釜石のアヤシイ夜


釜石には、仮設巡回の際に聞かされた、
某「あそこは出る」
と言われているトンネルがある。

昨日は雨の夕暮れに通ったので、気にしてたらもしや…だったかも知れないが、全く忘れていたので無事であった。

今朝は“出る”って話を思い出しつつ通ったのだが、ワリと陽気な4人組がワイワイと朝のトンネルをくぐっても、何も出ないまま無事通過。

アヤシイと打つと、“怪しい”と“妖しい”が出るが、こういうのは“妖しい”なのかな!?
妖怪にも使うが妖艶ってのにも使うので、ビミョーにアヤシイ。
っつうか、妖怪ってのは妖しげな怪しさに満ちた二文字だったのね。

夜はホテルのすぐ裏手にある、しかしこれまで一度も寄ってなかった酒場をチョイス。
被災地釜石は訪れる度に店が増えて来ていて、ホテル付近には我が天敵魚民と、今どきどうなの!?な養老乃瀧があるのだが、オレが4人組のリーダー(って役割があるのです、一応は)なのでそういうチョイスはあり得ないからね。

さて店内。
行ったことあるヒトから噂には聞いていたが、見事にメニューも値札も何も無い。
カウンターに座り、親父さんに欲しいもの伝えながら飲む、それだけの店だ。

先客がいること。
内二人は女性だけで来ていること。
更に一人で来ている男性がノンアルコールビールをおかわりしながら食事していること。
ってんでまぁ、
『値札は無くても安心安全な店らしい』
ってことがわかる。
コッチも同業4人組なので、
『座って10万円』
なんつうことになったらなったで、それなりにタタカウことは可能だが、それはあり得なそうだ。

我々4人組の目の前にはおでんが湯気を立てている。
各人好きなものを頼む。
おでん以外にも、魚類、ナマコ、イカ丸干し…頼んだものも頼んでないものも、どれも美味しかった…と記憶している。

記憶している、って変だが、いやね、美味しかったので飲んじゃったからね、チト余分にね。

会計は4人で3時間ぐらい飲んで食べて、ヘベレケで、
店「1万8000円で(ま、大体ね)」
であった。
ん~、だって、誰が何食ったかなんて、親父さん絶対ぇチェックしてないぜ、おでんはさぁ、みんな追加で色々食ったし。
たとえばもう1本ビール飲んでても、きっと1万8000円だろうね、うん。
で、次回来ても4人だと1万8000円だろうな。

でも、若い頃に良く通った八甲田山の、いつも帰りに寄る青森の酒場も、何を飲んで食べても3000円かなんかで、どーもこう、
『店も客も損得抜きに定額、しかも端数無し』
が好きなのかもね、東北酒場は。

今朝。
明るくなってからあらためて眺めた前夜の酒場は、横のホテルが、
ホ「吹き抜けの上の、2階のあそこまで(津波が)来ました」
とか言ってる中、見事なまでの古~い木造2階建であり、周囲はすっかり持ってかれてるのに、一体何がどうなって流されずに済んだのか、っていうアヤシイ気配に満ちているのであった。

※K介のSongs&Dogs週末はミュージシャン~38

♪イメージ
♪全部泣いてる(曲:マスP)
♪一月
スポンサーサイト

お世話になってございます


ある老人保健施設に電話したら、オネェさんに言われた。

姉「お世話になってございます」

まるで、
姉「アタシぁバカでございます」
と言われている様でもあり、
俺「拙者はH田で御座る」
あ、いや、
俺「拙者、H田と申す」
ぐらいの返しをかましたくもなったが、やってみてもポカ~ンとされるだけなので我慢我慢。

試しに“なってございます”で検索。
スマホに向かって、
俺「な・っ・て・ご・ざ・い・ま・す」
と話し掛けても良いワケだが、みっともないのでちゃんと打つ。

言われた側の違和感を訴えるヒト多数=それだけ世に蔓延中ってことなのねぇ、“なってございます”は。

そういや春に私が議長やった様な大会議でも、財務報告かなんかで、
財「資産の部につきましては~~~となってございます」
なんつってたなぁ、大人男子も。

俺「それはまことでござるか?」
ぐらい、言いたかったね、議長として、オレも。
延長線的には、
俺「それはまことにそうなって御座られるので御座るか?」
でも良かったのか!?

さて今夜は釜石。
世のおとーさん方には、
『会議→飲む→帰る→寝る→起きる→出張』
なんて、フツーの生活ってだけなのかも知れないけれど、我が家にとっては貴重な、
『別々に過ごす時間』
だ。

が、今回は1泊のみのため、かーちゃんからは、
か「たった1泊で帰って来るとは、どうなってござるのか!?」
と、落胆されているのでありまする。

※K介のSongs&Dogs週末はミュージシャン~38

♪イメージ
♪全部泣いてる(曲:マスP)
♪一月

月火水と酒を抜く


昨日は今年最初の忘年会があり、今日も会議の後は飲むだろうし、明日からはまた岩手県沿岸仮設巡回相談の旅だし、というので、酒が続くのがわかっているため、今週は連休最終日から酒を抜いた。

というか、残業ばかりで夕食が遅くなり、ついでに抜いたってのもあるが。

昨日の忘年会は会議の後20時から一時間限定という立食大規模宴会。
しかし、キリッと冷えたヱビスが旨く、プチ断酒後の身には染み入るものがあった。

更にその一時間の内に、酒だワインだと飲み続け、二次会にもノコノコついて行ってしまい、帰りの地下鉄では立ち寝…。

ハッ!!と気付いたら我が駅…セーフ…。

職場に寄り、郵便物の不在票を持って遠くの郵便局へ。
今日は出掛ける予定が詰まっていて、その時間ぐらいしか受け取れないので頑張ったのだ。

そうそう、昨夜の郵便物は自分宛てだから大丈夫だったが、成年後見人などをやらせて頂く様になってからは、
『H田方 山田トメ様』
みたいな郵便物が増えた。

中には職場の住所でズバリ、
『田中彦左衛門様』
ってのもあったりするが、それもちゃんと配達される。

先日、昨夜の様に不在票片手に遠くの郵便局へと歩き出して、ハタと考え込んでしまった。

そう、その日の不在票の宛先、方書き無しの、
『小林ウメ様』
差出人は某銀行だ。

オレは果たして、オレの身分証明書だけで、ウメさん宛ての郵便物を引き渡してもらえるのか!?

ま、無理だ。
深夜の不在郵便物窓口で、不毛な揉め事を起こすだけ、ってのが、見え見えだ。

諦めて戻り、電話の音声に従って翌日以降で受け取れそうな時間帯を指定。

え!?
そうなのです、職場で受け取る分には、オレはトメさんにでも彦左衛門さんにでもウメさんにでも、なれるのです。

っつうか、普通にH田のシャチハタ押して受け取ってます、ハイ。

※K介のSongs&Dogs週末はミュージシャン~38

♪イメージ
♪全部泣いてる(曲:マスP)
♪一月

遺言はなぜ必要か

いやぁ、驚きました。
ワイドショーを賑わすあの、ちょっとこう、脚をクロスさせたお見合いポーズのおばちゃんね、あの人、捕まる前のインタビューで、
K「入籍しないなら公正証書遺言、これは常識」
みたいなこと喋ってんのね、まぁ!

