったんだっけか!???
     DSC_10896.jpg
まさか自分が“5円玉貯金”とは知らずに朝寝するノリ。
まぁ、順当に行けばいつの日か我が家の“犬系全財産”が転がり込むってことよ・・・。
っつうか、既にハンナおばちゃんが食べ残すモノが次々転がり込んで、太っちょッス、ノリったら。

旅行村の仮設住宅

土日に巡回した中で、とりわけ記憶に残ったのが、海を見下ろす高台のキャンプやバーベキューのサイトに作られた仮設団地。

そのテの旅行村的な場所をご存知無い方にはアレだけど、高台の傾斜地であっても、一定程度の間隔で盛り土や切り土による水平なサイトがはじめから出来上がっていたワケであるから、仮設には最適な形状と言えなくもない、
『なるほどなぁ』
と、納得してしまう光景なのだった。

かつては“一泊いくら”で貸していたであろうケビンなんかも、今は全て生活感漂う住宅となっていたが、アレは仮設とは呼ばないのだろうし、一体どの様な手順・経緯で割り当てられたものなのだろうか…?

にしても、仮設住宅の方はいわゆる“仮設”然としたものばかりなので、室内の格差はあまり無いのかも知れないけれども、アチコチまわると“環境の格差”は確実にある気がする。

地域住民の元々の散歩コースだったのか、巡回中にも周辺を散歩する犬連れの方々に何組も遭遇したりして、まぁなぁ、仮設で云々言うべきでは無いのだろうけど、そもそもがレジャーに適した快適で景色のイイ場所だもの…キャンプやバーベキュー用の水場やトイレも完備しているし。

と思ったら、水場やトイレは使用禁止。
ん~、仮設は家賃は無いけど水道光熱費は自己負担が原則。
皆さんで共用の水場やトイレを使うととんでもない水道料金になるのだそうで…ムズカシイところであります。
漁師さんが多い地域なので、外に水道が無いのは非常に不便だとも聞かされましたし…。

と、私、酒と肴とギターと唄は全てオマケ、ちゃんと土・日と働きましたんで、昨日・今日は疲れてます、自覚アリです。

現実が待っていました

朝の新幹線で一気に戻ると・・・またも留守番中のハンナ便がお出迎え。
仕事に向けての身支度の前に、糞を片さねば・・・。
       はずれ寝
       ハ「オロォ~サン、ヨケイナコトワカカナグテイイノヨ」

昨夜は地元の“べり仲間”(=フォークジャンボリー出演者)の佐藤淳一さんがオープニングに出演して下さり、おかげでお客様のいらっしゃる状態で唄わせて頂けました。
関係各位、そして“クロスロード”のマスター、本当に有難うございました。

1st

♪僕は君を探しに来たんだ(友部正人)
♪言葉を全部過去形にして
♪約束
♪一本道(友部正人)
♪ウソ臭い朝に
♪遠来(友部正人)
♪美しいひと

2nd

♪アウトローブルーズ(シバ)
♪謎の電車(シバ)
♪夕暮れ(曲:アグネス松本)
♪二人のSpiral
♪38万キロ(友部正人)
♪なじみの女
♪二人のChannel
~オマケ~
♪My Life(加奈崎芳太郎)

打ち上げは近所の酒場にて。
すっかりご馳走になってしまいました・・・。
              いじけ寝
              このところニンゲンはハンナに掛かりっ切り。
              ノリスケはいじけ顔が多くなって来た様です・・・

さ、帰ってノリをイジリ倒すとしますか!

スイモ、アマイモ

え~と、このタイトルの一冊=我が業界の漫画本が出たというので、旅のお供ってことで金曜日の新幹線で読んだ。

そもそもが実に真面目な業界なのでね、“カバチ”系のインチキ誇張は無い代わりに、予想通りの生真面目な解説シーンが“漫画”としての面白味を減退させているとも言えなくもないが…最終話でオジサンはちょっと落涙。

なんと、この土・日の我々の様な、仮設巡りのお話が描かれているのであります。

まぁ、高い本ではないし、有名サイトでもヒョイ!と買えるのでね、興味ある方は読んでみて下さい。

さて、現在私は花巻駅の待合室の中。

これから盛岡に戻り、クロスロードさんでのliveです。
と言っても私に集客力などあろう筈も無いワケでして…果たしてどの様な一夜になるのやら…!?
|TOP|

プロフィール

とーちゃん              下の方で遠慮がちにRanking参加中

Author:とーちゃん              下の方で遠慮がちにRanking参加中
故・wansuke爺
 「やい!とーちゃん!
  何だよ、コレ!
  こーゆー甘ったるい写真、
  いつまで使う気だよ!」
故・hanna婆
 「ヤット再会デキマシタ…」

[LIVE関連]

5月18日(木)大塚Welcomeback
19時~!エリック氏との2人組です!

5月28日(日)大塚Welcomeback
ビートルズ大会出場!19時40分~!

毎月第4日曜日朝~昼頃
大田原日曜朝市出演中!
行ける月だけですが・・・

『K介のSongs&Dogs
   ~週末はミュージシャン』
3曲分の動画を毎週月曜日UP!
YouTubeにて続々配信中!

[CD・DVD関連]

親指企画17年振りのスタジオ録音アルバム!
『Songs&Dogs』完成!!!
DSC_0273.jpg
若き日の3人組LIVEのDVD付きです。
CD13曲+DVD16曲入り、カンパ1,000円!
DSC_0281.jpg

月別アーカイブ

寝姿を見ちゃった方々

hanna嬢「おがぁさーん、おろーさんがヘンなことやってるわぁー」

wansuke爺「じゃ、またな!」

hanna嬢「おろーさん、頑張って!」

wansuke 「おい、とーちゃん!このランキング、ちゃんと設定出来てんのかよ?」 とーちゃん 「・・・自信ナイ・・・」

FC2ブログランキング

バカ嫁hanna 「1日1回、ポチッと押してみれくらさいねぇ~」

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索