確かに、入籍しないとなると(=法的に“奥さん”じゃないから)遺言書残さないと1円ももらえないのは事実。
でも逆に、入籍なんかしなくても遺言さえ書かせれば(全部または財産の大半が)もらえちゃう(←これは“相続”じゃなくて“遺贈”だね)、しかも(入籍しないので)同時期に何人かとそういう関係になるのも自由だし、何人にでも遺言を書かせることは可能(!)ってのもまた事実。

んで、結婚の条件が年収1,000万円と子供がいないこと!?
完璧です。
子供がいないと親か兄弟姉妹が相続人ってことになって来るんだけど、大抵は親はもういないだろうし、兄弟姉妹は100人いても、遺言書さえ書かせておけば1円も行かないように出来るからねぇ。
これが、子供がいると最低保証額=遺留分ってのが主張出来るのでね、後妻さんとしては面倒なこと抜きに財産を手に入れるには、実に邪魔です、子供。

って、ま、難しい話をしたいワケじゃなくてだね、私、依頼を受けておるのですよ、年明けにね、
『遺言はなぜ必要か』
をテーマにした講師として。
まぁ多分あの“脚クロスのヒト”に近い年代の皆さん50人ぐらいの前で、お話するのです。

しかしなんだ、俺の講義なんかよりもさ、実際あそこまでやるヒトが実在するとなると、リアリティとしては負けてしまいそう・・・なんせ、敵は“本気”だかんね。
『遺言はなぜ必要か』
語らせたら、アレ以上の逸材はそうそういないかも・・・!?
DSC_12717.jpg
そうそう、ノリスケは“アニキ”だの“ボクっ”だのって、そう呼ぶことあるね、うん。
で、スーは鼻がズビズビ鳴るので“ズーちゃん”とか“ズー子”とかも、言うね、ハイハイ。

いやぁ、やっぱ故・wansukeはウツクシイです、どの写真で見ても・・・。

一体ナンなのだ!?

本日、我が職場、雨漏り。
いつもの排煙用の窓からだ。
昨日は平気で、夜も多分大丈夫で、今朝出勤時にひと雫・・・ふた雫・・・に気付き、その後は徐々に増量→とめどなく増量継続→窓枠上へのポタポタがはじけて、その下のOA機器に飛沫が・・・。

昨日丸一日の雨は大丈夫で、大して変わらない感じの今日の雨でアウト、ってことは、短時間雨量や雨の強さそのものとは直接関係無くて、どっか上の階のどこかしらに雨水が入り込んで溜まり、いっぱいになると徐々にあふれ出し、どういうルートか1階の我が職場の排煙窓の枠周りの上部から屋内に水が入る・・・その限界量を超えたのが今朝、ってことになるのかなぁ・・・。
店子だから大家さんに文句言ってるワケであって、自分がオーナー(しかも自宅兼用ビル)だと想像すると、たまらないなぁ、ナンだか。

前にも書いたけど、東日本大震災の、地震そのものの被害ではなくて、ビルの外壁のタイルがいくつか剥がれ落ちた、その補修工事(の際の足場設置工事!?)をヒキガネに、雨漏り開始だ。
タイルなんて、ほっときゃこうはならなかったのにぃ・・・。

以来3年以上、
『漏れる→補修→漏れる別の手立て→漏れる→また別の案→漏れる→・・・』
の繰り返しである・・・。
たしか、この10月にも、
『“今度こそ”的な手を打った』
と聞いたのだがなぁ。
大家さん、大変だが、店子だって家賃支払ってんだし、そもそも大家業ってのは、店子に対しては“不備の無い物件を貸す義務”ってのを負っているものなのだよ、ったくもぉ~~~!

私「もう、(小手先じゃなしに)大規模修繕をお考えになっては如何ですか?」
我慢ならず、そう言ってしまいました、私。

所内のレイアウト変更、ってほどのスペースは無いし、さすがに引越しなんて、引き合いには出すものの現実味はゼロに近い・・・開業18年でここが4箇所目だし、ここは立地的には文句ないし・・・。
       DSC_12711.jpg
夜、雨が上がり、ビショビショになった“雨漏り受け用タオル”の“替え”のタオルを、散歩がてら職場まで届けてくれましたぁ、あんがと。
きっと今頃はこんな感じでご褒美待ちでしょうなぁ。

猫娘!?

故・wansuke爺は、“ワンスケ”の外にも、“ワン坊”、“ワンさん”、“ワンスケさん”、“ワン君”、“爺や”、“御仁”・・・色々呼ばれていたっけなぁ。
20061116101300.jpg
うわぁ~~~、ホントに愛らしくて、神々しかったんだなぁ、ワンスケって・・・ノリスケとは大違い・・・。
ってか、小さいっしょ、すっげぇ小さっ!
       DSC_12710.jpg
       ムハッ・・・ノリ・・・神々しくは無いね、全くね。

ノリスケは、“ノリっ!”って以外にはなんだ、“ノリ君”ぐらいはまぁ、あるか。
で、冗談で“御仁”は使うけど、あとは・・・あ、寝言を呼び名にした“ムームー”は言うなぁ。

故・hannaさんは、“ハーちゃん”もあったけど、やっぱ“ハンナさん”だったね、“ハンナ”って呼び捨て以外は。
あ、ノリスケが来てからは“ハンナおばちゃん”、“おばちゃん”ってのはあったか。
       20090128150740.jpg
       ハハハ・・・歴代女子から、この眼差し・・・おろぉ~さんは今でもラメなのですなぁ・・・。
DSC_12708.jpg
っつうか、スーちゃん!猫じゃないんだからっ!そういうとこは危ないっしょ!

スーは“スーちゃん”が一番多いかな。
あと、“スー子”も良く使うところ。
音系では鼻水が鳴るのでね、“ズビズビ”または“ズビズビ娘”とも呼ぶね。
そして娘系でいくと、スーは“猫娘”って呼び方も、実際使ってるなぁ。
DSC_12709.jpg
猫娘、この後この開口部の枠の上に、伏せ寝し始まります、恐ろしいです。

※今週の動画は、初心に帰って第1回でやった曲を取り上げてます。
収録の日に、そういう気分だった、ってだけのような気もしますが。

それよりも・・・自分とこの犬の写真貼っておいてナンですが、まだ1枚目のワンスケの写真のウツクシサに驚いてます・・・ホントに最高の犬でした。
『全てがワンスケから始まった』
そんな人生を今も、我が家は歩いておりますよ。
wansukeさん、本当に本当にありがとうな。

夢の中の彼女は誰なのか


昨日の朝市には、久し振りに“グルメ原田”さんが出店していて、カツサンド売り切れ前に間に合ったのでバッチリ購入!

するとそこである女性がイキオイ良く近付いて来て、
某「美味しいアップルパイがあるのよ!!コッチコッチ!!」
と僕の手を引く様にして案内してくれたのだが、パイもカツサンドも同じ400円であり、聞けばパイ屋さんは我が山小屋方面からの遠征らしく、
『まぁ、“またの機会”ってのがあるでしょ、いずれ』
と、申し訳ないが昨日はパイはパス。
頭ん中、グルメ原田のカツサンドだったしね。

さて本日。
朝は皇室御用達散策地の沼原湿原を散歩。
先週、山の上の方が白く雪を被っていたその残雪がある、キリッとした空気の中、クマに気を付けつつプチ山歩きを堪能。

その後、やはり2ヶ月前に大田原朝市で知り合った“ノイ・フランク”さんに寄って、食べる前から確実に旨いとわかっているウィンナー数種を購入…楽しみだなぁ!!

それから、キムチをわけて下さるというお宅に寄り、少し遠回り気味に山小屋へと戻る途中、
『アレっ!?』
っと思う場所に、目新しい建物…パイ屋さん!?

直ぐに結び付かなかったが、中に入って、並べられたアップルパイなどを見て、ピンッ!!と来た。
私「あのぉ、昨日朝市に…」
店「あぁ、お見掛けした様な…」

下界の朝市会場ではかなりハイソな価格帯に見えた400円のパイ達も、山の洒落た店内に並ぶと全くもってリーズナブル。

我が家はしかし、陳列品ではなしに、食事用にフランクフルトのパイなどを注文。
持ち帰って、まだ温かいパイを頂く。
休日に、ホットなパイの昼食…いやぁ、なんだかハイソの仲間入りみたいな…美味しいッス!!

が、午後からは冬支度…そこらから倒木や風で折れた枝などを集めて来て、薪の確保などの作業を。
朽ちかけた立木をチェンソーで伐採、なんてこともやっちゃいます、ハイソ、どこへやら、ッス。

おぉ、そうだ。
今朝は変な夢で目覚めた、って話をね、しようと思ったのだった。

なんか、かなりリアルにオレは、うんと若い女性と付き合っていて、どうもこの旅行のどっかのタイミングでだね、
俺「真剣に、一緒にならないか?」
と、切り出すつもりでいるのだ。

しかし、夢の中なりに色々とアクシデントが続いてしまい、切り出すタイミングを逸したまま、目覚めてしまう。
目覚めてしまうがしかし、あまりに真剣にその女性との人生を考えていたオレは、
『はて!?あの女性はこの、今の生活からこう、たどって行くとして、一体誰なんだっけ!?ん!?いや!?実在…しないの!?んなバカなぁ!!って、顔も思い出せないのか!?ぐぉおおお~可愛くて愛しくてたまらない女性だったのにぃっ!!』

ま、バカなオヤジです。
半分酔っ払いかね!?朝だし。

あ、スーの化身!?かな、もしかして!?

※まだまだ続いてます、今週の新作動画です!

K介のSongs&Dogs週末はミュージシャン~38

♪イメージ
♪全部泣いてる(曲:マスP)
♪一月

今月のミュージシャン納め


栃木県北は昨日・今日とイベントの集中日らしく、ミュージシャン仲間の皆さんもアチコチ飛び回っておられるご様子。

僕は今日は大田原日曜朝市からスタート。
カホンは動画でお馴染みのダッキャンと。

♪言葉(吉田拓郎)
♪男らしいってわかるかい(ディラン?)
♪遠来(友部正人)
♪おまえにチエックイン(沢田研二)

2巡目が回って来たので、昨日に続いて今年話題の(!?)1曲でスタート。

♪SAY YES(チャゲ&飛鳥)
♪クリスマス・イブ(山下達郎)
♪キャント・バイ・ミー・ラブ(東京ビートルズ)
♪ゼニー(王様)
♪横のものを縦にして

朝市の後は、サッと実家に寄って、畑でまだ頑張ってる(!!)ピーマンやルッコラを収穫。
『この時期に、まだこんなに!?』
ってぐらいのピーマン&ルッコラ…特にルッコラは好物なので、今年の豊作振りは嬉しい限り。

500本のタマネギ苗は無事に根付いてくれたみたいだし、来年から食べて良い筈のアスパラ(←そうなる為に初年度は食べちゃダメ!!)は、
『ナニゴトか!?』
ってぐらいのワサワサ振りだし、そして何より、実家の敷地に入った時から漂う“ヤーコン臭”が、これから2月・3月ぐらいまでの収穫期への期待をあおる。

と、ひと通り畑をチェックして、急いで動画収録の現場へ。

冬場の我が番組は、当面は昨日の塩原温泉街カフェ藤屋さんでの映像を交えながら続いて行くので、その辺りを意識しながら曲を組み合わせて繋ぎつつ、グワッ!!とまとめ撮りを。

♪アタシの言葉です
♪家族が三人だった頃
♪マジックアワー
♪それが君の世界なら
♪サイクリング
♪夕暮れ
♪カタオモイ
♪きれいごと
♪夜を見ている
♪西武電車は恋電車
♪ド忘れブルーズ
♪鴻ノ瀬鼻にて
♪くたびれ損の骨折れ儲け
♪サービストーク
♪美しいひと
♪'11 初夏 仰ぎ見る空に

にしても、ここまで私を(ある意味)持ち上げて下さり、“献身的”と言ってもイイぐらいに盛り立てて下さる皆様には、ホント、足向けて寝られませんです。

遠い遠い未来に、
未「あの時代にはまだ、YouTubeなんつう原始的な動画サイトがあってさぁ」
なんてことになるのかも知れないけれど、“行けるとこ”まで行かせて頂きたいのでね、行けるとこまで宜しくお付き合い願います。

ということで、明日は予定白紙の完全休養日(!?)だし、さすがに今月の唄い納め、かな!?今日は。

※K介のSongs&Dogs週末はミュージシャン~37

♪家族
♪いいじゃないか
♪横のものを縦にして

赤星のあるお店


丸くなるな、星になれ…だったかな!?サッポロ黒ラベルは。

今日ライブで寄らせて頂いた塩原温泉街のカフェ藤屋さんはしかし、“赤星”=サッポロラガー常備のお店なのだとか。
クルマ故、飲めないのが残念無念…。

♪言葉を全部過去形にして
♪約束
♪SAY YES(チャゲ&飛鳥)
♪クリスマス・イブ(山下達郎)
♪悪女(中島みゆき)
♪ス・ト・リ・ッ・パ・ー(沢田研二)
♪愚か者よ(萩原健一)
♪最後のニュース(井上陽水)
♪ウソ臭い朝に
♪二人のChannel

思えば滅多にやらなくなった、正真正銘のワンマンLIVEなのであった。
無名の私に、いきなりのワンマン。
有難いと申しますか、度胸のあるお店と言いますか、素敵な空間での、ちょっと謎のひとときを。

温泉街の午後らしく、
『宿へのチェック・インから夕食までのブラブラついで』
みたいなお客さんで満席になったかと思うと、パフェやお茶が済むとサァ~っとひいたりする出入り多めの中、“Channel”はね、皆さんに強引に盛り上げて頂きました。

ワンマンなので、ちょっと休んで2部突入。

♪二人のSpiral
♪横のものを縦にして
♪回舞台
♪バランス
♪ヘルプ!(尾藤イサオ&内田裕也)
♪ア・ハード・デイズ・ナイト(松岡計井子)
♪カム・トゥゲザー(小山ルミ)
♪オール・マイ・ラヴィング(小山ルミ)
♪オブラ・ディ・オブラ・ダ(ザ・カーナビーツ)
かーちゃんに違うのやれと言われ…、
♪おもかげ色の空(かぐや姫)
アンコールを頂戴し、
♪ツイスト・アンド・シャウト(東京ビートルズ)

片付け&閉店後には、もうシミジミと、
『我が家好み過ぎて言うことなし』
みたいな、野菜中心味付控え目品数多しのお食事を頂いてしまいました。
旨い!!ってのは、やっぱああいうのを言うんだなぁ。

魚民、柚柚、と続いた後だけに、泣きたいほど美味しかったです、ホントに。
『もっと早く知りたかった』
そんなお店、そんな味に出会えるのは、人生のヨロコビだからね。

クルマ故“赤星”が飲めない私に、帰り際には瓶ビールのお土産まで…あぁ、もう、
『アタシぁいつでも来ます!!唄います!!』
ってな気持ちに。

かーちゃんの口癖じゃないけれど、
『僕の周りはイイ人だらけ』
マジでそう思いましたね、今日も。

※K介のSongs&Dogs週末はミュージシャン~37

♪家族
♪いいじゃないか
♪横のものを縦にして

哀しみの柚子酒場チェーン


来月、王子で開く大きめの研修会(←私の立場的には“主催地区のリーダー”、つまりは“主催者”なのかな!?)の後で、講師接待と忘年会を兼ねた様なビミョーな規模の宴会をセットしなくてはならず、その手配をお願いしている担当若手同業者が見つけて来てくれた、
『柚子と東北料理の店』
なる店で、昨夜下見がてら飲むことに。

しかし肝心の柚子は、どうも柚子ベースで大量に作った“柚子マーマレード”を各店に常備しとおいて、そいつをクラッカーにのっけてみたり、ってなレベル!?

なので、オレの頼んだ柚子ハイボールも、他の人が頼んだ柚子カクテル系も、まぁ甘いこと甘いこと。

それでいて、ノンアル女子向けに、
女「柚子のソフトドリンクはありますか?」
店「いえ、柚子はお酒だけでソフトドリンクはやってないです」
だもの。
んなもの、炭酸水に柚子をギュッと搾れば良さそうなもんだが、生の柚子が存在してない可能性すら浮上してしまう。

で、もうひとつの“ウリ”=東北料理。
オレはうるさいよぉ、全県踏破してる上に、年中東北通いしてるし。

さて山形県は玉こんにゃくだ。
店「ひと串2玉で、2本で1セットになりますが…」
私「5人なワケだからねぇ…(でもチェーン店だし)5玉出せとか、3本にしろとかはダメなワケね!?4玉か8玉かしか」
店「ハイ」
玉こんにゃくごときで5玉は無理って…、機械に向かってしゃべってる様なもんだ。

同じく山形から、“ダシ”をのせた冷奴を…って、ダシ少なっ!!
なんつうか…ケチ臭い…。

こんだけ書いてアレだが、魚民体験直後の私からすると、哀しいかなチェーン店としては、魚民よりはマシ。

あと半年ほどで、6年も続けてしまった“支部長”なる同業者の地区リーダーもお役御免の予定。
そうなると、地区の会合に顔を出す機会は激減するだろうから、その先の我が人生ではもう、
『王子のチェーン店で飲む』
なんてことはまずあり得ないのでね、ま、イイです、来月の宴会、“柚柚”で。

※K介のSongs&Dogs週末はミュージシャン~37

♪家族
♪いいじゃないか
♪横のものを縦にして

スー、ムッチリかも…


遠近法!?ではなくて、スーが大きくなっている。

しかし、仮に保護団体からやって来た時は仔犬だった(のに経産婦だった)と仮定しても、アレから1年半…。

まぁ、確実に2歳半は過ぎているので、
「スーはさぁ、実は成長期なのかもねぇ」
といったユルい解釈は、ボチボチ通用しなくなって来ている。

ということは…!?
ズバリ飼い主が甘い…!?
で、太ったのね!?
と、現実を受けとめねばなるまいのぉ。

しかし、ダメ親父はムスメには甘い、と相場が決まっている。

お転婆娘スーが運転中に膝にのって来ても、後部座席からかーちゃんが叱るだけで、僕からはまともに叱った記憶が無い。

ニンゲンの食事中、食べたそうな顔で見つめられると、ノリスケに対しては、
僕「…」
と無視出来るのに、スーだと多少離れた場所にいてもこちらから“出前”してしまう…。

うわぁ、何だかこう、文字にすると単なる超アマアマのオッサンではないか!?

ハイ、私、超アマアマのオッサンです。

※K介のSongs&Dogs週末はミュージシャン~37

♪家族
♪いいじゃないか
♪横のものを縦にして

役柄と人柄と

少し前に王様からメールをもらい、その時は日程が合わずお断りせざるを得なかったのだけど、また別の日程で、
王『ブッキングお願いね』
的なメールを頂戴したので、昨夜は練習の後で『TOMI O CAFE』さんに顔を出した。

アルコールを抜く予定の日だったし、健さんを偲ぶって意味も込めて、ミルク多めのコーヒーを2杯。

健さんって、40代以降(『黄色いハンカチ』以降、とも言える)の作品でのイメージで語られてしまいがちで、前々から違和感あったけど、今回の報道や街頭インタビューなんかも、どうも僕にはしっくり来ない。

誤解を恐れずに申し上げれば、
『網走番外地シリーズ、観たことありますか?』
とね、言いたくなるのだ。
時代が時代だった、ってことなんだろうけど、荒唐無稽ともいえる展開多し・・・で、それより何より、健さん、お茶目でヤンチャ。
(ついでに書いとくが、アキラの“渡り鳥シリーズ”となると、コレはもう全作全編荒唐無稽そのもので、そこがまた日本映画黄金期って気がする)。
              DSC_12681.jpg
ということで、深夜に帰って所蔵DVDから『ごろつき』を途中まで鑑賞。
何しろこの作品、(キック)ボクシング目指して上京した若者(健さん&文太!)が、何故か流し(←酒場でギター弾いて唄う、アレです)の修行も同時並行・・・なのに最後は復讐の殴り込み、っていうね、“寡黙”だの“孤高”だのとは無縁のヤンチャ映画。

晩年だって本当は、もっともっとコミカルで軽妙な役柄、やって欲しかったんだよなぁ、僕ぁ。

いつかは来ると、わかってはいたけれど

今朝、栃木県北エリアの音楽仲間から、ベビー誕生のメールをもらった。
ほぼ同世代の新米パパさん、おめでとう!

昼・・・PCの画面には、健さん他界のニュース。
“永遠”ということがあり得ない以上、いつかこの日が来ることは、どっかでわかっていた。

皆のイメージする“健さん”はもう、沢山の作品にしっかり刻まれているのだし、
『普通に老人の役でも良かったのに』
と、このところの“新作”を観る度に思っていたが、それでも一昨年の映画を観た時には、
『もう1本、その先にまた1本、健さんの新作を体験させて欲しい』
と願ったものだ・・・。
       2014111707140000.jpg
       言っときますが、コレ、無理矢理じゃないです、念のため。

“大人買い”出来るようになってから、結構な本数DVDで持っているのでね、しばらくは私的追悼上映が続くのかなぁ・・・。

あ、健さんって“寡黙”とか“不器用”とか、皆さん色々イメージあるでしょうが、我が家的には、健さん映画って結構男の身勝手さが丸出しだったりするので、かーちゃんには不評なのが多いですね、『鉄道員』だとかね。

お転婆娘と弱虫野郎


ある朝のこと。

オレは…まだ寝てたんだったか…!?
寝室にいた記憶がある。
かーちゃんがトイレの中から叫んでいた。
か「コラッ!!スー!!」

ノリスケがキッチンに入れない様に固定した柵=通称“ノリ・ガード”を、スーは軽々と飛び越えられてしまう。
どうも、その気配がしたらしいのだ。

普段、かーちゃんと5秒以上離れていられないスーは、とにかくかーちゃんについて回るのだけれど、トイレと浴室だけは無理。

そこをしかしスーの方は、
ス『(誰にも見られたくない)排泄のチャンス!!』
とばかりにかーちゃんとの二元同時連れションのために犬トイレに向かったり、
ス『アレを盗むチャンスだわ!!』
とでも思うのか、何故か浴室から石鹸をくすねて来てくわえて歩ってたりする。

そう、先代の故・ハンナさんはイタズラってイタズラは、全くと言ってイイほどしなかったので、コッチもついスーに対しては油断しがちなんだけど、実は“ビーグル系”じゃなかったハンナと違ってスーはそこは明らかにビーグルmix。

ス『イタズラしようかしら!?』
なんて考えがあるんだかないんだかわからないが、やってくれます、イタズラ。

昨日も何だかテーブルの回りに白い“ナニか”があるなぁ…と思ったら、使い古したチビた石鹸が。
ノリは石鹸はやらないので、即犯人特定可能。

さてさて、トイレでかーちゃんが叫んだある朝。
かーちゃんには、
『スーがキッチンに入って何かやらかしてる気配』
ってのがわかるワケだが、その朝はパン。
スー、ノリ・ガードを越えて、パンを…!?

僕が慌てて見に行くと…食パンくわえたスーの姿が。

叱るより先に、
『写真撮んなきゃ』
と思ったものの、スーが逃げ出す方が早かった…。

“事態”に気付いたノリスケ…が、時既に遅し。

ソファーで食パンにかじりつくスーを、こうして物欲しそうに(←見えますでしょ!?後ろ姿)眺めるのみ。

あ、テーブルやソファーに散ったパンの粉はね、後でノリが舐めてましたがね…オンナは強し、であります。

※K介のSongs&Dogs週末はミュージシャン~37

♪家族
♪いいじゃないか
♪横のものを縦にして

収録の時は、
『週が変わった』
ってシルシとして、シャツだけは着替えたりするんだけど、まとめ撮りの終盤になると…着替えること自体を忘れちゃってますね、ええ。

久し振りの大型チェーン宴会


かーちゃんの通うドラムスクールの発表会があり、昨夜はその打ち上げで田無の魚民へ。
『オレが店名を伏せない=素晴らしいかヒドイかのいずれか』
だね、ハハハ。

ってまぁ、オレのチェーン店嫌いは(オレん中では!?)有名だかんね、これから魚民賛辞が並ぶとは、誰も思わないか…。

打ち上げ会場に魚民を選択せざるを得ないあたり、自分の住んでいない街で、人数不定ながら“大体40~50人”規模の宴会場を押さえなければならないという、幹事役の皆さんの苦労がしのばれる。

しかし、3年に2回ぐらいのペースとは言え、毎回毎回我が人生の貴重な時間を魚民で過ごすのはちょっと…との思いから、今年はちょっと、発表会と打ち上げの間の30分ほどの時間に、田無界隈裏通り散策をば。

『次回はあそこにしてみたら!?』
的な、沖縄料理酒場とイタリアン・レストランを発見。
『宴会は貸切り出来そうな個人店に限る』
ま、コレに関しては執念のヒトなのでね、アタシぁ。
料理はさ、やっぱ作り手側の“顔”が見えて、んで“気”が入ってなんぼだもの。

さてその魚民だ。
サラダ・枝豆・刺し盛・鶏鍋・唐揚げ・ポテト…〆のうどん。
王道と言えば王道かなぁ、単純明快学生宴会かよ!?的コース。
で!?どのあたりが“魚”民!?
刺身と・・・あ、ポテトと一緒にさつま揚げがあったね!
肉=鶏ってのも、チープ。
ま、食べる気で来てないんで、構いませんがね。

そういや先月の盛岡のイベントの打ち上げ、アレも宴会の規模は似てたが、二晩連続で食いもん旨かったっけなぁ…店主らしき人が気ぃ遣ってくれてたしなぁ。

あ、今は田無の魚民ね、魚民。

飲み放題ビール、面倒だからピッチャーで出ます…が、一杯目からヌルイってば!!
「店主、自分で飲んでみろよ!!」
とオレは言いたい。

って、ピッチャーなのに、40何人みんなしてコップ酒サイズのグラス(←瓶ビールで注ぎ合うヤツね)でチビチビやれってかい!?
「店主、自分で注いでみろよ!!半ヌルビールをよぉ!!ピッチャーからチビグラスによぉ!!」
とオレは言いたい。

仕方ないのでハイボールを1杯もらい、クイクイッと飲んだら氷とレモンを捨ててビアジョッキ代わりに。
「店主、お前もやってみろよ、ビールより先に、飲む気無かったハイボール飲み干して、自分でビアジョッキ用意してよぉ!!」
とオレは言いたい。
っつうか、
「ハイボールのジョッキあんならソレ出せよ!!」
が正しいのか!?

あ、飲み物も食べ物もアレだけど、場所探して宴会をセットして下さった幹事さん、本当にご苦労様でした。
アレは大変だもの。
“オレ”じゃないからね、個人店探しましょうよとも言えないしね。
つか、次回は試しましょ、沖縄かイタリアン貸切り。

あと、久し振りと言えば、小松陽介さんに久々に会えて、ちょこっとお話出来たのは良かったッス。
そもそもが8年前、品川で小松さんのライブに飛び入りしてなかったら、今も仕事と酒だけの人生だったワケだからね、凄い展開ですよ、我が人生も。

※K介のSongs&Dogs週末はミュージシャン~36

♪月の夜道
♪冬眠
♪記憶としての夏

働きながら凹むヒト


昨日は午前中の健康診断の後、それなりに頑張って働いたつもりなのだが、結局残業に。

我が作業効率の悪さと人手不足と稼ぎの落ち込み振りに愕然としつつ、しかし、昨日の内に勝負しないと延び延びになりそうな作業だったので、バリウム腹と闘いつつ、大量の発送物をまとめ、夜更けのポストへ投函。
やらねばならない仕事だとわかっていても、
『コレ、オレ、一生やれるのか…!?』
と、我ながら凹む。

凹んで飲む夜更けの酒は、土曜日の朝にズシリと効いて…その酒アタマのまま、福祉系相談会へと身体だけは移動。

おおっ!!と気付いたのだが、日頃職場と四ッ谷方面を行き来する地下鉄は、ほぼ全員がタブレットでゲームやったりマンガ読んだりしてて不気味な光景なのに比べ、福祉系相談会場へと向かう都電は、タブレット率低いッス…昭和な電車だかんなぁ。

帰りの都電は何故か超満員で、前乗り後ろ降車の狭い車内は、
『とにかく動けそうなヒトは後ろへ後ろへ!!』
的な空気&アナウンス。

すると、後ろへ行こうと努力するおとーさんと、ギュウ詰めで身動き取れないオババとのバトル勃発。

男「んだよっ!!通せっつうの!!ババア!!デブ!!」
女「無理なんだよ!!ハゲ!!」

こっからが凄く、タブレット率の低い満員の都電内に響き続ける、
男「デブっ!!」
女「ハゲっ!!」
の虚しい応酬。
都電は喧嘩も昭和なのだ。

男「デブっ!!」
女「ハゲっ!!」
のままひと駅。

ハゲパパ一行は次の駅で降りたのだが、怒りがおさまらないご婦人は、敵の消えた車内で独り、
女「なんだよ!!ハゲっ!!ハゲっ!!の野郎っ!!」
と悪態をつきながら…快晴の土曜日の午後のウララかな空気を、何だか緊張感のあるソレに変え続けるのでありました。

※K介のSongs&Dogs週末はミュージシャン~36

♪月の夜道
♪冬眠
♪記憶としての夏

犬系プロテスト・ソング!?

犬飼いにとっては、耐え難い&堪え難いニュースが続いている。

この夏、職場のプリンターの紙詰まりが頻発。
俺『けっ!また不調かよっ!』
そう思って、大至急扱いで呼び出した、ベテランのリペア・マンは言ったのです。
男「給紙の向きを、横から縦にしましたんで、これで大丈夫です」
プリンター、全然不調じゃなかったのね・・・スミマセン。

ほんの少し視点を変えるだけで、世の中の流れが大きく変わる・・・そんなことを夢見て、この唄を書きました。
当分は、唄い続けねば、と思います。

♪横のものを縦にして

腹を空かしてウロついた 気取った家の建ち並ぶ
デッカイ橋の河川敷 腹を空かしてウロついた
食えるもんなら何でも食った 食って吐いてはまた食った
砂でも噛めば味がした 食って吐いてはまた食った
あの日オイラは見送った クルマで立ち去るとーちゃんの背中
あの日オイラは見送った 黙って消えてくかーちゃんの背中

優しい声に立ち止まり ひと晩お世話になろうと決めた
翌朝パパさん言うことにゃ 「ちゃんとしたとこ持ってきなさい」
気が付きゃオイラは檻ん中 そして毎日引越しだ
一週間で行き先決めろと ある日オイラは檻ん中
七つ穴のロシアンルーレット 回すみたいにまた夜が来た
「明日までだ」と男の声がする 七つ穴のロシアンルーレット

夢の中でとーちゃんが笑う 夢の中でかーちゃんが笑う
横になってる場合じゃないと 仔犬のオイラも笑ってやがる
横のものを縦にして 夢ん中のとーちゃんを追った
横のものを縦にして 夢ん中のかーちゃんが逃げる
今日もどっかで繰り返す 七つ穴のロシアンルーレット
七つ穴のロシアンルーレット
七つ穴のロシアンルーレット
七つ穴のロシアンルーレット
DSC_12679.jpg
犬の命の短さをヒントにした、心優しげなラブ・ソングが多めだった我が“犬系”だけど、そう、ノリスケ(=写真後方)のお陰で出来た“犬系プロテスト・ソング”です。
大事に唄ってこうと思います。
七つ穴のロシアンルーレット・・・一週間で殺処分=ガス室行きの運命を、ちょっと捻ってみました・・・わかり難いので、このところ唄う度に説明してます・・・。

説明しないとわかんない=その程度の曲、って気もするけど、
か「毎回説明しなさいっ!」
と、かーちゃんに言い付けられましてね、ええ。

ちなみに我が家では有名なエピソードだけど、ノリスケって、救い出してくれた保護団体での社会復帰生活中に、ホントにネコ砂を食って、見るものを驚かせたというね・・・実話入ってます、この曲には。

あんな処分のされ方しなくても、個々の犬達には違う暮らしを用意してあげられるのに・・・ってな建前だけを言っているのではありません。
賛否両論覚悟ですが、生き物に対する私の基本線は、
『殺すなら食え』
であります・・・つまりはそれくらい“生命の価値”は尊重すべきであってね、
『ただ殺すために殺す』
はダメだろ、と。

あ、まぁ、蚊をね、叩いたら食うのか!?と問われると、答えらんないんだが・・・。

健康診断への備え


明日が健康診断なので、
『直前3日間ぐらいはアルコールを抜こう』
と企てていたのだが、昨夜挫折。

一昨日は計画通り酒を抜いたのだが、前夜にあたる今夜も間違いなく“抜く”ワケなので、その前の晩ぐらいは、
『ま、いっか』
と、挫折とは言えないぐらいの薄弱振りであった。

毎度のことながら、
『普段通りの身体で受けなきゃ意味無いじゃん』
とかね、言い訳は色々あるワケであります。

それよりアレです、今夜も電話相談の当番で出掛けるからねぇ、
『前夜は遅くに飲み食いしないように』
とかいう基本ルールを守るのもなかなか無理があるのです。

※K介のSongs&Dogs週末はミュージシャン~36

♪月の夜道
♪冬眠
♪記憶としての夏

慣れない早メシ


このところ午後イチのお約束が続いていて、昼メシをちゃんとお昼に食べねばならず、慣れて無いので結構キツい。

先ずもって、“午前中”と呼べる時間帯が3時間しかない…当たり前だがね。
普段“昼メシ前”には5時間ぐらいはあるつもりでいるので、3時間だと何だか、じっくり系の仕事に取り組もうって気になれない。

で、普段14時以降にしか昼メシにならない暮らしを続けてる身としては、12時じゃあ腹が空かない。
でも食べちゃわないと昼抜きになりかねないので、かーちゃんにお願いしといてグワッと食べる。

するとどうなるか…!?

え~と、とりあえず、普段昼メシ食ってる14時~15時にかけて、身体(脳!?)が反応。
脳『アレ!?14時過ぎたけど!?昼メシは!?』
的に空腹が襲い掛かる。

アレはナニ!?
昼に食った正しい“昼メシ”の体験を、わが脳は忘れちゃってるってワケなの!?
仕方ないのでコーヒーやガムでやり過ごす。

次に夕方。
例えば14~15時に昼メシの場合、その6時間後ってのは21時なワケだが、12時にかっ込んだ場合には17時~18時に健康的空腹がやって来る。

が、その時間からは殆んどが会議・相談・研修が入っているので、やはり晩メシは21時以降にしか無理。

っつうことで、猛烈な空腹と闘いながら、都心へ向かってます、私。

私よりご多忙な方は大勢いらっしゃるワケだが、皆さんどうしておられるの!?
コンビニで間食とか!?

私、平日の間食も苦手でねぇ…。
腹減ったぁ~!!

※K介のSongs&Dogs週末はミュージシャン~36

♪月の夜道
♪冬眠
♪記憶としての夏

落ち着かない犬達

一家でクルマで出掛けると、用事のある先では、
『いきなり犬達をクルマで留守番させる』
か、
『少し歩かせてからクルマで留守番させる』
か、
『犬達と一緒に一人ニンゲンが残る』
か、といった選択肢になる。
あ、一緒に行ける先じゃない場合、ね。

今の2匹は、全く落ち着きが無く、
『駐車場にクルマをとめるかとめないか』
ぐらいの時点で、
ノ「オレ、降りるよ!」
ス「アタシだって降りるってば!」
と大騒ぎ。
しかし、こっちも素早く済ませたい用事って時もあるので、その場合は散歩などしていられないのであり、騒ぐ2匹に強引に留守番させるか、どっちかがクルマに残ってなだめるかになる。

が、今の2匹はホントに“ダメ”な性格丸出しなのであり、
『ノリスケ=極端なとーちゃんっ子』
『スー=極端なかーちゃんっ子』
がモロに出る。

例えばノリスケの場合、僕がセルフのガソリンスタンドで給油作業をするだけでも少し不安になる。
ノ「と・・・と・・・とーちゃん、このまま居なくなんないよね!?」
ってな感じ。
んで、例えば僕が給油後にトイレ方面などに消えてしまうと(なのでかーちゃんの報告によれば)、
ノ「すぅ~ぴぃ~」
と悲しげな息を吐き、半べそ状態になりかねないらしい・・・。
DSC_12673.jpg
これはかーちゃんだけ降りて、買い物中。

同じような格好ながら、ノリスケは視線は追うけどワリと落ち着いていて、スーはひたすら“おかーさん命”の態勢に。
かーちゃんの姿が消えてしまうと、僕のひざにのって来たりもします・・・アレはどういう意味なのだろう・・・50数頭放置現場から来ているので、
『誰かと触れ合っていると少し落ち着く』
ってことなのかな!?
       DSC_12676.jpg
       パン屋に消えたかーちゃんを目で追う2匹。

飼い主にしかわからないだろうけど、ノリスケは落ち着いていて、スーはアタフタしてるのがわかります、ええ、私には。
そう、単なるシンクロ写真じゃないのですよ。
              DSC_12678.jpg
              って、シンクロしてるね、やっぱ。

都内は〆かも!?


暮れのビートルズ系のイベントを除くと、都内でのちゃんとした(!?)ライブハウスでのライブは今年の打ち止めかも!?

自主企画モノを思い切り減らした今年。
声が掛かれば何処へでも、自由に飛び回る日々は、慌ただしいいけど楽しいのでね、しばらくは続けたいなぁ…と。
あ、家庭の理解があれば、ですが…。
あと…飛び回るだけの稼ぎは必要ですね、んで、時間も無いとダメだし…でも、ミュージシャンでいられる時間は絶対確保しないと、気持ちのバランスが保てないしなぁ。

と、全て振り切って(!?)、平日ミュージシャンに。
先月に続いて大塚Welcomebackにて♪

♪アウトロー・ブルーズ(シバ)
♪言葉を全部過去形にして
♪約束
♪横のものを縦にして
♪アタシの言葉です
♪家族が三人だった頃
♪回舞台
♪風
♪最後のニュース(井上陽水)
♪美しいひと

※K介のSongs&Dogs週末はミュージシャン~36

♪月の夜道
♪冬眠
♪記憶としての夏

3人組でやったかどうか…!?ぐらいの、遠い昔の曲たちです。

イベント中止の日曜日


今日は元・小山遊園地があった場所でのイベントにお誘い頂いてたのだが、雨天が予想されるってことで、昨日の内に中止の連絡が。

昨日は映画祭の合間に、一応は“元・遊園地”を想定して(!?)多少の選曲&練習ぐらいはしていたので、チト拍子抜け…。

まぁ、それならそれで、
『山の映画祭の、まだ観てないプログラムを』
と、予定を切り換えることに。

昨日はコンテスト的な意味合いのある選抜シリーズ(鑑賞後に投票あり)を続けて観たのだけれど、今日は海外のショートフィルムの、
『秀作を集めました』
的なシリーズにしてみた。

う~む、面白い!!
というか、申し訳ないが、昨日一日がかりで観た大量の選抜モノとの“差”を感じずにはいられなかった。

どうも今年のショートフィルムは“死”に関する作品が多いのだが、その“死”に絡む作品にしても、秀作シリーズは観る者にイヤな気分を残さない、まさしく“秀作”。

連続ショートフィルム=良い映画に立て続けに出逢えた様な気分は、なかなか良いものであります。

※K介のSongs&Dogs週末はミュージシャン~35

♪KANTIPUR
♪夜を見ている
♪酔死

山の映画祭


今週末は何年か振りに山の映画祭を楽しんでいる。

毎年毎年ショートフィルムばかりを集めた映画祭なので、週末だけで固めて観ると、結構な“作品数”を、
『余韻に浸る間もなく次々と』
ってことになる。

しかし、夜の部で観たプログラムは“救われない話”が多くて…正直気分はイマイチ。

※K介のSongs&Dogs週末はミュージシャン~35

♪KANTIPUR
♪夜を見ている
♪酔死

東京味の魚たち

最近の夜の用事は四ッ谷が多く、従って用事の済んだ後の飲み会の場もそのエリアに決まっているのであり、
『エリアが限定される=飲む店のマンネリ化に悩む』
ってことになりがち。

そんな中、最近、四ツ谷に会社のある方に、
『普段どんな店で飲んでいるのか』
『おススメはどこか』
を聞く機会があった。

で、昨日はたまたま業界一行の中にその店を気に入っている方がいたのか、偶然にもススメられていたその店に寄ることになった。
系統としては、魚を売りにしている店で、比較的最近出来たっぽい(=誰にとってもマンネリ解消の対象になり易い)のと、まぁ、やはり美味しい魚で飲めるってのとで、ほぼ満席。

ん~、確かに魚は旨い方なのだろうなぁ。
が・・・東京基準の“旨い”だな、と感じてしまった・・・。
DSC_12664.jpg
そう、駒込すいしんや、赤羽雅流天晴などの“鮮度命”の魚=現地の味に慣れると、市場経由の“旨い”は、東京味なのだ。

ここから先はもう、好みの問題。
ただちょっと、今はこう、雅流点晴の味を知ったばかりであるが故に、鮮度命に傾いてる時期なのでね、
『あ、違うな』
と。
東京ならではの贅沢ではありますがね。

地続き的日々


昨夜は結局深夜0時まで残業。

それから先週行ってみて気に入った雅流天晴へ。

0時から、30分500円飲み放題勝負の生ビールをグビグビ飲む。
しかし、飲まず食わずで挑めば良い、ってワケでも無いみたいで、空きっ腹は生ビール4杯目で完全満タンのビール腹に。

少しは何かを食べるつもりで寄ったのだが、お通しの茹でサザエ3個と、刺し身6種ひと切れずつ盛合せを食べるのがやっとって感じに。
ひと切れひと切れが大振りなので、ホントに満腹になってしまい、5杯目には至らずに、4杯目のビールをチビチビと更に30分ほど掛けて頂く。

隣り合わせた女性が優しく話し掛けてくれたので、オジサンは旧まことさんの話などを優しく(!?)懐かしむ様に語る…嗚呼、歳取ったんだなぁ、ワシも。

っつうか、あの時間からまだ、隣に語らえる女性が一人で居るってのが、赤羽だよなぁ。

ヤクザな仕事のカタギのオジサンはしかし、語らい女子にお別れの挨拶をして、1時にスパッと切り上げて…帰って日本酒をチビチビやって、ようやく就寝。

今朝は今朝で打合せに出向く用事が入っており、正直なところ、人生から“食べる”とか“着替える”とかいう時間をカットしてしまいたくなるが、性分や習慣は曲げられないからねぇ…。

地続き的な日々とは言え、職場に泊まり込みはもう、出来る歳じゃあ無いのです…昔はやれたんだがねぇ。

さ、会議会議!!

※K介のSongs&Dogs週末はミュージシャン~35

♪KANTIPUR
♪夜を見ている
♪酔死

アクシデント続発!?


昨日の某区役所の滞在3時間も痛かったが、今日も今日で、
『今日の今日』
みたいなアクシデント!?ハプニング!?があって、ただでさえ詰め込んでた1日の予定が狂いまくっている。

にしても…だ。
役所の食堂のメシってのは、何故あそこまで安く、そして何故あそこまで不味いのだ!?
ま、作り手の“気”が全く入っていないからね。

昨日は手続きの番号札20人待ちのスキに、
『明太子ご飯付釜石ラーメン330円』
などという、ネーミング(どの辺りが釜石!?)も価格(330円!?)もウソみたいなセットを食ったのだが、冷め切ったメシを濃過ぎるラーメンスープで飲み込む我が運命を呪いたくなる味気無さ…(味は濃いのに)。

あ、いや、仕事こなすだけでもてなしの“気”の無い方々の、調理の不味さは覚悟の上で食ったので、仕方ないけどね。

さて本日。
ある意味いつもの様に夕方からの予定は決まっていた。
今日は研修。
研修に限らず、会議でも相談会でも大体17時~20時だとか、18時~21時だとかが多く、なので終わると自然とそのまま飲んじゃう流れが出来易いワケなんだが、今夜は出掛ける前から残業確定。

昔から、夕方の集まりの後の飲み会には参加せずに、
某「じゃ、私は事務所に戻ってちょっと…」
なんてヒトも、時々いるのだけれども、今夜は私が“戻るヒト”なのだ。

アレは忙しいとか儲かってるとかじゃなくて、
『人手が足りてない』
って意味もあったんだろうなぁ。
誰か雇ってりゃ、自分が出掛けてる間に済んじゃう仕事もあるワケで、多少のアクシデントも“人手”で吸収出来ればさ、こんな風にして飲まず食わずで職場に戻る必要無いもんなぁ。

今日の研修は、僕的にはまだ引き受けてない分野を引き受ける前提条件となる、我が業界でいうところの“必修研修”だったんだけど、新たな分野に踏み込む時間…果して取れる身分なのだろうか…。
あ、
『誰か雇うかどうか』
にね、かかってんだね、そうそう。

※K介のSongs&Dogs週末はミュージシャン~35

♪KANTIPUR
♪夜を見ている
♪酔死

20人待ちを耐える


仕事で成年後見人をお引き受けする様になってから、
『足の踏み場の無いご自宅』
という“現場”を経験する機会が増えた。

連休明けは先ずはその“現場”からスタート。

その後は素早く移動して、別件で某区役所の障害者福祉の窓口へ。

それはまぁ、すんなり用事は済んだのだが、またまた別件(にして本日のメインの用件)で寄った住民登録の窓口で…ガツン!!と衝撃が。
嗚呼…20人待ち…。

それも住民票などの証明書系の窓口であれば、待てば次々呼び出される可能性があるが、私の用事は転出届。
20人待つってぇと、何時間待ちなんだろ…!?
出直すロスと、待ち続けるロスと、どっちを選択すべきなのか…半日終わった感にアタマを抱えてしまう。

“転出”なので、予定としてはこのまま別の自治体への“転入”の届け出も済ませたいがなぁ。

一時間以上待ったあたりで赤羽エリック先生に遭遇。
ヤツは証明書系の窓口なので、後から来て先に用事を済ませ、帰って行った。

オレの窓口は現在27人待ちに加算されたが、持ってる番号札はあと7人ぐらいまで来てるのであり、
『帰るに帰れない』
後には退けない状況…腹減ったぁ。

こないだは年金事務所で同業者にバッタリ遭遇したりして、どーも“財産管理人”的なイメージからは、かなり遠いです、成年後見人。

※K介のSongs&Dogs週末はミュージシャン~35

♪KANTIPUR
♪夜を見ている
♪酔死

連日のパスタランチ

昨日は新幹線那須塩原駅近くのレストランでパスタのランチ。
夏にも一度寄った店なのだが、サラダもデザートも付いて、安くて美味しくて量があって、つまりは実に良心的なのであり、教えてくれた方に感謝。

夜は山小屋界隈で最も気に入っているバーへ。
超スローフードなので、赤羽あたりのおとっつぁんには我慢なら無いかも知れないが、場所が場所であり、こちらもゆっくり過ごすために寄るので問題なし。
飲んで食べて3人で5,000円しないという、ウソのような店なのだ。
僕なんかは、あの店で飲んでるといつも、もう、
『ずっと山で暮らせないものか・・・』
なんて思ってしまうのだが、佐渡島に行けばずっと佐渡で暮らしたくなるのと一緒であり、結局は現実へと帰って行く・・・。

ということで、本日は渋滞を避けて早めに赤羽へ。
マンションと職場の中間地点にあるパスタ屋さんで、またもランチ。
お腹は空いていなかったのだが、開店以来一度も寄れてなかったし、次にいつ寄れるかもわからないので前菜もデザートも付いたフルコースを選択。
デザートが素晴らしく、これまた良心的と言って良いお店であった・・・次回、いつになるかわからないけど。
DSC_12659.jpg
三連休の疲れを1時間の昼寝で癒し、夕方から出勤。
今日何か一仕事やり終えるというよりも、明日からの業務がスムーズに行くように細かい部分をこなす感じになってしまっているが、心は半分休日なので、仕方ない仕方ない・・・と自分に言い訳。

さぁ、月曜日なので新動画であります♪

三人組で、渋谷アピアに出ていた時代の曲が多いのかな?
2曲目の“♪夜を見ている”は、今やっても難しい・・・作曲担当はアグネス松本であります。
あ、忘れてたけど、“犬”が出てくる歌詞だったなぁ、俺、犬が大の苦手だったのだけどね、この頃はまだ。

植えた玉ネギ500本!!

早起きして単身実家の畑へ。
買いだめしておいた玉ネギの苗を定植するのに、今日ほど適した朝は無いのですよ、雨上がりだと、水分バッチリで。

アレは1本1本掘っては植え掘っては植えの繰返しなんだけど、渇いた日だと更に1本1本水を入れてあげる作業が加わる…というか、今朝ならその水やり作業省略可。

いやぁ、一人で植えましたぁ、500本!!

100本ぐらいで右手のひらに痛みが…でかいマメが出来、つぶれた…残り400本は根性と執念のヒトと化して、頑張り抜きました、私。

※今週の動画です♪
K介のSongs&Dogs~週末はミュージシャン~34

♪2号
♪田んぼの真ん中で
♪こんなのどかな日に

マメのつぶれた手の平で運転中の私の、助手達。

週末ミュージシャン修行中


先週あちらこちらで頂いたアドバイス!?激励!?の言葉を胸に、
『オレはオレのやりたい様に』
だとか、
『原点回帰的に』
だとか、色々考えつつ挑んだ大田原産業文化祭屋根付屋外相撲場でのふれあい音楽会。

カホンは動画でお馴染みのダッキャン。

♪アウトロー・ブルーズ(シバ)
♪君と俺の間には
♪アフリカの月(大塚まさじ)
♪ドント・クライ・マイ・ラブ(長渕剛)
♪横のものを縦にして
♪最後のニュース(井上陽水)

ドンクラ…30年振りぐらい!?
歌詞憶えてる自分に驚きつつも・・・原点回帰なのかどうだか…!?

※今週の動画です♪
K介のSongs&Dogs~週末はミュージシャン~34

♪2号
♪田んぼの真ん中で
♪こんなのどかな日に
|TOP|

プロフィール

とーちゃん              下の方で遠慮がちにRanking参加中

Author:とーちゃん              下の方で遠慮がちにRanking参加中
故・wansuke爺
 「やい!とーちゃん!
  何だよ、コレ!
  こーゆー甘ったるい写真、
  いつまで使う気だよ!」
故・hanna婆
 「ヤット再会デキマシタ…」

[LIVE関連]

7月1日(土)大田原プチ・ヴィラージュ
三権分立LIVE決定!
立法・行政・司法ミュージシャンが集結!

7月9日(日)那須ロングライド
走らず唄って応援予定!?

7月10日(月)大塚Welcomeback
19時~!ダッキャン参加の3人組!

7月29日(土)大田原プチ・ヴィラージュ
久々にMOTELさんとのLIVE決定!

盛岡ツアー2017第3弾決定!
8月4日(金)盛岡ビートルズ
8月6日(日)盛岡クロスロード

毎月第4日曜日朝~昼頃
大田原日曜朝市出演中!
行ける月だけですが・・・

『K介のSongs&Dogs
   ~週末はミュージシャン』
3曲分の動画を毎週月曜日UP!
YouTubeにて続々配信中!

[CD・DVD関連]

親指企画17年振りのスタジオ録音アルバム!
『Songs&Dogs』完成!!!
DSC_0273.jpg
若き日の3人組LIVEのDVD付きです。
CD13曲+DVD16曲入り、カンパ1,000円!
DSC_0281.jpg

月別アーカイブ

寝姿を見ちゃった方々

hanna嬢「おがぁさーん、おろーさんがヘンなことやってるわぁー」

wansuke爺「じゃ、またな!」

hanna嬢「おろーさん、頑張って!」

wansuke 「おい、とーちゃん!このランキング、ちゃんと設定出来てんのかよ?」 とーちゃん 「・・・自信ナイ・・・」

FC2ブログランキング

バカ嫁hanna 「1日1回、ポチッと押してみれくらさいねぇ~」

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索